cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_uc5gn5xmp9tb_小室哲哉と調停26カ月…KEIKOが譲れなかった2つの離婚条件 uc5gn5xmp9tb uc5gn5xmp9tb 小室哲哉と調停26カ月…KEIKOが譲れなかった2つの離婚条件 oa-jisin 0

小室哲哉と調停26カ月…KEIKOが譲れなかった2つの離婚条件

2021年3月2日 06:00 女性自身

《私KEIKOは、この度、小室哲哉さんとの離婚調停が成立いたしましたことをご報告させて頂きます》

2月26日、所属事務所のHPに直筆文書を掲載し、小室哲哉(62)との結婚生活に終止符を打ったことを報告したKEIKO(48)。くも膜下出血で倒れてから約10年になるが、その文字は美しく、しっかりと書かれていた。

KEIKOの実家は大分県にある老舗料亭。大分県に住む彼女の知人はこう語る。

「'18年、看護師女性との不倫疑惑報道の後に小室さんが会見を開きました。KEIKOさんの健康状態について『小学校4年生くらいの漢字のドリルが楽しかったり』などと語っています。特にその言葉にKEIKOさんは強いショックを受けたのです。そのときはすでに実家のお手伝いもできるぐらい回復していたのですから……。小室さんの言葉がよほど許せなかったのでしょうね。最近は周囲には“早く離婚したい”と、しきりに言っていたそうです」


確かに本誌も'16年8月、44歳の誕生日にKEIKOを目撃していたのだが、足取りも話しぶりもしっかりしており、小室からプレゼントされたと思われる高級バッグを持ってうれしそうにしている姿が印象的だった。

「『週刊文春』の報道によれば、小室さんとKEIKOさんの調停は'18年末ごろから始まったそうです。最初にKEIKOさんが別居中の生活費を求める調停が始まり、それが結審した後は、小室さんが離婚を求める調停が行われました」(芸能関係者)

■実母が語っていたKEIKOの近況|キャプション

調停期間は26カ月にも及んだようだが、KEIKOが譲れなかった離婚条件は2つあったという。

「月々の生活費の支払いと、財産分与です。特に財産分与は、“慰謝料分”も加算しての分割を求めたと聞いています。もちろんお金の話ではありますが、KEIKOさんにとっては、小室さんにきちんと結婚生活破綻のケジメをつけてもらいたいといいう気持ちも強かったのでしょう」(KEIKOの仕事関係者)

調停を続けるなかで、小室も自身の罪を認める気持ちになったようだ。スポーツ紙のインタビューでは次のように語っている。

《(不倫問題)当時の僕は澱んでいた。思いやりがなく、自分本位で…。愛情や友情というより、人としての手前の部分から逸脱していた》(スポーツニッポン・'20年10月23日付)


昨年11月にKEIKOの実家料亭を訪れた男性によれば、

「お母さんに、KEIKOさんの様子を聞きました。『娘は元気なんですけれど、恥ずかしがって、なかなか(お客さんの前には)出てこないんですよね』と、笑っていらっしゃいました」

KEIKOの離婚報告文書には《アーティストとしても皆様に恩返しができるよう精一杯努力して参ります》といった一文もある。

調停を耐え抜いた成果は、今後のアーティスト活動復活にも生かされていくに違いない。

「女性自身」2021年3月16日号 掲載

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_x5ig1b6wn9r5_渡部建 早くも豊洲出禁…騒動拡大で市場から「もう来ないで」 x5ig1b6wn9r5 x5ig1b6wn9r5 渡部建 早くも豊洲出禁…騒動拡大で市場から「もう来ないで」 oa-jisin 0

渡部建 早くも豊洲出禁…騒動拡大で市場から「もう来ないで」

2021年3月2日 06:00 女性自身

「当初はアルバイトと報じられましたが、実際は無報酬で手伝っていたことが明らかになりました。

豊洲市場での仕事はハードです。深夜から朝まで大忙しですし、冬場の水を使った作業で手がガチガチになりますからね。しかし現場では真面目に働く彼の姿が目撃されており、見直したという人も出てきています」(スポーツ紙記者)

豊洲市場の大手仲卸店で働き始めていたと明らかになったアンジャッシュの渡部建(48)。芸能界復帰が難航するなかで始めていた挑戦に、驚きの声が上がっている。

一部では飲食ビジネスのための布石ともささやかれているが、実際に彼は意欲を見せていた。


「芸能界復帰には、今も厳しい声が聞こえてきます。そんななかで、渡部さんは飲食ビジネスへの興味を高めていったそうです。もともと高級店を食べ歩いてきた経験から、食への知識は豊富。名店とのパイプもありますし、飲食業界の人脈も豊富ですからね。

ただお店を始めると、彼のイメージがつきすぎてしまう。そこで、仲卸に目をつけたのです。信頼できるお店だけに、自分が厳選した食材を卸す。そんな“渡部ブランド”の確立を目指しているようです。今回扱ったのは魚ですが、今後は精肉や野菜の仲卸も学ぶつもりだと聞きました」(知人)

■現地取材が過熱で仕事に支障……

だが、早くも再起の道に暗雲が立ち込めている。2月25日発売の『週刊文春』は仲卸店の社長を取材しており、『女性セブン』も渡部を直撃取材。現地取材が過熱している。その結果、仕事に支障をきたすようになったという。

「実際に働いたのはまだ3日ほど。本来ならもっと勉強したかったはずです。しかしあまりにも大騒ぎになったことで、市場の関係者から『もう来ないで』と言われているそうです……」(芸能関係者)


こうした事態に胸を痛めているのが、妻の佐々木希(33)だ。

「豊洲での仕事を勧めたのは佐々木さんだったと報じられましたが、事実でありません。ただもちろん、夫が再起を図ろうとしていることは応援しているでしょう。それだけに、早々に“出禁”になってしまうのはショックが大きいようです」(別の知人)

渡部が妻を笑顔にできる日は、まだまだ遠そうだ――。 

「女性自身」2021年3月16日号 掲載

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_f7c9dkfafl64_ボール探す姿最後に…74歳男性がゴルフ中に溺死 f7c9dkfafl64 f7c9dkfafl64 ボール探す姿最後に…74歳男性がゴルフ中に溺死 oa-jisin 0

ボール探す姿最後に…74歳男性がゴルフ中に溺死

2021年3月1日 18:38 女性自身

米フロリダ州のイーストレイクウッドランズカントリークラブで28日朝、74歳のエルミロ・ジャズミンズさんの遺体が発見された。同州ピネラス郡の保安官事務所の発表によると、死因は溺死の可能性が高いという。

ジャズミンズさんは友人とゴルフを楽しんでいたが、3番ホールのグリーン近くでボールを探す姿を目撃されたのを最後に消息を絶っていた。当局がコース脇の雑木林を捜索したところ、乗り捨てられたカートと水辺に転がっているパターを発見。その近くで水没しているジャズミンズさんの遺体が回収されたという。友人の話によると、ジャズミンズさんはロストボールの探索が趣味だったとか。

保安官事務所は、正確な死因を特定するために検視を行い、捜査を継続する予定だが、現時点で事件性は低いと見ている。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_pslsnsvb95ro_“ゴチ辞任”の山田元広報官「億ションを5年で完済」の上級生活 pslsnsvb95ro pslsnsvb95ro “ゴチ辞任”の山田元広報官「億ションを5年で完済」の上級生活 oa-jisin 0

“ゴチ辞任”の山田元広報官「億ションを5年で完済」の上級生活

2021年3月1日 16:00 女性自身

(写真:時事通信)


「真面目で謙虚で学校でも目立つタイプではありませんでした。そんな人が国民からこれほど注目を集めていることに驚いています」

そう語るのは、3月1日に辞職した山田真貴子内閣広報官(60)と高校時代に同級生だった女性。

「山田氏は東京学芸大学附属高等学校の出身。'13年に安倍晋三前首相の秘書官、'20年には内閣広報官に抜擢され、菅義偉首相の会見を仕切っていました。いずれも“女性初の就任”ということで話題になりましたが、総務審議官だった’19年に、菅首相の長男らとの会食で、7万4千円を超える高額接待を受けていたことが明らかになり、一気に“ゴチ広報官”として有名になりました」(政治評論家・有馬晴海さん)

それほど高額の会食であったにもかかわらず、2月25日の国会答弁では、「覚えていない」「記憶にない」を繰り返した彼女。

答弁翌日には夫で総務省情報流通行政局長・吉田博史氏と住む都内の自宅マンションにも報道陣が集まった。住人によれば、

「このマンションは'05年に新築され、山田さん一家も当時から住んでいます。部屋のほとんどが1億円を超える物件で、山田さんのところもそうだと思います。マンションに住んでいるのは医師や弁護士、会社の社長や役員が多く、公務員の方は珍しいですね」

マンション購入当初はローンも組んでいたが、わずか5年で完済している。山田氏は最近では“強権広報官”としても報じられていた。

「菅首相の会見の仕切り役ですが、質問を希望している記者がいても、事前に決めた社以外の質問は許さず、時間がくると質問の途中でも打ち切ってしまうのです。本人は否定していますが、菅首相がNHKのニュース番組に出演した翌日に、『総理、怒ってますよ』と、抗議電話をかけたとも報じられました」(前出・有馬さん)

そんな山田氏だが、かつては“庶民派”をアピールしていたこともあったのだ。総務省総合通信基盤局国際政策課長を務めていた当時、毎日新聞のインタビューを受けた彼女は、日曜日は少年野球に出かける息子のため、早起きをしておにぎりを握っていることを明かし、さらにこう語っていたのだ。

《(少年野球での母親同士の交流も貴重な情報交換の場であり)生活者であることと、世の中に役立つ仕事をすることは密接な関係にある》(’08年5月26日付)

だが安倍前首相や菅首相の寵愛を受けているうちに“変貌”してしまったのか。

山田元広報官は前述の毎日新聞のインタビューで、《霞が関にいると、実際の国民の生活を忘れがちなところがある》とも語っていた。この自戒を忘れなければ、辞職には追い込まれなかったのではないだろうか。

「女性自身」2021年3月16日号 掲載

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_a8huo45defuf_藤井萩花とLEOから考える「クズ男は女で変わるのか」問題 a8huo45defuf a8huo45defuf 藤井萩花とLEOから考える「クズ男は女で変わるのか」問題 oa-jisin 0

藤井萩花とLEOから考える「クズ男は女で変わるのか」問題

2021年3月1日 11:00 女性自身

先日、結婚を発表した元E-girlsの藤井萩花さん(26)と多国籍音楽集団「ALI」のボーカルLEOこと今村怜央さん(34)。ハッピーな組み合わせにファンも祝福モードでしたが、ここへ来てLEOさんの過去の女性問題が浮上しました。文春オンラインによるとLEOさんは12年ごろ、妻子がいることを隠して別の女性と3カ月間浮気していたというのです。

記事を受け、2人はSNSを更新。藤井さんはLEOさんの頬を掴んだような写真とともに、インスタストーリーズで「そうです、本当にクズだったんです」と投稿。LEOさんはTwitterで「出会うまで、本当に酷いクズだった俺を叱り、更生して、導いてくれた嫁には感謝です。。。」「女性に対してこんなに酷くゲスい男は、自分以外知らないくらいヒドイ人間でしたが、、誤魔化さず、逃げずに向きあい、愛とはありのまま捧げるだけでなく間違えた自分を殺して。変わる事という事を教わりました。。そして、女性の偉大さと、怖さも。。笑」(原文ママ)と立て続けに投稿。スクープの収束を宣言しました。

新たな門出にちょっとだけケチがついてしまったようですが、当人同士は織り込み済みといった対応。しかし、多くの人の中には1つの疑問があったようです。それは、「男はそう都合よく変わるのか」という問題です。

実は、筆者もこれは常々思っていました。ただ過去にいろんなケースの男女を取材してきたなかで、たしかに“変わった男”は存在しました。そのパターンを2つ、ご紹介します。

■女性がすごすぎて、男性が頑張って変わる

1つ目のケースは、男性にとって相手の女性が圧倒的に凄い存在である場合です。たとえば美人、性格が凄く良い、社会的地位が上、めちゃくちゃモテるなどです。

その結果として男性が付き合った後も『女性が自分以外のどこかに行ってしまうかもしれない』と考えるようになり、問題のある振る舞いを改めるようになったケースがありました。

もちろん、頑張る男性の姿は好ましいといえるでしょう。ただこの場合は交際が安定したり結婚したりすると注意が必要です。関係性が長期的なものになると、男性が元の“クズ男”に戻ってしまう場合もあるからです。

過去取材した例でいうと“もともと精神的にもろく、女性をとっかえひっかえしていた男性のケース”がこれに当たります。彼は浮気なども当たり前だし、女性に対して精神的に依存するタイプでした。

あるとき、普段の自分では付き合えない夜の仕事をする女性と付き合った男性。当然のように舞い上がり、彼女のことを大切にしました。

浮気もせず一途に、そして束縛や精神的な苛立ちも相手にぶつけず“平和な恋愛”をしていた彼。しかし数年したら安心したのか、彼女とは釣り合っていなかったのか。彼はすっかり浮気グセも精神的な不安定さも元通りになっていました。

■圧倒的な包容力と安心感で、男性が自然と変わる

続いてのパターンは女性がとにかく“絶対的な安全地帯”になることで、男性が安心感を感じて女性関係も整っていくケースです。

この整っていくまでのフェーズにはいわゆる浮気癖の再発や喧嘩、腹を割って話すといったやり取りが概ねセットだったりします。

そして何回も「もうダメかも……」という窮地に陥りますが、それでもなおパートナーとして絆を結びなおしていく。そうすることで、より良い関係を目指します。

ちなみに「浮気癖は治るのか否か」という点については治る場合もありますが、どちらかといえば「治る」というより「収まる」といった表現のほうが正しいでしょう。

つまり安全なパートナーがいるから浮気をしたいと思わなくなるか、安全なパートナーの存在によって浮気エネルギーが10から1へどんどん縮小していくイメージです。

「浮気した! しない!」の二極論で話をすすめると、このケースは男性が変わったとは言えないのかもしれません。しかし1日1日と向き合い続けることにより、男性も女性もどちらも確実に変わっていくケースではあると思います。

藤井さんとLEOさんのケースがどのような関係性だったかは、推測の域を出ません。ただ2人の大人な対応は、この向き合った結果として出来ることのようにも見えます。

過去よりも今、そして未来へ。よりよい関係性が築けることと、その結果としてクリエイティビティが発揮されることを祈りたいと思います。

(文:おおしまりえ)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_qbuxegx3g05a_【秘蔵写真あり】聖子の対極 中森明菜の“不良っぽさ”の魅力 qbuxegx3g05a qbuxegx3g05a 【秘蔵写真あり】聖子の対極 中森明菜の“不良っぽさ”の魅力 oa-jisin 0

【秘蔵写真あり】聖子の対極 中森明菜の“不良っぽさ”の魅力

2021年2月28日 11:00 女性自身

87年、全日本歌謡音楽祭で胸元が大きく開いたドレスを着る明菜


住んでいた場所は違っても、年齢が近ければ「そうそう! わかる」って盛り上がれるのが、青春時代に夢中になったアイドルの話。同世代の女性と一緒に、“あのころ”を振り返ってみましょうーー。

「’82年、“ちょっとエッチな美新人娘(ミルキーっこ)”というキャッチフレーズでデビュー。ファーストシングル『スローモーション』(’82年)こそ、聖子ちゃんをほうふつさせる“かわいい路線”でしたが、セカンドシングル『少女A』(’82年)以降、『禁区』(’83年)『十戒(1984)』(’84年)などは、キャッチフレーズどおりの大人っぽいセクシーさとともに、不良っぽさも満載でした。それまでの『休日の予定はお菓子作りで、趣味はぬいぐるみ集め』といった、典型的なアイドル像をガラリと塗り替えたのです」

【スライドショー】


そう語るのは、世代・トレンド評論家の牛窪恵さん(53)。明菜は’81年『スター誕生!』(’71〜’83年・日本テレビ系)で、山口百恵の『夢先案内人』を熱唱。11社からスカウトの声がかかり、’82年に『スローモーション』でデビュー。

圧倒的人気を誇った松田聖子に『ザ・ベストテン』(’78〜’89年・TBS系)などのランキング争いで明菜が挑み、ついには追い抜くというバトル的要素も、ファンを熱くした。

「どうしても聖子ちゃんのぶりっ子路線を受け入れられない女子が、“明菜派”となって応援しました。正統派の松田聖子さんと田原俊彦さん、不良っぽい明菜さんと近藤真彦さん、という対比が鮮明だったのです」

しかし、明菜は不良っぽいだけではない。

「アイドル番組ではコントに参加し、歌番組のトークコーナーでは、10代の少女らしく、かわいらしくしゃべる姿も見せました。ただ、ひとたびステージに上がり、前奏が始まると、別人のように表情が一変する。そのギャップも魅力となったのです」

【スライドショー】


明菜自身の意見を取り入れた衣装、ヘアメークなどへのこだわりにも、牛窪さんは注目している。

「男性ではジュリー(沢田研二)の存在が際立ちましたが、女性アイドルでこれほど自己プロデュース力を発揮したのは、明菜さんが初めてではないでしょうか。とくに『DESIRE−情熱−』(’86年)に、卓越したセンスを感じました」

一方、近藤真彦宅での自殺未遂事件(’89年)では、芸能人生の危機が訪れたがーー。

「歌手としてだけではなく、そうした人間的な弱さも含めた“中森明菜”という存在に、人々は心から声援を送りました」 

その後も、歌に対して真摯に向き合う明菜は、40代、50代となったファンの心を、いまもずっとつかみ続けている。

「10代のときに気づかなかった明菜さんのプロ意識の高さに、社会に出てから『そうか!』と気づく人も多かったはず。いち人間として尊敬されているからこそ、女性だけでなく、根強い男性ファンも多いのではないでしょうか」

「女性自身」2021年3月9日号 掲載

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_0nnulmulukov_椿鬼奴 中森明菜を目の前に…ディナーショーで大号泣した過去 0nnulmulukov 0nnulmulukov 椿鬼奴 中森明菜を目の前に…ディナーショーで大号泣した過去 oa-jisin 0

椿鬼奴 中森明菜を目の前に…ディナーショーで大号泣した過去

2021年2月28日 11:00 女性自身

住んでいた場所は違っても、年齢が近ければ「そうそう! わかる」って盛り上がれるのが、青春時代に夢中になったアイドルの話。各界で活躍する同世代の女性と一緒に、“あのころ”を振り返ってみましょうーー。

「クラスの友達の間で、聖子派か明菜派か、どちらか決めなきゃいけないみたいな雰囲気って当時、ありましたよね。私は、聖子ちゃんのようなキラキラしている王道アイドルを直視できなくて……。それより(セカンドシングル)『少女A』のジャケットの、不機嫌な感じの明菜ちゃんが好きでした。陰があって多くを語らない、クールな明菜ちゃんの派閥に加わったんです」

そう’80年代を振り返るのは、お笑いタレントの椿鬼奴さん(48)。中森明菜は’81年『スター誕生!』(’71〜’83年・日本テレビ系)で、山口百恵の『夢先案内人』を熱唱。11社からスカウトの声がかかり、’82年に『スローモーション』でデビュー。

「モノマネ番組とかで、中森明菜さんの『十戒(1984)』(’84年)や『TATTOO』(’88年)の歌マネをさせてもらったりしています。藤井隆さんの歌イベントでは、明菜さんの曲の振付が完璧な素人さんが毎回観覧に来ていたから、その人にステージに上がってもらってコラボしたり。’14年に『紅白』に出場したときに『日本では低気圧のほうが大変だということで……』みたいに、ちょっとハスキーで、徐々に聞こえるか聞こえないかの声の大きさになる、しゃべり方が特徴なんですね」


明菜ファン同士のつながりは、大人になった今も生まれているという。

「番組でミッツ・マングローブさん(45)とご一緒したとき、ミッツさんのご自宅の様子を撮影したVTRが流されたんです。それがすごく退廃的なイメージで、かかっていたBGMが『SOLITUDE』(’85年)。私もすごく好きな曲なんですが、明菜さんの曲のなかでこれを一番にあげる人は、まわりにいなかったので、『しぶくていいっすね』とミッツさんに話しかけたんです」

これをきっかけに、ミッツさんとは“明菜談義”をする仲に。

「当時、ミッツさんが経営していたお店に行って、『どの歌がいい?』から始まり、『明菜ちゃんって、どういう性格だと思う?』なんて勝手に2人で妄想しながら、一緒に歌ったりしていました」

さらにパチンコ好きな鬼奴さんは、「CR中森明菜 歌姫伝説」(’14年)にも、どハマり。

「パチンコ台の液晶画面に登場する明菜さんは、通常だとアニメなんですが、アツい
リーチがかかると、実写になってカットインしてくるんです! それを見るのが楽しくて、つい続けてしまいました。相性もよくて、けっこう勝率は高かったですね」

’16年末にはミッツから「明菜ちゃんが、いよいよ7年ぶりに公の場に。ディナーショーをやる」と緊急招集をかけられた。

「テレビやパチンコ台でしか見たことがない明菜ちゃんを目の当たりしたので、“実在するんだ”って、オープニングから大号泣。新譜に加えて、そのころ発表していた洋楽カバーアルバムからも歌われたし、往年のヒット曲メドレーもあって、本当に豪華でした」

MCでは、’14年に出場した『紅白歌合戦』についても触れ……。

「『声ちっちゃいって言われたり、モノマネされたり……』って。一緒に見に行ったミッツさん、友近さん、それに私の全員がモノマネしていたので“わー、私のことかも”って興奮してしまいました(笑)」

その翌年のディナーショーでは、明菜が「椿鬼奴さんが私をマネしている」とネタにしていることを、ネットニュースで知ったという。

「怒っていらっしゃると困るんですが……。でも“認識してもらえている”と思うと、それだけで幸せ。ディナーショーがまた復活したら、絶対に行きたいです!」

明菜は鬼奴さんにとって、まさに“永遠のアイドル”なのだ。

「女性自身」2021年3月9日号 掲載

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_fzesvr9woi0k_二階幹事長“しどろもどろ”会見に「逆に心配」と不安の声続出 fzesvr9woi0k fzesvr9woi0k 二階幹事長“しどろもどろ”会見に「逆に心配」と不安の声続出 oa-jisin 0

二階幹事長“しどろもどろ”会見に「逆に心配」と不安の声続出

2021年2月27日 11:00 女性自身

2月22日、自民党役員会後の記者会見に出席した二階俊博幹事長(82)。だが、そこで見せた対応が「これまでと違って弱々しすぎる」として心配の声が上がっている。

この日、菅義偉首相(72)の長男による総務省官僚への接待問題について問われると、「事実であれば遺憾なことである」と回答した二階氏。そのうえで、菅政権への影響については「(政権に)何の影響もないというわけには参りませんが、特に影響があるとは考えておりません」と語った。

だが、役員会では「菅首相から接待問題への言及があったのか」と聞かれると、口を開いたまま数秒固まる。すると、そばにいた野田聖子幹事長代理(60)や柴山昌彦衆議院議員(55)らが慌てて二階氏に耳打ちし始めたのだ。その後も、二階氏は「それ言ってくれよ」と、まさかの丸投げ。結局、野田氏が「総理の方からは、息子さんの件でご迷惑をかけて、申し訳ありませんというお言葉がありました」と代弁し、その場を収束させていた。

今回の会見で二階氏が“しどろもどろ”になった場面はこれだけではない。質疑応答の冒頭で、野田氏からマスクを外すよう促されていた二階氏。また、野田氏が資料を指さし、小声で返答内容を教えるといった姿も見られた。

この会見の様子は「TBS NEWS」のYouTubeチャンネルで公開されたもの。

1月にはNHKのインタビューで「いちいちそんな(政府に)ケチをつけるもんじゃない」と発言し、2月にも森喜朗東京五輪・パラリンピック組織委員会前会長(83)の女性蔑視発言について「(森元会長が)撤回を既にしたことだし、問題はない」と回答。強気の発言を連発してきた二階氏。

質疑応答に一人で対応できていない姿を見せたことから、二階氏を心配する声が相次いでいる

《批判する気で二階会見見たが、逆に心配になってしまった…これは本当に引き際なので
は…》
《二階さん大丈夫? なんか体調面心配になってきた》
《二階の会見みて思うのは「政治家は会見中に横から助け船出されるようになったら引退」と。》

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_iau1c2z011kq_頭にチョウが!天皇陛下61歳の珍スクープ写真ベスト10 iau1c2z011kq iau1c2z011kq 頭にチョウが!天皇陛下61歳の珍スクープ写真ベスト10 oa-jisin 0

頭にチョウが!天皇陛下61歳の珍スクープ写真ベスト10

2021年2月26日 15:50 女性自身

98年、ご公務中、頭にチョウが!(写真:共同通信)


いつも優しそうなご表情の天皇陛下には、真面目そうという印象が。でも、幼いころは“シェー”をされたりと、気さくな面もお持ちだ。2月23日に、61歳の誕生日を迎えられた陛下の楽しい写真を集めてみました。

【'70年】大阪万博で「シェー」!

小学生のとき秋篠宮さまと大阪万博へ。三菱未来館で陛下は、当時大流行していたイヤミのシェーを披露。

【'86年】大河ドラマの撮影を見学

渡辺謙主演のNHK大河ドラマ『独眼竜政宗』のセットをご見学。伊達政宗仕様の兜をかぶられた。

【'86年】柏原芳恵と感動の対面♪

歌手・柏原芳恵のファンだった陛下。彼女のデビュー7周年リサイタルには一輪のバラを持っていき、プレゼントされた。

【'88年】甲子園で始球式を!

第70回全国高校野球選手権の始球式で、甲子園球場のマウンドから投球。

【スライドショー】


【'98年】ご公務中、頭にチョウが!

「第10回全国農業青年交換大会」のため石川県に。「ふれあい昆虫館」をご視察の際、雅子さまの頭に続き天皇陛下の頭にもチョウがとまり、お二人は思わず笑顔に。

【'98年】突然の記念写真も喜んで

ご静養中には地元の人たちと積極的にご交流。葉山御用邸近くの天神島臨海自然教育園で、遊びに来ていた家族連れと記念撮影。

【'99年】転んだ瞬間をフォロー

北海道千歳市の青葉公園で歩くスキーを。初めての体験で転んでしまわれた雅子さまを、優しく後ろから抱き起こされた。

【'02年】W杯をユニホームで応援

サッカーW杯日韓大会の開催中。愛子さまと応援。実は雅子さま撮影のお写真 

【'02年】愛娘を自らおんぶされて

那須御用邸近くの沼ッ原湿原へ。背負い子で愛子さまをおんぶされてハイキング。

【'19年】犬の散歩はお手のもの♪

秋田県の動物愛護センターをご視察。陛下は保護犬のリードを引かれる体験を。

【スライドショー】


天皇陛下の珍スクープ写真ベスト10。全部知っていたらあなたは皇室マニア!

「女性自身」2021年3月9日号 掲載

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_dk73mjbuloah_“エロ神クズお”t-Ace 美女4人同伴のゲレンデで見せた神対応 dk73mjbuloah dk73mjbuloah “エロ神クズお”t-Ace 美女4人同伴のゲレンデで見せた神対応 oa-jisin 0

“エロ神クズお”t-Ace 美女4人同伴のゲレンデで見せた神対応

2021年2月26日 15:50 女性自身

2月中旬の夕方、新潟県内のスキー場にt-Ace(39)の姿が。彼の周りには4人の20代女子と30代の男性がいた。どうやらスノーボードを楽しんでいたようだ。

t-Aceといえば、“クズなRock Star”“エロ神クズお”として一部の若い世代にカリスマ的な人気を誇るラッパー。自身のタトゥーを題材にした17年リリース曲『超ヤバい』のYouTube再生回数は、2月末現在で2,465万回を超えている。

「“日本一キャバ嬢に愛されるアーティスト”とも囁かれる異色のアーティストで、ステージから観客の女の子を『ワンチャンアリ』などと指差しで指定し、気に入った子は、即お持ち帰りするともいわれる“エロ武勇伝”は数知れず。近年は、毎年アルバムをリリースしながら年間140本を超えるライブを行い、Music Video総再生回数は1億2,600万回を超えています。年収は3億円とも…」(音楽関係者)

1月21日に放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に登場したt-Aceは女性にモテまくっているというプライベートを明かし、

「3〇はしょっちゅうあります。(女の子)2人が来て、『今日3〇してください!』みたいなことはよくある」

などと“ピー音”まじりに女性2人を相手にした“夜の交流”を告白。番組では「令和のプレイボーイ」と題して彼のモテ伝説が明かされていた。

「t-Aceさんが地方でライブを開けば、その地域のクラブ嬢が押し寄せるため、クラブが休業を余儀なくされるとか。ステージ上で客席のファンに声をかけて『俺、簡単にヤレるからね!』とマイクアピールするように、ファンに手を出すのは“公認扱い”なのです」(前出・音楽関係者)

冒頭、本誌が目撃したt-Aceは、スノーボード終わりに、「クレープ食べたくなってきたわ~」と言うと1人の女性が「あたしもー」と続き、自分と彼女の分をクレープ店で購入。t-Aceが豪快にクレープを頬張ると口の周りにクリームがつく。一緒にクレープを食べてる女性が「ついてるよー」と言いながらt-Aceの口の周りを手でふいていた。

その後、友人らと立ち話で談笑していたt-Ace。ファンらしき女性も彼に気づき話しかけていた。サラッと対応してその場を後にするのかと思いきや、そのファン女性と10分ほど立ち話するという“神対応”ぶりを見せていた。

女性に囲まれ続けるt-Ace。ゲレンデを溶かすほど熱い男のようだ――。

外部リンク