cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_ebx26csb6n26_小室佳代さんにトラブル絶えないワケ 精神科医は「過ちを認めない自己愛」を指摘 ebx26csb6n26 ebx26csb6n26 小室佳代さんにトラブル絶えないワケ 精神科医は「過ちを認めない自己愛」を指摘 oa-jisin 0

小室佳代さんにトラブル絶えないワケ 精神科医は「過ちを認めない自己愛」を指摘

2021年8月24日 06:00 女性自身

《私が四十歳で今のお店に勤務するようになって、ちょうど今年で十五年になります》
《職場の人間関係はとても良いんですよ。皆さん和やかで、和やかで。悪い人は誰もいないというくらい》

小室圭さんの母・佳代さんは昨年末、『週刊文春WOMAN』の取材にそう語ったという。

都内の有名洋菓子店で働いていた佳代さんはパート勤務と報じられたこともあったが、実は正社員。《今の社員の中では、一番長く勤めていると思います》と、古株としての自負も滲ませていた。

だが現在、佳代さんは洋菓子店の社長と泥沼のトラブルに陥り、絶縁危機ともいうべき状況にあるという――。4月に手術のために1カ月ほど入院していたという佳代さんは退院後、仕事に復帰。だが、6月にはまた仕事を休み始める。本誌も6月下旬、松葉杖を左手に持ち、タクシーで出かける佳代さんを目撃している。


『週刊新潮』(8月12日・19日号)によれば、佳代さんは店の更衣室で靴を履き替えた際に姿勢を崩し、アキレス腱を痛めたという。医師から「アキレス腱断裂」との診断書をもらい、6月いっぱいまで店側の了解のもと欠勤するも、7月に入っても職場に復帰せず、無断欠勤となった。

そもそも足のけがについても目撃者がおらず、店側は労災とは認めずに争うことに……。あまりの不義理に社長は懲戒解雇も辞さない姿勢だという。

佳代さんのケースははたして労災として認められるのか。弁護士法人天音総合法律事務所の代表弁護士・正木絢生さんが解説する。

「労災認定を受けるためには『業務上の事由』による傷病等である必要があります。今回のけがの原因が、佳代さんの言い分どおりに靴の履き替えに起因していたと証明できるなら、労災事故として認定される可能性はあります。労災が認められた場合には治療費と、休職期間中の給与の8割に当たる金額を受け取ることができます。仮に月給を20万円とすれば16万円になります」


■恩人への不義理を繰り返してきた佳代さん

'17年12月の金銭トラブル発覚後には佳代さんが適応障害と診断されて1年半ほど休職。また、店には迷惑電話もかかってきていたという。それでも社長は佳代さんを雇用し続けてきたのだ。マスコミに対しても、佳代さんに都合の悪いことは決して語ってこなかった。

店の近所に住む女性に話を聞くと「社長だけでなくお店の大女将さんも、周囲からいろいろなことを言われても、ずっと佳代さんを庇っていましたよ」と語る。そんな恩人を怒らせてしまった佳代さん。

佳代さんといえば、圭さんの“父親代わり”になろうとしてくれた元婚約者男性から400万円を超える金銭を受け取り、婚約解消後も返金を拒否。小室さんによる説明文書は火に油を注ぎ、金銭トラブルはいまだに解決していない。

本誌は、20年ほど前に小室家と交流があった元喫茶店経営者のAさんから、こんな話も聞いている。佳代さんの夫・敏勝さんは'02年3月に自ら命を絶ってしまう。敏勝さん側の実家から「あなたが殺した」と言われて悩んでいた佳代さんは、遺産相続にかかわるやり取りをAさんに依頼。Aさんは敏勝さん側の親族にわざわざ会いに行ったこともあったそうだ。

しかし佳代さんは突然、親身に協力してくれていたAさんに「手を引いてくれ」と告げる。もう用は済んだと言わんばかりの態度に不信感を抱き、Aさんは佳代さんとの付き合いをやめたという。


■「自分は例外」と特権を求める傾向が

手を差し伸べてくれた人たちに不義理を繰り返す佳代さん――。その言動の真意とはいったい? 精神科医の片田珠美さんは「小室圭さん、そして佳代さんは『例外者』だと思います」と語る。

「例外者というのは、自分は不利益を被ってきたのだから例外的な特権を求めていいと思い込んでしまう人のこと。精神科医のフロイトが名づけた性格類型です。とくに子供のころに苦労した経験があるとこのような思い込みを持ちやすい。佳代さんは母親が病気で裕福な家庭ではなかったといいますから、そうした生い立ちも影響しているのかもしれません」

元婚約者との関係においても、佳代さんは何かと“特権”を求めていたように見える。佳代さんを受取人にして生命保険に加入するよう求めたり、本来なら受給資格を失うはずの夫の遺族年金を受給し続けられるよう口裏合わせを要求したりしたエピソードからも、もらえるものはすべて受け取ろうという意識が感じられる。

それにしても、国民から厳しい視線が注がれている状況にもかかわらず、さらに新たなトラブルを招いてしまうのはなぜなのか。


「佳代さんは、自分の言動が相手にどう受け止められるか、世間から怒りや反感を買うのではないか、といったことが想像できないのでしょう。一方で、自分がいかに苦しんでいるか、いかにつらい状況にあるのかを誇張して同情を引こうとする。これは例外者の心理に密接に結びついています。小室さんの説明文書からも、自分たち母子は被害者で、悪いのは元婚約者だと主張したい欲望が読み取れました。自己愛は誰しも持っているものですが、佳代さんの場合は悪性の自己愛なのでしょう。自分の過ちを認めようとしないため、国民との認識の違いや批判への対応が、ずれていく一方なのです」(片田さん)

ついに15年来の恩人社長にも愛想を尽かされてしまった佳代さん。このままでは手を差し伸べてくれる人は誰もいなくなってしまうが、それでも“自分の生き方”を変えることはないのか――。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_23kvs1pn2kkh_千葉真一さん「俺は大丈夫!」交流40年俳優にワクチン未接種を宣言していた 23kvs1pn2kkh 23kvs1pn2kkh 千葉真一さん「俺は大丈夫!」交流40年俳優にワクチン未接種を宣言していた oa-jisin 0

千葉真一さん「俺は大丈夫!」交流40年俳優にワクチン未接種を宣言していた

2021年8月23日 17:00 女性自身

19日に82歳でこの世を去った千葉真一さん。葬儀は20日に千葉県君津市内の斎場で行われ、次男の眞栄田郷敦(21)が喪主を務めた。ハリウッド進出のため、アメリカ滞在中の長男・新田真剣佑(24)は10月に帰国し、千葉さんと対面すると各メディアは報じている。

ドラマ『キイハンター』でアクションスターの地位を確立、さらに国境を越えて活躍する日本人俳優の草分け的存在でもあった千葉さん。80歳を超えてもなお自分の体には自信を持っていたという。


そんな千葉さんの命を奪ったのが新型コロナウイルス。所属事務所によると、千葉さんは7月末に感染し、しばらくは自宅療養を続けたが症状が悪化し、8月8日に入院。回復することなく、そのまま旅立ってしまった。

現在、国から接種が推奨されているワクチンを一度も受けっていなかったという千葉さん。40年以上の交流がある俳優・若山騎一郎(56)はこう語る。

「自分の父(※若山富三郎さん)よりも長い時間をいっしょに過ごしてきました。最後に会ったのは7月初め、オヤジ(※千葉さん)の行きつけの中華料理店でした。そのとき『ワクチンは打ったんですか?』と聞いたら、『俺は大丈夫だから打たない!』と、言っていて。あのとき怒られても接種を強く勧めていれば……と、後悔しています。コロナで入院したことは聞いていましたが、亡くなったことを聞いて、『まさか』と思いました」

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_ufs5okrmof8m_千葉真一さん「真剣佑、郷敦と水戸黄門を…」友人に明かした親子共演構想 ufs5okrmof8m ufs5okrmof8m 千葉真一さん「真剣佑、郷敦と水戸黄門を…」友人に明かした親子共演構想 oa-jisin 0

千葉真一さん「真剣佑、郷敦と水戸黄門を…」友人に明かした親子共演構想

2021年8月23日 16:30 女性自身

報道陣が見守るなか、新型コロナウイルスによる肺炎のために逝去した千葉真一さん(享年82)の遺骨は千葉県君津市内の“わが家”に無言の帰宅を果たした。

この自宅にはトレーニングルームも完備されている。

「次男の眞栄田郷敦さん(21)が俳優としてデビューする前、千葉さんは、郷敦さんと同居して自分の所作を肌感覚で覚えさせることがベストだと考えました。君津市の家では体力作りやアクションの基礎をかなり厳しく教えていたのです」(千葉さんの知人)

“昭和の大スター”というイメージどおりの豪快な性格だった。'18年、本誌記者は千葉さんの女性関係について報じたことがあった。事前に所属事務所に連絡すると、意外なことに本人から編集部に電話がかかってきたのだ。

■「聞きたいことは僕に直接聞いてくれ」スターからの電話

「ほかの人間を介すと、うまく意図が伝わらないこともあるからさ。今度から聞きたいことがあったら直接聞いてくれよ。答えられることはきちんと話すから」

半信半疑で受話器を置いた記者だったが、千葉さんの言葉に嘘はなかった。その後、昨年末までに3回、千葉さんに連絡をすると、どんなに忙しいときでも丁寧に対応してくれたのだ。


'19年3月、すでに“国宝級イケメン俳優”とも呼ばれていた長男・新田真剣佑(24)に続き、郷敦の俳優デビューが公表された。

その当時の取材では“父子の約束”について教えてくれた。芸能界を志した次男に、こう言い聞かせたのだという。

「お前は日本でタレントになるという意味を理解しているのか? お前は俺や兄のおかげで真剣佑よりも、いい環境で仕事を始めることになる。日本には“二世タレント”という言葉がある。お前の場合は真剣佑の2倍は成功しないと、二世ではなく“ニセ者”と呼ばれてしまうんだ。“ニセ者俳優”と呼ばれたくなければ、俺のことも真剣佑のことも超える覚悟でやれ! それができずに負けるようなら、すぐに芸能界をやめろ!」

さらに千葉さんは、“本物の俳優とはどんな存在か”を突き詰めることを助言したという。

「台本を理解できない読解力のない俳優は絶対に大成しない。台本を何十回も読み込むことで、登場人物はどんな人間なのか? このシーンで人物は何を感じているのか? ……など、台本にはっきり書いていないことが理解できるようになるまで読み込め」


千葉さんの逝去が報じられた後、郷敦は事務所を通じてこんなコメントを発表した。

《一方的な約束をしてきました。それを守るだけです》

“父と兄を超える俳優になる”という決意をあらためて亡き父に捧げたのだろうか。

■繰り返し語っていた「ハリウッドでの親子共演」

千葉さんの長年の願いは、息子たちをハリウッドスターに育てあげることだった。さらに本誌に、ときには冗談めかしながらこんな夢も繰り返し語っていたのだ。

「親子共演? 具体的には言えないけれど、アメリカから(共演の)オファーも来ているし……」

40年以上の交流がある若山騎一郎(56)とは最後の食事でも親子共演の話題で盛り上がっていたそうだ。

「(まん延防止等重点措置で)お酒は飲めなかったのですが、息子さん2人の俳優としての成長ぶりをうれしそうに話していましたね。

実はオヤジは何年も前から水戸黄門をモチーフにした作品を計画していたのです。真剣佑と郷敦が助さん格さんで、自分は陽気な水戸黄門を……、そんな構想について、ずっと語っていました」


千葉真一版・水戸黄門は日本向け作品のようだが、千葉さんはハリウッド映画製作のためにも着々と準備を進めていた。

昨年末、千葉さんは本誌の最後の取材に次のように語っていた。

「いまは脚本作りに力を入れています。もちろん目指すのはハリウッドで通用する作品ですよ! いまも10本くらいはアメリカで映像化したい脚本があって、アメリカのプロデューサーたちとも話し合っているところです。

現代劇もあり時代劇もありますよ。僕は嘘っぱちが嫌いなので(笑)、実際にあった事件を基にしたストーリーが多いですね。

その作品に真剣佑が登場するか? それは彼自身が役に魅力を感じるかどうかだけど、今後、何らかの形で同じ作品に関わる可能性はあるよね。もっと将来的には(郷敦も含めた)3人でハリウッド映画に携わることも期待してもらっていいと思いますよ」

逝去するまで、映画製作や家族への情熱を失わなかった千葉さん。そんな父に真剣佑はインスタグラムで、“どこにいても、あなたは私の心の中にいる”と、英語でメッセージを送っている。

そしてもちろん千葉さんの熱い生きざまは、私たちの心の中でも生き続けるだろう――。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_l7x14t80nagg_スキー場のリフトは数時間待ち…流行作った80年代のユーミン伝説 l7x14t80nagg l7x14t80nagg スキー場のリフトは数時間待ち…流行作った80年代のユーミン伝説 oa-jisin 0

スキー場のリフトは数時間待ち…流行作った80年代のユーミン伝説

2021年8月23日 06:00 女性自身

住んでいた場所は違っても、年齢が近ければ「そうそう! わかる」って盛り上がれるのが、青春時代から追いかけているアーティストの話。活躍する同世代の女性と一緒に、80年代を振り返ってみましょうーー。

「’80年代までは、大衆の情報源がテレビ、ラジオ、映画、雑誌などに限られていました。だからこそ、バンドワゴン効果といって、マス媒体が発する流行に、たくさんの人が飛びつく時代だったのです。そうした時代背景の中で、絶大な人気を誇ったのがサザンオールスターズ、そしてユーミンこと松任谷由実さんでした」

そう話すのは世代・トレンド評論家の牛窪恵さん(53)。もちろんその人気は、楽曲のよさ、アルバムの完成度の高さがあってこそ。

「荒井由実として活動していた’70年代から第一線で活躍していますが、とくに’80年代は飛躍の時期でした。『SURF & SNOW』(’80年)、『VOYAGER』(’83年)、『NO SIDE』(’84年)、『ダイアモンドダストが消えぬまに』(’87年)など、名盤を挙げだしたらキリがありません」

いまやサブスクが主流で“目当ての曲”しか聴かない人も多いが、当時はアルバムで“ほかの曲も含めた流れ”を聴き、ミュージシャンをより深く知れる時代だった。

「ユーミンの作品はアルバムごとにテーマ、世界観があり、曲の順番もジャケットも、それに合わせて完璧に作り込まれていました。ドライブしながら聴くカセットテープは、アルバムの中で好きな曲だけを選び、好みでない曲は省くなどしたものですが、ユーミンの場合、そんな編集をしたくないほど完成度が高いと評判でした」

さらにライブパフォーマンスや演出も特筆すべき点だ。

「ユーミンといえば、『SURF &SNOW』として開催される、苗場などスキー場での冬のコンサートと、逗子マリーナなどのプールサイドでの夏のコンサートが、多くの年の恒例行事。サーカスやフィギュアスケートの要素を取り入れた’99年以降の『シャングリラ公演』は、ユーミンの集客力がなければ製作費が追いつかないほど、ゴージャスなものでした」

ユーミン人気は、さまざまな業界にも波及効果があった。

「主題歌『サーフ天国、スキー天国』をはじめ、『恋人がサンタクロース』『BLIZZARD』が劇中歌として使用された映画『私をスキーに連れてって』(’87年)が、空前のスキーブームに火をつけたといえるでしょう。人気のスキー場のゲレンデでは、リフトに乗るまでに数時間待ちが当たり前でした。映画と音楽のコラボレーションが、若者の旅行や車への消費に結びつき、経済的にもさまざまな分野に恩恵をもたらしたのです」

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_ja0o2ev0rhtb_「24時間テレビは無理がある」医師がテレビ局のデルタ株対策に緊急警鐘 ja0o2ev0rhtb ja0o2ev0rhtb 「24時間テレビは無理がある」医師がテレビ局のデルタ株対策に緊急警鐘 oa-jisin 0

「24時間テレビは無理がある」医師がテレビ局のデルタ株対策に緊急警鐘

2021年8月22日 06:00 女性自身

芸能人の新型コロナウイルス感染が止まらない。8月だけで、北村匠海(23)や沢村一樹(54)などすでに50人近くの芸能人が感染。またABCテレビ制作のドラマで計13名の出演者やスタッフらによるクラスター感染が起きたことも記憶に新しい。

果たして、芸能人の“主戦場”であるテレビ局の感染対策は今どうなっているのか。あるテレビ局のスタッフは声を潜めながらこう打ち明ける。

「昨年春に初めて緊急事態宣言が発出された時は、多くの番組が出演者にリモート出演をお願いし、スタッフにもスタジオで撮影する時以外はテレワークを厳命。ほとんどのドラマも宣言中は撮影をストップすることに。その後は、“撮影時間に上限を設定”“貸し切り可能な広い敷地でのみロケを行う”など“新しい制作様式”を各局内で策定していました。

しかし時間が経つにつれ、仕事の仕方もコロナ禍前に戻りつつあります。スタッフのテレワーク率も下がり、今ではロケ番組も普通にやっていますよね。ドラマの撮影ではクランクイン前に出演者・スタッフはPCR検査を受けますが、エキストラや下請けスタッフには受けさせないところもあるそうです。正直、感染対策が完璧とはとても言い難い状況だと思います」

しかも現在流行しているのは発生当初とは比較にならない感染力を持つデルタ株。その感染力は季節性インフルエンザの4倍ともいわれ、飛沫感染だけではなく空気感染をも起こすと言われている。

そんなデルタ株にこれまでのテレビ局の感染対策は通用するのか。感染症に詳しいのぞみクリニック・筋野恵介院長は「感染対策としてやれることはやっていると思います」としつつも、こう語る。

「しかし、デルタ株の感染力は強く、医療現場ですらお互いにサージカルマスクをしていても感染するケースが出ています。ワクチンを接種していれば重症化はしませんが、感染しないわけではありません。テレビだとどうしても人と人が近くなることもありますし、現実的には感染を完全に防ぐのは難しいとは思います。

これ以上の対策をするのであれば、2メートル以上近づくときにはサージカルマスクに加えてフェイスシールドの着用などが必要かもしれません。また、現在の対策は新型コロナが出てきた初期に言われていた飛沫対策に重点が置かれていて、いわゆる空気感染の対策へのアップデートが十分にされているかもポイントです」

多くの番組が感染対策として取り入れてるのが、各出演者の間にアクリル板などのパーテーションを設置し、飛沫感染を防ぐというもの。しかし、これも決して万能ではないようだ。

「感染力の強いデルタ株では、特に換気が重要です。出演者がパーテーションで仕切られていても、滞留した空気を他の人が吸い込んでしまうと意味がありません。理想的には空気が滞留しないよう、上に吸い込まれるように換気できるといいです。それが無理なら、演者の後ろのセットの方に空気が流れるように換気をする、パーテーションをもっと大きくするなど、空気の循環も考えて対策しないと感染は防ぎきれないと思います」(筋野院長)

もはや従来の対策では太刀打ちできない脅威のデルタ株。しかし、そんななか日本テレビは今年も『24時間テレビ44 想い~世界は、きっと変わる。』を放送している。同番組のHPでは、募金活動に協力する団体へ「来場者が密になるような環境は避けてください」「募金を直接手で預かる・渡すなど接触を伴う行為はNG」など、感染対策の徹底を呼びかけているが……。

「恒例のマラソン企画は、観客の密を防ぐために、出演者は公道を走らず、会場の両国国技館も無観客に。放送前日から主なスタッフや出演者にはPCR検査に加えて、抗原検査が実施されるそうで、日テレは自信を持って感染対策をしているようです。しかし、無観客とはいえ、放送当日は国技館に500人以上のスタッフが集まり、全体に関わるスタッフの総数は2,000人とも言われています。いくらチャリティーとはいえ、この時期の開催に疑問を持っている人は少なくありません」(前出・テレビ関係者)

前出の筋野院長もデルタ株が大流行するなかでの『24時間テレビ』の開催にはこう警鐘を鳴らす。

「『24時間テレビ』もそうですが、大勢が一同に会するような今まで通りのやり方はあまりよくないと思います。例年のような大勢がステージに集まるという演出は無理があると思います。いつも一緒にいる同じグループのメンバーと接する分には、同じ単位の家族みたいなものなのでいいかもしれませんが、やはり他の大勢と接触するのはよくないです。

仮にマスクをしていても1メートル以内で長時間会話をするのは感染リスクが高いので、やはり大勢で集まることは控えるべきだと思います。やるならば、去年の1回目の緊急事態宣言のときのようにリモートによる出演にしたほうがいいと思います」

いくら感染対策を万全にしていても絶対にクラスターが起こらないという保証はない。果たして“愛”だけでコロナ禍を乗り越えられるのだろうか――。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_ihiv18vtwcz9_Can★Doに聞いた!カテゴリー別「年間売れ筋アイテム」TOP5 ihiv18vtwcz9 ihiv18vtwcz9 Can★Doに聞いた!カテゴリー別「年間売れ筋アイテム」TOP5 oa-jisin 0

Can★Doに聞いた!カテゴリー別「年間売れ筋アイテム」TOP5

2021年8月22日 06:00 女性自身

主婦が大好きな100円ショップ。今回は中でも使えるアイテムがいっぱいと人気の「Can★Do」の広報担当者に聞いた今売れているアイテム、主婦にとって身近なカテゴリー別にご紹介します。

■使いやすさに特化したキッチングッズは「キャップ付き袋用クリップ」

パン粉や小麦粉などの袋もの、クリップなどで止めて保存していますが、これはクリップとキャップがドッキングしたもの。クリップをしたままキャップの蓋を開けて中身を出せるので粉類もドバっと出てしまうこともなく、調理途中のわずらわしさもなく嬉しい商品ですね。

■収納に便利な「粘着テープ付きミニキャスター 4P」は簡単取付け可能

ボックスやカゴなど収納ケースの底に取り付けられるミニキャスターです。粘着テープが付いているので簡単に取り付けられます。古新聞入れなどの収納ボックスだけでなくゴミ箱などに付けても移動がラクラクになって、お掃除などのときにも便利です。耐荷重量は約8kgまで。

■掃除用品からは見た目がかわいい「PVA吸水スポンジ」

吸水力抜群のPVAスポンジです。シンクだけでなく洗面所やお風呂場でも使えます。蛇口を磨くのみ最適なのですが、雲形のカーブ部分で細かい箇所にもフィットしてつかいやすいです。色味もグレーでインテリアに溶け込み、生活感もなく置いておけますよね。

■洗濯部門からは今どきアイテムの「洗って干せるマスク洗濯ネット5連」

コロナ禍になってなくてはならないアイテムのひとつ、マスクを干すための洗濯ネットです。1枚ずつネットにいれるのも面倒だし、まとめて入れるのも汚れ落ちが気になる。この商品なら5つのポケットがあるので5枚セパレートして入れられ一気に洗濯しそのまま干せる優れものです。

■「パスワード管理ノート」は文具アイテムに登場した新顔商品

オンラインショップなどで必要なパスワード。それぞれ別のパスワードにしている人も多いはず。どのショップにどのパスワードを使っているのを記憶しておくのはかなり難関。パスワードを記入できる管理ノート、B6サイズの手帳に挟めるサイズなので持ち運びにも最適です。

さすがの「Can★Do」の5商品。ありそうでなかったアイテムたち、主婦にとっても嬉しい使い勝手のよい商品ばかりでした。この機能とデザインでひとつ100円とはびっくり、ますます100円ショップへの愛が深まりそうなラインナップでした。
 
(取材:西岡直美)

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_0w6s2trsp15p_長嶋一茂 カットインの女性アナに“マジギレ”も「心狭すぎ」「パワハラ」と非難続出 0w6s2trsp15p 0w6s2trsp15p 長嶋一茂 カットインの女性アナに“マジギレ”も「心狭すぎ」「パワハラ」と非難続出 oa-jisin 0

長嶋一茂 カットインの女性アナに“マジギレ”も「心狭すぎ」「パワハラ」と非難続出

2021年8月21日 19:09 女性自身

8月20日放送の情報番組『モーニングショー』(テレビ朝日系)で、金曜日コメンテーターを務める長嶋一茂(55)の態度が“パワハラ”だとして物議を醸している。

番組では、東京五輪陸上男子110メートル障害で金メダルを獲得したジャマイカのハンスル・パーチメント選手を救った大会スタッフを紹介。

「当時、『選手村に戻ってバスに乗り直したら間に合わない』と困っていたパーチメント選手に、女性スタッフがタクシー代を貸したのです。その後、金メダルを獲得したパーチメント選手は、女性の元に戻って感謝の気持ちを伝え、借りたお金を返しました。この出来事は心温まるエピソードとして、注目を集めました」(スポーツ紙記者)

このエピソードに、「いい話ですね」「彼女とパーチメント選手が出会わなかったら金、とってなかったと思う」と絶賛した長嶋。続けて、「でも、他のボランティアも同じようなことを、僕は日本人だったらしてたという風に思ってます」と持論を展開した。

すると、山本雪乃アナウンサー(30)が被せるように「まさに私、オリンピックの取材に行っているんですけど、びっくりするぐらいのおもてなしなんですよ」などと体験談を語った。

ところが長嶋は、感動を共有しようと入ってきた山本アナに向けて「今、山本、俺がしゃべっていたんで入ってきて欲しくなかったんだけど」と不機嫌そうな口調で嗜めたのだ。

山本アナはすぐさま、「それはごめんなさい。すみませんでした。ごめんなさい」と平謝り。そこへ司会の羽鳥慎一アナウンサー(50)が「びっくりするほどの割り込みでした」と、合いの手を入れる一幕も。

さらに長嶋は自ら注意したにも関わらず、「そのカットインはいいんだけど、でも、ごめん。もうしゃべることないわ。本当に心が満たされているんで。満たされるとしゃべりたくなくなるんでね、人間ってね」と、突き放すように締めくくったのだった。

長嶋の女性アナに“マジギレ”したような一連の態度に、視聴者からは「パワハラでは」と批判が相次いだ。

《長嶋一茂のさっきの発言ってパワハラやろ。日本中で見られてる状態であの言い方よ。そんなの番組終了後に反省会的なのでやれよ》
《あんまタレント批判とかしないけど、たった今喋ってた長嶋一茂のパワハラっぽい発言で一瞬番組の空気凍ってて、進行役のアナウンサー可哀想だった》
《長嶋一茂心狭すぎるんだろ 地上波でこんな事言っても許されると思ってるあたり環境や他人見下してるのバレバレ》

■玉川氏の“フォロー”に涙を堪える一幕も

いっぽう、レギュラーコメンテーターの玉川徹氏(58)は “カットイン”には触れず、「人に親切にすると気分が良くなるのは、経験上わかっているんだけど、なかなかできない」「だけど、雪乃さんだったらできると思うんだよ」とコメント。以前に山本アナが視覚障害者を助けている記事を読み、感激したというエピソードを伝えた。

一瞬凍りついた空気のなかで、玉川氏の“フォロー”に涙を堪えるように「とんでもないです」と答えていた山本アナ。そんな彼女を慮る声も広がっている。

《今の言い方キツくなりすぎてない? 大丈夫? と思ってたら、やっぱり山本アナも泣きそうなの耐えてるように見えた、泣きそうなのによく耐えた、頑張った…》
《山本アナかわいそう。長嶋一茂みたいなの本当嫌い。玉川さん優しい》
《山本アナ、負けずに頑張ってほしい》

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_sxnktv0ykgf2_「河村たかしを交換すべき」炎上やらかし男の謝罪“嫌感度” sxnktv0ykgf2 sxnktv0ykgf2 「河村たかしを交換すべき」炎上やらかし男の謝罪“嫌感度” oa-jisin 0

「河村たかしを交換すべき」炎上やらかし男の謝罪“嫌感度”

2021年8月21日 11:00 女性自身

(写真:アフロ)


有名人が炎上し、謝罪や辞任に追い込まれるケースが後を絶たないこの頃。河村たかし名古屋市長(72)のような“昭和の化石”とも言われる高齢者から、“渋谷系”と呼ばれた平成のカリスマ・小山田圭吾(52)、さらにはネットを主なフィールドとする新しい時代の発信者・メンタリストのDaiGo(34)まで、やらかすのは総じて「男」が多い。

そこで『女性自身』編集部では、読者の皆さんへ「有名人の謝罪」に関するアンケートを実施(8月17日~8月19日)。その結果をランキングでお伝えする。

まずは「最近の有名人の謝罪で嫌いだと感じたものは?」という質問。

第3位は張本勲(81)。「喝!」でおなじみ『サンデーモーニング』(TBS系)で、東京五輪ボクシング女子の入江聖奈選手(20)が金メダルを獲得したことに対し「女性でも殴り合いが好きな人がいるんだね」と発言した。

番組プロデューサーと共に謝罪コメントを出したが、「ボクシングをやる女性が増えてほしいということを本当は言いたかった」という無理のある弁明で炎上が拡大。15日放送の番組では、司会の関口宏(78)が「おわびしなければなりません」と切り出したものの、謝罪コメントを読み上げたのが、張本本人ではなかったこともあり、今なお国民の多くに反省が伝わっていない状況だ。

アンケートには《言ってることを全て覆すような謝罪は許せない。周りがうるさいからとりあえず謝ればいいんでしょ、というのがミエミエだった。結局全く反省なんてしていないことが丸見え!》《なぜ唐橋ユミアナに代読させたのか》といった読者の意見が寄せられた。


第2位には自身のYouTubeチャンネルでホームレスや生活困窮者に対しての差別発言をしたDaiGoがランクイン。「自分にとって必要のない命は僕にとっては軽いんで。ホームレスの命はどうでもいいんで」といった発言が炎上した。

炎上直後には強気の姿勢を見せたこともあったが、13日に謝罪動画を配信。それでも「謝罪は単なるポーズの域を出ていない」と生活困窮者支援4団体から緊急声明が出され、出演CM「霧島天然水 のむシリカ」が放送自粛となると、DaiGoは14日夜にスーツ姿で「謝罪を撤回します」と“再謝罪”する動画を配信した。

アンケートでは《あそこまで人の命を軽視した発言を公にしておいて、謝罪したからといって考えが180度変わることは恐らくありえない。メンタリストなので、こういう方法で謝罪すれば許してもらえると分かった上で謝罪してると思うので、尚更気に入らないです》《彼の最初の謝罪配信についてですが、配信開始前からチャット欄で言い訳がましくファンらと談笑。広告料を寄付するという身銭を切らない形。反省のはの字も感じられない内容でした》など厳しい意見が出た。

そして第1位は、表敬訪問をした東京五輪ソフトボール日本代表・後藤希友選手(20)の金メダルを無断でかじった河村たかし名古屋市長。

河村市長はトヨタからも抗議を受け謝罪を行なったが、憮然とした態度と「最大の愛情表現だった。迷惑をかけているのであれば、ごめんなさい」といった言い訳がましい謝罪文の読みあげに終わり、まさに火に油といった感じで非難の声が殺到した。

炎上が収まらない河村市長は16日の定例会見で自身の給与3カ月分150万円をカットすると説明したが、辞職については否定。また、五輪組織委員会は今回の騒動で後藤選手の金メダルを新品に交換すると明らかにした。

アンケートでは《顔がにやけていて誠意が感じられない。自分では悪いと思っていなさそう。正式な謝罪なはずなのに、方言(名古屋弁)を用いているのもマイナス》《紙を見ながらの謝罪で他人事のように見えた》《反省の色を感じない。メダルを交換ではなく知事を交換すべき》など厳しい意見が続出した。

 


【最近の有名人の謝罪で嫌いだと感じたものは?】

1位 河村たかし名古屋市長:34%
2位 DaiGo:24%
3位 張本勲:12%
4位 有村昆:10%
5位 小山田圭吾:8%

■許せる謝罪ってどんな形? 謝罪に関心高い若者世代

では、実際にどんな謝罪だったら読者の皆さんは許せたのか?最も誠意が伝わる謝罪の方法と行動に関して聞いた。

【最も誠意が伝わる謝罪の方法は?】

1位 記者会見:70%
2位 謝罪文:9%
3位 YouTubeやSNSなどのネット媒体:5%
4位 テレビ出演:3%

【最も誠意が伝わる謝罪時の行動は?】

1位 被害者へ直接の謝罪:42%
2位 辞任・活動の自粛:33%
3位 社会奉仕活動:11%
4位 涙の会見:4%
5位 減給:2%
5位 土下座:2%

圧倒的に多かったのは記者会見を広くべきという意見。ネット媒体での謝罪を支持する声がテレビ出演を上回ったが、《媒体は何でもいいので、自分の言葉で真摯に、真剣に受け止め反省していることがわかること》を許せる謝罪の条件として投稿をした読者もいた。

今回のアンケートでは回答者のうち20代が最も多く、31%となった。過去の企画に比べてその割合が大きいのは、若い世代のハラスメントに対する意識の高さが現れているかもしれない。

そもそも炎上しないにこしたことはないが、もしやらかしてしまったら、「謝罪」の重要性は肝に銘じたい。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_fwammtz59vtr_千葉真一さん3年前にも54歳下の恋人が…魅了し続けた恋多き人生 fwammtz59vtr fwammtz59vtr 千葉真一さん3年前にも54歳下の恋人が…魅了し続けた恋多き人生 oa-jisin 0

千葉真一さん3年前にも54歳下の恋人が…魅了し続けた恋多き人生

2021年8月21日 11:00 女性自身

日本のアクション俳優の草分けとして活躍した千葉真一さんが8月19日、新型コロナウイルスによる肺炎のため死去した。82歳だった。

’68年の主演ドラマ『キイハンター』(TBS系)でアクション俳優としての地位を確立した千葉さん。映画『仁義なき戦い 広島死闘篇』やドラマシリーズ『服部半蔵 影の軍団』(関西テレビ系)といった作品ではさらなる人気を呼んだ。

そんな千葉さんだが、プライベートで注目を集めることも。女優の野際陽子さん(享年81)と’73年に結婚した千葉さん。女優の真瀬樹里(46)を授かったものの、’94年に離婚。そののち’96年に28歳年下の一般女性と再婚することに。そして、2人の間に生まれたのが俳優として大活躍中の兄弟・新田真剣佑(24)と眞栄田郷敦(21)だ。

しかし’15年、再び離婚。当時の千葉さんは、借金問題などのトラブルが重なっていた。

「元奥さんは署名済みの離婚届を千葉さんに渡し、京都の実家に帰ってしまったそうです。真剣佑さんは東京に残ったものの、郷敦さんは京都に移住したといいます。いっぽう千葉さんはなかなか離婚届に判を押さなかったそうです」(家族の知人)

2度の離婚を経験することとなった千葉さんだが、’18年11月には新たな恋人が発覚。傘寿を前にできた恋人は25歳、なんと54歳年下だった。

「その女性と千葉さんは過去にも交際報道があり、一旦疎遠になっていたそうです。しかし、突如復縁。真剣佑さんと郷敦さんも思わず、驚いたといいます。

波乱万丈の人生のなかで、千葉さんは常に多くの人たちを魅了し続けてきました。まさに、スターと呼ぶにふさわしい人でした」(スポーツ紙記者)

最期まで恋することを止めなかった千葉さん。天国でも多くの人たちを魅了するはずだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-jisin oa-jisin_0_xiy36us45gqp_篠原涼子は市村と手つなぎ…前田敦子ら離婚芸能人のラブラブ密着現場 xiy36us45gqp xiy36us45gqp 篠原涼子は市村と手つなぎ…前田敦子ら離婚芸能人のラブラブ密着現場 oa-jisin 0

篠原涼子は市村と手つなぎ…前田敦子ら離婚芸能人のラブラブ密着現場

2021年8月21日 06:00 女性自身

(写真:15年1月、市村の誕生日をお祝いする篠原)


有吉弘行(47)&夏目三久(37)、星野源(40)&新垣結衣(33)など数々の超大物芸能人が相次いで電撃結婚を発表した2021年。しかし、同時に夫婦生活に終止符を打った芸能人夫婦たちも。

本誌はそんな夫婦たちの結婚当時のデート現場を目撃。もう見ることができない貴重なラブラブぶりを写真とともに振り返りたい。

■前田敦子&勝地涼(4月23日 離婚発表)


18年7月30日に勝地涼(34)との結婚を発表した前田敦子(30)。人気イケメン俳優との交際わずか半年ほどでのスピード婚は世間を大いに驚かせた。

発表当初、妊娠を否定していた所属事務所だが、本誌はその約2週間後の8月中旬に外出する2人の姿を目撃。スーパーでの買い物を終え、高級外車に乗って自宅マンションへと帰宅した2人。率先してスーパーの袋を持つなど甲斐甲斐しく動く勝地の横には、どことなくお腹が膨らんだ様子の前田の姿が。そしてこの約1カ月後の9月中旬に2人は第一子の妊娠を発表するのだ。

互いに支え合いながら、子育てに励む2人だったが次第に不和が報じられるように。昨年7月には別居が報じられ、本誌も勝地が前田との結婚生活について「もうダメ…」と知人に漏らしていたことを報じている。そして今年4月23日、ついに離婚を発表することなったのだ。

■鈴木保奈美&石橋貴明(7月16日 離婚発表)


『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)、『恋人よ』(フジテレビ系)など数々の高視聴率ドラマに出演するも、人気絶頂の98年11月に突如、石橋貴明(59)との再婚、妊娠を発表し、芸能界引退も宣言した鈴木保奈美(55)。

その後3人の娘を出産し、専業主婦として子育てに専念していた鈴木だが、11年には大河ドラマで女優業を本格液に再開。再び人気ベテラン女優として不動の地位を築くのだが、裏では石橋の“束縛”に頭を悩ませていた。

女性誌のインタビューでは190平米を超える豪邸に自室がないことを明かし、石橋から“深夜帰宅はNG”“共演者と仲良くするな”と厳しく言いつけられていると報じられたことも。

そして昨年7月には個人事務所を設立し、今年7月16日に石橋のYouTubeチャンネルで離婚を発表したのだ。3人の娘の子育ても一段落したところで、ケジメをつけたということなのだろうか。

そんな2人にも仲睦まじいひとときが。2011年8月14日、鈴木の誕生日であるこの日、2人は東京・青山にある高級家具店へ。女優復帰したばかりでもある妻に石橋はイタリアの超高級家具メーカー・カッシーナの家具をプレゼントしていた。鈴木も満面の笑みでで喜んでいる様子で、離婚の予感をまったく感じさせないデートだった。

■篠原涼子&市村正親(7月24日 離婚発表)


7月24日、約16年間に及ぶ市村正親(72)との夫婦生活にピリオドを打ったのは篠原涼子(48)。05年12月の結婚発表当時、25歳差という年の差婚は世間に衝撃を与え、案じる声も少なくなかったが、2人の子宝に恵まれ、芸能界屈指のおしどり俳優夫婦に。

14年には市村が胃がんを患うなど試練も訪れるが、篠原の献身的な看病もあって無事に乗り越え絆はますます強固なものに。本誌もそんな2人の”強い絆”を何度も目撃している。

胃がんの手術を終えて市村が退院した14年8月中旬、市村と腕を組みながら自宅近所を仲良く歩く篠原の姿を目撃。胃がんの手術を終え、退院したばかりの夫を労うデートだったのだろう。その後も、18年4月には都内の有名私立小学校に入学した次男の入学式に市村、長男と家族4人で出席する姿も。ネイビーのスーツに身を包んだ篠原の姿は幸せそのものだった。

しかし、2人にも徐々にすきま風が。篠原の“夜遊び”が報じられるようになり、昨年7月には本誌が自宅マンションからほど近くにある高級賃貸マンションで生活する篠原の姿を目撃。所属事務所も別居は認めたものの、離婚は強く否定。しかし、その後も別居生活が解消されることはなく、結局離婚することに。その幕切れはあまりにもあっけないものだった。

外部リンク