cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_0newca0zb7vg_「突然ですが占ってもいいですか?」に応募者19万人超! 「誰かの人生への共感」というカタルシス 0newca0zb7vg 0newca0zb7vg 「突然ですが占ってもいいですか?」に応募者19万人超! 「誰かの人生への共感」というカタルシス oa-aera 0

「突然ですが占ってもいいですか?」に応募者19万人超! 「誰かの人生への共感」というカタルシス

2021年4月7日 19:00 AERA/写真・gettyimages

 フジテレビの占い番組「突然ですが占ってもいいですか?」が大きな反響を呼んでいる。その背景には何があるのか。見えてきたのは、コロナ禍ならではの新しい潮流「他者への共感」だ。AERA 2021年4月12日号から。

*  *  *
 実際の占いの使い方は、人によってさまざまだ。

「毎年の点検みたいな感じで見てもらっています」

 都内在住の50代会社員の女性は、占星術師を定期的に訪れ、7千円で鑑定してもらっている。街角の占い師や人づてに紹介してもらった占い師に見てもらったことも、10回はある。その多くはプライベートで悩んでいたり、大きな出来事がのちに控えていたりするときだ。

 占いは、「自分で腑に落ちる何かがあればいい」。「結局は自分で決めないといけない。でも、考えを整理する助けになったり、心が軽くなるときがあります」

 家族や友人、自分を知っている人に相談すれば、フィルターがかかった意見になる。そうではなく、自分を知らない人に見てもらって、違う角度から新たな手がかりを掴みたいという。

 占い好きの多くは、こうした使い方をしているようだ。ザッパラスの代表取締役、玉置真理さんは分析する。

「高度経済成長期に目指した『成功や成長』という幸せの共通幻想をもはや持てなくなりました。それぞれが自分だけのファンタジーを持たなければならなくなり、『私の正解は何?』と迷って、自分の人生の延長線上を越えたところから、ヒントを求めているように思います」

■自己肯定感を認める

 占いをライトに楽しむ人はさらに多い。

「元気を出すアイテム」と語るのは、大阪府の会社員女性(37)だ。「毎週、しいたけ.さんの占いを読んで、ホッとしたり力づけられたりしています」。当たりはずれは、「あんまり気にしない」。重要なのは、自分が一息つけるかどうかだ。

 今年大学に進学した女性(18)は、ニュースサイトの12星座占いで毎日発表される星座の順位を楽しみにしている。

 否定的な人もいる。メーカーの開発職の男性(46)は、女友達や娘と一緒にいる時、webや雑誌で占いがあればやるし、おみくじも引く。レジャーの一環だからだ。一方で、占いは「まったく信じない」と断言する。

 占いはいつの時代も「自己肯定感を認めるもの」と分析するのは、データサイエンティストの松本健太郎さんだ。

「『占われたいこと』はつまり『その人が求めていること』です。僕自身は、完全なエンターテインメントだと考えています」

 そんな中、占いの新しいヒットコンテンツが生まれ、新しい「使い方」が出てきた。

 フジテレビの「突然ですが占ってもいいですか?」は、2020年1月にパイロット版の特別番組が放送されて好評を博し、4月にはレギュラー放送を開始した。一時期、占いやスピリチュアルを扱った番組は高視聴率を弾き出す鉄板番組だった。05年から09年に放送された江原啓之の「オーラの泉」、04年から08年に放送された細木数子の「ズバリ言うわよ!」は覚えている人も多いだろう。その後しばらく「占い番組」として話題になったものはなかった。

■希望者は19万人超

 開始当初は、赤羽の飲み屋などを占い師が訪れ、居合わせた客を占うという企画だったが、コロナ禍で、スタジオで芸能人を、リモートで一般人を占うという構成が増えている。

 占い師が、会ったばかりの見ず知らずの他人の出身地や出身大学、過去その人に起きた出来事を言い当てていく様子(番組ではこれを「ロックオン」と表現する)が話題を呼んだ。番組では一般から「占ってほしい人」を募ってきたが、なんと応募数は19万人を超えた。

 よく番組を見る30代女性は、一般人が占われるパートが好きだ。たとえば、ある回ではこんなシーンが放映された。

「僕が占った中ではすごくお母さん思い、って出てますよ。お母さんに認められたい気持ちが強いはず。家出たいとか言ってるけど、本心ではない。一緒にずっといたいし、お母さんに幸せになってもらいたいという気持ちが強いはずですよ」

 占い師の木下レオンが言うと、高1の次女と母は涙をこぼした。

「あなたは家族には口が悪くなったり強い自分が出てしまう。特にお子さんに対するしつけが非常にきついことがある。言わなくていい一言が多すぎる」「次女はあなたのことが好きすぎて、あなたの言うことに傷ついてる。振り向いてほしいからこそお母さんに言ってる。彼女は人生を踏み外しやすい時期に入っている。わだかまりを取っておいたほうがいい」

 生年月日から母と次女の性格を導き出し、家族が抱えている問題や状況をズバリ言い当てる。顔を合わせたばかりの占い師に核心を突かれ驚きながらも、促されて普段言えない本音の言葉が二人からあふれ出た……。

 女性は言う。

「苦労してきた人が占い師から肯定する言葉を言われたとき、涙している表情を見るとこちらもうるっときます。毒親に育てられて子どもとの関係に悩んでいる人、次男が亡くなって長男とうまくいかない人、みんなすごく苦労しているんだなって」

 日常で自分の人生を他人から「肯定」してもらえる瞬間なんてない。特に昨年はコロナ禍もあり、仕事では報われなさばかりが募った、と女性は言う。

 一体何がここまで視聴者を引き付けるのか。プロデューサーの春名剛生さんが話す。

「テレビ番組では街録と言って街に出てインタビューすることが多いですが、街ゆく人に声をかけて『つらかったことは?』『人生の転機は?』と聞いても、そう簡単には出てこないことが多いと思うんです。初めて会った人に話す必要はないし、本人も毎日そのことを思って生きているわけじゃない。でも、街録では出てこない深い話が、占いを通すと出てくる」

【あえて好きなものだけ食べる“カタルシスデー”をつくってみよう しいたけ.さんがアドバイス】

■物語を知る満足感

 例えば放送開始当初の回では、ある女性が占いを通じて話をするうち、兄を亡くしたばかりだったと判明するシーンがある。一緒に飲んでいた同僚にすら話していなかったことだった。

 このように、番組では占いで人間ドラマが引き出されていく。

「まったく知らない人なのに、応援したいと思える。スターにも悩みや浮き沈みがあることを知って、身近に感じられる。自分も頑張らないとな、と思える。人と対面しなくなってきているがゆえに、人の物語というものが立ち上がってくるのかもしれません」(春名さん)

 占いは、以前は自分ひとりの体験で物語だった。だが、いまは共有できる。人のつながりが希薄になった中で、自分ではない誰かの人生の物語に共感し、肯定する。もしかしたら、私たちはそんなやりとりに飢えていたのではないか。

 そういえば、冒頭の占い好きの女性はこうも話していた。

「(目的は)開運とかじゃない。ホロスコープは全部つながっていて、ストーリーがある。それが面白いんです」

 先が見えない時代だからと言って、私たちは占いで「先」を言い当ててもらうことだけを求めているのではない。過去から現在、未来へとつながる物語。占いによって紡ぎ出される自分だけの物語、あるいはその人だけのオンリーワンの物語を知ることが、ある種の満足感をもたらしていることは間違いない。(文中一部敬称略)(編集部・高橋有紀、ライター・羽根田真智)

※AERA 2021年4月12日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_31ivy0t6wsw6_『神メンタル』の著者直伝! 子育てのイライラ・怒りが消える、今すぐやりたい3つの対処法 31ivy0t6wsw6 31ivy0t6wsw6 『神メンタル』の著者直伝! 子育てのイライラ・怒りが消える、今すぐやりたい3つの対処法 oa-aera 0

『神メンタル』の著者直伝! 子育てのイライラ・怒りが消える、今すぐやりたい3つの対処法

2021年4月7日 19:00 AERA/写真・gettyimages

 親なら誰もが経験する、子育て中のイライラ・怒り。朝なかなか起きてこない、朝の準備が遅い、ご飯をこぼす、宿題をしないでゲームばかりしている……。子どものいい分もわかるものの、つい声を荒げてしまって自己嫌悪……そんなことはありませんか?

 そこで、累計30万部を突破した『神メンタル』『神トーーク』『99.9%は幸せの素人』(すべてKADOKAWA)が今話題の作家・講演家の星渉さんに「これを知っているとイライラする回数が減る」という対処法を教えていただきました。

 起業家はもちろん、子育て中のママにも大人気の星さん。「子育てはまずはママが幸せになってこそうまくいく」が持論の星さんならではのアドバイスとは?

【教育のプロが語る“コロナ離婚”の意外な原因 「子育ての軸」を持たない夫婦は弱い】

*  *  *
 子育ての悩みは、実はビジネスの悩みとかなりの部分で共通することがあります。たとえば、「相手に自分が言うことをちゃんと聞いてほしい、やってほしい」ということ。ビジネスもそうですが、この悩みに対して「相手を変えよう」とするとたいてい失敗します。

 まず大事なのは「自分を変えること」。「そんなに簡単に自分を変えられない」と思うかもしれませんが、いつもの思考や習慣をひとつだけ変えるだけでも驚くほど周りの状況は変わります。とくに子育て中の方におススメの、すぐにできる対処法は以下の3つです。

1. 「ありがたい」を増やす

 人の性格はさまざま。温厚な人、おおらかな人もいれば、すごく怒りっぽい人もいます。怒りっぽい人の特徴を一つ上げると、「周りに対する期待値が高い」ということ。逆に言うと期待値が低い人は満足と感じるものが多いのです。だから怒りをコントトールするのは期待値を下げるのがいいのです。期待値を下げるというのは言い方を変えると、どんなことをしても満足できる、ということ。つまり、どんなことでも「ありがたいな」と思うようにすることです。

 例えば休みの日に勉強もせずに遊んでいる子どもを見たとき、「宿題ぐらい早くやって!」と思うか「健康でありがたいな」と思うか。家族がいてありがたいな、スーパーに品物がたくさんあってありがたいな、など当たり前のことに感謝できるようになると、期待値が下がり、イライラも減ります。まずは身の回りの「ありがたい」を常に探す習慣をつけてみてください。

2. どんなことが起きても「ツイてる!」と思う

 以前、「反抗期の子どもをなんとかしたい」というお母様から相談を受けたことがありました。でも反抗期の何が嫌なのか、そのお母さん自身もわかっていなかったんです。反抗している子どもが悪いと思っているのか、反抗されることによって自分自身に価値がない、と思ってしまうからなのか。深層心理では、反抗されていることによって自分の自己評価が下がってしまうから終わってほしいのかもしれません。

「反抗期=自分が悪い」と思ってしまっている。だったら、極端な話、「子どもが反抗期でも自分自身は変わらない」と思っていれば幸福度は高い。その上で、「反抗期=悪」の思い込みを外します。「ツイてる!これで子どもの自立心もつく」など、あらゆる事柄に関してとりあえず「ツイてる!」と言ってしまうのはひとつのテクニックです。受験で失敗した、などもそう。「ツイてる!これで経験の幅が広がった!」などですね。従来型の正しさに縛られないことがイライラを手放すコツです。

3. 自分の機嫌と子どもの言動を切り離す

 最後に大切なのは、「自分自身が機嫌がいい状態になる」アイテムを持っておくこと。一人でカフェでお茶をするのでも、カラオケに行って歌うことでも、家事を外注して部屋をピカピカにしてもらうのでも何でもいいんです。親自身、とくにお母さんの機嫌がいいとそれが家族に伝染し、家族が幸せでいることができます。ですから「自分の機嫌がよくなるアイテム」に時間やお金を使うことはまったくの無駄ではありません。

 このときに重要なのは、自分の機嫌がよくなる対象を子どもの言動に求めないことです。「子どもが言うことを聞いてくれた」「子どものテストの点数がよかった」などですね。もちろん、子どもの言動に一喜一憂するのがダメ、と言っているのではありません。自分自身の機嫌を子どもの言動に左右されてはダメ、ということです。あくまで自分自身で機嫌をコントロールする方法を見るけることが大事。

※星渉さんの新刊『科学的にイライラ怒りを手放す神子育て』(朝日新聞出版)から

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_5405foclgbz8_FIRE実現したらやりがいや人間関係を失わない? 「自分の好きな仕事できる」メリットも 5405foclgbz8 5405foclgbz8 FIRE実現したらやりがいや人間関係を失わない? 「自分の好きな仕事できる」メリットも oa-aera 0

FIRE実現したらやりがいや人間関係を失わない? 「自分の好きな仕事できる」メリットも

2021年4月5日 19:00 AERA/gettyimages

 会社を辞めて運用益だけで生活するFIREを実現すれば、生活は大きく変わる。人間関係や、やりがいをどう考えるべきか。47歳で資産約1億円を築いて会社を早期リタイアした桶井道さん、51歳でFIREを実現した個人投資家のエルさん、仕事をしながら配当収入で生活費を得るちーさん。AERA 2021年4月5日号は3人に聞いた。
*  *  *
 もう一つ、多くの人がFIREについて不安に思うのが「人間関係が希薄にならないか」「仕事がなくなり、やりがいを失ってしまわないか」といった「こころの問題」だ。

 エルさんは、「たしかに、友人が会社関係に限られているようだと、早期リタイアで人間関係が希薄になるおそれがある」と話す。その結果、家にずっといることになり、夫婦ならお互いが四六時中顔を突き合わせなければならないという問題も生まれる。その意味で、「家以外の居場所」を作っておくことが大事だと指摘する。

「私の場合は退職前から、読書会のメンバーになったり、映画鑑賞会のようなフェイスブックの非公開サークルを主宰したり、趣味を介した友人関係がありました。そういった場で、投資や本や映画や音楽の人脈がクロスオーバーしていくという良さもあります。ただし、そういうのは一朝一夕にはできないので、FIREをめざすのであれば、早めに意識し始めることがとても大切です。『共通の趣味』がやはりキーワードになりますかね」

 定年退職後に、それまで趣味もなく会社一筋だった人が、生きていく目標を失って落ち込むというのはよく聞く話。FIREでも、仕事以外の生きがいを見つけておくことが重要だ。

 FIREで「失うもの」ももちろんある。その最たるものが「属性」と「世間体」だ。

 まだ40代や50代なのにいわゆる「仕事をしていない」状態は、一般的には何とも説明しにくい事態を招くこともあるだろう。「どんな仕事してるの?」と聞かれて、「投資家です」と答えるより、おそらく以前の職種と勤務先を答えた方が、相手の納得度や印象は良いはずだとエルさんは言う。

「そのような世間体や属性など、周囲の人や親や親戚から『どのように見られるか』をすごく気にする人、そういう状況になることがとても苦になる人は、FIREには向かないかもしれないですね。FIREするにあたっての適性として、無視できないところだと思います」

■「退屈なら働けばいい」

 桶井道(おけいどん)さんは、FIRE後に精神的につらくなった場合の対処法について「また働けばいいだけで、それは失敗でもなんでもありません」と話す。

「FIREの中で大切なのは『FI(経済的な自立)』の部分。ある程度の資産とそこから生まれる不労所得への安心感が、会社を辞めることへの不安感を超えているならFIREすればいいし、逆に会社を辞めるほど働くことが苦にならないなら、会社を辞めないでもまったく問題ない。定年退職を待つだけでなく、自分で引退時期を決めてもいいと思います」

 FIREは人生の選択肢、という意見はちーさんも同じだ。

「30~40代のまだ若い人が全くやることもなく、趣味だけで人生が成り立つかというと私は疑問です。FIREは目的ではなく、自分のやりたいことをかなえる手段。会社員という労働効率の悪い仕事を辞めて、フリーで自分の好きな仕事を好きな時間にできる環境が理想だと思います」

(ジャーナリスト・安住拓哉、編集部・小長光哲郎)

※AERA 2021年4月5日号より抜粋

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_5e9toxurd5qy_チャーチル元首相も通った英国名門校が日本に開校 「日本人が世界で成功するための手助けができる」 5e9toxurd5qy 5e9toxurd5qy チャーチル元首相も通った英国名門校が日本に開校 「日本人が世界で成功するための手助けができる」 oa-aera 0

チャーチル元首相も通った英国名門校が日本に開校 「日本人が世界で成功するための手助けができる」

 英国の名門パブリックスクールが、来夏、日本に初めて開校する。コロナ禍で海外留学もままならない今、「日本にいながらグローバル教育」が注目を集める。AERA 2021年4月5日号の記事を紹介する。
*  *  *
 子どもをインターナショナルスクールへ。かつてなら超例外的な進学先だったが、いまでは選択肢としてありうるという親もいるだろう。子どもに英語で苦労させたくないという親心に加え、将来の展望を考え、海外進学を視野に入れるケースも増えているためだ。最新の「THE世界大学ランキング2021」によれば、日本は東京大学が36位、京都大学が54位。アジアだけを見ても、20位の清華大学、23位の北京大学を擁する中国に大きく後れを取っている。

 そんななか、英国のパブリックスクール2校が日本に初めて開校するとあって注目を浴びている。パブリックという名前から公立と誤解される向きもあるが、英国では中世期に富裕層のために作られた由緒正しい私立校を指す。英国全土に7%しかない伝統校として一般の私立校(インディペンデントスクール)とは区別されており、なかでも名門とされるのが、日本に開校するハロウ校とラグビー校を含む9校「ザ・ナイン」だ。

■全寮制ならではの教育

 チャーチル元首相の出身校でもあるハロウ校は、1572年開校。フルボーディングと呼ばれる全寮制の男子校で、毎年約13%が「オックスブリッジ」に進学する。オックスフォード大学は世界1位、ケンブリッジ大学は6位だから、レベルは言うまでもない。日本校では11~18歳の男女を受け入れるという。

 ハロウ校は早くからアジアに進出しており、すでにタイに1校、中国に8校を展開している。なぜいま日本なのか。ハロウインターナショナルを統括するマイケル・ファーリー氏は言う。

「答えは簡単です。ひとつには、我々が日本の人々や文化、価値観に敬意を持っているから。二つめは、ビジョンをシェアできるパートナーが絶好のタイミングで現れたこと。そして最後に、安比高原(岩手県)という、山々に囲まれたすばらしい環境を得られたからです」

 これまでのハロウインターナショナルスクール(以下、分校)はみな大都市にある。東京での開校は考えなかったのだろうか。

「当初は東京も真剣に検討していましたが、最終的に、安比という最高のロケーションでのフルボーディングがベストだということ、そして英国のハロウ校の教育と理念を受け継ぐのにふさわしい環境だと思ったからです」(ファーリー氏)

 フルボーディングのみの学校も、分校では日本が初となる。

「ハロウが重要視している生徒のサポートシステム『パーソナル・ケア』はデイスクール(通学制)よりフルボーディングによってさらに強化されます。ハウス(寮)では、ハウスマスター(寮監)らと放課後はチェロを弾いたりディベートをしたり、夜は一緒に食事を取って、1週間7日間をともに過ごします。そうすることで濃密な関係性が生まれ、生徒一人ひとりを深く知ることができるため、秀でた分野では背中を押し、つまずいたときはすぐにフォローするといった、学術面でも人格面でも、その子にとってベストな対応ができるのです」(同)

■日本人向けの手助けを

 ハロウの教育は、基本的に、授業であるコアカリキュラムと、豊富な課外活動コーカリキュラム、知識を深めるためのスーパーカリキュラムの三つから成る。安比校のカリキュラムも英国本校にならって組み立てられているが、特に重視されているのが語学だ。英語のみならず、日本人なら日本語も必修。希望者は中国語も学べる。また、サイエンスやデジタル・テクノロジーなどのSTEMや、パブリックスピーキング、ディベートなどに特化したスーパーカリキュラムを展開する予定だという。

「日本人が世界のトップ大学への入学を果たすために最も重要なものが、人前で話すスキルです。日本人の生徒はみなすばらしく優秀です。幅広い知識や技術を持ち、試験では最高の成績を残し、書類上のクオリティーは非常に高い。ところが面接となると、ケンブリッジやMIT、スタンフォードが求めている生徒像とずれてしまう。言語的な問題ではなく、文化的な影響で、謙虚に、質問を待ってしまうからです。450年の経験を持つ我が校だからこそ、日本人が世界で成功するための手助けができると考えています」(同)

 日本でブリティッシュスクールの校長を務めた経験もあるファーリー氏によれば、日本の学校との最大の違いは、こうした教育カリキュラムにあるという。

「イングランドの教育はプロセスに重点を置いています。たとえば科学では、情報やデータを提示し、結論を導く過程を見る。もちろん日本でも行われているとは思いますが、英国の伝統では、知識そのものよりも、過程がより重要なのです」

■英語力より情熱を重視

 同時にハロウ校では、すべての生徒をベストな状態に持っていくことにも力を注ぐ。最良の大学に進学することももちろん大切だが、その後社会に貢献し、健康的な人間関係を築くために必要なこと、世界に影響を与えるリーダーシップとそれに伴う責任も教え育てるのだという。

 このほか、山々に囲まれた安比ならではのスキーやゴルフといったスポーツや、音楽や演劇などのクリエイティビティー、さらには日本のサービス文化や、生け花などの伝統文化の教育にも力を注ぐという充実ぶりだ。

 授業サイズは最大14~18人程度、生徒8人に対して教師1人と手厚い。各寮75人程度がともに生活し、上級生は個室、下級生は1部屋に最大4人。寮費や食費を含む学費は未定だが「スイスの一般的な寄宿学校レベル」を想定しているとのこと。国内外の保護者から高い関心が寄せられており、生徒は日本人が最も多く、次いで台湾やシンガポールを含む中華圏、英国など英語を第1言語とする国々から集まると考えられている。

 初年度はYear7~10(小6~中3)の4学年(11~14歳)、200人程度からスタート予定で、この秋には申し込みが始まる。最も気になるのは、入学にはどの程度の英語力や学力が求められるのかという点だろう。

 入学試験は知識を問うものではなく、非言語の認知力などさまざまな能力を測る、知能テストのような複合的なオンラインテスト。あわせて、年齢に応じたトピックが与えられて、英語のライティングで思考力や個性を見る。この二つをパスすると、英語での個別面接に進むという。ファーリー氏は言う。

「7、8年生はそれほど英語ができなくてもかまいません。それよりも大事なのは『ハロウらしさ』、ハロウに通えば成長する可能性が見えること。求めているのは、学ぶことへの情熱が感じられる生徒です。学術面でも、アートやスポーツでも、学校に貢献し、社会を変えようとする思いがあるか。情熱なくして成功者たりえませんから」

 なお、保護者の面接はなく、英語力もいっさい問われない。

■ラグビー校は開校延期

 一方のラグビー校は、残念ながらつい先日、新型コロナウイルスの影響により日本校の開校を1年延期して23年9月とすることが発表された。東京都心から電車で30分のキャンパスに、7歳から13歳までの男女計750人の生徒を、通学と寄宿の双方で受け入れる予定だという。

 日本校は海外進出2校目にあたり、1校目のタイでの展開が多少の参考になるかもしれない。2歳から18歳までの男女が通うタイ校の生徒は、タイ人と外国人がおよそ半々。本校同様、勉学だけでなくスポーツや芸術といった課外活動にも重きを置いている。学費はフルボーディングで年間約500万円と、本校よりは若干リーズナブルだ。

 学力や英語力だけでなく、精神面でも経済面でも難度が高いパブリックスクールだが、それだけに開校への期待が高まる。(編集部・伏見美雪)

※AERA 2021年4月5日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_ur8q5719h04o_日本発の世界的ベストセラーが映画化! 自閉症の荒々しい感覚の嵐描く ur8q5719h04o ur8q5719h04o 日本発の世界的ベストセラーが映画化! 自閉症の荒々しい感覚の嵐描く oa-aera 0

日本発の世界的ベストセラーが映画化! 自閉症の荒々しい感覚の嵐描く

 自閉症の日本人少年が書いた本、『自閉症の僕が跳びはねる理由』が世界的ベストセラーとなり、映画化された。彼らの独特の感性を体感すると、自閉症の人への見方が一変する。AERA 2021年4月5日号に掲載された記事を紹介する。
*  *  *
 扇風機の羽音や雨音などが大音量で響いて聞こえる。幼児期の記憶が突如よみがえる。映画「僕が跳びはねる理由」では、荒々しい感覚の嵐にさらされている自閉症者の世界が描かれる。

 映画の原作となったのは、作家、東田直樹さん(28)が13歳のときに書いた『自閉症の僕が跳びはねる理由』だ。本の英訳者で、映画にも出演しているアイルランド在住の作家、デイヴィッド・ミッチェルさん(52)はこの本を初めて読んだとき、自身の自閉症の息子が「語りかけているように感じた」という。

「息子が自閉症とわかってから、何の感情も持たないロボットと置き換えられたと思い込んでいたが、直樹の本が自閉症であっても好奇心や想像力を持ち、豊かな感情があるのだと教えてくれました」

 これまで理解されにくかった自閉症者の感覚や感情について当事者の言葉で伝えた同書は多くの人の心を揺さぶり、30カ国以上で117万部を超えるベストセラーになり、自閉症の息子を持つイギリス人プロデューサー夫妻が映画化に動いた。

 映画は、東田さんの本の言葉を道しるべに、インド、イギリス、アメリカ、シエラレオネに住む会話のできない5人の自閉症者の日常的な体験を描いた。

 自閉症は脳の発達の異常によって発症すると考えられていて、言葉を使って自分の意思を伝えたり、相手の感情を推し量ったりすることが難しい特性や特定のものに対する強いこだわりがある。感覚の過敏さや鈍感さもあり、映画では彼らの独特の感じ方を観客に体感してもらうよう試みている。

 例えば時間感覚。東田さんが著書に「バラバラの記憶が、ついさっき起こったことのように、頭の中で再現される」と記したように、映画では昔の記憶が生々しくよみがえり、現在の感情と混同する様子が描かれる。

 また、単焦点レンズを使って接写するなどして、東田さんが「みんなは物を見るとき、まず全体を見て、部分を見ているように思います。しかし僕たちは、最初に部分が目にとびこんできます」と書いた独特の見え方を表現。雑音も録音し、音の洪水に襲われる聴覚過敏の人の聞こえ方も表した。ミッチェルさんは言う。

「自閉症者は定型発達者(健常者)と比べて欠けているのではなく、より多くの能力を持っています。彼らは定型発達者のためにデザインされた生きづらい世界で、創意工夫しながら自分の居場所を作ろうとしている。それだけで尊敬すべき対象です」

 自閉症を抱える人たちはふとしたきっかけでパニックになることがある。映画では自閉症者の母親がこう寄り添った。

「自閉症で話せない苦しさを想像できますか。見て、聞いて、感じても応答できないなんて。この子が腹を立てるのも当然」

 途上国では自閉症者が悪魔と結びつけられるなど強い偏見があり、引っ越しせざるを得ない家族や、我が子を外に置き去りにする人もいることも描かれた。先進国でも偏見は残る。映画に登場するアメリカに住む23歳の男性、ベンは文字盤に出合い、周囲と意思疎通できるようになったが、文字盤を使う前の学校教育について聞かれると「人権の否定」ときっぱり答えた。彼らを理解しようとせず、コミュニケーションを遮断してきたのは健常者側だったのだという現実を突き付けられる。

「自閉症の人は壊れた人間でも憐れむべき対象でもない。一人の人間として尊厳を持って接してほしい」(ミッチェルさん)

(編集部・深澤友紀)

※AERA 2021年4月5日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_af2l4shuokrs_FIRE最大の不安「リーマンのような市場急変が起きたら…」 経験者が語る「心構え」とは? af2l4shuokrs af2l4shuokrs FIRE最大の不安「リーマンのような市場急変が起きたら…」 経験者が語る「心構え」とは? oa-aera 0

FIRE最大の不安「リーマンのような市場急変が起きたら…」 経験者が語る「心構え」とは?

2021年4月5日 19:00 AERA

 株式投資などの運用益で生活する「FIRE」を実現したとしよう。だが市場の急変で、想定していたお金を得られなくなったら……。そんな不安もよぎる。どんな心構えが必要なのか。AERA 2021年4月5日号は、51歳でFIREを実現した個人投資家のエルさんにアドバイスを求めた。
*  *  *
 FIREを実現できたとして、最大の不安は市場の急変で期待通りの運用益が得られなくなることだ。

 1991年から30年間、株式投資をしているエルさん。97年のアジア通貨危機、2008年のリーマン・ショック、そしてコロナ危機と、さまざまな「危機」を経験してきた。

「とくにリーマンのときは回復まで時間がかかり、確かに厳しかったですが、でも長い目で見れば、そういう危機があるたびに各国の財政や中央銀行による過剰なほどの政策対応がとられ、逆にその後は少しバブルっぽい感じになるという繰り返しなんです。なのでどんな危機があっても、まあいつかは戻るでしょうし、『そんなに焦らずに構えて大丈夫ではないでしょうか』が私の答えになります」

■過度な楽観も悲観も×

 エルさんは、FIREをめざすのであれば「物事を過度に楽観してはいけないし、過度に悲観的になってもいけない」と強調する。

「株式市場はここ数年、調子がいいので、評論家の方などは当面の株式市場のリターンは下がると想定しているものが多いですよね。でも逆に言えば、『少し下がれば、そのあと少し上がるんじゃないか』という想定も成り立つわけで。あまり心配ばっかりして保守的に『上がらないのでは』などと考えすぎてしまうと、必要な元本、確保しておかないといけない額がどんどん大きくなるばかり。本当なら早期リタイアできたのに『いつまでたっても実現できない』ということになってしまいます」

 エルさんはFIREを実現するにあたって、ネットで公開されている「逃げ切り計算機」というサイトで自身の将来をシミュレーションした。自身の資産などの条件を入力すれば、「あなたの資産が尽きる年齢」が算出される。

 エルさんが53歳でリタイアし、保有金融資産1億円……といった条件を入れた一例では、運用利回りが3%だとしても資産が尽きるのは86歳。男性の平均寿命を大きく上回った。

 病気や親の介護などの特別出費も考えておく必要はあるが、一方でリタイアしてしまえば、前年の収入ベースで計算される住民税などは大幅に下がり、生活コストを削減できるという面もあるという。

「私の場合、19年にリタイアした後、請求された住民税は年間1万7300円。1千万円ほど稼いでいた会社員時代では考えられない額です。リタイアすると『必ず払わないといけないコスト』が意外と下がる。お金の面でも実は、ミニマムな生活が可能だと思います」

(ジャーナリスト・安住拓哉、編集部・小長光哲郎)

※AERA 2021年4月5日号より抜粋

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_cbzn891a11zm_オフィシャルなやりとりはLINEでしないのが賢明 しいたけ.さんがアドバイス cbzn891a11zm cbzn891a11zm オフィシャルなやりとりはLINEでしないのが賢明 しいたけ.さんがアドバイス oa-aera 0

オフィシャルなやりとりはLINEでしないのが賢明 しいたけ.さんがアドバイス

2021年4月5日 19:00 AERA

 AERAの連載「午後3時のしいたけ.相談室」では、話題の占い師であり作家のしいたけ.さんが読者からの相談に回答。しいたけ.さんの独特な語り口でアドバイスをお届けします。
*  *  *
Q:とあるコミュニティーのリーダーをしています。対面相談が難しく、意見交換が主にLINE上になってしまい、自己主張の強い何人かの意見に振り回されて疲れています。だんだん攻撃を受けていると思うようにもなり、精神状態もよくありません。まとめる者として一番大切なことは何でしょうか。(女性/サービス業/52歳/おひつじ座)

A:LINEは難しいですよね。LINEって、競技が同じ人だけがやりとり可能なものだと僕は思ってるんです。ものすごい量のメッセージを送っても気にならない人もいるし、1件でも通知が来ていると気になってしょうがない人もいます。その二人が「一緒の競技のルール」としてやるのは無理があります。

 グループやコミュニティー内で何かを決めなきゃいけないとき、とりわけ誰かが得をして誰かが損をする状況が発生する場合は、オフィシャルにしたほうがいいです。メールにするか議事録を取る。LINEはやっぱりオフィシャルなものではないというか、もう少し身内枠のコミュニケーションツール。今すぐやめるのは難しいかもしれないけど、オフィシャルなやりとりはLINEでできないようにするのが賢明だと思います。

 まとめる人として一番大切なことは何か、というご質問ですが、物事が育てていける状態なのか、それとも撤退戦なのか、見極めが大事な気がします。植物と一緒で、ちょっと水をやり忘れたけど、栄養剤をあげて日に当ててあげたら十分回復する場合もあるし、もう根腐れしてしまって、それを取り除いたりしないといけない場合もあります。

 残念ながら、ご相談いただいた状況はもう撤退戦に入っているようにお見受けしました。暴走してしまっている人がいるから。グループでも人間関係でも、仕切り直しのタイミングがいつかやってきます。「もうこれ一回やり直さない?」というタイミング。変にテコ入れしようとすると、逆にこんがらがってしまうから、しばらく様子を見て「いいかげんこれを続けるのはきついね」という共通認識が全員にできたときに、仕切り直しをしましょう。「ちょっと仕切り直ししませんか?」と誰かに言ってもらえるように仕込んでおいてもいいと思います。そのときに「LINEだとモメちゃうからやりとりはメールにしよう」とルールを決めましょう。

これは撤退戦だと決めることこそがリーダーの務めだと僕は思います。事業自体をなくして新しい事業を立ち上げるほうが組織として成長できる、その決断はリーダーにしかできない役割だから。

 おひつじ座は、なかなかすぐには見切らない人たちです。面倒を見てフォローしてケアして、いよいよもうダメだなと思ったらグループから離れる選択をする。それは自分で恩を返し終えたと思ったとき。おひつじ座のみなさんにこそ、「撤退戦の見極め」は意識してみてほしいです。

しいたけ./占い師、作家。早稲田大学大学院政治学研究科修了。哲学を研究しながら、占いを学問として勉強。「VOGUE GIRL」での連載「WEEKLY! しいたけ占い」でも人気

※AERA 2021年4月5日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_z4oazpq6hq31_志願者数は立教大が“一人勝ち”、早大の看板学部は30%減 入試改革が分けた明暗 z4oazpq6hq31 z4oazpq6hq31 志願者数は立教大が“一人勝ち”、早大の看板学部は30%減 入試改革が分けた明暗 oa-aera 0

志願者数は立教大が“一人勝ち”、早大の看板学部は30%減 入試改革が分けた明暗

2021年4月5日 19:00 AERA/(C)朝日新聞社

 大学入学共通テストの初年度となった2021年度入試では、早稲田大学をはじめ有力な私大が独自入試改革も実施した。ただ、志願者数だけを見ると明暗が分かれた格好だ。AERA 2021年4月5日号の記事を紹介する。
*  *  *
 入試改革初年度といわれた2021年度入試。私立総合大学の多くが一般選抜の志願者を1割以上減らすという異例の展開となった。駿台教育研究所進学情報事業部部長の石原賢一さんはその理由を「既卒生の減少が大きい」とし、こう指摘する。

「今年はセンター試験から大学入学共通テストに変わるなど、変化を嫌って既卒生が2万人減少しました。既卒生は1人当たりの出願数が多いため影響が大きかったのです」

 早慶上理、MARCHの一般選抜志願者数を昨年と比べると、早稲田大、東京理科大、青山学院大、法政大の減少幅が大きい。石原さんは「コロナの影響で受験生が併願を絞ったため、併願が多い大学で減少しました。法政大はその影響でしょう」と話す。

■早大政経は数1A必須

 今年注目されたのが、一般選抜を刷新した大学、学部の志願者動向だ。早大の政治経済学部、上智大、青山学院大、立教大などが該当する。とりわけ関心を集めたのが、早大で最も難易度が高い看板学部の政治経済学部だ。学部別の志願者は、前年度より約30%減少した。前年度までは個別試験で外国語と国語が必須、日本史・世界史か数学を選択する、いわゆる私立文系型の3教科入試だったが、今年度は、大学入学共通テストの外国語、国語、数学1・A、選択の4科目と学部の独自試験の併用方式に変わった。共通テストは数学の1・Aが必須となり、独自試験は日英の両言語による長文を読み解く総合問題に変わった。定員も450人から300人と大きく減らした。特に注目は数学の必須化だ。同学部広報担当教務主任の荒木一法准教授は、次のように話す。

「統計学を必修化するなどカリキュラム改革が先行し、入試はそのアドミッションポリシーによる変更です。現代の経済学、政治学は統計学、ミクロ経済学、ゲーム理論の基礎を押さえておかないと、理解できないテキストや論文があります。受験生には、数学の基本を理解しておくことが重要だというメッセージとして受け取ってほしい」

 入試に詳しい教育ジャーナリストの神戸悟さんは、「おそらく他大の経済学部でも抱えている問題では」とし、早大政経学部の改革をこう評価する。

「数学の基礎がないと経済学は学べない。政治学もデータ分析などで必要。志願者を減らしたものの、ほしい学生を取れたのではないか」

 浅野中学・高校(横浜市)は毎年、早慶に100~150人の合格者が輩出する進学校。進学指導部の小林俊洋教諭は言う。

「今年は東大コースの生徒を中心に、政経学部の受験者が増えた。例年東大志望の生徒は併願校を絞ることが多いのですが、今年はコロナの影響で安全志向が働いたようだ。政経学部に現役合格した24人のうち、東大文系コースが22人。昨年は現役合格者18人のうち東大コースは13人だったので明らかに増えている。逆に私立文系の生徒からは敬遠されました」

■青学は従来型では増加

 一方、学部独自の論述問題は特別な対策はしていないという。

「初年度なので、サンプル問題を希望者に解説する程度でした。ただ上位層の生徒は、従来型の学習で十分対応できていたようです」

 青山学院大も志願者を大きく減らした。学部ごとに受ける「個別学部日程」は経済学部を除き、共通テストと論述や総合問題との併用方式を導入した。その「個別学部日程」が43%減だったのに対し、従来の、全ての学部で同日に同一試験を行う「全学部日程」は7%増と対照的な結果になっている。阪本浩学長は言う。

「共通テストで基礎学力をはかり、学部独自問題で思考力や判断力、表現力を見ることが入試改革の目的。大きく方式を変更するので志願者減は想定していましたが、全く予想外だったコロナが減少に拍車をかけました。高校には、普段の授業をしっかりと受けていれば対応できる内容だということを伝えていきたい」

 神戸さんは「方向性は正しい」と理解を示しながらも、「受験生は複数の大学と併願し、私立文系だったら英語、国語、地歴の3科目で受験するのが主流。青山学院大法学部法学科は、国語と世界史と日本史と政経の総合試験を出題すると予告があったが、併願を念頭に勉強する受験生にとっては負荷が大きかったのでは」とみる。

 一方で大学側の意図をくみ取って、対策をした高校もある。昨年と今年、同大に80人近い合格者を出した神奈川県立厚木高校の矢野悟教頭は「本校は以前から学校をあげて思考力、判断力、表現力の育成に力を入れており、青山学院大を含めた新しい入試制度への対応がうまくいった」と話す。

■立教は独自英語を廃止

 新たに共通テストを利用したのが上智大だ。青山学院大と同様、共通テストと学部学科試験の併用方式を導入した「個別学部日程」の志願者は減らしたものの、共通テストの得点のみで合否を判定する方式を新たに設けたことで、大学全体の志願者は昨年を若干上回った。

 大胆な入試改革が奏功し、昨年比約107%と志願者を増やしたのが立教大だ。ポイントは二つ。一つは独自の英語試験の廃止だ。文学部を除き、英語資格・検定試験のスコア、もしくは共通テストの成績を利用する。英語資格・検定試験は英検やGTECなど7種が利用でき、出願期間初日からさかのぼって2年以内のスコアを有効にしている。複数のスコアを使って出願すると、独自換算で最も高得点のスコアが採用される。立教大入学センター入試広報担当課長の和田務さんは、その狙いを次のように語っている。

「本学では20年度から、1年生全員を20人の少人数クラスに振り分け、英語のディベートを行う授業を必修化しました。新しい英語カリキュラムで学ぶためには、4技能をバランス良く身につけていることが求められるが、大勢の受験生が受ける大学入試で測るのは難しい。そこで英語資格・検定試験の活用に踏み切りました」

■思考型問題は意義深い

 もう一つが受験機会の大幅な拡充だ。一般入試を「全学部日程」方式に変更。受験生は複数設けられた試験日のなかから自由にチョイスできるようになった。この方式により、文系学部は最大5回(文学部は6回)受験することができ、他大学との併願も格段に組み入れやすくなった。

 試験日をすべて「全学部日程」とする方式は、関東の有力大学では立教大が初めてだという。関西では立命館大などで実施されている。前出の駿台の石原さんは、次のように話す。

「立教大は学部同士のつながりがあり、風通しがよかったから可能でした。学部の独立性が強ければ難しいでしょう」

 和田さんは「立教大は日本で初めて、オープンキャンパスを行い、全学部統一入試も東日本で初めて導入した。改革は得意です」と胸をはる。

 志願者数では明暗を分けた今年の入試改革。受験生を送り出す側の高校はどう見ているのか。浅野中・高の小林教諭はこう指摘する。

「早稲田大の政経学部や青山学院大が導入した独自問題は、思考型、教科横断型の学力を問う問題として意義深いと思うが、他学部や他大学に広がるかどうかは未知数。新傾向か従来型かという二項対立ではなく、従来の日本の教育を生かしつつ、思考型、教科横断型の学力も追求する姿勢が必要ではないでしょうか。この入試改革が、改めて日本の教育を考え直すきっかけになることを期待したい」

 入試改革が突きつけたものは、これからの教育のあり方だとも言える。(教育ライター・柿崎明子)

※AERA 2021年4月5日号

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_n7lctan284qc_「陰謀説」は“普通の人”こそハマりやすい?驚きの調査結果 騙されないためには「免疫を」と専門家 n7lctan284qc n7lctan284qc 「陰謀説」は“普通の人”こそハマりやすい?驚きの調査結果 騙されないためには「免疫を」と専門家 oa-aera 0

「陰謀説」は“普通の人”こそハマりやすい?驚きの調査結果 騙されないためには「免疫を」と専門家

2021年4月5日 19:00 AERA/本人提供

 昔から巷にあふれる様々な「陰謀論」。今も、新型コロナウイルスのワクチンは「殺人兵器だ」という話から、自死した有名若手俳優は実は他殺だったという話まで、あらゆる陰謀説がはびこっている。こうした陰謀説を信じる人には、どんな傾向があるのだろうか。AERA 2021年4月5日号で取材した。

*  *  *
 一体、どのような人が陰謀論に染まるのか。

「右でも左でもない普通を自認する人ほど陰謀論を信じやすい」

 そう話すのは、政治の観点から陰謀論研究をする京都府立大学の秦正樹准教授(政治学)だ。19年、全国1509人を対象に、ウェブで調査を行った。

 まず質問の中で、「政治に関することについて、私は他の多くの日本人と同じような意見を持っていると思うか」を尋ね、「そう思う」「ややそう思う」と回答した人を「普通自認層」、「そうは思わない」「あまりそうは思わない」と答えた人を「非普通自認層」に大別した。

 その上で、ネット空間で見受けられる典型的な「陰謀論」として、(1)「北朝鮮と日本の政府は実は裏でつながっている」、(2)「反安倍勢力と外国政府は裏でつながっている」の二つを挙げ、それぞれの説に同意するかを聞いた。その結果、全体では(1)を肯定したのが27%、(2)は17%だったのが、「普通自認層」では(1)が37%、(2)は41%もの人々が信じていた。一方「非普通自認層」では陰謀論的な言説を受容する傾向は見られなかった。秦准教授はこの結果をこう見る。

「自分の考え方が『普通』だと思っている人は、逆に言えば、自分の考え方と違うものはすべて『普通じゃない』と考え、『普通じゃない』陰謀論も信じやすくなってしまいます。『こんな普通なことがわからないお前が変なんだ』と言えば、何でもまかり通ってしまいます」

■好奇心旺盛だからこそ

 さらに秦准教授は「知識が高い人のほうが陰謀論を信じやすい傾向がある」と指摘する。

「一般的に、知識を高めた方が陰謀論に騙されにくいと思われていますが、多くの研究では逆の因果関係もありうると考えられています」

 不思議なこと、よくわからない情報に接すると、知的好奇心があればあるほどその先を調べていく。その際、推論には質のいい推論と悪い推論があり、質の悪い推論に行きつけば、陰謀論にハマることになる確率が高まるという。

「好奇心が旺盛だから本当の原因を知りたいと思う。それは政治においても、有名人の死亡においても同じです」

 陰謀論に陥らないためにはどうすればいいか。秦准教授は「個人で出来る対策はほとんどない」と語る。

「究極的に言えば、騙されないためには、知的好奇心を捨ててくださいということになります。実効的な取り組みとして、多くの陰謀論はネットで拡散するのでヤフーやグーグルなどインターネット上のプラットフォーマーである企業が、社会的責任としてネット上の陰謀論を積極的に削除する取り組みをもっと強化するしかないと思います」

 たかが陰謀論、されど陰謀論。40年以上にわたり「世界の謎と不思議」に挑み続ける月刊誌「ムー」の5代目編集長、三上丈晴氏(52)は、陰謀論を甘く見てはいけないと言う。

「陰謀論をバカにする風潮は怖い。逆に言えば、甘く見ていると陰謀論に取り込まれる」

 そのためには、免疫をつけることが重要と三上氏は言う。人は、その話が99%嘘でも1%でも真実があれば信じてしまう。その1%を見抜く力が必要だという。

「例えば、『ワクチンは殺人兵器だ』という陰謀論について、なぜそのような言説が出てきたのか真正面から受け止め、一つ一つ確認していく。そうすれば、嘘かどうか簡単にわかる。こうして免疫をつけることで、陰謀論に騙されることはなくなる」

(編集部・野村昌二)

※AERA 2021年4月5日号より抜粋

外部リンク

cat_1_issue_oa-aera oa-aera_0_6fmwxqg2cot3_A.B.CーZ戸塚祥太 座長として気を付けていることは「ずっとへらへらしていること」 6fmwxqg2cot3 6fmwxqg2cot3 A.B.CーZ戸塚祥太 座長として気を付けていることは「ずっとへらへらしていること」 oa-aera 0

A.B.CーZ戸塚祥太 座長として気を付けていることは「ずっとへらへらしていること」

2021年4月5日 19:00 AERA/photo 大野洋介

 A.B.C−Zとしてグループで活躍する一方、演技でも高い評価を受ける。その背景にあるのは、深い洞察と独自の思考だ。戸塚祥太の言葉には、ならではの感性が光っている。AERA 2021年4月5日号に掲載された記事を紹介する。

*  *  *
 A.B.C−Zの戸塚祥太が築山桂の時代小説を原作とした舞台「未来記の番人」に主演中だ。ストーリーの面白さはもちろん、ダンスで心情を表現する「ダンスカンタービレ」や本格的な殺陣(たて)も見どころだ。

戸塚祥太(以下、戸塚):ダンスカンタービレは初めて挑戦しましたが、今後もっとやっていきたいなと思いました。僕は体を動かすことが大好きですし、落ち着きがないので、動いて表現するほうが性に合う。ただ、殺陣は本当に大変でした。殺陣の手を覚えても、翌日には忘れてしまうんですよ。ダンスだとそんなことはないので初めての体験で。しかもコロナの影響で練習時間が短かったので、皆さん、すごい集中力で乗り切った感じです。まぁ、僕はいまだに苦戦していますけどね。呼吸が大事なんですが、相手に寄りすぎても、自分に寄りすぎてもダメ。あんばいが難しくて……今は始まったばかりで、気持ちに肉体が追いつかないところもあるんですが、後半は別人のような動きになってると思います。期待してほしいです(笑)。

■舞台での表現が好き

 時は徳川3代将軍家光公の治世。戸塚が演じる千里丸は、千里眼という異能をもって生まれたために疎まれて故郷を追われ、引き取られた里で忍者として育てられる。そして、時の権力者、天海大僧生から下される命令を遂行するためだけに生きている。

戸塚:千里丸を演じるのは、今までで一番難しかったです。原作の小説には、舞台の台本以上に化け物扱いされてひどい目に遭いながら生きてきた過去が書いてあるので、それを読んで千里丸の生きるエネルギー源みたいなものを想像しながら近づこうとしましたが……俺はあまり好きではないですね、千里丸。友達にはいないタイプです。彼は全部誰かのせいにして逃げているし、正論を言われて「ふざけんなよ!」って堂々と開き直るようなクソダサいやつなんですよ(笑)。仲間の士郎左(松田悟志)は出世したくて努力をして上忍になるんですが、俺は士郎左のほうが理解できる。

 ただ、嫌いな人間を思いっきり演じられる楽しさがありました。悪役を演じる楽しさに近いかもしれませんね。それと今回はメイクも結構、楽しんでやっていて。和物だからこそ逆に「洋」のテイストを入れたくて、アイメイクは自分の中でデヴィッド・ボウイをイメージしてやっています。

 千里丸は自分と同じように異能を持つ人々と出会い、初恋も経験することで、初めて「自分は何のために生きているのか」という疑問を持つ。それはこの作品の大きなテーマでもある。

戸塚:命あるものは等しく死ぬことだけが決まっている。それなのになぜ生まれるのか、何のために生きていくのか。それが本当に不思議で不思議で、僕自身のテーマでもあります。「生きていること自体を作品にしたい」という思いがあるんです。人生そのものが自分の作品であるというか。だからこそ舞台での表現が好きだし、向いているんだと思いますね。舞台では自分の都合のいい一部を切り取って見せることはできなくて、すべてを見られてしまいますから。


■「ミニジャニーさん」

 ジャニーズJr.の頃からずっと舞台に立ってきた。今回の新橋演舞場、大阪松竹座も馴染みの劇場だ。錦織一清が演出を手掛けたつかこうへい作品で何度か主演を務め、様々なことを学んだ場所でもある。

戸塚:稽古場から劇場に入ったとき、みんなに「テンションが上がった。今までと全然違う」と言われて。自分の中でギアを変えたつもりはないから不思議だったんですけど、やっぱりその場所によって自分の感覚も変わるんでしょうね。あのときジャニーさんにこう言われたなぁとか、錦織さんなら多分こうやれって言うだろうなぁ、とか自然と湧きあがってくるものがあって。自分の中に「ミニジャニーさん」とか「ミニ錦織さん」がいるんでしょうね(笑)。ただ、僕自身は強いリーダーシップで統率していくタイプの座長ではない。気をつけていることは、風通しを良くすることと、とにかくずっとヘラヘラしていること(笑)。素は本当に根暗で、そのまんまでいると空気をどんよりさせちゃうから。言葉というよりは全員としっかりアイコンタクトを取って、相手をどこまでも信頼して、いい舞台を作り上げたいです。

■見に来ない勇気もある

 A.B.C−Zとしての仕事も充実している。定時制高校を舞台にした学園ドラマ「ワンモア」にグループで主演したり、またParavi初冠バラエティー番組「A.B.C−Zの1000本ノック」がスタートするなど、来年のデビュー10周年を前に活躍の場を広げている。自身が考える、戸塚祥太の「現在地」とは。

戸塚:それがねぇ……いつ死ぬかわかったら、今の自分の位置がわかるんだけどなぁ。自分の現在地ってどこだろうってずっと考えながら生きていくんだと思いますよ。今回の舞台で好きな台詞があって。「今までのことは変えられないけど、これからのことは変えられる。自分が変えようと思えば、自分の未来、自分の明日は変えられる」。これは芝居を超越して、みんなに届いてほしい。この気持ちがあれば、自分の現在地なんてわからなくてもいいんじゃないかな。過去も未来もなくて、あるのは「今」だけでいい。「今」の連続でいきたいですね。

 今は舞台を見に来てくれる人も勇気だし、来ない人も勇気。しばらくこういう状況が続くと思うので、常にみんなでたたえ合いながらいきたいですね。

「明日を変える」ために、新しく始めたいことはあるか。

戸塚:三島由紀夫を理解したいですね。いや、これは俺の中に懸案事項としてあるんですよ。ずっと理解しきれないけど(笑)。あのスピリットと、ある意味での弱さ。あとシンプルに文学としてすごく美しくて。僕も言葉を意味のあるものとして機能させられる人間でありたい。いつか三島の役がきたら最高ですね。背もそんなに高い方じゃないから見た目からも近づけると思う。

 あと、最近はキーボードを弾いている時間が楽しいので、いつか「ピアノマン」みたいな役を舞台でやれたら。もし「ラ・ラ・ランド」を日本でやるなら、自分が絶対オーディションでライアン・ゴズリングの役を勝ち取ってやりますよ!

(ライター・大道絵里子)

※AERA 2021年4月5日号

外部リンク