VISION

image
更新通知
9

超至近距離の新感覚ドキュメンタリー
更��新通知

K-1史上初の三階級制覇を果たし“新生K-1界のカリスマ”と呼ばれる、武尊。リング上では見られない等身大の素顔を知る身近な存在の視点で様々な角度から彼の魅力を切り取った完全密着映像で綴る、超至近距離の新感覚スポーツドキュメンタリー セカンドシーズン。
K-1史上初の三階級制覇を果たし“新生K-1界のカリスマ”と呼ばれる、武尊。リング上では見られない等身大の素顔を知る身近な存在の視点で様々な角度から彼の魅力を切り取った完全密着映像で綴る、超至近距離の新感覚スポーツドキュメンタリー セカンドシーズン。

バックナンバー

キャスト

  • image
    武尊
    闘争本能むき出しのファイトスタイルでKO勝利を連発する姿から“ナチュラル・ボーン・クラッシャー”と呼ばれる。2015年4月に初代K-1スーパー・バンタム級王座決定トーナメント、2016年11月に初代K-1フェザー級王座決定トーナメントを制して二階級制覇を達成。2018年3月の「K'FESTA.1」では第4代K-1スーパー・フェザー級王座決定トーナメントで優勝し、前人未到・K-1史上初の三階級制覇を成し遂げる。 2019年3月の「K'FESTA.2」では当時ムエタイの現役王者だったヨーキッサダーを2RKOし、K-1最強を証明した。この一戦で右拳を負傷し、試合から遠ざかっていたが、11月の横浜大会で村越優汰との一戦を制して復活。2020年3月22日の「K'FESTA.3」では“ムエタイの壊し屋”ペッダムにKO勝利し、K-1のエースとしての強さを見せつけた。同年夏、かねてから対戦をアピールしていたレオナ・ペタスの挑戦を承諾。一度は11月3日のK-1福岡大会でレオナとのタイトルマッチが決定していたものの、自身の怪我により欠場。 2021年3月28日「K'FESTA.4 Day.2」の大舞台でレオナと拳を交え、劇的なKO勝利で王座防衛を果たした。2022年6月19日に那須川天心と中立のリングで対戦する。

クリエイター

  • image
    監督
    山口勇貴
    1988年生まれ。映像ディレクターであり自ら撮影も行う。リアルな姿を撮影することを得意としており、人の感情の機微を丁寧に表現していく。アイドルからスポーツ選手まで様々な裏側に密着しており、2019年プロ野球独立リーグのドキュメンタリー映画を制作。2020年横浜DeNAベイスターズのベンチ裏に1年間密着し、プロモーション映像を制作。