VISION

image
更新通知
8

芸人史上初の縦型コント衝撃の第2弾
更新通知

大好評につき「板尾イズム」第2弾が配信決定! 板尾イズムとは? “シュールな笑い”と評されるが、その一言だけで表現できるのだろうか? 独特な芸人像を確立してきた板尾創路が攻めの縦型コントに挑む。 第1弾に引き続き、今回も豪華な俳優陣が多数出演。 「知りたがる男」には、なんと安達祐実が妻役で登場。 【板尾創路×安達祐実】が織りなす独特な夫婦劇は必見! 「退席する男」では、2度目の出演となる佐野泰臣、泉ノ波あみ他多数の豪華キャストがありそうでなさそうなシチュエーションコントに挑戦。 さらにパワーアップした「板尾イズム」をお楽しみください。
大好評につき「板尾イズム」第2弾が配信決定! 板尾イズムとは? “シュールな笑い”と評されるが、その一言だけで表現できるのだろうか? 独特な芸人像を確立してきた板尾創路が攻めの縦型コントに挑む。 第1弾に引き続き、今回も豪華な俳優陣が多数出演。 「知りたがる男」には、なんと安達祐実が妻役で登場。 【板尾創路×安達祐実】が織りなす独特な夫婦劇は必見! 「退席する男」では、2度目の出演となる佐野泰臣、泉ノ波あみ他多数の豪華キャストがありそうでなさそうなシチュエーションコントに挑戦。 さらにパワーアップした「板尾イズム」をお楽しみください。

バックナンバー

キャスト

  • image
    板尾創路
    1963年生まれ。大阪府出身。 お笑い芸人としてテレビ番組で活躍する一方、映画やドラマ、舞台に多数出演し、役者としても異色の存在感を放つ。 映画監督作品には『板尾創路の脱獄王』『月光ノ仮面』『火花』などがある。 『板尾日記』をはじめとする著作も多数。型にはまることなく、幅広い活動を続けている。
  • image
    安達祐実
    1981年9月14日生まれ。 2歳からキッズモデルとして活動を始め、94年の日本テレビ系ドラマ『家なき子』で本格的にブレイク。同作品の台詞は、新語・流行語大賞にも選ばれるなど社会現象となった。 以降も幅広い役をこなす実力派俳優として数々のドラマ、映画に出演する他、ファッションブランドのプロデュース等、活動は多岐に渡る。

クリエイター

  • image
    構成・演出
    増本庄一郎
    1969年7月10日生まれ 大阪府守口市出身。 脚本、演出として数々の作品に携わり、板尾創路氏が監督を務める映画『火花』では、出演、監督補、漫才指導として参加。2022年9月9日に公開される映画『HiGH&LOW THE WORST X(クロス)』では、脚本として携わっている。 20代はコントグループで活動し、30代から予てから目標としていた舞台・映画・ドラマなどで俳優として活動を開始し、脚本家としては、2005年公開された『魁!!クロマティ高校 THE MOVIE』でデビューを果たす。
  • image
    フォトグラファー
    RK
    各アーティスト、ブランド、企業から注目を集めるSNSでも大人気の写真家・フォトグラファー。 代表作に『秋葉原のおじいちゃん』や『台北大橋のバイク』やinstagram公式アカウントにシェアされ、海外メディアからも大反響を得た「富士吉田市」での作品がある。 最新作はディーン・フジオカの写真集。