cat_302865_issue_g15nyhtcveeu oa-shukanbunshun_g15nyhtcveeu_6wietsfedv1d_こじるり"泥沼"略奪愛 キングダム作者四角関係 6wietsfedv1d 6wietsfedv1d こじるり"泥沼"略奪愛 キングダム作者四角関係 oa-shukanbunshun 0

こじるり"泥沼"略奪愛 キングダム作者四角関係

2020年8月26日 16:00 週刊文春

「週刊ポスト」の報道で、タレント・小島瑠璃子(26)との“熱愛”が発覚した人気漫画「キングダム」の作者・原泰久氏(45)。「週刊文春」が取材を進めると、原氏を巡って泥沼の「四角関係」に発展していることが明らかになった。

原氏は2006年に結婚した元妻との間に3人の子供がおり、「キングダム」ファンの間では“略奪愛”ではないかという声も飛び交っている。そんななか、原氏に小島以外の“彼女”がいたことも分かった。原氏とNHKの番組で共演した元アイドルのAさんである。2018年ごろ、原氏から「妻と別れるから付き合って」と言われ、Aさんは当時の婚約者とも別れたという。しかし2人は一緒にならず、Aさんは今年の春に芸能界を引退。同じ頃、原氏との距離を急速に縮めたのが小島だった――。

 8月初め、Aさんはツイッターに「許せないことがあった。5日間ご飯食べられず、眠れなかった」と悲痛な投稿。取材班はAさんや原氏に話を聞いた。「泥沼の四角関係」の全容(5589文字)は購入することで読むことができる。

詳細はスマートフォンから