cat_330572_issue_50bxb5q7zaq4 oa-shukanbunshun_50bxb5q7zaq4_7xki2s44hoda_東海大野球部"大麻使用" 谷繁元信が語った息子のこと 7xki2s44hoda 7xki2s44hoda 東海大野球部"大麻使用" 谷繁元信が語った息子のこと oa-shukanbunshun 0

東海大野球部"大麻使用" 谷繁元信が語った息子のこと

2020年10月22日 12:00 週刊文春

「息子と最後に連絡を取ったのは先週かな。そのときはいつも通りでした。今は連絡が取れず、心配しています……」
10月18日、横浜市内の自宅前で取材に応じた元中日ドラゴンズ監督の谷繁元信氏(49)は、不安に駆られた様子で言葉を重ねた。

プロ野球界の“レジェンド捕手”を悩ませたのは、東海大の野球部員が関与した薬物事件。大学の調査ではその“中心的人物”として、同部に所属する大学4年生の息子の名前が挙がっているという。

名門校でなぜこのような不祥事が起きたのだろうか。また、息子の身を案じる谷繁氏の胸中とは――。谷繁氏への直接取材や薬物事件の内情など、詳細(2927文字)は購入することで読むことができる。

詳細はスマートフォンから