cat_348722_issue_zl4kkvs6582l oa-jisin_zl4kkvs6582l_7squirc14pn4_渡部建 復帰報道も「記者会見しろ」と芸人仲間から厳しい声 7squirc14pn4 7squirc14pn4 渡部建 復帰報道も「記者会見しろ」と芸人仲間から厳しい声 oa-jisin 0

渡部建 復帰報道も「記者会見しろ」と芸人仲間から厳しい声

2020年11月27日 06:00 女性自身

一部で『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の大晦日に放送される特番“絶対に笑ってはいけない”シリーズ最新作へ出演することが報じられているアンジャッシュ・渡部建(48)。真偽のほどは定かではないが、不倫騒動後から“雲隠れ”を続けているだけにテレビ復帰へのハードルは高いようだ。

「渡部さんは騒動後、週刊文春のインタビューに応じたものの、世間に対する記者会見は行っていません。会見をしないまま『笑ってはいけない』で復帰しようとする渡部さんに対して、妻の佐々木希さん(32)の所属事務所社長が憤りを感じているという報道もありました」(芸能関係者)

SNS上でも、渡部への“説明責任”を求める強い声が多く並んでいる。

《出るならメディアでちゃんと会見してからがよいのでは?》
《渡部謝罪の会見でもしてから復帰するべきだったなガキ使の制作側放送すんのかね》


そんななか、渡部とともに戦ってきた芸人仲間たちからも厳しい声があがっている。

ロンドンブーツ1号2号・田村淳(46)は20日、自身のYouTubeチャンネルで『笑ってはいけない』での復帰報道について切り込んだ。

会見などを行わず、騒動の説明なしで、『笑ってはいけない』に出演することは大博打と語った田村。そのうえで自分がもし、渡部の立場であったら、きちんと世間に向かって自ら説明したうえで復帰すると持論を展開した。


さらには“不倫経験者”である陣内智則(46)も忠告を。25日、渡部の相方・児嶋一哉(48)のYouTubeチャンネルで『陣内さんが復帰の仕方について考えてくれたぞ。』と題された動画にゲストとして出演した陣内。渡部の復帰方法について悩む児嶋にアドバイスを送った。

陣内は'09年3月に複数の女性との浮気が原因で藤原紀香(49)と離婚。その後、大幅なイメージダウンにより、テレビ出演が激減していた。


現在は多くのテレビに出演している陣内だが、渡部の復帰について「とても難しい」と見解を示す。自身も記者会見で謝罪をした経験を持つ陣内は具体的な復帰方法について「まずはもう記者会見。絶対に。叩かれて、ボロカス叩かれて、2次、3次災害ってあるかもしれん。それをやったうえで、ここ(児嶋のYouTube)にきて謝る。で、児嶋が怒る」と語った上で、「この過程を踏むことで初めてテレビ復帰へのスタートラインに立つことができる」と熱弁していた。

渡部が世間との“ずれ”を修復できる日は果たしてくるのか――。

外部リンク

cat_348722_issue_zl4kkvs6582l oa-jisin_zl4kkvs6582l_mo5puwdmcgpg_東出昌大 出演映画で怪演話題も“しれっと復帰”に疑問の声 mo5puwdmcgpg mo5puwdmcgpg 東出昌大 出演映画で怪演話題も“しれっと復帰”に疑問の声 oa-jisin 0

東出昌大 出演映画で怪演話題も“しれっと復帰”に疑問の声

2020年11月27日 06:00 女性自身

公開中の映画『スパイの妻<劇場版>』における東出昌大(32)の演技が話題だ。

太平洋戦争前夜を舞台にした本作。東出が演じるのは蒼井優(35)演じる主人公の福原聡子の幼なじみで憲兵の津森泰治だ。津森は貿易会社を営む福原優作(高橋一生・39)とその妻・聡子夫婦と懇意にしていたが、国家機密を正義のため世に知らしめようとする優作たちを追い詰めていく。

東出の冷徹な演技に対し

《馴染みの好青年から冷徹な仮面を被った軍人へ変貌する東出さんの演技が素晴らしい》
《怖い雰囲気がよく出ている》
《東出の不気味さが良い》

とネット上では称賛の声が上がっている。


本作で第77回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞を獲得した、監督の黒沢清(65)も、東出を評価。『スパイの妻』の舞台あいさつで、東出について「僕は大好きなんです。ご本人嫌がるかもしれないんですけど、“怪しい”んです。妖の“妖しさ”もあって。あらゆる面の“あやしさ”を持っている」と語った。

今年1月に唐田えりか(23)との不倫が報じられ、8月には杏(34)との離婚を連名で発表した東出。本作のほかにも、出演作の公開を控えるが、スキャンダル発覚からそれほど時間をおかず多くの作品に出演する姿勢には、まだなお疑問の声も多い。

《こんなに出てこられるのは、ちょっとまだ無理》
《東出昌大が復帰してるのほんと謎》
《渡部は、奥さんが許しているからいいけど、普通に出ている東出は不快極まりない》


「元妻の杏さんも、8月の離婚後、来秋のTBS系日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』へ出演が決定するなど徐々に活動を増やしています。しかし、杏さんは3歳の双子の女児、2歳の長男を一人で育てており、育児と芸能活動を両立していくには苦労も多いでしょう」(芸能レポーター)

加えて不倫相手であった唐田もメディアには姿を見せていない。今年7月、本誌は唐田の姉に取材。「女優復帰は厳しいのではないか、という声もあります」という記者の問いに、「このまま引退ということはないはずです。それでは本人はもちろん、家族も悔しすぎます」と答えている。しかし、復帰の目途ははまだたっていなさそうだ。

これについても《唐田は復帰できないのに東出は仕事がある意味が分からない、不祥事があると女性は干されるのに男性は仕事があるのか》と、当事者二人の露出の差に疑問の声が上がる。

二人の女性を裏切った東出に対する世間の目はまだまだ厳しいようだ。

外部リンク

cat_348722_issue_zl4kkvs6582l oa-jisin_zl4kkvs6582l_00ez12y9up6a_氷川きよし 死にたいと悩んだ10代「死ぬくらいなら何でもできる」 00ez12y9up6a 00ez12y9up6a 氷川きよし 死にたいと悩んだ10代「死ぬくらいなら何でもできる」 oa-jisin 0

氷川きよし 死にたいと悩んだ10代「死ぬくらいなら何でもできる」

2020年11月27日 06:00 女性自身

「20代のときは、とにかくがむしゃらだったから。あれから20年たったいまは、『自分が発信したい音楽をやっていきたい』と、思うようになりました。初心にかえって真っ白な気持ちで作った曲です」

そう話すのは、最新アルバム『生々流転』がオリコン週間アルバムランキングで7位を獲得した、氷川きよし(43)。氷川の新作アルバムがトップ10入りするのは今回で36回目。これは男性ソロでは歴代3位という快挙だ。

アルバムのタイトルに込められた“時代が変わっても、根本となる心の部分は変わらない”というメッセージには、彼なりの信念があった。

「デビュー前の10代のころ、死にたいって考える多感な時期があって……。でも、死ぬくらいの寂しさとか苦しさとか孤独があるんだったら、逆に何だってできる! そう思って演歌を始めたんです。生きて、たくさん親孝行しようって。それ以来“しぶとく生きる”というのがテーマですから!(笑)どんなにつらくても、やっぱり生きていかないといけないですからね。それをずっと続けてきたので、43年生きてこられたんだと思います」

そんなアルバム収録曲も披露された「氷川きよし特別公演」。8月の明治座での開催に続き、11月19日より大阪新歌舞伎座で開幕される。

「綾姫に化けて登場すると、すごい拍手をくださって……。楽しみにしてくれているんだなって、純粋に嬉しかったです。大阪ではがらっと変えているところもあるので、楽しみにしていてくださいね!」

「女性自身」2020年12月1日・8日合併号 掲載

外部リンク

cat_348722_issue_zl4kkvs6582l oa-jisin_zl4kkvs6582l_bst80rgovgui_上白石萌音が篤君に抜擢 歴代女優と比較されるも高まる期待値 bst80rgovgui bst80rgovgui 上白石萌音が篤君に抜擢 歴代女優と比較されるも高まる期待値 oa-jisin 0

上白石萌音が篤君に抜擢 歴代女優と比較されるも高まる期待値

2020年11月27日 11:00 女性自身

11月26日、吉沢亮(26)主演の'21年NHK大河ドラマ『青天を衝け』のキャスト第2弾が発表された。

吉沢演じる渋沢栄一が幕末から明治にかけて、激動の時代に翻弄されながらも未来を切り開くストーリー。第1弾ではキャストに小林薫(69)や草なぎ剛(46)、竹中直人(64)といったベテラン勢が発表された。

今回発表されたキャストのなかでも、注目を集めているのが上白石萌音(22)だ。渡辺大知(30)演じる、第13代将軍・徳川家定の正室・篤君(天璋院)に抜擢されたのだ。

篤君といえば、2000年代のドラマでは'03年に『大奥』(フジテレビ)で菅野美穂(43)が演じた。その後'08年にNHK大河ドラマ『篤姫』で宮崎あおい(34)が演じ、'18年にはNHK大河ドラマ『西郷どん』で北川景子(34)が起用された。

「なかでも宮崎さんは主演で篤君を演じ、国民的女優に駆け上がりました。そのイメージは、今もなお根強くあります。今回の発表で、上白石さんと比較する声もあがっています」(テレビ局関係者)

上白石といえば、初主演の『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で大ブレーク。佐藤健(31)との“胸キュン”なラブシーンは、SNSを席巻するほど話題に。さらに来年1月期にスタートする『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系)でも、再び主演に抜擢。着実に活躍の幅を広げている若手女優だ。

これまで錚々たる女優が演じてきた篤君だが、上白石への期待値は高いという。

「上白石さんは幼い印象の顔立ちですが、宮崎さんが抜擢された時も『篤姫を演じるには童顔すぎる』と心配されていました。宮崎さんが篤姫を演じたのは、今の上白石さんと同じ年齢だった22歳の時。12歳から49歳までの“篤姫一代記”を演じました。

実は上白石さんは、'11年の大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』がデビュー作。『西郷どん』にも出演し、今回で3回目の起用です。上白石さんは負けず嫌いなところもあり、役作りへの努力を怠らない女優。ストーリーを支える存在として期待が高まっています。さらに薩摩藩・島津家の一門に生まれた篤君とは“同郷”の鹿児島県出身。地元のファンからは、応援の声も広がっています」(芸能関係者)

外部リンク

cat_348722_issue_zl4kkvs6582l oa-jisin_zl4kkvs6582l_ge4ukmh4fh7l_『日本沈没』ドラマ化発表も「暗い気持ちになる」と思わぬ批判 ge4ukmh4fh7l ge4ukmh4fh7l 『日本沈没』ドラマ化発表も「暗い気持ちになる」と思わぬ批判 oa-jisin 0

『日本沈没』ドラマ化発表も「暗い気持ちになる」と思わぬ批判

2020年11月27日 11:00 女性自身

26日、21年10月期から日曜劇場『日本沈没―希望のひと―』(TBS系)がスタートすると発表された。同局によると73年の刊行以来、数々の映画やアニメで映像化されてきた小松左京の傑作SF小説『日本沈没』をアレンジしたシナリオになるという。

野心的な環境省の官僚である主人公・天海啓示を演じるのは、11年ぶりの同枠出演となる小栗旬(37)。天海の盟友官僚役・常盤紘一を松山ケンイチ(35)、環境省の腐敗を暴こうとする週刊誌記者・椎名実梨を杏(34)が演じる。さらに同枠で放送された『半沢直樹』の大和田常務役としてもお馴染み香川照之(54)も出演するなど、超豪華なキャストが顔を揃える。

放送は約1年後にも関わらず、ドラマ化が発表されるやいなやSNS上では「日本沈没」がトレンドワード入りするほどの盛り上がり。早くも期待する声が相次いでいる。

《出演者だけで面白そう期待大》
《私得すぎるメンツ……胸熱…》

しかしコロナ禍が収束しない状況下にあって、「日本沈没」という言葉の響きだけで拒否反応を示す人もいたようだ。SNSやYahoo!ニュースのコメント欄にはぼやく声が……。

《わざわざ こんなコロナ禍で医療も経済も傷ついているときに 題名だけでも不快 TBSは良識がない》
《こんな時代に日本沈没ってドラマ? タイトル目にするだけで暗い気持ちになる》
《今のこのご時世にパニック物はちょっと嫌だなぁ。日曜の夜だしもっとほんわかするものが見たかった》

思わぬ形で批判を受けてしまった本作。“災難”を乗り越え、新たな傑作となることができるのか――。

外部リンク

cat_348722_issue_zl4kkvs6582l oa-jisin_zl4kkvs6582l_5oibxeetkcsx_眞子さま&小室圭さん「葛藤の3年」を写真で振り返る 5oibxeetkcsx 5oibxeetkcsx 眞子さま&小室圭さん「葛藤の3年」を写真で振り返る oa-jisin 0

眞子さま&小室圭さん「葛藤の3年」を写真で振り返る

2020年11月28日 06:00 女性自身

(C)JMPA


「結婚は、私たちにとって自分たちの心を大切に守りながら生きていくために必要な選択です」

立皇嗣の礼を終えて5日後の11月3日、眞子さまが小室圭さんとの結婚に向けてのお気持ちを公表された。'18年2月、結婚に関する行事を2年延期すると発表されたが、今回は結婚への強いお気持ちを示されたうえで再度の延期となった。婚約内定から3年の日々を写真で振り返りますーー。

【2017年9月3日】
婚約内定会見で「最初に惹かれたのは、太陽のような明るい笑顔」と眞子さま。小室さんは眞子さまについて「月のように静かに見守ってくださる存在」と語った。

【2017年9月14日】
岐阜県ご訪問の際、多治見駅前では「おめでとうございます」「小室さんによろしく」と祝福の声が上がり、眞子さまは明るい笑顔を。

【2017年5月17日】
婚約内定報道直後、小室さんの通勤時にも多くの記者が詰めかけた。都内の弁護士事務所にパラリーガルとして勤務する爽やかな姿は女性にも人気に。

2017年12月、週刊誌が小室さんの母・佳代さんと元婚約者との金銭トラブルを報道。その後、各週刊誌が取り上げるなか、'18年2月に時間をとって必要な準備を行うためと、お二人は結婚に関する諸行事を2年延期すると発表した。

【スライドショー】


【2018年5月2日】
結婚延期発表の後、さらに注目を集めた。サングラスをかけた母親と外出する小室さん。

【2018年8月15日】
国際弁護士になるためニューヨークのフォーダム大学に留学へ。

【2019年4月15日】
「結婚のことについては話をする機会はありません」と、昨年の誕生日会見で述べられた秋篠宮さま。親子の会話がないことも話題に。

【2020年11月6日】
佳子さまとお二人で創建100年を迎えた明治神宮をご参拝。何を願われていたのだろうか。

11月30日には秋篠宮さまが誕生日をお迎えになるが、今回の文書に対しての父親としてのお言葉が注目される。

「女性自身」2020年12月1日・8日合併号 掲載

外部リンク

cat_348722_issue_zl4kkvs6582l oa-jisin_zl4kkvs6582l_fhlq55yahier_岡田晴恵さん「冬は換気を!」コロナ警鐘鳴らし続ける意味 fhlq55yahier fhlq55yahier 岡田晴恵さん「冬は換気を!」コロナ警鐘鳴らし続ける意味 oa-jisin 0

岡田晴恵さん「冬は換気を!」コロナ警鐘鳴らし続ける意味

2020年11月24日 13:57 女性自身

「気温が低下して乾燥する冬を目の前にして、長期にわたるコロナ自粛から、国民全体が疲れているような気がします。私も疲れてヘトヘトですし。そんななかでは、どうしても予防対策に緩みも出てきてしまうと思います。そして冬が来たらと思うと……。新型コロナウイルスの流行も、医療の対応もとても心配なんです」

取材は10月末。感染が再び広がり始める前だったが、冬に新型コロナウイルスの感染が拡大する懸念を語っていたのは、感染症対策の第一人者としてコロナ禍のメディアにひっぱりだことなっている白鴎大学教育学部教授・岡田晴恵さん。

この数カ月、岡田さんのことを扱ったネット上や週刊誌の記事も多く掲載されてきた。さまざまな意見を受けながらも、新型コロナウイルス感染拡大について警鐘を鳴らしてきたが、どういう思いだったのだろう。

「やはり感染者を増やしたくなかった、ということです。感染者数が増えてしまうと、必ず高齢者や基礎疾患をもっているような方々に感染が広がってしまう。すると重症になる人が出てしまうし、増えてしまう。それを防ぎたかった。

だから、まずは感染者数をなるべく少なくしないといけない。市中感染というのですが、普通の街中で、どこでうつったのかわからないような、感染経路不明の感染者が増えてくると、流行を止めることはかなり難しくなります。そうなると緊急事態宣言の再度発令に成りかねない。それを防ぐには、まずは皆さんに注意をしてもらうように、新型コロナウイルスへの注意喚起を言い続けるしかなかったのです」

冬季の感染拡大については、以前から注意喚起を続けてきた。

「コロナウイルスには風邪の原因である風邪コロナウイルスが4種ありますが、いずれも冬の季節に流行が起こりやすい。同じコロナウイルスの仲間ですから、新型コロナウイルスも同様と想定した方がいい。ですから、冬に向けて新型コロナの対策や医療を準備する必要があった。“冬に患者が増えて、医療が混乱して”という状況を避けなくてはいけない、という思いがありました。

もちろん春にも怖いと思ったときもありましたが、幸い政府の対応が間に合って、海外のような状況はまぬがれることができました。でも、この冬もそうとは限らない。緩みを引き締めたい、もう一度、新型コロナウイルスの注意喚起をしたいと思っています」

春のときのことを改めて思い返し、「あの時期に東京がニューヨークのようにならないというエビデンスはまったくなかった」と続ける。

「結果的にニューヨークのようにならなくて本当によかった。でも、あの時期に、世界的なウイルス学の先生にメールをいただき、『東京も2週間後にはニューヨークのようになる、だから、今、最大限の注意喚起をする必要がある』と指摘されました。

日本が欧米のようにならないで済んだのは、症状がある人も無い人もみんなでマスクをして、みんなで手洗いしたからなのか、小池都知事の強い注意喚起や首相の緊急事態宣言の効力なのか、それらすべてなのかはわかりません。ただ、みんなが注意したことで防げたのもあったかと思います。いまだにファクターXはわかっていませんけれど」

11月中旬に新刊を出版したばかり。『まんがで学ぶ!新型コロナ知る知るスクール』(著:岡田晴恵・まんが:山田せいこ/ポプラ社刊)というタイトルで、新型コロナウイルスについて、“熱が出たらどうすれば?”“インフルエンザとどう違う?”など、予防から後遺症までの基本的な知識をまんがで、わかりやすく解説している。

「簡単に、シンプルに。とにかくわかりやすく。そう考えて、“まんが”という形式にしました。子供でも大人でも楽しんで読めるように。みなさんストレスが溜まってきているから、簡単に読める本がいいな、と。たとえば、“エアロゾル”と“飛沫”がどう違うのか。そういったことまで、とてもわかりやすく書いています。字ばかりが並んでいるとげんなりしちゃうときがありますよね。そんなときでも見やすい本になっていると思います」

“正しい知識を持つことが大切”と強調する。

「年末年始は帰省する方もいるんじゃないかと思います。その場合、地方で感染が増えてしまう可能性が出てくるので、予防対策を万全にしてほしいですね。そのためには、新型コロナウイルスについての知識を深めて、その上で予防にあたっていただきたいと思います。夏に通用するレベルの対策でも冬では通用しない。冬はより一層の注意が必要です。冬季は特に換気が大切なので、寒くて窓を開けたりするのがおっくうになりがちですが、心がけていただきたいですね」

外部リンク

cat_348722_issue_zl4kkvs6582l oa-jisin_zl4kkvs6582l_ef8txiqx4jgg_自宅のソファで寝ていた10歳少女、流れ弾で死亡 ef8txiqx4jgg ef8txiqx4jgg 自宅のソファで寝ていた10歳少女、流れ弾で死亡 oa-jisin 0

自宅のソファで寝ていた10歳少女、流れ弾で死亡

2020年11月26日 19:07 女性自身

今月17日の午前5時46分頃、テネシー州エリザベストン近くで10歳のリリーハンナ・デイヴィスさんが命を落とした。カーター郡保安官事務所に発表によると、屋外で発砲された銃弾が壁を突き破り、ソファで眠っているリリーハンナさんに命中してしまったという。病院に搬送されたが、間もなく死亡が確認された。

保安官事務所は犯人逮捕のため、3,000ドルの報奨金を提示して情報提供を求めていたが、現場から走り去る車の写真から容疑者を特定。ジェディア・シェーン・グローヴァー(20)、ジェイソン・ブライアン・バーバー二世(18)、ザッカリー・スコット・スカルフ(20)の3人が第一級殺人、犯罪共謀、加重暴行、無謀な危険行為、犯罪に関わる銃器の所持の罪で逮捕された。

3人は事件当日、走行中の車から21発の銃弾を発砲。その内の一発が不幸にも10歳の少女の命を奪った。

リリーハンナさんの母マリーさんは地元テレビ局WJHLの取材に、「子どもやその家族が中にいるトレーラーをなぜ撃てるのかわからない。娘は眠っている間に死んでしまいました。何も悪いことをしていないのに。私たちは誰も間違ったことをしていません。あの子は6歳の時からティーンエイジャーになるのを夢見ていたんです。でももうあの子は夢を叶えられない。私もティーンエイジャーになった娘を見ることができない。なぜこんな目に遭わなければならないの」と声を震わせた。

グローヴァーとバーバーは93万ドル、スカルフは90万ドルの保釈金を設定され、現在も拘留されている。

外部リンク