cat_462552_issue_y4s1o7an1d83 oa-bbcnewsjapan_y4s1o7an1d83_td3o9aswbpk7_新型ウイルス感染対策、緩和した6カ国のその後 デルタ株やワクチン供給の影響は td3o9aswbpk7 td3o9aswbpk7 新型ウイルス感染対策、緩和した6カ国のその後 デルタ株やワクチン供給の影響は oa-bbcnewsjapan 0

新型ウイルス感染対策、緩和した6カ国のその後 デルタ株やワクチン供給の影響は

2021年7月17日 20:40 BBC News

英イングランドで段階的に緩和されてきた新型コロナウイルス対策の制限措置が、7月19日でほぼ全廃される。これは、社会的な交流に関するすべての法的制限の解除を意味する。

イングランドではこれまで、一部の公共スペースでのフェイスマスクの着用が義務付けられていたが、19日からは撤廃される。また、ナイトクラブの営業が再開され、一度に面会できる人数の制限も無くなる。

今年に入り、複数の国がすでに制限措置の緩和に取り組んでいる。ただ、その成果はまちまちだ。

では、すでに規制が緩和された国は、どのような状況になっているのだろうか。

イスラエル
ワクチンの接種スピードが速いイスラエルでは、2月に制限措置の解除が始まった。

国民の半数以上が2度のワクチン接種を完了した6月中旬までには、国民はマスクの着用をやめ、店舗やレストラン、ホテル、映画館が完全に営業を再開するなど、パンデミック以前の生活に戻った。

それ以降、従来株より感染力の強いデルタ株の拡大により、1日あたりの感染者数は着実に増加。13日にはこの4カ月で最高水準となる、754人の感染が確認された。ただ当局は、入院患者数を含む重傷者数は比較的少ないとしている。

それでも、こうした感染者の急増を受け、ナフタリ・ベネット新首相の政権は規制緩和の一部を見直すこととなった。

「軽い抑制」と呼ばれるこのアプローチを通して、イスラエル国民は新型ウイルス感染症COVID-19との共存方法を学ぶことになる。

屋内でのフェイスマスク着用の義務化や、イスラエルに入国する全員を対象とした隔離措置など、感染対策が再び導入された。

オランダ
ワクチン接種が進み、感染者数が減少したオランダでは、6月下旬に社会活動の再開を押し進めた。ほぼすべての場所でフェイスマスク着用義務が廃止され、若者たちは再び外出できるようになった。

するとその後、感染者は急増し、昨年12月以来の高水準となった。ただ、入院患者の著しい増加にはつながらなかった。

保健当局からの批判が強まる中、マルク・ルッテ首相は9日、困った状況に追い込まれた。解除からわずか3週間で多くの制限が再導入されることとなった。

レストランやバーは深夜0時以降の営業ができなくなり、ナイトクラブは再び閉鎖された。

ルッテ首相は12日、制限措置の解除が時期尚早だったとして、「判断を誤った」と謝罪。「可能だと思っていたことが、実際には不可能だった」と認めた。

オランダ政府のウェブサイトによると、この措置は少なくとも8月13日まで実施される。

韓国
韓国はCOVID-19への対応で成功を収めた国として称賛されており、東アジアで最初にパンデミックからの脱却を図った国の1つだ。

6月には、予防接種を受けた人について、屋外でのマスク着用を認めた。また、小規模な個人的な集会が許可され、レストランの営業時間が緩和された。

しかし専門家は、韓国国民の大半がまだワクチンを接種していないと指摘。新型ウイルスに対する警戒を解くのが早過ぎたと警告した。

今では過去最悪レベルの感染流行に直面している。

1日の新規感染者数が過去最多を更新し、政府は国の大半で社会的距離を確保するルールを強化せざるを得なくなっている。首都ソウルでは、午後6時以降に複数で集ることが禁止されている。

デルタ株の感染が急速に拡大する一方で、ワクチン接種率は低下している。国に新型ウイルスに対処する能力があるのか、国民の信頼は大きく損なわれている。

スウェーデン
ほとんどの国と異なり、スウェーデンは独自路線を歩んでいるが、それでも、レストランの営業時間の短縮や施設の混雑緩和のための制限を実施した。

制限の一部はすでに緩和されており、7月1日には3000人を上限に有観客でのスポーツイベントの実施が可能となった。店舗の営業時間の制限も廃止された。15日からはさらに多くの制限が廃止となる。

今春以降、感染者数は急激に減少している。ワクチン接種者が増えたことや、暖かい季節になり屋外で過ごす時間が増えたためだ。

しかし、デルタ株の拡大への懸念から、スウェーデンに入国する人のほとんどはウイルス検査を受ける必要がある。

オーストラリア
オーストラリアの人たちは昨年1年間のほとんどの期間、ほぼ制限のない生活を楽しんでいた。新規感染者が全く確認されない日が続き、フェイスマスクを着ける必要はなかった。

感染の流行が確認された場合には、当局は感染をゼロに抑え込むため瞬時にロックダウンを敷いた。1月にパースで1人の感染者が出た際には、5日間の封鎖措置がとられた。

しかし、6月中旬にシドニーでデルタ株の感染流行が確認されたことで、同国最大の都市は再びロックダウンに突入した。この措置は少なくとも7月末まで続く見込み。

現在、シドニーは1日の感染者100人以上という事態と闘っている。市民は制限措置に不慣れなことから、都市封鎖の最初の数週間だけで感染が拡大した。当局は市民が自宅待機のルールを悪用したとしており、行動制限はその後、強化された。

国民の90%以上がワクチンを接種していないため、通常の生活に戻るには時間がかかると当局はみている。米ファイザー製を中心としたワクチンの供給不足により、多くの国民は年末近くまで接種を受けられない可能性がある。

アメリカ
ジョー・バイデン政権がワクチン接種を推し進める中、多くの州がマスク着用義務を廃止し、企業の営業再開を許可するなど、制限を解除し始めている。

アメリカで最も人口の多いカリフォルニア州は6月、社会活動の「華々しい再オープン」を発表した。一方、接種率が70%を超えたニューヨーク州はほぼすべての制限を解除した。

国全体としては、感染者数は少ない状態が続いている。この2週間で新規感染者は倍増しているものの、流行のピーク時だった1月の1日あたりの平均感染者数の10分の1以下にとどまっている。

しかし、ワクチン接種が進まない州では、従来株より感染力の強いデルタ株の感染が急増しており、懸念が高まっている。ワクチン接種率が低いことを理由に、一部の州は住民にマスクの着用を推奨している。

ニューヨーク市ではこの1週間で、感染者数が約3割急増した。ワクチン接種率の低い地区での感染者急増が目立っている。

死者数もじわじわと増えつつあるが、感染者数ほどの増加幅ではない。州当局は、現在入院しているCOVID-19患者の圧倒的大多数がワクチンを接種していなかったとしている。

(英語記事 How six countries fared after easing Covid rules

外部リンク

cat_462552_issue_y4s1o7an1d83 oa-bbcnewsjapan_y4s1o7an1d83_2ypyq2kqmqkt_ゴーン被告の逃亡手助けしたアメリカ人親子、実刑判決 2ypyq2kqmqkt 2ypyq2kqmqkt ゴーン被告の逃亡手助けしたアメリカ人親子、実刑判決 oa-bbcnewsjapan 0

ゴーン被告の逃亡手助けしたアメリカ人親子、実刑判決

2021年7月19日 16:50 BBC News

東京地方裁判所は、2019年12月に日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告の逃亡を手助けしたとされるアメリカ人の親子に19日、実刑判決を言い渡した。

米陸軍特殊部隊の元隊員で民間セキュリティー専門家のマイケル・テイラー被告には懲役2年、息子のピーター・テイラー被告には同1年8カ月の刑が告げられた。

テイラー親子は音楽演奏家を装い、ゴーン被告が入った楽器機材の箱をプライベートジェットに載せ、関西空港から中東レバノンに逃亡させたとして、犯人隠避の罪に問われていた。2人は130万ドル(約1億4300万円)の報酬を受け取ったとされる。

2人は昨年5月にアメリカで逮捕された。日本への引き渡しを拒否するために数カ月にわたり法廷で争ったが、米最高裁の決定により、今年3月に日本に引き渡された。

7月に始まった裁判で検察側は、マイケル被告に懲役2年10月、ピーター被告に同2年6月を求刑した。

両被告は罪を認めており、逃亡に関わったことを後悔していると話したという。

アメリカの検察当局は、ゴーン被告の逃亡を「近年で最も大胆かつ緻密な逃亡劇のひとつ」だと述べている。

また、ゴーン被告が飛行機を乗り換えたトルコでは、航空会社MNGの幹部と操縦士2人が、逃亡を助けたとして有罪判決を受けている。

一方、レバノンと日本の間には容疑者引き渡し条約が結ばれていないため、ゴーン被告はレバノン滞在が認められている。


ゴーン被告は2018年11月、金融商品取引法違反の容疑で最初の逮捕をされた。2015年まで5年間の報酬を過少申告した疑いが持たれているが、ゴーン被告はこれを否定している。

その後、いったん保釈されたものの、中東オマーンの知人側に日産の資金を流出させたとして、会社法違反(特別背任)容疑で再逮捕。2019年4月に東京拘置所から再保釈されるまで、計108日間勾留されていた。

保釈後は都内の自宅で24時間監視状態に置かれていた。ゴーン被告は、自分は日本で「人質」状態だったと述べ、逃げるか死ぬかの選択だったと語っている。

先にBBCが行った単独インタビューでゴーン被告は、どのようにして東京の街を気付かれずにすり抜けたのか、なぜ大きな音楽機材の箱が選ばれたのか、そして故郷レバノンにたどり着いた時の高揚感はどのようなものだったのかを語った。

(英語記事 Father and son sentenced for role in Ghosn escape

外部リンク

cat_462552_issue_y4s1o7an1d83 oa-bbcnewsjapan_y4s1o7an1d83_gnzdi33gk5r7_「衝撃的」とメルケル首相 ドイツ洪水被災地訪れ gnzdi33gk5r7 gnzdi33gk5r7 「衝撃的」とメルケル首相 ドイツ洪水被災地訪れ oa-bbcnewsjapan 0

「衝撃的」とメルケル首相 ドイツ洪水被災地訪れ

2021年7月19日 16:18 BBC News

ドイツのアンゲラ・メルケル首相は18日、洪水で甚大な被害を受けたドイツ西部の被災地を訪れ、「衝撃的」だと話した。

15日からドイツやベルギーなど西欧の広い地域を襲った河川の氾濫による大規模な洪水により、ドイツでは少なくとも157人、ベルギーでも少なくとも31人の死亡が確認されている。

甚大な被害を受けたラインラント・プファルツ州のシュルト村を視察したメルケル首相は、住民や救急隊員などから話を聞いた後、緊急の復興支援を急ぐと約束した。

被災した住民を「支える」と表明したメルケル氏は、「恐ろしい」状況だと述べた。

「被害の規模を言い表すにも、ドイツ語にはふさわしい言葉がないように思える。衝撃的だ」とメルケル氏は話した上で、「ただし、素晴らしくほっとさせられる様子も目にした。大勢が支え合い、助け合っている。大勢が連帯している姿に安心させられた」と述べた。

オラフ・ショルツ財務相は、21日の閣議で3億ユーロ(約390億円)規模の緊急支援パッケージを提案すると述べた。

ドイツ南部やオーストリアでも被害
激しい降雨は、今ではオーストリアやドイツ南部に被害をもたらしている。

オーストリア当局によると、首都ウィーンでは17日夜、過去7週間の合計よりも多い量の雨が降った。

救急隊は、街の一角が冠水したザルツブルクで住民を自宅から救助。床下浸水や道路の冠水が各地で起きたオーバーバイエルン行政管区では、1人が死亡した。

ドイツ西部のボンから南東にあるシュタインバッハタル・ダムを点検した当局者は、依然として決壊の危険があると警告した。下流地域の住民はすでに避難している。

欧州各国の首脳たちは、河川氾濫の原因は気候変動だと述べ、対策強化を呼びかけている。

洪水発生の原因は複合的だが、気候変動による気温上昇は激しい降雨のきっかけになる。

地球の平均気温はすでに、産業革命以降1.2度上昇している。各国政府が温室効果ガスの排出量を大幅に削減しなければ、平均気温は上昇し続ける。


気候変動が洪水を引き起こす仕組み

  • 気候変動によって地球の気温が上昇すると、大気へ蒸発する水分量が増える
  • 大気中の水分量が増えると年間降雨・降雪量が増える
  • 同時に気温上昇によって空気中の飽和水蒸気量(大気中に存在できる水蒸気の量)が増えるため、これも降雨の勢い激化につながる
  • このため、穏やかに降る雨とは異なる、洪水や土砂崩れにつながる豪雨が頻発するようになる

(英語記事 Europe floods: Merkel shocked by 'surreal' devastation

外部リンク

cat_462552_issue_y4s1o7an1d83 oa-bbcnewsjapan_y4s1o7an1d83_xj755m7pcyrv_【東京五輪】 テニスのガウフ選手が欠場 新型ウイルス感染 xj755m7pcyrv xj755m7pcyrv 【東京五輪】 テニスのガウフ選手が欠場 新型ウイルス感染 oa-bbcnewsjapan 0

【東京五輪】 テニスのガウフ選手が欠場 新型ウイルス感染

2021年7月19日 10:56 BBC News

テニスの注目選手で東京オリンピックに出場予定だったアメリカ女子代表のココ・ガウフ選手(17)が、新型コロナウイルスへの感染が確認され、欠場することになった。18日に自らツイッターで明らかにした。

ガウフ選手は、「(新型ウイルス感染症の)COVID検査で陽性となり、東京オリンピックでプレーできくなったことをお知らせすることになり、とてもがっかりしている」とツイートした

そして、「オリンピックでアメリカを代表するのは、ずっと私の夢だった。今後それを実現させるチャンスがたくさんあるよう望んでいる」と思いを語り、アメリカ代表の活躍と、すべての選手・関係者の安全を願うと付け加えた。


テニスではすでに、男子のロジャー・フェデラー(スイス)、ラファエル・ナダル(スペイン)両選手、女子のセリーナ・ウィリアムズ(アメリカ)、ヴィクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)、アンゲリク・ケルバー(ドイツ)、ビアンカ・アンドレスク(カナダ)などの有力選手が、東京オリンピックへの欠場を発表している。


一方、今年のウィンブルドンを制覇した、男子世界ランキング1位のノヴァク・ジョコヴィッチ選手(セルビア)と、女子1位のアシュリー・バーティ選手(オーストラリア)は共に、出場を予定している。

ジョコヴィッチは、今年の全豪オープンと全仏オープンも制しており、同じ年のうちに4大大会すべてとオリンピックを制覇する「ゴールデンスラム」の可能性をつなぐ大会となる。

テニスのイギリス代表は、男子のダン・エヴァンス選手、女子国内1位のヨハナ・コンタ選手が新型ウイルス検査で陽性と判定され、東京オリンピックの欠場を決めている。

それを受け、男子は世界ランキング141位、国内5位のリアム・ブローディ選手(27)が新たにシングルスで代表に選出された。五輪初出場となる。

(英語記事 Broady set for debut as Gauff withdraws

外部リンク

cat_462552_issue_y4s1o7an1d83 oa-bbcnewsjapan_y4s1o7an1d83_d7mnt0j56ivs_英イングランド、ロックダウン政策の大半を解除 感染は増加傾向 d7mnt0j56ivs d7mnt0j56ivs 英イングランド、ロックダウン政策の大半を解除 感染は増加傾向 oa-bbcnewsjapan 0

英イングランド、ロックダウン政策の大半を解除 感染は増加傾向

2021年7月19日 15:06 BBC News

英イングランドで19日から、新型コロナウイルス流行に伴う法的規制の大半が解除された。集会やイベントの参加人数制限が撤廃されるほか、ナイトクラブも営業を再開した。また、パブやレストランでの屋内の座席制限もなくなった。

マスク着用も一部では推奨されるが、法的拘束力はない。

イギリスでは現在、デルタ株による感染が拡大している。政府統計によるとイギリスでは18日、1日の感染者が4万8161人になった。検査で陽性が判明してから28日以内の死者は25人だった。16日と17日には、1月半ば以降で初めて、感染者がそれぞれ5万人を超えた。

多くの専門家は、夏の間に1日の感染者が20万人に達する可能性もあると警告している。

一方、イギリスでは成人の約88%が1回目のワクチン接種を受けており、2回の接種を完了した人は成人の68.3%に上る。COVID-19による入院患者や重症患者、死者などの数はこれまでの流行の波に比べて低くなっているとみられる。

こうした中、サジド・ジャヴィド保健相は17日夜に新型ウイルスに感染したと発表。18日にはボリス・ジョンソン首相とリシ・スーナク財務相が濃厚接触者に認定され、1週間の自主隔離に入った。首相官邸は当初、2人は毎日検査を受ける試験プログラムに参加するため自主隔離はしないと述べていたが、野党やソーシャルメディアなどから「彼らと我々ではルールが違うのか」と批判が集中したため、間もなく隔離に方針転換した。

ジョンソン首相はその後、試験プログラムへの参加を「一瞬だけ」考えたと話した。

18日午後にツイッターに掲載した動画でジョンソン首相は、イングランドのロックダウン緩和計画を最終段階に進める「最適な時期だ」と述べた。

「今やらなければ、いつできるんだと自問自答することになる」とジョンソン首相は話した上で、新型ウイルスは秋から冬にかけての「寒い気候に有利になるだろう」と語った。

「しかし、ロックダウン緩和は慎重にやらなければならない。ウイルスが残念ながらまだ出回っていることを、念頭に置く必要がある。感染者は増えている。デルタ株の感染力は非常に強い」
イングランドでのロックダウン緩和の概要は以下の通り。

  • 集会の人数上限は撤廃されるが、できるだけ屋外で会うよう推奨される
  • 現在、在宅勤務中の人も、徐々にオフィスに戻ることが推奨される
  • ナイトクラブは営業を再開する。劇場や映画館では収容人数制限がなくなる
  • 企業や大型イベントは、ワクチン接種証明や陰性証明などを利用するよう推奨される
  • 交通機関などの公共空間では顔を覆うことが推奨される
  • 社会的距離を保つ施策は義務ではなくなる

ナイトクラブの営業や大型イベントについては、国民保健サービス(NHS)が提供する「COVID PASS」で顧客がワクチン接種を完了しているかを確認するよう推奨される。

また、濃厚接触者の追跡や自主隔離要請なども継続される。

海外旅行については、感染リスクが比較的低い「黄色(アンバー)」に指定された国への渡航勧告を解除した。今後は対象国から帰国しても、ワクチン接種を完了していれば10日間の隔離は必要ない。

ただし、ベータ株の流行が懸念されているフランスからイングランドとスコットランド、ウェールズに帰国した市民は隔離が必要となる。

スコットランドでは19日から、パブやレストランが深夜まで営業できるようになった。一方、屋外での集会の制限は続くほか、オフィス勤務への復帰も遅れ、マスク着用も義務のままとなる。

ウェールズでは8月7日に、北アルランドでは7月26日にロックダウンが緩和される予定。

1日20万人が感染する可能性も
こうした中、全国的なロックダウンを最初に提唱したニール・ファーガソン教授はBBCの番組で、1日に20万人が感染し、2000人が入院する事態になる可能性もあると懸念を表明した。

BBC番組「アンドリュー・マー・ショウ」に出演したファーガソン教授は、この波のピークは8月から9月中旬にかけて来るだろうと述べた。

イングランドとウェールズで、NHSのCOVID-19検査・追跡アプリから自主隔離するよう通知を受け取った人は、7月第1週だけで、50万人以上に上った。スーパーマーケット各社は、自主隔離で欠勤する従業員が相次いでいるため、営業時間の短縮や臨時休業を余儀なくされる可能性があると述べている。

また同じ週には、生徒84万人が自主隔離のため学校を休んだ。

検査・追跡アプリで濃厚接触者に指定されると、10日間の自主隔離が推奨される。一方、NHSから直接テキストメッセージや電子メール、電話などで連絡があった場合は、自主隔離を行わないと罰金を科せられる。

自主隔離によって従業員不足が懸念される中、イギリス政府は医療の最前線で働くNHS職員について、ワクチン接種が終わっていれば、連絡が来ても働き続けられると発表している。

さらに8月16日からは、ワクチン接種が完了している人は濃厚接触者に指定されても自主隔離をする必要がなくなる。ただし、検査で陽性となったり症状があらわれた場合にはこの限りではない。

野党は「無謀」と批判
最大野党・労働党のジョナサン・アシュワース影の保健相は、19日にロックダウンを緩和するのは「無謀」だと指摘。「労働党はマスク着用を続け、在宅勤務を続けるよう言っている(中略)経済活動は再開するべきだが、その場合には感染拡大を緩やかにするためにさまざまな予防措置を施すだろう」と述べた。

超党派の「議会コロナウイルス対策グループ」のレイラ・モラン議員(自由民主党)は、ウイルスが「増加」している中で多くの制限を取り払うことで、政府は「火に油を注いでる」と批判した。

「すでに企業活動が妨げられ、病院が圧迫されている。命と生活、どちらが大切かを競わせるのは常に間違っている」
(英語記事 PM urges caution as Covid rules ease in England

外部リンク

cat_462552_issue_y4s1o7an1d83 oa-bbcnewsjapan_y4s1o7an1d83_7jyoo8w199c2_英首相と財務相、濃厚接触で自主隔離へ 特別措置に世論反発で方針転換 7jyoo8w199c2 7jyoo8w199c2 英首相と財務相、濃厚接触で自主隔離へ 特別措置に世論反発で方針転換 oa-bbcnewsjapan 0

英首相と財務相、濃厚接触で自主隔離へ 特別措置に世論反発で方針転換

2021年7月19日 15:06 BBC News

イギリスのボリス・ジョンソン首相とリシ・スーナク財務相は18日、新型コロナウイルス検査で陽性が判明したサジド・ジャヴィヴぃド保健相と接触したことを受け、自主隔離に入った。

首相官邸は当初、2人は毎日検査を受ける試験プログラムに参加するため自主隔離はしないと述べていたが、野党やソーシャルメディアなどから「彼らと我々ではルールが違うのか」と批判が集中したため、隔離に方針転換した。

ジョンソン首相はその後、試験プログラムへの参加を「一瞬だけ」考えたと話した。

閣僚に感染者が出る中、イングランドでは19日からロックダウン施策がほぼすべて解除された。

今回の緩和ではほとんどの法的規制が撤廃された。集会への参加人数制限がなくなり、ナイトクラブなども営業を再開できる一方、濃厚接触者の自主隔離は継続される。

「自分たちの利益のためにルールを変える」
ジャヴィド保健相は17日夜、新型ウイルス検査で陽性と判定されたと発表。その後、前日にジョンソン首相やスーナク財務相と接触していたことが明らかになり、国民保健サービス(NHS)のCOVID-19検査・追跡アプリで濃厚接触者と認定されていた。

これに受けて首相官邸は、職場での試験プログラムに参加することで、2人が官邸で職務を継続できると述べた。

しかし、この発表には怒りの声があがった。最大野党・労働党のジョナサン・アッシュウォース議員は、政治家が「VIP検査」を受けて自主隔離を逃れられるように見えるのは不公平だと指摘した。

労働党党首のサー・キア・スターマーは、首相に対する質問状を公開。どのような過程で首相と財務相が試験プログラムに参加することになったのか、他に試験に参加する閣僚は何人か、隔離場所になるロンドン北西にある首相公式別荘「チェッカーズ」にいつ移動したのかなどに答えるよう要求した。

その上で、「あなたと財務相が魔法のように試験対象に選ばれ、隔離を免れたという最新の大失態は、保守党がいかに自己利益のためにルールを変え、発覚した時だけ撤回するかのあらわれだ」と批判した。

自由民主党のエド・デイヴィー党首も、この措置が「優遇される一握り」だけのものなのかと追及した。

157分の方針転換
ジョンソン首相はその後、自身のツイッターアカウントに動画を投稿し、「毎日検査を受ける試験プログラムへの参加も一瞬だけ検討したものの、私は全員が同じルールに従う方がもっと重要だと考えたため、7月26日まで自主隔離することにした」と説明した。

「皆さんが何もかもに苛立っていることは理解しているが、全員がこのプログラムに従い、NHSの検査・追跡プログラムから隔離するよう指示されたときには適切な行動を取ってほしい」
首相はまた、感染者や死者、入院患者が増える中でのロックダウン緩和を擁護しつつ、慎重な行動を呼びかけた。

「ウイルスが残念ながらまだ出回っていることを、念頭に置く必要がある。感染者は増えている。デルタ株の感染力は非常に強いが、ワクチン接種事業によって感染と入院、重症化、そして死亡へのつながりが非常に弱まっていることが、大きな慰めと満足感になっている」
スーナク財務相もツイッターで、「検査・追跡試験ではかなり行動が制限され、本当に重要な政府業務しか行えなくなるものの、ルールが等しく全員に適用されていないと、そう思われてしまうことは問題だと承知している」と述べた。

BBCのニック・アードリー政治担当編集委員は、首相官邸はわずか157分で方針転換したと指摘。これは現政権で最も速い記録だと解説した。

しかし、首相と財務相が自主隔離しないと最初に決めたのは誰で、誰が承認したのかといった疑問が残ると指摘。そもそも首相と財務相も「隔離しない」という最初の決定を承知していたはずで、ほとんどの国民には隔離するかしないか選択の余地はないのだとアードリー記者は話す。

その上で、イングランドでロックダウンが緩和されるその日から、トップ閣僚3人が隔離に入るのは政治的にも象徴的な出来事だと、記者は述べた。

試験プログラムとは
イギリス政府によると、ネットワーク・レイルやロンドン交通局(TfL)、ヒースロー空港、入国管理局など20の公共機関と民間セクター組織が、毎日検査するこの試験的プログラムに参加している。

ヒースロー空港は、同プログラムは空港の営業を継続するために「必要なツール」であり、現在の期限である7月末以降も続けるよう要請している。

しかしTfLは、「我々が試験対象だという正式な通知を待っている」としている。ロンドン地下鉄のメトロポリタン線では17日、自主隔離する従業員が多すぎたために運転を見合わせた。

ロバート・ジェンリック住宅相はBBC番組「アンドリュー・マー・ショウ」に出演し、このプログラムは「周知のもので長続きする」と擁護している。

トニー・ブレア元首相は、ジョンソン首相は感染経験があり、2回のワクチン接種も終え、定期的に検査を受けているので、自主隔離する必要はないとの見方を示した。

「この国の首相に今、自主隔離をしてほしくはない。机に向かって職務を遂行してほしい」
イギリスの感染状況は
政府統計によるとイギリスでは18日、1日の感染者が4万8161人になった。検査で陽性が判明してから28日以内の死者は25人だった。16日と17日には、1月半ば以降で初めて、感染者がそれぞれ5万人を超えた。

イングランドとウェールズで、NHSのCOVID-19検査・追跡アプリから自主隔離するよう通知を受け取った人は、7月第1週だけで、50万人以上に上った。スーパーマーケット各社は、自主隔離で欠勤する従業員が相次いでいるため、営業時間の短縮や臨時休業を余儀なくされる可能性があると述べている。

また同じ週には、生徒84万人が自主隔離のため学校を休んだ。

ジェンリック住宅相は、自主隔離は「ウイルスを抑制する重要な仕組みの一部」だと述べ、研究ではNHSアプリによって60万人の感染と8000人の死が防がれたことが明らかになったと指摘した。

しかし、イングランドでのロックダウン緩和によって19日からは学校でのバブル形成も終了する上、8月16日からはワクチン接種終了者は農耕接触が明らかにあっても自主隔離をする必要はなくなると述べた。

中小企業連盟(FSB)のマイク・チェリー会長は、イギリス政府は早急に、自主隔離に関するルール変更の是非を検討してほしいと述べた。

「閣僚に適用されている試験スキームを、経済の最前線で働く人たちに拡大することもできるはずだ」
(英語記事 PM and chancellor self-isolate after rapid U-turn

外部リンク

cat_462552_issue_y4s1o7an1d83 oa-bbcnewsjapan_y4s1o7an1d83_7nisf91axsp8_豪バスケ代表選手、東京五輪を辞退 メンタルヘルスや「バブル」対策への不安理由 7nisf91axsp8 7nisf91axsp8 豪バスケ代表選手、東京五輪を辞退 メンタルヘルスや「バブル」対策への不安理由 oa-bbcnewsjapan 0

豪バスケ代表選手、東京五輪を辞退 メンタルヘルスや「バブル」対策への不安理由

2021年7月17日 11:38 BBC News

女子バスケットボール、オーストラリア代表のリズ・キャンベージ選手(29)は16日、今月23日開幕の東京オリンピックへの出場を辞退すると発表した。自身のメンタルヘルスへの懸念や、新型コロナウイルス対策の「バブル」に入ることへの不安が理由という。

米女子プロバスケットボールWNBAのラスヴェガス・エイシズでプレーし、WNBAオールスターゲームに4度出場しているキャンベージ選手は、東京にサポートしてくれる家族も友人もファンもいないことは「恐怖だ」との声明をツイッターに投稿した。

そして、「精神的にも肉体的にも」自分を大切にしたいと述べた。

「今の私は自分が望み、必要としている場所からかけ離れている」
「私が過去にメンタルヘルスで苦しんでいたことは周知の事実だ。最近は五輪の『バブル』に向かうことを本当に心配している。家族もいない。友人もいない。ファンもいない。自分のチーム以外にサポート体制がない。正直、私にとっては恐怖だ」
「この1カ月はパニック発作に襲われて眠れず、食事も取れなかった」
「不安を抑えるために毎日薬に頼ることは、私が今こうありたいと思っている状態ではない。とりわけ世界最大のスポーツの舞台での競技に臨もうとしている時に」
キャンベージ選手をめぐっては、オーストラリア代表チームが五輪の事前キャンプを行っているラスヴェガスで、ナイジェリアチームとの練習試合中に相手チームと口論になるなどしたと報じられていた。

米スポーツ専門メディアESPNによると、キャンベージ選手はナイジェリアの選手との身体的衝突や「緊迫した言葉のやりとり」に関与したと伝えた。

また、キャンベージ選手がチームのプロトコルに反し、ラスヴェガスで外出していたとの報道もある。

東京五輪ボイコットを警告も
2012年ロンドン五輪で銅メダル獲得に貢献したキャンベージ選手は、今月7日、豪オリンピック委員会(AOC)が発表したプロモーション写真は人種的多様性が欠けているとして、東京五輪をボイコットすると警告していた。

キャンベージ選手が人種的問題を指摘したオーストラリアの五輪・パラリンピック代表選手のプロモーション写真には、有色人種の選手が写っていなかった。

当該写真について「ホワイト・ウォッシュ」だとしてAOCを非難したものの、キャンベージ選手は後に3度目の五輪への出場を決めていた(訳注・「white wash」は「白く塗りつぶす」の意味から転じて「ごまかす」「問題を隠す」などの意味も。この場合は「白人しかいないことにする」の意味にもなる)。

(英語記事 Cambage pulls out of Olympics

外部リンク

cat_462552_issue_y4s1o7an1d83 oa-bbcnewsjapan_y4s1o7an1d83_16pqy2nd6hng_【東京五輪】 英陸上チーム、選手6人とスタッフ2人隔離 濃厚接触と判断 16pqy2nd6hng 16pqy2nd6hng 【東京五輪】 英陸上チーム、選手6人とスタッフ2人隔離 濃厚接触と判断 oa-bbcnewsjapan 0

【東京五輪】 英陸上チーム、選手6人とスタッフ2人隔離 濃厚接触と判断

2021年7月19日 13:08 BBC News

イギリス・オリンピック委員会(BOA)は18日、東京オリンピックのイギリス陸上チームの選手6人とスタッフ2人が、新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者とみなされたと発表した。

感染者は、16日の東京到着時にウイルス検査で陽性と判定された人物で、イギリス選手団の所属ではないという。

この感染者の濃厚接触者と判断された選手らは全員、日本に到着するとウイルス検査を受け、陰性と判定されていた。現在、事前合宿地の施設で自己隔離に入っている。医療チームも同行し、選手らの体調を管理している。

選手団の一部が濃厚接触者とされたことについて、マーク・イングランド統括責任者は、「選手とスタッフにとっては残念な知らせとなったが、規則は完全に順守している」と話した。

「(濃厚接触者には)できる限りの支援をする。すぐにトレーニングに復帰できることを望んでいる」

「一般乗客と交じっている」
ハンマー投げのテイラー・キャンベル選手は、こうした事案は「避けようがない」とツイッターに投稿した

「いまイギリス選手団の仲間たちと飛行機に乗っているが、後部にまとまって座るのではなく、一般乗客と交じっている」
「空いている列にチームの仲間と隣り合って座れるようカウンターで頼んだが、席の変更は認められなかった。ここまで来るのに懸命な努力をしてきたが、現在、自分たちではどうにもできないことのため、それが台無しになる危険にさらされている」
東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長は17日の記者会見で、来日する選手たちはおそらく不安だろうと述べた。

そのうえで、「万全の態勢でどの会場でもクラスターが発生しないように努力している」とし、発生した場合には対応できるようにすると述べた。

豪陸上チームが一時隔離
一方、オーストラリアの陸上チームは17日、関係者のウイルス検査の結果がはっきりしなかったことから、全員が一時、同国ケアンズの事前合宿地の宿泊施設で隔離状態に入った。

オーストラリアオリンピック委員会は18日、その後の検査で陰性と確認されたと明らかにした。選手たちはその後、練習を再開した。

(英語記事 First Covid athletes at Olympic village and Team GB have eight self-isolating

外部リンク