cat_498972_issue_ur19550gy0bh oa-asahikids_ur19550gy0bh_2lqta5wqw55y_「宿題の回答など、間違いを指摘した上で、やり直しをさせようとすると怒ります」 2lqta5wqw55y 2lqta5wqw55y 「宿題の回答など、間違いを指摘した上で、やり直しをさせようとすると怒ります」 oa-asahikids 0

「宿題の回答など、間違いを指摘した上で、やり直しをさせようとすると怒ります」

2021年10月1日 08:30 朝日小学生新聞

 まず、保護者とお子さんとで「勉強」とは何か、という認識がずれているのかもしれません。

 お子さんは「解くところまでが勉強だから、間違えていてもそのままでいい」と思っているのかもしれません。一度時間をとって「勉強とは、『できない』を『できる』にすること」ということから教えてあげましょう。

 簡単に言えば、間違い直しが勉強なのです。

 その認識がないと、「ノートを埋めることが勉強」くらいに思ってしまい、いつまでたってもできないところがそのままになってしまいます。

 では、間違い直しはどうすればいいのか。

 まず、ノートを2冊用意してください。1冊目は初めての問題を解くためのノート、2冊目はそこで間違えたものを解き直すためのノートにします。言うまでもなく、重要なのは2冊目。「2冊目のノートを埋めていくことが勉強だよ」と教えてあげましょう。

 次に「素直」に直す、というところですが、子どもは「やれば効果がある」と実感しない限り、なかなか勉強を継続してくれません。小テストで良いので、結果を出させてあげることが大事です。

 そして、間違い直しを始めてからテストの点数が上がった時には、うまくいった理由を「間違い直しを始めたからだ」と認識させてあげましょう。そうすれば、子どもは「次もやろうかな」という気持ちになれます。

 勉強における一番の敵は「どうせできない」「私なんてだめだ」と思わせてしまうこと。結果が出なかったとしても「どのやり方がまずかったのだろう」「次はどうしたらいいんだろう」と、一緒に具体的に考えてあげてください。結果だけでなく、プロセスを評価することが重要です。

清水章弘(しみず・あきひろ)
私立海城中学高校、東京大学教育学部を経て、同大学院修了。「勉強のやり方」を教える塾プラスティーを東京・京都・大阪で運営。著書12冊。朝日小学生新聞、朝日新聞(EduA)で連載しながら、テレビやラジオで勉強のやり方を解説している。新刊『自ら学ぶ子を育てる! 清水先生の自宅学習相談室』(朝日新聞出版)も好評発売中。

外部リンク

cat_498972_issue_ur19550gy0bh oa-asahikids_ur19550gy0bh_37e1hij54dml_かんたんお弁当~鮭の西京焼き~ 37e1hij54dml 37e1hij54dml かんたんお弁当~鮭の西京焼き~ oa-asahikids 0

かんたんお弁当~鮭の西京焼き~

2021年10月1日 08:30 食育ずかん

 子どもの成長とともにお弁当を作る機会が増えますね。幼稚園のほか、中学校・高校とお弁当を持っていく地域もあります。

 また、保育園も年に何回かお弁当の日を設けている所も多いですね。そこで「かんたんお弁当」では、サッと作れる料理をご紹介します。

 レシピの前にこちらもチェック!!

【お弁当作りの注意点】

・しっかり手洗い。

・十分な加熱(食品の中心を75℃以上・1分以上加熱)。

・お弁当箱に詰める前に、しっかり冷ます。

・保冷剤やクーラーバッグを活用し、涼しい場所で保管を徹底しましょう!

【お弁当作りのポイント】

・お弁当箱は食べる人に見合う大きさを用意しましょう。特に子どもは大きすぎると時間内に食べきれない、小さすぎるとエネルギー不足に陥り元気に活動出来ない原因になることがあります。

・おかずは食べ慣れたものを基本にし、初めてのおかずは夕飯など家族で食卓を囲むときに出し、気に入ってくれたらお弁当に入れると喜びます。おかずの大きさもひと口、ふた口で食べられるサイズがおススメです。

・お弁当の彩りは赤・黄・緑をベースに白・黒を加えて盛ると、見た目のバランスだけでなく、栄養面も整いやすくなります。

 魚を食べさせたいけど、いつも同じ味つけ・・・。というママさん必見! 前日につけ込んで翌朝焼くだけ♪

【簡単!鮭の西京漬け】

<材料> 調理時間:10分(鮭をつけ込む時間は除く)
生鮭(切り身)・・4切れ
A西京みそ・・大さじ5
A酒・・大さじ3
Aみりん・・大さじ1
Aはちみつ・・大さじ1
Aしょうゆ・・大さじ1

<作り方>

  1. 鮭はお弁当箱に入る大きさに切り、骨も取っておく。
  2. 厚手のビニール袋にAを入れてよく混ぜ、(1)を入れてもみ込み、冷蔵庫でひと晩つけこむ。
  3. (2)のみそをペーパータオルで拭き取り、魚焼きグリルで焼く。※薄く油を塗ったフライパンで焼いてもOK!焦げやすいので火加減に注意してくださいね。


 今回はひと晩つけこみましたが、2日後の方がより味が染みておいしく召し上がれます。ぜひお試しください♪

 ところで、西京焼きに使われる「白みそ」。なぜ、「白みそ」は色が白っぽく仕上がるのでしょう?

【みその色の違いは…】

 大豆などの原材料の種類、大豆を煮るか蒸すのか、麹の量、熟成期間など、いろいろな条件によって違いがでてきます。

 ちなみにみその色が濃くなるのは、発酵・熟成中に原料である大豆などのアミノ酸が糖と反応し、褐色に変化する「メイラード反応」が原因です。

 白みその場合、一般的に大豆の浸水時間を短くし、蒸さずに煮ます。そうすることで褐変の原因となる糖などの水溶性成分が取り除かれ、熟成の際にメイラード反応が抑えられて色が淡く仕上がるのです。

 また、白みその熟成期間が1~2週間と短いのも、メイラード反応を抑えるために好都合なのです。このように、仕上がりの色の違いによって、「淡色みそ」「赤みそ」「白みそ」に分類されます。

 そのほか、みそは「原料」や「味」によっても分類されます。

【原料】

 主原料は、大豆と米または麦で、麹菌と塩を加えて発酵、熟成させた発酵食品です。種類を大きく分けると、「米みそ」「麦みそ」「豆みそ」で、この3つのうち3種もしくは2種を調合した「調合みそ」もあります。

●米みそ
 大豆に米麹、塩を加えてつくり、国内生産量の約80%を占めます。種類が豊富で、米麹の比率が高いものは「甘みそ」、低いものは「辛みそ」といいます。

●麦みそ
 大豆、麦麹、塩でつくり、麦特有な香りと奥深い味わいが特徴。もとは農家の自家用みそとして作られていたため、別名「田舎みそ」とも呼ばれています。大麦の生産地である九州地方でよく使われています。

●豆みそ
 蒸し大豆に直接麹菌をつけ、塩と合わせて長期熟成させてつくる、最も古くからつくられてきたみそです。濃厚なうま味と豆特有の香り、渋みが特徴。主産地は愛知、三重、岐阜で八丁みそ、名古屋みそ、たまりみそはこの一種です。

【味】

 辛さ加減によって「甘口」「辛口」に分けられます。これは、塩の量と麹歩合(原料の大豆に対する米や麦の比率のこと)により、塩分が同じであれば、麹歩合が高い方が「甘口」になります。

 いかがでしたか? みそは調べてみるととても奥深いものですね。お店にもたくさんの種類のみそが販売されているので、ぜひチェックしてみてください♪

Text byくまこ/食育インストラクター
   *      *
 管理栄養士・食育インストラクター監修の食育まめ知識を毎日配信しています。「食育ずかん」は家庭から広げる正しい「食育」を皆様にお届けします。

外部リンク

cat_498972_issue_ur19550gy0bh oa-asahikids_ur19550gy0bh_qaaswo2eq12f_つらい気持ち はきだして qaaswo2eq12f qaaswo2eq12f つらい気持ち はきだして oa-asahikids 0

つらい気持ち はきだして

2021年10月1日 08:30 朝日小学生新聞

村上しいこさん新刊『みんなのためいき図鑑』

 みなさん、ため息をつくことはありますか。児童文学作家の村上しいこさんが、ため息を題材にした物語『みんなのためいき図鑑』(童心社)を書きました。

 きっかけは、新型コロナウイルスの影響でがまんしている子どもたちのため息を聞いてきたことです。「つらい気持ちがため息となって出てくる子たちに、本って楽しいものだよと伝えたい」といいます。(中塚慧)

「コロナでがまん」がきっかけに

 主人公は、小学4年生のたのちん。課題で出た「オリジナル図鑑」の題材が決まらず、同じ班で保健室登校の加世堂さんに相談します。

 たのちんがため息をつくと、加世堂さんはノートに「ためいきこぞう」の絵をかきました。動き出したためいきこぞうと話すうち、ため息にもいろいろな理由があると気づきます。たのちんたちは、ため息の図鑑を作ることにしました。

 村上さんはこの物語を書く前後に、知り合いの子や近所の子のため息にふれました。3年生の女の子は長期休み中、新型コロナの影響で友だちと会えず「つまらないし、さびしい」と、ため息をつきました。

 村上さんが「しゃあないな、みんな同じやもんね」というと「それはちがう。大人のせいや」と返されました。

 「ごめんね、しかいえませんでした。ため息をつく子どもたちに寄りそい、共感できるものを書きたい。そんな思いが根っこにあります」

 子どもたちのなやみに焦点をあてながら、本の楽しさを伝えたくて、たのちんにアドバイスを送るためいきこぞうを登場させました。

 「つらい気持ちや苦しい気持ちを外に出してほしい。それを受け止めてくれる人はきっといる。ひとりぼっちではないと感じてほしい」

 村上さんがため息をつくのは、「原稿がボツ(不採用)になった時」と笑います。本になることが決まれば「あーよかった」とうれしいため息をつきます。

 3匹の猫を飼う村上さん。作中でたのちんたちが作った図鑑には、猫もため息をつくことが紹介されます。「猫も、かまってほしくないのにかまわれる時や、うっとりした時に『ふー』とため息をつきます。本当ですよ!」

 読んだ子どもたちに、自分の気持ちを書き記して「ためいき図鑑」を作ってみることをすすめます。「うれしいことも、つらいことも。整理ができたら、少しは気持ちが救われるかもしれません」

楽しい作品で手をさしのべたい

 村上さんが「本は楽しいものであってほしい」と願うのは、自身の子ども時代が影響しています。記憶のないうちにお母さんは家を出て、継母からは虐待を受けました。

 学校の図書室で本を読むことが救いでした。好きだった本の一つが『赤毛のアン』。「恵まれた環境でなくても、最後は幸せになれるお話に背中をおされ、支えられました」。

 ウクライナ民話の絵本『てぶくろ』も何度も読みました。手袋にネズミやカエルが入って暮らすお話です。「ページを開くと、自分も手袋の住民になれた。日常の苦しみから解放されて、ぬくもりに包まれました」

 このころ読んだ本はどれも明るい作品だったとふり返って気づきました。「本の中では、恵まれて、暴力なんてふるわれない楽しい世界を生きられた」。自分が書くものもだれかをはげませればと、『みんなのためいき図鑑』も楽しい作品に仕上げました。

 これからも子どもの本の作家として「本に救いがあるなら、子どもたちの気持ちに手をさしのべられる作品を書いていきたい」と話します。

むらかみ・しいこ 1969年、三重県生まれ。『かめきちのおまかせ自由研究』(岩崎書店)で日本児童文学者協会新人賞、『うたうとは小さないのちひろいあげ』(講談社)で野間児童文芸賞を受賞。10月には『資料室の日曜日 ミイラとハロウィン』(講談社)を出版予定。

外部リンク

cat_498972_issue_ur19550gy0bh oa-asahikids_ur19550gy0bh_ctwgzmdscqce_広がりみせる ダイナミックプライシング ctwgzmdscqce ctwgzmdscqce 広がりみせる ダイナミックプライシング oa-asahikids 0

広がりみせる ダイナミックプライシング

2021年10月1日 08:30 朝日小学生新聞

モノの値段が日々変わる

スター選手が出るなら↗(たかく)、雨なら↘(やすく)

 「ダイナミックプライシング」という新しい値段のつけ方が、旅行、交通、スポーツ、ライブイベントなどで広がっています。決まった値段(定価)をもうけず、さまざまなデータをもとに人工知能(AI)が判断し、値段が日々変わります。買うほうにも良い面がありますが、値段との向き合い方はますます難しくなりそうです。(松村大行)

 スポーツのチケットは、メインスタンドの中央ならいくら、ゴール裏の1階ならいくらと、エリアごとに定価があるのが一般的です。

 サッカーのJリーグでは2019年シーズンから、一部のチームがこの売り方を全面的に変えました。試合当日まで値段が毎日のように上下して、定価がなくなりました。同じ席でも、いつ買うかで値段がちがってきます。

 プロ野球・ソフトバンクのペイペイドームには、1席ごとに15分に一度、値段を変えるしくみがあります。となりどうしの席でも見え方の差などで値段がちがうことも。球場としての定員は4万人で、人が値段をすべてつけるのは難しいため、AIが提案します。

 どちらもダイナミックプラス(東京都千代田区)のしくみを元にしています。バスケットボールのBリーグや音楽ライブのチケットなども手がけています。

 値段を決める材料はさまざまなデータです。天候、開催する曜日、対戦するチームの順位、試合の重要さ、スター選手が出るかどうか……。過去のデータと組み合わせて、AIがチケットの売れ行きを予測します。そして、チームのもうけがより大きくなるよう値段をつけます。

 AIは時に値下げを提案します。そのほうがよりチケットが売れ、もうけが増すと予測するからです。値段を一つ動かすと、他のチケットの売れ行きに影響します。その関係は複雑で、ダイナミックプラス社長の平田英人さんによると「人がAIに代わるのは無理」。ただ、その値段で実際に売るかどうかを決めるのは人です。

「いくらなら買う」の選択肢が増える

 平田さんは三井物産の社員で、3年前にこの会社をつくりました。アメリカで働いていたころに行ったスポーツ観戦で、日によってチケットの値段が変わると知ったのがきっかけです。数百円から10万円以上まで、値段には大きな幅がありました。日本でも「それぞれの人が出せる金額に合うよう、選択肢を増やすことが大切」と考えています。



 定価のないダイナミックプライシングは、航空チケットに取り入れられたのが最初とされ、ホテルの宿泊料やインターネット小売店などに広がりました。10、11月にはタクシーで実証実験が行われます。鉄道の運賃でも検討されていますが、どうしても混む時間帯に乗るしかない人が損をする心配もあります。

 スーパーマーケットで割引セールをしたり、テーマパークで週末は入場料金が上がったりと、値段は変わるもの。ダイナミックプライシングはデータにもとづいて、より多くの回数、値段を変えていくのが特徴です。

 アイドルのライブなど人気のチケットは、定価で手に入れて、高く売ってもうける「転売」が問題になります。

 ダイナミックプライシングを取り入れると、「値段が日々変わり、先を見通しにくくなるので、転売が難しくなる」と平田さんはいいます。


モノの値段で人の行動は大きく変わる

 値段をつけるしくみや、これからの値段との向き合い方について、エコノミストの崔真淑さんに聞きました。

Q(質問) モノの値段はどうやって決まりますか?

(崔さんの答え) この額ならより多くの人が買ってくれて、もうけが出るだろうと考えてつけています。もうけようと値段を上げすぎると、買いたい人は減ります。パンを売る場合、小麦の品質やパン食の人気なども、値段にひびきます。

 買う人一人ひとりが値段にあたえる力は小さいですが、数が集まり、経済力や流行として表れると、影響をおよぼします。

 データを使って値段を決める動きがあります。

 値段を上げたり下げたりすると、ほしい人の数がどう変わるのか、データから関係をさぐっています。これまで値付けは人の経験による予測がたよりでしたが、人が得られる情報は限られ、予測のぶれは大きくなります。データを使い、ぶれを小さくしようとしています。

 値段のつけ方で人の行動も変わりますか?

 大きく変わります。たとえば高速道路では料金を変えて渋滞を減らす実験をしています。新型コロナウイルス対策でも飲食店などで密をさけるため、昼の混む時間帯は値段を上げるといったことをしています。

 値段で知らず知らずのうちに私たちの行動がコントロールされます。「自分の考えで決めていることって案外少ないのでは?」とも思わされますね。

 今後、値段と向き合ううえで大切なことは?

 みんながほしがり、値段がつり上がると、「自分も買わないと」という気にさせられます。ただ、安くていいモノもあります。

 大切なのは、モノの値段と「自分にとっての価値」がつり合うかをみきわめること。その価値はそれぞれが失敗を重ねつつ、学んでいかねばなりません。

外部リンク

cat_498972_issue_ur19550gy0bh oa-asahikids_ur19550gy0bh_zi7yxod4lcqj_デビューまでに20年も!? 果物の新品種開発 zi7yxod4lcqj zi7yxod4lcqj デビューまでに20年も!? 果物の新品種開発 oa-asahikids 0

デビューまでに20年も!? 果物の新品種開発

2021年10月1日 08:30 朝日小学生新聞

 実りの秋、店頭にはさまざまな果物がならびます。木が大きく育ってから実をつける果物は、新しい品種を作るのに長い年月がかかります。味はもちろん、育てるときの長所も開発のポイントです。ナシの産地として知られる千葉県では、9月、新品種がデビューしました。(中田美和子)

千葉のナシ「秋満月」 人気の味・食感 おそい時期にも

 千葉県で9月半ばに売り出されたナシは「秋満月」といいます。重さは約700グラムで、一般的なナシの倍あります。実のなる時期がおそく、日持ちが約4週間と長いのも特徴です。

 ナシの生産量が日本一の千葉県ですが、県が独自に開発した品種が出るのは20年ぶりだそうです。まだわずかしかできないため、農家の直売だけで、ほぼ売り切れになっています。

 県農林総合研究センターの押田正義さんは「他の品種よりおそい時期にとれて、あまくてジューシーなものをめざした」といいます。県で作るナシの8割は幸水と豊水という品種で、9月中旬に収穫が終わります。その後にとれる新高は、幸水などに比べて少しかたく、ザラッとした食感だそうです。

 県内のナシ農家の多くは家族だけで経営し、平均200~300本を育てています。収穫が集中する2~3週間は大変ないそがしさです。時期を分散させて、多くの人の口に合う品種を作ることが望まれました。

 2001年から開発にとりかかり、目的にかなった実をつけたのが12年。接ぎ木で実と苗木を増やし、ようやく農家に苗木を配れる段階まできました。今後は育て方の研究を重ねていきます。押田さんは「やっとデビューできたのは感慨深い。世に出たからには売れる品種に育ってほしい」と話します。

手間なし栽培や安定した収穫…ハードル多い

 開発者は新しく作った品種を農林水産省に登録します。19年度までの10年間では、果樹の登録は年に28~46種でした。数百種を数える草花、80種をこえる年もある野菜に比べ、かなり少ないです。

 農水省研究専門官の河野淳さんは「新品種はいくつものハードルをこえて開発されている」といいます。すでにある品種と同程度の味や食感は基本条件で、さらに別の長所が求められているからです。例えば、農家の高齢化が進むなか、手間をかけずに育てられることは重要です。温暖化や病気に強ければ、安定して収穫できます。

 農水省果樹振興班の小口悠さんは「果樹は成長に時間がかかるので、開発は20年をこえる幅になる」といいます。栽培技術をみがいて収穫量を増やし、たくさんの人に食べてもらうには、さらに年月がかかります。

 今人気のブドウのシャインマスカットは1990年ごろに開発を始め、2006年に登録。去年初めて、ブドウの生産がさかんな山梨県で出荷量ナンバーワンの品種になりました。

外部リンク

cat_498972_issue_ur19550gy0bh oa-asahikids_ur19550gy0bh_0cdi41p7vq7e_じゃんけんに勝つ方法は? 0cdi41p7vq7e 0cdi41p7vq7e じゃんけんに勝つ方法は? oa-asahikids 0

じゃんけんに勝つ方法は?

2021年10月1日 08:30 朝日小学生新聞

Hさん(東京都・5年)の疑問 クラスメートとのじゃんけんで負けてばかりです。いつも同じ人が勝っている気がします。勝つ方法はありますか?

桜美林大学リベラルアーツ学群教授の芳沢光雄さんの答え 2人でじゃんけんをする場合、一般的にはグーを出す人が多いので、パーを出すと勝ちやすいと言えます。1回目であいこになったら、1回目に出した手に負ける手を出すと有利です。

みんなの「くせ」が勝負を複雑に

確率は3分の1だけど

 じゃんけんについて教えてくれたのは、桜美林大学リベラルアーツ学群教授の芳沢光雄さんです。

 じゃんけんで出す手には、グー、チョキ、パーの三つがあります。たとえば、2人でじゃんけんをして勝つ可能性はどれぐらいでしょうか。

 まず、サイコロをふる時のように、選ばれやすい目や選ばれにくい目がなく、どの手が出る可能性も同じとして考えてみます。サイコロの1と2が出たらグー、3と4が出たらチョキ、5と6が出たらパーといった具合です。この場合、グーもチョキもパーも、毎回同じ可能性で出すことになります。

 自分がグーを出した時、相手の出す手はグー、チョキ、パーの三つ。このうち勝てるのは、相手がチョキを出した時だけです。自分がパーを出した時、チョキを出した時も同じように考えると、全部で9回のうち、自分が勝つのは3回。つまり2人がじゃんけんをして自分が勝つ確率は、3分の1です。

 しかし、実際のじゃんけんはこんなに単純ではありません。「じゃんけんには人それぞれのくせがあらわれます。グーばかり出す人がいたり、同じ手を続けない人がいたり……」と芳沢さん。思い当たる人はいませんか。畑中さんも「グーばかり出すから負けるのかも」と話していました。

グーであいこなら次はチョキ

 芳沢さんは以前、725人が10~20回ずつ行った、のべ1万1567回のじゃんけんの記録を大学生にとってもらいました。出した手はグーが4054回(35.0%)、チョキが3664回(31.7%)、パーが3849回(33.3%)でした。

用心する心理が働く
 この結果で、人はグーを出しがちだとわかります。心理学的には、人間は用心するとこぶしをにぎりがちだから、と説明できるそうです。一般的にグーを出す人が多いので、パーを出すと有利だと言えます。

 この記録のうち、2回続けたじゃんけんはのべ1万833回。そのうち同じ手を続けて出した回数は2465回(22.8%)でした。人が同じ手を続けて出す割合は、4分の1以下しかありません。

 たとえば、2人でじゃんけんをしてグーであいこになったとします。次は相手が1回目とはちがう手のチョキかパーを出す可能性が4分の3あるので、自分はチョキを出すと有利です。つまり、2回目は1回目に出した手に負ける手を出すと勝ちやすいと言えます。(浴野朝香)

外部リンク

cat_498972_issue_ur19550gy0bh oa-asahikids_ur19550gy0bh_h4cxf0x6yeto_猫の薬開発に寄付2億円 h4cxf0x6yeto h4cxf0x6yeto 猫の薬開発に寄付2億円 oa-asahikids 0

猫の薬開発に寄付2億円

2021年10月1日 08:30 朝日小学生新聞

腎臓病治療薬の開発 一時ピンチに

 猫は高齢になると腎臓を悪くして死ぬことが多いです。予防したり治したりするための薬を、東京大学の研究チームが開発しています。

 今は15年ほどというペットの猫の寿命を倍にすることも夢ではないそうです。研究を後押ししたのは、薬を待ち望む猫好きの人たちから集まった、多額の寄付でした。(中塚慧)

 東京大学大学院教授の宮崎徹さん(病態医科学)たちが開発しているのは、「AIM」というたんぱく質の薬です。

 AIMは、宮崎さんが1999年に見つけました。人間や動物の血液の中にあり、腎臓にたまったごみをかたづける役割を担います。人工的に育てた細胞にAIMを作らせ、純度の高いものを取り出して薬にします。

 猫もAIMをもっていますが、生まれつき働いていません。そのため、生まれた時からだんだん腎臓が悪くなります。

 宮崎さんは獣医師ではなく、人間の医師。AIMの研究をしてきたのは、人の腎臓病などを治すためでした。

 今から5年ほど前、ある獣医師から猫の多くが腎臓病で死ぬことを聞きました。「猫はAIMが働いていないのでは」と調べたら、その通りでした。ネコ科のライオンやトラ、チーターなども同じ状態だとわかりました。

 「猫も人間も患者にかわりはない。まずは猫の薬を作ろう」と研究を開始。お金を出してくれる会社が見つかり、去年の春には、薬の効果を確かめるための治験薬を作る段階まで進めていました。

 ところが新型コロナウイルスの影響で、この会社がそれ以上お金を出せなくなり、研究はとまってしまいました。

寄付のおかげで研究再開

 研究がとまっていることが今年7月、記事で知れわたると多くの寄付が集まりました。東京大学基金事務局には1か月半ほどで約1万6400件、2億円をこえるお金が寄せられました。東大への寄付は例年、年間1万件ほどで、異例の多さです。

 「期待の高さを思い知りました。どうしても作らないといけない、と責任を感じました」

 寄付のおかげで研究は再開のめどが立ちました。これから治験薬を作り、治験を経てから農林水産省の審査を受けます。うまくいけば2023年末ごろに発売される見通しです。薬は注射するものになります。

 現在、日本にペットの猫は約960万匹います。「その全員が患者です」と宮崎さん。「腎臓にたまるごみを薬で定期的に取りのぞけば、猫の寿命は30歳くらいになると考えています」

 猫を4匹飼う京都府の小学4年生は、薬の完成が楽しみだといいます。猫はAIMが働いていないことを知って、「人間の機能を分けてあげたいと思った。薬ができて、多くの猫の命を救ってほしいです」。4匹の猫には「世界一長生きしてほしい。35歳くらいまで!」と願います。

 AIMは腎臓のほか脳などにたまったごみもかたづけます。宮崎さんは、この薬を応用し、人間用に腎臓や脳の病気の治療薬を作ることも考えています。

外部リンク

cat_498972_issue_ur19550gy0bh oa-asahikids_ur19550gy0bh_vi4yuxgutfj9_サンマの泳ぐルートに変化 vi4yuxgutfj9 vi4yuxgutfj9 サンマの泳ぐルートに変化 oa-asahikids 0

サンマの泳ぐルートに変化

 秋の味覚と言えばサンマ。サンマの旬は9月から10月で、私たちの食卓に秋を告げる魚です。

 サンマは回遊魚で、1年を通して広い海域を泳いでいます。サンマには回遊ルートがあり、そのルートに影響をあたえているのが海流です。

 日本付近の海流には、千島沖や北海道沖を流れる冷たい「親潮」と、太平洋沖を流れるあたたかい「黒潮」があります。

 日本近海にやってくるサンマは、黒潮周辺の南のあたたかい海域で生まれ、その後、北上します。初夏には、えさが豊富な千島沖や北海道沖を泳ぎながら成長します。

 冷たい親潮の中で、エネルギーとなる脂肪をたくわえながら、8月の終わりごろから北海道沖、三陸沖へと南下していき、秋から次の年の春にかけて産卵のピークをむかえると言われてきました。

 成長したサンマが日本近海にやってくるのがちょうど今の時季で、私たちは旬のサンマをおいしくいただいているわけです。しかし、ここ数年はサンマの不漁が続いています。

 サンマの不漁には、いくつか原因がありますが、一つには海水温が高くなっていることがあげられます。

 サンマの群れは、水温の低い海域を好んで回遊する性質があり、あたたかい海水があるとそのエリアをさけて沖合を回遊し南下していきます。近年は、海水温の上昇により、サンマの回遊ルートが変化し、日本近海にサンマが近づかなくなってきています。

 古くから大衆魚として親しまれてきたサンマですが、残念なことに少しずつ手の届かない魚になってきているのかもしれません。

今週の担当気象予報士 古庵潤子 
 松山大学卒業。テレビ局勤務を経て、現在は、日本気象協会でコラムの執筆などを担当。ヨガインストラクターとしても活躍。

外部リンク