「丹波篠山市」誕生へ、住民投票で改名賛成が多数 兵庫

2018年11月19日 03:23 共同通信

「丹波篠山市」への市名変更の賛否を問う兵庫県篠山市の住民投票と、前市長辞職に伴う出直し市長選が18日投開票され、住民投票は改名賛成が反対を上回りました。投票率は69.79%。市長選は改名推進派の前市長で無所属の酒井隆明氏(64)=自民、国民、公明、維新推薦=が4選を果たしました。

市によると、自治体の改名を巡る住民投票は全国初とみられます。住民投票の改名賛成は1万3646票で、反対を3128票上回りました。酒井氏は開票後に「直ちに市議会で市名変更を提案したい」と発言。市議の多くがこれまでに投票結果に従うと述べており、改名が確実になりました。早ければ来年5月に実現します。

福島第1原発3、4号機制御室を初公開 事故当時の痕跡生々しく

2018年11月18日 22:30 共同通信

東京電力福島第1原発事故の発生当時、最前線で対応に当たった3、4号機の中央制御室に共同通信の記者が18日までに報道機関として初めて入りました。事故から7年8カ月が経過しましたが、室内はほぼ手付かずのままで、原子炉内の水位を測る計器の近くには手書きの数字が書き残されるなど、当時の生々しい様子が見られました。

中央制御室は原子炉やタービンなどの運転をコントロールする部屋で3、4号機の原子炉建屋の間の建物内にあり、両号機を監視、制御していました。事故当時、10人程度いた当直が原子炉の緊急停止や炉内の水位を確認するなど対応に追われました。

「丹波篠山」賛否の住民投票成立 自治体の改名巡り全国初か

2018年11月18日 22:20 共同通信

「丹波篠山市」への市名変更の賛否を問う兵庫県篠山市の住民投票と、前市長辞職に伴う出直し市長選が18日に実施され、住民投票の投票率は69.79%となり成立要件を満たしました。いずれも即日開票され、深夜に大勢判明の見通しです。市によると、自治体の改名を巡る住民投票は全国初とみられます。

市条例には投票率50%未満なら住民投票は不成立となり、開票されない規定がありました。なお市長選は、いずれも無所属で前市長の酒井隆明氏(64)=自民、国民、公明、維新推薦=と、新人で元市議奥土居帥心氏(60)の一騎打ち。改名を進めてきた酒井氏の市政運営への評価が主な争点となりました。

職質中に逃走の男、女性にも包丁突き付け逮捕 埼玉

2018年11月18日 14:27 gettyimages

埼玉県川口市で職務質問から逃げた男が女性に包丁を突き付け、県警捜査員2人が拳銃を構えて取り押さえ、公務執行妨害などの疑いで現行犯逮捕していたことが18日、分かりました。発砲はせず、けが人はいませんでした。

県警岩槻署によると、逮捕されたのは川口市の無職の男(37)。さいたま市岩槻区でのスーパーで16日未明に起きた強盗未遂事件の捜査で、17日午後に自宅から出た男に声を掛けた際、持っていた包丁を振り回し、近くを通った女性(52)に向けました。捜査員が拳銃を構えたところ、走って逃走しました。約15分後に250メートル先の駐車場で、捜査員がさすまたを使い取り押さえました。

ゲーム中に男が部屋に侵入、女性が首絞められる 大阪

2018年11月18日 12:26 gettyimages

18日午前1時55分ごろ、大阪府貝塚市三ツ松の集合住宅で、「『助けて』という女性の声が聞こえた」と近隣住民から110番がありました。大阪府警貝塚署によると、女性は住宅の一室に1人で住むアルバイト(29)で、室内でヘッドホンを着けてテレビゲームをしていたところ、突然、電気が消えたとのこと。

女性がブレーカーを見に行こうとすると、玄関内に男が立っていたといいます。男にひも状のもので首を絞められたため、男を突き飛ばして逃げました。女性にけがはありませんでした。男は50代くらいで、女性は「面識はない」と話しているといいます。同署が殺人未遂容疑で行方を追っています。

明治神宮敷地内の2階建て倉庫で火災、けが人なし

2018年11月18日 10:25 共同通信

18日午前7時ごろ、東京都渋谷区代々木神園町1の1の明治神宮の敷地内にある倉庫から出火しました。東京消防庁によると、倉庫は2階建て約200平方メートルで、午前8時10分ごろ、ほぼ消し止められました。けが人はいません。

明治神宮によると、倉庫は本殿の西側にあり、一般の参拝客は訪れることができない場所にあるとのこと。社務所の受付の男性は「消防のサイレンの音で異変に気付き、遠くを見ると黒煙が上がっていた」と話しました。

日米欧の名車100台が結集、都内でクラシックカー・フェスティバル

2018年11月17日 19:01 KYODO NEWS

トヨタ博物館は17日、往年の名車が集まるイベント「2018 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバルin神宮外苑」を東京都内で開催。個人所有車を中心に、日米欧の約100台が神宮外苑から銀座に向けてパレードしました。

伊勢崎市のアパートで女性死亡、傷害致死の罪で中国人の女起訴

2018年11月17日 09:11 共同通信

群馬県伊勢崎市曲沢のアパートで10月、同居する中国籍の技能実習生の女性を死亡させたとして、前橋地検は16日、傷害致死の罪で、中国籍の技能実習生の女、劉秋穎(りゅう・しゅうえい)容疑者(30)を起訴しました。県警は殺人の疑いで逮捕しましたが、地検は捜査の結果、傷害致死に切り替えたとしています。

起訴状によると、10月27日午前9時半ごろから同11時ごろ、アパートで同居する25歳の女性の頭や顔を包丁で複数回刺し、腹部を足で圧迫するなどの暴行を加えて死亡させたとしています。

日航、パイロット飲酒問題で防止策 全日空も提出

2018年11月16日 18:29 共同通信

日航のロンドン発羽田行きの副操縦士が大量飲酒を理由に英国の現地警察に逮捕されたことを巡り、同社は16日、国土交通省に、再発防止策や問題の経緯をまとめた調査報告書を提出しました。乗務開始の24時間前から飲酒を禁じるとした暫定の再発防止策を当面継続するとしています。

副操縦士が乗務前、測定に必要な呼気をアルコール感知器に吹きかけず、不正に検査をすり抜けたことが分かり、日航の赤坂祐二社長は記者会見し、「誠に申し訳ございませんでした」と謝罪しました。報告書は、副操縦士の同僚機長2人が測定時に相互確認を怠っていたことも判明したとし、パイロットの乗務前検査が形骸化していた実態が浮き彫りとなりました。

またANAホールディングス傘下の全日空も同日、グループ会社のANAウイングスで10月に発生した機長の前夜の飲酒が原因となった運航遅延について、国土交通省に調査結果と再発防止策をまとめた報告書を提出。グループ会社を含めた全運航乗務員約3千人に呼気検査器を貸与し、乗務前の適切なアルコール量を社内規則(運航規定)に格上げするなど自己管理を促進させるほか、国内外の空港に検査器を追加配備するなどの強化策を決めました。

京都のスーパーで女性刺される、逃走の男を確保

2018年11月16日 17:27 共同通信

16日午後2時5分ごろ、京都市左京区のスーパー「イズミヤ高野店」で、パートの女性従業員(35)が背中などを刺されました。病院に搬送されましたが意識はあります。京都府警は午後3時すぎ、同区の集合住宅で、従業員を刺し逃走していたとみられる男の身柄を確保しました。

府警によると、従業員が刺されたのは1階食料品売り場のレジ付近。男は上下灰色の服で野球帽をかぶり、マスクを着けていたといいます。現場は、叡山電鉄茶山駅の北西約400メートル。商業施設や住宅が立ち並ぶ地域で、近くには中学校や下鴨神社があります。

続きはアプリで、快適に LINENEWS