cat_16_issue_social @linenews_0_a4d71c58ce5a_札幌で飲食店爆発、けが人複数か 炎と煙が激しく上がる a4d71c58ce5a 0

札幌で飲食店爆発、けが人複数か 炎と煙が激しく上がる

2018年12月16日 21:24 gettyimages

16日午後8時半ごろ、札幌市豊平区平岸3条8丁目の飲食店で爆発音がしたと119番がありました。札幌市消防局によると、けが人が複数いるとの情報があり、確認を急いでいます。

現場の建物からは炎と煙が激しく上がり、救急車にけが人とみられる人が次々と運び込まれました。近くでは警察官が「爆発がまた起こる可能性があるので、近づかないでください」と注意を呼び掛けていました。

cat_16_issue_social @linenews_0_87aaa83dccfd_解体中の橋桁落下、下敷きになったダンプの運転手死亡 埼玉 87aaa83dccfd 0

解体中の橋桁落下、下敷きになったダンプの運転手死亡 埼玉

2018年12月15日 21:52 共同通信

15日午前10時35分ごろ、埼玉、群馬両県境の利根川に架かる解体中の旧上武大橋にダンプカーが衝突、橋桁の一部が落下し、ダンプカーが下敷きになりました。埼玉県警深谷署によると、男性運転手が閉じ込められ、消防などが約9時間後に救出しましたが、現場で死亡が確認されました。他に巻き込まれた人はいませんでした。

署によると、現場は群馬県伊勢崎市と結ぶ旧上武大橋の埼玉県深谷市側で、落下した橋桁は長さ約50メートル、重さ約52トン。ダンプカーは解体工事のため土砂の運搬作業をしていました。橋の下を通過する際、荷台を上げた状態だったため衝突したとみて調べています。

cat_16_issue_social @linenews_0_a19df05100dd_沖縄知事、辺野古移設の阻止「絶対に諦めない」 工事を視察 a19df05100dd 0

沖縄知事、辺野古移設の阻止「絶対に諦めない」 工事を視察

2018年12月15日 18:36 共同通信

沖縄県の玉城デニー知事は15日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設先の名護市辺野古で開かれた市民団体の抗議集会に出席しました。政府が14日に踏み切った沿岸部での土砂投入を「暴挙だ」と批判した上で、「全力で戦う。対話の気持ちは継続するが、対抗すべきときは対抗する」と表明。移設阻止へ知事権限を駆使する決意を強調しました。

玉城氏は続いて、埋め立て海域を望む漁港に移り、移設工事を視察。記者団に「胸をかきむしられる気持ちにさせられるが、たじろぐことなく政府に原状回復させる」と語りました。ただ、政府は15日も土砂の投入を続行。辺野古移設は着々と既成事実化されつつあり、玉城氏自身も集会で「勝つことは難しいかもしれないが、絶対に諦めない」と発言するなど、難しい局面を迎えています。

一方で岩屋毅防衛相は15日、辺野古への移設について「日米同盟のためではない。日本国民のためだ」と述べ、抑止力強化の観点から推進していく考えを改めて示しました。政府の土砂投入に沖縄で反発の声が広がっていることに対しては「そういう声も受け止めながら、政府は政府としての責任をしっかりと果たしていく」と語りました。

cat_16_issue_social @linenews_0_51acc436680d_北朝鮮漁船、1624隻に警告 取り締まり状況を発表 51acc436680d 0

北朝鮮漁船、1624隻に警告 取り締まり状況を発表

2018年12月15日 07:00 KYODO NEWS

海上保安庁は14日、日本海の排他的経済水域にある好漁場「大和堆」周辺での今年の北朝鮮漁船に対する取り締まり状況を発表しました。退去警告したのは延べ1624隻(14日現在)で、昨年1年間より299隻減少する一方、北海道などへの木造船の漂流、漂着はほぼ倍増の203件(13日現在)に達しました。

cat_16_issue_social @linenews_0_747e7a6b6f40_東名あおり事故判決後に遺族がコメント発表「考慮してくれた」 747e7a6b6f40 0

東名あおり事故判決後に遺族がコメント発表「考慮してくれた」

2018年12月14日 19:10 共同通信

東名高速道路のあおり運転死傷事故で、亡くなった男性(当時45)と、男性の妻(同39)の遺族は14日、横浜地裁の判決後に代理人弁護士を通じ、それぞれコメントを発表。男性の母(78)は「量刑に全面的に納得できるものではないが、危険運転と認められたことは良かった。裁判で自分の気持ちに一つの区切りをつけたい」と評価。「あおり運転などの危険な運転がなくなってくれることを切に願います」と期待を寄せました。

公判で証言した男性の長女(17)は「私たちの気持ちを考慮してくれた判決で良かったです。ありがとうございます」としました。妻の父親は、量刑についてさまざまな考え方があるとした上で「私としては、そのまま受け止めたい」とし、裁判員らに対しては「危険運転致死傷罪を認定してくださり感謝します」とつづりました。

同事故の裁判員裁判で、横浜地裁は同日、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪の適用を認め、石橋和歩被告(26)に懲役18年(求刑懲役23年)の判決を言い渡しています。被告の一貫した意思に基づく4回の進路妨害と停車後の暴行を重視。あおり運転と後続車による追突に因果関係があると認定し、停車後の事故という法が規定していない態様でも同罪が成立すると結論付けました。

cat_16_issue_social @linenews_0_b8c76f328efe_東名あおり死亡事故、石橋和歩被告に懲役18年の判決 横浜地裁 b8c76f328efe 0

東名あおり死亡事故、石橋和歩被告に懲役18年の判決 横浜地裁

2018年12月14日 11:16 共同通信

神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、あおり運転を受け無理やり停車させられた夫婦が後続の大型トラックに追突され死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪などに問われた石橋和歩被告(26)の裁判員裁判で、横浜地裁は14日、懲役18年の判決を言い渡しました。

判決で、横浜地裁は自動車運転処罰法の危険運転致死傷罪が成立すると判断しました。

cat_16_issue_social @linenews_0_4dc36c4fc451_政府、辺野古で土砂投入を開始 埋め立て工事が本格化し沖縄反発 4dc36c4fc451 0

政府、辺野古で土砂投入を開始 埋め立て工事が本格化し沖縄反発

2018年12月14日 11:06 共同通信

政府は14日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部で土砂投入を始めました。埋め立ては本格化し、辺野古移設に反対する沖縄県が反発を強めるのは必至。来年2月に実施する県民投票や規制強化などで対抗し、工事を食い止める考えです。日米両政府による1996年の普天間返還合意から22年を経て、普天間移設は新たな局面に入りました。

玉城デニー沖縄県知事は県庁で記者団に「県民の民意を無視して進められる工事に対し、強い憤りを禁じ得ない」と述べました。現場周辺には早朝から反対派の市民らが詰めかけ、抗議活動を繰り広げました。

政府は、14日から土砂を投入すると県に伝え、政府関係者は午前中にも開始されるとの見通しを示していました。土砂投入の現場は、埋め立て予定海域南側の護岸で囲まれた約6.3ヘクタールの区域。

cat_16_issue_social @linenews_0_607da34657db_辺野古へ土砂投入、きょう午前中にも開始 政府が沖縄県に伝達 607da34657db 0

辺野古へ土砂投入、きょう午前中にも開始 政府が沖縄県に伝達

2018年12月14日 08:53 共同通信

NHKによると、沖縄のアメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設工事で、政府は、埋め立て予定地に14日に土砂を投入すると沖縄県に伝えました。午前中にも作業が始まるとみられます。

cat_16_issue_social @linenews_0_f5528f660b16_富山・砺波で住宅全焼、家族4人と連絡取れず f5528f660b16 0

富山・砺波で住宅全焼、家族4人と連絡取れず

2018年12月14日 08:02 gettyimages

NHKによると、14日午前3時すぎ富山県砺波市の住宅から火が出て住宅が全焼しました。警察によると、家族5人のうち1人は病院に運ばれましたがほかの4人とは連絡が取れておらず、警察が確認を急いでいます。

cat_16_issue_social @linenews_0_182b9ac568b6_死刑囚の新たな殺人は無罪、確定判決に影響せず 東京地裁 182b9ac568b6 0

死刑囚の新たな殺人は無罪、確定判決に影響せず 東京地裁

2018年12月13日 19:15 共同通信

前橋スナック銃乱射事件などで死刑確定後、2件の殺人への関与を告白し、殺人罪に問われた元暴力団会長矢野治被告(69)の裁判員裁判の判決が13日、東京地裁でありました。楡井英夫裁判長は「告白は死刑執行引き延ばしが目的で信用できない」と述べ、無罪(求刑無期懲役)を言い渡しました。確定死刑囚に新たな刑は執行されず、今回の判決は確定した死刑判決に影響しません。

判決によると、矢野被告は死刑確定後の2014~15年、会社社長の男性(当時49)と、不動産業の男性(同60)の殺害に関わったとする手紙を警視庁に提出しました。会社社長の男性については被告自身が絞殺、不動産業の男性は殺害させたと書かれていました。

矢野被告側は公判で無罪を主張。告白は虚偽で、目的について「新たな事件の話を出せば警察が、死刑判決を受けた事件も再捜査してくれると思ったため」だとしていました。

続きはアプリで、快適に LINENEWS