cat_16_issue_social @linenews_0_0fd327923392_俳優・伊藤健太郎容疑者を逮捕、ひき逃げの疑い 0fd327923392 0fd327923392 俳優・伊藤健太郎容疑者を逮捕、ひき逃げの疑い @linenews 0

俳優・伊藤健太郎容疑者を逮捕、ひき逃げの疑い

2020年10月29日 10:47 時事

俳優の伊藤健太郎容疑者(23)が28日、東京都内で乗用車を運転中にオートバイと衝突する事故を起こしたあと、現場からいったん立ち去っていたことが分かり、警視庁はひき逃げの疑いで逮捕しました。NHKが報じました。

この事故で、衝突されたオートバイの男女2人がけがをしました。男性は軽傷ですが、女性は足の骨を折る重傷を負ったということです。伊藤容疑者にけがはありませんでした。

cat_16_issue_social @linenews_0_49144da24f3d_今年の出生数84万人台へ 過去最少を更新、政府見通し 49144da24f3d 49144da24f3d 今年の出生数84万人台へ 過去最少を更新、政府見通し @linenews 0

今年の出生数84万人台へ 過去最少を更新、政府見通し

2020年10月24日 22:41 共同通信

2020年に生まれる子どもの数は85万人を割り込み、84万人台半ばとなる見通しであることが24日、分かりました。政府関係者が明らかにしました。政府が「86万ショック」と表現した昨年の出生数約86万5千人から、さらに2万人程度減少し、5年連続で過去最少を更新することになります。

新型コロナウイルス感染拡大の影響が大きく反映される来年の出生数は70万人台に落ち込む懸念も指摘され始めており、抜本的な対策が求められます。厚生労働省の人口動態統計によると、出生数は16年に初めて100万人を下回り、この10年で20万人超も急減しています。

cat_16_issue_social @linenews_0_adaae5fbdf5b_全日空、国際線再開は羽田を優先 需要減でコスト抑制 adaae5fbdf5b adaae5fbdf5b 全日空、国際線再開は羽田を優先 需要減でコスト抑制 @linenews 0

全日空、国際線再開は羽田を優先 需要減でコスト抑制

2020年10月21日 22:04 共同通信

全日本空輸が新型コロナウイルスの影響で大幅な減便が続く国際線について、需要が回復してきた場合、羽田空港発着便の運航を優先して再開させる方針であることが21日、分かりました。全日空は羽田のほか、成田、中部、関西の各空港を国際線の拠点と位置付け。当面は羽田に集中することで、運航コストの抑制を図ります。

全日空の国際線は現在75路線ありますが、15日時点で運航しているのは羽田、成田発着の各14路線にとどまり、関西と中部はゼロ。運航中の路線でも便数を大幅に減らしており、10月は運航計画の87%を減便しています。

cat_16_issue_social @linenews_0_c60e76637f24_故中曽根氏に最後の別れ 菅首相「改革受け継ぐ」内閣・自民合同葬 c60e76637f24 c60e76637f24 故中曽根氏に最後の別れ 菅首相「改革受け継ぐ」内閣・自民合同葬 @linenews 0

故中曽根氏に最後の別れ 菅首相「改革受け継ぐ」内閣・自民合同葬

2020年10月17日 16:48 写真:AP/アフロ

昨年11月に死去した中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬が17日、東京都内のホテルで厳かに営まれました。葬儀委員長の菅義偉首相(党総裁)、衆参両院議長、歴代党総裁、各党代表らが参列。日米同盟強化や国鉄民営化など行政改革に取り組んだ元首相に最後の別れを告げました。

黙とうの後、菅首相は追悼の辞で「次世代のわが国の姿を見据え、必要な改革を実行され、国際社会の平和と繁栄に貢献された。先生が推し進められた改革の指針を受け継ぎ、国政に全力を傾けることを誓う」と述べました。天皇皇后両陛下、上皇ご夫妻それぞれの使者の拝礼、秋篠宮ご夫妻ら皇族方の供花に続き、参列者が献花しました。

cat_16_issue_social @linenews_0_8016ea7b35f8_政府分科会、コロナ感染で新見解「大幅増、急減見られず」 8016ea7b35f8 8016ea7b35f8 政府分科会、コロナ感染で新見解「大幅増、急減見られず」 @linenews 0

政府分科会、コロナ感染で新見解「大幅増、急減見られず」

2020年10月15日 22:30 共同通信

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は15日の会合で、感染状況について「増加要因と減少要因が拮抗(きっこう)」しているとした上で、多くの都道府県で大幅な増加が見られない一方、急激な減少も見られないとする見解をまとめました。

分科会は増加要因として、「普通の生活」に戻りたい気持ちが社会で醸成され、クラスター(感染者集団)の発生場面も多様化していると分析。減少要因は、国民が感染リスクの高い行動を控えていることなどを挙げました。また、「拮抗状況は、二つの要因のバランス次第でいつ崩れてもおかしくない」とも言及。7月末にピークを迎えた感染は「減少・横ばい傾向を経た上で、地域によっては増加傾向を示している」として警戒を求めました。

cat_16_issue_social @linenews_0_b1800bca5648_最高裁、契約社員に扶養手当認める 日本郵便の格差訴訟 b1800bca5648 b1800bca5648 最高裁、契約社員に扶養手当認める 日本郵便の格差訴訟 @linenews 0

最高裁、契約社員に扶養手当認める 日本郵便の格差訴訟

2020年10月15日 15:36 共同通信

日本郵便の契約社員が待遇格差の是正を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁は15日、扶養手当や年末年始勤務手当などを支払わないのは不合理だと判断しました。

争点は改正前の労働契約法20条が禁じた「有期雇用による不合理な格差」に当たるかどうか。非正規労働者の退職金とボーナス(賞与)をめぐる2件の訴訟では、最高裁が13日、職務内容の差などを理由に不支給でも「不合理ではない」と判断していました。

cat_16_issue_social @linenews_0_d29d0cf19eb1_最高裁、アルバイト職員への賞与認めず 待遇格差の是正訴訟 d29d0cf19eb1 d29d0cf19eb1 最高裁、アルバイト職員への賞与認めず 待遇格差の是正訴訟 @linenews 0

最高裁、アルバイト職員への賞与認めず 待遇格差の是正訴訟

2020年10月13日 13:55 共同通信

大阪医科大(大阪府高槻市)でアルバイト職員だった女性が、正職員との待遇格差を是正するよう求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(宮崎裕子裁判長)は13日、格差は不合理だとして計約109万円の支払いを命じた二審大阪高裁判決を見直し、このうちボーナス(賞与)分の請求を棄却しました。

旧労働契約法20条の定める「有期雇用による不合理な格差」に当たるかどうかが争点。政府が導入を進める「同一労働同一賃金」制度では、非正規雇用の労働者と正社員における待遇の違いをどこまで認めるのか曖昧な部分が多く、判決は多くの企業や労働者に影響を与えそうです。

cat_16_issue_social @linenews_0_4997cbd13041_新型コロナ、埼玉県で新たに100人の感染確認 1日では過去最多 4997cbd13041 4997cbd13041 新型コロナ、埼玉県で新たに100人の感染確認 1日では過去最多 @linenews 0

新型コロナ、埼玉県で新たに100人の感染確認 1日では過去最多

2020年10月10日 19:34 時事

埼玉県内では10日、新たに100人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表されました。1日の感染者としては8月8日の84人を上回り、これまでで最も多くなりました。埼玉県が発表したのが86人、さいたま市が9人、川口市が4人、越谷市が1人となっています。NHKが伝えました。

cat_16_issue_social @linenews_0_fadfdfd15aa5_国勢調査、ネット回答と郵送を延長 20日まで fadfdfd15aa5 fadfdfd15aa5 国勢調査、ネット回答と郵送を延長 20日まで @linenews 0

国勢調査、ネット回答と郵送を延長 20日まで

2020年10月7日 18:52 共同通信

総務省は7日、国勢調査のインターネット回答の締め切りを20日まで約2週間延長する方針を決めました。当初は7日が締め切り。6日時点の回答率が35.1%と、予想より伸び悩んでいるためで、同じく7日締め切りだった郵送での回答期限も20日まで延ばします。

スマートフォンやパソコンを使ったネット回答は、先月14日から受け付けを開始。総務省は新型コロナウイルス感染を防ぐためネット回答を優先的に呼び掛け、回答率を2015年前回調査の36.9%から50%まで引き上げる目標を掲げています。

cat_16_issue_social @linenews_0_6a33b11dac36_Go To都民、各地で観光 初の日曜「経済も大事」 6a33b11dac36 6a33b11dac36 Go To都民、各地で観光 初の日曜「経済も大事」 @linenews 0

Go To都民、各地で観光 初の日曜「経済も大事」

2020年10月4日 18:32 共同通信

政府の観光支援事業「Go To トラベル」の対象に東京発着の旅行が追加されて初の日曜日となった4日、各地の観光地はにぎわいを見せました。新型コロナウイルスの感染拡大が懸念される中、「経済も大事」という声が上がりました。

秋晴れとなった鹿児島市の繁華街・天文館には多くの観光客や買い物客が押しかけました。東京・羽田空港の到着ロビーは、大きな荷物を持って行き交う客の姿が目立ちました。