cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_2eb8b5c2b065_忙しくても効率的に成果を出せる「G+PDCA」学習法 石川和男(税理士) 2eb8b5c2b065 0

忙しくても効率的に成果を出せる「G+PDCA」学習法 石川和男(税理士)

2019年3月21日 18:51 ZUU online

制限時間を決めて勉強する癖をつけよう

資格試験に挑戦したいと思っても、忙しい中でどう勉強すればいいのか、わからないと言う人も多いだろう。働きながら税理士をはじめとする様々な資格を取得し、資格の専門学校で教える立場でもある石川和男氏に、資格試験のための効率的な勉強法についてうかがった。(取材・構成=塚田有香)

「試験に合格する」ことだけが目標ではやる気は続かない!

資格学習も仕事と同じようにPDCAを回すのが効果的です。ただしその前に、必ず「G(ゴール)」を決めてください。

ゴール設定には、「目標」と「目的」の両方が必要です。例えば「社会保険労務士の試験に合格する」は「目標」ですが、それだけではモチベーションが続きません。でも「高齢者が安心して暮らせる社会にするために、社会保険労務士の資格を取って年金問題のアドバイスをしたい」といった「目的」があれば、それに向けて頑張れます。

次の「P(計画)」は、「2割ダウン」で立てるのがコツ。人間は計画を立てる時が最もモチベーションが高いので、あれもこれもと詰め込みがちです。でも実際は、残業続きで勉強が進まない時期などもあるので、「自分はダメだ」と思い勉強を諦めてしまう。それを避けるには、一度立てた計画を2割削るくらいが適切です。ただし、日々の学習は計画の3割増しを目指して全力でやりましょう。

また、PDCAを一度ざっくりと回してみることも大事です。すると「水曜は残業が多くて、思ったより学習時間が取りづらい」「金曜は意外と時間が取れる」など、計画と実際のズレがわかるので、より現実的で無理のない計画へ修正してください。

時間がないからこそ集中力が高まる

「D(実行)」を効率的に行なうには、常に制限時間を決めること。「このページを15分で暗記する」「この3問を30分で解く」など、細かく締め切りを設定すれば集中力が高まります。

色を活用するのもお勧めです。左脳は文字を、右脳は色を認識するので、マーカーなどで線を引くだけで右脳が刺激され、脳全体を使えます。ただし、色の種類は2色か3色程度に絞ることと、「最重要点は赤」「疑問点は青」などと色ごとに用途を決めるのがポイントです。

あとは模擬試験や問題集などで、「C(検証)→A(改善)」を行ないます。模擬試験は点数だけを見るのではなく、「時間配分を間違えた」「人が多い会場だったので集中できなかった」などの原因まで掘り下げましょう。そうすれば「時間を計りながら問題集を解こう」「人に慣れるために喫茶店で勉強しよう」といった有効な改善ができます。

目標を達成する「G+PDCA」の回し方

G=Goal 目標&目的

PDCAを回すには、まず「ゴール」を設定することが不可欠。自分が目指す目的地がわからなければ、計画の立てようがない。多くの人は「資格試験に合格する」という「目標」は立てるが、それだけでは不十分。「何のために資格を取りたいのか」という「目的」をはっきりさせることが重要だ。そうすれば、学習中に飲み会や遊びに誘われても、「自分は目的を達成するための近道である勉強を選ぶ」という判断ができる。目標はあくまで目的を達成するための手段であり、「資格試験に合格して、何を実現したいのか」を明確にすることが学習のモチベーションや集中力を高めてくれるのだと理解しよう。

P=Plan 計画

「2割減」と「バッファ」が挫折しない計画の鍵になる!


学習計画を立てる際のポイントは、完璧を目指さないこと。あれもやろう、これもやろうと計画を盛り込み過ぎると、その通りにいかなかった時に挫折しやすい。一度計画を立てたら、そこから2割削るくらいでちょうどいい。また、計画にバッファを持たせることも必要。急な残業や体調不良で平日の学習が計画通りに進まなくても、例えば日曜の午後を予備日にしておけば、そこで追いつける。 いったん計画を立てたら、まずはお試しのつもりでざっくりPDCAを回してみよう。とりあえず1週間回してみれば、「週明けの月曜は仕事が忙しくて、他の曜日ほど勉強できない」「土曜は意外と家の用事が多くて、予定したほど進まない」といったことがわかる。完璧主義の人は、一度立てた計画を変えることに抵抗を感じることが多いが、学習計画は仕事の状況や生活スタイルに合わせて柔軟に変えた方が無理なく長続きできる。

D=Do 実行

実行段階は効率重視! 時間が取れても制限を設けよ


忙しいビジネスパーソンは、学習の実行段階になったら何よりも効率を重視すべき。まとまった時間が取れるときでも、「この問題は五分で解こう」などと厳しい制限時間を設定すれば、集中力が高まって短時間で効率的に頭に入る。やる気が出ない時は、「まず3分だけやってみよう」と思って取り掛かろう。人間は「作業興奮」という心理的作用により、「一度取り掛かったら続けたくなる」という性質があるので、あとは30分、1時間と続けられる。

なお、人間が十分に覚醒して作業できるのは朝起きてから13時間が限界で、15時間以上では酒気帯び運転と同程度の作業効率にまで低下することが研究で明らかになっている。よって、学習はできるだけ朝の時間を使うと効率がアップする。夜に勉強する場合も、遅くまで残業してからやるのではなく、定時が来たらまずはいったん勉強して、それから残業を片づけるといった時間の使い方をすると、学習効率を大きく下げずに済む。

C=Check 検証

A=Action 改善

模擬試験は「気づき」の宝庫間違いノートを反復せよ


習はやりっ放しでは意味がない。自分がどこまでできているのかを検証し、改善につなげなければ資格試験の合格には近づけないからだ。検証するには、問題集を解いたり、模擬試験を受けたりして、アウトプットする場を作ることが必要。特に模擬試験は気づきの宝庫なので、単に「何点取れたか」だけを見るのではなく、「なぜこの点数だったのか」を掘り下げて検証することが重要だ。 例えば、「本来の力なら解ける問題だったのに、時間がなくてできなかった」なら、「1問にこだわって時間を使いすぎないようにする」、「解ける問題をケアレスミスで間違ってしまった」なら、「見直す時間も考慮に入れる」といった改善ができる。また、「間違いノート」を作ってわからなかったことや疑問点をまとめておけば、スキマ時間などにいつでも自分の弱点を確認できると同時に、「これさえ見れば、わからないところを確認できる」と思えるので精神的にも安心できる。

石川和男(いしかわ・かずお)税理士/専門学校講師
1968年、北海道生まれ。建設会社の経理部に勤務中の30代から勉強を開始、日商簿記3級を皮切りに、建設業経理事務士1級、税理士と数多くの資格を取得。現在は税理士、大学・専門大原簿記学校講師、建設会社総務経理担当部長を務める他、セミナーや講演でも活躍。著書に、『人生逆転! 1日30分勉強法』(三笠書房)などがある。(『THE21オンライン』2019年2月号より)

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_f0d8dc3ae084_サラリーマンでも節税のために経費計上できる 資格取得の費用、本や雑誌の購入費、お客様との飲み代… f0d8dc3ae084 0

サラリーマンでも節税のために経費計上できる 資格取得の費用、本や雑誌の購入費、お客様との飲み代…

2019年3月21日 18:49 ZUU online

接待のときの飲み代や雑費など、自営業者は経費が幅広く認められているため、「サラリーマンの場合、経費の自由度がなく不公平だ」と感じている方もいるでしょう。しかし、サラリーマンでも仕事に必要な経費であれば、多くの費用を経費計上できます。今回は、サラリーマンでも経費にできる費用の種類と、確定申告時のポイントについて解説します。

あれもこれも……サラリーマンの経費として認められる8項目

サラリーマンの経費を認める制度の正式名称は「給与所得者の特定支出控除(国税庁 No.1415)」です。次の8項目の経費を計算して確定申告することで、払い過ぎた分の税金が戻ってきます。

1.会社と自宅の通勤費
2.転勤に伴う転居費
3.仕事に直接必要な技術や知識を得るための研修費
4.仕事に直接必要な資格取得費
5.単身赴任地と自宅を行き来する帰宅費
6.仕事に係わる図書費(書籍や雑誌など)
7.制服・事務服・作業服など勤務地で着用が必要な衣服費
8.得意先への贈答・接待の費用
※計算方法や申告方法は、本稿の最終項をご参照ください。

上記のうち、1から5は、大企業だと充実しているケースが多いでしょう。これに対して、中小企業やベンチャー企業は会社が完全にフォローできず、従業員の個人負担になっているケースもあるのではないでしょうか。そんな方は、確定申告でぜひ取り戻したいところです。6から8の項目は、2013年度分以降に認められるようになった経費です。

たとえば、専門職の方が知識を増やすために買った本、営業マンの仕事専用スーツや客先との飲み会(ただし、勤務先が補填していない分に限る)などが経費計上できると考えられます。

キャリアアップを目指す方にはうれしい研修費や資格取得の経費

では、8つの項目の中から、補足が必要なものをいくつかピックアップします。はじめに「会社と自宅の通勤費」ですが、これは通常、会社で負担するので個人負担はほぼないと思います。しかし、規定の通勤費を超えて自己負担している分がある場合は、経費計上すべきでしょう。また、仕事に必要な技術や知識を得るための「研修費」と「資格取得費」は、キャリアアップを目指す方には助かります。

「仕事に直接必要」と合理的な説明ができる研修や資格は、経費として幅広く認められる可能性があります。国税庁の解説には、「2013年分以後は、弁護士、公認会計士、税理士などの資格取得費も特定支出の対象」とあります。将来、士業として独立するために勉強したいという方には朗報です。また、営業系の職種の方が見逃せないのが、「図書費」「衣服費」「贈答・接待の費用」などでしょう。

今まで、これらの経費を自腹で負担していた方も多いのではないでしょうか。たとえば、コンサルタントが顧客と話すために勉強目的で購入している経済誌なども対象になる可能性があります。衣服代は、仕事専用のスーツであれば該当すると考えられます。贈答・接待の費用は、会社に申請できていない顧客へのお歳暮・手土産があれば、この制度でカバーしましょう。

実際に、サラリーマンの必要経費を申告するには?

最後に利用時のポイントですが、ここで紹介してきた「特定支出控除」は、給与所得控除後の所得金額から差し引いて計算します。このときに差し引ける金額は、「給与所得控除×2分の1」です。この計算を行って確定申告をすれば、払い過ぎていた分の税金が還付されます。なお、確定申告には次の書類の添付が必須となります。

・給与所得の源泉徴収
・計上する経費の明細書
・経営者など給与支払者の証明書
・搭乗や乗車乗船に関する証明書や領収書

これらの手続きに自信のない方は、管轄の税務署の窓口・電話に相談しながら進めるとスムーズでしょう。(国税税庁Webサイト:https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/sodan/denwa-sodan/index.htm)一度、確定申告をすれば、翌年以降はルーティンで処理しやすくなるでしょう。ここで取り上げた8項目の経費がかさむ方は実行することをおすすめします。(提供:アセットONLINE)

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_47dddc266c9a_中国に現れたスタバ以上の珈琲テック企業とは?ラッキンコーヒーに迫る 47dddc266c9a 0

中国に現れたスタバ以上の珈琲テック企業とは?ラッキンコーヒーに迫る

2019年3月20日 17:31 ZUU online

コーヒーショップの王者スターバックス。世界中でファンが多いことでも有名で、レジではおいしいコーヒーを目的に列をなすこともしばしばあります。ただし、中国では今スタバを脅かすコーヒーショップが登場しています。その名はラッキンコーヒー(Luckin Coffee、瑞幸咖啡)。イノベーション大国中国で今、「列をなさない」コーヒーショップが急成長しているのです。

ラッキンコーヒーの特徴は?

ラッキンコーヒーは2018年創業ですが、スタートアップながらイノベーション大国中国で急速にシェアを拡大しています。同社は2018年7月には2億ドル相当の調達を行っていますが、ここまで急成長している理由は何なのでしょうか。

ラッキンコーヒーはスマホによる顧客体験を通してエンゲージメントを向上できるのが特徴です。例えば、ラッキンコーヒーではスマホアプリで自分なりにカスタマイズしたコーヒーを注文できますが、注文後にはコーヒーの淹れ上がり時間が通知されます。そのため、時間ギリギリまで家や仕事に励んで、時間ぴったりにコーヒーショップに足を運べばよいので、時間を有効活用できるのがポイントです。

同社はコーヒーが淹れ上がるまでの過程についてIT技術を駆使して仕組み化して管理しています。そのため、ラッキンコーヒーのことをコーヒーのテック化と呼ぶ人もいるほどです。ライバルでもあるスターバックスよりもおいしいと思う人もいるほどで、同社がコーヒーの味わいを意識していることが分かります。

さらに、同社はリピーター客を増やすべく、割引サービスを上手に活用しています。例えば「1杯買うともう1杯無料」というキャンペーン展開が成功し、顧客拡大にもうまく寄与しているそうです。

アリババとスターバックス、テンセントとラッキンコーヒーが提携

中国でシェア拡大を見込んでいたスターバックスは、ラッキンコーヒーの中国内でのシェア拡大の影響を受け、2018年第3四半期(2018年7月1日まで)の既存店売上が前年比2%減少しました。今後中国国内でのシェア拡大を見込んだ計画を立てる同社はアリババ・グループとの業務提携を発表し、売上回復に向けて動き出しています。例えば、アリババ・グループ傘下の会社が持つネット出前サービスのノウハウ提供を受け、注文から30分以内に届くようにコーヒーの宅配サービスを確立しようとしています。ECモールの天猫、Alipayによるスマホ電子決済など、アリババ・グループから複合的な提携を続けて、効率性重視のラッキンコーヒーに対抗しようとしています。

一方で、ラッキンコーヒーはテンセントの業務提携を発表。サービスの詳細はまだ明らかになっていませんが、スターバックスがAlipayでのスマホ電子決済サービスを導入するのと同様に、ラッキンコーヒーでもスマホ電子決済サービスを進めるのではないかと見られています。これによって、コーヒーの購入がさらにスピーディになる日が訪れるかもしれません。

中国コーヒー戦争、制するためのポイントは何か?

中国のコーヒー市場は成長の一途をたどり、2025年には15兆円を超えると予想されています。そういった巨大市場なだけに、今後スターバックスとラッキンコーヒーがさらにしのぎを削り合うことが予想されます。

スターバックスはその独自の空間と味わいやすさが武器で、ショップ内でほっとした一時を過ごすという顧客体験をイメージできます。一方、ラッキンコーヒーはイノベーションの力で効率的においしいコーヒーを「行列をしなくても」楽しめるいう顧客体験を得られるのかもしれません。

最終的には顧客に対して提供する「ブランド価値」と「顧客体験」の共感を得られる企業が中国市場での勝者になるはずです。

今後も世界のコーヒー市場は湧いていく

アメリカでは、サードウェーブを超え超えたいくつかのフォースウェーブの波が見え始め、その一つの形がコーヒーの「見える化」だと言われています。フォースウェーブは、コーヒーの「見える化」です。新たなテクノロジーによって、顧客に対してこれまでとは違ったコーヒー体験を提供しているそうです。コーヒーは一見シンプルな飲み物だと思われがちですが、進化し続け、新しいトレンドを模索しています。こういった新しい価値を顧客に伝えることができる企業が中国だけではなく、世界を制するのかもしれません。(提供:J.Score Style)

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_ca7ab8b1b00a_2019年に家を買うなら中古+リノベーションが有利なワケ ca7ab8b1b00a 0

2019年に家を買うなら中古+リノベーションが有利なワケ

2019年3月20日 17:30 ZUU online

2018年末から長期金利が低下したのを受けて、2019年年初には固定期間の長い住宅ローン金利が大幅に低下、住宅取得を検討している人にはうれしい状況です。新築に比べて価格が安い「中古住宅」は、マイホーム取得を考えている人の狙い目になりそうです。

新築マンション価格は頭打ちの横ばい圏に入る

この数年、住宅価格が上がり続けてきました。首都圏の新築マンション平均価格は2014年には5,060万円だったものが、2018年には5,871万円に上がっています(2019年1月発表の不動産経済研究所「マンション市場動向」より引用)。ただ2017年は5,908万円で、2018年は前年比0.6%の下落でした。価格が年々上がってきたため、頭打ちになっているのでしょう。

それに対して、首都圏中古マンション価格の推移を見ると、2014年には2,727万円だったものが、2018年には3,333万円に上昇しました。こちらは新築とは異なり、2018年も4.3%上昇しています(東日本不動産流通機構による「首都圏不動産流通市場の動向2018年」)。


中古マンション価格はそろそろピークアウトか

これまで中古マンションの価格は、新築価格の上昇を追うように推移してきました。過去の動きを見ても、新築が上がればやや遅れて中古も上がり、新築が下がれば同様に少し中古も下がるといったことを繰り返してきたのです。

ところが2019年に入り、1月の首都圏中古マンション成約価格は前年比で1.9%下落を記録しました。成約価格の下落は2012年12月以来、実に73ヵ月ぶりのことです(東日本不動産流通機構による2019年1月度の月例速報)。新築に続いて中古もそろそろピークアウトの兆しが見えてきたと言っていいかもしれません。

一方で、急速に価格が下がる可能性が少ない新築マンションの状況を見ると、建築費は高止まりしており、用地取得費が上がり続けています。分譲会社は価格を上げたいけれど、売れゆきなどを考慮すると上げられないのが実情で、なかなか相場を押し上げるまでには至らないでしょう。

中古も新築のように頭打ちになったとしても、一転して下落に転じることはないでしょう。急激な値下がりは期待できませんが、ピークに達した後は徐々に価格が下がる可能性はあります。そろそろ購入のタイミングに入ったのではないでしょうか。

消費増税後は中古住宅取得支援策が拡充予定

その中古住宅の取得に対する消費増税後の支援策が、2019年度予算によって充実する見込みです。2019年10月以降、消費税10%で取得したりリノベーションしたりする場合には、「次世代住宅ポイント制度」が適用され、一定条件を満たす場合はポイントが付与されます。


そのポイントですが、新築住宅は1戸当たり35万ポイントが上限です。リフォーム・リノベーションは原則的に1戸当たり30万ポイントが上限ですが、若者・子育て世帯は45万ポイントに、中古住宅を購入して行う場合には60万ポイントに引き上げられます。

新築住宅を取得するより、中古住宅を買ってリフォーム・リノベーションするほうが付与されるポイントがはるかに多くなるのです。1ポイントは1円相当で、各種の製品などと交換できます。

中古住宅購入+リノベーションでフラット35の金利が0.50%低くなる

住宅金融支援機構が民間機関と提携して実施している住宅ローンのフラット35には、「フラット35リノベ」という商品があります。一定条件を満たすリノベーションが実施された中古住宅を取得する場合、また中古住宅を取得して自分で一定条件を満たすリノベーションを行う場合が対象となり、条件に適合すれば、当初5年間または10年間の金利が0.50%引き下げられます。2019年3月末までの時限措置ですが、4月以降も継続される可能性があります。

2019年1月のフラット35の金利は、返済期間35年で1.33%なので、最長で10年間の金利が0.83%になります。借入額3,000万円、35年元利均等・ボーナス返済なしで試算した場合、金利1.33%だと毎月返済額は8万9,377円ですが、金利が0.83%に下がれば返済額は8万2,329万円に減少します。毎月7,048円、年間で8万4,576円、10年間では84万5,760円も負担が軽くなるのです。


フラット35は低い金利を完済まで継続できる

このフラット35は、全期間固定金利型です。当初の金利が完済まで変わらないので、安心感があります。それに対して、変動金利型は0.50~0.60%台で利用できるケースが多いのですが、借入後に金利が上がると返済額が増えるリスクがあります。

現在のような超低金利時代では、これ以上金利が下がる可能性は低く、上がる可能性のほうが高いでしょう。短期的な変化は考えにくいのですが、5年先、10年先を考えると金利上昇の可能性は高いと考えられます。

全期間固定金利型を利用しておけば、借入後に金利が上がったとしても、当初の金利が完済まで変わらないので安心です。変動金利型を利用すると、借入後も金利の動向が気になるところですが、全期間固定金利型であれば金利変動を気にせず過ごすことができます。

フラット35の金利は2019年2月現在、過去最低に近い水準まで下がっています。リノベーション住宅なら、そこからさらに金利が引き下げられます。

各種の金利引下げ制度も充実している中古住宅が、これまでより一段と買いやすくなっています。(提供:暮らし再発見マガジン「のくらし」)

writing:山下和之(住宅ジャーナリスト)

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_6707084a294f_知らないと非常識!?給与明細の「控除」を理解しよう 6707084a294f 0

知らないと非常識!?給与明細の「控除」を理解しよう

2019年3月20日 17:27 ZUU online

給与明細をもらったとき、残業代や手取り額をさらっと見て終わりという人も多いでしょう。しかし一度、「支給」だけではなく、「控除」という項目にも注目してみてください。会社員の給与控除にはさまざまなものがあり、それぞれ目的が異なります。今回は、いまさら聞けない「控除」の基本と、知って得する制度について解説していきます。

給与明細に書かれている「控除」とは

「控除」とは、会社が支給する給与からあらかじめ差し引かれるお金のことです。労働基準法で全額支払われることが原則になっている賃金ですが、法律や労使協定によって定められている項目については給与から控除されることが認められています。この項目のことを「控除項目」と言います。

控除項目は、法律によって給与から控除しなければならないとされている「法定控除」と、会社と従業員の間で労使協定によって控除することが決められている「協定控除」があります。

法定控除項目1.社会保険料

社会保険料には、「健康保険料」「介護保険料」「厚生年金保険料」「雇用保険料」の4つが含まれています。

健康保険料

従業員が病気やケガで医療期間を受診する際の治療費や投薬料の負担を軽くしたり、休業や死亡、出産をする際には現金が支給されるなど生活を安定させることを目的として使われます。

介護保険料

自力で生活することが難しくなった際に介護サービス受けることができるなど、介護の負担を社会全体でささえるために使われます。40~64歳の人が保険料を負担します。

厚生年金保険料

老齢になって退職する、身体が障害状態になる、死亡する、などの場合に本人や家族が年金を受け取ることができます。世代間扶養により収入を得ることが低下した際に安心・自立して暮らせるための仕組みです。

雇用保険料

雇用保険は、労働者が失業した際に次の仕事につくために生活を保護し、再就職を支援するために使われます。

健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料は、給与など報酬の月額を一定の幅で区分した「標準報酬月額」に料率をかけて計算され、給与明細にはそのうちの自己負担分が記載されています。

雇用保険料は、標準報酬月額ではなく「給与の総支給額」に税率をかけて計算され、会社が負担する労災保険料と一緒に都道府県労働局に納められます。

法定控除項目2.税金

所得税と住民税は、毎月の給与から概算額を天引きして、会社がまとめて納税しています。この仕組みのことを源泉徴収制度といいます。正式な納税額は年末調整や確定申告を行うことによって決定します。

所得税

所得税は個人の所得の額に応じてかかる税金です。1年間の所得がわかったらそこから所得控除を引いて、残りの額である課税所得に税率をかけて計算します。2013年1月から2037年12月31日までの期間は、所得税額に2.1%をかけて算出する復興特別所得税と合わせて納付します。

住民税

住民税は、住民に対する行政サービスに必要な費用を所得に応じて負担するもので、前年の1月1日から12月31日までの給与総額をもとに計算されます。税率は住んでいる市区町村にとって異なりますが所得金額によって課税される所得割と、定額で課税される均等割があります。

協定控除項目

会社と従業員が労使協定によって定めた控除項目です。財形貯蓄、社宅費、組合費などが記載されています。

働く女性は控除を活用できる?

会社員が毎月支払っている「控除」ですが、控除項目を支払っている人だけが活用できる制度があることをご存知でしょうか。

例えば、健康保険の給付には傷病手当金は、病気やケガで働くことができなくなったときに会社を連続して3日休んだ後4日目以降休んだ日に対して支給されます。一日当たりの金額は、給与の平均月額から算出した標準報酬月額を30で割った額の2/3の金額です。

また、出産時には、出産育児一時金として1児につき42万円がもらえます。双生児の場合、2人分支給されます。

資格を取るなどのために支払った費用の20%を上限10万円まで支給してもらえる教育訓練給付金もぜひ活用したい制度です。支給要件期間を満たせば、失業していなくても利用することができます。

ただし、いずれも自ら申請しないと給付金はもらえませんので、該当しそうな場合は早めに申請するようにしましょう。

給与明細を改めてよく見てみよう

毎月のお給料から控除されている項目については普段はあまり意識しないかもしれませんが、自分の給与がいくらでそのうち保険や年金、税金をいくら払っているのかに関心を持つのは大切なことです。

控除項目を支払っているからこそ使える制度も多くあります。また、自分が老齢で退職したり経済的に困難な状況になったりしたときに恩恵を受けられるのも安心ですよね。

控除について知っておくと、生きていく上で何かとお得になることも多いでしょう。自分の給与明細にはどんな控除項目があるか、改めてじっくり見てみませんか。

文・藤原 洋子(ファイナンシャルプランナー)/fuelle

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_70ee4dadf9d5_彼は車を買いたいっていうけれど、マイカーは持つべき? 持たないべき? 70ee4dadf9d5 0

彼は車を買いたいっていうけれど、マイカーは持つべき? 持たないべき?

2019年3月20日 17:25 ZUU online

多くのカップル・夫婦にとってマイカーのある生活は理想ですが、悩みの種でもあります。保有には、購入時の車両代だけではなく、税金や保険料、駐車場代をはじめとする多額の維持費がかかります。この記事では、マイカーにかかるコストと、それに代わるレンタカーやカーシェアリングといった利用スタイルについて解説します。

車両代だけではない!マイカーにかかる3つのコスト

マイカーを買って保有するとしたら、実際のところどのようなコストがかかるのでしょうか。マイカーを購入した場合に必要となる費用を、車両代、税金・保険料、維持費の3つに分けてみていきましょう。

はじめに、購入時にかかる車両代です。車両本体の値段はピンキリですが、中古車でも安くて数十万円、新車なら数百万円からと、大きな金額が必要になることは違いありません。この車両代には消費税がプラスされるほか、「自動車取得税」(2019年10月以降は「環境性能割」へと変更予定)が課せられます。これはマイカーでは、取得価額(車両本体価格のおよそ9割)の3%、軽自動車で2%です。さらに、ローンで購入する場合は、返済年数に応じてローン金利の負担も発生することになります。

次に、毎年または車検時など定期的にかかる税金・保険料です。税金には毎年かかる「自動車税」と、購入時と車検時にかかる「自動車重量税」があります。自動車税の額は、自家用乗用車の場合だと総排気量によって2万9,500円〜11万1,000円、軽自動車の場合は一律1万800円がかかります。自動車重量税は車両の重さや経過年数によって税額が変わります。車検の有効期間分を先払いする仕組みで、新規で乗用車を購入した場合には3年分、その次の車検からは2年分かかるため、数万円程度のまとまった金額が必要となります。

保険については、法律ですべての自動車の加入が義務づけられている「自賠責保険」と、任意加入の「自動車保険」の2つがありますが、基本的には両方に加入します。自賠責保険の保険料はどの保険会社で加入しても一律で、1年契約の場合で1万5520円(2018年時点)です。この保険で補償されるのは対人事故の賠償損害のみで、運転者自身がケガをした場合などが補償の対象外となるため、各保険会社が取り扱う自動車保険で上乗せする必要があります。保険料は商品によって差がありますが、年間3万円〜10万円を目安として考えておきましょう。

そして最後に、購入した車を維持するための費用です。代表的なものとしては、タイヤ・バッテリー交換などの整備費用、駐車場代、燃料代、洗車代が挙げられます。これらの維持費は、車種や燃費、走行距離などで大きく異なりますが、駐車場代については都市部の場合で月額数万円かかるため、頭を悩ませる人が多いようです。まさにマイカーならではの悩みの1つと言えます。

レンタカーとカーシェアリングという選択肢。利用目的に応じて検討を

マイカーを保有するにあたって必要となるコストを踏まえて、最近はレンタカーやカーシェアリングといった選択肢を検討する人が増えています。どちらもマイカーと比較すると、車両代や維持費がかからない、利用シーンに応じて車種が選べるといったメリットがあります。

レンタカーが店舗での手続き・ガソリンの満タン返しが必要であるのに対し、カーシェアリングではそれらが不要ですが、その代わりに「乗り捨て」ができない、予約時に返却時間を設定しなければならないといった制限があります。またカーシェアリングの場合は、会員登録をして1,000円前後の月会費を払って利用するという点も押さえておきましょう。

費用の面で言えば、乗った分だけお金を払えばいいので、「月に数回の旅行目的でしか乗らない」「毎週乗るが子どもの送迎目的なので走行距離が短い」といったライフスタイルならば、レンタカーやカーシェアリングの方がコストを抑えられる可能性が高いそうです。長時間・長距離を乗るならレンタカーを、短時間の利用を頻繁に行うならカーシェアリングを、目的に応じて検討してみてはいかがでしょうか。

マイカーは家計と照らし合わせて購入しよう

自動車は購入時にまとまったお金が必要となりますし、その後も諸々の維持費で年間数十万円程度かかるため、決して気安く購入できるものではありません。しかし、都市部から離れたエリアに住んでいて、車を長時間かつ頻繁に利用する場合など、マイカーを持たざるを得ない人もいます。自分の車を持つことの満足感を重視して、車を買うことが貯金のモチベーションになる人もいるでしょう。もし、パートナーが車を購入したいといった時には、家計とのバランスを考えて冷静に検討を重ねることが大切です。(提供:iDeCo online)

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_77159b4dcc6f_自動車保険の等級とは?割引や割増で保険料はここまで変わる 77159b4dcc6f 0

自動車保険の等級とは?割引や割増で保険料はここまで変わる

2019年3月20日 17:23 ZUU online

自動車保険の保険料は、等級によって大きな差がある。事故を起こさない人ほど割引率が高くなるため、等級制度の仕組みは理解しておきたい。実際どのくらい保険料が変わるのかを知れば、安全運転の意識もより高まるだろう。

自動車保険は等級制度によって保険料が変わる

自動車保険では、「ノンフリート等級制度(以下、等級制度)」によって保険料が割引・割増される。これはどこの保険会社でも原則として採用されている制度で、各社が制度を導入した後の保険契約に適用される。

ノンフリート等級制度の「ノンフリート」とは

自動車保険は、保険を契約する自動車台数によって「フリート契約」と「ノンフリート契約」に分かれる。10台以上の自動車に対する保険契約は、フリート契約になる。タクシー会社など、主に法人を想定した契約形態だ。ノンフリート契約は9台以下の契約が対象になる。個人であればノンフリート契約が一般的だろう。

自動車保険の等級制度は原則20段階

等級制度は1~20等級まである。一部の共済の自動車保険は22等級までだ。

等級制度は通常6等級からスタートし、1年間無事故なら等級が1つ上がる。事故を起こすと基本的には3等級ダウンする。事故内容によっては下がらなかったり、1等級ダウンしたりするケースもある。等級が高くなるにつれて割引率は大きくなり、1~3等級には割増が適用される。

自動車保険は同じ等級でも「事故あり」と「無事故」の保険料は異なる
同じ等級でも、事故履歴によって割引率は異なる。ある保険会社では、同じ12等級でも「事故あり」は27%割引、「無事故」は48%割引だ(2019年3月時点)。およそ20%も割引率に差がつくため、保険料の面でも日頃の安全運転がどれだけ大切かわかるだろう。

自動車保険の等級がダウンしても無事故なら1年ごとに等級アップ

事故を起こしてしまっても、「事故あり」の等級がずっと続くわけではない。3等級ダウンすると、翌年度から3年間「事故あり」扱いになる。1等級ダウンでは翌年度の1年間だ。

「事故あり」扱いの期間中でも、無事故なら等級は上がっていく。例えば、15等級の時に事故を起こすと翌年度から12等級に下がり「事故あり」扱いが3年間続く。その間も1年間無事故であれば翌年度以降から13等級、14等級と上がっていくのだ。無事に「事故あり」期間が終わると無事故の等級に戻る。このように、安全運転を続ければ下がった等級も戻るため、事故を起こした後でも気をつけて運転したい。

等級が変わると保険料はここまで違う

実際に、等級が変わると保険料はどのくらい変わるのだろうか。

現在6等級で保険料が年間3万円だとする。事故によって3等級下がると、翌年度からの保険料は下の表のようになる。

年 等級 年間保険料(イメージ)
翌年度 事故あり・3等級 4万1,000円
2年後 事故あり・4等級 3万6,000円
3年後 事故あり・5等級 3万2,000円
4年後 無事故・6等級 3万円
5年後 無事故・7等級 2万6,000円
6年後 無事故・8等級 2万2,000円
※ソニー損保のHPを基に著者作成

本来は無事故なら翌年度に7等級に上がり、保険料は2万6,000円のはずだった。事故によって翌年度に3等級下がり、保険料は4万1,000円となる。差額は1万5,000円だ。

自動車保険は無事故の人ほど優遇される。こうした保険料の違いを意識するだけでも、普段の自分の運転を見つめ直す機会になるのではないだろうか。

自動車保険は安全運転で保険料が安くなる

自動車事故は、人の生命を奪ったり障害を負わせたりする要因にもなる。保険料を気にすることは大切だが、誰かを不幸にしないためにも安全運転を意識したい。安全運転を心がければ、少なくとも保険料が安くなるというメリットがある。

文・國村功志(資産形成専門ファイナンシャルプランナー)/MONEY TIMES

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_cd97dd8ceb82_なぜ、日本市場は米国に振り回される? 日米相場の基礎 cd97dd8ceb82 0

なぜ、日本市場は米国に振り回される? 日米相場の基礎

2019年3月20日 17:21 ZUU online

外国人投資家の投資スタンス

金融緩和のスタンスがあまり変わらない状況であれば、基本的に、米国と日本の株価は連動する。背景には、米国経済が良くなれば日本経済も良くなり、米国経済が悪くなれば日本経済も悪くなることがある。

もう一つ、日本の株式市場で売買をしているのは、個人や年金基金等の日本の法人と色々あるが、その中で一番売買のウェイトが大きいのは、外国人投資家である。日本の株売買の6割から7割が外国人投資家によるものである。中でも、母国が米国の外国人投資家が多い。

彼らの中には、日本経済の状況を見て投資をする投資家もいるが、米国経済さえよくなれば、米国人投資家は、それだけ運用する資金に余裕が出てくる。そうなると、リスクを取って、色々な資産を買いやすくなる。結局、米国経済が良くなって、米国人投資家の懐が温まってくれば、必然的に日本の株も買われることになる。逆に、米国経済が悪くなって米国の株価が下がると、米国人投資家は損失が発生し、その損失を穴埋めしなくてはいけない。そうなると、海外に投資をしている資産を売ることによって米国にお金を還流させるわけである。

つまり、米国経済が悪くなれば、外国人投資家が日本の株を売って米国に資金を戻すため、そのような資金の流れからも連動性が高いということがいえる。そうしたことから、米国経済に振り回される日本市場ということになり、特に株式市場は米国の要因が大きくなるのである。

金利の関連性

米国と日本は、金利もかなり連動している。金利というのは、国債の利回りのことである。日本国債における外国人の売買比率は日本株ほど高くはないが、それでも連動する。

国債とは、政府がお金を調達するために発行する債券のことであり、利息が何%で満期まで持っていたときにいくら元本が返ってくるかということが決まっている。それに対して、買うときの値段が変動することによって、最終的に返ってくるお金との関係から、利回りが計算される。

そうすると、国債の人気が出れば、その時点で買う国債の値段が上がることになる。つまり、満期まで持っていたときに返ってくるお金に対して、買うときの値段との差が少なくなるため、その場合は利回りが低くなる。

このため、国債の人気が上がって国債が沢山買われると、金利は下がるということになる。逆に国債の人気が下がると、その時点で買う国債の値段は下がる。満期に戻ってくる金額は決まっているため、その差が大きくなる。つまり、国債の利回りが大きくなるのである。

国債の人気が出るのは、基本的には景気が悪い時である。簡潔に言えば、株はリスク資産、国債は安全資産である。株は個別企業が発行しているため、無配になることや倒産するリスクもある一方、その企業の成長性が高ければ、無限大に株が上がるという期待もある。いわゆるハイリスク・ハイリターンである。それに対して、国債は政府が発行しているため、基本的に安全性が高い。満期まで持っていれば、元本と利息が確実に入ってくる。このため景気が悪い時は、株だとリスクが大きいということで、運用先として、安全な国債にお金が集まってくるのである。

逆に景気が良い時には、株のほうが儲かる可能性があるということで、国債が売られて金利が上がる。そうなると、米国と日本の経済は連動性が高いため、当然米国の経済が悪くなって金利が下がれば、日本の景気も悪くなり、金利も下がるのである。

もう一つの側面として、専門用語で「裁定が働く」ということがある。意味を説明すると、世界の投資家というのは、グローバルな視点で、どの国の金融資産で運用すれば一番儲かるかということを考えて運用する。

例えば、同じ安全資産である米国の国債と日本の国債を持っているときに、米国の金利が上がったとする。そうなると、米国の国債で運用した場合の利回りが高くなるため、資金のシフトが起こる。つまり、日本の国債が売られるため、日本の金利は上がることになる。一方で、米国の国債は買われるため、米国の金利は下がるという圧力がかかる。

つまり、世界の先進国で考えれば、国債の実質利回り、つまり物価の変動分を除去した実質的な金利の水準は、どこかの国だけが突出して儲かるような金利にとどまることは基本的にあり得ないと言う事になる。それが「裁定が働く」ということなのである。結局、世界の金利は連動している部分があるため、金利の指標においても、米国経済の影響が大きいのである。

永濱利廣(ながはま としひろ)
第一生命経済研究所 経済調査部 首席エコノミスト 1995年早稲田大学理工学部卒、2005年東京大学大学院経済学研究科修士課程修了。1995年4月第一生命入社、1998年4月より日本経済研究センター出向。2000年4月より第一生命経済研究所経済調査部、2016年4月より現職。経済財政諮問会議政策コメンテーター、総務省消費統計研究会委員、景気循環学会理事兼事務局長、あしぎん総合研究所客員研究員、あしかが輝き大使、佐野ふるさと特使。

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_10e7bc8237bb_「イノベーションを起こすなら、自ら陳腐化させよ」ドラッカーに学ぶ、これからの経営に必要な考え方 10e7bc8237bb 0

「イノベーションを起こすなら、自ら陳腐化させよ」ドラッカーに学ぶ、これからの経営に必要な考え方

2019年3月20日 17:19 ZUU online

「デジタル破壊」と「デジタル革命」の時代を生き残る方法とは?

時代は既に大きく変わった。もうあとへは戻らない。あらゆる事業が、今の姿のままではやがて陳腐化し、生き残っていくことができなくなる。現在起こっている、その激動の正体とは何か?それを明らかにする方法は7つある。

ピーター・ドラッカーは、「今がチャンスのときである。なぜなら、すべてが流動的だからである」と言っている。どうチャンスを掴み、どうチャンスを活かすか。明日を生き抜くために、具体的なアクションをお伝えする。

最強の企業といえども苦境に陥る

売上さえ上がっていれば大丈夫。収益が安定してさえいれば安泰だ――。

そう考えがちだが、本当にそうだろうか。電機メーカー、自動車メーカー、証券会社、銀行、家電量販店、建設会社など、「え、あの会社が!?」と思う大企業が、海外企業に買われてしまったり、業績が傾いたりした例は少なくない。1997年、四大証券の一つだった山一證券〔株〕が倒産し、海外の例を挙げれば、2009年、米国最大の自動車メーカーであるゼネラルモーターズ社が経営破綻に追い込まれた。

不動の地位を獲得したかのように見えた最強の企業が、なぜ、そうなってしまったのか。ドラッカーはこう言っている。

「今日最強の企業といえども、未来に対する働きかけを行なっていなければ苦境に陥る。個性を失い、リーダーシップを失う。残るものといえば、大企業に特有の膨大な間接費だけである」

これは理論上の話ではなく、既に多くの企業で起こっている現実だ。使命に向けて、お客様にどう尽くし、働く人の意欲をどう掻き立て、事業をどう運営し、会社をどう繁栄させていくか――。何かひとつ判断を誤れば、企業の将来は危うくなる。そこで働く数百、数千の人たちの生活に大きな影響を与える企業の責任は、あまりにも重い。

しかし、イノベーションを起こせないのが現実

今、あらゆる企業が共通の課題に直面していると言える。それが、「新規事業を起ち上げる」という課題である。これまで前例踏襲に慣れてきた、官僚的な組織にとっては、大きな壁である。

特に大企業ともなれば、安易な商品やサービスを出せばブランドに傷がついてしまうし、ある程度の事業規模でなければ投資を行なえない。また、それなりの投資を行なうからには、収益の見込みを把握しなければならない。たとえ現場でいいアイデアが出たとしても、どれだけ収益が見込めるかを上層部に説明するのに、相当の時間と労力を要する。それがクリアにならなければ、現場は動けない。「変化にあってはスピードが重要」と叫ばれる一方で、早く動いてはならない現実がある。

加えて、長年、リスクをおかさなくても大きな収益を維持することができた大企業では、そもそも新規事業を推進できる人材が育っていない。

このように、多くの事情が幾重にも重なって、大企業ではなかなかイノベーションを起こせないのが現実だ。

企業は「成長と変化のための機関」

イノベーションとは技術革新のことではない。お客様の新しい満足を生み出すことだ。事業を新しい次元に進化させることは、あくまでも手段に過ぎない。どこまで行っても、追究するのはお客様の満足である。

ここで、実際にイノベーションを起こした企業を取り上げて、その企業がどのようにイノベーションに取り組んだのかをお伝えしたい。

セコム〔株〕は、1962年、日本警備保障〔株〕として設立された。創業時の従業員数はたった2名。その頃の日本には、まだ警備という事業が存在しなかった。警備という概念がなく、需要がなかったのだ。

創業から3カ月間、営業に歩いても契約はゼロ。警備業を見たことも聞いたこともないお客様からは、「知らない人に警備なんて任せられない」「知らない人に警備してもらうのはかえって不安だ」と言われ、まったく相手にされなかった。

ようやく事業が軌道に乗り始めたのは、創業から苦闘の連続であった4年が過ぎた、1966年のことだった。このタイミングで、創業者の飯田亮さんは、それまで従業員が身体を張ってやってきた巡回警備を廃止し、日本初の機械による警備システムに切り替える決断をされた。機械警備システムとは、建物にセンサーを設置し、センサーが異常を感知すると、その情報が電話回線を通じてセンターに送られ、警備員が駆けつけるというものである。

これには従業員全員が大反対した。「順調に進んでいるのに、なぜ今の事業を変えるのか!」「命をかけて警備をやってきたのに、なぜ機械に任せるのか!」「自分たちが信用できないのか!」。従業員には様々な想いがあった。

飯田さんは、事業を新しい次元に進化させようと挑んだのだ。事業とは、社会の問題を解決していくひとつの生態系と言える。その生態系を進化させる取り組みが、イノベーションである。それは、生まれていないニーズを生み出し、まだ満たされていないニーズを満たすということに尽きる。

飯田さんは、「イノベーションを失った組織は、あっという間に衰退する」と言う。現在、セコムが、グループ売上高約9,700億円、従業員約6万人、海外17カ国で事業展開する大きな企業となっていることは、周知の通りだ。いつの時代も、新しい扉を開くのは、未来を描くリーダーの強い信念と勇気である。

ドラッカーこう言っている。

「企業が存在しうるのは、成長する経済のみである。あるいは、少なくとも、変化を当然とする経済においてのみである。そして企業こそ、この成長と変化のための機関である」

シリコンバレーで進む「デジタル破壊」と「デジタル革命」


昨年、私は仕事でシリコンバレーに出張に行ってきた。シリコンバレーと言えばITのメッカ、イノベーションの聖地だ。現地でエネルギー系企業のCEOとお会いし、その方からとても興味深いお話を伺った。ここで、それを紹介したい。

「Destruct(破壊)。それが、シリコンバレーで一番よく飛び交う言葉です」

今、シリコンバレーでは、イノベーションを象徴するかのような2つの大きな波が起こっている。1つがデジタル破壊、もう1つがデジタル革命だ。

デジタル破壊とは、読んで字のごとく、デジタルを使って破壊すること。ITを活用する新規参入事業者が登場し、長年、多くの人に親しまれてきた事業を破壊していく事象だ。具体的な例を挙げれば、アマゾンによって、書店、百貨店、小売店が激減した。ウーバーの登場によって倒産に追い込まれたタクシー会社も少なくない。

「かつて、広大な米国では、クルマという移動手段を持たなければ生きていけなかった。ところが、スマートフォンで呼べば、2~3分で、自分が乗りたい場所までクルマが来てくれるようになりました。ウーバーのおかげで、クルマを所有しなくても不便さを感じなくなった。また、食材の調達も、インスタカートのサービスを使えば、スーパーに足を運ばなくて済むようになりました。会議中にお腹が空けば、1時間後にはサンドイッチが届く」

このように、ITを活用する新規参入事業者が、これまでにない新しい満足を生み出すことによって、既存の事業を破壊している。これがデジタル破壊だ。微笑ましい理想の話ではなく、恐ろしい現実の話である。

デジタル破壊によって駆逐されることを回避するため、ITを使って自己変革しようという取り組みが、デジタル革命だ。具体的には、新しい技術を持つスタートアップ企業と組んで、自ら事業を新しい次元に進化させている企業が増えている。例えば、米国の大手電機メーカー、ゼネラルエレクトリック社は、ソフトウエアの分野に進出している。

「様々な企業が、自ら事業を変革し、顧客に新しい満足を創出しています」

これが、デジタル革命だ。

ドラッカーこう言っている。

「イノベーションに優れた企業は、人のつくったものは遅かれ早かれ、通常は早く陳腐化することを知っている。競争相手によって陳腐化させられるのを待たずに、自ら陳腐化させ、廃棄することを選ぶ」

書店、百貨店、小売店は、ここ数年でどんな変革を起こしただろうか。ここ数年でどんな新しい満足を生み出しただろうか。自ら変革を起こし、新しい何かを生み出しているとは思えない。

“自ら変革する力のない企業は壊していい”
“自ら変革する力のない企業を破壊することはカッコいい”

これがシリコンバレーなのだ。Destruct(破壊)とは、一見、マイナスに感じられる言葉のように聞こえるが、その真意は「スーパークール(とてもかっこいい)」だ。

米国の人口は約3億人。シリコンバレーの人口は約300万人。シリコンバレーの人口は米国のたった1%なのに、そこで米国の全投資額の50%が投下されている。既に起こっているデジタル破壊とデジタル革命は、今後さらに、予想を超えた勢いで、大きな潮流となって社会を変えていくことは間違いない。

〈後編〉へ続く

山下淳一郎(やました・じゅんいちろう)トップマネジメント〔株〕代表取締役
ドラッカー専門のマネジメントコンサルタント。東京都渋谷区出身。外資系コンサルティング会社勤務時、企業向けにドラッカー理論を実践する支援を行なう。中小企業役員と上場企業役員を経て、ドラッカーの理論に基づく経営チームのコンサルティングを行なうトップマネジメント〔株〕を設立。現在は、上場企業に「後継者育成のためのドラッカーの役員研修」「経営チーム向けのドラッカーのトップマネジメントチームプログラム」「管理職向けのドラッカーのマネジメント研修」を行なっている。著書に『日本に来たドラッカー 初来日編』『新版 ドラッカーが教える最強の経営チームのつくり方』(ともに同友館)、『ドラッカー5つの質問』(あさ出版)などがある。(『THE21オンライン』2019年02月10日 公開)

外部リンク

cat_11_issue_oa-zuuonline oa-zuuonline_0_48c1f6f6a15f_40代が読みたいお金・経済漫画5選 株、経営、投資信託なども楽しく学べる! 48c1f6f6a15f 0

40代が読みたいお金・経済漫画5選 株、経営、投資信託なども楽しく学べる!

2019年3月20日 17:15 ZUU online

お金の知識を増やして投資に活かしたいが、そのために必要な専門用語や知識を書籍やセミナーで学ぶというのは腰が重い。そんな人でも手軽に楽しみながら学べるのが経済・金融漫画だ。40代でも面白く読めて、自然に経済や金融の知識が身に付く漫画5作品を紹介する。

『サラリーマン金太郎 マネーウォーズ編』(著者:本宮ひろ志/集英社)―マネーゲームを学ぶ

日本一有名なサラリーマンの矢島金太郎が、今度は舞台を外資系投資銀行に移して、マネーゲームの世界に身を投じるというストーリー。

転職早々に上司であるジャネットと賭けをするものの、50億円もの負けを作ってしまった金太郎。しかし中東ナビリアの通貨を対象に繰り広げられたマネーゲームでは、1兆3,000億円という巨額の利益を上げて、世界のディーラーたちと肩を並べるまでに。最強の投資家ジョー・ロスとの丁々発止の攻防戦は見ごたえ十分。

『サラリーマン金太郎』シリーズは、登場人物同士の相関関係や人物像がドラマティックに描かれているのが魅力。本作を読むことで、スケールの大きな投機的投資運用の世界を次から次へと疑似体験できる。

『M.I.Q』(原作:マスヤマコム 作画:浅井信悟/講談社)―株トレードを学ぶ

主人公アキラが通う高校に突然やってきた情報科教師の黒場新太。得体の知れない彼が教えるのはカネの事だった。株を制するのはマネーのI.Q.=M.I.Q.という信条のもと、1ヵ月で100万円を倍にする方法や、カネを生む借金とはどんな借金なのかなど、黒場はアキラたち生徒にマネーを生み出すテクニックを次々に指南する。

デイトレーダーを目指す人やこれから株式投資を始める人も、黒場が伝授する「株トレードで儲ける5つのツール(極意)」やオンライン・トレードのメリットなど、本作を読むだけで投資の仕組みやマネーの増やし方を学べる。

『ナニワ金融道』(著者:青木雄二/三栄書房)―自己防衛と民法を学ぶ

大阪のマチ金(消費者金融)の帝国金融で働く営業マン灰原達之と、仕事を通して出会う借金の泥沼であえぐ人々との人間模様を描いた作品。マチ金で借金してしまう社会的背景と理由などが漫画でわかりやすく描かれている。

詐欺や騙しによる金儲けの実態がわかるため、読み進めると恐怖を感じるが、その反面、自己防衛するための知識が得られる。借金にまつわる民法についても随所で解説しているため、経済・金融においての法律も同時に学べる。

『ザ・ファンドマネージャー』(原作:周良貨 作画:岩田やすてる/集英社)―投資信託を学ぶ

株や債券などの銘柄を厳選し、多くの投資家から集めた巨額の資金を運用するFM(ファンド・マネージャー)を描いた作品。凄腕FMの沢村竜之介が新人の吉永亜里砂と組んで、企業を探し出してポートフォリオを組み、リスク分散しながらもダイナミックに資金を運用。FMとしての正義と理念をとことん追求していく。

投資信託がどのように運用されているのかがわかる入門書。放送局の買収ストーリーなども取り上げられており、企業買収が株価に影響を及ぼすメカニズムも学べる。それまで投資の世界に興味のなかった人でも、M&AやTOBなどを知ることで経済ニュースの見方が変わるだろう。

『マネーの拳』(著者:三田紀房/小学館)―企業経営を学ぶ

ボクシングの元世界王者である花岡ケン。赤字続きの居酒屋オーナーだった彼が、カリスマ実業家の塚原為ノ助と運命的に出会い、塚原の経営指南を受けながら事業を立て直し、急速に成長させていく様子を描いた作品。

企業の運営や吸収合併、業務提携のノウハウなど、起業を考えている人や、中小企業を顧客に持つ人などが知っていると役に立つ情報や、商売を成功させる方法がふんだんに盛り込まれている。

経済・金融漫画は気軽に経済や投資の基本を学べる

今回紹介した経済・金融漫画の5作品は、お金のプロフェッショナルが仕事で駆使しているノウハウを、楽しみながら気軽に学べるものだ。経済・金融のハウツー本として漫画も活用してほしい。

文・近藤真理(フリーライター)/MONEY TIMES

外部リンク