cat_16_issue_oa-weathernews oa-weathernews_0_3004342e0317_【リンゴ病】 4年ぶりの流行続く 大人の感染は重症化も 3004342e0317 3004342e0317 【リンゴ病】 4年ぶりの流行続く 大人の感染は重症化も oa-weathernews 0

【リンゴ病】 4年ぶりの流行続く 大人の感染は重症化も

2019年8月22日 09:32 ウェザーニュース

両頬がリンゴのように赤くなることから「リンゴ病」と呼ばれる感染症。通年見られますが、春から夏にかけてより流⾏する傾向があると言われています。

国立感染症研究所の発表によると、8月11日までの1週間にリンゴ病の患者は1医療機関あたり0.58人(患者数1740人)でした。前週より減ったものの、昨年秋に始まった4年ぶりの流行が続いている状況です。

「リンゴ病は子どもの病気と思われがちですが、大人が感染すると重症化することがあるのです。4年ぶりの流行が続いている状況で、夏を過ぎても注意が必要です」と語るのは、横浜相原病院(神奈川県横浜市)の吉田勝明院長です。

大人のリンゴ病は厄介

「30代の母親Aさんは5歳の長男がリンゴ病になった1週間後、リンゴ病を発症しました。38℃台の高熱と体の節々の痛みが3日続いて熱が下がりました。しかし、発症から1週間後にAさんの足の裏がかゆくなり、手足の関節がさらに痛みだし、キッチンに長く立っていられなくなりました。結局、Aさんは完治するまで3週間ほどかかりました」(吉田院長)

リンゴ病は「伝染性紅斑」の別名で、ヒトパルボウイルスB19が原因の感染症です。

「5〜10歳の小児がかかることが多く、小児の場合は発熱がほとんどありません。両頬がリンゴのように赤くなり、その1〜4日後に腹や背中、手足に赤い発疹ができますが、数日で消えて治ります。しかし、成人の場合はAさんの症例のように、発熱、頭痛、悪寒、かゆみ、筋肉痛、関節痛などが現れ、重症化することが少なくありません」(吉田院長)

成人の2人に1人は免疫がない

リンゴ病は一度感染したら2度とかかりません。ヒトパルボウイルスB19に対して免疫ができるからです。

「しかし、子どものときにリンゴ病にかかったことがなく、免疫を持たない成人は半数いるとみられています。幼稚園や保育園、小学校で小児が集団感染すると、子どもから両親や祖父母が感染するケースが少なくありません」(吉田院長)

また、免疫のない妊婦がリンゴ病に感染した場合、胎児も感染して胎児水腫になり、まれに胎児が死亡することがあるといいます。

「特に妊娠初期・中期の感染が危険とされます。リンゴ病は予防ワクチンがないため、リンゴ病に免疫のない妊婦は警戒する必要があります」(吉田院長)

リンゴ病は大人がかかれば重い症状になります。リンゴ病に感染すると発症する前からウイルスを排出して周囲の人に感染させることがあります。流行地域では手洗いとマスクの着用で予防に努めてください。

外部リンク

cat_16_issue_oa-weathernews oa-weathernews_0_18dbf35c582a_台風11号(バイルー)発生 今週末、沖縄・先島諸島に接近のおそれ 18dbf35c582a 18dbf35c582a 台風11号(バイルー)発生 今週末、沖縄・先島諸島に接近のおそれ oa-weathernews 0

台風11号(バイルー)発生 今週末、沖縄・先島諸島に接近のおそれ

2019年8月22日 06:57 ウェザーニュース

昨日21日(水)15時、フィリピンの東海上の熱帯低気圧が台風11号(バイルー)になりました。

▼台風11号 8月22日(木) 6時
 存在地域   フィリピンの東
 大きさ    大型
 移動     西北西 15 km/h
 中心気圧   996 hPa
 最大風速   18 m/s
 最大瞬間風速 25 m/s

今後やや発達しながら北西へ進む見込みで、週末頃に沖縄の先島諸島に接近するおそれがあります。その後は台湾付近を通って、中国大陸方面に向かう可能性が高くなっています。

直撃せずとも大雨に警戒

台風の進路や発達具合にはまだ不確定な部分がありますが、北上してくると日本列島に台風からの暖かく湿った空気が流れ込みやすくなり、秋雨前線の活動が活発になるおそれがあります。

日本列島に直撃はしなくても、週末以降は沖縄や西日本で大雨となるおそれもあるため、今後の情報に留意するようにしてください。

また、南西諸島周辺では、台風が近づく前から次第に波が高くなるので、マリンレジャーは注意が必要です。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風11号のバイルー(Bailu)は、中国が提案した名称で「白鹿」のことです。

外部リンク

cat_16_issue_oa-weathernews oa-weathernews_0_390b0e321300_大型の台風11号 週末に沖縄・先島諸島に接近 390b0e321300 390b0e321300 大型の台風11号 週末に沖縄・先島諸島に接近 oa-weathernews 0

大型の台風11号 週末に沖縄・先島諸島に接近

2019年8月22日 06:54 ウェザーニュース

昨日、発生した台風11号(バイルー)は、今日22日(木)6時現在、フィリピンの東の海上を北上しています。
週末は沖縄の先島諸島に近づく予想です。

▼台風11号 8月22日(木) 6時
 存在地域   フィリピンの東
 大きさ    大型
 移動     西北西 15 km/h
 中心気圧   996 hPa
 最大風速   18 m/s
 最大瞬間風速 25 m/s

今後やや発達しながら北西へ進む見込みで、週末頃に沖縄の先島諸島に接近するおそれがあります。その後は台湾付近を通って、中国大陸方面に向かう可能性が高くなっています。

直撃せずとも大雨に警戒

台風の進路や発達具合にはまだ不確定な部分がありますが、北上してくると日本列島に台風からの暖かく湿った空気が流れ込みやすくなり、秋雨前線の活動が活発になるおそれがあります。

日本列島に直撃はしなくても、週末以降は沖縄や西日本で大雨となるおそれもあるため、今後の情報に留意するようにしてください。

また、南西諸島周辺では、台風が近づく前から次第に波が高くなるので、マリンレジャーは注意が必要です。

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風11号のバイルー(Bailu)は、中国が提案した名称で「白鹿」のことです。

外部リンク

cat_16_issue_oa-weathernews oa-weathernews_0_25d7fb1ccc96_ひと目でわかる傘マップ  8月22日(木) 25d7fb1ccc96 25d7fb1ccc96 ひと目でわかる傘マップ  8月22日(木) oa-weathernews 0

ひと目でわかる傘マップ  8月22日(木)

2019年8月22日 06:18 ウェザーニュース

きょう8月22日(木)のお出かけに傘が必要なエリアを解説します。

大きい傘がいるエリア

前線や湿った空気の影響で、北海道の道南や道北、北陸や関東北部では雨が降り、傘が必須の一日です。特に北陸では激しい雨となり雷や突風のおそれもあります。外出の際は、丈夫で大きめの傘をお持ちください。

北海道も道南の沿岸部を中心に風が強く横殴りの雨になるので、丈夫な傘があると安心です。

折りたたみ傘がいるエリア

北日本や関東南部、東海、西日本では、にわか雨の可能性があります。山陰や九州北部では、夜以降は強い雨に注意が必要です。外出の際は、折りたたみ傘をお持ちください。

沖縄本島もにわか雨の可能性がありますが、降っても短い時間となりそうです。

外部リンク

cat_16_issue_oa-weathernews oa-weathernews_0_06440e039744_8月22日(木) 各地の気温変化 06440e039744 06440e039744 8月22日(木) 各地の気温変化 oa-weathernews 0

8月22日(木) 各地の気温変化

2019年8月22日 06:13 ウェザーニュース

お出かけ前に、昨日と今日の気温変化を比較して、今日の気温に適した服装で出かけるようにしましょう。

【北海道】秋の気配を感じる1日

日差しは乏しく、昼間の気温は昨日より低めです。

朝晩は空気がひんやりとして、秋の気配を感じる一日。季節先取りの装いを楽しめます。

おでかけには羽織るものがあったほうが良さそうです。

【東北・北陸・関東】蒸し暑さ継続

今日も、昨日と同じく蒸し暑さが続きます。

8月も下旬に入りましたが、エアコンを適切に活用し、こまめに水分を補給するなど熱中症予防は必須です。

【東海・西日本・沖縄】猛烈な暑さが続く

夜は寝苦しく、日中は35℃近い猛暑が続きます。

山沿いを中心ににわか雨がある予想ですが、市街地では夕立による打ち水効果はほとんど期待できません。

屋内屋外を問わず、熱中症対策をしっかりとしてください。

外部リンク

cat_16_issue_oa-weathernews oa-weathernews_0_41e808b6b353_週間天気 秋雨前線や台風の影響で大雨の可能性も 41e808b6b353 41e808b6b353 週間天気 秋雨前線や台風の影響で大雨の可能性も oa-weathernews 0

週間天気 秋雨前線や台風の影響で大雨の可能性も

2019年8月22日 05:48 ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・秋雨前線と低気圧で大雨注意
・秋の空気がジワリ
・台風11号 週末以降は日本に影響も

秋雨前線と低気圧で大雨注意

この先は、秋雨前線が日本海に停滞し、23日(金)になると北日本に低気圧が接近します。

西日本や東日本の日本海側や北海道で広く雨が降り、特に前線の活動が活発になって北陸から山陰にかけては大雨の可能性があります。

低気圧が接近する北海道でも段々と雨が強まる見込みです。

秋の空気がジワリ

日差しが雲に遮られる分、真夏日や熱帯夜から解放されるところも出てきて、夏の終わりを感じる一週間になります。

週末以降、秋雨前線が南下するため、前線の北側にあたる北日本では空気がカラッとして、秋の気配を感じられるかもしれません。

台風11号 週末以降は日本に影響も

台風11号は、週末に沖縄の先島諸島に接近するおそれがあり、その後は台湾や中国に進む見込みです。

沖縄周辺では雨や風が強まるおそれがあり、海上では波が高くなりそうです。

台風の動きはまだ不確定な部分はありますが、中国大陸に進んだ後、来週には前線を伴った低気圧として西~東日本の近くを通り、本州で大雨などの影響が出るおそれがあります。

最新の情報を確認し、早めの対策を取るように心がけてください。

外部リンク

cat_16_issue_oa-weathernews oa-weathernews_0_b5b14fcddba6_今日22日(木)の天気 北陸は激しい雨 東京や大阪など天気急変に注意 b5b14fcddba6 b5b14fcddba6 今日22日(木)の天気 北陸は激しい雨 東京や大阪など天気急変に注意 oa-weathernews 0

今日22日(木)の天気 北陸は激しい雨 東京や大阪など天気急変に注意

2019年8月22日 05:27 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・北陸では激しい雨や雷雨のおそれ
・関東南部・東海・西日本は天気急変に注意
・北海道の道南 強風で横殴りの雨

今日22日(木)も前線や湿った空気の影響で、大気の状態が不安定です。特に前線に近い北陸では、昨日と同様、激しい雨や雷雨に注意が必要です。

一方、関東南部や東海、西日本では、日差しが届いてもにわか雨の可能性があります。

北陸では激しい雨や雷雨のおそれ

前線に近い北陸や関東北部では雨が降り、傘が必須の一日です。

特に、北陸では昨日と同様に激しい雨となり、雷を伴うおそれがあります。突風や竜巻にも注意が必要です。

関東南部・東海・西日本は天気急変に注意

関東や東海、西日本では、日差しが届くタイミングがありそうです。ただ、湿った空気の影響でにわか雨の可能性があるため、外出の際は折りたたみ傘をお持ちください。

また、昼間も蒸し暑さは継続します。熱中症対策は万全にしてお過ごしください。

北海道の道南 強風で横殴りの雨

弱い前線や湿った空気の影響で、北海道では雨が降りやすい天気です。

特に、道南の沿岸部では風が強く、雨が横殴りになることがあります。外出の際は、丈夫な傘があると安心です。

外部リンク

cat_16_issue_oa-weathernews oa-weathernews_0_e9f5158252c8_岐阜県で“アーチ雲” 名古屋付近でも激しい雷雨や竜巻・突風に警戒 e9f5158252c8 e9f5158252c8 岐阜県で“アーチ雲” 名古屋付近でも激しい雷雨や竜巻・突風に警戒 oa-weathernews 0

岐阜県で“アーチ雲” 名古屋付近でも激しい雷雨や竜巻・突風に警戒

2019年8月21日 18:53 ウェザーニュース

今日21日(水)は大気の状態が不安定となっており、各地で雨雲が発達しています。

特に岐阜県周辺を通過している積乱雲が非常に発達しており、激しい雷雨や竜巻・突風をもたらす危険な雲“アーチ雲”の目撃情報が相次いでいます。

この発達した積乱雲の下では、激しい雨が降っています。岐阜県揖斐川では、18時30分までの1時間に30.0mmの雨を観測しました。

21時頃まで激しい雷雨や竜巻・突風に警戒を

このあと岐阜県や愛知県の北部では、21時頃まで激しい雨に警戒が必要です。道路冠水や河川増水のおそれがあるので、低地の通行は避けるようにしてください。

また、落雷や竜巻などの激しい突風の危険もあります。停電などに備えて懐中電灯の準備などもしておくと安心です。

参考資料など

写真:ウェザーリポート by のぶさん(岐阜県瑞穂市)、みっちぃさん(岐阜県岐阜市)

外部リンク

cat_16_issue_oa-weathernews oa-weathernews_0_b4a04d2fad8a_22日(木)の天気 関東などで急な強雨・雷雨に注意 b4a04d2fad8a b4a04d2fad8a 22日(木)の天気 関東などで急な強雨・雷雨に注意 oa-weathernews 0

22日(木)の天気 関東などで急な強雨・雷雨に注意

2019年8月21日 17:07 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■
・北陸、関東北部は激しい雨や雷雨注意
・北海道 太平洋側は強雨・強風に注意
・広い範囲で蒸し暑い1日に

明日22日(木)も前線に近い北陸から関東北部で大気の不安定な状態が続きます。今日同様、激しい雨や雷雨に注意が必要です。

一方、関東南部や東海、西日本では、今日21日(水)ほど不安定ではないものの、山沿いではにわか雨の可能性があります。

北陸、関東北部は激しい雨や雷雨注意

北陸や関東北部は前線が長く停滞し、大気の不安定な状態が続きます。

また西日本、東海、関東南部も山沿いを中心に変わりやすい天気になりそうです。

日差しの出る所があるものの、全国的に変わりやすい天気で、あちらこちらでにわか雨や雷雨の可能性があります。

道路冠水などにも注意が必要です。

北海道 太平洋側は強雨・強風に注意

北海道や東北北部は曇りや雨と、すっきりしない天気です。

特に北海道の太平洋沿岸では風が強まり、横殴りの雨になる可能性があります。

お出かけの際は十分にご注意ください。

また、札幌などでは最高気温も22℃予想と今日21日(水)よりも下がる予想です。

気温の寒暖差で体調を崩さないようお気をつけください。

広い範囲で蒸し暑い1日に

明日22日(木)も、西日本や東日本は35℃近くまで上がる所があります。

日差しが乏しい地点でも湿度が高く、かなり蒸し暑くなる予想です。

こまめな水分補給など熱中症対策を万全にしてください。

外部リンク

cat_16_issue_oa-weathernews oa-weathernews_0_908d9bc0a670_今夜、東京で局地的な非常に激しい雨に注意 落雷や突風のおそれも 908d9bc0a670 908d9bc0a670 今夜、東京で局地的な非常に激しい雨に注意 落雷や突風のおそれも oa-weathernews 0

今夜、東京で局地的な非常に激しい雨に注意 落雷や突風のおそれも

2019年8月21日 16:40 ウェザーニュース

今日21日(水)も大気の状態が不安定になっていて、東日本を中心に所々で雨雲が発生し、発達している所があります。


群馬県前橋市では道路冠水が発生しており、このあと今夜にかけては東京都心周辺でも局地的に1時間に50mmを超える非常に激しい雨が降るおそれもあります。

日付が変わる頃を中心に、明日の明け方ごろにかけて道路の冠水や中小河川の増水などに注意してください。

さらに、落雷や竜巻などの激しい突風のおそれもありますので、今夜はできるだけ外出を避け、外にいるときに雷の音が聞こえたり、急に冷たい風を感じたら、建物の中に避難するなど、早めの対策を心がけてください。

外部リンク