cat_12_issue_oa-vi-iwaishunji oa-vi-iwaishunji_0_slcwjdd7atb6_[Alexandros]×岩井俊二監督による、メンバー初演技作品『夢で会えても』 slcwjdd7atb6 slcwjdd7atb6 [Alexandros]×岩井俊二監督による、メンバー初演技作品『夢で会えても』 oa-vi-iwaishunji 0

[Alexandros]×岩井俊二監督による、メンバー初演技作品『夢で会えても』

2020年11月30日 12:00 LINE NEWS

バックナンバー

final episode 「rooftop」
episode7 「警察」
episode6 「隣人」
episode5 「死体」
episode4 「実」
episode3 「木」
episode2 「女」
episode1 「HOME」

夢で会えても Music Issue 〜for rooftop〜

シリーズ公式SNS

※ シリーズの新着情報などが通知されます。

LINE NEWS「VISION」公式SNS


このフワフワした世界で、それぞれが、ひとつのヒカリや希望を見つけだせる作品
([Alexandros])

私たちは今、特別な時代を生きている。それが映り込んだ、ミステリアスで、迷路のような作品
(岩井俊二監督)


[Alexandros]が2020年8月にリリースした初のコンセプトアルバム『Bedroom Joule』に収録された『rooftop』に着想を得て、岩井俊二監督が脚本を書き下ろした、LINE NEWS「VISION」でしか観られないオリジナル作品。

コロナ禍で生まれた楽曲『rooftop』に[Alexandros]が込めたのは、この時代において誰しもが抱えている漠然とした“不安”や“迷い”、そして、だからこそ浮かび上がる人と人との繋がり、空間を分かち合うことの尊さ。

[Alexandros]の想いと、岩井俊二監督の世界観、そして“縦型動画”ならではの映像表現が織りなす、ミステリアスで、まるで“迷路のような”映像作品となった『夢で会えても』。コロナによって変わってしまった、私たちが生きるこの“特別な時代”を映したこの作品で、[Alexandros]はどこに辿り着くのか。

LINE NEWS「VISION」とは

スマートフォンに特化した新たな映像表現を目指し、クリエイターらが制作する縦型動画コンテンツです。「LINE」アプリの「ニュースタブ」内に掲出されます。


メイキング映像も公開中
『夢で会えても』メイキング・場面カット


CAST

[Alexandros]
川上洋平(Vo&Gt)、磯部寛之 (Ba&Cho)、白井眞輝(Gt)、庄村聡泰(Dr)による4人組ロックバンド。2007年より本格的に活動を開始。現在はTVドラマや映画、CMなどさまざまなコンテンツへ楽曲提供を行っているほか、ライブチケットも即完売するなど、日本の音楽シーンを牽引している。2021年1月20日に初のベストアルバム『Where's My History?』をリリース。


CREATOR

岩井俊二
1988年よりドラマやミュージックビデオ、CF等多方面の映像世界で活動を続け、その独特な映像は“岩井美学”と称され注目を浴びる。映画監督・小説家・音楽家など活動は多彩。監督作品は『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』『Love Letter』『スワロウテイル』『四月物語』『リリイ・シュシュのすべて』『花とアリス』『ヴァンパイア』『リップヴァンウィンクルの花嫁』など。2012年、東日本大震災復興支援ソング『花は咲く』を作詞。2015年には、自身初の長編アニメーション『花とアリス殺人事件』を公開した。また、2018年10月に発表された小説『ラストレター』を原作にした初の中国映画『你好,之華(チィファの手紙)』が同年11月に中国全土で上映され、 2020年1月に日本でも同原作の映画『ラストレター』(出演:松たか子/広瀬すず/神木隆之介/福山雅治)が公開された。7月には緊急事態宣言中に撮影されたリモート作品『8日で死んだ怪獣の12日の物語』、9月には『チィファの手紙』も日本公開されている。


VISIONシリーズ一覧
これまでに配信されたVISIONシリーズをお楽しみいただけます。