cat_2_issue_oa-veryweb oa-veryweb_0_nmhr8eo3m31h_大人のミュウミュウは「ロゴ入りキャップ」公園カジュアルから♡ nmhr8eo3m31h nmhr8eo3m31h 大人のミュウミュウは「ロゴ入りキャップ」公園カジュアルから♡ oa-veryweb 0

大人のミュウミュウは「ロゴ入りキャップ」公園カジュアルから♡

2022年8月15日 20:00 VERY NEWS

ハイブランドと子育て中のママの距離がグッと近づいている今、ラフに使えるアイテムも続々登場しています。今夏、人気再燃中の「ミュウミュウ」はロゴ入りキャップが狙い目!

ミュウミュウの可愛げストリート小物にキュンとくる♡

カジュアルだけど格上げ感。
ロゴ入りキャップにロックオン

パッと目を惹くロゴ使いがアクセント。カットソー合わせの公園カジュアルも一気に旬味アップ!

外部リンク

cat_2_issue_oa-veryweb oa-veryweb_0_uhtrh7cg3kvi_【みんなの沖縄グルメ】時間や場所を選ばない「テイクアウト店」が人気! uhtrh7cg3kvi uhtrh7cg3kvi 【みんなの沖縄グルメ】時間や場所を選ばない「テイクアウト店」が人気! oa-veryweb 0

【みんなの沖縄グルメ】時間や場所を選ばない「テイクアウト店」が人気!

2022年8月15日 17:44 VERY NEWS

海外リゾートが封印されたコロナ禍以降、改めて盛り上がる沖縄人気。旅賢者から読者の方々まで、皆さんから集めた最旬の沖縄情報を余すところなく詰め込んでみました!今回は、子連れに人気のテイクアウトグルメに注目。時間や場所を気にせず楽しめる、TOGOグルメのお店をご紹介します。

バンタカフェ

「星のや沖縄の敷地内ですが、浜辺にせり出した畳敷きのテラスをキープして食べるのが最高」(小室直子さん)

外部リンク

cat_2_issue_oa-veryweb oa-veryweb_0_gf6tb6arr7bw_最旬【甘黒トップス】ジャケット要らずできちんと見え! gf6tb6arr7bw gf6tb6arr7bw 最旬【甘黒トップス】ジャケット要らずできちんと見え! oa-veryweb 0

最旬【甘黒トップス】ジャケット要らずできちんと見え!

2022年8月15日 17:11 VERY NEWS

清涼感ある白や鮮やかなキレイ色も目を引くけれど、暑くてコーデが簡素化されがちな毎日で手っ取り早く、きちんとオシャレ見えできるのは結局黒。甘めブランドで見つけたきちんと見えする黒トップスを厳選してお届けします!

Brand:Cygne|シーニュ

媚びない甘さの〝大人ドット〟がオフィスでも映える!小衿にパワショル、〝旬〟が凝縮。

外部リンク

cat_2_issue_oa-veryweb oa-veryweb_0_22aw5bh0sjz8_【さらっとエルメスさん】バーキンはTシャツ&デニムとが今どき! 22aw5bh0sjz8 22aw5bh0sjz8 【さらっとエルメスさん】バーキンはTシャツ&デニムとが今どき! oa-veryweb 0

【さらっとエルメスさん】バーキンはTシャツ&デニムとが今どき!

2022年8月15日 16:30 VERY NEWS

ブランドアイテムを上手にコーデに取り入れているママたちをリアルにSNAP。最近の「エルメス」は、愛用ママのなかには、カジュアルコーデにさらっとが人気な様子。今回はそんなママをピックアップ!
*掲載しているアイテムはすべて私物につき、エルメス ブティックへの問い合わせはご遠慮ください。

「バーキンもあえて普段からママバッグ感覚で使っています」

去年の誕生日に購入したバーキンは週7で穿くデニムに合うブラウンを選びました。オーセンティックなアイテムこそ、カジュアル合わせが自分らしくしっくり。容量もあるので、子どもの水筒やオムツを入れてお出かけすることも!

外部リンク

cat_2_issue_oa-veryweb oa-veryweb_0_53bmnmcpcc32_「スマホショルダー」はコーデの一部!おしゃれと機能を両立するのは? 53bmnmcpcc32 53bmnmcpcc32 「スマホショルダー」はコーデの一部!おしゃれと機能を両立するのは? oa-veryweb 0

「スマホショルダー」はコーデの一部!おしゃれと機能を両立するのは?

2022年8月15日 16:18 VERY NEWS

今やファッションの一部として確立されている“スマホオシャレ”。毎日使うものだからこそ、機能性があってオシャレであることはママたちにとって絶対条件。その日のファッションに合わせてスマホのオシャレを楽しんでいるママをスナップしました。 

モノトーンコーデにはグレーで統一感を

Phone case:ajew
Tops:SPORTMAX
Skirt:yori
Bag:acrylic
Shoes:HERMÈS
「ajewはとにかく機能性抜群で、カラーが豊富なのでその日のコーデに合わせて色を選びます。スマホケースやストラップは意外とポイントになるので、ケースとストラップの組み合わせを楽しんでいます」
※掲載のエルメスのアイテムは山本さんの私物です。ブティックへのお問合わせはご遠慮ください。

外部リンク

cat_2_issue_oa-veryweb oa-veryweb_0_l9dixbgg0ed4_【ヴァンクリ】アルハンブラの重ね着けも!2モチーフ着けに注目 l9dixbgg0ed4 l9dixbgg0ed4 【ヴァンクリ】アルハンブラの重ね着けも!2モチーフ着けに注目 oa-veryweb 0

【ヴァンクリ】アルハンブラの重ね着けも!2モチーフ着けに注目

2022年8月15日 15:26 VERY NEWS

今やオシャレSNAPでは人気No.1ジュエリーというほど愛用者が多いヴァンクリ。最近ではネックレスとブレス、やピアスとネックレスなど重ね着けしている人が多いのが印象的。“お迎え”ストーリーを伺いました。 

ピアスの2モチーフ着けにハマっています

pierced earrings:Van Cleef & Arpels
tops&pants:yori
bag:VENINE CABLE
shoes:virina
「ヴァンクリのジュエリーが好きでいくつか持っており、気分で付け替えています。オニキスのピアスは結婚する前に夫と行ったハワイで購入した初めてのヴァンクリ。色やデザインですごく迷い、選んでいる最中ずっとドキドキしていたのを覚えています。ヴィンテージアルハンブラとパピヨンの2つ着けがお気に入り。シンプルな服でもポイントになり忙しい毎日も特別な気分になります」

外部リンク

cat_2_issue_oa-veryweb oa-veryweb_0_w500jstuyo19_【ユニクロ】のサロペットが名品!季節は長く、テイストも幅広く着られる w500jstuyo19 w500jstuyo19 【ユニクロ】のサロペットが名品!季節は長く、テイストも幅広く着られる oa-veryweb 0

【ユニクロ】のサロペットが名品!季節は長く、テイストも幅広く着られる

2022年8月15日 15:04 VERY NEWS

私たちのコーディネートに欠かせない「ユニクロ」。その新作で注目したいのがサロペット!夏後半の今から着られて、インナーを変えれば秋ももちろん使える。そしてきれいめにもカジュアルにも使える、汎用性の高さはNo.1。

着こなしの幅がグッと広がる「Vネックサロペット」

ほどよく体にフィットするシルエットで使い勝手◎

ストレッチ性抜群かつ、洗濯してもシワになりくいイージーケア素材を使用。やや細身のシルエットですが、肉感は一切拾わず、スタイリッシュに着こなせます。カジュアルすぎないため、子どもの園や学校行事にも活躍しそう。ざっくりと開いたVネックは、顔周りをすっきり見せてくれるほか、レイヤードスタイルに抜け感を出してくれる効果も。カラーはブラックとダークグレーの2色展開です。

外部リンク

cat_2_issue_oa-veryweb oa-veryweb_0_t29g6dc65dh1_夏コーデのマンネリ打破にキレイめも叶う「ワントーン」! t29g6dc65dh1 t29g6dc65dh1 夏コーデのマンネリ打破にキレイめも叶う「ワントーン」! oa-veryweb 0

夏コーデのマンネリ打破にキレイめも叶う「ワントーン」!

2022年8月13日 11:00 VERY NEWS

白ブラウス×黒パンツのコーデはママたちの定番ですが、最近はワントーンコーデを楽しんでいるママも多い様子。シンプルなのにオシャレ見えするコーデテクは、夏コーデにマンネリを感じていた方の参考になりそう! 

お気に入りのオフホワイトのバッグがポイント

tops:leur logette
pants:LE PHIL
bracelet:Van Cleef & Arpels
bag:Valextra
sandals:MANOLO BLAHNIK
「異なる素材のトップスとボトムスを合わせて、ワントーンでも重くならないように気を付けています。実はこのトップス背中が少し開いてるデザインになっているので抜け感も出せるんです。小物でアクセントをつけてコーディネート全体がボケたりのっぺりしないように気を付けています」

外部リンク

cat_2_issue_oa-veryweb oa-veryweb_0_cumavp8c60xq_“養子縁組で母に”TBS・久保田智子さんに響いた言葉とは? cumavp8c60xq cumavp8c60xq “養子縁組で母に”TBS・久保田智子さんに響いた言葉とは? oa-veryweb 0

“養子縁組で母に”TBS・久保田智子さんに響いた言葉とは?

2022年8月13日 00:30 VERY NEWS

VERYで掲載中の人気連載企画「家族のコトバ」。「親になる」ということにしっかりと向き合う時間を持ち、特別養子縁組を選択して母になった、元TBSアナウンサーで現在はTBS報道記者として活躍中の久保田智子さん。血縁だけじゃない、家族という単位の多様性の大切さを考えさせてくれました。
(この記事は、VERY2022年7月号に掲載された内容です)

「養子縁組」を選択した理由

「将来子どもを産むことは難しいでしょう」と私が医師から告げられたのは20代初め、生理不順でクリニックを訪れたとき。不妊症という現実にショックを受け、自分は結婚せずにずっと一人で生きていくのかな、と考えていました。アナウンサーとして笑顔で仕事をする一方、自分の中には寂しさや絶望がありました。私と結婚することで「私の不幸=子どもが産めないこと」に他の人を巻き込んではいけないと思っていました。

そんな思いでいた20代後半のある日、TVで特別養子縁組のドキュメンタリーを観る機会がありました。それは、取材を受けている幸せそうな家族が、その事実を自然に語っていることにも驚き、母にはなれないと思っていた自分の未来に、大きな希望が持てた瞬間でもありました。

■■■夫のコトバ「僕は智子より先には死なないから」■■■

養子縁組という選択をともに選んでくれた夫

他局で政治部の記者をしていた夫とは勉強会で知り合いました。付き合い始め、そして夫のNY赴任が決まったとき、あっという間に結婚という流れに。夫は「月9」ドラマを愛して育ち、それを地でいくような熱い心の持ち主。一緒にいることの大切さや「僕は智子より先には死なないから」など私が彼を頼っていいんだと思えるコトバをいくつもくれました。プロポーズされた際に不妊のこと、特別養子縁組をしたいと思っていることを伝えました。反対されるかもしれない、結婚できないと言われるかもしれない……という私の心配は全く必要なかったぐらい、夫はすぐに賛成し、受け入れてくれました。あまりにも簡単に快諾してくれたので「本当にわかっているのかな?」と訝しんだほどでした(笑)。

親になる覚悟と決意、そして周囲の理解を得ること

退社し、夫とともにNYへ。現地ではコロンビア大学で「オーラルヒストリー」を学んでいました。久しぶりの学生生活をしながら、ネットで特別養子縁組を斡旋してくれる民間の団体を調べました。3年半の赴任生活を終えて帰国後、いくつかの団体に問い合わせ、その中で信頼できて相性が良いと感じた機関にお願いすることにし、そこで私たち夫婦の担当をしてくださったのが相談員の鈴木さんでした。

特別養子縁組は、さまざまな事情で親と暮らすことができない子どもたちを、実子として迎え入れる制度。縁組を望む夫婦は、どんな子どもでも育てられるか、愛する覚悟があるかを問われます。特別養子縁組に限りませんが、子どもには様々な個性があり、受け入れる子どもには障がいがある可能性があること、抱えている問題が大きいかもしれないこと……相談員の方によると話を聞いた養子縁組希望者の半数ほどは、そこで登録はしないという結論に達するそう。自分で産んでいない子どもを愛せるのだろうか? 子どもに愛してもらえるのだろうか? 考えても答えの出ないことばかりでした。

夫婦で自分たちがなぜ子どもを欲しいと思っているのかをとことん考え、話し合いました。その理由を決してはっきりと見出せたわけではありませんが、子どもと共に人生を歩みたいという気持ちに揺るぎはなく、確認し合えました。それでも周りの理解を得ることには不安がありました。特別養子縁組は、自分たちの両親やきょうだいなど子どもに関わるすべての人の受け入れ態勢が整っていないと難しい。幸いなことに不安をなくし、みんなで子どもを受け入れようという結論を出せたことは本当に感謝しています。2019年、私たち夫婦は生後4日の女の子を我が家に迎え入れました。

■■■ 相談員さんのコトバ「心が育っているから泣くんです」■■■

子育てを支えてくれる信頼できる相談員との出会い

特別養子縁組はあくまでも子どものための制度です。大人の都合で養子にできる制度ではないし、もちろん性別も選べません。3歳までに出来上がる「愛着形成」の基礎をいかにきちんと根付かせるかが将来の「人を信頼できるかどうか」に関わるとわかってきています。相談員の鈴木さんとの出会いがあったから、繫がった娘との縁。保育士の資格を持ち、多くの子どもたちを見てきた鈴木さんには今も子育てを含むさまざまな相談に乗ってもらっています。泣いて何かを伝えようとする娘を「心が育っているから泣くんです」と戸惑う私に教えてくれたのも彼女です。最近、自立心が芽生えて自分の世界を持ち始めた娘の成長を一緒に見守っていてくれ、娘も、彼女のことが大好きです。


■■■ 娘のコトバ「私が生まれたときママは何をしていたの?お買物?」■■■

娘に伝える「産みの母」の存在

産みの母の存在を娘にいつ伝えるか。私がお世話になっている団体では早めに子どもに話し、小さいうちから自然に受け入れたほうが子どものためになるという考えでした。私は娘が2歳半を過ぎた頃から、産みの母の存在を話しています。あなたにはママ以外にも産みの母がいること、産みの母があなたを託したのは、あなたの将来を思ってのことであること。娘は「私が生まれたとき、ママは何をしていたの?お買物?」と(笑)。時間をかけながら少しずつ理解してくれたらいいと願っています。

家族とは最初からあるものではなく、時間とともに徐々に作られていくものだと今では感じるようになりました。それまでは、急に母親になり、この子の母は私で良いのかと葛藤もありましたが、それでも毎日一緒にいて、ともに過ごす時間が積み重なれば重なるほど、家族になれることを実感中です。
そしてそこから家族の多様性についても思いを馳せるように。それぞれの家族にそれぞれの形があり、同じである必要はないんだなって。例えばLGBTQの家族の形。イベントで多様な家族像について意見交換したり、公私ともに交流する友人もできました。


対話できる家族のあり方や家族のさまざまな形を広めたい

現在はTBSに戻り、アナウンサーとしてではなく報道記者として仕事をしています。以前と大きく意識が変わったのは、経験者だからこそ寄り添える取材をしたいと思っていて。まず取り組んだのは、子どもを特別養子縁組に出さざるをえなかった生みの母の取材でした。
また、NYで出合った「オーラルヒストリー」という分野を東京大学学際情報学府にて研究中です。報道というのは、客観的事実が重要ですが、「オーラルヒストリー」は当事者から話を聞き、個人の〝主観的事実〟を大切にした手法です。人の記憶を通して歴史を考えます。個人的には相談員の鈴木さんが作った特別養子縁組の絵本を読み聞かせるYOUTUBEの発信もしていく予定です。

次なる課題は多様化する家族間のコミュニケーションの取り方。私自身、厳しい父のもとで育ち、子ども時代は自分の思いを家族に伝えられなかったので、次世代の子どもたちにはもっと対等なコミュニケーションを通して家族の関係を深めてもらいたい。現在、姫路女学院高校で月に一度、リベラルアーツの授業をしています。高校生が家族と対話することで、仲の良い家族はもっと仲良く、もし関係性に問題がある場合には変化のきっかけになってほしいと思っています。
これからもますます多様化していくだろう家族間のコミュニケーションを私の経験も加味しながら模索していくことをテーマにしていきたい。さまざまな家族の形があることを受け入れる社会を作る、その一端を担えたらと思っています。

■久保田智子(くぼたともこ)さん
1977年広島県生まれ。大学卒業後、2000年にTBS入社。アナウンサーとして「報道特集」などを担当。2017年TBSを退社後、夫とともにNYへ。コロンビア大学にて修士号を取得。2020年帰国、その後復職、現在に至る。

外部リンク

cat_2_issue_oa-veryweb oa-veryweb_0_fhs4mvobw6hc_沖縄で人気のホテルはどこ?お籠り滞在のメリットがスゴい! fhs4mvobw6hc fhs4mvobw6hc 沖縄で人気のホテルはどこ?お籠り滞在のメリットがスゴい! oa-veryweb 0

沖縄で人気のホテルはどこ?お籠り滞在のメリットがスゴい!

2022年8月12日 23:56 VERY NEWS

海外リゾートが封印されたコロナ禍以降、改めて盛り上がる沖縄人気。旅賢者から読者まで、広く集めた最旬の沖縄情報を続々公開中!ホテルでゆっくり過ごしたい派に人気なのが「ハレクラニ」。リピーターのママにおすすめの過ごし方を聞きました。

ハレクラニお籠り滞在で子連れ移動&計画疲れから解放される完全割り切り旅をリピート

旅は「何もしない贅沢」を重視派。外へ出ない分、ホテルに投資するのが夫婦共通の価値観なので、ハワイでも宿泊したハレクラニがオープンして以来、沖縄=ハレクラニとなるほど毎年リピート中です。2歳の息子と行く昼&夜のお店探しや移動は知らず知らずに疲れるので、DFSへ行く以外は基本的にホテルに籠るほどの割り切り旅です(笑)。息子が0歳の頃はお昼寝の時間帯にスパ(ゴッドハンド!)を満喫したり、水遊びを楽しむようになったらプールサイドを拠点にのんびり過ごしたり…最近は生き物に興味が出てきたのでこの夏はプライベートビーチまで足を延ばす予定で、子どもの成長に合わせた家族の時間を毎年過ごすハレクラニは、「お帰りなさい」と出迎えてくれるスタッフのホスピタリティにも感動します!(専業主婦・岡 結菜さん:3歳男の子のママ)

寛ぎながら見守れる遠浅のメインプールはホスピタリティにも感激

「メインのオーキッドプールは、浅瀬の部分が広いので親は見守りながら遊ばせられるのが嬉しい。プールが広く5つもあるので、コロナ禍以降ハイシーズンでも密にならないのが安心でした。キッズ用バスローブの貸し出しや、水分と糖質補給を忘れがちな子どもにアイスキャンディの提供など、親も感激の配慮が」

外部リンク