cat_19_issue_oa-vdaily oa-vdaily_0_3e86991f27d6_遥人、今オフは投げない「去年もその前もケガ」 3e86991f27d6 3e86991f27d6 遥人、今オフは投げない「去年もその前もケガ」 oa-vdaily 0

遥人、今オフは投げない「去年もその前もケガ」

2019年12月18日 09:00 デイリースポーツ

 阪神の高橋遥人投手(24)が17日、今オフは“投げすぎない調整”で来季に挑む考えを明かした。「休ませています。投げたがりですけど、去年もその前もケガしているので」。これまで味わった悔しさは繰り返さない。
 過去2年間は故障が響き、開幕ローテ入りはかなわず。今季も規定投球回に届かなかった。そこでこのオフは多めに投げ込んできた調整法を封印することを決意。肩と相談しながらメリハリを付けて投球練習などを行っていく。
 また例年、大学、社会人出身の選手は2年で寮を出るが、退寮せずに、すぐに練習できる環境に身を置く。「今の目標は開幕ローテーションです」。目指すは開幕からの戦力へ。左腕は前だけを見据えて勝負の3年目に挑む。

外部リンク

cat_19_issue_oa-vdaily oa-vdaily_0_6fa807d58bb5_近本が強化指定練習に参加 木浪とキャッチボール 6fa807d58bb5 6fa807d58bb5 近本が強化指定練習に参加 木浪とキャッチボール oa-vdaily 0

近本が強化指定練習に参加 木浪とキャッチボール

2019年12月18日 09:00 デイリースポーツ

 近本は17日、1、2年目の選手を対象に鳴尾浜で継続的に行われている強化指定練習に参加。軽めの走り込みや、木浪とキャッチボールなどを行い、「今日は体を動かすという感じでした」と笑顔を見せた。新たに導入したタイ・カップ型のバットで練習する機会も増えたが「素振りなどはするが、実戦でやってみないとですね」と口にしていた。

外部リンク

cat_19_issue_oa-vdaily oa-vdaily_0_d1fd4e5508f9_藤浪、科学で制球難克服 ダルのススメ!沖縄でドライブラインベースボール参加 d1fd4e5508f9 d1fd4e5508f9 藤浪、科学で制球難克服 ダルのススメ!沖縄でドライブラインベースボール参加 oa-vdaily 0

藤浪、科学で制球難克服 ダルのススメ!沖縄でドライブラインベースボール参加

2019年12月11日 09:00 デイリースポーツ

 阪神の藤浪晋太郎投手(25)が10日、沖縄・北谷町で「ドライブラインベースボール」の講習に参加した。大リーグで5年連続2桁勝利を挙げている、レッズのトレバー・バウアー投手(28)らが拠点とする施設。最先端の技術で投球を分析、フィードバックし、制球力の改善を図っていく考えだ。バウアーらを指導する責任者のトシュ・セムラッカー氏(27)も、藤浪の素材の高さに太鼓判を押した。
 片言の日本語がブルペンに響く。最高気温23度の南国・沖縄。シアトルから来日したスタッフに囲まれ、中心に立つ藤浪の投球も徐々に熱を帯びる。「モット、モット!!」。全力で投げた最後の1球は95マイル(約153キロ)を計測した。グータッチを求められる表情には、確かな希望と充実感が漂っていた。
 「楽しみですね。フィードバックもあるので。せっかく来ていますし、いろいろ質問して、学んでいきたい」
 午後から始まった測定ではチューブや、重さの違う13種のボールを使ってアップ。その後、スパイクに履き替え上半身裸の状態で、マーカーを全身48カ所に付けた。マウンドを囲む10個のセンサーで解析。続いて各球種のリリースポイント、回転数などを計測した。
 最先端の科学的なアプローチにより、理想のフォームを完成させる技術指導。大リーグで5年連続2桁勝利を挙げているレッズのトレバー・バウアーらも拠点とする。実は、藤浪が同施設を知ったのは、ダルビッシュ有投手(33)=カブス=からの“プレゼント”。今年初め、同施設が開発した特製ボールが右腕の元に届いたのだ。
 「コントロールだったり、リリースの感覚がすごくいいよ、と言って送っていただいた。実際使ってみてよかったので、今回、参加したいと思いました」
 一般的に球速アップや、故障の予防につなげるための解析。藤浪が求めるのは制球力の改善だ。「球速がいらないわけじゃないけど、それよりも制球。自分の動作の弱点を知り、何ができないから、制球できないのかを知りたい」。実際、バウアーも初めて2桁勝利した15年、4・04あった与四球率が、昨季同3・1、今年は同3・46など改善している。
 責任者のトシュ氏も「FUJINAMI」の素材に可能性を感じた。「今の状態はすごくいい。全員にも言えることだが、ポテンシャルを秘めている。いい方向に向かうことは確かだ」。11日以降、解析したデータを基に改善点を見つけ、最善の解決策がフィードバックされる。ローテ奪取を狙う来季。最先端の技術も駆使し、剛腕復活の1年にしたい。

外部リンク

cat_19_issue_oa-vdaily oa-vdaily_0_676bfadba589_球児「矢野監督をどうしても男にしたい」年俸2億!40歳シーズン絶対優勝や 676bfadba589 676bfadba589 球児「矢野監督をどうしても男にしたい」年俸2億!40歳シーズン絶対優勝や oa-vdaily 0

球児「矢野監督をどうしても男にしたい」年俸2億!40歳シーズン絶対優勝や

2019年12月11日 09:00 デイリースポーツ

 来季こそ優勝を成し遂げる。阪神の藤川球児投手(39)が10日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、単年契約、今季年俸1億4000万円から6000万増の2億円でサインした(金額は推定)。プロ22年目、40歳を迎える2020年。「矢野監督を男にしたい」と、優勝への熱い思いを吐露した。
 『優勝』の2文字を渇望する思いが、熱い言葉となって藤川の口をつく。キャリアを重ね、1年1年を勝負として考える年齢になった球児。プロ22年目を迎える来季を見据えた際に浮かんだのが、優勝して矢野監督を男に、という思いだった。
 「現役も一緒にやったし、矢野監督をどうしても男にしたいという気持ちがありました」
 今季はシーズン途中からストッパーとして君臨し、56試合で4勝1敗、16セーブ、防御率1・77の数字を残した。主にセットアッパーとして53試合に登板した昨季は、チームが最下位に終わり「責任を感じている」とダウン提示を希望。1000万円減での契約となった。
 今回の更改では球団も6000万増の2億円の高評価。「リリーフの成功率がキャリアの中で一番よかった。そのへんは球団との約束を果たせたので」。抑えに回った7月下旬以降は、セーブ機会で失敗なしという結果に満足感を漂わせる。
 矢野監督は早くも来季の抑えに球児を据えることを明言。名球会入りの条件となる日米通算250セーブへ、あと7セーブに迫る。虎の守護神は優勝を第一に掲げつつも、「自分に携わってくれた方や応援してくれたファンへの恩返し。どうしても達成しなければいけないとは思っています」。珍しく自分の記録にもこだわりを見せた。

外部リンク

cat_19_issue_oa-vdaily oa-vdaily_0_d2cca2e143f4_ジョンソン退団決定的…代理人「気持ちはメジャー」 スアレス獲得間近か d2cca2e143f4 d2cca2e143f4 ジョンソン退団決定的…代理人「気持ちはメジャー」 スアレス獲得間近か oa-vdaily 0

ジョンソン退団決定的…代理人「気持ちはメジャー」 スアレス獲得間近か

2019年12月11日 09:00 デイリースポーツ

 阪神が残留を要請しているピアース・ジョンソン投手(28)の退団が決定的となっていることが分かった。米サンディエゴでは大リーグの球団幹部や代理人らが一堂に会するウインターミーティングが開幕。9日(日本時間10日)、同投手の代理人がデイリースポーツの取材に応じ「気持ちはメジャーに」と明かした。また現地では、ソフトバンクを退団したロベルト・スアレス投手(28)と阪神が合意したとの情報も流れている。
 吉報を待ち続ける球団関係者、阪神ファンに米サンディエゴから“悲報”が届いた。
 現地時間9日、選手の去就などについて関係者が直接話し合うウインターミーティングが開幕。会場でデイリースポーツの取材に応じたジョンソンの代理人を務めるジョン・ボッグス氏が「9、10球団と話をしている」とメジャー球団と交渉を進めていることを明かした。
 阪神は残留を強く要請し、好条件を提示した上でジョンソンサイドからの返事を待っている状況。谷本修球団本部長は日本時間10日も「(連絡などは)ありません」と話したが、ボッグス氏は「気持ちはメジャーに」と残留の可能性が極めて低いことをほのめかす。
 ジョンソンは来日1年目から58試合に登板して2勝3敗、40ホールド、防御率1・38を記録。テレビ番組が企画した現役選手の選ぶ「すごい変化球」部門で1位に輝いたパワーカーブを武器に、防御率12球団No.1を誇るリリーフ陣を支えた。
 その活躍にメジャー球団が注目するのは自然の流れ。さらにジョンソン自身にもかねてメジャー復帰の希望があり、また10月に第1子が誕生したばかりという家庭環境の要因もある。ボッグス氏は阪神に在籍した今季について「大きな1年だった。彼は阪神のことが好きだったし、チームも彼のことが好きだった。互いにリスペクトし合っていた」と話し、“決別”をにおわせるコメントを残した。
 一方で球団もこの状況に手をこまねいているわけではない。不動のセットアッパー流出という有事に備え、水面下で代役探しも進めている。ウインターミーティングに参加しているメジャー関係者が「阪神はジョンソンに代わるリリーフを探していた。すでにスアレスと合意したと聞いている」と証言。ソフトバンクを今季限りで退団したスアレスについては、獲得が間近に迫っているもようだ。
 ジョンソンと同じく球団の保留者名簿から外れたドリスの動向はいまだ流動的。PJの退団が決定的となった今、守護神・藤川球児につなげる外国人セットアッパー候補の獲得に主眼を置いて動いていく。

外部リンク

cat_19_issue_oa-vdaily oa-vdaily_0_b9d36b971783_秋山「普通にやれれば勝てる」800万減も来季開幕ローテ自信満々! b9d36b971783 b9d36b971783 秋山「普通にやれれば勝てる」800万減も来季開幕ローテ自信満々! oa-vdaily 0

秋山「普通にやれれば勝てる」800万減も来季開幕ローテ自信満々!

2019年12月11日 09:00 デイリースポーツ

 阪神の秋山拓巳投手(28)が10日、契約更改交渉に臨み、800万減の年俸3200万円でサインした。今季は昨年10月の右膝手術の影響があったが、筋力強化に取り組んでおり、「やれる感じはつかめている。普通にやれれば(競争に)勝てると思っている」と開幕ローテ入りへ自信をみなぎらせた。(金額は推定)
 右膝に不安を抱えたまま臨んだ今季は4勝3敗、防御率4・26。「(先発では)三回ぐらいに膝が張っていた。『どうにかしないと』と思いながらやっていた。そこにとらわれて打者に集中できていなかった」と険しい表情で振り返った。
 すでに筋力強化で不安解消に取り組んでおり、秋季キャンプでは変化を感じ取った。「すごく腕が振れているし、(12勝を挙げた)2年前よりも質がいい直球がいっているんじゃないかと思う」。矢野監督も球質を評価しており、復活へ確かな手応えをつかんだ。
 今季は刺激もあった。同期で同級生の原口が大腸がんから復帰。その過程に感動した一方で、1軍で活躍できていない自身の現状にもどかしさもあった。あらためて2人でお立ち台に上がることを目標に掲げ、「実現できるように自分が頑張りたい」。17年に12勝を挙げた右腕も、原口のようにドラマチックな復活を目指す。

外部リンク

cat_19_issue_oa-vdaily oa-vdaily_0_01c25150dd93_マルテと来季の契約締結「巨人を倒して優勝」 01c25150dd93 01c25150dd93 マルテと来季の契約締結「巨人を倒して優勝」 oa-vdaily 0

マルテと来季の契約締結「巨人を倒して優勝」

2019年12月11日 09:00 デイリースポーツ

 阪神は10日、ジェフリー・マルテ内野手(28)と来季の契約を締結したことを発表した。単年契約で、今季推定100万ドル(約1億1000万円)から130万ドル(約1億4000万円)となった。今季は105試合に出場し、打率・284、12本塁打、49打点。球団を通じて「打撃部門の数字を全て上げていけるように、巨人を倒して優勝ができるように、全力を尽くしたいです」とコメントした。

外部リンク

cat_19_issue_oa-vdaily oa-vdaily_0_75961a334c17_西、開幕投手は「誰もがチャンス」 75961a334c17 75961a334c17 西、開幕投手は「誰もがチャンス」 oa-vdaily 0

西、開幕投手は「誰もがチャンス」

2019年12月11日 09:00 デイリースポーツ

 西が10日、来季の“開幕投手争奪戦”を呼びかけた。実績的には西が筆頭候補だが「これだけ若手が多い中で、誰もがチャンス。ここの争いを大事にしたら、相乗効果で先発の争いが激しくなるんじゃないかな」とチーム力向上に期待。この日はABCラジオ「伊藤史隆のラジオノオト」に出演し、来季のフル回転を誓った。

外部リンク

cat_19_issue_oa-vdaily oa-vdaily_0_6f3712e4ff27_北條、ヤクルト・山田哲から長打の極意学ぶ 200万増でサイン 6f3712e4ff27 6f3712e4ff27 北條、ヤクルト・山田哲から長打の極意学ぶ 200万増でサイン oa-vdaily 0

北條、ヤクルト・山田哲から長打の極意学ぶ 200万増でサイン

2019年12月11日 09:00 デイリースポーツ

 阪神の北條史也内野手(25)が10日、契約更改交渉に臨み、200万増の年俸2800万円でサインした。来年1月もヤクルト・山田哲が愛媛・松山で行う合同自主トレに5年連続で参加する予定。通算202本塁打の大砲から長打力の極意を学び取り、“くせ者ぶり”に磨きをかける。
 CSファーストS・DeNAとの第1戦は、5打点で6点差逆転に貢献。勝負強さや粘り強さはチーム屈指だが、「相手が嫌がる打撃をして、一発というか長打力もあるところを見せたい」。今オフはワンランク上の打者を目指し、パンチ力向上に取り組んでいる。
 来年1月の山田哲との合同自主トレは、レベルアップに向けた貴重な時間となる。「少しでも打撃が近づけたら」。目と耳をフル活用して、ヒントをつかみに行く。
 来季は遊撃のレギュラー奪取に再挑戦する。「規定打席に到達したことがないので、一つの壁として乗り越えたい」。粘り強いアピールで競争も勝ち抜く。

外部リンク

cat_19_issue_oa-vdaily oa-vdaily_0_18903fbd8578_新外国人投手の調査続行 牧田が楽天と合意で 18903fbd8578 18903fbd8578 新外国人投手の調査続行 牧田が楽天と合意で oa-vdaily 0

新外国人投手の調査続行 牧田が楽天と合意で

2019年11月27日 09:00 デイリースポーツ

 阪神の谷本修球団本部長(55)が26日、獲得に乗り出していた牧田和久投手(35)が楽天と基本合意したことを受け、新外国人投手の獲得を目指す可能性を明かした。代役はチーム内の台頭を期待した上で「(外国人の)調査は続けて行きます」と新戦力の獲得も選択肢に入れた。牧田からは26日に断りの連絡を受けたといい「残念ですけど、ベストを尽くしたのでしょうがないです」と話した。

外部リンク