cat_1_issue_oa-tvasahi-geinou oa-tvasahi-geinou_0_2c7f74a54fb5_平松、「部屋とYシャツと私」続編制作に苦労 2c7f74a54fb5 0

平松、「部屋とYシャツと私」続編制作に苦労

2019年8月29日 12:00 テレビ朝日

シンガー・ソングライターの平松愛理(55)が28日、都内で新曲「部屋とYシャツと私~あれから~」リリース記念イベントを行った。

デビュー30周年を記念し、自身のヒット曲「部屋とYシャツと私」(92年)の続編的作品を発売。

原曲では、結婚するときの女性の心情を歌っていたが、“続編”では、その後多くの月日を夫婦として重ねた女性の心情を描いた。

原作を発売してからは、節目の年を迎えるたびに、多くの人から「原作のあの夫婦はあれからどうなったのか?その続きが聞きたいな」と続編を期待する声をかけられ続けてきたが、そのたびに制作を断ってきたという。

今回、制作に至った理由について「結婚して30年近く経つと、いろいろなものが変わる。結婚前は赤の他人だったけど、夫婦になって、子どもが生まれて家族になって、やがて巣立っていく背中を見送ったり、抱える問題も増えたり。ちょうど今が描く時なんじゃないかなと。35周年、40周年ってこれ以上経つと、きっともう書かないだろうなと思った。ものすごい覚悟をして書いた」と明かした。

原作の制作には2カ月かかったが、今作は6カ月以上を費やしたという。

「原作の歌詞のキーワードを残しておきながら新作を書くのは、0から物を生むよりももっと大変だった」と苦労を振り返った。

外部リンク

cat_1_issue_oa-tvasahi-geinou oa-tvasahi-geinou_0_817f9904b93d_幽☆遊☆白書、開幕!見どころは「最後の霊丸」 817f9904b93d 0

幽☆遊☆白書、開幕!見どころは「最後の霊丸」

2019年8月29日 12:00 テレビ朝日

2.5次元舞台で活躍する俳優の崎山つばさ(29)、郷本直也(39)、鈴木拡樹(34)、橋本祥平(25)、荒木宏文(36)らが出演する舞台「幽☆遊☆白書」が28日、東京・足立区のTHEATRE1010で初日を迎え、本公演前に主要キャストが囲み取材に応じた。

累計発行部数5000万部を超える冨樫義博氏の人気同名漫画を舞台化。

一度死んでよみがえった不良高校生の浦飯幽助が仲間とともに妖怪たちを倒していく物語。

主人公の幽助役を演じる崎山は、「霊丸(れいがん)を撃つシーンがありますので、そこを注目してほしい」とアピール。

「4回霊丸を撃つ場面があって、4つ目ですかね!最後の霊丸のシーン」と見どころを紹介。

妖怪盗賊の蔵馬役を務める鈴木は、「盗賊集団として3人がそろうのは本作ならではなので、その3人のショットは見どころです」と話した。

また、おしゃぶりをくわえたコエンマ役の荒木は「キャラクターの出す必殺技を、プロジェクションマッピングなど現代ならではの技術を使って表現している」と大満足の様子。

自身も「(主要キャラクターの)必殺技を全部出します!本編中のどこかしらに入れる」と宣言した通り、見事に演じきっていた。

9月2日まで。

外部リンク

cat_1_issue_oa-tvasahi-geinou oa-tvasahi-geinou_0_3cb0c5e87a24_杜このみ、ヒット祈願!「やっと30歳を迎え…」 3cb0c5e87a24 0

杜このみ、ヒット祈願!「やっと30歳を迎え…」

2019年8月29日 12:00 テレビ朝日

演歌歌手の杜このみ(30)が28日、東京・渋谷区の鳩森八幡神社で8枚目のシングル「王手!」のヒット祈願を行った。

2006年9月に亡くなった作曲家の市川昭介さんの遺作が発見され、市川さんの関係者から「ぜひ歌ってほしい」とのオファーで実現。

題字は将棋界のレジェンドで歌好きで知られる“ひふみん”こと元プロ棋士の加藤一二三九段が手掛けた。

将棋の聖地である鳩森八幡神社で祈願を行った杜は、「威勢のいい新曲になっています」と笑顔。

「個人的に二番の歌詞がすごくしみてくる。自分は将棋の経験は全くないのですが、小さい時から民謡を一生懸命続けてきていた自分を振り返るようなグッとくるような歌詞でした」とPRした。

将棋の名曲といえば戦後初のミリオンヒットを記録した村田英雄さんの「王将」を挙げ、「この『王手!』で令和初のミリオンヒットを目標に頑張りたい!紅白歌合戦にも初出場できるように」と宣言。

7月2日に30歳を迎えたばかりで、「三十路(みそじ)になりました~。演歌歌手というのは年齢を積み重ねるほど演歌が似合ってくると聞いていたので。やっと30歳を迎えて本格的な演歌歌手になれるかな、というような気持ちになれました」と喜び、「本格演歌歌手に王手をかけたい!」と力強く語った。

9月4日発売。

外部リンク

cat_1_issue_oa-tvasahi-geinou oa-tvasahi-geinou_0_e43454863145_滝クリ、結婚後はじめてのインスタ更新 e43454863145 0

滝クリ、結婚後はじめてのインスタ更新

2019年8月29日 12:00 テレビ朝日

今月7日に衆院議員の小泉進次郎氏(38)との結婚と妊娠を電撃発表したフリーアナウンサーの滝川クリステル(41)が今日28日、自身のインスタグラムを21日ぶりに更新した。

中央に花嫁と花婿、その下に矢で射抜かれた二つのハートが描かれている白い絵皿の写真を掲載。

この写真をタップすると、滝川が代表を務める動物愛護の一般財団法人「christelvieensemblefoundation」のインスタグラムと、「Panel for Life」という保護犬猫の情報を公開するインスタグラムに飛ぶようになっている。

滝川は「発表から3週間ほど更新できず、、こんなに遅くなってしまいすみません。発表からバタバタして風邪をひいてしまい、しばらくこじらせてしまっていました。ようやく元の体調に戻り普段の生活に戻ってきています^_^」と絵文字や顔文字を使い、近況報告。

フォロワーからの祝福コメントに「みなさん、たくさんのお祝いコメント、本当にありがとうございました。夫婦+アリスを今後共どうぞよろしくお願いいたします」と感謝している。

この投稿に、愛犬、愛猫家で知られ、滝川の動物愛護の活動にも協力するモデルのローラ(29)もハートと犬の絵文字を送っている。

外部リンク

cat_1_issue_oa-tvasahi-geinou oa-tvasahi-geinou_0_5010802d4536_青木裕子、「理想的」な家事分担は… 5010802d4536 0

青木裕子、「理想的」な家事分担は…

2019年8月29日 12:00 テレビ朝日

フリーアナウンサーの青木裕子(36)が27日、都内で行われた英電気機器メーカー「ダイソン」のコードレス掃除機新製品発表会でのトークショーに出席した。

夫でお笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(47)との間に2男がおり、家事と仕事を両立している。

普段からダイソンを愛用し、夫婦での家事分担について「気付いた時に、気付いた人がやるということにたどり着いた。それが一番の時短かな」と語った。矢部からは、「ここにホコリがあるから(掃除を)やるね」と言われることもあり、「我が家にとって理想的」と笑顔を見せた。

新製品はヘッド部分が特徴的で、狭いスペースまで簡単に掃除することができる。息子たちにはアレルギーがあると明かし、「ホコリに気を付けているので、たまりやすい角まで1回で吸えるのは気持ち良さがある」とPRした。

会場には“働くママ”の姿も。自身の経験から、「機能性の高い物を使うことで、一度に手軽にサッとできるというのも、毎日頑張っているご褒美でいいんじゃないかな」とアドバイスを送った。

外部リンク

cat_1_issue_oa-tvasahi-geinou oa-tvasahi-geinou_0_75cf40e9c759_元タレント・坂口杏里容疑者が邸宅侵入で逮捕 75cf40e9c759 0

元タレント・坂口杏里容疑者が邸宅侵入で逮捕

2019年8月28日 18:00 テレビ朝日

2013年に亡くなった女優・坂口良子さんの娘で、元タレントの坂口杏里容疑者(28)が、東京・中野区にある元交際相手の自宅マンションに侵入したとして警視庁に逮捕されたことが28日分かった。

元タレントの坂口杏里こと野沢瑞恵容疑者は昨日27日午前8時35分から午前9時15分ごろの間、中野区にある30代の飲食店従業員の男性の自宅マンションに侵入した疑いがもたれている。

警視庁によると、坂口容疑者と男性は以前交際していて、この日、酒を飲んだあと一緒にタクシーに乗りこんだ。

男性は自宅マンション前でタクシーを降りたが、坂口容疑者は男性に拒まれたにもかかわらず後を追いかけたという。坂口容疑者は自ら「彼がドアを閉めた時に手を挟まれた」と110番通報していた。取り調べに対し「納得できません」などと供述しているという。

16年には芸名をANRIに変えたことをツイッターで報告、10月1日にはセクシー女優としてのデビュー作がリリースされた。

17年4月、男性を恐喝しようとしたとして、警視庁に逮捕されたが、東京地検は6月8日付けで不起訴処分とした。

外部リンク

cat_1_issue_oa-tvasahi-geinou oa-tvasahi-geinou_0_14d117e13a7c_“離婚寸前”と騒がれた椿鬼奴、芸能界の悪口が過激に盛られ拡散されるメカニズムを解説 14d117e13a7c 0

“離婚寸前”と騒がれた椿鬼奴、芸能界の悪口が過激に盛られ拡散されるメカニズムを解説

2019年8月28日 18:00 テレビ朝日

過去に大きな失敗をやらかした“しくじり先生”たちが自らのしくじった経験をさらけ出し、人生の教訓を伝授してくれる、反面教師バラエティー『しくじり先生 俺みたいになるな!!』。

8月26日(月)に放送された同番組には、椿鬼奴が登壇。“ウケると思って旦那の愚痴を言っていたら裏で旦那をズタズタに傷つけていた先生”として授業を行った。

©テレビ朝日

2015年、お笑いトリオ“グランジ”のツッコミ担当の佐藤大と結婚した椿鬼奴。夫婦仲は良好であるにもかかわらず、ネットニュースでは“ヒモ夫に鬼奴の不満爆発”“離婚寸前”などと騒がれた。

そんな大ごとになった原因は、鬼奴が“ウケると思って夫の愚痴をテレビで話した”ため。結果的に、“本気で離婚を考えているヤバイ夫婦”と受け取られてしまったという。

結婚当初、夫婦でトーク番組に出演する機会が多かった鬼奴。“おいしくなる”と思って夫のクズエピソードをバラエティーで話していたそうで、今回、その一例として“長野五輪500円硬貨事件”を披露した。

ギャンブル好きの夫・大は、長野五輪の記念500円硬貨を見つけ、プレミアがつくのではないかと買取り店に持って行ったものの500円にしかならず、その硬貨で舟券を買ったというエピソードを番組で語った。

しかし、観客たちの反応はウケるどころかドン引き。これ以外にも、虫歯をドライバーで削って自分で治そうとしたり、視力が悪いせいでコンビニ袋を白猫と間違えて追いかけたりといった、夫の破天荒エピソードをテレビで紹介していくうち、世間からはヤバいヤツとして認定されてしまった。

鬼奴は、自分が面白く感じても世間が同じとらえ方をするとは限らないことを身をもって知り、「身内ネタをそのまま外で話すのは危険行為」だと警鐘を鳴らした。

◆芸能界の悪口は過激に盛られ拡散される

©テレビ朝日

その後も事態は収まるどころかどんどん拡大。夫であるグランジ・大の印象は最悪なものとして世間に広まってしまうことに…そのメカニズムについても鬼奴は解説した。

まず、こじらせるきっかけとなるのは、“悪口が大好きなバラエティーD(ディレクター)”の存在。世間にウケる悪口を何よりのごちそうとするバラエティーDは、番組の打合せで「あえてあげると、旦那さんの嫌なところは?」「…ということは、一瞬、離婚も考えたってことですよね?」など、鬼奴に対して“誘導尋問”を連発してネタを拾う。

そして、そのネタは、“刺激的なラテ・サイドテロップ欲しがりおじさん(バラエティー・プロデューサー)”に伝わる。

“ラテ”も“テロップ”も文字制限があるため、過激になりがちという特徴があり、刺激的な文言であおられることに。

最後には、“ネットニュースにしたがりまとめお兄さん”という会ったことさえない人に伝わり、刺激的なウワサが世間に広く拡散されてしまう仕組みが、すでに出来上がっているのだと説明した。

話を盛られ、過激に演出され、事実を知らない赤の他人が拡散するという“ウワサの負の連鎖”により、見出しを目にしただけの世間は「椿鬼奴は離婚寸前」だと認識してしまったと、鬼奴は分析。

この“地獄の流れ”には、教室の面々も少なからず身に覚えがある様子で、頷いていた。

◆世の奥様方も他人事じゃない!


ウワサ話に尾ひれがついて、拡散されてしまうのは、なにも芸能界に限った話ではない。

ママ友同士のウワサ話でも、この地獄の流れが起こってしまうのだと鬼奴は語る。

例えば、夫婦喧嘩しちゃった→離婚の危機らしいわよ、旦那がギャンブル好き→大借金があるらしいわよ、旦那が転職した→会社をクビになったらしいわよ、といった具合にウワサは悪い方向へ変換・増幅されがちなもの。一般の人も十分に気を配るべきだと注意を促した。

©テレビ朝日

さらに鬼奴は軽い気持ちから「家のなかに泥棒がいる」と夫・大について発言。もちろん冗談だったのだが、“ウワサ話の地獄の流れ”に陥り、世間は夫・大を本物の泥棒扱い。

とはいえ、夫も芸人。おいしいと喜んでくれるかと思いきや…実はとても繊細な性格で、ひどくへこんでしまったそう。

さらに追い打ちをかけるように、世間のウワサを耳にしてしまったお義母さんから「自分のしつけが間違っていたかもしれない」という謝罪の電話までかかってくる始末。

こうして、愚痴が生んだ思わぬ悲劇を授業で激白した鬼奴は、自分のせいで夫を傷つけてしまい、とにかく反省していることを涙ながらに語った。

◆愚痴ってもポジ語を添えて!

©テレビ朝日

鬼奴は「嫁は旦那の広報部長」という教訓を、世の奥様方に向け披露。“旦那の印象を良く伝えるか、悪く伝えるかは奥さんしだい、ささいな一言でどうみられるかが決まる”と訴えた。

パートナーのことを伝える際、具体的にどんな表現を使えばよいのか、自身のしくじりから編み出した、周囲に誤解を与えない夫婦円満テクニックも伝授。

それは「愚痴っても、ポジ語で終えよう」というもの。家事を何もしてくれない、わがままで酒癖が悪いなどと愚痴ったあとに「でも自分には世界一可愛い」といった、ポジティブな言葉を添えるだけで印象はぐんと変わると鬼奴は言う。

そんな“夫婦しくじり”を経験した鬼奴が、現在目指している理想の夫婦像とは吉幾三と川中美幸の「出張物語」をデュエットできるような、ご陽気夫婦だとカミングアウト。

そこでイントロが流れ、なんと夫の大が教室に乱入。いよいよ念願のデュエットスタート。しかし授業中に妻が発した熱い言葉に大も感涙していたせいで、ご陽気どころか夫婦そろって涙顔というありさま。その点を「見てられない、止めろ!」と割って入った吉村や若林からツッコまれ、デュエットはあえなく強制停止。

教室中が爆笑に包まれるなか、なぜかユーキ(超特急)だけは「いい夫婦だなって思って」と激しくもらい泣き。鬼奴と大夫婦の仲の良さは非常によく伝わる形で、授業は終了となった。

外部リンク

cat_1_issue_oa-tvasahi-geinou oa-tvasahi-geinou_0_f3a84597c4d8_神木隆之介26歳“制服姿”に「頑張らないと…」 f3a84597c4d8 0

神木隆之介26歳“制服姿”に「頑張らないと…」

2019年8月28日 18:00 テレビ朝日

俳優の神木隆之介(26)、中川大志(21)、女優の松本穂香(22)が28日、都内で行われた「au UNLIMITED WORLD」発表会に登場した。

同社のCM「意識高すぎ!高杉くんシリーズ」に出演する3人が、そろってイベントに登場するのは初。CM衣装の制服を着た神木が「26歳なんで頑張らないと…」と照れ笑いすると、中川は「同級生ですから!」とすかさずフォロー。

イベントでは、明日29日から放送される「神木隆之介の新CM「カラオケ」編も公開された。高杉くん(神木)と細杉くん(中川)がカラオケバトルを展開するストーリーで、“一人カラオケ”に来た松本さん(松本)とバッタリ会うというシュールな内容。

神木と中川が踊りながらデュエットするシーンでは、2人で振り付けを考案。中川は「高杉くんと細杉くんがカラオケに来たらいつも歌う曲という設定」と説明。神木も「振りが完璧で、なおかつ担当パートがあるみたいに考えましたね」と役さながら“意識高すぎ”な一面も。

今では、撮影前に監督から「何かやりたいことはありますか?」と聞かれるそうで、中川は「だんだんとこのシリーズを重ねるにつれて、いろいろ任されてきている」とチームワークの良さを明かした。

夏の思い出を絵にして発表するコーナーでは、車の免許を取った松本が、免許証を描いた“可愛らしい”絵を披露。「結構良くないですか?」と言う松本に、神木は「うちの画伯なんですよ」と優しくツッコんで笑いを誘った。

外部リンク

cat_1_issue_oa-tvasahi-geinou oa-tvasahi-geinou_0_7411065ee01a_河北“無臭男子”を希望!新川結婚に「私も」 7411065ee01a 0

河北“無臭男子”を希望!新川結婚に「私も」

2019年8月28日 18:00 テレビ朝日

女優の河北麻友子(27)、お笑いコンビ「バイきんぐ」が28日、都内で行われたコニカミノルタ「生活習慣臭啓発プロジェクト 発表会」に出席した。

同社のオープンコラボレーション活動の一環で、生活習慣の乱れが原因となり発生するニオイの総称として「生活習慣臭」を提言。

開発した「ニオイ見える化チェッカー『Kunkun body』」を使い、1週間ほど前に小峠英二(43)と西村瑞樹(42)が口臭を事前チェック。口臭がきついほど数字が上がるもので、小峠は「19」と気にならないレベルだったが、西村は「88」とかなり高い値。

西村だけ公開再チェックすると、「今週は生活習慣が改善した」と自信満々で「21」と生活習慣臭も改善されていた。

唯一チェックしていない河北は、自身の口臭を「サクランボの香り」と自負。理想の男性のニオイについては、香水などではなく「無臭がいいです」と即答した。

今月、モデル仲間で2歳年下の新川優愛が、9歳年上のロケバスの運転手と結婚したことに「イイ匂いだったんでしょうね。臭くはないでしょう。私もいつか頑張りたいと思います」とニオイに絡めて自身の願望も。

小峠は「排気ガスの臭いなんてことはないでしょ」とツッコミ。自身も独身のため「イイことありゃいいですけどね~」と苦笑いしていた。

外部リンク

cat_1_issue_oa-tvasahi-geinou oa-tvasahi-geinou_0_dc098954f90b_【ファッション】モデルの森星が美ボディ全開!胸の谷間と超絶美脚を惜しげもなく dc098954f90b 0

【ファッション】モデルの森星が美ボディ全開!胸の谷間と超絶美脚を惜しげもなく

2019年8月28日 18:00 テレビ朝日

↑モデルの森星(ひかり)が「RANGE ROVER EVOQUE」アンバサダー就任発表会に出席した

↑この日は深いサイドスリットが際どいボディコンシャスなドレスで美脚を大胆露出。足元はヌーディーなゴールドのピンヒールで

↑身長175cmで8頭身というスーパーモデル並みの超絶プロポーション

↑アシンメトリーな袖とウエストのスリットや金の安全ピンを使ったデザインが特徴

↑深いVネックからは胸の谷間も露出

外部リンク