cat_8_issue_oa-traveljp oa-traveljp_0_hlsgb9j7vq11_【栃木】那須「沼ッ原湿原」は手軽に楽しめる穴場の亜高山湿原! hlsgb9j7vq11 hlsgb9j7vq11 【栃木】那須「沼ッ原湿原」は手軽に楽しめる穴場の亜高山湿原! oa-traveljp 0

【栃木】那須「沼ッ原湿原」は手軽に楽しめる穴場の亜高山湿原!

2020年9月17日 09:55 トラベルjp 和山 光一

「沼ッ原湿原」は、那須連山の主峰・茶臼岳の南西に広がる日の出平(1786m)と南端白笹山(1719m)、その西にそびえる西ボッチ(1410m)に囲まれた標高1230mに位置する東西約250m、南北約500mに広がる亜高山湿原です。

湿原の多くは人里離れた山奥に存在し、「沼ッ原湿原」もそんなひとつです。栃木県那須板室温泉街から県道266号、沼ッ原湿原入口から市道を走り、湿原の手前約1km、湿原や隣りの調整池を見下ろす位置に駐車場があります。

駐車場右手奥に湿原入口があります。秘湯三斗小屋温泉や南月山、白笹山(至茶臼岳)といった那須連山の登山口にもなっています。熊出没の表示板もありますので、できれば熊よけの鈴を用意しておきたいところです。

駐車場から湿原までは、森の中の山道を500m、15分ほど下ります。最初は緩やかな下り道で、鼻歌交じりで散策できますが、最後の100mは、一段約20cmの階段が約100段と急な階段となっていて、足元に注意です。帰りのことを考えるとちょっと気が重くなるかもしれませんが、湿原のエリアはほぼ平らな場所なので頑張りましょう。

森の中の道を下りきり、湿原の周回道に突き当たったところにあるのが「子守石」です。

言い伝えでは、安澤の萬屋という呉服問屋の太郎兵衛の家に一夜の宿を求めて女が訪ねてきました。女を気に入って一緒に住むことになりやがて男の子が生まれるのですがこの女が沼の主の大蛇の化身だったのです。いなくなった母親の姿を求めて子供を背負って沼ッ原まできて子守をしたといわれる石がこの「沼ッ原の子守石」なのです。

分かれ道を左へ進むと、湿原の上を歩けるように整備された一周約30分程度で周回できる木道が現れます。と同時にそれまで頭上を覆っていた樹木も途切れ、気持ちのいい大空が現れます。

沼ッ原湿原には約230種類の亜高山植物が確認される高山植物の宝庫。春は小さな青色のハルリンドウ、初夏のニッコウキスゲが咲くと湿原一面が黄色と緑色に埋め尽くされます。秋には写真のように湿原は見事な草紅葉となり、色とりどりの景色が、半年間にわたりハイカーの目を楽しませてくれます。

小川が流れている場所には、たくさんのオタマジャクシやクロサンショウウオ、モリアオガエルも生息しています。湿原の向こう側には、栃木と福島の県境に位置する流石山・大倉山・三倉山の尾根筋が見え、これらの山に積もった雪も沼ッ原湿原の貴重な水源となっているのでしょう。遠目で見ると濃淡入り混じった緑の山並みもとても美しいです。

沼ッ原湿原は、昭和天皇が何度も足を運ばれたお気に入りの所として知られています。

木道から離れて子守石を右手に進んだ道と合流します。ここから旧会津中街道の三斗小屋宿跡方面へ続く道や、距離はありますが三斗小屋温泉へ行くこともできます。

歴史的には天和3年(1683)に起こった日光山地震により会津西街道の代替街道として元禄8年(1695)に幕府の出資で板室宿からこの地を通る“会津中街道”が開かれ、参勤交代にも4度使われたとの記録があります。また那須岳の西側の山腹の泉源を信仰とする「白湯山信仰」の行人道としてもここが使われ、湿原を北へ三斗小屋宿跡方面へ向かうと自然林の中に名残の石仏があります。

子守石まで戻れば一周したことになりますが、そのまま奥までまっすぐ歩いていくと沼ッ原湿原や沼原調整池(上池)を見下ろせる展望台があります。ちょっと足を延ばしてみるのもいいですね。さらにそのまま進んで行けば、登山コースにはなりますが深山ダムまで行くこともできます。

沼原発電所は沼原調整池(上池)と深山湖(下池)との500mを越える落差を利用した世界有数の揚水式発電所です。深山湖は那珂川上流にあるダム湖で元々那須野ヶ原の灌漑設備として計画されたのですが、最終的には電力発電設備「沼原揚水発電所」の下池としての機能を伴うものとして昭和48年(1973)に完成した表面アスファルト遮水壁型ロックフィルダムです。

沼ッ原湿原から深山ダムへは徒歩150分、約6kmの登山コースになります。

※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
(文:和山 光一)

外部リンク

cat_8_issue_oa-traveljp oa-traveljp_0_yvbnlkqoulgt_【岡山】“穴めぐり”を楽しもう!「満奇洞」「井倉洞」「諏訪洞」 yvbnlkqoulgt yvbnlkqoulgt 【岡山】“穴めぐり”を楽しもう!「満奇洞」「井倉洞」「諏訪洞」 oa-traveljp 0

【岡山】“穴めぐり”を楽しもう!「満奇洞」「井倉洞」「諏訪洞」

2020年9月17日 09:48 トラベルjp 乾口 達司

岡山県において鍾乳洞が点在するのは、新見市から真庭市にかけて広がる「阿哲台(あてつだい)」の一帯。阿哲台は日本有数の規模を誇るカルスト台地です。カルスト台地は石灰岩などの水に溶けやすい性質の岩石で構成されており、雨水や地下水などによって浸食されやすいこともあって、鍾乳洞を生み出す土壌となっています。

そんな阿哲台に生じた鍾乳洞の代表格が、今回、ご紹介する「満奇洞」「井倉洞」「諏訪洞」。そのうちの「満奇洞(まきどう)」は新見市にある鍾乳洞で、その全長は450メートルにおよびます。

「満奇洞」の名は、1929年、当地を訪れた歌人・与謝野晶子が「奇に満ちた洞」と詠んだことにちなんでおり、1977年に公開された映画『八つ墓村』(監督・野村芳太郎)に登場する洞窟のロケ地の一つとしても知られています。

鍾乳洞の構造には、大きく分けて、直線型・横穴迷路型・吸い込み穴型などがありますが、それぞれのタイプは石灰岩層に生じている構造や石灰岩の純度、石灰岩と非石灰岩との関係などによって変わってきます。

満奇洞は横穴迷路型であり、アップダウンがほとんどなく、奥へ奥へとのびている点に特徴があります。その意味で歩きやすい鍾乳洞であるといえるでしょう。

地底には大きな地底湖が広がっています。湖にわたされている朱塗りの橋は「竜宮の橋」と呼ばれており、ライトアップされていることもあって、幻想的な印象を受けることでしょう。

ちなみに、地底湖の一角にはハート形の鍾乳石があり、「恋人の泉」と呼ばれています。

満奇洞でぜひご覧いただきたいのが、「大黒柱」と呼ばれる石柱のもとに広がる「千枚田」。棚田の畦のように見えることから「リムストーン(畦石)」と呼ばれており、日本でも屈指の規模を誇ります。

天井から吊り下がる大きな「つらら石(スタラクタイト)」も必見。天井も見上げましょう。圧倒されること、間違いなし、です。

一方、こちらはやはり新見市にある「井倉洞(いくらどう)」。岡山県を代表する景勝地「井倉峡(いくらきょう)」にある巨大な洞窟で、その全長は約1200メートル。

井倉洞の入口は、岡山県を南北に流れる高梁川沿いの断崖絶壁に位置しています。カルスト台地としての阿哲台の端がどのようになっているのかを知るのにも格好のスポットです。

横穴迷路型の満奇洞と異なり、井倉洞の特徴は、その高低差にあります。その高低差は90メートルで、洞窟内をめぐると、いたるところで階段を上り下りすることになります。

内部には川が流れており、「地軸の滝」と呼ばれる滝も見られます。その高さは約50メートル。洞窟内の滝としては、日本屈指の高低差を誇ります。

写真は地軸の滝に沿って設けられた階段から下方を見下ろした一枚。豪快に地下水が流れていきますよ。

写真の中央は「フローストーン」。湧き出した地下水が長い歳月を経て方解石の層を形作ったものです。

井倉洞では各所からたえず地下水が流れ出しており、場所によっては、通路も浸水しています。足元に注意しながら進みましょう。

地下水は階段に沿っても流れており、地下水にふくまれる石灰が小さなリムストーンを形作っています。自然のいとなみを実感できる光景です。

もちろん、写真の幕状鍾乳石のほか、石柱や石筍など、鍾乳洞で見られるさまざまな鍾乳石もご覧いただけます。

「諏訪の穴」とも呼ばれる「諏訪洞(すわどう)」は、真庭市にある鍾乳洞。写真はその入り口付近を撮影したもので、開口部に白いもやのようなものが見られますが、これは洞窟内の冷気。洞窟の内部がいかに涼しいかがうかがえますね。

ちなみに、現在、諏訪洞は内部に設置された橋の破損が著しく、一般人が立ち入られるのは、開口部から約20メートルほど。立ち入り禁止区域には絶対に足を踏み入れないように。

観光地として整備されている満奇洞や井倉洞とは異なり、諏訪洞には管理人が不在です。したがって、洞内に入る際はご自身で内部を照らす照明の電源を入れなければなりません。退出の際は反対にご自身で電源を切りましょう。

※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
(文:乾口 達司)

外部リンク

cat_8_issue_oa-traveljp oa-traveljp_0_4ld56p1nh5bo_【滋賀】関西屈指の紅葉名所「湖東三山」〜「永源寺」秋の近江路へ 4ld56p1nh5bo 4ld56p1nh5bo 【滋賀】関西屈指の紅葉名所「湖東三山」〜「永源寺」秋の近江路へ oa-traveljp 0

【滋賀】関西屈指の紅葉名所「湖東三山」〜「永源寺」秋の近江路へ

2020年9月17日 09:41 トラベルjp 和山 光一

「日本紅葉の名所100選」に選定されている滋賀県「湖東三山」とは、湖東平野の山裾に直線距離にしてわずか7kmの間に佇む天台宗の3つの寺院、百済寺・金剛輪寺・西明寺の総称です。いずれも秋にはその鮮やかな色合いから“血染めの紅葉”と称されるほど燃えるような楓に包まれます。

湖東三山で最も北に位置するのが甲良町の「龍應山 西明寺」です。境内には350年以上の樹齢を誇る古木もある約1000本もの楓が、豪華絢爛な秋の装いを見せてくれます。

総門をくぐり表参道から本堂への石段を上っていくと、360度背の高いモミジに覆われた苔生す大地の絶景が目に入ります。上を見あげると赤や黄色に染められた空、下を見下ろすと緑の絨毯で美しい日本の秋を感じます。2015年5月米CNNのWeb特集で「日本の美しい風景31選」に選ばれたのもうなずけますよ。

平安時代初期の承和元年(834)三修上人が仁明天皇の勅願により開創され、 「日本100の古寺」の中に選ばれた天台宗の古刹です。織田信長によって焼討ちされましたが、国宝第一号指定の本堂や飛騨の匠が釘を一本も使用しないで建てた総檜造りの三重塔、 室町時代初期建立の二天門が火難を逃れ現存していてます。貴重な建築物と、紅葉が織り成す絶景はじっくり見ておきたいものです。

本堂内には頭に干支の動物の顔を乗せた十二神将はユーモラスな親しみやすさが特徴で「えと寺」としても有名です。しかし写真撮影禁止ですので紅葉と同様しっかり目に焼き付けて下さい。

西明寺の紅葉を楽しむなら国指定の名勝にも指定されている「西明寺本坊庭園」別名「蓬莱庭」がおすすめです。山の傾斜を利用した池泉観賞式庭園は、江戸時代中期に望月越中守友閑によって造られたものです。

折り鶴の鶴島と亀島がある心字池を囲む美しく刈り込まれた木々は雲を表し、薬師の浄瑠璃浄土を具現化し、本堂に祀る仏像を立石群で表した庭園に紅葉の美しさが加わった景色を楽しむことができます。秋、冬、春と咲き続ける樹齢250年の不断桜と一緒に紅葉が楽しめますよ。

湖東三山まん中のお寺が愛荘町にある「松峯山 金剛輪寺」です。今から1200年以上の昔、聖武天皇と行基菩薩により天平13年(741)に開山された天台の巨刹です。 秋はヤマモミジやイロハカエデを中心に全山が色鮮やかに紅葉し「血染めの紅葉」と呼ばれるほどに深紅に染まります。

「血染めの紅葉」の言い伝えは、行基が一刀三礼で観音像を彫っていたところ、ある日、観音様の木肌から一筋の赤い血が流れ出し、境内の紅葉はその血で染められたように紅く染まったとのことです。

本堂まで300mはある長い参道を上がっていく道のりは、さながら深山の趣です。途中の参道脇には1800体のかわいらしいお地蔵さん「千体地蔵」が並び疲れを癒してくれますよ。

険しい石段を登りきった先には国宝の本堂が目に飛び込んできます。国宝の本堂は「天平大悲閣」と呼ばれ簡素で飾り気のない鎌倉時代の代表的な建築様式を伝えています。元寇の戦勝記念として近江守護佐々木頼綱(六角頼綱)によって建立され、本尊の聖観世音菩薩像(秘仏)をはじめ多くの仏像や寺宝が残っています。

名勝 明寿院庭園へは白門をくぐります。書院を中心に三つの池庭が連続する池泉回遊式庭園で南庭は桃山時代、主庭をなす東庭は江戸時代初期、北庭は江戸時代中期の作と推定される三庭からなります。作者不詳ですが老杉蒼松の自然を背景に、灯籠泉石樹木の配置が素晴らしく紅葉がこの時期映えます。

書院の縁にこしかけて紅葉を心ゆくまで愛でれば、心の洗濯ができますよ。

湖東三山で一番南、東近江市にあるのが近江最古級の古刹「釈迦山 百済(ひゃくさい)寺」です。今から1400年前の推古14年に聖徳太子が百済人の為に創建され、重厚な石垣に覆われた山城の趣きが漂う天台宗の寺院です。本尊「植木観音」は、韓国龍雲寺本尊と同木二体であったと伝わり、御堂は古代の朝鮮半島南西部にあった国家「百済国」の凡閣龍雲寺を模して造られています。

かつては「天台別院」と称されるほど中核部の僧坊が300余坊あったとも言われ、またルイス・フロイスが「地上の天国一千坊」と賞するほどの大寺院で、琵琶湖対岸の比叡山になぞられ「湖東の小叡山」と称されました。

天正元年の信長の焼討ちに遭い往時の姿は「石垣参道」、棚田のような 「坊跡遺構」からしか偲ぶことができませんが幾度もの兵火や火災をくぐり抜けてきた寺の境内を1300本の楓が美しく彩ります。

山門をくぐり蛇行する山道をたどると左手に石垣を巡らせた本坊・喜見院があります。百済寺の紅葉でまず見るべきところが、「日本の名庭100選」にも選ばれている池泉回遊式庭園「庭園本坊」です。東側の山腹を利用して造られ自然に谷川の水が注ぐ池に巨岩を配した豪華な造りです。

殊に書院からの眺めは、楓の朱色のほか、黄、緑などの葉が散りばめられ、庭園に色づく紅葉が映る様はまるで錦織のようです。

本坊喜見院の紅葉に染まる庭園の最高所から望んだ景色は、「天下遠望の名園」の名のごとく西に開ける湖東平野の眺望が楽しめます。

渓谷を刻み、深いエメラルドグリーンをたたえる愛知川をはるか真下に望むようにして建つ「瑞石山 永源寺」は、関西有数の紅葉の名所と知られる臨済宗永源寺派の大本山です。南北朝時代に近江守護職・佐々木六角氏頼が 中国に渡って仏法を極めた寂室元光禅師(正灯国師)を迎え伽藍を建立し康安元年(1361)に開山したものです。

一時衰退したものの江戸時代には東福門院(後水尾天皇皇后・徳川和子)により再建、彦根藩主井伊氏の庇護を受け諸堂が整えられました。

境内の楓の数は2000本ともいわれ、毎年11月中旬を過ぎる頃には全山紅葉に包まれて紅に染まります。

右手にはゆったりと流れる愛知川、左手の雷渓山の石崖には十六羅漢の石仏に見とれながら総門にたどり着くまでの120段の石段を上っていきます。坂の途中にはしばし足を止めて見入ってしまうほど老樹の楓が見事です。

また総門に降りかかるような紅葉と紅い絨毯に覆われた石段が素敵です。

燃えるような紅葉が目を楽しませてくれる山門をくげれば、往時の様子をいまに伝える壮大な伽藍が点在し、その間を楓の老樹が埋めて錦織り成す秋の景色を見せてくれます。広々とした境内でゆっくり紅葉狩りを楽しんでください。

※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
(文:和山 光一)

外部リンク

cat_8_issue_oa-traveljp oa-traveljp_0_swwayhmg3zo7_【北海道】摩周湖が誇る神秘の絶景!「神の子池」 swwayhmg3zo7 swwayhmg3zo7 【北海道】摩周湖が誇る神秘の絶景!「神の子池」 oa-traveljp 0

【北海道】摩周湖が誇る神秘の絶景!「神の子池」

2020年9月17日 09:34 トラベルjp 土庄 雄平

北海道の中でも数多くのカルデラ湖が集中する道東。その中で、一番有名なのが「摩周湖」でしょう。透明度は世界でも一級を誇ると言われ、迫力と荘厳さを備えたこの湖は、多くの観光客を魅了してやみません。

また有名な演歌・霧の摩周湖でも主題となっているように、霧が発生しやすく、水面を望めないことも多いため、一度は晴れた姿を見たい憧れの場所にもなっています。

今回紹介する「神の子池」は、そんな摩周湖の伏流水が流れ込み、形成されたと考えられる池。元々、摩周湖はカムイト=神の湖と言われていたことから、その子となる存在として、このように名付けられました。

近年その池の水面があまりに美しいと話題を呼び、道東のパワースポットとして次第に認知されるようになりました。

神の子池は摩周湖の裏側、いわゆる裏摩周に位置しています。摩周湖第一展望台や第三展望台のある表側のエリアからは少々迂回することが必要です。

道道1115号線を走っている傍ら、神の子池という標識が現れるので、それに従って林道を進みましょう!

駐車場へ到着すると、そこには「神の子池」を一周できるように木道が設けられています。木道を進むこと2~3分、少し開けた場所へ到着したら、ようやく「神の子池」へ到着です。

そこにはコバルトブルー色を見せる不思議な池の姿が!水が青いというより、まるで池の底自体が色を帯びているよう。水深が5mもあるとは到底感じられないほど、圧倒的な透明度を備えています。

さすが日本有数の透明度を誇る「摩周湖」が作り上げた場所。“摩周ブルー”と讃えられる伏流水がもたらした天然の芸術作品と言えるでしょう。

美しい池だと感動し、写真を数枚撮影しただけで帰ってしまう観光客の方が多くいらっしゃいますが、それでは勿体ない!「神の子池」の醍醐味は、その水面が作り上げる絵画的風景です。

池を一周する木道を歩きながら、池を覗くと、少しずつ面持ちを変えていきます。水色の光り方、倒木の入り方、そして緑の映り込み方。こうした様々な要素が重なって、思わず息を呑む瞬間を見せてくれるのです。

そして最後、光の反射を入れると、より一層コバルトブルーの輝きが際立ちます。宝石のようにキラキラと照らされる光景は、まるで心を浄化してくれているよう。

ポツンと佇む「神の子池」。一見、景色変化に乏しいように感じますが、実は見入るほどに、その繊細な美しさを視覚的に感じ取ることができるはず。これこそ「神の子池」を鑑賞する醍醐味と言えるでしょう。

なお底に沈んでいる倒木ですが、いつ訪れても見ることが可能です。実はこの池の水温は年間を通して8度ほど。その低い水温が菌の繁殖を抑え、倒木を腐敗させずに保存しているのです。まさに「神の子池」は悠久の自然を感じさせるパワースポットでもあります。

※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
(文:土庄 雄平)

外部リンク

cat_8_issue_oa-traveljp oa-traveljp_0_cqpgu3dzsrxs_【京都】新名所!「かめおか霧のテラス」から丹波霧の雲海を眺めよう cqpgu3dzsrxs cqpgu3dzsrxs 【京都】新名所!「かめおか霧のテラス」から丹波霧の雲海を眺めよう oa-traveljp 0

【京都】新名所!「かめおか霧のテラス」から丹波霧の雲海を眺めよう

2020年9月17日 09:21 トラベルjp bow

保津川下りの出発点でもあり、嵯峨野トロッコ列車の終点でもある亀岡は京都市内からも近く、多くの観光客が訪れます。

明智光秀が丹波平定の拠点とした町でもあり、数々の光秀ゆかりのスポットが残されていて、とくに2020年はNHK大河ドラマの放映もあり注目を集めています。

そんな亀岡は盆地であり、霧のまちとしても有名。亀岡から兵庫県丹波市にかけての丹波山地は、放射冷却現象で地表と上空の温度差による霧が発生しやすいエリアです。

秋から春にかけて年間に30~40日は「丹波霧」と呼ばれる濃い霧が発生します。

亀岡で霧が発生した際、高台から盆地を見下ろせば見事な雲海が広がります。市内で雲海を見る名所として「獨鈷抛山 千手寺(とこなげさん せんじゅじ)」などが知られていましたが、2018年3月に新たな雲海を望む絶景スポットがオープン!

その名も「かめおか霧のテラス」という、雲海を楽しむためにできたようなスポットです。もともとここにはパラグライダーの離陸台があり、そのすぐ脇にできた展望台なのです。

かめおか霧のテラスが設けられたのは標高412mの竜ケ尾山(たつがおやま)の山頂付近。実は竜ヶ尾山は以前から雲海が見られるスポットとして密かに知られていた場所で、上下二層で構成されている展望デッキからは、条件がそろえば眼下に広がる幻想的な雲海を望めるのです。

霧が出ていない時でもここからの眺めは抜群!亀岡市内を一望でき、美しい丹波山地の山々とのどかな田園風景が眼下に広がっています。下層側には亀岡市内の眺望図やベンチが設置されているので、お弁当でも持って来ればここでのんびりと過ごすことができます。

かめおか霧のテラスは、確かに晴れた日の眺めが抜群のスポットです。しかしやはりその真の姿は濃い丹波霧が発生し、一面の雲海が見られる時にあり!霧が発生するのは例年10月から3月にかけてで、日中は暖かいのに朝晩がグッと冷え込むような寒暖差の大きな時が狙い目。そして風が弱いという条件も重なればきっと素晴らしい雲海と出会えるでしょう。

全国各地の雲海スポットがそうであるように、オススメの時間帯はやはり早朝。日の出の時間帯から午前中早い時間帯にかけて足を運びましょう。日が高くなり、気温が上がるにつれて霧が晴れてしまいますのでご注意を。亀岡市観光協会のホームページでは霧のテラスのライブカメラ画像を見ることができます。現在の状況を確認しながら行くのもアリですね。

かめおか霧のテラスへは京都縦貫道「亀岡」ICを下車して約10分、細い山道を行きます。勾配もきつく、見通しも悪い道となります。雲海が期待できるような天気であれば霧の中を走っていくことになりますので、運転には細心の注意を払ってください。霧の中を走り抜ければ、素晴らしい雲海が待っていますよ!

※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
(文:bow)

外部リンク

cat_8_issue_oa-traveljp oa-traveljp_0_6uz4x9v2jomn_【神奈川】恋する灯台!ヨーロッパの雰囲気溢れる「城ヶ島灯台公園」 6uz4x9v2jomn 6uz4x9v2jomn 【神奈川】恋する灯台!ヨーロッパの雰囲気溢れる「城ヶ島灯台公園」 oa-traveljp 0

【神奈川】恋する灯台!ヨーロッパの雰囲気溢れる「城ヶ島灯台公園」

2020年9月15日 11:55 トラベルjp Lily T

神奈川県三浦市の城ヶ島には、日本で5番目の西洋式灯台である「城ケ島灯台」があります。

「城ケ島灯台」は、1870年に建立された日本で5番目に点灯した西洋式灯台です。フランス人技術者であるフランソワ・レオンス・ヴェルニーによって建設されました。

初代の城ケ島灯台は、1923年に起きた関東大震災によって倒壊してしまいました。その後、1925年に2代目が再建され、現在に至ります。

城ヶ島には江戸時代に「のろし台」が設置されており、現在の灯台の役割を果たしていました。幕末に日本が開国すると、城ヶ島の現在の場所が西洋式灯台の建設地に選ばれました。

城ケ島灯台は、2016年に一般社団法人日本ロマンチスト協会と日本財団による共同プロジェクトである「恋する灯台プロジェクト」に認定されました。恋する灯台として注目されている観光スポットです!

このプロジェクトでは、夢見るチカラや恋するチカラを与えてくれる灯台のことを「恋する灯台」と呼んでおり、2019年時点で国内にある約50基の灯台が認定されています。

城ケ島灯台には富士山の写真や、ポップな城ヶ島の地図がプリントされています。2つのハートは島内にある灯台の場所を示しており、1基は城ケ島灯台、そしてもう1基は安房埼灯台です。

城ケ島灯台からは、太平洋や富士山などが望めます。近くにある記念碑からは、晴れていれば伊豆大島も眺めることが出来ます!

「城ヶ島灯台公園」は平成初期に造られた公園で、城ケ島灯台の手前にあります。園内にある階段などの設備や建造物はヨーロッパ調で、素敵な雰囲気に包まれています。公園からは城ヶ島が見渡せて、とても気持ちが良いです!

園内には、子ども用の滑り台や水飲み場などがあります。階段を上るとギリシャ風のアーチがあり、「海への祈り」という像があります。近くにはベンチもあるので、一休みも出来ます。

城ヶ島は多くの観光客で賑わい、海産物がとても美味しいです!城ケ島灯台の麓には歴史が感じられる商店街が立ち並び、お土産屋なども多くあります。

※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
(文:Lily T)

外部リンク

cat_8_issue_oa-traveljp oa-traveljp_0_ms5v9n64nhtt_【京都】京の隠れ散歩道「しょうざんリゾート京都」で庭園美を堪能! ms5v9n64nhtt ms5v9n64nhtt 【京都】京の隠れ散歩道「しょうざんリゾート京都」で庭園美を堪能! oa-traveljp 0

【京都】京の隠れ散歩道「しょうざんリゾート京都」で庭園美を堪能!

「しょうざんリゾート京都」があるのは、京都の洛北、鷹ヶ峯の麓。紙屋川の渓流沿いです。

ここは、書や陶芸、茶人としても知られる江戸時代初期の芸術家「本阿弥光悦」が徳川家康から与えられた土地で、光悦は芸術家たちを集めて「鷹ヶ峰芸術村」を開き移り住みました。

光悦ゆかりの寺院である「光悦寺」や「源空庵」も徒歩圏内。金閣寺や平野神社などの観光スポットもすぐ近くにあります。

この地に「しょうざんリゾート京都」を建設したのは、京都西陣生まれの、故「松山政雄」氏。「美しい着物は美しい環境から」という信念のもと、日本の着物の良さを理解し広めようと、庭園を整備、日本建築を移築し公開したのが始まりです。

鷹峯三山を借景にした、この地の一画にあるのが、「しょうざん庭園」です。

3000本もの北山台杉や、大きな紀州石があちらこちら贅沢に配置された「北庭」は、有料です。紙屋川沿いに散策路が伸びる「南庭」は、無料で開放されています。

「北庭」に一歩足を踏み込むと、樹齢450年以上という古木を混じえた北山台杉が!その足元には、苔の美しい緑が木々の隙間を覆うように広がっています。

北山台杉以外にも、梅や椿、楓、紅葉などの樹木が立ち並び、園内は、四季折々、日本の自然美を感じる美しい光景で溢れています。

すぐ傍の、金閣寺の喧騒とは比べられないほどの、静かな京都を感じる庭園は、まさに「秘園」ともいえるでしょう。

庭園は、水の流れを感じながら、ぐるりと園内をまわる散歩道が設けられた「池泉回遊式庭園」です。

見どころは、庭の風景だけではありません。庭園内には「しょうざんの迎賓館」ともよばれ、床柱や天井など、贅を尽くした造形美の「峰玉亭」や、書院造りの風情ある和風建築、粋を凝らした茶室などが点在しています。

こちらの写真は「酒樽茶室」といいます。実際に酒樽として使用されたもので、西陣の豪商の山荘にあったのを移築したもの。かつては、わざわざ霧吹きで、酒の香を樽に染み込ませてから茶事が開催されたことも。粋な茶の湯の楽しみかたですね。

他にも、裏千家11世・玄々斎の設計による「聴松庵」や大徳寺官長命名の茶室「玉庵」など、特に茶道をたしなむ方には、見逃せない茶室が目白押しですよ!

「南庭」は、金閣寺側から進むと、紙屋川沿いの斜面より、遊歩道があります。足腰に不安な方は、「北庭」側から紙屋川に沿って下るのがおススメです。

「しょうざんリゾート京都」の敷地内には、料亭や京料理の店、チャイニーズレストランや鶏料理の和食店などがあり、紙屋川沿いには、各施設を結ぶ小径も整備。

施設を利用しなくても、小径の散策は自由です。また、静かな京都を感じながら、ゆったりとランチやティータイムを楽しむのもいいでしょう。暑い季節には、紙屋川沿いに、渓涼床もオープンしていますよ!

遊歩道では、苔生す園内の竹林や梅林を抜け、木漏れ日が注ぐ石畳や、小径の脇に咲き乱れる小さな花や紫陽花を眺めたりなど、古都の趣ある情景を楽しむことができます。

爽やかな川のせせらぎに耳を傾け、京都の隠れ散歩道をご堪能ください!

「しょうざんリゾート京都」の広さは、約35,000坪。広大な敷地の中には、ホテルやレストラン、カフェ、チャペル、庭園、ギャラリーなど、複数の施設があります。

本館にあるのが、「ホテルハーヴェスト京都鷹峰」です。京都屈指の観光エリアにあるため、市バスの停留所もすぐ前。じっくり京都を散策するには絶好のロケーションです。

「ホテルハーヴェスト京都鷹峰」のフロントロビーからは、鷹峯の山々が目の前に!館内には、京都の自然美を肌で感じられるよう、いろいろな工夫と設えが満載です。

写真は、本館と庭園のある南館を繋ぐお洒落なスロープカー。宿泊者はこれに乗って、鷹峯の山々を眺めながら移動します。

また、ホテルのお風呂は「しょうざんリゾート京都」の敷地内に湧出した天然温泉です。風雅に、簾越しに苔庭を眺める露天や、エントランスのモニュメントと同じ、丸い卵形の異空間に包まれる「瞑想風呂」は、時代を超えて古都旅情を奏でるような雰囲気で、特におススメです!

南館1階にある「染色工芸館」では、西陣織をはじめとする作家たちの、手仕事で仕上げられた小物や織物の品々など、京の伝統美に触れることができます。スカーフやネクタイなどの染色和小物や工芸品などを買い求めることも。

「しょうざんリゾート京都」の敷地脇には、豊臣秀吉によって造られた、京都を囲む土塁「御土居」も、紙屋川に沿って面影を残しています。

これは、外敵に備えるためと、鴨川の氾濫から市街を守る堤防の役割を兼ね、東は鴨川、北は鷹ヶ峯、西は紙屋川、南は九条あたりまで、囲むように築かれていました。全長は約22.5キロメートルというのですから、驚きですね。

ホテルの正面玄関を金閣寺側に進むと、史蹟「御土居」の史蹟碑があり、住宅地のそばにフェンスに囲まれた入り口があります。散策時には、ぜひこちらもお見逃しなく!

※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
(文:きんぎょ 美歩)

外部リンク

cat_8_issue_oa-traveljp oa-traveljp_0_24w5b9tqs9wm_【北海道】レトロ可愛い遊園地!湧別町「ファミリー愛ランドYOU」が穴場 24w5b9tqs9wm 24w5b9tqs9wm 【北海道】レトロ可愛い遊園地!湧別町「ファミリー愛ランドYOU」が穴場 oa-traveljp 0

【北海道】レトロ可愛い遊園地!湧別町「ファミリー愛ランドYOU」が穴場

2020年9月15日 11:38 トラベルjp 根岸 早都子

「ファミリー愛ランドYOU」はオホーツク紋別空港から車で約40分、国道238号線沿いにある道の駅「愛ランド湧別」に併設されています。

サロマ湖を望む小高い丘にあるため観覧車からは大パノラマが!他にもゴーカート、ポセイドンなど18種類のアトラクションをはじめ、幼児が楽しめるジャングルジムや滑り台もあり、小さな子供から大人までファミリーで楽しめる遊園地です。

遊園地で楽しめるのはアトラクションだけではありません!サロマ湖畔に続く「いこいの森」が隣接しており、天然林の木立の中に2400mの遊歩道では、サロマ湖畔の自然を感じながら、森林浴やスタンプラリ―が楽しめます。

晴れた日にはサロマ湖の眺めが美しく、桜やつつじなど、季節の花々が遊園地内を彩っています。

コンパクトながらも迫力満点、遊園地でお馴染みのスイング系のアトラクションは子供から大人まで大興奮!ただ面白いだけでなく、乗り物から見渡すサロマ湖も絶景なのです!余裕のある方はぜひ顔を上げて見渡してみて下さい。

一般的な遊園地では長い列をなすアトラクションもここでは日によってほぼ待ち時間なし!時間を有効に使え思いっきり遊べます。

くるくると風を感じながら回る昔ながらの空中ブランコ。こちらも遊園地の乗り物では定番中の定番ですが、高過ぎることなく、早すぎることもなく、アトラクションが苦手なお子様にもオススメです。

遊園地のアトラクションと言えばコレ!みんな大好きジェットコースター、その名も「ドラゴンコースター」です。小さい見た目とは裏腹にスピードも満点!クイックな動きに思わず悲鳴も。回転や激しいアップダウンはありませんが、何度も乗りたくなる、クセになる乗り物です。

遊園地のシンボル的存在でもある「海抜100メートルの観覧車」。観覧車から望むサロマ湖の眺めは絶景です。こちらは他のアトラクションに乗れない小さなお子さまも一緒に、家庭でみんなで楽しむことができます。景色を見ながら、ゆっくりとした時間を楽しみましょう!

観覧車から望むサロマ湖がこちら。高い位置から見渡せるので、誰にも邪魔されずこの大パノラマを独り占めできます!

大人気のゴーカートは全長800m。一人乗りと二人乗りがあるので一人で颯爽と走るもよし、カップルやファミリ―とワイワイしながら走るもよし。ゴーカートからの眺めも美しいので、思わずゆっくりと走りたくなります。こちらは週末や祝日は少し並びますが、それでも他の遊園地と比べると快適な待ち時間です。

遊園地内では幼児向け遊具のスペースが設けられており、小さなお子様でも楽しめるようになっています。湧別町の愛すべきゆるキャラ「チューピット」のボールプールをはじめ、昔ながらの硬貨で動く車や電車、パンダなどの動物の乗り物などがあり、レトロ感満載で大人も思わずにっこりです。

ジャンボジャングルジムやロング滑り台など無料の遊具でも十分遊べるのがこの遊園地の魅力のひとつでもあります。子供たちは夢中になり、大人たちにとっては財布に優しいという、まさにファミリ―の理想形なのです!

遊園地に隣接している道の駅「愛ランド湧別」には、ファミリー向けのレストラン「彩湖」や物産店「YOUショップ」が入っています。レストランからもサロマ湖が眺めることができ、遊園地でたくさん遊んだ後は景色と共に、地元で採れた新鮮素材を使ったホタテ丼やオホーツクラーメンなど地元ならではの味覚が楽しめます。

YOUショップには、湧別町の特産品である「ホタテ」の加工品や小物などが揃っており、お土産に最適です。

※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
(文:根岸 早都子)

外部リンク

cat_8_issue_oa-traveljp oa-traveljp_0_jf7rzj1g6869_【東京】新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」花とデジタルのアートも jf7rzj1g6869 jf7rzj1g6869 【東京】新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」花とデジタルのアートも oa-traveljp 0

【東京】新感覚フラワーパーク「HANA・BIYORI」花とデジタルのアートも

2020年9月15日 11:30 トラベルjp smileatrip ako

遊園地「よみうりランド」に隣接する「HANA・BIYORI」は、2020年3月にオープンした新感覚フラワーパークです。

京王相模原線の京王よみうりランド駅から徒歩10分ほど。上り坂なので、駅からは15分間隔で運行している無料シャトルバスの使用がおすすめです。

「HANA・BIYORI」は大きく4つのエリアに分かれています。

まずはメインのHANA・BIYORI館を目指しましょう。

入口付近の右側には手水舎(ちょうずや)があります。ここの手水舎はカラフルな花で埋め尽くされた花手水(はなちょうず)です。

そして左側にはドレスのようなデザインの花壇。真ん中に立つと、まるで花のスカートをまとっているような写真が撮れますよ!

HANA・BIYORI館は面積1500平方メートルの温室です。

まず目に入るのが日本最大級のフラワーシャンデリア。フラワーシャンデリアとは、いわゆる吊り花です。大小様々な植物はなんと300鉢以上!

温室内は天井だけでなく、床や壁も花々に彩られています。

カラフルな壁面花壇は長さ20メートル、高さ2メートル以上。花々の間にはかわいらしい小窓のデザインもありますよ。

温室の中央にはシンボルツリーの「パラボラッチョ」。

なんと樹齢推定400年を超える大樹です。原産国はパラグアイ。「パラボラッチョ(Palo borracho)」はスペイン語で「酔っ払いの樹」を意味します。

英語では「Bottle tree」とも呼ばれ、幹が太く、まるで花瓶のような形をしているのが特徴です。

温室内ではとても幻想的なプロジェクションマッピングが平日4回、土日祝日は6回開催されます。

1回の上映時間は約10分間ですが、空間全体が花とデジタルのアートで包まれ、カラフルで様々な動きのあるアートショーに目が釘付けになること間違いなしです。植物や動物が登場し、とても幻想的な世界が繰り広げられます。

なんとプロジェクションマッピングを常設で楽しめる植物園は日本でここだけ!

囲まれた壁面3面(総長60メートル)をフル活用しているので、壮大さが実感できます。そして壁面だけでなく、天井や床、シンボルツリーや吊り花にも映像が映し出されるので、迫力満点!

また、合計18台のスピーカーを使った立体音響システムを利用しているので、音が空間全体から聞こえてきます。よりリアルな空間を体感しながら、音楽と共に動き出す映像を楽しめます。

しかもこのプロジェクションマッピングは日本初の「マルチエンディング」型を採用しているんです。

エンディングは2種類あり、アートショー上映中に観客の感情をデータ化し、その感情がその場でエンディングに反映されるのです。どのようなエンディングが待っているかは当日のお楽しみ!

温室内では毎日花と植物のワークショップも行われています。

金魚と水草を組み合わせるボトルアクアリウム、平底試験管を使って苔と植物を育てる苔テラリウム。その他、バスケットやボックスを使ったフラワーアレンジメントも。

植木や苔盆栽の販売も行っているので、お気に入りを見つけたらぜひ購入して下さいね!

温室内ではなんと4匹のコツメカワウソを観ることもできます。すばしっこく動いたり、水の中で泳いだり、かわいいしぐさにほっこり気分になれますよ。

温室奥には日本国内の植物園に初出店のスターバックスがあります。本物の植栽で表現したSTARBUCKSのロゴも日本初!

このカフェスペースは花と緑に囲まれただけでなく、アクアリウムを眺めることもできるんです。沖縄の海を彩る華やかな海水魚が泳ぐ長さ8メートルの海水水槽と、緑が鮮やかな水草が揺れる3メートルの水槽。カクレクマノミなど約50種、1200匹の魚たちが優雅に泳いでいます。

心地よい木漏れ日に、水が生み出す音や揺らぎ、そして花や緑に囲まれたボタニカル空間です。

温室を囲むのが「四季の庭」と「セコイアの庭」です。

「毎日がお花見びより」というテーマのもと、年間を通じて季節の花が楽しめるお花畑が広がります。「四季の庭」は15000本、「セコイアの庭」は2000本もの花々が植えられています。

「HANA・BIYORI」の土地は元々日本庭園だったので、「聖なる森」エリアには京都御所から移築されたとされる聖門(ひじりもん)や国の重要文化財に指定されている妙見菩薩像(みょうけんぼさつぞう)と聖観世音菩薩像(しょうかんぜおんぼさつぞう)も安置されています。日本庭園でゆっくり心を落ち着かせたい時にはおすすめのスポットです。

また、「空見の丘」エリアからは都内の絶景を一望できますよ!

園内では春には桜やツツジ、夏には紫陽花や苔、秋はヒガンバナや紅葉、冬はクリスマスローズや梅など、四季折々の植物を楽しめます。

自然と触れ合うことで、ワクワクした感情になるだけでなく、心に安らぎも与えてくれる空間です。ぜひ自然の大切さや環境について考えてみて下さいね。

※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
(文:smileatrip ako)

外部リンク

cat_8_issue_oa-traveljp oa-traveljp_0_tzrmai2sae0k_【長野】アーバンリサーチ×キャンプ「TINY GARDEN 蓼科」がオシャレすぎ! tzrmai2sae0k tzrmai2sae0k 【長野】アーバンリサーチ×キャンプ「TINY GARDEN 蓼科」がオシャレすぎ! oa-traveljp 0

【長野】アーバンリサーチ×キャンプ「TINY GARDEN 蓼科」がオシャレすぎ!

2020年9月15日 11:15 トラベルjp 中島 誠子

TINY GARDEN 蓼科は、都心から車で約3時間、長野県茅野市の蓼科湖畔に広がるキャンプ&宿泊施設。2019年9月、株式会社アーバンリサーチが初の宿泊施設をオープンし、話題となりました。

施設のシンボル的存在のロッジは、温泉旅館を大胆にリノベーションした建物。元々の建物の良さをいかし、「アーバンリサーチ」の世界観が髄所に散りばめられた空間は、オシャレで居心地抜群。

“海でもなく山でもなく、湖へ。暮らすように過ごす、自然と境界が溶けていく。”というコンセプトにあるように、自然と調和し、暮らすようにアウトドアライフを満喫できる場所です。

宿泊は、ホテルステイが楽しめる「ロッジ」、アウトドア体験ができる「キャビン」と「キャンプ」の3つのタイプ。今回は、キャビンとキャンプの2つにフォーカスし、TINY GARDEN 蓼科の魅力をお届けしたいと思います。

まずはじめにご紹介するのは、キャンプ初心者や気軽にキャンプをしたい方におすすめの「キャビン」。ロッジの裏手に回ると、白樺の木々に囲まれたキャンプ場が広がります。そのキャンプ場を取り囲むように立ち並ぶ、24棟のかわいい建物がキャビンです。こちらも元々あった建物をリニューアルしたもので、屋根に苔がいい具合に生え、自然に馴染んだ素朴な感じもまたオシャレ。

それぞれ一棟貸しとなり、ベッド&寝具付きの「CABIN コンフォート」とベッド・寝具なしの「CABIN エコ」から選ぶことができます。キャビンの中は洗練されたモダンなデザイン。大きな窓からは、自然豊かなキャンプサイトを望むことができ、コンパクトながら開放感ある造りです。

コンフォートタイプは、寝具がある上、テントの設営や撤収、雨を心配することもないため、お子さん連れにもおすすめです。

よりキャンプ感を味わいたい方は、「CABIN エコ」へ。寝具などが全くないシンプルな空間を、お好みのギアで自分テイストに染めるのもGOOD。テントを設営する手間暇がかからず、これからキャンプを始めてみたい、という方にもピッタリですね。寝袋や敷マットのレンタルがあるので、手ぶらでもOK。

キャビン宿泊の楽しみの一つは、BBQ&焚き火タイム。キャビン入口のテラスでBBQができます。BBQの器具や焚き火台、食材は持参する必要がありますが、キャビンに車を横付けすることができるので、荷物が多くても安心。ウッドチップが敷きつめられたテラスゾーンは、土に汚れず快適に過ごせます。

もう一つの楽しみ方は、キャビン前のキャンプエリア側でタープやチェアを広げて、フィールドを満喫すること。テントを張らなくても、タープを張るだけでグッとキャンプ感がアップします。もちろん、こちらでBBQや焚き火も可能です。

次のキャンプサイトをご紹介する前に、ここで温泉のご紹介。ロッジの地下1階には、蓼科温泉を堪能できる温泉があり、宿泊者は誰でも入浴ができます。キャンプ場に温泉があるなんて幸せじゃないですか。

武田信玄の隠し湯として知られるこの温泉は弱酸性のさらりとした泉質。外気浴ができるスペースが設けられており、スタイリッシュで心地良い空間です。

また、脱衣所には、オリジナルブランドのナチュラル・スキンケア商品のアメニティが用意され、お試しできるのも嬉しいポイント。

施設内には、湖畔をコンセプトにしたアーバンリサーチのアウトドアブランド「EKAL(エカル)」のショップもあります。アウトドアグッズやキャンプに使える食品の他、普段使いできる服など幅広いラインナップ。ここに来てショッピングも楽しめるなんて…。アーバンリサーチファンにとって夢のような空間です。

ロッジの1階には、オープンテラスに続くカフェスペースがあり、高原野菜を使用したビュッフェスタイルの朝食や、地元の味を堪能できるコース料理ディナーなどが楽しめます。夜はBBQをして、朝はカフェでのんびりモーニング、という選択もあり。オシャレな空間でいただくごはんは、これまた幸せです。カフェタイムやランチタイムもあるので、早めに到着してひと休憩するのもおすすめ。

テントを持参し、本格キャンプを楽しみたい方は、「キャンプ」サイトへ。キャンプサイトは、「レイクサイド」、「オートサイト」、「フリーサイト」の3つから選べます。

こちらは、「フリーサイト(1張り/電源なし)」。先ほどのキャビンが立ち並ぶエリアとなり、空のブルーと芝生のグリーンのコントラストがとってもきれいな場所です。夏はこのようなグリーンですが、秋は紅葉を、冬は白樺の凛とした姿を見せてくれるフィールド。

駐車場はフリーサイトのすぐ目の前になりますが、テントを張る場所までは歩いて2~5分かかるため、荷物を運ぶワゴンがあると便利です。

こちらは「オートサイト(電源なし/75平米)」。「EKAL」のショップの隣にあります。木々に囲まれ、裏を流れる川の音に癒される場所。区画が整備され、車が乗り入れできるという点でも人気があります。

そしてなんと、フリーサイトが1,750円(税込)~、オートサイトは1,450円(税込)~とリーズナブル!もちろん、温泉の入浴代も込みです。これはコスパ最高ですね。
※上記宿泊料金は大人1人あたり/5名宿泊の場合

フリーサイトの入口付近に、トイレと温水炊事場が用意されています。どちらも清潔感があり、キャンプで心配しがちな水回りの不安は不要。

包丁やまな板、洗剤などは持参しての利用となります。不燃・資源ゴミは持ち帰りとなりますが、燃えるゴミ、使い終わった炭は指定の場所に捨てることができますよ。

最後にご紹介するのは、特におすすめの「レイクサイド(電源付き/75平米)」。おすすめの理由は、何と言っても湖畔のすぐそばというベストロケーション。木々の向こうには湖畔の景色が広がり、標高が高いため真夏でも虫が少なく、居心地の良さ抜群です!

さらに、電源付き、車乗り入れOKのオートサイト、ロッジ、トイレから徒歩1分という利便性も魅力。地面にウッドチップが敷かれているので、テントの汚れを気にせず快適に過ごせます。

キャンプサイトから1歩外に出ると、湖畔の遊歩道があり、美しい景色が広がっています。湖畔をお散歩するのもいいですね。夕方にはオレンジ色に染まるロマンチックな景色が見られますよ。

ロッジ内のキオスクには、URBAN RESEARCH DOORSオリジナルの「DOORS GROCERY」の食品が並び、キャンプに役立つ缶詰やレトルトカレー、ナッツ、お菓子、ドリンクなどが購入できます。

夜の焚き火のお供に、オシャレなおつまみやTINY GARDEN 蓼科オリジナルのビールをプラスすれば、よりTINY GARDEN 蓼科らしいキャンプが楽しめるはず。

※最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
(文:中島 誠子)

外部リンク