cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_uvgybqkucu3m_"カンカン"のペースが急上昇する踏切、その音を聞いてみた uvgybqkucu3m 0

"カンカン"のペースが急上昇する踏切、その音を聞いてみた

2016年8月13日 07:00 乗りものニュース

知らない人は故障と勘違いも?

 踏切音といえばどんな音を想像しますか。普通は「カンカン」という音が一定ペースで鳴り響くものを思い浮かべますが、京成電鉄の路線にある大半の踏切は音のペースが“上昇”することがあります。その理由は何でしょうか。

 この踏切を製造している京三製作所によると、京成電鉄の踏切では最初の列車が通過して、続いて反対方向から2本目の列車が来るときにだけ「カンカン」の速度が上がるのだそうです。これを知らない人が見ると「故障かも」と勘違いするかもしれません。

 京三製作所の警報音発生器には通常タイプと低音階タイプの2種類があり、京成電鉄に納入しているのは通常タイプとのこと。ただし「カンカン」のペースが上がるようにした特殊仕様だといいます。

 納入時期は20~30年前で、京成電鉄が当時どのような意図を持っていたかは不明ですが、ほかの鉄道会社にこの特殊仕様の警報音発生器を納入した実績はないとのことです。

【動画】「カンカン」のペースが上がる京成電鉄

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_1hbfzjnnqz037_リオ五輪開会に登場 "飛行機を発明"したブラジル人とは 1hbfzjnnqz037 0

リオ五輪開会に登場 "飛行機を発明"したブラジル人とは

2016年8月13日 00:00 乗りものニュース

「飛行機」はブラジル人が発明した?

 2016年8月5日(日本時間8月6日)に開幕した「リオデジャネイロオリンピック」。その開会式の序盤、ひげを蓄えた紳士が一風変わった飛行機に乗って離陸、ワイヤーにつるされ、場内をゆっくり上昇していく様子、見た人は少なくないでしょう。

 この「ひげの紳士」は、19世紀から20世紀初頭を生きたフランス系ブラジル人、アルベルト・サントス・デュモン。開会式に登場した「14bis(14号の意)」と呼ばれる飛行機を開発した人物です。

 日本において、デュモンの知名度は決して高いとはいえません。しかし、あとほんの少しだけ“歴史の歯車”が食い違っていたならば、世界中の教科書に記され、日本においても知らない人はいない偉人になっていたことでしょう。

 現在、デュモンに代わり教科書へ記されているのは、ウィルバー・ライトとオービル・ライトというふたりのアメリカ人、すなわち「ライト兄弟」です。デュモンは「ライト兄弟の次に飛行機を発明した人物」なのです。

 デュモンは1906(明治39)年9月13日、フランスのパリ郊外において「14bis」の初飛行を実施し、飛行機の“発明”に成功します。しかし彼の“発明”は、史上初ではありませんでした。すでにライト兄弟が1903(明治36)年12月17日、彼らの飛行機「フライヤー」号によって、飛行に成功していたのです。

「発明」とは、三省堂『大辞林 第三版』によると「それまで世になかった新しいものを、考え出したり作り出したりすること」。そう考えると、デュモンの実績を「発明」と表現するのは、適切ではないと思うかもしれません。

ライト兄弟は「うそつき」?

「デュモンが飛行機を発明した」ともいえる理由のひとつは、ライト兄弟がその飛行機「フライヤー」を原則非公開とし、わずかな立会人のもとでしか飛行を実施しなかったことによります。

 1900(明治33)年ごろには、すでに“空気よりも重い”飛行機の誕生はあと一歩のところにあり、欧米では誰が一番最初に飛行機を完成させるのか、多くの研究家によって競争の状態にありました。そして当時、「飛行に成功した」と自称するものが少なくなかったため、ライト兄弟の実績もまったく信用されなかったのです。

 デュモン自らが搭乗した「14bis」による最初の飛行は、たった6mでした(諸説あり。おおむね4~7mといわれる)。しかしながらデュモンは、「一般公開のもとで初めて飛行を成功させたこと」によって、「飛行機の発明者」としてその名を世界中へ轟かせることになります。「ライト兄弟は『フライヤー』を飛ばしたというが、彼らは『ライヤー(嘘つき野郎)』である」、そう記した新聞さえありました。

 もちろん、ライト兄弟の実績は事実でした。また「14bis」が左右水平方向(ヨー軸)と上下垂直方向(ピッチ軸)の操縦しかできなかったのに対し、その約3年前に登場したライト兄弟の「フライヤー」はさらに左右横転(ロール軸)の操縦も可能。現在の飛行機とまったく同じように、機体の姿勢を自由にコントロールすることができました。

 さらに「14bis」が飛んだころには、すでに「フライヤー」は数十分間の飛行を実現。後日、ライト兄弟がパリへ乗り込んで初めて「フライヤー」の公開飛行を実施すると、ライト兄弟をして「ヨーロッパの飛行機などニワトリがジャンプしたに過ぎない」という自信が“本物”であったことが実証されます。

自分のせいで殺し合う兄弟 みずから命を絶ったデュモン

 デュモンは「史上初の飛行機発明者」という称号こそ逃しましたが、まぎれもなく「飛行機」を“発明”したひとりです。彼は純粋に「空を自由に飛びたい」という夢のため「飛行機」を発明しました。しかしその後、デュモンと「飛行機」を待ち受けた“現実”は、過酷なものでした。

 1914(大正3)年に第一次世界大戦が勃発すると、爆弾を搭載して都市を破壊する「爆撃機」や、飛行機そのものを撃ち落とすために機関銃を搭載した「戦闘機」が登場。「夢の乗りもの」だったはずの飛行機は、「戦争の道具」として使われるようになります。平和を愛するデュモンにとって、自分の発明が若者の命を奪ってゆく現実はとても耐えられないものでした。

 第一次世界大戦の終結後、デュモンは祖国ブラジルや国際連盟に対して飛行機の軍事利用禁止を訴えるも、すでに飛行機は軍隊にとって必要不可欠な存在になっており、デュモンの願いがかなうことはありませんでした。そして1932(昭和7)年、失望と持病の悪化からデュモンは自殺をはかり、59年の生涯を閉じます。

「私の発明が兄弟同士で殺し合う結果を生もうとは、思いもよらぬことでした」

 デュモンはそう、言い残しています。

 自身の初飛行から110年の時を経た平和の祭典、「リオデジャネイロオリンピック」の開会式で、再び世界の注目を集めたデュモン。その心境は、嬉しくもあり、少し悲しくもあるかもしれません。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_rl8fbpgxb3hi_東京-京阪神間のJR系3列バス、キャンペーンで最大3900円引 rl8fbpgxb3hi 0

東京-京阪神間のJR系3列バス、キャンペーンで最大3900円引

2016年8月12日 11:44 乗りものニュース

利用2か月前から前日まで発売

 東京と京阪神を結ぶ西日本ジェイアールバス、ジェイアールバス関東の高速バスで、「ゆったり快適3列シートがおトク!!キャンペーン」が実施されます。

 両区間を走る高速バスの価格が、夜行バスでは最大3900円安い6000円に、昼行バスでは最大3100円安い4000円になるもので、対象便は「ドリーム号」や「グランドリーム号」「東海道昼特急号」「中央道昼特急号」など、3列シートのバス全便です(プレミアムシート、4列シートは除く。一部対象外の区間あり。子ども半額)。

 キャンペーン期間は2016年10月11日(火)から12月11日(日)。購入は、利用2か月前から前日まで可能で、高速バス乗車券の予約購入専門サイト「高速バスネット」か、西日本ジェイアールバス(大阪、京都、神戸三宮)とジェイアールバス関東(東京、新宿)の窓口で8月11日(木)から順次、各日の分が発売されます。なお、販売席数には限りがあるとのこと。

 2014年10月31日から東京~京阪神間で運行されている「グランドリーム号」のデビュー2周年を記念し、行われるものです。両社は「この機会に、JR高速バスの3列シートでゆったりとおトクなバス旅をお楽しみください」としています。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_t843tzi1gawi_【豆知識】救急車のサイレン、「ウーウー」はどんなとき? t843tzi1gawi 0

【豆知識】救急車のサイレン、「ウーウー」はどんなとき?

2016年8月12日 07:00 乗りものニュース

昔は「ウーウー」だけだった

 救急車がサイレンを鳴らして走っていく光景は普段よく目にしますが、サイレンの音が場面によって使い分けられていることは、あまり知られていないかもしれません。

 そもそも救急車は市民から要請があり、そこへ「緊急走行」で駆け付ける場合、道路交通法施行令第14条の「緊急の用務のため運転するときは(中略)サイレンを鳴らし、かつ、赤色の警光灯をつけなければならない」という規定に従い、「音」と「光」で自らの存在をアピールしながら走行します。

 サイレンは基本的に「ピーポーピーポー」で、「ピー」「ポー」それぞれ0.65秒ずつ、合計1.3秒でひとつの周期となります。千葉県の匝瑳市横芝光町消防組合消防本部によると、救急車のサイレンはかつて消防車と同じように「ウーウー」でしたが、具合の悪い人に配慮した音として「ピーポー」を採用。東京消防庁では1970(昭和45)年から導入されています。

 しかし実際は常に「ピーポー」ではなく、消防車と同じ「ウーウー」が使われることもあります。大阪市消防局によると、赤信号を進むときや交差点を渡る際に、注意喚起を目的として「ウーウー」というサイレンを使用。救急隊員によると、サイレンの切り替えは助手席に座っている救急隊長が、道路や周囲の状況に応じて臨機応変に行っているといいます。

 ちなみに大阪市消防局内では、「ピーポー」は「ピーポーサイレン」、「ウーウー」は「ウーウーサイレン」と“そのまま”呼んでいるそうです。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_urk3d20qsqwh_消える"東京メトロ唯一の座席" 南北線車両リニューアルで urk3d20qsqwh 0

消える"東京メトロ唯一の座席" 南北線車両リニューアルで

2016年8月11日 15:00 乗りものニュース

南北線開業後、四半世紀の変化に対応

 東京都心を南北へ貫くように目黒駅(東京都品川区)と赤羽岩淵駅(東京都北区)を結び、東急目黒線の日吉駅(横浜市港北区)、埼玉高速鉄道線の浦和美園駅(さいたま市緑区)まで直通運転を行っている東京メトロの南北線。1991(平成3)年11月に駒込駅(東京都豊島区)と赤羽岩淵駅のあいだから開業し、約25年が経過しました。

 これにともない、東京メトロはその開業初期に登場した南北線9000系電車の1次車(最初に製造されたグループ)について、2020年度までに順次リニューアルを実施。対象の8編成48両(01編成から08編成)のうち、最初に完成した編成(05編成)の営業運転を2016年8月15日(月)から開始します。

 リニューアルのポイント、そのひとつは「デザイン」です。従来、側面へ一直線に描かれていたラインが、「ウエーブデザイン」になりました。東京メトロによると、現状の面影を残しつつ、「柔らかさ」と「躍動感」を表現したとのこと。そして、側面上部へ新たに追加されたラインも注目です。近年、鉄道で整備が進む“あるもの”を考慮し、入れられました。

 こうした側面のラインには、「何線の電車か?」をひと目でわかるようにし、誤乗車を防ぐ目的も存在。しかし、駅に線路への転落や列車との接触を防ぐ「ホームドア」があると、車両側面の比較的低い位置に書かれているラインは、ホームドアに隠れてしまうことがあります。

 南北線のホームドアは背の高い壁状のもの(フルハイト式)ですが、透明な部分が多く、側面のラインが車両の低い位置に入っていても問題ありません。しかし、2000(平成12)年頃に直通運転を開始した東急目黒線、埼玉高速鉄道線のホームドアは背が低いですが(ハーフハイト式)、透明ではなく、低い位置にあるラインが見えない状態になっていました。そのため今回、高い位置にもラインが追加されたわけです。

南北線らしくなった車内 各車両にフリースペース、エアコンの「冷えすぎ」防止策も

 リニューアルされた南北線9000系の車内は、乗降用ドアと座席の仕切り部分に同線のラインカラーである「エメラルドグリーン」のアクセントが加えられ、床もライトグリーン系に。外観同様、ひと目で「南北線」だと分かるようになりました。

 そして座席の仕切り部分が、座っている人とドア横に立つ人の干渉を防ぐよう大型化されたほか、優先席部分のつり革を低くする、ドア上の案内表示器をシンプルなLEDからより多くの案内、情報を提供できる液晶モニター(2台)にする、車いすやベビーカー、大きな荷物を持っての乗車を考慮し、6両編成の全車両にフリースペースを1か所ずつ設けるなど、快適性向上が図られています。

 また夏、すいている電車に乗ったとき、冷房の効きすぎで寒いと感じたことのある人、少なからずいるかもしれません。リニューアルされた9000系では、乗車率が低い場合に送風機の運転を「低速」にし、“冷えすぎないようにする”という改良も行われました。

 省エネ化も図られています。線路上空の架線から取り入れた電気の電圧などを変換し、車内の照明や冷暖房に使える電気を作る「補助電源装置(SIV)」に、「並列同期/休止運転方式」を採用。車内で必要とされる電気が少ないときは、6両編成に2台搭載しているSIVのうち、1台を自動的に休止することで、無駄なエネルギーを使わないですむようにされました。

 電車は、線路上空の架線から取り入れた電気を、そのまま車内の照明や冷暖房に使うのではありません。ちなみに、南北線の架線に流れているのは直流1500ボルトの電気です。

消える「東京メトロ唯一の座席」

 今回の9000系リニューアルにあたって、「東京メトロ唯一」の“珍しいもの”が消えます。「クロスシート」、向かい合わせの4人席です。

 南北線9000系のうち、このたびリニューアルの対象になった初期編成(1次車)は、各車両にクロスシートがあります。東京メトロ車両に設けられているクロスシートは、これが唯一です。しかし、今回のリニューアルでそれがフリースペースなどに変更されるため、このまま行くと「東京メトロで唯一のクロスシート」が近い将来、姿を消すことになります。

 ちなみに南北線の9000系で、クロスシートがあるのは初期編成である1次車の8編成のみで、それ以降に追加製造された15編成には製造当初から設置されていません。

 東京メトロによると、駒込~赤羽岩淵間の部分開業から南北線が順次延伸し、直通運転も行うなど利用者が多くなったことなどから、クロスシートの採用をとりやめたそうです。一般的に、クロスシートのメリットは快適性、デメリットは、場所をとるため混雑する状況には向いていないこと、とされます。

 クロスシートからフリースペースへの変更。開業から約25年、この四半世紀で変化した南北線の状況と、社会におけるバリアフリー意識の高まりを象徴するもの、といえるかもしれません。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_1iynavltiv9df_東海道新幹線、聞いてはいけない車内放送 "運転室に行け"? 1iynavltiv9df 0

東海道新幹線、聞いてはいけない車内放送 "運転室に行け"?

2016年8月11日 10:00 乗りものニュース

新大阪駅発、回送8660号

 回送列車に乗った経験のある人、鉄道関係者でもない限り、なかなかいないでしょう。列車で寝ていて気がついたら車庫にいた、という経験を持つ人はいるかもしれませんが。

 2016年7月30日(土)、東海道新幹線の回送列車が、大勢の乗客とともに新大阪駅を発車するという珍しい出来事がありました。車掌により、次のような車内放送も行われています。

「この列車は回送8660号、鳥飼車両基地行きです」

 この日、JR東海は東海道新幹線に4か所ある車両基地のひとつ、鳥飼車両基地(大阪府摂津市)を「東海道新幹線のおしごとを学ぼう」ツアー参加者らへ公開。その参加者たちが、新大阪駅から鳥飼車両基地まで約10分、回送列車に乗って移動したのです。東海道新幹線の車両基地は大井(東京都品川区)、三島(静岡県三島市)、日比津(愛知県名古屋市)、そして鳥飼にあり、鳥飼車両基地の一般公開はこのときが初になります。

 さて、東海道新幹線の回送列車に「乗客へ向けた専用の車内放送」があること、知っている人はやはり少ないでしょう。

 先に書いた「この列車は回送8660号、鳥飼車両基地行きです」は、「車両基地公開」という“特別なイベント”にあたって車掌が行ったものですが、そうではなく、毎日走っている回送列車で普段から、しかも乗客に向けて行われている車内放送があるのです。

聞いてはいけない車内放送

 東海道新幹線の回送列車で、普段から乗客に向けて行われている車内放送は次のようなものです。

「ピピピピッ ピピピピッ ピピピピッ ピピピピッ ピピピピッ ピピピピッ この電車は、回送列車です。ご乗車いただけません。間違えてご乗車されているお客さまは、進行方向前寄りの、運転室までお越しください」

 終点へ到着したのちも引き続き車内に残っていたり、間違って乗ってしまった人へ向けたもので、目覚まし時計のような「ピピピピッ」という音とともに繰り返し、日本語と英語で車内へ放送。乗務員のいる運転室へ来るよう、うながしています。鳥飼車両基地行きの回送8660号車内でも、新大阪駅を発車するまで幾度となくその音が響きました。

 そのため、この車内放送を聞いたことがある人は少ないでしょう……といいますか、“聞いてはいけない車内放送”です。

 さて、たとえば東海道新幹線で列車が終点に着いたとき、車内清掃があれば寝ていてもその際に起こされます。しかしその列車が車内清掃をせず、車両基地へ行ってしまう場合はどうなるのでしょうか。冒頭に述べた「気がつけば車庫」、私(恵 知仁:鉄道ライター)は1980年代に、ある地方の在来線で経験したことがあります。

 JR東海によると、車内清掃をせず、折り返し回送列車として車両基地へ戻る場合でも必ず車内の点検を行い、「気がつけば車庫」がないようにしているとのこと。確実にそうするため、先に書いたような車内放送をあわせて行っているわけです。

 今回、「回送列車に乗る」という珍しい体験をして鳥飼車両基地に向かった「東海道新幹線のおしごとを学ぼう」ツアー参加者らのなかには、この聞き慣れない車内放送に驚き、思わずキョロキョロする人も。

 ちなみに、私が「気がつけば車庫」をしてしまったときは幸い、その回送列車の一部車両がすぐホームへ戻ることになっていたので、それに便乗して無事、旅を続けることができました。

【動画】聞いてはいけない東海道新幹線の車内放送

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_t4w7xxhit2k2_「最高水準の安定輸送」と太鼓判 京急の「現場力」とは t4w7xxhit2k2 0

「最高水準の安定輸送」と太鼓判 京急の「現場力」とは

2016年8月11日 07:00 乗りものニュース

「影響のない区間はできる限り運行する」が鉄則

 京急電鉄は2015(平成27)年10月、「日本鉄道賞」において「高度な安定輸送実現」特別賞を受賞しました。

 その選考理由は「列車の遅延を最小限に抑制した、わが国で最高水準の安定輸送を着実に提供してきたこと」「ハード面の改善と工夫を長期にわたって積み重ねてきたことに加え、『人間優位』の運行管理思想を社内の隅々まで徹底してきたこと」というものでした。

 では、どのようにして列車の遅延を最小限に抑制しているのでしょうか。

 京急電鉄は「故障や事故などで電車が止まったときでも、影響のない区間はできる限り運行するというのが京急電鉄の鉄則です。日頃から、沿線にある4つの運転区においては、運転のエキスパートである運転主任が、信号テコを操作することで信号機やポイントを切り替えます。トラブルが発生した場合は、全線の列車の運行状況を監視する運輸司令と連携し、運転整理を行い、各列車をコントロールします。遅延を最小限にし、ダイヤを正常に戻すためには、臨機応変に対応できる“人”のほうが自由度が高く、効果的だと感じています」といいます。

 その実例として、2015(平成27)年12月に羽田空港国内線ターミナル駅(東京都大田区)で発生した車両故障の影響で、同駅の2番線が使用できなくなった際の対応を聞きました。同駅では、品川方面と横浜方面の2種類の系統の列車が交互に1、2番線ホームを使用しているため、片側のホームが使えなくなると、どちらかの系統が乗り入れることができなくなります。同時に、同駅では1線が使えなくなると、発着可能な本数が、2分の1に制約されるため、品川方面、横浜方面どちらかの系統を整理しなければなりません。

運転主任の腕の見せどころは、京急川崎駅での折り返し作業

 この時、運輸司令が出した指示は「横浜方面からの羽田空港方面行き列車は通常運行」「品川方面からの羽田空港方面行き快特を京急蒲田駅止まりにし、京急川崎駅まで回送して折り返す」というもの。

 これは、空港線内では各駅に停車する横浜方面からの列車(エアポート急行)を通常通り運行することで、空港線内各駅の利便性を確保するとともに、品川方面からの羽田空港行列車(快特)については、京急蒲田からの上り方向は通常通りのダイヤで運行することで、本線への遅延の波及を抑え、全線への影響を最小限にとどめるための判断といいます。

 そして運輸司令から指示を受けた運転主任の腕の見せどころは、京急川崎駅での折り返し運転です。本来、品川方面から空港線に入るはずの快特を、通常ダイヤで本線を運転している列車の合間を縫って折り返させます。運転主任は乗務員と連携して京急川崎駅での折り返し運転を行い、ダイヤの遅れを最小限にとどめることができたということです。

 京急電鉄によると、今後も現場一人ひとりの力の積み重ねた“現場力”によって、トラブル発生時も列車の遅延を最小限に抑制するほか、安全・安定輸送の提供に努めたいとしています。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_1hrlz12f00ks2_"駅員10倍"も 交通各社はコミケ参加者55万人をどうさばく? 1hrlz12f00ks2 0

"駅員10倍"も 交通各社はコミケ参加者55万人をどうさばく?

2016年8月10日 19:56 乗りものニュース

ゆりかもめは平日の通勤時間帯並みに増発

 東京ビッグサイト(東京都江東区)で2016年8月12日(金)から14日(日)までの3日間、国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット」(コミケ)が開催されます。

 昨年8月のコミケは3日間でおよそ55万人が参加。例年、開場する午前10時を前に、早朝から長い入場待ちの列ができるため、これに対応するための列車も運行されます。そこで多くの乗客であふれるりんかい線やゆりかもめ、都営バスなどが、今年はどのような対策を立てているのか、各社局に聞きました。

 会場の東京ビッグサイトに近い国際展示場駅を抱えるりんかい線は、8月12日(金)に上下8本、13日(土)と14日(日)には同37本を増発予定。同駅の1日あたり乗降客数は通常およそ7万1000人ですが、コミケ期間中は21万5000人と3倍に増えるため、4人前後の駅員を40人ほどに増員し、警備10人、案内10人を加えた総勢60人態勢で臨むといいます。

 国際展示場正門駅と有明駅を持つゆりかもめは「3日間の乗降客数予想は公表しない」としつつ、コミケ期間中の3日間は通常5分間隔の日中運転を平日の通勤時間帯並みの3.5分間隔に増やし、ラッシュに対応する予定です。

 都営バスを運行する東京都交通局では、各営業所からバスや運転手をかき集め、東京駅と東京ビッグサイトを結ぶ通常の路線バス以外に、停留所を減らした急行バスを東京駅八重洲口から5〜10分間隔で運行する予定。新幹線などの利用者は乗り換えなしで会場までアクセスでき、1台あたり最大70人程度が乗車可能といいます。

 さらに、羽田空港や成田空港と各地を結ぶ高速バスを運行する東京空港交通は、コミケ期間中の3日間限定でバスタ新宿発午前5時、東京ビッグサイト着5時30分の臨時バスを運行予定。また、夜行バスを運行するウィラートラベルは有明駅に早朝5時30分に着くバスを名古屋や大阪、京都から運行予定で、こちらはすでに満席という人気だそうです。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_1ji27ajp36qg3_山陰本線山口県内に新観光列車導入 "みすゞ潮彩"は引退へ 1ji27ajp36qg3 0

山陰本線山口県内に新観光列車導入 "みすゞ潮彩"は引退へ

2016年8月10日 15:01 乗りものニュース

「みすゞ潮彩」のデビューから10年が過ぎ

 JR西日本は2016年8月8日(月)、山陰本線の山口県内(下関~長門~萩エリア)に新しい観光列車を導入。2017年夏頃から運行を始めると発表しました。

 2017年9月から12月にかけて実施される、JRグループなどによる大型観光キャンペーン「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン(やまぐちDC)」にあわせて行われるものです。

 新観光列車についてJR西日本によると、「本州最西端の響灘や日本海の絶景をゆっくりお楽しみいただける座席」を設け、「沿線の美味、美酒など、山口の魅力を堪能できるサービスやおもてなし」を提供するとのこと。山陰本線の同エリアは車窓のすぐ近くに海が広がり、時期や列車ダイヤによりますが、水平線に沈んでいく夕日なども車内から楽しめます。

「国内有数の海の眺望を誇り、県内の主要観光地を結ぶ山陰線に新たな観光列車を導入し、地域の皆様との連携を通じて、沿線の魅力のPR、地域活性化に一層取り組みます」(JR西日本)

 また新しい観光列車は、2007(平成19)年からJR西日本が山陰本線の同エリアで観光列車「みすゞ潮彩」として運行しているキハ47形ディーゼルカーを改造して製作(2両編成)。そのため「みすゞ潮彩」は、運行を終了する予定です。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_1iv6jxhookach_中国道が混雑 近畿のお盆高速渋滞ランキングと今年の予測 1iv6jxhookach 0

中国道が混雑 近畿のお盆高速渋滞ランキングと今年の予測

2016年8月10日 14:38 乗りものニュース

目立つ宝塚東トンネルの渋滞

 国土交通省は2016年8月5日(金)、NEXCO 3社と本四高速における昨年お盆期間(2015年8月6日~8月16日)の高速道路渋滞ランキング上位30区間を発表しました。集計の対象とされた時間は、期間中の午前7時~19時。ランキングは「混雑により余計にかかった時間」を表す「渋滞損失時間」(単位:万人・時間/11日)の多い順です。

 近畿圏の区間は上位30区間中7区間を占めました。特に1位の中国道下り・中国池田→宝塚間は、全国総合でも1位の区間です。

 今年のお盆は、8月11日(木、祝)~13日(土)の朝から夕方にかけて、中国道下りの宝塚東トンネル付近を先頭に名神高速の大山崎JCT付近までピーク時に25~30kmの渋滞が予測されているほか、同期間には名神高速上りでも大津IC付近でピーク時に20~25kmの渋滞などが予測されています。

 NEXCO西日本は、混雑が予想される日や時間帯からずらすなど、渋滞を避けた利用を求めるとともに、渋滞にかかわる事故も多く発生する傾向にあることから、運転時は前方に注意し、車間距離を十分に確保するよう呼び掛けています。

外部リンク