cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_qi6il2mu4nvt_海自が使った唯一の旧海軍艦 護衛艦「わかば」の数奇人生 qi6il2mu4nvt qi6il2mu4nvt 海自が使った唯一の旧海軍艦 護衛艦「わかば」の数奇人生 oa-trafficnews 0

海自が使った唯一の旧海軍艦 護衛艦「わかば」の数奇人生

瀬戸内海で沈没した駆逐艦を戦後再利用


 海上自衛隊は太平洋戦争後に発足し、旧日本海軍の文化や伝統の一部を継承している組織ですが、護衛艦についても一隻だけ旧日本海軍の中古を使ったことがあります。それが、1950年代後半から1970年代初頭にかけて用いられた「わかば」です。

木造艇などを除くと、旧日本海軍の戦闘艦艇で唯一、海上自衛隊に再就役した護衛艦「わかば」(画像:海上自衛隊)。

 護衛艦「わかば」の前身は、旧日本海軍の駆逐艦「梨」です。この艦は太平洋戦争中、大量に建造された松型駆逐艦のひとつで、艦の大きさは全長100m、基準排水量1350トン、満載排水量1580トン、主兵装として12.7cm高角砲(高射砲)を単装と連装各1基計3門、4連装魚雷発射管1基、対潜水艦用の爆雷投射機2基、爆雷投下軌道(レール)2条などを装備していました。

「梨」は1945(昭和20)年3月15日に竣工したものの、太平洋戦争はすでに最終局面を迎えつつあり、もはや動かす燃料にも事欠く状況でした。やがて終戦直前の7月28日、瀬戸内海にある山口県の平郡島沖合にて停泊中、「梨」はアメリカ海軍の艦載機による攻撃を受けて転覆沈没しました。

 本来ならここで艦歴はピリオドを打ちます。実際、沈没したのち除籍もされています。しかし、「梨」の歴史の歯車は止まりませんでした。沈没地点の水深が浅かったため、民間企業がくず鉄として「梨」を流用しようと、1954(昭和29)年に引き揚げたのです。

沈没艦の再使用 整備で苦労し国会でも追及


 駆逐艦「梨」は沈没から約9年経っていましたが、状態は良好だったため、防衛庁(現在の防衛省)が引き取ることを表明、翌年の1955(昭和30)5月から広島県呉市の造船所で復旧工事を実施しました。こうして1956(昭和31)年5月31日、警備艦(後に護衛艦に改称)「わかば」と命名されて、発足間もない海上自衛隊に再就役しました。

駆逐艦「梨」とほぼ同時期に竣工した同型艦の「初桜」(画像:アメリカ海軍)。

 ただし「わかば」は、引き揚げ時の状態がよかったといえ約9年も海水に浸っていたので不具合が多く、蒸気タービンやボイラーなどの機関部は整備してもすさまじい雑音が消えることはなかったそうです。

 また「わかば」として復旧させるにあたり、引き揚げた民間企業に対して、くず鉄としては高値である約9億円を支払いました。これは2020年現在の価格に換算すると約18億6300万円です(日本銀行調査統計局「企業物価指数」を基に算出)。またそれとは別に沈没地点の漁業協同組合に対して約160万円、こちらも現在の価格に換算すると約331万円(同)を、それぞれ税金から拠出し、そのことが国会で問題視されました。

 しかも「わかば」として再就役した1956(昭和31)年当時、すでに戦後に設計建造された国産護衛艦が就役し始めており、さらなる新型護衛艦の建造も計画されるなかで、あえて沈没艦を再使用する意義も問われました。

新装備のテストベッドとして海自に貢献


 それでも1957(昭和32)年には改装され、各種武装やレーダーなどを搭載、護衛艦としての本格運用が始まります。1960(昭和35)年には海上自衛隊艦艇として唯一、アメリカ軍供与の遠距離目標の高度がわかる大型レーダー(高角測定レーダー)を装備し、海上自衛隊のレーダー運用能力の向上に貢献しました。

 これ以降、新装備のテストベッドとなる実験艦的な任務が多くなり、1963(昭和38)年4月には護衛艦にまつわる各種の試験を担当する実用実験隊(当時)へ編入されて、各種テストに専念することになります。

1958(昭和33)年9月、日本海を航行中のソ連駆逐艦TSL-24。賠償艦として同国に引き渡された「初桜」の晩年の姿である(画像:アメリカ海軍)。

 こうして護衛艦「わかば」は再就役から約15年間、駆逐艦「梨」の艦歴よりも大幅に長く運用され、1971(昭和46)年3月31日に再除籍されました。ちなみに真偽の程はわかりませんが、「わかば」は沈没艦を引き上げて再就役させたということで、幽霊騒ぎもあったそうです。

 駆逐艦「梨」から自衛艦「わかば」への転身は、終戦直前の沈没がなければあり得なかったことです。沈没は多数の犠牲を出した悲しいできごとですが、沈没しなかったほかの戦闘艦艇が、終戦後に賠償艦として他国に引き渡されて、~艦によっては原爆実験などに用いられたことを鑑みると、引き揚げられて再び就役した「わかば」は強運だったのかもしれません。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_duxmu7vzwau6_新品タイヤの黄&赤マーク何を意味する? 黄は"軽点" 赤は… duxmu7vzwau6 duxmu7vzwau6 新品タイヤの黄&赤マーク何を意味する? 黄は"軽点" 赤は… oa-trafficnews 0

新品タイヤの黄&赤マーク何を意味する? 黄は"軽点" 赤は…

黄色や赤の点、汚れにあらず


 新品タイヤの側面に、黄色や赤色の丸印がペイントされていることがあります。しばらくクルマを走らせているうちに消えてしまうものですが、汚れなどではなく、れっきとした意味があります。

 黄色い点は「軽点」と呼ばれ、タイヤ全体のなかで最も軽くなっている部分に印されます。対して赤い点は「ユニフォミティマーク」と呼ばれ、かんたんに言うと、タイヤの外周が最も大きくなる部分に印されるものです。

新品タイヤの側面に黄色や赤の丸印が付けられている(2020年3月、乗りものニュース編集部撮影)。

 JATMA(日本自動車タイヤ協会)によると、一般的にタイヤを交換する場合、ホイールの全周で最も重くなると考えられるエアバルブの部分と、タイヤの軽点の位置を合わせるように組み付けるといいます。「その後、全体で重さが均一になるよう、ホイールの軽い部分にウェイト(おもり)を付けてバランス調整を行うのですが、バルブ部分と軽点を合わせることで、ウェイトを付ける量を少なくすることができます」と話します。

 赤い点「ユニフォミティマーク」も、タイヤとホイールとを組み付ける際の目印です。ホイールの最もへこんでいる部分(白や青のマークが印されていることもある)に、タイヤの外周が最も大きくなる部分であるユニフォミティマークを合わせるように組み付けることで、より真円に近い形にできるというわけです。JATMAによると、自動車メーカーやタイヤメーカーによっては、この真円性を重視した組み付け方法を推奨していることがあるといいます。

 ちなみに海外メーカーのタイヤを中心に、軽点マークがない、あるいはユニフォミティマークもない場合があります。日本ミシュランタイヤによると、ミシュランの市販タイヤでは基本的にどちらも印していないとのこと。タイヤ重量の均一性、真円性が確保されていることから、どの位置で組み付けても問題ない、という考えによるものだそうです。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_6gch36nrb2sd_車の給油時期 1位"残り1/4で" 2位"警告灯点灯で" その訳は 6gch36nrb2sd 6gch36nrb2sd 車の給油時期 1位"残り1/4で" 2位"警告灯点灯で" その訳は oa-trafficnews 0

車の給油時期 1位"残り1/4で" 2位"警告灯点灯で" その訳は

マイカーの燃料、どのタイミングで給油するか?


「乗りものニュース」では2020年3月19日(木)から22日(日)にかけて、クルマの給油のタイミングに関するアンケートを実施。442人から回答が集まりました。

クルマの給油のタイミングは(画像:Andrey Kekyalyaynen/123RF)。

 普段、自家用車を運転している人への「自家用車の燃料について、どのタイミングになったら給油しようと思いますか?」という質問では、次のような結果となりました。

・燃料計の表示が多少でも減ったら:0.7%
・燃料計が残り4分の3ほどになったら:4.1%
・燃料計が残り半分ほどになったら:16.7%
・燃料計が残り4分の1ほどになったら:37.1%
・燃料残量警告灯が点灯したら:19.9%
・特に残量と関係なく給油できるタイミングで入れる:8.4%
・残量と関係なく運転を始めるときに入れる:0.0%
・残量と関係なく運転を終えるときに入れる:1.2%
・残量と関係なく決まった周期や日に入れる:4.8%
・その他:7.2%

「その他」は、「航続可能距離が100km程度になったら。もしくは特売日のタイミングで」(40~44歳、女性)、「フトコロに余裕のあるとき。あとは長距離走る前」(50~54歳、男性)、「満タン給油から300~400km走行を目安に入れる」(45~49歳、男性)、「遠出する前に入れる」(45~49歳、男性)などでした。

マイカーの給油タイミング それぞれの理由は


 給油のタイミングで最も多かった「燃料計が残り4分の1ほどになったら」(37.1%)の理由は、「4分の1あれば1週間程度は入れずとも走れる。いざという時に燃料が尽きないように」(25~29歳、男性)、「ギリギリまで粘るのは不安」(40~44歳、女性)、「金額的にちょうどいい」(50~54歳、男性)、「昔からの習慣」(50~54歳、男性)、「目盛りが下の方に行くとか不安になり運転に集中できないため」(45~49歳、男性)などでした。

 2番目に多かった「燃料残量警告灯が点灯したら」(19.9%)の理由は、「給油回数を減らしたい」(50~54歳、男性)、「燃費計算のため」(50~54歳、男性)、「タンクが空の方が車体が軽くなり燃費が良くなるから」(45~49歳、男性)などです。

 一方、最も少なかった「燃料計の表示が多少でも減ったら」(0.7%)の理由は、「東日本大震災以来、緊急時に備えてガソリンは常に満タンにしている」(55~59歳、男性)、「いざというときのため」(50~54歳、男性)、「少しでも消費したら継ぎ足すべき」(45~49歳、男性)との回答が寄せられています。

 なお参考までに、「乗りものニュース」のSNS(Twitter、Facebook)フォロワーなどを対象に行った今回のアンケートでは、「普段、自家用車を運転していますか?」の質問で、「運転している」が94.6%、「運転していない」が5.4%でした。

●アンケート実施概要
・調査期間:2020年3月19日(木)20時ごろから3月22日(日)18時ごろまで
・調査方法:Questantのシステムを利用して調査
・対象:「乗りものニュース」のSNS(Twitter、Facebook)のフォロワーなど
・有効回答数:442

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_irbu0jbak4oo_旅しない旅番組『友近・礼二の妄想トレイン』4月スタート irbu0jbak4oo irbu0jbak4oo 旅しない旅番組『友近・礼二の妄想トレイン』4月スタート oa-trafficnews 0

旅しない旅番組『友近・礼二の妄想トレイン』4月スタート

新番組『友近・礼二の妄想トレイン』(画像:BS日本)。

 鉄道好き、旅好きの芸能人が理想の旅を“ただただ妄想”する新番組『友近・礼二の妄想トレイン』が、BS日テレでスタートします。

 番組MCは友近さんと中川家・礼二さんです。毎回ゲスト2人が加わり、アシスタントの“女子鉄アナウンサー”久野知美さんと「こんな旅行がしてみたい!」をテーマにリアルな旅程を語り合います。そして、スタジオで練りに練った妄想旅程をもとに番組スタッフがカメラ片手に旅へ出発。スタジオトークと現地の映像で妄想旅行が完成します。

 第1回放送は4月13日(月)21時から。徳永ゆうきさんと橋本マナミさんをゲストに迎え、「踊り子号乗り比べで行く伊豆半島の旅」をテーマに、朝の集合場所や乗る列車、自らのお気に入りスポットなどの妄想をぶつけ合います。

 友近さんは「いまのこのご時世、なかなか外に出かけられないという方も、まさに!家で同じように“妄想”をしていただける番組だと思うので、時刻表を持ち出したりして、楽しんでもらいたいです」、礼二さんは「友近は“旅好き”、僕は“鉄道好き”で、ちょうど合わさっておもしろい番組ができたらいいなと思っています。皆さん、お忙しくてなかなか旅行に行けなかったりすると思うので、ぜひこの番組を見て旅をしたつもりになっていただけたらと……」とコメントを寄せています。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_gk0oagqlazd5_リニアL0系 ワイヤレス電力供給を全面採用した改良型登場 gk0oagqlazd5 gk0oagqlazd5 リニアL0系 ワイヤレス電力供給を全面採用した改良型登場 oa-trafficnews 0

リニアL0系 ワイヤレス電力供給を全面採用した改良型登場

ざっくり言うとスマホに似てるL0系改良型試験車


 JR東海が建設中の中央新幹線。そこで使用される超電導リニアモーターカーL0系の改良型試験車が2020年3月25日(水)、日立製作所笠戸事業所(山口県下松市)で報道陣へ公開されました。

 既存のL0系試験車との大きな違いは、スマートフォンの「ワイヤレス充電」のような、ワイヤレスでの電力供給へ全面的に対応したことです。

ワイヤレス電力供給を全面採用したL0系の改良型試験車(2020年3月25日、恵 知仁撮影)。

 超電導リニアは軌道から約10cm浮上して、非接触で走行します(低速時はゴムタイヤ走行)。そこで問題になるのが、照明や空調、超電導磁石冷凍機など、車両側で使用する電気をどこから得るかです。500km/hの高速走行なので、新幹線のようなパンタグラフを架線(電線)に接触させて得る仕組みは適していません。

 そのため既存のL0系試験車はガスタービン発電装置を車両に搭載しますが、この方式は、特に長いトンネルが多い中央新幹線において、排煙の問題、大量の灯油をトンネルに持ち込むことなどに懸念があります。

 このたび登場したL0系改良型試験車は、車両の底面と地上に電磁コイルを設置した「誘導集電方式」を全面的に採用。地上のコイルに電気を流すと、磁界の変化により車両側のコイルにも電気が発生するという仕組みで(電磁誘導作用)、スマートフォンなどを置くだけで充電できる仕組みと同様の理屈になります。走行速度に関わらず安定して電気を得られ、また車両のバッテリーに充電もするそうです。

 まず2027年の品川~名古屋間開業が予定されているリニア中央新幹線では、この誘導集電方式が全面的に採用されます(なお、既存のL0系試験車はガスタービンと誘導集電の両方に対応。それによる走行試験が行われるなかで、地上設備も含め状況が整った結果として、今回登場の改良型は誘導集電のみになった)。

「目」はおでこに 誘導集電採用でL0系改良型試験車 先頭形状も進化


 誘導集電方式の全面採用によって、L0系の改良型試験車は先頭形状も“進化”しました。

 ガスタービン発電装置を搭載しないことになったため、それを前提として、これまでの走行試験で得られた結果をもとに、先頭形状を最適化。従来のL0系試験車と比較して、先頭部の空気抵抗が約13%下げられました。これにより、消費電力や車外騒音が低減されるといいます。

車体下側で少し出っ張っているのが車両のコイル(2020年3月25日、恵 知仁撮影)。

 前照灯(ヘッドライト)、前方監視用カメラの位置も変わりました。従来のL0系試験車は車両鼻先の低い位置でしたが、それが“おでこ”の場所に。前方の視認性が向上するそうです。

 カラーリングも変わっています。「進化し続ける躍動感と新しい先頭形状での滑らかな空気の流れを、青の流線デザインによりイメージ」したとのこと。

 JR東海 リニア開発本部 本部長の寺井元昭さんは、「実際に営業に使う車両を完成形と考えると、その8割9割はできたのでは」と話します。

 このL0系改良型試験車は、日立製作所で先頭車1両、日本車輌製造で中間車1両を制作。超電導リニア山梨実験線で既存のL0系試験車と組み合わされ、2020年5月末頃から走行試験が行われる予定です。

 また超電導リニアの走行には、こうした車両のほか、地上の推進コイルにも電気を供給する必要があります。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_k9c8u0t8u1t1_うめきた新駅の名称は"大阪駅" 地下通路で結ばれ同一駅に k9c8u0t8u1t1 k9c8u0t8u1t1 うめきた新駅の名称は"大阪駅" 地下通路で結ばれ同一駅に oa-trafficnews 0

うめきた新駅の名称は"大阪駅" 地下通路で結ばれ同一駅に

JR大阪駅のイメージパース(画像:JR西日本)。

 JR西日本は2020年3月25日(水)、大阪駅の西側で整備を進めている「うめきた」新駅の名称を大阪駅にすると発表しました。

 同社は2023年春の開業に向けて、東海道線支線(梅田貨物線)の地下化と新駅の建設を進めています。これまで新駅は仮称として北梅田駅やうめきた新駅、うめきた地下駅などと呼ばれてきましたが、既存の大阪駅と改札内連絡通路で結ばれ、新駅も大阪駅の一部として扱われることから「大阪駅」の名称で開業する予定です。

 改札内連絡通路はエスカレーターやエレベーターを備え、大阪駅の西側に整備する新改札口と新駅とを地下でつなぎます。通路は2020年夏に着工し、2023年春に使用が始まる計画です。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_p8jhix7fqhy3_東名「名古屋-春日井」工事で対面通行70日間 迂回呼びかけ p8jhix7fqhy3 p8jhix7fqhy3 東名「名古屋-春日井」工事で対面通行70日間 迂回呼びかけ oa-trafficnews 0

東名「名古屋-春日井」工事で対面通行70日間 迂回呼びかけ

上り線に続く下り線の工事で70日間大規模規制


工事規制区間(画像:NEXCO中日本)。

 NEXCO中日本は2020年3月25日(水)、東名高速の名古屋IC~春日井ICで5月11日(月)0時から70日間、昼夜連続の対面通行規制を実施すると発表しました。

 同区間の橋りょうにおいて、コンクリート床版(舗装が載る道路の床板に当たる部分)を取り替える工事にともなう規制です。1月から3月にかけて下り線の工事で同様の規制が実施されましたが、今度は上り線で工事が実施されます。

 期間中は走行車線が片側2車線から1車線に減少するため、通勤時間帯を中心に、工事区間の前後で最大10kmの渋滞(通過時間60分程度)を予想。このため、東海環状道や名二環(名古屋第二環状道)、名古屋高速または一般道への迂回や、利用時間帯の変更を検討してほしいといいます。

 なお、下り線工事期間中と同様に、今回も名二環や名古屋高速に迂回しても料金が割高にならないよう調整するほか、東海環状道などへの迂回に協力した利用者に、迂回走行距離分のガソリン代に相当する500円のQUOカードを進呈するといった「キャンペーン」も実施します。工事のウェブサイトでETCカード番号などを事前登録することで参加できます。

 今回の工事は「高速道路リニューアルプロジェクト」の一環です。NEXCO中日本は、「ネットワーク機能を長期にわたり健全に保つために必要な工事です。お客さまへの影響を最小限とするよう取り組んでまいります」としています。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_m17zwj566f34_首都高「平和島PA上り」4月一新 ガッツリメニュー&みやげ m17zwj566f34 m17zwj566f34 首都高「平和島PA上り」4月一新 ガッツリメニュー&みやげ oa-trafficnews 0

首都高「平和島PA上り」4月一新 ガッツリメニュー&みやげ

平和島PA上り線 リニューアル後のイメージ(画像:首都高速道路サービス)。

 首都高速道路サービスは2020年3月25日(水)、1号羽田線 平和島PA(上り線)について、現在営業休止中の店舗を4月1日(水)午前7時にリニューアルオープンすると発表しました。

 新たにオープンする食堂では、「豚バラ蒲焼丼」「にんにくスタミナもつ焼き丼」「アジフライ定食」など、ボリュームとコストパフォーマンスにこだわったメニューが目白押しだといいます。また軽食コーナーでは、オリジナルアメリカンドッグの「アメリカンドッ君」、「神楽坂五十番」の肉まん、生クリームソフト「CREMIA(クレミア)」など、ドライブ途中の一休みに合う商品を取り揃えているとのことです。

 このほか、売店では横浜みやげや東京銘菓なども販売するといいます。これら店舗の営業時間は7時から21時までです。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_85q51pw7dkz0_東急の電源車「ゆうマニ」JR貨物DE10形に引かれ八王子へ 85q51pw7dkz0 85q51pw7dkz0 東急の電源車「ゆうマニ」JR貨物DE10形に引かれ八王子へ oa-trafficnews 0

東急の電源車「ゆうマニ」JR貨物DE10形に引かれ八王子へ

車体の塗装は「ゆうマニ」時代のまま


 JR東日本から東急電鉄に譲渡された電源車「マニ50 2186」が2020年3月23日(月)、JR貨物のDE10形ディーゼル機関車により、長津田駅(横浜市緑区)から八王子駅(東京都八王子市)までJR横浜線を経由して運ばれました。今後、24日(火)から25日(水)にかけて八王子駅から伊東駅(静岡県伊東市)へ。さらに伊豆急行線の伊豆高原(同)へと輸送される予定です。

JR貨物のDE10形ディーゼル機関車にけん引されて八王子へ向かう「マニ50 2186」(2020年3月23日、伊藤真悟撮影)。

「マニ50 2186」の元であるマニ50形客車は、国鉄が1977(昭和52)年から1982(昭和57)年までに236両を製造した荷物車です。1986年(昭和61年)に荷物列車が廃止されてからも、一部の車両は「救援車代用」などとして残りました。

「マニ50 2186」もそのうちの1両でしたが、JR東日本が1991(平成3)年、団体列車や臨時列車用として485系特急形電車などを改造して登場させたジョイフルトレイン「リゾートエクスプレスゆう」にあわせて、水郡線などの非電化路線直通用の電源車へと改造。車体を「リゾートエクスプレスゆう」と同様の塗装にしたことから、「ゆうマニ」とも呼ばれています。

「マニ50 2186」は、東急の観光列車「ザ・ロイヤル・エクスプレス(THE ROYAL EXPRESS)」に電源車として連結され、2020年8月から9月にかけて北海道を走ります。その際、車体はホワイトをメインとしたカラーに変わる予定です。

外部リンク

cat_8_issue_oa-trafficnews oa-trafficnews_0_ue60c96ctigq_電車が羊に 「ひつじでんしゃ」東急こどもの国線に登場 ue60c96ctigq ue60c96ctigq 電車が羊に 「ひつじでんしゃ」東急こどもの国線に登場 oa-trafficnews 0

電車が羊に 「ひつじでんしゃ」東急こどもの国線に登場

東急こどもの国線「ひつじでんしゃ」(画像:東急電鉄)。

 東急電鉄とこどもの国協会、雪印こどもの国牧場は2020年3月19日(木)、「こどもの国」(横浜市青葉区)のPRの一環として、羊をイメージしたラッピング電車「ひつじでんしゃ」をこどもの国線(長津田~こどもの国)で29日(日)から運行すると発表しました。

 こどもの国に併設されている雪印こどもの国牧場では、約30頭の羊や約40頭の牛などが飼育されており、実際に動物に触れ合い、バター作りや乗馬、乳搾りなどを体験できます。

「ひつじでんしゃ」は、こどもの国線を走るY0系電車1編成(2両)を雪印こどもの国牧場の羊に見立て、外観はホワイト系とブラウン系でラッピングします。内装は牧場風景で装飾し、電車に乗りながら牧場にいるような感覚を楽しるといいます。

 こどもの国線では、2018年10月から牛をイメージしたラッピング電車「うしでんしゃ」が運行中。当初、2020年3月までの期間限定でしたが、好評につき運行が継続されることが決まりました。こどもの国線全3編成のうち、2編成がそれぞれ「うしでんしゃ」「ひつじでんしゃ」として今後運行されます。

外部リンク