cat_18_issue_oa-tokyoshimbun oa-tokyoshimbun_0_01b1340b7c2b_独特の表情が人気…マヌルネコの赤ちゃん 那須どうぶつ王国で公開中 01b1340b7c2b 0

独特の表情が人気…マヌルネコの赤ちゃん 那須どうぶつ王国で公開中

2019年7月18日 11:50 東京新聞

 那須どうぶつ王国(栃木県那須町)で、マヌルネコの赤ちゃん二頭の一般公開が始まった。愛らしい姿が人気を集めている。

 マヌルネコは中央アジアなどに生息する世界最古のネコとされ、ふわふわの毛と独特の表情で人気。全国でも六つの動物園でしか展示されておらず、今年赤ちゃんが生まれたのはどうぶつ王国だけという。

 展示されているのは、四月二十二日生まれの雄と雌。ともに一〇〇グラム余りだった体重は、雄が約一・九キロ、雌が約一・六キロと順調に成長した。名前を七月末まで公募している。「王国タウン」と呼ばれるエリアの「ヤマネコテラス」で食事をした来場客を対象に応募用紙を配布している。

 誕生を記念して、人気アニメ「けものフレンズ」とのコラボ企画も始まった。マヌルネコのほか、レッサーパンダやイヌワシなど新キャラクターを加え、二十五種のパネルが展示されている。(小川直人)

外部リンク

cat_18_issue_oa-tokyoshimbun oa-tokyoshimbun_0_d748e12777ed_ジャガイモの芽、どれくらい取ればいい? 校内栽培で食べた児童が食中毒に… d748e12777ed 0

ジャガイモの芽、どれくらい取ればいい? 校内栽培で食べた児童が食中毒に…

2019年7月18日 11:45 東京新聞

 兵庫県宝塚市の小学校で今月、校内で栽培したジャガイモを家庭科の調理実習で食べた児童が腹痛や吐き気などを訴え、救急搬送されました。ジャガイモのに含まれる有毒物質による食中毒の可能性が指摘されています。子どもにジャガイモを安全に食べさせる時に気を付けるべき点などを東京家政学院大教授で「いも類振興会」理事の林一也さん(55)に聞きました。

子どもは大人の10分の1で中毒の恐れ

 ジャガイモの芽に含まれる有毒成分はアルカロイドといいます。腹痛や吐き気、頭痛などの食中毒症状を起こしますが、たいていは軽症で済みます。

 芽には、100グラムあたり200~400ミリグラムのアルカロイドが含まれています。成人の場合、200~400ミリグラムで中毒症状を起こします。ただ林さんは「子どもは大人の10分の1、20ミリグラム程度で中毒を起こす危険がある」と呼び掛けます。

芽の茶色い部分、深く広範囲に削り取る

 有毒成分が芽に集まるのは獣類や昆虫などに食べられないようにする防御反応です。林さんは「芽を取れば、食べても大丈夫」と言います。包丁の角の部分などで、芽の茶色い部分が残らないように深く広範囲に削り取りましょう。

 注意するのは芽だけではありません。「緑化した部分にはアルカロイドがいっぱい」と林さん。光に当てると、イモ自体がアルカロイドを作ってしまうからです。

緑色になったジャガイモは食べないで

 緑色になった皮を取り除いても安全ではありません。林さんは「中心部までアルカロイドが浸透している可能性がある」。皮の一部でも緑色なら、林さんは「そのジャガイモは食べないで」とします。

 アルカロイドを100グラムあたり15ミリグラム以上含んだジャガイモを食べると、多くの人がえぐみなどを感じて食べられなくなるそうです。アルカロイドは調理で加熱しても分解しません。

 発芽や緑色化を防ぐには、高温と光を避けること。新聞紙でくるんで遮光し、冷蔵庫で保管すれば、男爵やメークインなら半年、皮が薄くそのまま食べられる新ジャガは1~2週間は持つそうです。(服部利崇)

外部リンク

cat_18_issue_oa-tokyoshimbun oa-tokyoshimbun_0_2ba46cc584f8_市川市長、「高額だ」批判受け 公用車テスラ2台目は我慢 リース料の差額、給料から 2ba46cc584f8 0

市川市長、「高額だ」批判受け 公用車テスラ2台目は我慢 リース料の差額、給料から

2019年7月17日 16:55 東京新聞

 千葉県市川市が市長と副市長の公用車に、米電気自動車(EV)メーカー・テスラの車二台をリース契約すると決めたところ、市民らから「高額だ」との批判が相次ぎ、村越祐民(ひろたみ)市長は十七日の記者会見で、うち一台の入札を延期する方針を明かした。既に一台を導入しており、村越市長は前の車のリース料との差に相当する月額約八万五千円を、自分の給料から減額することにしている。 (保母哲)

 市は環境保護施策のPRなどとして、市長用にセダンの「モデルS」を九月から導入する計画だったが、七月末以降に予定していた入札を延期する。副市長用のスポーツタイプ多目的車(SUV)「モデルX」は六月六日に入札を行い、七月初旬に導入した。

 市議の一部が「導入計画を何も知らされていない」と反発。毎月のリース料が前の車の一台約六万円(税込み)から、約十四万三千円(同)と二倍以上になったことなどから、市議会は六月二十七日、導入見直しを決議していた。

 市によると、市民らから六月以降、これまで計約七百件の意見が市に寄せられ、約九割が「導入反対」という。村越市長の減給はモデルXのリース期間と同じ八年間を予定している。

 村越市長は会見で、二台目の延期について「市の先進的な取り組みの一つとしてテスラ車を導入したが、車両価格のみが注目されてしまった。冷静な議論をしたい」などと説明した。これまでの公用車はいずれもリース契約の国産ハイブリッド車。市によると、国内で首長の公用車にテスラを導入したのは初めて。車両価格はモデルXが千百十万円(税込み)、モデルS(同)が千二十万円としている。

<テスラ社> 2003年創業の電気自動車メーカー。本社は米カリフォルニア州。08年にスポーツカー「ロードスター」を発売したのに続き、「モデルS」「モデルX」を、17年には低価格の新型セダン「モデル3」の生産を始めた。自動運転技術や蓄電池なども開発している。最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏は、宇宙ビジネスを手掛ける米社「スペースX」のCEOでもある。

外部リンク

cat_18_issue_oa-tokyoshimbun oa-tokyoshimbun_0_003bd538774f_学生目線で歌舞伎、クールに提言 鑑賞教室に行ってみた 解説ないと… 字幕でせりふや要約出れば… 003bd538774f 0

学生目線で歌舞伎、クールに提言 鑑賞教室に行ってみた 解説ないと… 字幕でせりふや要約出れば…

2019年7月17日 16:55 東京新聞

 インバウンド全盛の今、歌舞伎など日本の伝統芸能を楽しみに訪れる外国人は多いようだ。しかし、足元を見ると日本人、特に若い世代はどれだけ親しんでいるのか…。現在、東京・国立劇場で開催中の入門者らを対象にした公演「歌舞伎鑑賞教室」に、初心者の大学生4人を伴い足を運んだ。鑑賞後の率直な感想には役者も劇場関係者も驚くのでは? (酒井健)

 鑑賞教室は一九六七年に始まった。分かりやすい演目の上演や出演者による解説「歌舞伎のみかた」、字幕表示など工夫を凝らしている。高校の校外学習でも長年親しまれている。料金は一般一等席四千円、学生千五百円と割安で、第一線の役者の舞台を楽しめる。二十四日まで開催中の今公演の演目は「三大名作」の一つ「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」から名場面の「車引(くるまびき)」、狂言を題材にした舞踊劇「棒しばり」で、出演は尾上松緑ら。坂東新悟と中村玉太郎が解説を務めた。

       ◇

 約二時間二十分の公演を見終えた学生たちに感想を語り合ってもらった。

 -初歌舞伎の感想を。

 石川 「車引」より「棒しばり」の方が取っつきやすかったかな。演技も、隈(くま)取りがない「棒しばり」のほうが(役者の)表情が分かりやすかった。

 吉田 「車引」はせりふがなかなか聞き取れなかったが、「棒しばり」は現代人にも分かりやすくて面白く、場面も理解できた。

 岩崎 「車引」は、見栄えや(隈取りや衣装の)美しさで見せる感じ。「棒しばり」はストーリーで引き込む感じだと思った。

 村井 (車引の)松王丸、梅王丸は荒々しいイメージだけど、線の細い感じの男役もあるのだなと、桜丸に親しみを感じた。

 -解説はどうだった? 途中で一分間の「写真撮影タイム」もあった。

 岩崎 隈取りの赤が血管を表しているとは知らなかった。逆に言えば、解説がなければ分からないことも多い。

 吉田 写真はスマホで撮った。(試みは)新しくていいけれど、(撮影用に)役者が衣装を着て花道を歩くなどしたほうが見栄えがするし、宣伝効果もあるのでは。

 岩崎 私も撮った。ただ、(舞台のスクリーンに表示される)「#歌舞伎みたよ」よりも「国立劇場 ○月×日公演」みたいな表示のほうがいいかな。

 -「車引」は難しかった?

 吉田 (舞台両サイドに出る)電光掲示板の字幕で、役者のせりふも表示してほしい。

 石川 舞台も見ていたいし、せりふそのままじゃなくても、簡潔に内容が分かる要約が出れば。

 村井 初心者向けにはもう少し広く知られた物語のほうがいいのでは。例えば「勧進帳」なら、知らない人は少ないだろうし。

 -ほかに言いたいことがあればどうぞ。

 岩崎 海外の知り合いに日本文化を教えるとなったら、紹介ができる。(私の)東京の観光リストには入った感じ。

 村井 解説の親しみやすさはすごくいいし、役者さんはそのままで良く、お客に受けそうな演出をする必要はないと思う。

 岩崎 (隈取り体験ができる)「歌舞伎フェイスパック」とかある。関心を持ってもらう方法に普及の手法などでもっと工夫の余地があるのでは。

 石川 初めは現代語風のせりふの演目から入って、ファンになれば自分からどんどん調べていくはず。

<菅原伝授手習鑑 車引> 「学問の神様」として知られる菅原道真をめぐる名作巨編。その中の一つの段「車引」では、道真が流罪になった後、主君が敵味方に分かれた三つ子の梅王丸、松王丸、桜丸が争う。

<棒しばり> 留守中に無断で酒を飲む家来の太郎冠者と次郎冠者に業を煮やした曽根松兵衛は、1人を棒に、もう1人を後ろ手に縛り付けて出掛ける。2人はそれでも縛られた不自由な姿のまま、酒を飲むことに成功し酔って踊り始める。

◆「引率」記者・酒井の一言

 歌舞伎初心者の若い世代に率直な感想を語ってもらった。初心者が楽しむためには“言葉の壁”が立ちはだかると感じた。

 記者が初めて歌舞伎を見た時も、武家や公家を描いた「時代物」はせりふが難解で分かりにくく、江戸の庶民を描いた「世話物」のほうが平易だと感じた。イヤホンガイドは臨場感がそがれる気がして、最近は借りていない。永遠のテーマだと思った。

 国立劇場によると、演目は出演者とも協議して決める。これまで「義経千本桜」や「女殺油地獄(おんなころしあぶらのじごく)」など多彩な名作を上演してきた。せりふの字幕は、字数の制約から電光掲示板への表示は難しいという。歌舞伎座では有料で貸し出すポータブル端末で対応しているので、技術的には可能だろう。「撮影タイム」の演出の是非など鋭い指摘も多かった。歌舞伎がより広く親しまれるための工夫をこれからも考えていきたい。

外部リンク

cat_18_issue_oa-tokyoshimbun oa-tokyoshimbun_0_71a68ade7757_「世界」広げる、マイ辞書作り 標準的意味調べ、自分なりの例文 読解力向上へ 71a68ade7757 0

「世界」広げる、マイ辞書作り 標準的意味調べ、自分なりの例文 読解力向上へ

2019年7月17日 16:55 東京新聞

 はじめに言葉ありき-。聖書にこう記されているように、言葉はものを生む力だ。先人の知識を引き継ぎ、新しい価値をつくり出すときには、必ず言葉が介在する。言い換えれば、言葉の意味を正しく身に付けて初めて、新たな意味や価値を生み出せるということだ。岐阜県各務原(かかみがはら)市に、ユニークな塾があると聞き、訪ねてみた。 (三浦耕喜)

 この日、塾にいた小学五、六年の女の子四人。授業の中盤、歓声が響いた。いろいろな出版社が出している辞書を引きながら、「恋」の意味を調べていた時のことだ。

 「辞書には『相手を好きだと思う、特別な気持ち』って書いてあるよ。えー、こんな気持ちになったことがあるの?」

 「チャレンジ小学国語辞典」(ベネッセ)を見ていた女の子が声を上げた。話し掛けられた別の女の子は「あるよ」と即答。「でも」とその子が見せたのは「新明解国語辞典」(三省堂)の「恋」の説明だ。「『心が高揚する一方、破局を恐れての不安と焦躁に駆られる心的状態』と書いてる。でも、これは私の気持ちとは違うよ」

 しばらく「恋バナ」に花が咲いたが、先生の高田浩史さん(46)が割って入った。「同じ言葉でも、辞書によって説明が違うって気付いたかな?」。高田さんは続ける。「言葉の意味は『一つだけ』と思いがち。でも、辞書は人間が作るものである以上、作る人の経験や考え方で言葉の説明も変わってくるんだ」

 「恋」のほかにも、さまざまな言葉を、いろいろな辞書で、時間をかけて調べてきた子どもたち。引いた言葉が載ったページに付箋を貼るので、辞書は花束のように広がっている。高田さんの説明をすぐに理解できるほど、彼らの辞典リテラシー(読解力)は高まっているようだ。

 塾に通う子どもは、自分で言葉を二十余り選び、自分だけの「マイ国語辞典」を編むのが決まりだ。それには、最初に各社の辞典を読み込み、標準的な意味を押さえることが大事。その上で「自分ならこう編む」と考えを掘り下げるのだ。

 昨年、辞書作りに取り組んだ子どもたちが残したマイ国語辞典。例えば、「凡人」の項目を見ると-。一般的な辞書では「これといった
特徴のない人」などと説明するが、この編者は、こうした決めつけるような表現に違和感があったようだ。意味を「普通の人」とした上で、例文には「凡人でも必ず良いところはある」と記した。編者の優しいまなざしが垣間見えるだけでなく、自分なりに「凡人」という言葉をそしゃくしたことが分かる。

 近年、教育現場では子どもの読解力のなさが問題になっている。二〇一七年、国立情報学研究所の研究チームが明らかにした調査結果によると、主語や述語の関係といった「係り受け」などが分からない中高生が多くいるとみられる。国語力の向上は他の教科を学ぶ上でも重要だ。小学五年の疋田優芽(ひきたゆめ)さん(10)は苦手な算数が好きになったそう。算数で使う数字や記号も、答えを導く意味のある「言葉」として読めるようになったからだ。「今は算数が国語のように思える」

 辞書作りのプロ、三省堂辞書出版部の山本康一部長は「世界は全て言葉でできている」と説明。「当たり前に使っている言葉も、多面的な意味があることが分かれば、言葉の深みが味わえる」と言う。

 大人になって社会生活を送る上でも、言葉の力は必要だ。「いろいろな表現や言葉を身に付ければ、気持ちをより適切に、洗練された形で表現できる」と高田さん。「コミュニケーションも円滑になって楽しい」と、たくさん辞書を引くことを呼び掛けている。

外部リンク

cat_18_issue_oa-tokyoshimbun oa-tokyoshimbun_0_85be8c1b8563_性被害の痛み、政治に反映を 苦しみ続けた葛藤を歌うシンガー よみがえった記憶に動揺 85be8c1b8563 0

性被害の痛み、政治に反映を 苦しみ続けた葛藤を歌うシンガー よみがえった記憶に動揺

2019年7月17日 16:55 東京新聞

<参院選ルポ>

 「イメージしよう その痛みが 認められる世界」「君は何も悪くない もう一人じゃない」。学校の部室のような雑然としたステージで、心地よいギターの音色にパワフルな歌声が重なる。東京都国立市のJR南武線谷保駅近くのライブスペース。シンガー・ソングライターの志万田(しまだ)さをりさん(32)はときどき、このステージに立ち、抱えてきた心の苦しみや葛藤を歌に込める。

◆「おっぱいも搾ってよ」

 小学五年の頃から友達と連れだって動くのが嫌になり、一人でいることが増えた。「なんでこんなに生きづらいんだろう」。いつも心がモヤモヤした。思春期は常に焦燥感に駆られ、心臓の鼓動が速くなったり、吐き気がしたりするパニック発作を起こした。理由は分からなかった。

 「おっぱいも搾ってよ」。二十歳だった大学二年の頃、アルバイト先の居酒屋で生搾りグレープフルーツサワーを持っていくと、客の男性にからかわれた。動揺が収まらず、抑うつ状態が数日続いた後、記憶が突然よみがえるフラッシュバックが起きた。

 三歳のころ、三つ上の兄と公園で遊んでいたときの記憶だ。ボールを壁に投げる兄をネット越しに見ていると、後ろに立っていた見知らぬ男に抱きかかえられた。男はズボンを下ろし、性器をおなかにこすり付けてきた。

 忘れていたはずなのに、生々しい記憶とともに、あの現場にいるような感覚に襲われた。食事がのどを通らなくなり、体重が五キロ落ちた。夜も眠れず、大学二年の後期は不登校となり、翌年は休学。二十三歳まで薬を飲み続けた。

 悩み続け、足を運んだのが、二〇一七年九月に開かれた一般社団法人「Spring(スプリング)」の発足集会。実父に七年にわたり性的暴行を受けたと告白した山本潤さん(45)らが立ち上げた。志万田さんはスタッフとして加わり、情報発信や国政への陳情などに携わるようになった。

 この年の七月、性犯罪に関する刑法の規定が百十年ぶりに改正され、強盗よりも軽かった強姦(ごうかん)罪の法定刑引き上げなどが実現した。だが、暴力や脅しなどが伴うことを罪の成立条件とする「暴行・脅迫要件」が残った。幼少時の性被害の時効の延長や廃止、夫婦間の性暴力を犯罪に当たると明記することは見送られた。

◆「被害者の声をすくい上げて」

 「性被害によるトラウマ(心的外傷)は長期にわたり、その後の人生に影響を与える。選挙で選ばれる政治家には、性犯罪の実態に見合った刑法改正はもちろん、被害の大きさを広く伝える教育制度をつくってほしい」と志万田さん。

 三月には十九歳の娘をレイプしたとして起訴された父親が無罪となるなど、性犯罪で四件の無罪判決が続いた。衝撃を受けた女性たちが東京、名古屋など各地で抗議の「フラワーデモ」を続け、男性も参加するなど、性被害について声を上げる動きが広がっている。

 志万田さんは政治も社会も、一人一人の思いが積み重なっていくことで変わると考える。「同じ被害や心の傷をこれからの子どもたちが負うことのないよう、性暴力被害者の声をすくい上げ、政治にきちんと反映できる政治家が出てきてほしい」 (望月衣塑子)

<性犯罪を巡る刑法改正> 明治以来110年ぶりに、2017年7月改正。強姦(ごうかん)罪の法定刑の下限が引き上げられたが、被害者が性交に同意していないことだけでなく、相手からの「暴行または脅迫」によって抵抗できなかったことを証明しなければならない要件などは残された。被害者団体などはさらなる改正を求めて6月、法務省に4万5000筆超のインターネット署名を提出。法務省は1月から始めた被害の実態調査の結果を20年3月ごろまでにまとめ、性犯罪に関する規定を見直すかどうかを検討する。

外部リンク

cat_18_issue_oa-tokyoshimbun oa-tokyoshimbun_0_85a6b481dbee_<首都圏おもしろランキング>人気のプラネタリウム プログラム内容、設備が進化 85a6b481dbee 0

<首都圏おもしろランキング>人気のプラネタリウム プログラム内容、設備が進化

2019年7月17日 16:55 東京新聞

 プラネタリウムの人気が年々高まっている。日本プラネタリウム協議会の「基礎調査2018」によると、二〇一七年度の総観覧者数は八百七十二万人に上った。〇四年度以降、最多の人数になる。

 星座や宇宙について学習する場所というイメージのあるプラネタリウムだが、なぜ人気が高まっているのだろうか。背景には、プログラム内容や設備の変化がある。

 日本初の国産プラネタリウムを製造した「コニカミノルタプラネタリウム」が運営する館は、天体学習だけでなく、エンターテインメントの要素を強くした作品を提供している。プラネタリウムを観賞する習慣のない人にも興味を持ってもらおうという狙いだ。

 その一つが、「サカナクション」や「コブクロ」など人気アーティストの楽曲とのコラボレーション。星空と音楽を一緒に楽しめる作品はリピーターもおり、幅広い層の人気を集めている。

 〇五年以降、投影機器や座席などをリニューアルする施設も増加した。多摩六都(たまろくと)科学館は一二年、約一億四千万の星を映し出す投影機を設置。投影機は「最も先進的なプラネタリウム」として、ギネス世界記録に認定された。

 千葉市科学館は、上映されるプログラムの音声を聞き取りやすくするシステムを導入した。ドームに設置した赤外線発信機で、音声をヘッドホン型受信機に送信する。主に耳の不自由な人が利用しているという。

 進化を続けるプラネタリウム。暑い夏、涼しい屋内できれいな星空に癒やされてみては。 (目黒広菜)

◆金曜日の夜はバーに変身

 毎週金曜日の夜、バーに変身するプラネタリウムがある。東京・有楽町の「コニカミノルタプラネタリア TOKYO」だ。星空や海の映像を楽しみながらお酒を飲むことができる。ドーム全体に映像が映し出されるため、包み込まれるような没入感を体験できるのが特徴。作品をイメージしたカクテルも販売している。

外部リンク

cat_18_issue_oa-tokyoshimbun oa-tokyoshimbun_0_aee87fcd9310_日産、スカイライン改良 高速道で手放し運転可能 車の位置を1センチ単位で把握 aee87fcd9310 0

日産、スカイライン改良 高速道で手放し運転可能 車の位置を1センチ単位で把握

2019年7月17日 16:55 東京新聞

 日産自動車は十六日、スポーツセダン「スカイライン」を改良し発表した。ハイブリッド車には、一定の条件下であれば高速道路でハンドルから手を離しても自動で走行する国内メーカー初の運転支援機能を標準装備した。約五年ぶりに日産のマークを復活させて九月に発売する。

 三次元の地図データや車の周囲の状況を把握するカメラやレーダーなどと連動。高速道路の同一車線を走行する際、前方を注意し、すぐにハンドルを操作できるようにしておけば、手放しでも自動で走る。居眠りなどを確認すると警告し場合によっては停止する。

 ガソリン車には歴代スカイラインの中で最大の四〇〇馬力を出す、排気量三リットルのV型六気筒ツインターボの新型エンジンを搭載するモデルを用意した。また改良前は高級車ブランド「インフィニティ」のマークを付けていたが、日産のマークに戻す。発表会で星野朝子副社長は「スカイラインは日産の歴史を象徴するモデル」と語った。希望小売価格はハイブリッド車が五百四十七万四千五百二十円から、ガソリン車は四百二十七万四千六百四十円から。

 新型スカイラインに搭載する先端の運転支援機能を実現させたのが、勾配や車線の位置、標識など道路の状況を三次元でデータ化した高精度の地図だ。この技術は自動運転の実用化のカギを握っており、日本で初めて搭載された。

 データは、センサーを付けた車が国内の高速道路を実際に走って収集。衛星利用測位システム(GPS)と連動させることで、車の位置を「一センチ単位」で正確に把握できるようになった。これにより下り坂に差しかかると減速したり、出口が近づくと左側の車線を走ったりと、スムーズな運転支援が可能になった。発表会に出席した元フェンシング日本代表の太田雄貴さんは「レールの上を走っているみたい」と驚いた。どの車線を走っているかも分からなかった従来のカーナビから大きな進歩だ。

 ただ、この技術はまだ研究段階。自動運転の実現には、事故による車線規制など刻一刻と変化する道路の状況をリアルタイムに反映する必要がある。

 一段と重要になるのはビッグデータだ。豊富な資金力を持つグーグル系企業などを中心にした「データ戦争」と呼ばれる開発競争は激しさを増す。オランダの地図大手「トムトム」は、カーナビなどから約六億台分の車の位置情報を集めて人工知能(AI)で解析、二次元のレベルでは地図をリアルタイムで更新する技術を確立した。速度を落として運転する車が続いていれば渋滞が起きていると判断する、といった技術だ。自動運転のためには、ドライブレコーダーの車載カメラなどから映像も吸い上げることでより細かな情報を早く正確に把握し、三次元レベルで更新する必要がある。

 トムトムは信号の状態を把握することで赤信号に引っ掛からないようにルート設定したり、周辺の看板からいま空きがある駐車場はどこかといった情報も分かる時代が来る、と予測している。 (森本智之)

外部リンク

cat_18_issue_oa-tokyoshimbun oa-tokyoshimbun_0_db9801e74eaf_<参院選>東京の女性当選数に注目 全国最多の改選数6…3人なら初 「時代変化の象徴に」期待も db9801e74eaf 0

<参院選>東京の女性当選数に注目 全国最多の改選数6…3人なら初 「時代変化の象徴に」期待も

2019年7月17日 16:55 東京新聞

 二十一日投開票の参院選では、全国で改選数が最も多い東京選挙区(改選数六)で、複数の女性候補が戦いを優位に進めている。もし三人以上当選すれば同選挙区で初めて。男女の候補者数をできる限り等しくするよう政党に求める「政治分野における男女共同参画推進法」が昨年五月に施行されて初の国政選挙で、当選者も男女同数になるか。 (宮崎美紀子、渡辺聖子)

 今回の参院選は、全候補者に占める女性の割合が28%と過去最高を記録。二十人が立候補した東京選挙区でも、六人(30%)が女性だ。共同通信の情勢調査では、このうち三人が知名度の高さや女性活躍の訴えなどで当選圏をうかがう。

 戒能(かいのう)民江・お茶の水女子大名誉教授(ジェンダー法学)は「東京は変革を望む時代の流れに敏感なのかもしれない。地方との意識の差はまだ大きいが、東京で三人当選すれば、時代の変化の象徴になる」と解説する。

 戦後、女性が参政権を得たばかりの第一回参院選(一九四七年)では、東京選挙区で深川タマエさん(無所属)が当選。全国区と地方区(いずれも当時)で計十人の女性が当選したが、地方区では深川さんを含め二人だけだった。

 東京選挙区ではさらに、日本の女性参政権運動をリードした市川房枝さん(無所属)が、五三年から三期連続で当選。五九年は柏原ヤスさん(同)がトップ当選、次が市川さんで、女性が初めて半数を占めた。

 その後も、全国に知名度のある女性政治家を輩出。八六年には、ローマ五輪の体操日本代表だった自民の小野清子さんが当選。九二年に当選した公明の浜四津敏子さんは、羽田孜内閣で環境庁(当時)長官を務めた。二〇〇四年からは元ニュースキャスターの蓮舫さん(当時は民主、現在は立民)が議席を守っている。

 一方、全国に目を向けると、改選数が少ない選挙区も多く、二議席を男女一人ずつ分け合うケースや一議席に女性だけ当選することもある。一九九八年の神奈川選挙区(改選数三)では畑野君枝さんと千葉景子さんが当選し、女性が過半数になったこともある。

 しかし改選数六の東京で女性が半数を占める意味は大きい。候補者数や議員数の一定枠を女性に割り当てる「クオータ制」導入を目指す「クオータ制を推進する会」の役員で、元参院議員の川橋幸子さんは「一~二人区では『地域代表は男』という考えが女性の立候補を阻んできた。東京は地縁・血縁が弱く、政党が党の看板として女性候補を出しやすいのでは」と推測。「東京での変化は、時間がかかっても、きっと地方に波及する」と期待している。

外部リンク

cat_18_issue_oa-tokyoshimbun oa-tokyoshimbun_0_28e42e461207_深刻な中高年の「ひきこもり」 親も高齢化、見えぬ将来 雇用不安が増加の要因に 28e42e461207 0

深刻な中高年の「ひきこもり」 親も高齢化、見えぬ将来 雇用不安が増加の要因に

2019年7月17日 02:00 東京新聞

 かつては若者の問題とされていたひきこもり。今、問題視されているのは中高年だ。国が三月に公表した調査結果によると、四十~六十四歳のひきこもり状態の人は推計で約六十一万人にも。八十代の高齢の親が、引きこもる五十代の子どもの面倒を見る状況は「8050(はちまるごーまる)問題」と呼ばれ、親亡き後、子どもが頼る人を失うことが懸念されている。支援はどうあるべきか。 (細川暁子)

 五年前のある日、長女の部屋をのぞいた瞬間、悲鳴を上げた。赤く染まった布団に倒れている長女。首を包丁で刺し、自殺を図ったのだ。長女は当時、四十一歳。一命を取り留めたものの「死のうとしたのは、その時が二回目。今も目が離せない」。七十八歳になり、いつまで元気でいられるかと思うたび、母親は不安に襲われる。

 長女は東海地方の高校を卒業後、事務員として就職したが、人間関係に悩み、四年で「辞めたい」と言いだした。「みんな働いているのに、なぜできないのか」。夫(78)が諭し、車で職場に連れて行った直後、長女はカッターナイフで手首を切った。そのまま一年ほど家にこもった後、今度は工場で働き始めたが、そこも半年で辞めた。以来約二十年間ひきこもっている。

 長女は、パソコンはおろか、携帯電話も持たない。ほぼ一日中、自室で寝て過ごし、食事は一人。風呂にも入らず、母親が体をタオルで拭いたり、髪を切ったりしている。話し掛けても、返事はほとんどない。

 六年前、やっと連れて行った精神科で統合失調症と診断された。今は障害年金を受給し、月に数回、訪問看護を受けている。「私たちが亡くなれば娘も立ちゆかない。今後について話し合う必要があるが不安にさせるとその後が怖い」

 ひきこもりの高齢化は、三月に国が公表した調査データで初めて明らかになった。これまで三十九歳までだった対象を、四十~六十四歳に広げて行った今回の調査。ひきこもりを「半年以上、家族以外とほとんど交流していない人。買い物などに出掛けるほかは外出しない人」と定義、身体的な病気のある人は除いた。

 それによると、ひきこもりの期間が五年以上の長期に及ぶ人は半数を超える51%に。複数回答できっかけを尋ねたところ、「退職した」が36・2%と最多で、「人間関係がうまくいかなかった」、「病気」がそれぞれ21・3%だった。

 二〇一七年度、NPO法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会が、生活困窮者向けに設けられている各自治体の相談窓口二百十五カ所を調べたところ、回答のあった百五十一窓口のうち、「ひきこもりの相談を受けたことがある」と答えたのは88・1%。それを年齢別に見ると四十代の相談が最も多く60・9%に。さらに、四十代以上の百九例について両親の状態を分析したところ、父親は「死別」が48・6%、母親は「七十代」が32・1%で最多だった。親の死後、あるいは親が高齢化する中で、ひきこもりの中高年が貧困に陥る事態が浮き彫りになった。

 バブル崩壊後、国内の景気は低迷し、若者たちは超就職難に見舞われた。今の四十代は、まさにその時代に社会に出た世代だ。〇八年にはリーマン・ショックもあった。政府が六月に発表した三十五~四十四歳の雇用形態によると、正規雇用を希望しながら非正規で働いている人は現在、五十万人に上る。家族会連合会の調査をとりまとめた愛知教育大准教授の川北稔さん(社会学)は「非正規の仕事にしか就けなかったり、リーマン・ショックで雇い止めに遭ったりしたことが、生きづらさにつながっている」と分析している。

◆就労以外にも「居場所」を 支援の形、見直す自治体

 職業訓練を行う就労移行支援事業所で週五日、パソコンの使い方を学ぶ愛知県内の五十代の男性。昨年、計二十年近いひきこもりの状態から抜け出した。

 高校卒業後、専門学校に入ったが、人と話すのが急に怖くなった。結局、一週間で退学。家電量販店や飲食店でのアルバイトも続かなかった。家にこもるようになり、二十六歳の時、うつ病と診断された。

 ひきこもっている間は、「社会との接点を失いたくない」と新聞記事を書き写すなどして過ごした。常に「このままではいけない」という思いがあり、派遣会社に登録して働いた時期もあったが、再び人とかかわるのが苦痛になって閉じこもるように。社会不安障害などと診断され、障害者手帳を取得した。

 転機は三年前。八十代の父親と、名古屋市の家族会「NPO法人なでしこの会」に話を聞きに行った。メンバーは、ひきこもりの子を持つ親たちだ。根掘り葉掘り聞かれることもなければ、「働かなきゃ」などと諭されることもなかった。「この人たちなら分かってくれる」と安心できた。会を通じて行政関係者の話を聞いたのを機に、就労移行支援事業所に通い始めた。今は「障害者枠でも働きたい」と意気込む。

 なでしこの会は二〇〇一年に結成され、会員は約九十人。七十代前後の親が中心だ。一一年からの四年間は、愛知県の委託を受け、精神保健福祉士らを最大五人雇い、個別の訪問相談などを行っていた。一三年には、ひきこもりの当事者が調理や接客を担うカフェも開設。住民らが昼食を食べに訪れるなど好評だった。

 こうした取り組みを支えた計八千万円は、国の緊急雇用創出事業交付金をもとに県が設けた基金だ。交付金のそもそもの目的は、〇八年のリーマン・ショックを機に失業した人らを仕事に就かせること。事業が一五年で終わったため、カフェは二年を待たずに閉じた。自身もひきこもりの娘(31)がいる理事長の田中義和さん(67)は「会員の会費だけでは厳しい」と漏らす。

 活動の財源に雇用対策用の金が充てられたことが示すように、従来のひきこもり支援は、当事者を就労に導くことがゴールだった。だが、それは変わりつつある。なでしこの会をきっかけに、自立への道を歩み始めた男性は「親にとっても、子にとっても、まず必要なのは、自分の気持ちを吐き出せる外の『居場所』ではないか」と話す。自らの経験も踏まえ、家族だけで何とかするのは無理だと感じる。「どんな人でも自分の思いを分かってほしいという気持ちがある」

 注目されるのが、岡山県総社市の取り組みだ。一七年に全国の自治体では初めて、ひきこもりの支援センターを開設。翌年には、市社会福祉協議会が空き家を借りて居場所「ほっとタッチ」の運営を始めた。センターでは専門職員二人が電話や訪問などで相談に応じるほか、「ほっと-」では市の講習を受けた住民らが一緒に野菜作りを楽しむなどしている。ひきこもりに関する行政の相談窓口は、四十歳未満を対象とする青少年担当の部署が受け持つことが多い。一方、年齢の制限がない総社市では相談に来た二百七人のうち七十七人が四十歳以上だった。

 十五~三十九歳の若年層と中高年を合わせると、国内のひきこもりは百万人を超えるとみられる。愛知教育大の川北さんは「人とふれあえる居場所をつくり、掃除や調理など『役に立った』と感じられる活動をしてもらうことが第一歩」と指摘。「家族だけに責任を押しつけず、行政や支援団体などのチームで支えることが大事」と話す。

外部リンク