cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_afc44b513a2b_東京は世界最高峰の美食家の街、でも料理は苦手 afc44b513a2b afc44b513a2b 東京は世界最高峰の美食家の街、でも料理は苦手 oa-timeouttokyo 0

東京は世界最高峰の美食家の街、でも料理は苦手

2018年2月21日 17:51 タイムアウト東京

東京の人にとって、食は人生を豊かにする最も重要な要素のひとつのようだ。タイムアウトが世界32ヶ国1万5000人(東京は486人)を対象に行なった都市調査(シティインデックス)で、東京の人々の美食を追求する貪欲な姿勢が明らかになった。

食にはうるさいが、料理はしない

まず特徴的だったのが、東京の人は「外食はするが、自炊はしない」ということ。

1週間以内に外食をしたと答えた人の割合は、全体の92%。全世界平均の75%を大きく上回った。

一方で、1週間以内に自炊をした人は全体の69%で、世界平均の83%を大きく下回った。

悲しいことに、直近1ヶ月で誰かのために食事を作ってあげた人も58%しかおらず、他都市の平均(79%)と差がついた。

料理を作る代わりに、一緒に外食に出かけていたのだと信じたい。

東京人は行列も気にしない

時間をかけてでも美食を追求する人が多いのも、東京の特徴。

「レストランや居酒屋でどれくらいの時間、行列に並んだことがあるか」という問いに対しては、東京の人々の20%が「1時間以上並んだことがある」と答えた(世界平均は14%)。

「そもそも並んだことがない」と答えた東京人はたった6%で、他都市の平均(14%)と比べ、違いが際立っていた。

人気のないピザ

興味深かったのが、インターネットで出前をとる人の少なさ。

「一度もネットで出前をとったことがない」と答えた人は全体の24%。世界平均が12%、アジアの平均が13%なので、異常な多さだ。

日本では、自炊か外食かの二者択一の文化が主流となっているため、利用者が少ないのかもしれない。また代表的なデリバリーフードのピザの人気が低いのも結果に影響したと思われる。

「残りの人生でずっと1つのものを食べ続けなければいけないとしたら何を食べるか」という質問で、「ピザ」を選んだ人はわずか1%(世界平均は14%)だった。

最も多くの人に選ばれたのは「寿司」で27%(同15%)、2番目はカレーで12%(同7%)だった。

東京人はビールが大好き

シティインデックスでは、飲酒習慣についても調査した。

東京の人々はビール党が他都市に比べて多く、32%が「ビール」を好きなお酒に選んだ。

世界平均は29%、アジア平均は28%だった。一方であまり人気がなかったのがワイン。

好きなお酒に選んだ人は26%だけで、世界平均の38%と差がついた。

食には厳しい東京人

さて結局のところ、東京人は自分たちの街のフードシーンをどう見ているのか。

意外なことに、「質・量ともに文句のつけようがない」と答えた人は、世界平均58%を大きく下回り、43%だけだった。

だが「簡単においしい店を見つけられる」と、ある程度満足している人は53%(世界平均38%)で、際立って多い。

つまり東京は、「充実はしているが、まだまだ成長の余地はある」というような、高い要求を突きつけられていると言えるのではないだろうか。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_97136fd9e62d_2月25日に終了するイベントまとめ 97136fd9e62d 97136fd9e62d 2月25日に終了するイベントまとめ oa-timeouttokyo 0

2月25日に終了するイベントまとめ

2018年2月21日 15:30 タイムアウト東京

1.におい展

様々な香水の素となる香りを集めた展覧会。

「ムスク」や「イリス(アイリス)」といった、名前はよく聞くものの単独で匂いをかぐ機会の少ないものから、香水とは一見関係のなさそうなカメムシの匂い、臭い食べ物として知られるシュールストレミングや臭豆腐など。

さらに、は足の匂いや加齢臭などの人間の体臭まで、文字通り刺激的な匂いが勢揃いしている。

「香水の都」と呼ばれるフランスの町、グラースでかつて使われていた、歴史的にも価値の高い水蒸気蒸留器も展示されるので、香水好きならぜひ訪れてみたい。

2.スノウアクアリウム バイ ネイキッド

マクセル アクアパーク品川で行われる期間限定の特別演出。

「雪と氷のクリスタルがきらめく、魔法の海」をテーマにした空間には、雪氷を表現したクリスタルがいたるところに散りばめられ、冬の美しさが表現される。

さらに、人や生きものの動きに反応し浮かび上がる、進化型プロジェクションマッピングを用いた演出で、幻想的な空間が作り出される。

円形型プールでは、冬景色の中で舞うイルカたちのパフォーマンスを見ることができ、昼と夜で違った演出を楽しめるのが特徴だ。

3.世界にたいする知と信

現代アートの展覧会やパフォーマンスイベントなどを定期的に開催している駒込倉庫にて、奥村雄樹、高柳恵里、豊嶋康子の3人による展覧会が開催されている。

目白にあるタリオンギャラリーが企画するもので、世界に対する認識の問題をテーマにしたコンセプチュアルな作品が揃う。

翻訳家としても活動する奥村は、別のアーティストとの協働や、他作品への再解釈を試みた作品などで知られている。

高柳は、服や石といった日常的な素材を、繊細かつ緊張感ある配置のもと展示し、非日常的な美しい世界を立ち上がらせる。

現在休館中の東京都現代美術館にも作品が収蔵されている豊嶋は、「鉛筆削り」や「銀行口座の開設」といった何気ない行動に違和感を呼び込むような、批評的な作品で、近年ますます注目を集めている。

4.第10回恵比寿映像祭「インヴィジブル」

ビデオアートやメディアアートをはじめ、現代美術、ダンス、音楽など多様なジャンルを横断的に紹介している『恵比寿映像祭』。

毎年、批評性の高い濃密なプログラムで、東京のアート好きにとって冬の一大イベントになっている。

記念すべき第10回は、「インヴィジブル(見えないもの)」を総合テーマに掲げ、映像表現について深く考える上で避けることのできない「不可視性」に取り組む。

先駆的な活動を続けるアーティストが国内外から参加するほか、オカルト愛好者の間では名高い「コティングリー妖精事件」の妖精写真なども紹介される。

5.生誕150年記念 横山大観―東京画壇の精鋭―

近代日本画の第一人者、横山大観の、生誕150年と没後60年を記念した展覧会。

大観は、ボストン美術館にも務めた岡倉天心こと岡倉覚三の指導のもと、西洋画の画法も取り入れた新たな画風を確立させた。

大観の画業の足跡は、日本、東洋と西洋の文化がせめぎ合うなかで、明治以降の日本画が発展していく過程そのものと言っても過言ではないだろう。

大観とも親しく交流した山﨑種二による創立の山種美術館で開催される本展は、同館が所蔵する大観作品全40点を一挙に公開する初の機会でもある。

同館恒例の「きもの割引」も使えるので、初詣がてら訪れるのもいいだろう。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_22173fc7cd36_ハービー・山口 写真展 “LAYERED” 22173fc7cd36 22173fc7cd36 ハービー・山口 写真展 “LAYERED” oa-timeouttokyo 0

ハービー・山口 写真展 “LAYERED”

2018年2月20日 09:13 タイムアウト東京

写真家ハービー・山口の展覧会が、ファッションブランド『マーク ジェイコブス』が運営するブックストアにて開催中。2月25日まで。

カルチャークラブとしてデビューする前のボーイ・ジョージとのルームシェア経験もある山口。

パンクロックやニューウェイブなどの新しいカルチャーが勃興する、1970年代から80年代にかけてのロンドンを捉えた写真で高く評価された。

日本への帰国後も、俳優やエッセイスト、ラジオパーソナリティなど幅広い活動を行いながらも、市井の人々にカメラを向け続けている。

写真集『LAYERED(レイヤード)』の発売を記念して開催される本展では、山口が好んで使用する、窓や鏡への映り込みを効果的に利用した作品が展示される。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_23381fd8aff7_ユーゴ&ヴィクトール アトレ恵比寿店 23381fd8aff7 23381fd8aff7 ユーゴ&ヴィクトール アトレ恵比寿店 oa-timeouttokyo 0

ユーゴ&ヴィクトール アトレ恵比寿店

2018年2月20日 09:06 タイムアウト東京

3月2日、パリのラグジュアリースイーツブランド『ユーゴ&ヴィクトール』の日本5号店が、アトレ恵比寿本館にオープンする。

ケーキやボンボンショコラが店内のショーケースにずらりと並ぶほか、なめらかな舌触りと濃厚な味わいが楽しめるアイスも販売する。

アイスは、『ヴァニーユ(バニラ)』『ショコラ』『フレーズ(イチゴ)』『キャラメル』の4種類が用意される。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_86e63b525438_YEBISU GARDEN RINK 86e63b525438 86e63b525438 YEBISU GARDEN RINK oa-timeouttokyo 0

YEBISU GARDEN RINK

2018年2月19日 13:53 タイムアウト東京

恵比寿ガーデンプレイスで初のスケートリンクイベントが23日に終了する。

会場には、特殊な樹脂製パネルを使用したスケートリンクを設置。

滑走する人の動きに合わせて変化する光と映像の演出も楽しめる。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_b12c1418ba16_プリュイ b12c1418ba16 b12c1418ba16 プリュイ oa-timeouttokyo 0

プリュイ

2018年2月19日 13:46 タイムアウト東京

ロサンゼルス発のヘアージュエリー&ジュエリーブランド、プリュイの直営店が移転、22日にリニューアルオープンする。

コレクションをフルラインで展開するほか、カスタムジュエリーのオーダーやブライダルリングなどを受け付けるサロンスペースも設ける。

デザイナーのYUYA TAKAHASHIはヘアスタイリストでもあるので、頭形の曲線やジュエリーの重さなど、幅広い髪質を視野に入れた、誰もが長く身につけることのできるジュエリーを販売している。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_92abe2d58cc5_週末行くべきパーティー5選 92abe2d58cc5 92abe2d58cc5 週末行くべきパーティー5選 oa-timeouttokyo 0

週末行くべきパーティー5選

2018年2月15日 15:56 タイムアウト東京

2月16日(金)

渋谷、Sawagi Festival feat. AWB

野外フェスティバルとして2015年よりスタートした『Sawagi Festival』がVentで開催。

今回は、パリのテクノシーンで活躍するAWBが出演する。

AWBは、映画音楽の影響を感じさせる選曲と、ディープなテクノとブロークンビーツを自由に行き来する独特のプレイスタイルが光るDJだ。

国内からは、SakumaやShhhhh、Sakiko Osawaらが出演する。

渋谷、ZONE 82 POWERED BY NIKE AIR FORCE 1

『ナイキ エア フォース 1 HI VIP』が日本限定発売されることを記念したパーティーが、WWW Xで開催される。

会場では、kiLLaやOpen Reel Ensemble、Sapphire SlowsらのDJとライブパフォーマンスが楽しめる。

イベントは無料。事前予約制になるので公式サイトを確認してほしい。

2月17日(土)

渋谷、N/A and Berlin Atonal present New Codes

1982年から続くベルリンの前衛音楽・芸術のフェスティバル『Berlin Atonal』が、サテライトイベントを日本で開催する。

東京公演はContactを舞台に、映画上映とクラブイベントからなる2部構成で行われる。

映画は、1980年代のベルリンとその音楽シーンの様子を描いた日本未公開のドキュメンタリー映画『B-Movie: Lust & Sound in West Berlin1979 – 1989』を上映する。

クラブイベントでは、モーリッツ・フォン・オズワルドやデムダイク・ステアを筆頭に、YPY、DJ Lil Mofo、セーラーかんな子など、多彩なDJが登場する。

代官山、YEBISU YA PRO presents EXTRAVAGANZA

岡山県のライブハウス、YEBISU YA PROの出張イベントが代官山UNITで開催。

DJに電気グルーヴの石野卓球を迎えるほか、toeとKEITA SANOのライブも行われる。

そのほかのDJ陣は、KENJI TAKIMI、DISCO MAKAPU’U(川辺ヒロシ&サイトウ”JxJx”ジュン)、Monkey Timers(DISKO KLUBB)ら。

豪華なパーティーに集いたい。

渋谷、CYK feat. Beesmunt Soundsystem

若きハウスクルー、CYKの2018年初パーティーがWWWβにて開催される。

今回、彼らが招くのは、アムステルダム出身のディヴィッド・ヴァン・デァ・リーウと、ルイージ・ヴィットーリ・ヤンゼンからなるDJ、プロデューサーユニットBeesmunt Soundsystem。

2018年も、作品のリリースと世界中を回るツアーを控えている、目が離せないニューカマーだ。

23歳以下は1,000円で入場できるので、少しでも気になった人は迷わず足を運びたい。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_c83c3d8e91df_ロサンゼルスのベストホットドッグ5選 c83c3d8e91df c83c3d8e91df ロサンゼルスのベストホットドッグ5選 oa-timeouttokyo 0

ロサンゼルスのベストホットドッグ5選

2018年2月15日 14:21 タイムアウト東京

タイムアウトロサンゼルスが、ロサンゼルスおすすめホットドッグを紹介。

1.アーツ・フェイマス・チリドッグ・スタンド

サウスロサンゼルスにある人気ホットドッグスタンド。

創業は1939年。創業者であるアート・エルキンドが考えたこのホットドッグはついつい食べたくなってしまう。

エルキンドは我こそがチリドッグの発案者だと主張している。

彼は、元々、ホットドッグ、チリ、タマルなどを別々に売っていたが、ホットドッグに残り物のチリをかけたことで、その後の運命を変えるメニューが誕生した。

あとは知っての通り、フローレンス・アヴェニューにある気取らないスタンドには、チリドッグを求めて多くの人々が集まってくる。

ここでは昔ながらのやり方を通しているので、クレジットカードは使えない。現金を忘れずに。

2.カーニーズ・レストラン

列車でチリドッグを食べたい夜には、この店がいいだろう。

1975年以来、パシフィック・ユニオン鉄道の客車を再利用した店舗で、ハンバーガーとホットドッグを空腹な常連達に提供し続けている。

この店の定番はチリ、トマト、マスタードがトッピングされたチリドッグだが、紫キャベツ、マスタード、ジャック・チェダーチーズがトッピングされたレッド・バロンもおすすめだ。

辛さを求めるのであれば、スパイシー・スタイルもいいだろう。フランクフルトを切って、その間に、焼いたザワークラフト、チリペッパーとグリル・オニオンを挟んで焼いたメニューだ。

店舗は、スタジオ・シティとハリウッドにある。

3.キューピッズ・ホットドッグス

1946年、リチャード・ウォルシュとバニース・ウォルシュがザ・バレーエリアにオープンした店。

当時は、ウォルシュズ・ホットドッグスという名前だった。

それ以来、3世代に渡り、ウォルシュ家が店を続けている。

今では、チリドッグを追い求めるロサンゼルス市民はノースリッジ、シミバレーとカノガパークにある3店舗で、チリがたっぷりかかった素晴らしいホットドッグを食べることができる。

メニューは短くて簡潔だ。名物はキューピッド・ドッグ、トライアングル、そして、ルーベン。

メニューにはパストラミ・サンドイッチも載っているが、ホットドッグを食べないと後悔することになるだろう。

4.デンジャー・ドッグス

デンジャー・ドッグのことを聞いたことはあるだろう。

ロサンゼルスの隠れ名物と言えるこのホットドッグは、コリアタウンのライブハウス前や、ドジャー・スタジアムからの帰り道にあるシルバー・レイクのバーの前、遊歩道からビーチに移動する途中に見つけることができる。

デンジャー・ドッグを食べると、ベーコンの油を口のまわにりつけながら、パリッとしたソーセージ、さっと炒めたピーマンとたまねぎの食感、スパイスの効いたハラペーニョまたはポブラノ、そしてアボカドのすべてを一口で感じることができる。

飲み込むときに感じる辛味も良い。

後から少し後悔することになるかもしれないが、午前2時に酔っ払いがたむろする歩道で食べるホットドッグはパーフェクトな美味しさだ。

5.ダート・ドッグ

ロサンゼルス以外の街で、「ダート・ドッグ」という名前の店を見つけたら、それは安易なマーケティングの判断をした結果だと思われるだろう。

しかし、ロサンゼルスでは違う。

人々はダート・ドッグのホットドッグを愛している。

カートでグリルされるベーコンが巻かれたストリートスタイルのホットドッグは、ひどく酔った状態で午前2時に食べるのが格別に美味しい。

店舗の方は早くに閉まり、屋台の価格である3ドル(約330円)よりも少し高いが、味は同じように美味しい。南カリフォルニア大学の近くで出店している小さなカートのほうでは、ネイサンズのフランクフルトを使ったダート・ドッグの代表メニューのいくつかを食べることができる。

定番メニューのハウス・ダート・ドッグには、たまねぎ、ピーマンと自家製ベーコン、サウザンドアイランドソースが使われている。

スパイシーなトマトチリソースとチポトレ・アイオリのスプレッドが使われているレッド・ダート・ドッグもおすすめ。

肉を食べない人のために、大豆で作られたベジタリアンドッグもある。

ホットドッグバンズは、マルローズ・ベーカリー製の昔ながらのポルトガル風パンか、ロブスターロールから選べる。

オーダーしたら、ブース席に腰掛けて、汚れるのを気にしないでかぶりつこう。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_f9faf9796625_Happy New Latvia f9faf9796625 f9faf9796625 Happy New Latvia oa-timeouttokyo 0

Happy New Latvia

2018年2月15日 12:55 タイムアウト東京

ラトビアのデザインやクラフトに焦点を当てた展覧会。

展示期間は2月21日から3月11日まで、乃木坂 Books and Modernにて開催される。

バルト三国の中央に位置するラトビアは、「バルト海の真珠」とも呼ばれる首都リガの美しい街並みで知られ、観光地としても近年注目を浴びている。

一方で、手編みミトンや自然素材を用いたかごなど、伝統的なハンドクラフトも、雑貨好きの間で人気になっている。

本展では、伝統のミトンやかごのほか、1950年代から80年代のリガ磁器やヴィンテージの陶磁器なども登場する。

会期中の2月24日には、ラトビア人映画監督によるドキュメンタリー映画『ルッチと宜江/Rucs un Norie』も上映(2,000円、要予約)される。

※展覧会期間中の定休日は月・火曜

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_0d097206d081_写真批評家 重森弘淹・伊藤知巳とその弟子たちの100点 0d097206d081 0d097206d081 写真批評家 重森弘淹・伊藤知巳とその弟子たちの100点 oa-timeouttokyo 0

写真批評家 重森弘淹・伊藤知巳とその弟子たちの100点

2018年2月15日 12:32 タイムアウト東京

1958年に誕生した東京フォトスクールに、フォーカスを当てた写真展。

東京綜合写真専門学校と名前を変えた今も人気のある専門学校だ。

創立者の一人である重森弘淹は、評論や教育を通して、日本の現代写真に大きな影響を与えた人物。

批評精神を重要視した重盛の姿勢は、同校に連綿と受け継がれ、篠山紀信や須田一政をはじめ、数多くの優れた写真家を輩出している。

重森の死後、校長を務めた土田ヒロミらを発起人とする本展では、2018年で創立60周年を迎える同校の卒業生たちによる作品が展示される。

21日まで無料で開催中。

外部リンク