cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_16173b34ecf4_東京、フラワー&プランツショップ 16173b34ecf4 16173b34ecf4 東京、フラワー&プランツショップ oa-timeouttokyo 0

東京、フラワー&プランツショップ

2017年12月13日 12:48 タイムアウト東京

三軒茶屋、GREEN FINGERS 三軒茶屋店

グリーン類を得意とし、常に新しいガーデンスタイルを提案するGREEN FINGERSの三軒茶屋店は、アンティーク家具や雑貨などのアイテムも取り扱う。20時まで営業しているのも嬉しい。

植物は馴染みのものから、普段目にすることのない珍しいものまで幅広いので、愛着の湧くものを見つけることができるだろう。

オリジナルの鉢も合わせて購入したい。

代々木上原、mugihana 2nd

代々木原駅近く、19時まで営業している「街の花屋さん」。

クラシックな花から珍しい品種まで幅広く取り揃えているため、迷ってしまうほど。

そういう時は親切に対応してくれるスタッフに相談し、自分たちにぴったりと合ったブーケを作ってもらうのはいかがだろうか。

中目黒、farver

デザイナーAyato Watanabeが手掛けるフラワーショップ。

区立中目黒小学校のとなりに佇む、木目調の外観の奥には、童話に登場しそうな遊び心溢れる世界が広がる。

店内に揃う生花やドライフラワーは、その雰囲気にぴったりマッチし、さりげなく華やかさをプラス。

スタッフがフレンドリーかつフレキシブルに対応してくれるのも魅力のひとつ。

営業時間は19時まで。

渋谷、trefle

渋谷・宇田川町の少し奥まったところに佇むフラワーショップは白を基調にした外観が目印。

店内に並ぶ生花を使って、それぞれの要望に応じたオンリーワンのアレンジメントを提供してくれる。

花のことを1番に考え、派手なアレンジメントはあまりないが、シンプルで花の魅力を最大限に活かしたものが期待できる。

営業は19時まで。

中目黒、atelier cabane

駒沢通りを中目黒から祐天寺方面に歩いた途中にあるフラワーショップ。花の魅力を鉢植えや生花、ドライフラワーなどで表現している。

店内には動物の剥製や標本が飾られ、他店にはない独特な空間が広がる。

この世界観に魅了され、足繁く通うファンも多い。リースやアレンジメントなど、部屋のアクセントとして飾るのがおすすめだ。

営業は20時まで。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_e45cf441bd73_「超福祉展」の書籍化プロジェクトが進行中。 e45cf441bd73 e45cf441bd73 「超福祉展」の書籍化プロジェクトが進行中。 oa-timeouttokyo 0

「超福祉展」の書籍化プロジェクトが進行中。

2017年12月13日 08:16 タイムアウト東京

福祉の枠を越えた様々な商品展示やトークイベントなどが行われる『2020年、渋谷。超福祉の日常を体験しよう展』(超福祉展)が今年11月7日に渋谷で開催された。

本展は、NPO法人ピープルデザイン研究所が毎年渋谷で開催している。

最新の福祉機器の展示や、幅広い業界からスピーカーを招いたトークイベントなどを行うことで、障がい者やLGBTらマイノリティに対する意識のバリアを取り除くことを目指す。

そして現在、同研究所が書籍化に向けクラウドファンディングサイトの「GREEN FUNDING by T-SITE」で支援を募っている。

超福祉展の様子や背景などをまとめ、講演会場での展示や、書店販売などを通し、福祉関連イベントを開催するためのノウハウなどを全国に発信する予定だ。

公金に頼らない活動の仕方や、企業や行政との連携のとり方などについてのノウハウも盛り込むという。

ピープルデザイン研究所ディレクターの田中真宏は、「超福祉展をオープンソースにして全国に発信し、各団体や行政に活用してもらえるようにしたい」と狙いを説明。

「これまで、講演会で自分たちの活動について話をすると、『夢物語だ』『私たちにはできない』というように捉えられることもあったが、そんなことはなく、やり方と考え方次第であるということを伝えたい」と話している。

支援は1,000円から可能。カードケースやブックカバー、関連パーティーへの招待などのリターンが用意されている。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_d33775671509_カキモリ 蔵前がリニューアルオープン d33775671509 d33775671509 カキモリ 蔵前がリニューアルオープン oa-timeouttokyo 0

カキモリ 蔵前がリニューアルオープン

2017年12月12日 21:55 タイムアウト東京

蔵前の国際通り沿いにあった文具専門店カキモリが、11月28日に移転リニューアルオープンした。

場所は、これまでの店舗から鳥越神社方面に約8分歩いたところ。店内は、2倍ほどの広さになり、新サービスもスタートする。

取り扱う商品は今までと変えず、ノートや万年筆、レターセットなど、使い心地にこだわってセレクトした文具を販売する。

もちろん、看板商品のオーダーノートも引き続き注文可能だ。

オーダーノートに使用する表紙や中紙、リング、留め具などは、広々とした店内を生かし、壁にずらりとディスプレイされている。

ひとつひとつのアイテムが見やすく、これまでよりも快適に素材を選べそうだ。

旧店舗では、オーダーノートは紙をリングで綴じる『リングノート』のみの展開だったが、新店舗では背を布貼りで仕上げる『PADノート』のサービスも開始する(新サービスの提供は12月中旬から)。

『PADノート』は、ページを1枚ずつペリペリと切り外すことができるので、ページをそのまま資料としてファイルに入れることもできる。

ノートの開きも良く、コピーやスキャンもしやすいので、ビジネスシーンでも活躍するだろう。

内容はまだ未定だが、旧店舗は2〜3ヶ月後にリニューアルし、新しい店として再開予定とのこと。

オリジナルインクが作れるインクスタンド バイ カキモリは、現店舗のまま営業している。

広々とした空間を手に入れ、新たなスタートを切ったカキモリ 蔵前。これからのさらなる活躍に期待したい。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_33cf6bd93dc4_宇井眞紀子 写真展「アイヌ、現代の肖像」 33cf6bd93dc4 33cf6bd93dc4 宇井眞紀子 写真展「アイヌ、現代の肖像」 oa-timeouttokyo 0

宇井眞紀子 写真展「アイヌ、現代の肖像」

2017年12月12日 21:50 タイムアウト東京

25年以上にわたり、先住民族アイヌの人々を撮り続けてきた写真家 宇井眞紀子の作品展が新宿で開催されている。

宇井は今年、若手写真家支援のために日本写真家協会が創設した「笹本恒子写真賞」の第1回受賞者に選出。

「民族が抱え込まされた理不尽さと同時に伝統的な祀や文化の輝かしさもしっかりと描かれている」ことなどが高い評価を受けた。

今回は受賞記念展として開かれ、首都圏に暮らすアイヌや、北海道の二風谷(にぶだに)の人々を捉えた写真など約60点が展示される。

宇井は「継続的に取り組んできたことが評価され光栄。今回の展示が、皆さんがアイヌに興味を持つきっかけになれば」と話している。

開催期間は12月20日まで。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_113de4ae0373_21世紀キャバレー 113de4ae0373 113de4ae0373 21世紀キャバレー oa-timeouttokyo 0

21世紀キャバレー

2017年12月12日 21:34 タイムアウト東京

渋谷のユーロライブにて、シャンソン歌手の聖児セミョーノフによるキャバレーイベントが12月19日に開催。

本場パリでもホール、劇場公演を成功させてきた実力派シャンソニエ(フランス語で、歌を作り唄う人の意)の聖児は、アート好きで知られるスマイルズ代表の遠山正道をはじめ、文化人にも数多くの支持者を持つ。

シャンソンを象徴する大歌手エディット・ピアフ(Édith Piaf)の誕生日に開催される本公演では、前半は遠山を案内人に迎えて、ピアフの波乱万丈な人生についての語りを交えながら、彼女の影響を受けたアーティストたちの歌を中心に披露する。

舞台後半は、ピアフのレパートリーのみで構成し、愛に貫かれた作品の軌跡をたどる。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_147ff2df0602_ヘンリーズバーガー 秋葉原 147ff2df0602 147ff2df0602 ヘンリーズバーガー 秋葉原 oa-timeouttokyo 0

ヘンリーズバーガー 秋葉原

2017年12月12日 20:31 タイムアウト東京

代官山の人気ハンバーガーショップ、ヘンリーズバーガーの2号店が末広町駅近くにオープン。

肉本来の旨味を生かしたハンバーガーをはじめ、季節の野菜を使ったミニサラダやオニオンリングなどのサイドメニューも提供する。

30席のイートインスペースが設けられているので、代官山店よりもゆったりとした空間で食事を楽しむことができるだろう。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_cffb4d09a0d0_PFF大忘年会 in テアトル新宿 cffb4d09a0d0 cffb4d09a0d0 PFF大忘年会 in テアトル新宿 oa-timeouttokyo 0

PFF大忘年会 in テアトル新宿

2017年12月12日 20:27 タイムアウト東京

ぴあフィルムフェスティバルの番外編『PFF大忘年会』が今年も12月16日から22日まで開催される。

石井聰亙の助監督を務め、2000年に商業映画デビューした緒方明による『東京白菜関K者』や、鈴木卓爾と矢口史靖が監督した66作品から11作品をセレクトした『ワンピース・インターナショナル・クラシックス』。

さらに、PFFアワード2017受賞作品の上映などが行われる。

期間中には、監督と映画関係者によるトークショーも行われる。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_015a34560425_東京、生バンドカラオケができるスポット5選 015a34560425 015a34560425 東京、生バンドカラオケができるスポット5選 oa-timeouttokyo 0

東京、生バンドカラオケができるスポット5選

2017年12月12日 15:27 タイムアウト東京

新宿、ライブラウンジ タケトラ

生バンドカラオケが楽しめるライブラウンジ。

新宿を中心に個室ラーメンダイニング『麺匠 竹虎』を展開するクックマンブラザーズ社が手がけている。

生演奏付きで歌えるだけではなく、巨大LEDビジョンに映し出される大迫力の映像やレーザー照明、スモークなどの演出により、まるでアーティストになったような気分を味わえる。

飲み放題のドリンクも充実しており、食事も手軽なつまみからピザ類、デザートまで揃う。

女子会や忘年会など様々なパーティーにぴったりだ。

六本木、 BAN×KARA ZONE-R

バルレストラン内で、バンドによる生演奏のカラオケを楽しめる、六本木のカラオケバー。

常駐するバンドメンバーは、どんなジャンルも即興で演奏することができるので、幅広い選曲が可能。

レストランとしても充実しており、前菜からメインの料理まで豊富に揃う。

料理には、契約農家より毎日入荷される新鮮食材を使用。

ドリンクメニューも充実し、大型ワインセラーには、世界各国から厳選されたワインの数々が多数常備される。

恵比寿、LIVE Bar ビッパラ

生バンドと一緒に楽しめるカラオケが、恵比寿に登場。

通常のカラオケと同じように、デンモクで歌いたい曲を選択すると、音に合わせてバンドが生演奏してくれる。

対応ジャンルは、ロックから演歌まで幅広い。

バンドを背に、思い切り歌えば、プロの歌手になったような気分を味わえるだろう。

店にはドリンクが100種類以上揃い、飲み放題付きの貸切プランも用意されているので、誕生日パーティーやサプライズパーティーなどにもオススメだ。

銀座、BAN×KARA ZONE-GZ

生演奏をバックにアーティスト気分で歌える生バンドカラオケのバー。

バンドと一緒に、ギターやドラムなどの楽器を演奏することもできる。

飲み放題で歌い放題なプランや、女子会コース、20〜80人での貸し切りなども利用できるので、大人数で盛り上がりたい時にぴったりだ。

VIP個室やソファ個室、カップルシートなど幅広い席が用意されているほか、ダーツや水タバコなどもある。

新宿、生バンドカラオケSTAGE

高級感溢れるステージで生バンドカラオケを楽しめる、歌舞伎町のカラオケバー。

デンモクからリクエストするシステムは従来のカラオケと変わらないが、デンモクに入っている約1万5,000曲以上の楽曲全て生演奏付きで歌うことができる。

各種パーティーに合わせた貸し切り利用もできるので、普通のカラオケでは物足りなさを感じる際は、ぜひ足を運んでみてほしい。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_07e5d57a9f3e_プレスバターサンド 池袋駅店 07e5d57a9f3e 07e5d57a9f3e プレスバターサンド 池袋駅店 oa-timeouttokyo 0

プレスバターサンド 池袋駅店

2017年12月12日 13:34 タイムアウト東京

バターサンド専門店、プレスバターサンドの3店舗目が12月22日に池袋駅にオープンする。

サクサク食感のクッキーに、濃厚なバタークリームとバターキャラメルを挟み込んだバターサンドのみを販売する。

北海道産のフレッシュバターを惜しみなく使い、バターそのものの味わいを楽しめる菓子は手土産にも喜ばれるだろう。

外部リンク

cat_8_issue_oa-timeouttokyo oa-timeouttokyo_0_4937ab043dfe_世界目線で考える。訪日観光マーケティング総括編 4937ab043dfe 4937ab043dfe 世界目線で考える。訪日観光マーケティング総括編 oa-timeouttokyo 0

世界目線で考える。訪日観光マーケティング総括編

2017年12月12日 13:14 タイムアウト東京

毎回多彩なゲストを迎え、訪日観光や夜間経済など様々なテーマで意見を交わすトークイベント『世界目線で考える。』(タイムアウト東京主催)が開催される。

今回は『2017年、訪日観光マーケティング総括編』

ジャパンショッピングツーリズム協会専務理事の新津研一(写真右)と、トリップアドバイザー代表取締役の牧野友衛のふたりをゲストに、インバウンドツーリズムにまつわるマーケティングをキーワードに議論する。

他業界から観光業界に参入した時に驚くのは、マーケティング目線の欠如ではないだろうか。

新津も牧野も、業界のマーケティング目線の欠如に最初は大いに戸惑ったようだ。

今回の『世界目線で考える。』では、両者が観光業界の現状や、マーケティング目線をもつために必要なことなどについてトークを展開。

2017年のインバウンドビジネスの総括と、2018年以降のトレンドの行方についても、業界の最前線で活躍する2人に話を聞く。

第1部ではそれぞれのゲストの取り組み事例を紹介。

第2部では、タイムアウト東京代表取締役の伏谷博之がモデレーターとして参加し、トークセッションを行う。

・新津研一 プロフィール
一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 専務理事/事務局長、USPジャパン代表取締役。1993年伊勢丹入社後、2年間の売場経験をへて、17年間スタッフ業務に従事。営業本部戦略立案、推進担当として、店舗運営業務から営業戦略、新規事業開発まで幅広く業務を担当。2012年に退社し、USPジャパンを創業。観光庁ビジットジャパンプラス2013において「ショッピングツーリズム」の重要性を提起し、免税制度協議会ワーキンググループ座長として、免税制度改正提言書を取りまとめた。2013年9月に一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会を設立。現在、観光、流通業だけでなく、幅広い民間企業や、中央省庁、地方自治体などが参加したオールジャパン体制での観光立国実現に向けた活動をしている。

・牧野友衛 プロフィール
トリップアドバイザー代表取締役。AOLジャパンでサービス開発およびビジネス開発業務を担当後、2003年にグーグルに入社。ビジネス開発担当として、GoogleやYouTubeの新規プロダクトの国内展開を推し進めた。2011年、Twitter Japan入社。国内の利用者拡大の責任者として、事業戦略の立案と実施を行った。2016年、トリップアドバイザー代表取締役に着任。総務省による、 ICT(情報通信技術)分野への挑戦者を支援するプログラム「異能(Inno)vation プログラム」のアドバイザーも務める。

外部リンク