cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_77p7qh0nrshd_EXITりんたろー。、コメンテーターとして活躍も「出演した後は賛否両論になる」と吐露 77p7qh0nrshd 77p7qh0nrshd EXITりんたろー。、コメンテーターとして活躍も「出演した後は賛否両論になる」と吐露 oa-thetvjp 0

EXITりんたろー。、コメンテーターとして活躍も「出演した後は賛否両論になる」と吐露

2020年10月28日 18:00 ザテレビジョン

10月26日放送の「霜降りミキXIT」(TBS系)で、EXITがコメンテーターとして出演する際の苦労を明かした。

この日の放送には杉村太蔵がゲスト出演し、EXIT、霜降り明星、ミキがコメンテーターの“極意”を学んだ。杉村は「サンデー・ジャポン」(TBS系)に、EXITは「ワイドナショー」(フジテレビ系)に出演しているが、EXITについて「裏番組でよくコメントされてるのもチェックしてます」と明かした杉村。

ここでりんたろー。(EXIT)が相方の兼近大樹について「最近は若者代表みたいになってる」と説明すると、兼近が「発言力には定評があるみたいで」と笑いを誘う一幕も。

その後、杉村はコメンテーターに求められる“極意”を「どうでもいい話題ほど熱量」「30~45秒でまとめる」「本心はいらない」と語り、ワイドショーやコメンテーターの役割を「議論を白熱させる。私たちは結論を出す番組じゃないので」と解説。

その説明に納得した様子のりんたろー。は、自分たちの経験談として「どっちかに振り切ってるから出演した後は賛否両論になる」とコメント。兼近も「めちゃめちゃ叩かれますよ」と明かしたが、杉村は「すばらしい! 賛否両論あるってすごくいいことですよ」と賛辞を贈っていた。

放送終了後のネット上では「兼近さんのコメントはズバッと言い切ってくれるから好き」「何を言っても叩かれる世の中だから、叩かれるのは気にしなくてもいいのでは」「あの手この手で解説してくる杉村さんの話、なんとなく納得しちゃうんだよな」などのメッセージが寄せられていた。

次回の「霜降りミキXIT」は11月2日(月)放送予定。

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_esu3ldw1sp9b_NMB48白間美瑠のセーラー服姿に反響「まだまだ現役いける!」 esu3ldw1sp9b esu3ldw1sp9b NMB48白間美瑠のセーラー服姿に反響「まだまだ現役いける!」 oa-thetvjp 0

NMB48白間美瑠のセーラー服姿に反響「まだまだ現役いける!」

2020年10月28日 18:00 ザテレビジョン

NMB48の白間美瑠が10月26日に自身のInstagramを更新。セーラー服姿の写真を公開し反響を呼んでいる。

10月23日に大阪城ホールで行われたライブ「NMB48 10th Anniversary LIVE ~心を一つに、One for all,All for one」で披露した制服姿の写真を公開した白間。

「#吉田朱里卒業コンサート#NMB48LIVE2020・最近は、着ていなかった、、、セーラー服 セーラー服着ると、テンション上がるぜい#力おばけポーズ」とコメントし、セーラー服姿の自撮りを投稿した。

この投稿を見たファンからは「まだまだ現役いける!」「JKいける」「セーラー服可愛すぎる!」などのコメントが寄せられている。

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_u1s7pu2pk5p4_妻夫木聡や新しい地図、上白石萌音、ルフィら総勢11人が宝くじブランドの新CMに集結! u1s7pu2pk5p4 u1s7pu2pk5p4 妻夫木聡や新しい地図、上白石萌音、ルフィら総勢11人が宝くじブランドの新CMに集結! oa-thetvjp 0

妻夫木聡や新しい地図、上白石萌音、ルフィら総勢11人が宝くじブランドの新CMに集結!

2020年10月28日 14:00 ザテレビジョン

妻夫木聡や稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾の他、「ワンピース」のモンキー・D・ルフィら、宝くじブランドの各CMに出演するキャラクター11人が勢ぞろいする新CM「夢見る 宝くじ篇」が10月30日(金)より全国で放送開始される。

出演するのは「ジャンボ宝くじ」の妻夫木&吉岡里帆&成田凌&矢本悠馬&今田美桜、「ロト」「ナンバーズ」の稲垣&草彅&香取、「ビンゴ5」の神木隆之介&上白石萌音、そして「スクラッチ」のルフィ。

本CMは「夢見ることは、未来へと繋がっている。with DREAMで、行く。」をコンセプトにした内容となっている。

昨今、人々のライフスタイルが大きく変化し、先行きが不透明に感じられることが多くなっている中、「宝くじ」が「夢を見ること」「未来を描くこと」のきっかけになってもらえればという思いが込められたCM。

11人の出演者は役柄を演じるのではなく、等身大の本人の姿で撮影。世の中へのリアルなエールになることを意図している。

妻夫木と神木は久しぶりの再会とあって顔を合わせるやいなや、満面の笑顔でソーシャルディスタンスのハグ。そのシーンにはスタッフも思わずほほ笑んでしまったという。

成田や矢本は難しい演技にも関わらずNGもなく撮影を完了。稲垣、草彅、香取は必要以上に視線や言葉を交わさずとも、見事なまでのあうんの呼吸で、難しい撮影環境をものともしなかったとか。

また、吉岡や今田、上白石は長時間の撮影となったが、分刻みのスケジュールで駆け回るスタッフを気遣って、常に優しい笑顔で接し、現場のモチベーションを高めていたという。

出演者コメント

──今回のCM企画を聞いたときの感想を聞かせてください。

妻夫木聡:「宝くじ」オールスターの方々と一つになるなんてとても豪華で運気が上がった気がしました。個人的には、神木くんと共演するのが18年ぶりで、とてもうれしかったです。当時まだ9歳だった神木くんが大人になっていることがなんだか感慨深い気持ちになりました。

吉岡里帆:ハッピーオーラ漂うみ皆さんと夢のある「宝くじ」のCMで共演させていただき、とてもうれしく思いました。

成田凌:いろんなシリーズの方々とご一緒できた新CMは、見てくださる方に楽しんでいただけるんではないかと思いました。

矢本悠馬:こんなに豪華な方々と共演できるなんて!! 最高でした。まさかルフィと共演できるなんて、夢のようです。初めて自分のおこづかいで買った「ワンピース」の1巻を思い出しました。

今田美桜:オールスターの企画を聞いたときは豪華な皆さまと共演させていただけること、うれしかったですし、どんなCMになるのか楽しみでした!

稲垣吾郎:2020年の最後に、このような素晴らしい皆さんと共演できることをとてもうれしく思いました。

草彅剛:とても豪華でラッキーなパワーをお持ちの皆さんと共演できると聞いて、とてもうれしかったです。夢があるCM企画だと思いました。

香取慎吾:時が止まってしまいそうな今、未来、夢に向かって背中を押してくれる企画に参加できることをうれしく思いました。

神木隆之介:うれしかったです! 妻夫木さん、矢本くん、成田くんと、お仕事させていただいたことのある方たちばかりでしたし、特に、妻夫木さんとは小学校低学年ぶりだったので、懐かしい思いもあり、さらにうれしかったです。

上白石萌音:オールスターという名の通り、そうそうたるメンバーの大集結に驚きました。その中に入れていただけて光栄です。

──今年も年末が迫ってきましたが、未来や夢をテーマにしたCMにちなみ、来年かなえたい夢を教えてください。

妻夫木:コロナの終息に願いを込めつつ、海外にゆっくり旅行に行きたいです。

吉岡:ガラス工房でガラス細工を作ってみたいです。夏に風鈴とか作れたらいいなぁと思っています。

成田:もし年末ジャンボが当選したら、家を建てようと思います!

矢本:楽しくて面白い「宝くじ」CM シリーズ続投を願っております!! 今年は、俳優として新しいことに挑戦する機会が多く、個人的にも確かな成長を感じる年になりました。来年は、プライベートを充実させるために車の免許を取得したいです!!

今田:今年はなかなか外に出られない状況も続いているので、来年は世の中も落ち着いて、海外に行ける日が来るといいなぁと思っています!

稲垣:僕らを支えてくださっている皆さんに直接感謝の気持ちを伝えたいです。そして、俳優としてもいろいろな作品に参加したいと願っています。

草彅:来年はギターですてきな曲を作りたいです。

香取:応援してくれている皆さんと直接会えるライブができますように。

神木:「ジャンボ宝くじ」シリーズの家族の中に入ることです(笑)。

上白石:海外旅行がしたいです。来年かなわなくても、いつかきっと!

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_xvwrpsqwm4ik_広瀬すずがCA役に初挑戦! テレ朝ドラマ初主演「エアガール」2021年春放送 xvwrpsqwm4ik xvwrpsqwm4ik 広瀬すずがCA役に初挑戦! テレ朝ドラマ初主演「エアガール」2021年春放送 oa-thetvjp 0

広瀬すずがCA役に初挑戦! テレ朝ドラマ初主演「エアガール」2021年春放送

2020年10月28日 14:00 ザテレビジョン

広瀬すずが2021年春放送のスペシャルドラマ「エアガール」でテレビ朝日ドラマ初主演、自身初のキャビンアテンダント役を務めることが決定した。

物語の舞台は第2次世界大戦後の昭和。広瀬はヒロイン・佐野小鞠(さの・こまり)を演じ、パイロットを夢見ながらも「空を飛んでみたい!」という一心で、当時最先端の仕事であった“エアガール”として奮闘する小鞠の姿を、パイロット志望の青年との淡い恋物語も交えながら、史実をベースに描いていく。

脚本はドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」(2018年テレビ朝日系)や映画「テルマエ・ロマエII」(2014年)の橋本裕志氏、演出は「松本清張ドラマスペシャル・三億円事件」(2014年)、「やすらぎの郷」(2017年)、「やすらぎの刻~道」(2019~2020年、全てテレビ朝日系)などの藤田明二氏が担当。

主人公だけでなく、日本人の手で航空事業を立ち上げ、日本の空を取り戻そうという、壮大なミッションに挑んだ男たちの熱き戦いも紡いでいく。

戦後初のキャビンアテンダントを演じる広瀬は、劇中ではレトロビューティーなエアガールの制服を着用。「身に着けただけでちょっと気取ってしまうような(笑)、モチベーションが高まるユニホーム。衣装合わせで着てみたとき、役柄のイメージが広がったので、すごく安心しました」と語った。

また、「激動の時代を駆け抜けたさまざまな人たちの感情が織り交ぜられていて、とても複雑で深いストーリーなのですが、それらをポップなシーンを交えて描きだしています。日本にもかつてこんな物語があったんだと、知ってもらえる機会になったらうれしい」と見どころを明かした。

佐野小鞠役・広瀬すずコメント

――この作品への出演が決まったときのお気持ちを教えてください。

これまで日本の航空事業の歴史についてあまり触れたことがなくて、もっと昔のことと勝手に思いこんでいたのですが、戦後エアガール第1期生の方が現在90歳代と伺って、意外と近い時代の出来事だったんだなと驚きました。

当時の日本と世界のやりとりや衝撃的な国際関係など初めて知ることばかりで、「こんなことが起きていたんだ!」とドキドキしながら脚本を読ませていただきました。

――テレビ朝日のドラマ初主演となりますが、撮影現場の雰囲気はいかがでしたか? 

初顔合わせの方ばかりかなと思って現場に行ったら、以前お世話になったスタッフさんがいらして「久々にお会いできたね~」と、うれしくお話ししました。

とても心地よい時間の流れ方で撮影を進めてくださって、充実した日々を過ごすことができました。

――CA役を演じるのは初めてとのことですが、エアガールの制服を着た感想は?

飛行機の窓から空を見ると、異空間に浸って現実を忘れられるような感じがするんです…。飛行機は私にとってそんな空間でしたし、エアガールの衣装は身に着けただけでちょっと気取ってしまうような(笑)、モチベーションが高まるユニホームだなと思いました。

衣装合わせで着てみた時、役柄のイメージが広がったので、すごく安心しました。

――メッセージをお願いします。

戦後初めて日本で航空会社を作ろうと頑張った人々の思いや、小鞠をはじめ、激動の時代を駆け抜けたさまざまな人たちの感情が織り交ぜられていて、とても複雑で深いストーリーなのですが、それらをポップなシーンを交えて描き出しています。

日本にもかつてこんな物語があったんだと、知ってもらえる機会になったらうれしいなと思っています。

「エアガール」あらすじ

1928年、東京の下町で小さな町工場を営む両親の元に生まれた佐野小鞠(広瀬すず)は、飛行機部品の生産を手掛ける父の影響で空へのあこがれを募らせ、パイロットになりたいという夢を抱きながら大きくなった。

しかし、兄は神風特攻隊として出撃して戦死。両親も東京大空襲で亡くしてしまい、ひとりぼっちとなった小鞠は、料亭を営む叔母・千代の元に身を寄せることに。おかげで高等女学校だけは卒業させてもらったものの、料亭の手伝いに明け暮れる日々を送っていた。

そんなある日、小鞠は料亭の一室から「日本の空を日本人の手に取り戻したい!」という決意みなぎる熱い言葉を耳にする。

声の主は、逓信省航空保安部長の松木静男。日本は終戦後、GHQによって一切の航空活動を禁じられていた。さらに、吉田茂首相の側近・白洲次郎は日本の航空事業を海外企業に委ねた方がよいと考えていた。

だが、松木はどんな困難が待ち構えていても日本人の手で航空事業を始めるべきという、固い信念を抱いていた。松木の話に感動し、思わず聞き入ってしまった小鞠だったが、彼の若き部下・三島優輝に立ち聞きをとがめられてしまう。しかし、これが二人の運命の出会いとなる。

1951年、GHQと粘り強く交渉を重ねた松木の熱意が実り、ついに戦後初の日本の航空会社「日本民間航空」が発足する。

すでに社員となっていた三島からエアガールを募集していると聞いた小鞠は、飛行機の仕事に関わりたい一心で応募を決意。しかし、エアガールは最先端の超人気職。とんでもない倍率の試験が待ち構えていた。

その後、数々のピンチを乗りこえて何とか合格した小鞠だったが、入社式からわずか一週間後、あわただしく試験飛行に臨むことになる。

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_kyx7y9vb4bj8_白石麻衣、最後の『乃木中』出演でメッセージ「新しい自分をたくさん発見できた場所」 kyx7y9vb4bj8 kyx7y9vb4bj8 白石麻衣、最後の『乃木中』出演でメッセージ「新しい自分をたくさん発見できた場所」 oa-thetvjp 0

白石麻衣、最後の『乃木中』出演でメッセージ「新しい自分をたくさん発見できた場所」

2020年10月26日 09:11 ザテレビジョン

10月25日深夜放送の「乃木坂工事中」(テレビ東京系)では、乃木坂46メンバーが選ぶ「もう一度見たい白石麻衣の名場面ランキング」のベスト3が発表された。

まず第3位は、楽屋でテンションが高くなった白石が、両手を上下に動かして自分の胸を触る「ハフーンポーズ」が誕生した「乃木坂46生態調査」企画のワンシーン。このシーンを選んだ新4期生の佐藤璃果は「白石さんは自分のことも触るけど他の方もよく触るっていうのを聞いて、私は林(瑠奈)とかのお尻を触るようになりました」とコメントした。

続いて第2位は、「乃木坂法廷」という企画内で、あざとい発言を連発する秋元真夏を睨みつけ、「黒石さん」というキャラが生まれたシーン。その後も番組内で秋元に対してたびたび発動する「黒石さん」キャラは、ファンの間でも大人気となった。

そして第1位の白石名シーンは、白石が大きなカエルを手のひらにのせてパニックになり、絶妙のリアクションを見せたシーン。このシーンについて、2期生の伊藤純奈は「カエルを持っている時の表情がたまらなくかわいくて、一番好きです」とコメントした。

バナナマンとの最後のトーク

番組後半、バナナマンとの最後のトークで、設楽統(バナナマン)から「白石はなんか卒業しちゃうんじゃないかと思ってたけど、ずっと引っ張ってくれた存在ですから」と言われて、白石は「何回も『いつ卒業しよう…』とか『来年は絶対卒業しよう…』みたいなのを思ってたんですけど、周りの事とかグループの事を見ていると、もうちょっと乃木坂で頑張らなくちゃいけないなと思ってきちゃって、それで気づいたら9年…いましたね」と卒業に至るまでのこれまでの想いを語った。

さらに設楽から「今後の乃木坂に期待したいことは?」と聞かれた白石は「乃木坂ってみんな仲がいいので、それはずっと変わらないでいて欲しいですし、乃木坂らしい空気感ってあるので、1期生から4期生までみんなでまた新しい空気を作っていってもいいと思いますし、私はこれからいちファンとして応援していけたらと思います」と、グループに残る同期や後輩メンバーたちにメッセージを送った。

そして最後に白石は「約9年間、本当にありがとうございました。本当にたくさんのことをさせてもらいましたし、私自身も新しい自分をたくさん発見できた場所なので、今後ここで学んだことを一人の道でも生かしていけるように頑張っていきたいと思います。ありがとうございました」と笑顔でコメントし、手を合わせながら何度も小さく頭を下げ、ファンに感謝の気持ちを伝えた。

番組終了後、SNS上には「約9年間お疲れ様、そしてありがとう」「やっぱ、まいやんが見られなくなるのは寂しい」「まいやんロス過ぎて来週からどうしたらいいんだ」「白石さん、最後の最後まで素敵でした」「白石さんを見てこれたことが幸せです」などと、白石の卒業を祝福するコメントや惜しむコメントがあふれていた。

次回の「乃木坂工事中」は11月1日(日)深夜0時から。「中田花奈卒業スペシャル企画」がオンエア予定。

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_57zyvj9nckxw_Snow Man「演じられるのは僕たちしかいない」  映画「滝沢歌舞伎―」予告映像が解禁 57zyvj9nckxw 57zyvj9nckxw Snow Man「演じられるのは僕たちしかいない」  映画「滝沢歌舞伎―」予告映像が解禁 oa-thetvjp 0

Snow Man「演じられるのは僕たちしかいない」  映画「滝沢歌舞伎―」予告映像が解禁

2020年10月26日 07:00 ザテレビジョン

Snow Manが出演する映画「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」のスペシャル予告映像が解禁。映画単独初主演を果たすSnow Manメンバー全員の忌憚のない気持ちを語った初コメント映像、そして初公開となるメーキング映像が盛り込まれた90秒に仕上がっている。

特別上映鑑賞チケットは即日完売

ジャニー喜多川氏が企画・構成・総合演出を務め、2006年より上演されてきた「滝沢歌舞伎」。2019年に「滝沢歌舞伎ZERO」として演出・滝沢秀明、主演・Snow Manで新たなステップを登った舞台が、2020年は「滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie」として生まれ変わる。

12月4日(金)の全国公開に先駆けて行う、新橋演舞場、南座、御園座3劇場の62回の特別上映鑑賞チケットは即日完売。新橋演舞場での上映を経て、10月23日より南座での上映が開始。さらに、劇場だけに止まらず、10月2日に売り出しを開始した映画前売券(ムビチケ)も、全国の上映映画館や通販サイトでは発売当日に完売が続出し、急きょ再販が決定した。

そんな同作の予告映像は、松竹系シネコンなど上映映画館では、10月30日(金)から上映開始予定。

「滝沢歌舞伎が映画化!? 無理じゃないですか? どんな映像になるんですかね?」と、プロジェクト発足時の驚きと期待を口にするメンバーや、「滝沢歌舞伎を一番知っているのは滝沢君で、それを演じられるのは僕たちしかいない」と、共に滝沢歌舞伎を歩んできたからこその自負を語る者、さらに「滝沢君やジャニーさんが、滝沢歌舞伎をSnow Manに託して良かったなって思ってもらえるかな?」と、伝統を受け継ぐ覚悟と気概が感じられる場面も。

メンバーそれぞれの思い、参加できる喜びと撮影を終えての手応えなどをも表し、最後は笑いというおまけ付きの映像となっている。

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_x4aa139ooye7_鈴木京香の“共演NG”は“G”「湿気の多い所に行くと不安になります」<共演NG> x4aa139ooye7 x4aa139ooye7 鈴木京香の“共演NG”は“G”「湿気の多い所に行くと不安になります」<共演NG> oa-thetvjp 0

鈴木京香の“共演NG”は“G”「湿気の多い所に行くと不安になります」<共演NG>

2020年10月26日 07:00 ザテレビジョン

鈴木京香が、10月26日(月)スタートのドラマ「共演NG」(毎週月曜夜10:00-10:54ほか、テレビ東京系ほか※初回は夜10:00-10:59ほか)に出演。鈴木は、英二(中井貴一)の元恋人で大物女優・大園瞳を演じている。同作は、25年間“共演NG”だった大物俳優2人の共演をきっかけに、業界のタブーに切り込んだドラマ制作の舞台裏を描く大人のラブコメディー。今回、webサイト「ザテレビジョン」では鈴木にインタビューを行い、主演・中井の印象や、役者役の難しさなどを語ってもらった。

中井貴一の印象は?「どなたに対しても親切で、優しい」

――今回の役で演じていて楽しいところをお聞かせください。

大物女優役なので、普段の自分より堂々といられる面白さや、堂々と英二(中井貴一)に悪口を言ったり、気持ちをぶつけられるというのはなかなかない経験ですので大人のラブストーリーを楽しませてもらっています。

――役者役を演じるのは難しいですか?

普段は1人で1役を演じるので、今回は1人で2役やっているような感じで難しいですね。

視聴者の方に大好きな職業を嫌いにならないでもらえるようにやっています。役者のお仕事が本当に好きだから、この仕事をしている人は本当は性格がきついんじゃないかと思われないようにやりたいと考えながら演じています(笑)。

――主演の中井貴一さんの印象について、お聞かせください。

初めてご一緒した時は25歳くらいだったと思うのですが、その時から中井さんは大人の雰囲気で落ち着いていて、現場を引っ張ってくださる方でした。その当時から私は、貴一さんの「貴」は「貴公子の貴」と思っています。どなたに対しても親切ですし、優しいし、自分のことだけでいっぱいいっぱいになることが決してない方です。

でも、今の方が休憩時間に無邪気におしゃべりできます。これからは、ますます無垢(むく)になっていく方なのかなと思っています(笑)。

“共演NG”は、言葉にもしたくない、あの“G”?

――初めて大根仁監督の作品に参加されたとのことですが、演出面で印象に残っていることをお聞かせください。

実はわんぱく坊主みたいなやんちゃな印象を持っていました。でも、今回初めてご一緒させていただいて、本当に繊細で細やかな演出をしてくださる方で頼もしいです。

そして同い年ということが分かりまして、自分と同い年の男子が現場でこんな立派な演出家になっているんだというのがなんだかうれしくって、楽しくさせていただいています。

細部に気を使って、新しい表現ができるところは流石だと思いました。

――いい緊張感のある撮影現場なんですね。

本当に楽しい現場ですよ。共演者の方々も素晴らしくて、皆さんイメージにぴったりの方々ばかりです。

せりふのタイミングをどうしようと思って、助監督さんに質問しようとすると、うっかり助監督役の方に聞いていたりするんです(笑)。そのくらい皆さん、なじんでいらっしゃいますね。

――作品作りにおいて、譲れない部分は何ですか?

諦めないことは大事だと思います。私は好奇心で仕事を決めてしまうタイプなので、やりながら難しくなってきたり、悩んだりすることがあります。そんな時は、自分が取り組んでいる仕事に関して、やらせてもらっているんだというのを忘れないようにやっています。

――最後に、タイトルにちなんで“共演NG”な苦手なものや苦手なことについてお聞かせください。

言葉に出したくもないですが、G(ゴキブリ)がNGです。ロケで湿気のすごい所にお邪魔したりすると、いつか出るんじゃないかと思って不安になっちゃいます。そのくらいGは共演NGです。

PROFILE

鈴木京香(すずき・きょうか)1968年5月31日生まれ、宮城県出身。「未解決の女 警視庁文書捜査官」(2019年、テレビ朝日系)や「グランメゾン東京」(2019年、TBS系)など出演作品多数。

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_3x5jjznma3n7_<Aぇ! group>6人全員出演の新番組が決定!月に一作、一度きりの舞台を“裏側”まで放送 3x5jjznma3n7 3x5jjznma3n7 <Aぇ! group>6人全員出演の新番組が決定!月に一作、一度きりの舞台を“裏側”まで放送 oa-thetvjp 0

<Aぇ! group>6人全員出演の新番組が決定!月に一作、一度きりの舞台を“裏側”まで放送

2020年10月26日 05:30 ザテレビジョン

11月7日(土)より、関西ジャニーズJr.のAぇ! groupによる新番組「THE GREATEST SHOW-NEN」(毎週土曜夜1:05-1:35、ABCテレビ)がスタートすることが分かった。同番組では、Aぇ! groupがさまざまな演出家や脚本家とコラボして、本気の芝居に取り組み、舞台本番に向けてのハードな稽古を通し、エンターテイナーとして成長していく姿を披露する。

Aぇ! groupが6人そろってABCテレビで初レギュラー番組

Aぇ! groupは、2019年2月の結成以来、歌にドラマ、バラエティーと幅広いジャンルで活躍してきた正門良規、末澤誠也、草間リチャード敬太、小島健、福本大晴、佐野晶哉の6人によるグループ。

2020年4月クールに放送された、関西ジャニーズJr.メンバー総出演のドラマ「年下彼氏」(テレビ朝日ほか)でも初々しい演技を見せていた。

そんなAぇ! groupが、今回番組で挑戦するのは舞台。ジャニーズ以外の舞台を経験することで、見るたびにスキルアップしていく彼らの姿を追いながら、完成した一つの舞台をじっくり観劇する新感覚の番組となる。

演出家、脚本家も毎回違う、一発勝負の舞台を月イチで!

通常の舞台は、幕が開けた初日から千秋楽まで回を重ねていくが、同番組の舞台は一回限り。しかも、毎回違う演出家や新進気鋭の脚本家、劇団などとコラボし、本番に向けてのハードな稽古に取り組んでいく。

さらに、番組は稽古風景や上演後の反省会から始まる構成となっている。

普段なら見ることのできない演出家からのダメ出しや稽古中のメンバー同士のぶつかり合いなど、裏側を先に見せることで、より舞台映像への興味をそそる構成に。その一発勝負で披露した舞台が、反省会と合わせて放送される。

「前例のない初めての試み。斬新で新しい切り口の番組。メンバーも、スタッフさんもどうなるのか、誰もが分からない」(正門)、「小さい頃から舞台が大好きで、グループで毎月1本、舞台に立たせてもらえるのは幸せ」(佐野)とメンバーからも期待感があふれる。

初回放送の舞台を手掛けるのは、京都を拠点に活動する劇団・ヨーロッパ企画。

「マダムの休日」と題した舞台は、大豪邸に住む謎のマダムのもと、“レンタル彼氏”としてやってきたお互いに初対面の6人が、マダムの“レンタル彼氏”になるために、それぞれの特技を披露するという内容だ。

初舞台を前に取り組んだ稽古では、「発声やストレッチといった芝居の基礎を教えていただいたのが、すごく勉強になりました」(末澤)、「同じ意味の言葉でもニュアンスが変わるだけでウケたり、ウケなかったりするので、コメディーにおける言葉の大切さを学んだ気がしました」(福本)というように、学習することが多かったよう。

そんな中、草間は「僕たち、いつも舞台をやらせていただくときに横山くん(関ジャニ∞・横山裕)が演出してくれるんですけど、演出の仕方が特殊やなと思っていたんです。だけど今回、ヨーロッパ企画さんとさせていただくと作り方が似ていて、それで『横山くんの作り方はコメディーを作る時に一番いい作り方なんや、正解やったんや』って思いました。だって、何もないところから『とりあえず、やってみ』で始まってたから(笑)」とジャニーズの先輩・横山の演出家ぶりを語った。

「『土曜の夜1:05からは、Aぇ! groupの時間だね』とお茶の間で言われるくらい僕らも成長できたらなと思っています」とAぇ! groupのリーダー・小島もコメントした。

草間「原点に近いもの、より進化したものを見せていけるように」

――初回収録を終えた感想は?

正門:最初にこのお話を聞いたときは、「どういうふうに放送するんやろ?」と思ったのと同時に、「すごいことをしてるんじゃないか」というのがすでに伝わってきました。前例のない斬新な切り口の番組ですが、何より僕らが楽しんで舞台をできたことが伝わればうれしいなと思いました。

末澤:ホッとしました、一発勝負という形で1公演しかない舞台だったので、プレッシャーもありましたけど、稽古日数が少ない中でも演出家の皆さんと作り上げた舞台ができたことがうれしかったです。みんなが楽しめたのもよかったなと思いました。

草間:もともと僕たちはグループになる前から、松竹座で舞台をさせてもらっていたので、原点が舞台だと思うんです。その姿を見るより先に、テレビで僕らを知ってくださっている方々に、原点に近いもの、より進化したものを見せていけるように、頑張っていきたいと思いました。

小島:この舞台の最後の方で、マダムが階段の奥へ消えていく場面があるんですが、リハーサルではただただ面白おかしく「マダム!ありがとうございました!」という気持ちで演じてたんですが、今日、そのシーンを演じたときは「これで終わるのか」と思うとマダムの背中がめちゃめちゃ切なく感じました。こんなふうにこれから1カ月ごとに出会いと別れを繰り返していくんだなと思って。リハーサルから本番で、一番僕の心情が変わったところでした。

福本:直接お客さんはいなかったんですが、別室で舞台を見てくださっていた方たちが寄席かと思うくらい大爆笑だったとスタッフさんから聞きました。オンエアはまだですが、若干手応えを感じているので、これを毎月続けていけるように頑張りたいと思っています。

佐野:僕もマダムが帰っていくタイミングで「もう、終わっちゃうんや」っていう気持ちと「次が始まるんや」っていう気持ちの両方で、変な感覚になりました。稽古が始まって1カ月、すごい密度の濃い時間だったので、これが毎月続いていったら、6人がもっと成長していくんじゃないかなと思いました。

――今後、挑戦してみたい役柄は?

正門:特に“こういう役”って熱望しているものは正直ないんです。と言うのもいろんな劇団の方といろんな組み合わせでできることを思い切り楽しみたいなと思っているので。今から出会う人たちとの舞台を意欲的に取り組んでいきたいと思っています。

末澤:今まで外部の舞台では少年や青年の役が多かったので、めちゃめちゃ暗いキャラやボソボソしゃべるような役、殺人鬼くらい振り切ってるような役とかやってみたいですね。

草間:僕、普通の役ってあんまりやったことなくて、神様とか長老とかちょっと、ひと癖ある役が多いんです。使い方が難しいのかなって思うところもあるので、劇団さんによってどう調理されるんやろ? っていうのがすごい楽しみです。逆に全然目立たない役とか、ミステリーで一発目に殺される役とか、それで違う格好でまた出てくるとか、そういう役をやってみたいです。

小島:これまで“小島健”のイメージの舞台が多くて。だからこの番組で新しい可能性を広げたいので、たくさんの役柄を試したいです。ヨーロッパ企画さんでは“ケンカをして怒る人”を演じましたが、これからいろんな感情を勉強していきたいです。

福本:たとえば芸能界とはまったく違う日常の中のサラリーマンやアルバイトをしている人を演じてみたいです。あとは、犯罪に手を染めてしまったダークな役もやってみたい。いろいろジャンルにかかわらず挑戦していきたい気持ちが強いです。

佐野:何をやっても“佐野晶哉”になっちゃうんです。この6人でお芝居したら女装しても、コスプレしても(笑)。だからサイコパスとか「そんなこともできるんや」って言ってもらえるような役に挑戦していきたいです。

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_r0mb1szjfqk0_石橋貴明、稲垣&草彅&香取と約10年ぶり歌唱共演! SPライブでとんねるずの大ヒット曲披露 r0mb1szjfqk0 r0mb1szjfqk0 石橋貴明、稲垣&草彅&香取と約10年ぶり歌唱共演! SPライブでとんねるずの大ヒット曲披露 oa-thetvjp 0

石橋貴明、稲垣&草彅&香取と約10年ぶり歌唱共演! SPライブでとんねるずの大ヒット曲披露

2020年10月26日 05:00 ザテレビジョン

11月1日(日)に放送される、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾による番組「7.2新しい別の窓」(昼3:00-夜10:12、ABEMASPECIAL2)に、石橋貴明が自身のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」から誕生したマッコイ斉藤氏とのユニット・Ku-Wa de MOMPE(くわともんぺ)として初登場する。

番組内では、稲垣、草彅、香取と往年のバラエティー対決で「3番勝負」を繰り広げるほか、石橋にまつわる数々の伝説を振り返るトーク企画「イシバシ伝説」、そして「ななにーSPライブ」では、Ku-Wa de MOMPEと3人による一夜限りのコラボライブが放送される。 とんねるずの大ヒット曲も歌われるほか、石橋貴明を交え三人の楽曲も歌う予定で、約10年ぶりの歌唱コーナーでの共演となる。

約6年ぶりに石橋と共演することになった香取は、「石橋貴明さんとは本当に久しぶりにお会い出来るので、登場していただくだけでも嬉しいのに、あのコーナーにも、あんなコーナーにも、さらには歌まで!とっても楽しみです!生放送ですので、何が起きるかわかりません?!貴さんの、このドキドキ感が大好きなのです!」とコメントを寄せている。

外部リンク

cat_1_issue_oa-thetvjp oa-thetvjp_0_9z34lcu35pnt_SixTONESが“HAPPY HALLOWEEN”をテーマにゾンビメークに初挑戦! 9z34lcu35pnt 9z34lcu35pnt SixTONESが“HAPPY HALLOWEEN”をテーマにゾンビメークに初挑戦! oa-thetvjp 0

SixTONESが“HAPPY HALLOWEEN”をテーマにゾンビメークに初挑戦!

2020年10月26日 04:00 ザテレビジョン

SixTONESのメンバーが、アパレルショップ「WEGO(ウィゴー)」'20AUTUMN キャンペーンとして、「HAPPY HALLOWEEN」をテーマにゾンビメークで出演するハロウィン限定の新ビジュアルおよび AR ムービーが10月26日(月)より10月31日(土)まで全国のWEGO店頭、池袋駅や大阪駅の屋外広告で展開される(屋外広告は11 月1日[日]まで掲出予定)。また、対象の店頭ポスター、屋外広告にスマートフォンをかざすと、特殊メイクでゾンビに変身した単独または複数の SixTONES のメンバーが、ゾンビのようなモーションで画面上を動き回るARムービーを放映する。

ゾンビメークを楽しむSixTONES

撮影では、目元と頬骨を強調した特殊メイクを、周りのスタッフから「とても似合う」「きれい」と絶賛されていた京本大我。控室で「これって、怖くない?」と、顔の下からスマホのライトで照らして、他のメンバーを驚かせていると、「部屋の電気を消して撮影しよう」というジェシーの提案により、思い思いのポージングをしながら、暗闇の中での撮影タイムが始まった。

そんな中、換気のために空いていたドアの隙間から、楽しげなメンバーたちの様子を背後から最後にメイクを終えた田中樹がこっそりのぞいていた。すると、その姿に気づいた瞬間、言い出しっぺのジェシーが思わず「わっ、本当にびっくりした! 怖いよ!」とのけぞって驚く場面があった。

ゾンビになりきった森本慎太郎が松村北斗にドッキリを仕掛ける

特殊メイクの最中も時折「すげ~!」と歓声を上げるなど、メイクの仕方に興味津々の様子だった森本慎太郎。自分の特殊メイクの過程を写真に収めたりしていた。そして、特殊メイクが終わる頃、すっかりゾンビになりきっていた森本は、焦点が合わない目をしたまま、他のメンバーのところへ移動。

手足をゾンビのようにゆっくりと動かし、倒れ込むようにして控室へ飛び込み、「うわ、怖っ!」とビックリしている松村北斗の横で、してやったりというドヤ顔を見せた。

特殊メークに興味津々の京本大我がメンバーを質問攻め

メンバーの中で唯一、頭や首に包帯を巻いた特殊メイクが施されている田中。「大怪我して、死にかけているみたいじゃない?」と自虐的な言葉を口にしながら、メンバーの前に現れると、さっそく京本から「何を巻いてるの?」「どうやってメークしたの?」などと質問攻めに。

そこへ今度は、口が真っ二つに避けている衝撃的なメイクを施したジェシーが、「マジで、 俺じゃないみたい」とつぶやきながら登場。すると、さらにテンションが上がった京本が「なにそれ、ジェシー、こっち向いて!もっとよく見せて!」と、再び質問攻めにしていた。

ひと足早いハロウィン体験にメンバーも大盛り上がり

ゾンビメークを終えた高地優吾の顔を見るやいなや、「斜めに傷が入っていて、めっちゃ痛そう」「すごいメーク。本当リアルだよね」と目を丸くした松村と森本。

さっそくお互いのスマホを持ち寄って、「メークするだけでこれだけ盛り上がったんだから、本番はもっと盛り上がりそう!」「今日がハロウィンだったらよかったのに!」と楽しそうに話しながら、ゾンビのマネをするメンバーたちの写真を撮りまくっていた。

ARムービー撮影では独特のアクションを披露

ARムービーでは、(スマホの画面のふちをイメージした)枠の中からメンバーそれぞれが独特のアクションで飛び出すシーンを、前半組と後半組に分けて撮影。

前半組のトップバッターの森本は目力と動きで迫力のあるゾンビを演じ、続く高地はふらふらしながら予測できない動きで不気味なゾンビを演出した。

そして、前半組ラストの松村は冒頭、手指を複雑に動かして何やら印を結んだかと思うと、次の瞬間、カメラの画角からスッと消える素早い動きを見せる、ゴーストのようなゾンビを表現。その独特のアクションには周囲から「本気のゾンビ感が出ている」「動きが面白いね」と歓声が上がっていた。

今回の撮影のためにゾンビ映画・ドラマ鑑賞で役づくり

続いて、ジェシーは、小刻みに震えながら、ぎこちなくタクトを振るゾンビの指揮者を表現。京本は、操り人形のようなパントマイムに続いて、最後はフィンガー スナップでカッコよくポーズを決めるゾンビを披露した。最後の田中は、人間に襲いかかっ ていたら、ハッと我に返るというアクションで、人間性が残っているハートフルなゾンビを演じた。

撮影を終えたメンバーからはコメントが届いている。

ジェシー「初めての体験でとても新鮮でした」

――ゾンビメークに変身した感想をお聞かせください。

ジェシー:自分じゃないみたいでしたね。初めての体験でとても新鮮でしたし、ファンの方にも喜んでいただけるんじゃないかなと思います。

京本:ハロウィンの仮装をしたことがなかったので、憧れの仮装ができてとても楽しかったです。映画に出てくる怖いピエロのようなメークで、役に入り込んだような気持ちになりました。

松村:ゾンビになった六者六様の背景が気になりますね。今回のグラフィックは、撮影時点ではみんながどうなっているのか分からない感じだったので、完成がとても楽しみです。

高地:傷口がリアルで、メーク時間中からとても楽しかったです。血管や目の下のクマなど、プロの方が施すメークは改めてすごいなと思いました。かっこいいSixTONESから、仲の良いSixTONES、新しいことにチャレンジしたSixTONESまで、さまざまな SixTONESの一面が見せられたと思います。

森本:普段なかなかできないことに挑戦する機会をいただけて、とても嬉しかったです。他のメンバーを見て、メークでこんなに見た目が変わるのだとびっくりしました。

田中:とにかくワクワクしました。童心に返ったような気持ちで、すごく楽しかったです。メークが完成した後、メークさんにご協力いただいて部屋を暗くして、ライトでお化けのように照らして記念撮影をしました。

京本大我「ナース服を着て女装とかをしてみたい」

――メンバーや家族などとのハロウィンにまつわるエピソードをお聞かせください。

ジェシー:家族とは小さい頃よくハロウィンを楽しんでいました。血のペインティングがされたマスクをして近所を走り回って、近所の人を驚かせていました。

京本:自分たちも仮装して、ファンの方にも仮装して参加していただくハロウィンライブをやってみたいです。

高地:昔、犬神家の一族のスケキヨさんみたいな白塗りをして街を歩いたことがあります!

松村:2019年のツアーで、ハロウィン風の演出を行った時、キャンディのようなサインボールを投げたのが思い出です。

森本:リハーサル帰りにハロウィンを楽しむ人混みに巻き込まれたことです。メンバーとはぐれないように、みんなで固まって歩いたのを覚えています。

田中:いつかハロウィンライブをやって、ファンの方とも一緒に楽しみたいですね。あと、地元の友達とはハロウィンで集まったりしています。

――今回のゾンビ以外に、ハロウィンでしてみたい仮装は?

ジェシー:ドラマで演じたリアルな警察官の仮装で、街を歩く人に声をかけてみたいですね。

京本:役でバンパイアなどはやったことあるので、今度はナース服を着て女装とかをしてみたいです。

高地:人気アニメのコスプレを全力でやってみたいです。奇抜な髪の色やたくさん顔のあるキャラクターとか楽しそうですよね。

松村:海外の歌手のように、とにかく派手なものをたくさん身につけたライブ衣装のような仮装をしてみたいです。

森本:アメリカのコミック映画に出てくるような空飛ぶヒーローになってみたいです。

田中:顔だけではなく体も特殊メイクしてもらうような、ド派手な仮装をやってみたいです。

田中樹「SixTONESで一番仮装向きなのはやっぱり京本」

――メンバーの皆さんそれぞれに似合いそうな仮装をお聞かせください。ジェシーさんは?

京本:陽気なピエロに仮装して、みんなを楽しませてほしいです。

松村:ド派手な海賊とかも似合いそうですね。

――京本さんは?

田中:本気の女装ですかね。女装もゾンビメイクも似合いそうだし、SixTONESで一番仮装向きなのはやっぱり京本だと思います。

――松村さんは?

森本:痛い治療を真顔でやってみせるツンデレな整骨院の先生の仮装をしてほしいです。

――高地さんは?

ジェシー:SixTONES最年長だからこそ、かわいい女装にチャレンジしてほしいですね。

――森本さんは?

ジェシー:ハロウィン本番までに体を鍛えて、特殊メイクなしで筋肉むきむきのスーパーヒーローに挑戦してほしいです。

――最後に、田中さんは?

ジェシー:体も特殊メークして、怖い骸骨の身体模型をやってほしいです。

松村:目が小さくなるカラコンとか、人が怖くなるようなメークで、かわいいゲームのキャラクターに仮装して、町中の人を怖がらせてほしいですね。

※高地優吾の「高」は正しくは「はしごだか」

外部リンク