cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_c0287df440ae_カズレーザー「坂下千里子姉さんとのアバンチュール」 密着ショット公開 c0287df440ae c0287df440ae カズレーザー「坂下千里子姉さんとのアバンチュール」 密着ショット公開 oa-techinsight 0

カズレーザー「坂下千里子姉さんとのアバンチュール」 密着ショット公開

2019年12月9日 14:20 テックインサイト

お笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーが、番組で共演した女性タレントとの密着ショットをSNSに公開している。カズレーザーには女性ファンも多いので、「羨ましすぎ」「嫉妬しちゃう」との声があがっているようだ。

『カズレーザー kazlaser Instagram』には共演者と撮った写真が数多く投稿されているが、女性芸能人とのツーショットは数えるほどしか見当たらない。今年はこれまで、彼が大好きなガンダムの主題歌のみ集めたカバーアルバムをリリースした森口博子、番組での共演が多い“みちょぱ”こと池田美優と撮った写真ぐらいである。また男性芸能人と撮影するときのように、お互いの体を近づけることはなかった。

だが8日のインスタグラムでは「坂下千里子姉さんとのアバンチュール」と記して、彼女を後ろから抱き寄せた珍しいツーショットが公開されている。テレビ番組の収録で一緒だったようだが「#普通にカンニングしてくる人」、「#カンニングした結果問題で間違える人」と坂下千里子を紹介。そんな彼女の魅力は、“無尽蔵に明るい”ところだという。今回の貴重なカズレーザーと女性芸能人との密着ショットに、女性ファンからは様々な反響が寄せられている。


コメント欄は「えー羨ましい千里子さん、嫉妬!!」「嘘でしょ!?」「仲のいいカップルみたい」「ちりちゃん、いくつになってもカワイイっ」「無尽蔵に明るい(笑)それは才能、あやかりたい」「カズ様に後ろからハグされるなんて! 幸せすぎる~」と大騒ぎで、なかには「カズレーザーさんには女好きでいて欲しいんですよ」と女性との浮名を期待する声も見受けられた。

画像2枚目は『カズレーザー 2019年12月8日付Instagram「坂下千里子姉さんとのアバンチュール」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_9b3dacf41929_聴覚障がいの赤ちゃん、補聴器をつけた時の反応が超キュート(英)<動画あり> 9b3dacf41929 9b3dacf41929 聴覚障がいの赤ちゃん、補聴器をつけた時の反応が超キュート(英)<動画あり> oa-techinsight 0

聴覚障がいの赤ちゃん、補聴器をつけた時の反応が超キュート(英)<動画あり>

2019年12月9日 06:50 テックインサイト

先天性の聴覚障がいを持つ生後4か月の赤ちゃんが、補聴器をつけて母の声を聞いた瞬間を捉えた動画が拡散中だ。赤ちゃんは生後6週の時に初めて補聴器で優しい両親の声を耳にした。それ以来毎朝、補聴器の電源を入れるとはじけんばかりの笑顔を見せてくれるという。

英ノースヨークシャー州ハロゲイトに暮らす生後4か月のジョージナ・アディソンちゃん(Georgina Addison)が初めて補聴器をつけたのは9月のこと。母親ルイーズさん(33)と父親ポールさん(32)は毎朝、補聴器の電源を入れてジョージナちゃんに朝の挨拶をするのが日課となっており、今月5日にその様子を捉えた貴重な動画をTwitterに投稿した。

動画ではルイーズさんが「補聴器の電源を入れたわよ。みんなに『ハロー』って挨拶しましょうか? 『ハロー』って言える?」と話しかけると、ジョージナちゃんは大きな目をさらに大きくして「ハァ、ハァ…」と精いっぱいの声をあげる。

ジョージナちゃんの可愛い叫びはその後も続き、ルイーズさんは「ワォ。大きな声で『ハロー』が言えたわね」と優しく語りかけている。

『SWNS TV』によると、ジョージナちゃんは誕生後すぐの検査で聴覚がほとんど機能していないことがわかり、生後6週で両耳に補聴器をつけたそうだ。

ポールさんは、ジョージナちゃんについて次のように語っている。

「ジョージナの聴覚障がいはとても深刻です。それでも補聴器をつけるようになってからは音に反応するようになり、表情も豊かになりました。」

「補聴器の電源を入れると、ジョージナはまるで真っ暗な世界から光のある世界に一瞬にしてやってきたような、そんな表情を見せてくれるのです。その笑顔を見るたび、私の心は喜びでいっぱいになります。ジョージナは毎朝、音を聞くのがまるで初めてでもあるかのように反応し、素晴らしい笑顔を見せてくれるのです。」

この動画は投稿から24時間で1万件の「いいね」を獲得し、再生回数は15万を超えた。また『Mirror』『BBC News』など多くのメディアに取り上げられて拡散しており、「ゴージャス」「美しい笑顔だわ」「今日は一日幸せな気分でいられそう」「心がとろけそう」「私の20歳の娘も聴覚障がいを持っているけど、健康でハッピーな人生を送っているわ。これまでたくさんの困難もあったけど、私は娘を誇りに思っている」「素敵。涙が出た」といったコメントが多数見受けられた。


画像は『Paul Addison 2019年12月5日付Twitter「When our daughter’s new hearing aids are turned on in the morning」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_8534f5b487d7_左手親指切断の男性 足の第2指が手に移植され“サムズアップ”(米) 8534f5b487d7 8534f5b487d7 左手親指切断の男性 足の第2指が手に移植され“サムズアップ”(米) oa-techinsight 0

左手親指切断の男性 足の第2指が手に移植され“サムズアップ”(米)

2019年12月9日 05:50 テックインサイト

事故により左手の親指を切断した米ミシガン州在住の男性が今年8月、自分の足の指を手に移植する手術を受けた。術後の経過は良好で、男性はリハビリを重ねることで指が少しずつ動くようになったという。『WKRN.com』などが伝えた。

ミシガン州モントカーム郡カーソンシティに住むエイデン・アトキンズさん(Aiden Atkins)は4月20日、電動ノコギリで木片を切っている最中に、誤って左手の親指を切断してしまった。

エイデンさんはその時のことを次のように語っている。

「彼女に木で作った贈り物をしようと思ってね。自宅のガレージで作業していたら、空中を何かが飛んでいくのが目に入ったんだ。痛みも何も感じなかったから、切っていた木片が飛んだのかと思ったけど、それは自分の親指だったんだ。」

エイデンさんは病院に緊急搬送されたものの、医師は切断部を縫合することしかできなかった。指の再接着は通常、切断されてから4時間以内に行わなければならないが、エイデンさんの家族はその親指を見つけることができず、今も行方不明のままだ。

手術後のエイデンさんは、医師から足の指を手に移植する選択肢があることを告げられたが、すぐに手術には踏み切らなかった。しかし事故から4か月後の8月20日、「長い目でみると手の親指があったほうがいい」と決断を下し、ユニバーシティ・オブ・ミシガン病院で移植手術を受けた。

エイデンさんの左手に移植されたのは左足の第2指で、4人の外科医が半日をかけて施術した。驚くことにギプスは手術から1週間後には外されており、手術の1か月後にはメアリー・フリー・ベッド・リハビリテーション病院でリハビリを開始したという。


作業療法士のケリー・ナイさんは「エイデンさんには新しい親指の使い方や力の入れ方などを教えてきました。すでに指を伸ばしたり曲げたりすることができ、今までの移植患者の中で一番指の動きがいいのではないでしょうか」と話しており、エイデンさんも「リハビリが上手くいっているのはケリーさんの助けがあってこそ。趣味の射撃がもっと楽しくなりますよ」と嬉しそうだ。

将来は剥製の制作に関わりたいと語るエイデンさん。SNSに「これでまた“サムズアップ(親指を立てるジェスチャーで『Good』を意味する)”ができるようになったよ」と綴っており、移植手術には非常に満足していることを明かしている。

なお足指を移植して手指を再建する手術は決して珍しいものではなく、手術方法なども進化を続けている。エイデンさんのように早期のリハビリも可能になっており、今後もますます発展が期待される分野であるという。

画像は『WKRN.com 2019年12月6日付「Doctors use man’s toe to recreate sawed-off thumb」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_8b25e9759f52_5歳男児の養子縁組聴聞会で、幼稚園のクラスメートが応援に集まる(米)<動画あり> 8b25e9759f52 8b25e9759f52 5歳男児の養子縁組聴聞会で、幼稚園のクラスメートが応援に集まる(米)<動画あり> oa-techinsight 0

5歳男児の養子縁組聴聞会で、幼稚園のクラスメートが応援に集まる(米)<動画あり>

2019年12月8日 21:00 テックインサイト

裁判所の傍聴席に幼い子供が座るということは、まず考えにくいことだ。しかしアメリカの家庭裁判所で5歳男児の養子縁組を決定する聴聞会に、幼稚園の園児達が集まった。最後に養子縁組決定のガベル(木槌)を叩いた瞬間、園児達から歓声があがったという。『CBS News』『The Sun』などが伝えている。

米ミシガン州ケント郡巡回裁判所の家庭部門で今月5日、マイケル・オーランド・クラーク・ジュニア君(Michael Orlando Clark Jr、5歳)の養子縁組を決定する聴聞会が開かれた。マイケル君は既に里親であるアンドレア・メルヴィンさん(Andrea Melvin)とデイブ・イートンさん(Dave Eaton)のもとで1年ほど暮らしており、2人のことを「パパ」「ママ」と呼ぶまでになっていた。

当日はパトリシア・ガードナー判事(Patricia Gardner)によって聴聞会が開始されたが、傍聴席にいる人達を見てガードナー判事は驚いたことだろう。そこには厚紙で作ったピンク色のハートを手に振るマイケル君と同じ年頃の子が大勢座っていた。

彼らはマイケル君が通う幼稚園のクラスメート達で、アンドレアさんとデイブさんが招待していたのだ。聴聞会の中でガードナー判事は、集まった園児らにもマイケル君について意見を求めているが、「僕の名前はスティーブンです。マイケルは僕の親友だよ」「私の名前はリリーよ。私、マイケルが大好きなの!」といった回答があったという。

さらにマイケル君のクラス担任であるマッキーさん(McKee)は、「私達は学年度が始まってから家族としてともに過ごしてきました。血の繋がりだけが家族ではありません。家族とはお互いを助け合い、愛することなのです」と述べた。

最終的に養子縁組が決定し、マイケル君はデイブさんとアンドレアさんの正式な息子になった。そしてガードナー判事の手元にあるガベルがマイケル君親子3人の手によって叩かれると、園児らからは歓声が沸き起こった。

その瞬間、決定を下したガードナー判事の目には涙が浮かんでいた。判事は「ここに到るまで、この家族の旅は本当に長いものだったと思います。今日の出来事は子供達と家族にとって奇跡と大きな変化をもたらしました。そして仲間達の素晴らしい応援を今日の聴聞会で見ることができました」と語っている。

裁判所ではこの時の映像をFacebookに投稿したが、「パトリシア・ガードナー判事の聴聞会で、涙を流さない者はいませんでした」と綴られていた。

なおマイケル君は、聴聞会が終わった後のメディアのインタビューで「パパ大好き! ママ大好き!」と明かしており、この日のことがよほど嬉しかったのだろう。


画像は『The Sun 2019年12月6日付「‘NOT A DRY EYE’ Boy, five, brings entire kindergarten class to witness his adoption hearing as he sits next to his foster parents」(Credit: Kent County Court)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_021057f59256_野田洋次郎の“顎ピース”にファン「なんて可愛いの!」 米津玄師らとの4ショットで 021057f59256 021057f59256 野田洋次郎の“顎ピース”にファン「なんて可愛いの!」 米津玄師らとの4ショットで oa-techinsight 0

野田洋次郎の“顎ピース”にファン「なんて可愛いの!」 米津玄師らとの4ショットで

2019年12月8日 18:58 テックインサイト

ロックバンド「RADWIMPS」の野田洋次郎が、インスタグラムに米津玄師らと撮った4ショットを公開した。「大好きが集結してる」「見てるだけでどんどん嬉しくなってきちゃう」とフォロワーは大喜びだ。

今年4月、『野田洋次郎 Yojiro Noda yoji_noda Instagram』で米津玄師、BUMP OF CHICKEN・藤原基央との3ショットを公開し、大きな反響を呼んだ野田洋次郎。3人とも揃えたように上から下まで真っ黒のいでたちで、真ん中にいる米津が両脇2人の肩に手を回し、優しく微笑んでいるのが印象的だった。


12月7日のインスタグラムには、前回の3人にストレイテナーのホリエアツシを加えた4ショットが投稿されている。この豪華な顔ぶれと同じくらいフォロワーの注目を集めているのは、野田の“顎ピース”である。一説によると顔の位置からピースサインが離れれば離れるほど年齢が高くなるそうだが、20代後半までの女性が好むポーズだという。この“顎ピース”にときめいたファンが多く、「なんて可愛いのかっこいいの! あごピース可愛いってば」「洋次郎あごピースは反則」とコメント欄は大騒ぎだ。

さらに米津、野田、藤原、ホリエという貴重な並びに、「豪華なメンバー、ありがとうございます」「この写真拝みたくなります…神々しい」「大好きな人たちが同じ空間に居るなんて、見てるこっちが嬉しすぎる」「米津さんおる!!!」「米津さん今こんなんなんだ! パーマ可愛い」といった歓喜の声が多数見受けられた。

なおRADWIMPSは『NHK紅白歌合戦』に2度目の出場が決まっており、映画『天気の子』の音楽を手掛けた彼らがスペシャルパフォーマンスを披露するという。ファンにとっては大晦日が楽しみだろう。

画像は『野田 洋次郎 Yojiro Noda 2019年12月7日付Instagram「系譜 数珠 伝承」、2019年4月12日付Instagram「藤くんが だいすきだ Happy Birthday」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_ca524190e651_ジャスティン・ビーバー、首の新タトゥーに世間は冷ややか「いい加減やめればいいのに」 ca524190e651 ca524190e651 ジャスティン・ビーバー、首の新タトゥーに世間は冷ややか「いい加減やめればいいのに」 oa-techinsight 0

ジャスティン・ビーバー、首の新タトゥーに世間は冷ややか「いい加減やめればいいのに」

2019年12月8日 16:40 テックインサイト

カナダ出身の歌手ジャスティン・ビーバー(25)が、このほど新たなタトゥーを彫り入れたことが分かった。年々増え続け、上半身はもはやタトゥーを入れるスペースすら残っていないジャスティン。首の左側に入れられた最新作は、その場所やデザインも人々の嘲笑を買っているようだ。

デビュー当時のジャスティン・ビーバーは、“モップヘア”と呼ばれる独特のヘアスタイルとあどけないベビーフェイスで世の女性陣の母性をくすぐっていた。しかし16歳のバースデー記念に初タトゥーを彫り入れて以来、およそ10年間にコレクションを増やし続け、現在は全身に60以上のタトゥーがあると言われるほどタトゥーマニアと化してしまった。

自身の体を「キャンバス」と呼び、宗教色の濃いデザインやイーグル、クマといった動物のタトゥーなどを次々と彫り入れてきたジャスティン、彼の上半身にはこれ以上タトゥーを入れるスペースはもはや残っていない。

そんなジャスティンがこのほど、自身のタトゥーコレクションに新たなデザインが加わったことをInstagramで報告し、注目を集めている。今回彫った場所は首の左側、翼を広げた鳥がジャスティンの喉仏めがけて今にも飛び立ちそうなデザインだ。ジャスティン本人から説明がないためこの鳥に込められた意味は不明だが、そのすぐ下に筆記体で彫られた“Forever”の文字は「愛する妻ヘイリーへの永遠の愛を誓っているのではないか?」とファンは推測しているもよう。

このデザインを担当したDr.Wooは、ジャスティン同様タトゥーマニアとして知られるデヴィッド&ブルックリン・ベッカム親子も贔屓にするセレブ御用達のタトゥーアーティスト。ジャスティンはInstagramで

「Dr.Wooには永遠に感謝するよ」

と礼を述べていることから、最新作の出来栄えにはさぞ満足しているようである。こちらの投稿には妻ヘイリー・ビーバーをはじめ多くの「いいね!」が集まり、現在その数は220万件を超えている。しかしタトゥー愛好家として急ピッチでコレクションを増やし続けているジャスティンには冷たい視線を向ける人も多く、ネット上には

「見ていて不愉快、いい加減やめればいいのに」

「首っていうのがいただけない」

「どんどん醜くなっていく姿が痛々しい」

と歯止めの効かないジャスティンの暴走を嘆く声も少なくない。さらには

「これはドードー鳥のデザインじゃないかな? だってこの鳥も、ジャスティンの“キャリア”同様、絶滅してるだろう?」

「“バード・ブレイン”(英語で“愚か者”を意味するスラング)にバードタトゥー。ピッタリすぎる組み合わせだね」

と鳥のデザインに言及する超辛口なコメントも見受けられた。

ちなみに昨年結婚したばかりの妻ヘイリーもタトゥー好きとして知られており、今春あるインタビューのなかで

「タトゥーを入れるスペースがなくなりつつある」

「自分の子供達の名前のタトゥーを入れるためのスペースはとっておきたい」

と明かしていた。世間はそんなジャスティン・ヘイリー夫妻を

「夫婦揃ってタトゥー中毒」

「お似合いのバカップル」

と冷笑しているようだ。

画像は『Justin Bieber 2019年12月5日付Instagram「Forever thanks」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_b88538770e9d_カイリー・ジェンナー、スノボ初挑戦の愛娘の姿に「可愛すぎて、どうしよう」 b88538770e9d b88538770e9d カイリー・ジェンナー、スノボ初挑戦の愛娘の姿に「可愛すぎて、どうしよう」 oa-techinsight 0

カイリー・ジェンナー、スノボ初挑戦の愛娘の姿に「可愛すぎて、どうしよう」

2019年12月8日 13:40 テックインサイト

カイリー・ジェンナーの愛娘ストーミーちゃんが、そのキュートな魅力でまたもや人々のハートを掴んでいる。このほど母カイリーに連れられて初のスノーボードに挑戦したストーミーちゃん、その様子を収めた動画が「信じられない!」「可愛すぎる!!」と絶賛されているのだ。

カーダシアン&ジェンナー姉妹の末っ子カイリー・ジェンナーと、カリスマラッパーのトラヴィス・スコットとの間に2018年2月に誕生したストーミーちゃん。今年8月に両親とそろって登場したレッドカーペットでは話題を独占し、ハロウィンでも母カイリーの衣装を完コピしたコスチュームでキュートな魅力を放つなど、セレブキッズのなかでも断トツの注目度を誇っている。

そんなストーミーちゃんがこのほど、カイリーとともにユタ州パークシティのスキーリゾートへ、初の“スノートリップ”へと出かけた。カイリーは自身のInstagramで、ハイブランドのゴージャスなウェアに身を包んだ姿を次々とアップし多数の「いいね!」を獲得したのだが、一連の投稿のなかで一際人々の注目を集めたのは、スノーボードに初挑戦するストーミーちゃんの動画であった。

ピンクのヘルメットに白のウェア、黒のブーツ&グローブ姿でキメたストーミーちゃん、最初の動画ではインストラクターにボードを引っ張ってもらいながらゆっくりと進んでいる。特に怖がる様子も見せず、時折母に手を振りながらスノーボードを楽しんでいる様子だ。ゴーグルを外した2つ目の動画では、ボードの上で上手にバランスをとりながら自力でスロープを下降する姿が映っており、途中で口に指をくわえるなど余裕さえ見せた。涼しげな顔つきのストーミーちゃんとは対照的に、

「イェーイ」

「ストーミー、その調子!」

と興奮する大人達の声が可笑しい。

2歳を前にして難なくスノーボードを習得してしまったストーミーちゃんだが、そんな娘の姿が愛おしくてたまらない様子の母カイリーは、Instagramに絵文字を添えて、

「可愛すぎて、どうしよう」

と記している。

カイリーの姉クロエ・カーダシアンは姪っ子のあまりの可愛さに「この辺でいい加減にやめてちょうだい!!!」、ジャスティン・ビーバーの妻でカイリーの友人ヘイリー・ビーバーは「(可愛すぎて)死にそうなんですけど」とコメントしているほか、スーパーモデルのジジ&ベラ・ハディッド姉妹らも「オー・マイ・ゴッド」とキュートなストーミーちゃんを絶賛している。これら2つの動画は投稿からわずか1日で1200万件超の「いいね!」を集め、ストーミーちゃんのカーダシアン&ジェンナー家きっての人気者ぶりをうかがわせた。

ちなみにカイリーが秋に交際の一時休止を発表した恋人トラヴィス・スコットはこの日、マイアミのナイトクラブでステージに立っていたため、今回の旅行には同行していなかったもよう。しかしカイリーとの関係は良好のようで、先月の感謝祭ホリデーはカイリーの母クリスの家に招待され、家族でともに時間を過ごしたと『PEOPLE.com』は報じている。

2歳の誕生日を控えキュートさにますます拍車のかかるストーミーちゃんや、今後の展開が注目されるカイリーとトラヴィスの関係など、2020年も彼らの動向には引き続き注目が集まりそうだ。

画像は『Kylie 2019年12月6日付Instagram「storm’s first snow trip」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_8047cdb1a173_オバマ元大統領夫妻、マサチューセッツ州の高級リゾート地に12億円超の豪邸購入 8047cdb1a173 8047cdb1a173 オバマ元大統領夫妻、マサチューセッツ州の高級リゾート地に12億円超の豪邸購入 oa-techinsight 0

オバマ元大統領夫妻、マサチューセッツ州の高級リゾート地に12億円超の豪邸購入

2019年12月8日 11:37 テックインサイト

オバマ元大統領夫妻がこのほど、米東海岸屈指のリゾート地として知られるマサチューセッツ州マーサズ・ヴィンヤードに、12億円を超える豪邸を購入したことが明らかになった。

夏になると世界中の著名人やセレブらが集うことから“Hollywood East(東のハリウッド)”と呼ばれ、富裕層に親しまれてきた東海岸屈指の高級リゾート地マーサズ・ヴィンヤード。同地の地元紙『Vineyard Gazette』は現地時間4日、オバマ元大統領夫妻がこの地に1175万ドル(約12億7600万円)の豪邸を購入したと報じた。2015年にはおよそ2倍の2250万ドル(約24億4000万円)で売りに出ていたというから、夫妻はかなりの“お買い得物件”を手に入れたようである。

NBAチーム「ボストン・セルティックス」のオーナー夫妻との間に交わした売買契約は元大統領夫妻の代理人によって行われ、現地時間4日に手続きが完了、一家はこのたび晴れて同地の“住民”となったもよう。

『Vineyard Gazette』によると、夫妻が購入した約194坪の邸宅は自然溢れる30エーカー(約12万平方メートル)もの広大な地に建てられたもので、7つの寝室や8.5のバスルーム、複数の暖炉を有し、屋外には納屋やプールなどもあるという。

オバマ夫妻は8年の大統領在任期間中、2012年を除き毎年8月の数週間をマーサズ・ヴィンヤードで過ごしていたとされ、今夏は同邸宅を数週間レンタルしていたことが報じられていた。この地をこよなく愛する夫妻が「いずれ家を購入するのではないか?」という噂は、地元ではかねてから浮上していたようだ。

大統領退任後もワシントンD.C.にとどまった夫妻は2017年、同地に810万ドル(約8億8000万円)で豪邸を購入していたが、今後はこの家を売却してマーサズ・ヴィンヤードに移り住むのか、それともあくまでもバケーションホームとしての購入なのかは明らかになっていない。

ミシェル夫人は夏に出席したトークイベントにて「一時は夫の息遣いや食事の際に立てる音にすらイラつくほど夫婦仲が険悪な時期もあった」と本音を明かしていたが、長女マリアさんがハーバード大学の3年生に進級、次女サーシャさんも今年高校を卒業しミシガン大学へと進学した現在、いよいよ“空の巣症候群”世代となり「今は夫という人生のパートナーを“再発見”するステージに突入している」と述べる姿が印象的であった。

大統領退任や娘達の巣立ちなど、ここ数年間に目まぐるしく環境が激変したオバマ一家。このたび新たに購入した豪邸では今後いったいどんな“物語”が紡がれていくのだろうか。

画像は『Michelle Obama 2019年11月27日付Instagram「From our family to yours, #HappyThanksgiving!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_a3c564f53965_薬物を断つ前と後の写真を投稿した男性「4歳息子の言葉で目が覚めた」(米) a3c564f53965 a3c564f53965 薬物を断つ前と後の写真を投稿した男性「4歳息子の言葉で目が覚めた」(米) oa-techinsight 0

薬物を断つ前と後の写真を投稿した男性「4歳息子の言葉で目が覚めた」(米)

2019年12月7日 22:00 テックインサイト

薬物を断つ前と後の写真を並べてSNSに投稿し、薬物依存者に希望を与える「リカバリー・チャレンジ(#RecoveryChallenge)」に参加した米ウェストバージニア州出身の41歳の男性が注目を浴びている。男性が薬物にはまったのは20代前半で、約15年間も刑務所への出入りを繰り返してきた。しかし人生のやり直しを決意させたのは4歳息子のある言葉だったという。

「百聞は一見にしかず」ということわざがあるが、1枚の写真がその人の人生を語ることは往々にしてあるだろう。ウェストバージニア州ニトロ在住のジェイソン・ウィックラインさん(41)が今年7月、SNSに投稿した写真が最近になって話題となり、『Today』『InspireMore.com』などが伝えて拡散している。


ジェイソンさんは約5年前、自宅で覚せい剤の一種であるメタンフェタミンを製造していたとして逮捕された。シングルファーザーだったジェイソンさんは、薬物依存により当時4歳だった息子のクリスチャン君を育児放棄したことでも起訴され、児童保護サービスの職員に息子が保護拘留されるのを目の当たりにした。

ジェイソンさんはそれ以降のことをこう振り返っている。

「息子が連れていかれる時、くるりと振り返って私を見ると『父さん。大好きだよ。父さんのことは絶対、忘れないからね』と言ったのです。あの時息子はわずか4歳でしたが、これからの人生が全く違ったものになることを理解していたのです。もう父親とは二度と会えなくなるとの覚悟で、事実を受け入れようとしていたのでしょう。」

「その時は、息子がこれから先どうなるかなんて分かりませんでした。でも息子のその言葉で、私は自分の中で何かが崩れていくかのようなショックに襲われ、大声で泣き叫びました。息子が私を目覚めさせてくれたのです。」

「私は幼い頃から虐待されて育ち、家庭は崩壊していました。いつも自分は価値がない、どこにも属さない人間だと卑下し、人生はフェアじゃないと思っていました。そしてそんな自分を可哀そうだと思っていたのです。」

「それまでの約15年間は刑務所に出たり入ったりを繰り返し、薬物に依存して抜け殻のようでした。身長約173センチで体重が54キロしかなく、死んだも同然の生活をしていました。結局私は、車や家、息子の親権も、友達も全て失ったのです。恐怖でした。ただその一方で、これで今までの腐った生活を終わりにすることができるという安堵の気持ちが湧いてきたのも事実です。」

「その後、刑務所で1年1か月を過ごした私には、薬物を断つためのリハビリに励むことなどを条件に2年6か月の保護観察処分が決まりました。最低でも6年、長くて30年の有罪を覚悟していたので、私はこのチャンスを無駄にしまいと心に決めました。」

「私は大切なものを全て失って初めて、いかに自己中心的だったか気付きました。そしてようやく、『悲劇の主人公でいるのは止めなさい』と言ってくれる人に出会えたのです。」

「今はリハビリ施設に定期的に通い、ボランティアをしています。こんなに人生が充実していたことは今までにありませんでした。前向きな人々に囲まれ、助けが必要な人がいればできるだけのことをします。薬物依存で苦しんでいる人には、『私が薬物を断つことができたのですから、あなたもできる』と伝えています。失敗しても、起き上がればいいのです。失敗したからと言って、それで終わりではないのです。」

「薬物を断つことができた私は、息子の親権を取り戻すことができました。もう2年間、同じ職場で働いています。車があり、家があり、すべての支払いも期日内に済ませています。日々私を成長させてくれる、素晴らしい女性とも出会いました。」

「この私の投稿で1人の依存者を救うことができたなら、それは話をした甲斐があるというものです。薬物を止めることができたら、素晴らしい人生が待っているということを多くの人に知って欲しいのです。」

なお現在9歳になったクリスチャン君は、クリスマスにプレイステーションをリクエストした後、ジェイソンさんにこう言ったそうだ。

「もしプレイステーションをもらえなくても、僕は世界で最高のプレゼントを持ってるんだ。それは父さんさ。」

ジェイソンさんとクリスチャン君の関係も、今までになく良好なようだ。

画像は『Jason Wickline 2019年7月26日付Facebook「#CleanChallenge Post a picture of what you looked like in active addiction and how you look today!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_2a52381f31f3_臀部インプラントが回転し激痛 再手術で“納得のヒップ”を手に入れた米女性 2a52381f31f3 2a52381f31f3 臀部インプラントが回転し激痛 再手術で“納得のヒップ”を手に入れた米女性 oa-techinsight 0

臀部インプラントが回転し激痛 再手術で“納得のヒップ”を手に入れた米女性

2019年12月7日 21:30 テックインサイト

形の整ったヒップに憧れてインプラント形成手術を受けた米ジョージア州在住の女性は術後、想像していたものとはかけ離れた臀部を見て言葉を失った。しかも時間が経つにつれて臀部のインプラントが本来の位置から移動し、ついには臀部内に作られたポケットの中で回転し激痛が走るようになったのだ。

ジョージア州在住のジャブリナさん(Jabrena)は身体が細くすらっとした印象であるが、インプラント手術の失敗により臀部がいびつになってしまった。ジャブリナさんによると、術後2週間で臀部の腫れは引き始めたが、インプラントがサイドに移動し、まるでそこだけ折り目でもつけたかのようにポッコリと突出してしまったのだという。

ジャブリナさんの臀部の異常はその後も続き、術後1か月半が経過するとインプラントがくるりと回転してしまったそうだ。ジャブリナさんは、自分の身に起こった悲劇について次のように述べている。

「インプラントはその後、1週間に4、5回ほどひっくり返るようになったのです。私はいつも臀部を気にするようになって気分も優れず、ついには臀部に激痛を感じるようになりました。」

「インプラントの施術をした医師に話すと、約43万円(4000ドル)出せば、再手術で症状は改善するだろうと言われました。そこで、リアリティ番組『BOTCHED(整形手術の光と闇)』のカリスマ形成外科医にセカンドオピニオンを求めることにしたのです。」


こうして美容整形手術に失敗した被害者を救う2人のスーパードクター、テリー・ダブロウ氏とポール・ナシフ氏とのカウンセリングを受けたジャブリナさんは、2人からこのように告げられた。

「インプラントが簡単に移動してしまうのは、最初の手術で臀部内に作られたポケットが大きすぎるからです。インプラント自体も大きく、位置も改善の余地があります。この状態でインプラントを取り出しても、たるんだ皮膚が邪魔になり上手くいかないでしょう。可能であれば次は、組織欠損を再建する脂肪皮弁移植を行い、バットリフト手術をするのがよいでしょう。」

ジャブリナさんはこの医師の説明に納得し、スーパードクターのもとで再手術を受けることを決意。ジャブリナさんの臀部からは600ccのインプラントと500ccの液体が抜かれ、難しい手術によって臀部は一回り小さくなり、形が整った。

医師らは手術後「キム・カーダシアンも羨ましがるほどの見事な臀部になったと思います」と述べており、ジャブリナさんも「最初の手術は失敗でしたが、やっとのことで夢にまでみたヒップを手に入れることができました」と大満足のようだ。

しかしながらジャブリナさんの形成手術には、「昔の写真を見たけど、どこが問題なの?」「いじらなければ良かったのに」「危険な手術は止めて、身体を鍛えたらいいのに」「キム・カーダシアンは手術してないって言ってたけど、本当かな」「テレビに出る気持ちがわからない」「インプラントで死亡例もあるんだから、私はやらないわ」といったコメントがあがっている。

ちなみに2018年8月には、トルコでイギリス人女性が豊尻手術を受けて死亡しており、安易な形成手術を規制しようという動きも広がっているようだ。

画像は『Mirror 2019年12月3日付「Woman who got bum implants after bullying left in agony when they start rotating」(Image: E! Entertainment / BACKGRID)』『The Sun 2019年12月3日付「ROCK BOTTOM Woman left in agony after botched bum implants ROTATED inside her」(Credit: BackGrid)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

外部リンク