cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_2a8a6f3739fe_華原朋美、ビキニでご機嫌 「元気そうで何よりです」の声 2a8a6f3739fe 2a8a6f3739fe 華原朋美、ビキニでご機嫌 「元気そうで何よりです」の声 oa-techinsight 0

華原朋美、ビキニでご機嫌 「元気そうで何よりです」の声

2018年6月29日 13:26 テックインサイト

歌手・華原朋美(43)が、インスタグラムで海でのビキニショットを公開した。少し日焼けしたスリムなスタイルに、ファンから「ともちゃん! 美ボディすぎる」「ビキニかわいい」「変わらぬスタイル。最高」と称賛の声が続々集まっている。

28日に「遊び行ってきたよー たのしかったなぁ~」とコメントを添えて1枚の写真を投稿した華原朋美。白い砂浜にビキニ姿でしゃがみ込み、頬に手のひらをあてて目を閉じ微笑む華原に「セクスィー朋ちゃん」「素敵です」「水着眩しいです!!!」といった声や、プロポーションに注目して「ナイスバディ」「相変わらずスタイルいい。遠峯ありさ時代から変わってない」との指摘も見受けられた。さらに「40過ぎには見えないよね!」「いくつになっても歳をとらない人ですね」「まだまだいける!」と歳を重ねた華原を称賛する人もいた。

華原と言えば、27日深夜にツイッターで「ただいま。さっきまでスタジオにいたんだけど今日はどんな日よりもI’m proudを歌うのが辛かった日になりました。正直でごめんなさい。もう言いません」「TETSUYA KOMURO ARCHIVES明日買いに行きます引退じゃなくてせめて休業でどうかどうかお願いします。って余計なお世話ですよね。もう言いません」と恩師であり、元恋人の小室哲哉の引退に関してツイートしたことが話題になったばかり。そのためか「元気そうで何よりです~」「日を浴びると元気が出ますね」「朋ちゃんが、楽しいと私まで元気が出ます」「リラックスしてください」と華原の様子を気にかけるファンもいた。


同日に「#久々マツエクとかネイルしよーっと」「#今日は暑いくせに久々の岩盤浴さ行くだ」とハッシュタグをつけてメガネをかけた顔写真をインスタグラムに投稿した華原。ビーチに出かけたり、マツエクや岩盤浴で美しさに磨きをかけるなどプライベートも楽しんでいるようで、ファンも少し安堵したのではないか。

画像は『華原朋美 2018年6月28日付Instagram「遊び行ってきたよー」「今日もあったか天気だねー」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 関原りあん)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_736a83c9f913_病気が原因で髭が生える女性 ありのままの姿で生きる決意 736a83c9f913 736a83c9f913 病気が原因で髭が生える女性 ありのままの姿で生きる決意 oa-techinsight 0

病気が原因で髭が生える女性 ありのままの姿で生きる決意

2018年6月29日 04:00 テックインサイト

卵巣の病気により、男性のように毛深い症状を抱え悩む女性は存在する。このほど米バージニア州在住の女性が、英民放番組に出演し「今では自分のありのままの姿を受け入れている」と告白した。『Metro』『The Sun』などが伝えている。

バージニア州リッチモンドに住むノヴァ・ガラクシアさん(26歳)は、卵巣内に多数の卵胞が溜まったまま排出されず、男性ホルモンレベルが高くなり過剰に分泌されることによって多毛や月経異常、にきびや不妊などを引き起こす「多嚢胞性卵巣症候群(以下、PCOS)」を患っている。ノヴァさんに多毛や月経不順などの兆候が見られたのは、12歳の頃だった。

人に言えば気味悪がられるかもしれないと思ったノヴァさんは、自分の両親にさえ体の異常を打ち明けることができなかった。そして16歳の時に生理が止まりPCOSと正式に診断を受けるも、同じクラスの男子生徒から「俺の髭よりも立派かもね」と言われたり同性からも体毛のことをからかわれたりして、学校生活を過ごしてきた。多感な時期にいじめに遭ったことで、ノヴァさんはこの病や自分の容姿を嫌うようになった。

13年間も体毛を剃り続けてきたノヴァさんが、自分のすべてを受け入れようと思い始めたのは、がんキャンペーン「No Shave November」に参加してからだった。加えて2012年に知り合ったパートナー、アッシュ・バードさんの影響も大きかった。性別を持たずに生きているアッシュさんは、ノヴァさんを100%受け入れてくれた。また同じ症状を持つイギリス人モデル、ハナーム・カウルさんを知って、ノヴァさんは彼女の生き方に感銘を受けた。さらに年齢を重ねるにつれて、次第に周りの人も自分の姿を受け入れてくれる人が増えたことも励みになったそうだ。

そして2017年、ノヴァさんは12歳の時から続けてきた顔の毛を剃ることをきっぱりと止めた。髭を剃らずに初めて外出した時は髪で顔を隠すようにしていたが、そんな自分を不愉快に感じ、パートナーのアッシュさんも「隠さないで自然になればいい」と背中を押してくれたという。髭のある顔で外出してなんとも思わなくなるまでには数週間かかったが、出かけるたびに次第に慣れていき自信を持てるようになった。そんなノヴァさんに対し、「周りの反応は思っていたよりもポジティブだった」ようだ。

このほど英民放番組『This Morning』の取材で、ノヴァさんは「ずっと長い間、この症状に人生を支配されて後ろ向きに生きてきました。自分のことが大嫌いだったし、惨めな気持ちになっていました。でも、そういう嫌悪に反抗することを止めてありのままを受け入れようと思えるようになったのです。自分の体を嫌う必要などありません。前向きに生きていける方法もあるのだと知りました。私は今の自分で幸せです」と語った。

ノヴァさんは現在、ソーシャルメディアを通してこの病への注意喚起を促すとともに、YouTubeアカウント「BeardedBabe」を開設し、同じ症状を抱えて体毛を剃るべきだという社会のプレッシャーに悩む人たちへの励みになるようなメイク法などを紹介したりしている。

このニュースを知った人からは「私もPCOSで、体毛を剃らないで自信を持てるようにはなかなかなれないけれど、あなたにはとてもインスパイアされたわ」「自分を愛することを教えてくれてありがとう」「ノヴァさんの勇気は、同じ病を持つ人にものすごく励みになるね」「あなたを見ていると、自然でいいって言われている気持ちになる。PCOSに悩む人たちだけじゃなく、トランスジェンダーや様々な体の悩みを抱える人たちの大きな勇気になるよ」「あなた自身もそうだと思うけど正直、周りも最初は見慣れない姿に戸惑うと思う。でもそれを乗り越えているから、あなたはとても強い人なんだね」といった声があがっている。

画像は『The Sun 2018年6月26日付「BEARDED LADY Who is Nova Galaxia? Polycystic ovary syndrome sufferer who’s embraced her facial hair and ‘hipster beard’」(PA REAL LIFE)』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_6e645f42723d_ジョニー・デップの16歳の息子 深刻な体調不良か? 6e645f42723d 6e645f42723d ジョニー・デップの16歳の息子 深刻な体調不良か? oa-techinsight 0

ジョニー・デップの16歳の息子 深刻な体調不良か?

2018年6月29日 01:00 テックインサイト

米俳優ジョニー・デップ(55)は仏女優・歌手ヴァネッサ・パラディ(45)との間に2人の子(長女・長男)がいる。そのうち「長男の体調が良くないのではないか」と英メディア『Metro』など多数のメディアが伝えた。

ジョニー・デップの妻のごとく長年彼に寄り添いジョニーの子を2人産んだヴァネッサ・パラディが、新作映画のプレミアを欠席した。その場にいた監督はヴァネッサの欠席理由について「16歳の息子さんと家にいる」と説明したという。

しかし『Metro』によると、映画上映に際し監督が以下のような発言をしたと仏メディアが報じたというのだ。

「残念ながら、ヴァネッサは今晩ここで我々と合流することは叶わなかったのです。それは息子さんの健康問題が深刻だからです。」

これが監督の「大袈裟な表現」だったのか、「本当に重病」なのかは不明のままだ。しかも現時点では病名は明かされておらず、ジョニーも所属バンドのツアー中であることから、ヴァネッサらとは合流していない可能性がある。

ちなみにジョニーの長女も7歳の頃に体調を酷く崩し、ジョニーは「俺の人生で最も辛い時期だった」「娘が生きるか死ぬかも分からなかったんだから」と語ったことがある。長男が重い病であればすでに寄り添っている可能性もあるが、そのあたりも今は明らかになっていない。

だが最近、ジョニーが息子を心配していたのは事実である。ジョニーはアンバー・ハードとの泥沼離婚騒動や金銭難の報道もあって「俺の息子は、学校で他の子ども達から『親父がスッカラカンになったんだってな』と聞かされたんだ。そんなの、おかしいじゃないか」とメディアに感情的に語ったばかりなのだ。また最近の激ヤセにより「ジョニーも病気か」と囁かれたが、それについては「役作りやバンドのイメージのため」という報道もある。非常に気になるニュースだが、新たな情報が入りしだいお伝えしたい。

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_ac87dd4243fe_警察犬が嗅ぎ当てお手柄 11億円相当の大麻が押収される ac87dd4243fe ac87dd4243fe 警察犬が嗅ぎ当てお手柄 11億円相当の大麻が押収される oa-techinsight 0

警察犬が嗅ぎ当てお手柄 11億円相当の大麻が押収される

2018年6月28日 21:00 テックインサイト

米イリノイ州シカゴ市警察(CPD)の麻薬取締班所属の警察犬が、シカゴ郊外での取り締まり中に末端価格約11億円(1000万ドル)もの大麻を発見するという大手柄を立てていたことが明らかになった。『Chicago Tribune』『Inside Edition』などが伝えている。

今月21日の午後7時ごろ、シカゴ郊外ミドロジアンの路上でCPD麻薬取締班がトレーラーを牽引して走っていた不審なピックアップトラックを停止させた。すぐに捜査を開始した警察犬は、車両から大麻の臭いを嗅ぎ当てると勢いよく吠え始め、捜査官に「大麻あり」と警告する合図を送った。

その後の警察の調べで、車両には約680キロ(1500ポンド)、末端価格にして約11億円の大麻が積まれていたことが判明し、車を運転していたジェイソン・タナー(42歳)が5000グラム以上の大麻を所持していた重罪で逮捕された。ジェイソンはカリフォルニア州レイクヘッド在住で、カリフォルニアで大麻を積載しており、シカゴを目的地として運搬していたようだ。現在ジェイソンはクック郡刑務所に拘留され、保証金は約550万円(5万ドル)に設定されている。

CPDは24日、押収された大麻が高く積まれた証拠保管室で誇らしそうに胸を張る警察犬の姿をFacebookに投稿し、「素晴らしい仕事ぶりに感謝する」と綴ってその健闘を称えた。

警察犬として活躍できるようになるためには、日ごろの訓練が欠かせない。スペインでは倒れた警察官に心臓マッサージをする警察犬の訓練の様子がSNSに投稿されて話題になった。

画像は『Chicago Police Department 2018年6月24日付Facebook「Chicago Police Officers assigned to the Narcotics Unit conducted a narcotics investigation which led to a traffic stop of a vehicle suspected in narcotics trafficking.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_5064d3b7f4ce_マイケル・ジャクソンの死から9年 遺した言葉を振り返る 5064d3b7f4ce 5064d3b7f4ce マイケル・ジャクソンの死から9年 遺した言葉を振り返る oa-techinsight 0

マイケル・ジャクソンの死から9年 遺した言葉を振り返る

2018年6月28日 20:30 テックインサイト

マイケル・ジャクソンが突然この世を去ったのは、2009年6月25日のこと。まだ50歳、キレのいいダンスも素晴らしい歌声も衰えてはいなかったマイケルは『This Is It』と題した公演を控えていたものの、それを発表した3か月後に自宅において心肺停止状態に陥ってしまった。すぐに救急搬送されるも息を吹き返すことはなく、その後に行われた検視で「死因は急性プロポフォール中毒」と伝えられた。

あれから9年が経つが、今もマイケル・ジャクソンを敬愛する娘パリス・ジャクソンは、インスタグラムにこちらの写真をアップ、ただ一言「infinite(無限)」と記して父を偲んだ。この投稿にはわずか2日で22万を突破する「いいね!」がつけられ、以下のような多くのコメントが書き込まれている。

「彼はレジェンド。愛を送ります。」

「愛は永遠に生き続ける。」

「彼がどんなに素晴らしい人だったか、誰も忘れはしないでしょう。」

死後9年、今も家族はもちろん多くの人に愛されるマイケルが遺した言葉をいくつかご紹介し、「King of Pop」マイケルを改めて追悼したい。

「自分を疑っちゃダメだよ。そんな時はベストを尽くせなくなってしまうから。もし自分を信じられないのなら、誰が君を信じるというの?」

「どうか自分の夢を追ってほしい。自分の理想がどのようなものであれ、きっと自分がなりたいものになれるから。」

「愛されていると知り生まれ、愛されていると感じ死んでいく。そんな人生なら、生きている間に起きたことなんてどうってことはない。」

「僕は誰とも違う点なんてない。切り傷ができれば血も出るし、すぐに恥ずかしくなってしまうんだ」―そうも語った謙虚なマイケルは誰にでも優しく、たまたま見かけた物乞いにありったけの現金を握らせることさえあったという。それでも様々な奇妙な噂を面白おかしく報じられ苦悩したともされるマイケルだが、3人の子ども達を誰よりも愛したというマイケルが「心から子ども達に愛されている」と感じながら最期の瞬間を迎えたのだと信じたい。マイケルの死後、パリスは父を追悼すべくメモリアルサービスの会場でマイクを握り、泣きじゃくりながらこう語っていた。

「私が生まれてからずっと、パパは人が想像しうる最高のパパでした。そして私はただこう言いたいの。『I love you so much』」

画像は『Paris-Michael K. Jackalope 2018年6月25日付Instagram「infinite」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_5ef66a29f416_森星、超ミニワンピで美脚披露「脚長っ!」「同じ人間?」 5ef66a29f416 5ef66a29f416 森星、超ミニワンピで美脚披露「脚長っ!」「同じ人間?」 oa-techinsight 0

森星、超ミニワンピで美脚披露「脚長っ!」「同じ人間?」

2018年6月28日 15:54 テックインサイト

身長175cm・股下85cmという驚異的なスタイルの持ち主である森星(26)が、超ミニのベアトップワンピース姿をインスタグラムで公開した。フォロワーも「足長すぎです」「見惚れるわ~」とただただ感嘆するばかりのようだ。  

27日にフランス大使館で開催された老舗ジュエリーブランド「CHAUMET(ショーメ)」のパーティーに出席したアンミカ(46)が、『Mika Ahn ahnmikaofficial Instagram』で夫や森星と並んだスリーショットを披露、「ショートになった髪に似合うティアラと、ブレスを身につけた森星ちゃん」と紹介している。アンミカもパリコレクションの舞台に立った経歴を持つ抜群のプロポーションの持ち主だが、森の脚の長さには驚くばかりだったようだ。

そして『森星 xxhikarixx Instagram』では、黒のベアトップワンピース姿を3枚の写真と動画で公開している。ヘアメイクや洋服がシンプルなので、豪華なCHAUMETのティアラとブレスがより際立つ。だがフォロワーは宝石よりも、彼女のスタイルの方に目を奪われたようだ。

コメント欄には「脚長っっっ!」「抜群のスタイル、世界一だと思う」「バービー人形みたい」「これこそ本物の美脚!」「同じ人間なのでしょうか…」と、森星のスタイルの良さを称賛する声で溢れている。

画像は『Mika Ahn 2018年6月28日付Instagram「フランス大使館で開催されたCHAUMETのパーティーへ」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_3a363c45e888_皮膚の下を蠢く寄生虫 女性の顔の腫れ物が動く!(露) 3a363c45e888 3a363c45e888 皮膚の下を蠢く寄生虫 女性の顔の腫れ物が動く!(露) oa-techinsight 0

皮膚の下を蠢く寄生虫 女性の顔の腫れ物が動く!(露)

2018年6月28日 13:50 テックインサイト

ロシア在住の32歳の女性はある日、左目の下の部分がポッコリと腫れていることに気付いた。彼女はセルフィーで腫れた皮膚の様子を記録したが、その後なんとも奇妙なことが起こった。その塊が顔の別の場所に移動したのだ。医学雑誌『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン(The New England Journal of Medicine)』に発表された症例をもとに、『CBS News』『Metro』など複数のメディアが伝えている。

最初の膨らみの発見から5日後、女性(名前は明らかにされず)は目の下の塊が左目の瞼の上に移動していることに気付いた。セルフィーでは、瞼の上に3つの小さな膨らみが確認できる。そして10日後、今度は上唇の左側部分が異様に腫れあがった。

移動する塊部分にかゆみと焼けるような痛みを感じることもあったため、不安になった女性は塊の発見から約2週間後に眼科医の診察を受け、思いもよらない事実を知らされた。なんと女性の左瞼の上に寄生虫が潜んでおり、皮膚下を移動していたというのだ。

女性を診察したロストフ・ナ・ドヌにあるロストフ州立医科大学の教授であるヴラッドミア・カルタシェフ(Vladimir Kartashev)医師によると、これは「ディロフィラリア・レペンス(Dirofilaria repens)」という糸状の寄生虫で、蚊を通して媒介され、犬、猫、キツネや肉食動物の皮下組織に寄生するという。人間に寄生した場合、目の近くに留まることがほとんどだが、首や生殖器、稀に肺にまで入り込むこともあるそうだ。

カルタシェフ医師は「これまでにもヨーロッパ、アジア、アフリカで人間に寄生した症例が報告されています。ロシアとウクライナでは、1997年以来の人間への感染数は4千件を上回ります。ここ最近は感染数が急激に増えているだけでなく、より高緯度の地方へと感染が拡大しているのです。女性はモスクワ郊外を訪れた時に複数の蚊に刺されたと話しており、その時に感染したのではないでしょうか」と述べている。

2014年のロシアの調査では、医師は感染者の35%において寄生虫が実際に皮膚下を動き回るのを目視で確認したことが報告されている。成虫となり8年生き続けたケースもあり、感染者の中には「皮膚の下を何かが蠢くのを感じる」と明かす者もいたようだ。

女性を宿主にしていた寄生虫は皮膚の切開手術により無事摘出されたが、蚊が媒介する感染症によって苦しむ人はあとを絶たない。さらに、生の魚や肉など食品を介して寄生虫感染症を起こす事例も数多く報告されており、昨年7月には刺身好きの少女の体内から260センチの寄生虫が摘出され話題になった。

画像は『The New England Journal of Medicine 2018年6月21日付「Migrating Dirofilaria repens」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 A.C.)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_90b0a97ce272_河北麻友子 人生初のショートヘアにファン「最高に素敵」 90b0a97ce272 90b0a97ce272 河北麻友子 人生初のショートヘアにファン「最高に素敵」 oa-techinsight 0

河北麻友子 人生初のショートヘアにファン「最高に素敵」

2018年6月28日 12:17 テックインサイト

タレントの河北麻友子が、“人生初めて”のショートカットにした姿をインスタグラムに披露した。800件を超えるコメントが寄せられるなど大きな反響を呼んでいる。

河北麻友子といえば胸まであるロングヘアがトレードマークで、ファッションに合わせてのヘアアレンジも評判であった。日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!』の海外ロケで見せる、三つ編みヘアなどもよく似合っていた。その長い髪をばっさりカットし、「人生初めてのショートカット」に変身した姿が27日の『Mayuko Kawakita 河北麻友子 mayukokawakitaofficial Instagram』に公開された。

今までより、少し大人っぽくなったショートヘアの河北。コメント欄は「顔が小さいから似合ってますね!」「最高に素敵です! 更なる活躍間違いない」「自然な色っぽさ、美しい…」「ショートヘアで出川ガールロケ楽しみにしてます!」と絶賛の声が多数届いており、イメチェンは大成功のようだ。

画像は『Mayuko Kawakita 河北麻友子 2018年6月27日付Instagram「人生初めてのショートカット。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_4c2c098d30b0_マイケル・ジャクソンの父が死去 最後のツイートに疑惑も 4c2c098d30b0 4c2c098d30b0 マイケル・ジャクソンの父が死去 最後のツイートに疑惑も oa-techinsight 0

マイケル・ジャクソンの父が死去 最後のツイートに疑惑も

2018年6月28日 10:00 テックインサイト

「末期がんを患い余命幾ばくも無い」と伝えられた故マイケル・ジャクソンの父ジョーさん。だがその直後、米時間27日にジョーさんはラスベガスのホスピスにて89年の人生を終えた。その直前にジョーさんはTwitterを更新、夕日に佇む自身の写真に添えて「日はいつか沈むもの」と記していたが、孫娘のパリス・ジャクソンは「祖父があれをツイートしたわけがない」と断言している。いったい誰が何の目的で、あのようなツイートをジョーさんに代わって書き込んだのか。

マイケル・ジャクソンをはじめとする多くの子らをスーパースターに育て上げるも、あまりにも厳しいしつけ故に「特にマイケルとの関係は悪かったのではないか」とされるジョー・ジャクソンさん。彼について先日、マイケルの兄が「もう余命は長くはない」と明かし、ジョーさん本人のTwitterにも「間もなく命が尽きる」と示唆するツイートが書き込まれたが、そのわずか数日後にジョーさんは入院先のホスピスで息を引き取った。


芸能情報サイト『TMZ』によると、ジョーさんが末期がんで入院したのは今月に入ってからで、別居していた妻キャサリンさんや子ども達、孫達が病院を訪れていたとのこと。晩年はキャサリンさんと離れて暮らすも、頻繁に話をするなど関係は断絶していなかったそうだ。

ちなみにジョーさんの最後のツイートついて、孫娘のパリス・ジャクソンは不思議に思うと同時に不快感や不信感を禁じ得なかったもよう。ジョーさんのツイートが話題になった後、自身のTwitterにジョーさんの写真とツイートをアップし、こう書き込んでいた。

「これって美しいツイート。だけど私は動揺しているの。誰がこのアカウントの責任者か知らないけれど、その人がこのアカウントを利用しているってことよ。」

「私の祖父がツイートしたんじゃない。それに私には分からないの。祖父がこのアカウントを実際に使ったことがあるのかすらもね。」

このジョーさんのツイートがアップされた時、パリス本人は実際にジョーさんと一緒にいたという。

「そう、みんなで祖父に会いに行ったのよ。今朝飛行機で会いに行き、午後から夜にかけて祖父と一緒にいたんだもの。」

「一緒にいたのよ。だからあの日、祖父がツイートしたなんてあり得ないわ。」

さらにあるファンはパリスに対して「今のジョーさんにファンのメッセージは読めるの?」と問いかけ、これにパリスは「いいえ。残念なことにね」と返していたことから、すでに状態は重篤であった可能性は高い。またジョーさんは「すでに治療もできない状態」「余命わずか」とされていたことから、Twitterの更新は極めて困難だったはずだ。

しかしジョーさんのツイートは確かに美しく、死を覚悟したジョーさんの「お別れの言葉」のようにも見られたのだ。よってジョーさんの病状を把握し本人の意を汲んだ人物が、本人に代わってTwitterを更新した可能性も否めない。

マイケルの命日からわずか2日。波乱に満ちたジョーさんの死に、多くの関係者と家族がショックを受けているに違いない。

画像1枚目は『Joseph Jackson 2018年6月24日付Twitter「I have seen more sunsets than I have left to see.」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

外部リンク

cat_1_issue_oa-techinsight oa-techinsight_0_fd40894e4e5c_容姿や料理を侮辱され、パーティー客5人を毒殺した女 fd40894e4e5c fd40894e4e5c 容姿や料理を侮辱され、パーティー客5人を毒殺した女 oa-techinsight 0

容姿や料理を侮辱され、パーティー客5人を毒殺した女

2018年6月28日 05:00 テックインサイト

一度ならず二度までも…親戚の嫌がらせに堪忍袋の緒が切れた女。嫁ぎ先での対応の悪さも相まって、憎い相手を殺してやろうとパーティー時の料理に毒を盛ったインドの女が逮捕された。しかし不幸にも、直接関係のない者までもが命を落とす結果になってしまった。女には死刑の可能性もあるという。『Hindustan Times』『The Tribune』などが伝えている。

インドのマハーラーシュトラ州カラプールに住むプラドニア・サーヴェイス(23歳)は6月18日、同州レイガッドのマハード村で行われた義母の姉の家での新築祝いで殺虫剤パウダーが入った料理を振る舞い、招待客88人を病院送りにし5人を死亡させたとして、22日に殺人罪および殺人未遂罪で逮捕された。

捜査にあたったカラプール警察によると、プラドニアは最初の夫との間に離婚歴があり今の夫とは結婚して2年だったという。プラドニアの義母は、最初の夫の親族ウルカ・シンデさんから「あんな女を嫁にもらうなんて愚か」と嘲笑されたことをきっかけに、息子や娘らと一緒になって何かにつけてプラドニアを非難するようになった。

「肌が色黒」「料理がマズい」そんな言葉を頻繁に浴びせられ侮辱され続けたプラドニアは、最初の離婚も2度目の結婚もウルカさんにダメにされたと信じ、我慢ならない気持ちを抱いた。さらに自分を侮辱する再婚相手や親族にも怒りを感じ、普段から嫌がらせをされていた複数の憎い相手を殺してやろうと、マハード村に住む義母の姉サリタ・メーンさんの家の新築祝いのパーティー中に復讐を実行した。

6月18日の午後2時半~11時半にかけてパーティーが催され、およそ120人の招待客がメーン家に集まってきた。その中には憎き相手であるウルカ・シンデさんや現在の夫、夫の母親、義姉2人、義母の姉と彼女の夫がいた。長時間の大掛かりなパーティーゆえ村総出で料理を準備し次々に招待客に振舞っていたが、午後4時半~6時の間に食事をした者たちが吐き気や嘔吐、腹痛などの症状に見舞われた。

通報を受けた警察が、その時間帯に食事を提供していたプラドニアとその義母姉らに事情聴取を行ったところ、プラドニアは「パーティーをすれば、殺したい相手は必ず食事をとることがわかっていたため、自宅から以前蛇を殺すのに使っていた殺虫剤パウダーを持ち出し、レンズ豆のカレーが入った容器に混ぜた。4時半頃にサリタや義姉、ウルカの子供たちが食事をしようとしていることを知り、料理の中に毒を仕込んだ」と犯行を自供した。しかし料理鍋に入れたために被害に遭った人数は90人以上になり、そのうちの5人が命を落とす結果となった。

亡くなったのは、ウルカさんの子供を含む7歳~13歳までの子供4人と53歳の男性だった。その中にはプラドニアにとって憎き相手であったウルカさんとは直接関わりのない招待客の11歳の子供もおり、21日に息を引き取ったことが判明している。

22日に逮捕されたプラドニアには、最高刑の死刑が科せられる可能性もあるとみられている。

このニュースを知った人からは「周りから酷い対応を受けてきたんだろうけど、ここまでするというのはどうかと思う」「関係のない子供まで巻き込むのは許せない」「積もり積もった欲求不満がこういう形で爆発したんだろうね」「2度も離婚するよりも相手を殺して刑務所に行く選択肢を選んだというのが、なんだか悲しい」といった声があがっている。

画像は『Hindustan Times 2018年6月24日付「Woman allegedly poisons guests at feast, says she was tortured over her complexion and cooking」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

外部リンク