これ読むだけで秋のトレンド早分かり!流行キーワード10!

09.06 17:00 「SWEET WEB」

ランウェイ発信の最旬トレンド、セレブのお気に入りスタイル、世界が注目する最新アイテムから、この秋流行るファッションが見えてきた!トレンドハンターのスウィートガールがチェックすべき、キーワードをレポートします!

もはや世界の共通語、「KIRAKIRA」がスパークする!

秋冬だからといってダークトーンに落ち着く必要なし!スパンコールやメタリックなど、ど派手で楽しいおしゃれを満喫するトレンドがイン。テンション上げて、KIRAKIRA輝け!

01.プリントの上にスパンコールが施された甘いキャミトップス。控えめに輝きたい方に。¥9,200(Lily Brown/Lily Brown ルミネエスト新宿店)
02.ハッピーなガーリースタイルが叶うメタリックピンクのミニスカート。¥12,800(lilLilly/リルリリー トーキョー)
03.この秋冬はこれくらいパンチのきいたスカートをデイリーから着たい気分!¥9,250(ZARA/ザラ・ジャパン カスタマーサービス)
04.KIRAKIRAをバッグで投入。パーティムードのクラッチがオススメ。¥13,000(SNIDEL/SNIDEL ルミネ新宿2店)

注目のディテール、「プリーツ」が表情豊かに到着しました!

フェミニニティを象徴するディテール、プリーツがこの秋はさらに幅広いアレンジで登場する予感。ランウェイではスカートだけでなく、ドレスやコートなどでもお目見え。おしゃれに進化したプリーツをいち早く手に入れて!

01.こんな小技のきいたスカートこそが今の気分。¥59,000(STAIR/リコドット)
02.清潔感漂うグラデーションのドレス。お呼ばれ着にもピッタリ。¥29,537(TED BAKER/テッドベーカー ジャパン)
03.チュールをまといつつもスポーティなラインでカジュアルな印象に仕上がったレイヤードスカート。¥13,000(AULA AILA/コードナイン)

秋になると着たくなる「CHECK」、台頭の兆しです!

チェックの本番シーズンがやってまいります!今季も様々なピッチやカラーで、またレイヤードの着こなしなどが、各メゾンからバリエ豊富に登場。今から着るのが楽しみでワクワクしちゃう!

01.正統派コートはカラーファーの襟でひねりをプラス。¥39,000(DEICY/DEICY ルミネ新宿店)
02.タータンチェックは女のコを可愛く見せてくれる!¥23,000※9月上旬発売予定(サマンサタバサ/サマンサタバサ ルミネ新宿店)
03.お上品な襟つきトップスで秋のフェミニンスタイルが完成。¥12,800(Sister Jane/THE WALL SHOWROOM)
04.コンサバになりがちなタイトスカートはオレンジをチョイスしてモダンな印象に。¥7,200(NATURAL BEAUTY BASIC)

毎年完売する幻の人気アイテム、「テディベアコート」が欲しい♡

毎年完売するという伝説のコート、マックスマーラの「テディコート」をご存じですか?本家本元は手が出しにくいプライスなので、スウィート世代には「ウィークエンド マックスマーラ」バージョンをオススメします!

テディベアみたいな素材&ボリュームシルエットが人気の理由!ハーフコート¥140,000(Weekend Max Mara/マックスマーラ ジャパン)

セレブの定番、「アスレジャースタイル」は直球のスポーツブランドがマスト

セレブのデイリーウェアといえば動きやすくコンフォートを極めたアスレジャースタイル+ブランドバッグが主流。堂々とブランドロゴをアピールするセレブ流スタイルをフォロー!

01.小物で始めるアスレジャースタイルは入りやすい!¥2,900(FILA/FILAカスタマーセンター)
02.これさえ持っていれば今っぽスタイルが叶う万能パンツ。¥8,990(adidas Originals/アディダスグループお客様窓口)
03.ボトムに何を合わせても、スポーティなファッションに仕上がるTシャツ。¥5,000(TOMMY JEANS/PVHジャパン)
04.女子度の高いピンクのウエストバッグはコーディネートに活躍すること間違いなし!¥3,490(adidas Originals/アディダスグループお客様窓口)
05.ロングスカートを合わせたりしても◎。¥4,900(FILA/FILAカスタマーセンター)

この秋のピンクは“可愛い”より“強め”な「ホットピンク」

スウィートガールのテーマカラー、ピンクはホットピンクがトレンド最前線にアリ。ダークトーンになりがちな秋冬シーズンも華やかにおしゃれを楽しもう!

01.胸元のレースの透け感がニットでも軽やかな印象に。¥11,000(MERCURYDUO)
02.人気のロゴTシャツはビビッドカラーで存在感アピール。¥9,900(ブルーレーベル・クレストブリッジ/SANYO SHOKAI カスタマーサポート)
03.メタリックの花柄が大人な洗練度をUP。¥42,000(ラウラウルビナティ/ジャーナルスタンダード 表参道店)

ロマンティックな「フラワーモチーフ」はこの秋も当然流行中!

引き続きロマンティックムードは全開で!ランウェイに色とりどりの華やかなフラワーが咲き乱れました。乙女心をくすぐる新作フローラルアイテムを秋冬のワードローブに追加決定!

01.スパンコールと刺繍の豪華絢爛ドレスはパーティの主役に!¥79,000(alice+olivia/ルック)
02.力の抜けたゆったりシルエットが優しい雰囲気。¥15,800(Sister Jane/THE WALL SHOWROOM)
03.張り感のある素材はエレガントなムードを高めます。¥12,800(BE RADIANCE)

「90s気分のTシャツ」がストリートに復活!アイコニックなロゴを手に入れて!

90年代に世界を席巻したブランドロゴTがカムバック中。セレブのプライベート、クロエ・セヴィニーのフォトをプリントしたX-girlのリバイバルコレクションなど、話題を集めています。

01.日本でも只今ブレイク中!GUESSのロゴTはバリエーションをチェック!GUESS×ROYAL FLASH 完全別注Tee¥6,500(GUESS/ROYAL FLASH神宮前)
02.ガーリーマインドなピンクのトリミング。これも90年代フィーリング。03.細めピッチのボーダーがポイントです!各¥5,500(共にX-girl/X-girl store)

禁断のトレンド復活か!トレンドセッターは「カモフラ柄」にハマってる〜

ちょいちょいトレンド前線に顔を出すけれど、実際着るとなると結構難しいカモフラ、只今絶賛セレブが愛用中。小物で投入するか、アレンジをきかせた柄を選べばぐっと取り入れやすくなるはず。

01.ア ベイシング エイプといえば日本を代表するカモフラ柄!¥19,800(A BATHING APE®/BAPE STORE® 原宿)
02.カモフラ柄の原型をアレンジしたプリントでトレンドをアピール。¥36,000(ア・ラ・ギャルソンヌ/ジャーナル スタンダード表参道店)
03.小物で取り入れるとぐっとハードルが下がる!コーディネートの差しアイテムに。¥3,500(OUTDOOR PRODUCTS/アウトドアプロダクツ カスタマーセンター)

ワイルドな君!うるわしの「アニマル柄」がカムバック!

強い女の象徴、アニマル柄の復活は近年の社会情勢、ウーマンズレボリューションの象徴か!?ヒョウもゼブラも最新トレンドに復活!スウィートガールもこの秋冬は世界的な潮流、パワーウーマンを意識して!

01.足元にセクシーなレオパード柄ブーティ、が新鮮!¥10,980(EGOIST/EGOIST ルミネエスト新宿店)
02.変形ショルダーがポイント。透け感ある素材が涼やか。¥5,546(ZARA/ザラ・ジャパン カスタマーサービス)
03.デイリースタイルにイージーにトライできるワイドパンツ。¥17,800(lilLilly/リルリリー トーキョー)
04.レオパード柄がリップの形に切り抜かれたキュートなドレスはパーティシーンでも活躍。¥63,000(alice + olivia/ルック)

(sweet編集部)

photo:MAYA KAJITA[e7]
styling:RIO NINOMIYA
edit:MIZUKI OMOTANI[vivace], FASHION BOX

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

とことんファニーに♡ UGGのふわふわサンダル

09.04 17:00 「SWEET WEB」

ブーツをはじめとしたシューズアイテムが大人気のUGGが夏に向けて発表したのが、

なんと……ファーやシープスキンのふわふわ素材つきサンダルシリーズ。

サンダルにファーって……!! 聞いているだけでもびっくりだけど、商品を見てみてさらにびっくり!

思わぬところにふわふわ要素があしらわれている……!!(笑)

LaaLaa(ララ)

取り外し可能なシープスキンのアンクルストラップに注目。夏らしくジューシーな色合いのラインナップが全7色で勢ぞろい❤︎
左から:レモンイエロー、シーシェルピンク 各¥9,000

Poppy(ポピー)

トップ部分のポンポンがなんとシープスキン❤︎  カリフォルニアに咲くポピーがモチーフです。
左から:スカイブルー、オレンジジニア 各¥9,000

Royale(ロイヤル)

ボリューミーなトスカーナファーがトップ部分にあしらわれた、スライドサンダル。シルクのような質感でラグジュリアスな足元に!
シーシェルピンク¥15,000


カリフォルニアの陽気なムードがたっぷり詰め込まれた今年の夏の新作サンダルたち。

見ているだけでも気分があがるし、履けばなおさら夏気分が加速すること間違いなし❤︎

都会でリゾートで、活躍させてね。


全ての商品の問い合わせはUGG®/Deckers Japan
TEL:0120-710-844

(sweet編集部)

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

編/FASHION BOX

外部リンク

ダイエットは明日からで…決意がグラつく焼き肉店の誘惑

09.04 17:00 「SWEET WEB」

街にあふれる「わお!」なものを読者が報告し合う、投稿企画「VOW」。今日もVOWボーイ&VOWガールが“クスネタ”を届けてくれましたよ!早速見てみよう。

FEELではなく

『焼けよドラゴン』?(埼玉県/るるぶ北朝鮮・男)

「May the BEEF be with you. ビーフと共にあれ。」もよろしく。

さて正解は?

正しくは、「ランチ限定ミスジ」。ランジ?ミスチ?と、しばらく考えてしまいました。(東京都/くし餅・女)

ミスチ?オレはまた、プーケット島のバイクの人と同じで、あのバンドのファンかと思ったが……。

(sweet編集部)

VOW二代目総本部長/古矢徹
投稿選考補佐/宮田文郎
VOW BOY/安齋肇
編/重谷美月(vivace), FASHION BOX

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

“荷物多い女子”に朗報!小バッグ2個持ちがヒットの兆し

09.04 17:00 「SWEET WEB」

バッグのミニサイズ化がどんどん進行中!秋冬のランウェイでは、もはや何も入らなくてもいいのかも!という次元にまで到達。せめてカードとスマホくらいは入れたい……そんなあなたに朗報!タイニーバッグのマルチ持ちコーディネートが定番になる予感です。

今どきバッグは驚愕のタイニーサイズ!アクセサリー感覚で2個持ち!

今季のランウェイの中でもひときわ目立ったバッグのマルチ持ちコーディネート。タイニーバッグひとつでは不安だった人には嬉しいトレンドの到来です!アクセサリー感覚で2個持ちしてみて。

01.ウォレットバッグ風なので機能的には安心!¥69,000(ANTEPRIMA/アンテプリマジャパン)

02.リングハンドルがさらにトレンド感を加速!¥9,000(FLINT BY FOXLANE/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

03.ミニサイズのウォレットもついた便利なセット。¥19,000(サマンサタバサプチチョイス/サマンサタバサプチチョイス 小田急新宿店)

04.今どきの太めストラップつき。ポーチ感覚で使えるウォレット&ガジェットミニバッグ。¥9,800(DIESEL/ディーゼル ジャパン)

(sweet編集部)

photo:MAYA KAJITA[e7]
styling:RIO NINOMIYA
edit:MIZUKI OMOTANI[vivace], FASHION BOX
 
※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

旬のスポーツMIXは1点投入なら“ヤンキー”にならない!

09.04 17:00 「SWEET WEB」

この秋注目のトレンドキーワード、大本命はカジュアルなスポーツMIXに決まり! スポーツMIXに苦手意識があるガールズは、まずいつものコーデに1点、スポーツアイテムを投入してみて。

adidas Originalsのラインパンツ

パンツ¥7,990 、スニーカー¥11,000(共にアディダス オリジナルス/アディダスグループお客様窓口)、タンクトップ¥4,800(レイ ビームス/レイ ビームス原宿)、デニムジャケット¥14,000(Wrangler/リー・ジャパン)

こなれて見せたいならいつものボトムをチェンジ! スポーティなスラックスでさらにしゃれ見え。

こちらもオススメ

右:NEON SIGNのラインパンツ
足首を華奢に見せてくれる裾のリブがポイント。
黒ラインパンツ¥26,000(ネオンサイン)

中:New Balanceのスエットパンツ
リラクシーなスエット素材。ベーシックなネイビーはよりカジュアルに見せたいときに。
ネイビーパンツ¥6,300(ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)

左:adidas Originalsのセンタープレスパンツ
ベビーピンクのカラーでとびきりポップに。
ピンクパンツ¥7,990(アディダス オリジナルス/アディダスグループお客様窓口)

(sweet編集部)

Photo_MOTOFUMI SANNOMIYA(model), MAYA KAJITA[e7](still)
Styling_YUKO TOSHIMA
Hair & make-up_NOZOMI KAWASHIMA[io]
Model_SHIORI SATO
Edit_SATOKO ISHIKAWA[vivace], FASHION BOX

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

早く手に入れなきゃ遅れちゃう!秋の大本命チェック柄小物

09.04 17:00 「SWEET WEB」

この秋注目のトレンドキーワード、大本命はモードなチェック柄と、カジュアルなスポーツMIXに決まり! 今季はとくにチェック柄の激カワ小物がたくさん登場。投入するだけで旬なおしゃれになるから、コーデにさっそく取り入れたい!

AG by aquagirlのベレー帽

ベレー帽¥2,990(AG バイ アクアガール)、ベルトつきカーデ¥13,500(SNIDEL/SNIDEL ルミネ新宿2店)、デニム¥12,800(ROLLA’S/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

女のコっぽいアレンジが決まるベレー帽。いつものデニムコーデも、即旬顔に。

AG by aquagirlのキャスケット

キャスケット¥2,990(AG バイ アクアガール)、タンク¥4,800(レイビームス/レイ ビームス 原宿)、シャツ¥5,990(REDYAZEL/REDYAZEL ルミネエスト新宿店)、ピアス¥2,000(LILICIOUS/リルリリートーキョー)、パンツ¥11,000(Wrangler/リー・ジャパン)

赤リップとの相性抜群♡

TSURU by Mariko Oikawaのアンクルブーツ

ブーツ¥29,000(TSURU by Mariko Oikawa)、ドレス¥8,500(COCO DEAL)

秋のおしゃれは足元から。インパクト大な赤チェックのポインテッドトウブーツは、女っぽいピンヒールで気分も盛り上げてくれる! タイトなドレスでさらりと着こなして。

REDYAZELのプラットフォームパンプス

パンプス¥11,000(REDYAZEL/REDYAZEL ルミネエスト新宿店)、ラベンダートップス¥16,000(DRWCYS)、ピアス¥2,000(LILICIOUS/リルリリー トーキョー)、スカート¥6,900(グリーンレーベル リラクシング/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店)

高めのヒールもプラットフォームなら安心。チェック柄でクラシカルな雰囲気がアップ!

REDYAZELのボディバッグ

ボディバッグ¥4,990(REDYAZEL/REDYAZEL ルミネエスト新宿店)、トップス¥11,800(FINDERS KEEPERS/THE WALL SHOWROOM)、デニム¥12,800(ROLLA’S/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

アクセ感覚で取り入れたい、ボディバッグ。

Control Freakのショルダーバッグ

バッグ¥5,900(コントロールフリーク/キャセリーニ)、スエット¥18,000(ダートリア/アダム エ ロペ)、イヤリング¥14,800(セシル・エ・ジャンヌ)、スカート¥32,000(Bilitis dix-sept ans/Bilitis)

おしゃれ小物でラフなグレースエットを格上げ。

(sweet編集部)

Photo_RYU CAKINUMA[TRON]
Styling_YUKO TOSHIMA
Hair & make-up_RIKA SAGAWA[TRON]
Model_NICOLE ISHIDA
Edit_SATOKO ISHIKAWA[vivace], FASHION BOX

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

たるみ尻が桃ヒップに!! 詐欺級ランジェリー集めました☆

09.04 17:00 「SWEET WEB」

“可愛くボディメイク”が叶う今、デザインだけでランジェリーを選ぶなんてもったいない!そこで、可愛くて盛れるランジェリーを一挙紹介!人気アイテムばかりなので売り切れる前にぜひゲットして♡

1.触れて気持ちいい低反発補整ブラ

低反発や樹脂ワイヤーなどで“触れて気持ちいい”を表現。シークレットサポーター内蔵なのでボディを圧迫することなく自然で美しいバストを作ります!

Ravijour

レースブラ¥3,690、Tバックショーツ¥1,790
(共にラヴィジュール/ラヴィジュール ルミネエスト新宿店)

2.補整下着でいつの間にか美ボディになれる!

空前のボディメイクランジェリーブーム。はみ肉をグイッと寄せるコルセットや、背中のはみ肉をすっきり胸へと移動させるブラなどが続々登場!

右/MARUKO
よせ魅せメイクブラジャー¥11,900、あげ魅せメイクボトム¥9,900(共にMARUKO/マルコ カスタマーコールセンター)

右/PEACH JOHN
はみ肉グイ寄せシェイパー¥4,980、はみ肉スッキリブラ¥3,480(共にPEACH JOHN)
 

3.美尻は作れる時代です!

はくだけで自然でキレイなヒップラインが完成。ヒップのトップ位置が高くなることで脚長効果も期待できます。デニムをはくのが楽しくなる逸品!

PEACH JOHN
ベージュヒップパッドショーツ¥2,480(PEACH JOHN)

(sweet編集部)

photo:DAISUKE TSUCHIYAMA[TRON](model) , MAYA KAJITA[e7](still)
styling:MAKIKO ITO
hair & make-up:MASAAKI FUKUGAWA
model:MIYU IKEDA
edit:KASUMI ITO[vivace] , FASHION BOX

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください
 

外部リンク

大人顔♡ “ゆうこす”がデキる女風の赤メイクを指南

09.04 17:00 「SWEET WEB」

己が信じる「カワイイ」を追求してきたスウィートガール達。男のコ受けを狙いたいわけじゃないけど、“モテたい”か“モテたくないか”って言ったらモテておくに越したことはないでしょ!

そこで、モテクリエーター&YouTuberとして大人気のゆうこすに、大人っぽいけど老けない、絶妙バランスの赤メイクテクを教えてもらいました!

ギャップ萌えの赤メイク

ドレス¥52,000(ホールナインヤーズ)、ネックレス¥32,000(クローゼット/共にH3Oファッションビュロー)、リング¥2,500(G2?)

ドラマティックな印象のマットな質感の赤リップを主役にした大人顔メイク。

「普段はぶりっとしてるコが見せるシックな赤リップメイクはギャップ萌えの究極!肌もマットにすると、途端に老けて見えちゃうから、ツヤ肌は死守します。リップ以外は極力控えめにするのがコツ」

Point 1 目元は極力ミニマムに

「01の左下のカラーを上まぶた全体に伸ばし、目のキワと下まぶたにだけ右下のブラウンをオン。目尻だけに04でラインを引き、下まつ毛の隙間を埋めるように03のラインを。上まつ毛はマスカラもビューラーもナシ。下まつ毛だけに繊細なブラシの02をつけて」

【使用コスメ】01 サンク クルール 767 ¥7,600(パルファン・クリスチャン・ディオール)02 モテマスカラ TECHNICAL 3 ¥1,800(フローフシ) 03 ラインマニア PK777 ¥950(マジョリカ マジョルカ/資生堂) 04 スムースアイライナー WP 001 ¥2,200(アナ スイ コスメティックス)

Point 2 曖昧に色づく赤リップ

「ベルベットみたいな質感がおしゃれなリキッドリップを唇の中央から全体に塗ったら、キワを指でぼかして輪郭を曖昧に。優しい印象で“モテ”力UP!」

【使用コスメ】ラ プティット ローブ ノワールリップ カラーインク L121 ¥3,600(ゲラン)

Point 3 ハイライトでツヤ厳守!

「RMKのハイライトスティックで顔の高い部分に輝きをプラス。リップがマットだから肌はツヤッとカジュアルに仕上げて♥」

【使用コスメ】グロースティック¥2,000(RMK/RMK Division)

モテクリエーターゆうこすって?

「モテるために生きてる」と公言し、YouTubeやSNSで情報発信するモテクリエーターのゆうこすこと、菅本裕子さん。今の活動を始めたのは?
「アイドル活動の後イベントをやっても3人しか来ない、みたいなどん底の時代にどうせなら“やりたいことをやろう!”って振り切ったのがきっかけ(笑)。自分の理想の女のコ像を表すのに、一番分かりやすいのが“モテたい”って言葉だったんです。大切なのは可愛くなりたいっていう、ポジティブさ。特にメイクはテクニック次第でいくらでも変わることができる魔法みたいなモノ。欠点だって好きになれるような、モテメイクを日々研究しています」


(sweet編集部)

model & make-up_YUKO SUGAMOTO
photo_RYU CAKINUMA[TRON](model) , MAYA KAJITA[e7](still)
styling_YOKO OIZUMI
hair_MIKI SAYUDA
edit_SATOKO ISHIKAWA[vivace] , FASHION BOX

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

イギリス在住の紗栄子、パリの路上でバゲット丸かじり!?

09.04 17:00 「SWEET WEB」

我らがミューズ紗栄子さんと一緒に、魅惑の都市パリにて撮影を決行。“いつでもからだのどこかに赤をまとっている女のコ”をテーマに様々な雰囲気の女性像を表現してくれました。パリの都市に息づくノスタルジックな世界観とのコラボレーションにも注目です!

シックなオールブラックに小物で赤を差す可愛さ

赤の魔法でオール黒もキャッチーに。

ニットドレス¥71,000(Victoria Victoria Beckham/イーストランド)、ハートプリントクラッチバッグ¥83,000(michino/Pred PR)、ソックス¥1,000(ぽこ・あ・ぽこ)、ブーツ¥118,000(ロシャス/アクアガール丸の内)、リボンはスタイリスト私物

オール赤のセットアップでとことんいい女を気取って

赤のVネックとIラインスカートのまさにいい女な組み合わせ。丸サングラスでハズすのが粋!

ニット¥64,000、スカート¥47,000(共にÁERON/コロネット)、サングラス¥38,000(EYEVAN/アイヴァン PR)、レースアップシューズ¥120,000(Santoni/リエート)

(sweet編集部)

model:SAEKO
photo:DAISUKE TSUCHIYAMA[TRON]
styling:MAKIKO ITO
hair & make-up:MIFUNE[SIGNO]
coordinate:MAKI KONIKSON[Konikson Productions,LLC.] , TOMOKO YOKOSHIMA
special thanks:ODETTE
edit:MIZUKI OMOTANI[vivace] , FASHION BOX

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク

秋の気配の日にはシャツを着崩したパリジェンヌ風スタイル

08.30 17:00 「SWEET WEB」

こだわりのアイテムで10DAYSコーデ

おしゃれに定評のある人気モデルみっこが私服を大公開。この夏の気分にフィットした厳選アイテムで着まわしコーデを披露します。

【教えてくれたのは…】
矢野未希子さん/モデル
ここ数年エッジーなスタイリングにハマっていたけど、近頃フレンチ気分が再燃中のみっこ。大人に似合う、程よい甘さが魅力的な渾身のコーデを披露!


ストライプシャツにおリボン♡私好みの王道フレンチ決定版

「大人になった私にも似合う、理想的なフレンチスタイルがこちら。ストライプシャツのフロントリボンや頭に結んだリボンで甘さは取り入れつつも、ヌケ感が出るように肩を抜いてシャツを着たり、デニムでカジュアルダウンしたりと可愛さの度合いを大人向けに調整してます。でもきっとこのコーデは10年後も好きだな♡」

頭に結んだリボン、NO BRANDのカゴバッグ/共に本人私物


今回着用したのはこの3つ

左:KALITAのセットアップ(*上のコーデではトップスのみ使用)
「上下でも単品で着ても今季らしさが叶う、夏らしいリネン素材のセットアップ。肌見せは大胆なんだけど、ラフでこなれた雰囲気のカーキなので嫌らしく見えないの」/本人私物

中:KHAITEのストライプシャツ
「ほっこりするチェック柄よりストライプが昔から好きなので、シャツはストライプか無地をよくセレクトします。このシャツはヒトクセあるリボンデザインがツボ」/本人私物

右:ROLLA'Sのデニム
「自称デニムオタクな私が、すごい頻度ではいているのがこの1本。トレンド感のあるハイウエストと美シルエットはもちろん、とにかくはき心地が極上。まさに神デニム!」/本人私物

(sweet編集部)

photo:SAKI OMI[io](model), MAYA KAJITA[e7](still)
styling & model:MIKIKO YANO
hair & make-up:KYOHEI SASAMOTO[ilumini.]
edit:ICHIKO IIJIMA, RYUKO HANADA[vivace], FASHION BOX

※ 画像・文章の無断転載はご遠慮ください

外部リンク