cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_5d57f78b9502_日本 サモア下して開幕3連勝!A組首位で初8強へ大きく前進 終了間際に執念ボーナスポイント 5d57f78b9502 0

日本 サモア下して開幕3連勝!A組首位で初8強へ大きく前進 終了間際に執念ボーナスポイント

2019年10月5日 21:25 スポニチ

 ◇ラグビーW杯1リーグA組 日本38―19サモア(2019年10月5日 豊田ス)

 世界ランキング8位の日本代表は、1次リーグ第3戦で同15位のサモアに38―19で勝利し、開幕3連勝。勝ち点14でA組首位に立ち、初の決勝トーナメント進出へ大きく前進した。日本は同組3位以内が確定し、次回の23年フランス大会の出場権を手にした。13日の1次リーグ最終戦(横浜)でスコットランドと対戦する。サモアは1勝2敗の勝ち点5で、1次リーグ敗退が決まった。

 前半3分、SO田村が正面のPGを右足できっちり決めて先制に成功すると、同8分にもPGで加点して6―0とリード。16分までに同点とされたが、24分に田村のPGで再びリードを奪った。WTBレメキの突破から再三チャンスをつくるもトライに繋げられなかった日本だったが、24分にサモアのFLイオアネがシンビン(10分間退場)となって数的優位を得ると、4分後に待ちに待ったこの試合初のトライが生まれた。FLリーチのターンオーバーからWTB松島の快足で敵陣深くに攻め込むと、バックスで左に展開。最後はサモア生まれのCTBラファエレが自身W杯初となるトライを決めて(田村ゴール成功)、16―6とリードを広げた。

 前半を16―9で折り返した日本は、後半開始からHO坂手に代えて堀江を投入。後半開始早々にサモアのPGで16―12と4点差に迫られたが、11分にNo・8姫野のジャッカルで反則を奪うと、田村がPGをきっちり決めて7点差に。3分後には左ラインアウトからモールで一気に押し込んでゴール前に迫り、最後は姫野のW杯初トライ(田村ゴール成功)で26―12と突き放した。

 その後は相手の圧力に苦しんで攻め込まれる場面が目立ち、後半32分にはサモアに初トライを許して(ゴール成功)26―19と再び7点差。それでも直後にWTB福岡の2試合連続トライで31―19とリードを広げると、終了間際には松島がチーム4トライ目を奪い、執念でボーナスポイントを獲得した。

 開幕戦でロシア、第2戦で優勝候補のアイルランドを破る金星を挙げたのに続き、これで開幕3連勝とした日本代表。W杯3勝は、前回15年大会に並ぶ1大会最多勝利となった。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_5be7cbd555fd_菜七子フィーバー!土曜4勝目で新潟年間リーディング首位固め 5be7cbd555fd 0

菜七子フィーバー!土曜4勝目で新潟年間リーディング首位固め

2019年10月5日 20:00 スポニチ

 勢いが止まらない。藤田菜七子(22=根本)が5日、新潟競馬9Rで2番人気パリテソーロ(牝3=金成、父デクラレーションオブウォー)に騎乗、好位から押し切った。5、7、8Rに続いてこの日4勝目。1日4勝はデビュー以来初めて、今年34勝目をマークした。

 5Rのクリスタルアワードは2番手からの先行抜け出し。7Rキクノフェリックス、8Rシーオブザムーンは大外一気を決めた。9Rパリテソーロは「ゲートを出たら前に行こうと思っていた。道中力むところがあったけどうまく走ってくれた」と再び2番手から早め先頭で完勝。まさに変幻自在の手綱さばきだ。

 菜七子は今年の1回、2回新潟開催で11勝を挙げており、19年新潟リーディング首位の戸崎(13勝)と2勝差の3位につけていた。この日の4勝をくわえて15勝、現時点で2勝差をつけた。

 菜七子はこの後、12Rでセイウンアカマイに騎乗。日曜日も新潟で9鞍の騎乗を予定している。2日にJRA女性騎手初の重賞勝利を果たした勢いは止まりそうにない。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_dea1ee516365_今田耕司 TOKIO城島の24歳差婚への批判に「ええやん!」「俺、24ぐらいの子と…」 dea1ee516365 0

今田耕司 TOKIO城島の24歳差婚への批判に「ええやん!」「俺、24ぐらいの子と…」

2019年10月5日 20:00 スポニチ

 お笑い芸人の今田耕司(53)が5日放送の読売テレビ「特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。TOKIOの城島茂(48)とタレントの菊池梨沙(24)の24歳差婚への批判に「そんな嫌なの?」と首をひねり、自身も「24歳ぐらいの子と結婚しますよ」と言い放った。

 番組では、芸能界の結婚ラッシュを特集。トップで取り上げた城島の結婚に、今田は「またいかれた」とガックリ。「10年以上前、ガールバーで会ったやん。同じ場所におったのに」とボヤキが止まらず。菊池についても「かわいい!これは城島くんも攻めるわ」と絶賛した。

 そんな中、菊池20歳、城島44歳の時に付き合ったことに話が及ぶと、スタジオから「えーー!」と驚きの声。それに、今田が即反応し、「今も『えーーー!』っていうけど、そんな嫌なの?ええやん!」と世間の反応に“反論”。「結構言われてるんやろ、歳の差がどうとか。そりゃそうやわ、ええよ」と首をひねった。

 今田は「いきますよ、俺かて、これぐらいの子と。俺、24ぐらいの子と結婚しますよ」とキッパリ。世間の批判の声にも「知らん。どうぞどうぞはいはい、いいですよ」と開き直り、満面の笑みの城島の写真に「こんな城島くんの顔見たことありますか?どれだけ幸せか。やってみたい、こんな顔」と羨望のまなざしを向けた。

 24歳ぐらいの女性との交際について話が及ぶと、今田は「53で24ぐらいの子と飲むと、親世代が聞いてたから百恵ちゃんの話とかできんねん。一周回って好きな曲一緒やったりすんねん。親の影響で日本の歌謡曲好きな子多いねん、今」と主張。これには、ほんこん(65)から冷静に「何を喜んでんねん」とツッコまれていた。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_28655e941c12_あゆ“元彼”内山麿我 建設作業員としての日々 破局直後はホームレス生活「草食って…」 28655e941c12 0

あゆ“元彼”内山麿我 建設作業員としての日々 破局直後はホームレス生活「草食って…」

2019年10月5日 20:00 スポニチ

 歌手・浜崎あゆみ(41)の元交際相手として知られるタレントの内山麿我(35)が4日放送TBS系「爆報!THEフライデー」(金曜後7・00)にVTR出演。建設作業員として働く現在の生活を明かした。

 12年に浜崎の熱愛がスクープされた際の相手が、当時バックダンサーを務めていた内山。世間を驚かせたが、それでも、15歳年上の妻と離婚裁判中だったこと、さらに別の女性との間に隠し子がいることも発覚し、浜崎とは3カ月で破局となった。

 内山は、破局直後の生活について回顧。浜崎と住んでいた豪邸から出た後は、一時ホームレス生活を送ったといい「草食ってうまいと思えたら、お金がかからないし、何種類もパクパク食べた」とも。また、“元彼”という立場を利用してバラエティー番組に出演した際には、世間から大バッシングを受けたことも振り返り「好き勝手に、死ね死ね死ね死ね言うんで…」と語った。

 現在は、建設作業員として働いており、番組では、現場で働く様子に密着した。ごみの回収や軽トラックで産廃処理施設に運ぶなど、週5日、朝から晩まで作業。また、通勤は中古のスクーターを利用し、昼は格安弁当、節約のため水道水を入れた水筒を持参していることも明かされた。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_ffd96b5c289d_15歳・トルソワの衝撃、4回転3種4発を着氷「シニアとしてデビューするのが待ち遠しかった」 ffd96b5c289d 0

15歳・トルソワの衝撃、4回転3種4発を着氷「シニアとしてデビューするのが待ち遠しかった」

2019年10月5日 20:00 スポニチ

 ◇フィギュアスケート・ジャパン・オープン(2019年10月5日 さいたまスーパーアリーナ)

 女子で今季シニアデビューしたアレクサンドラ・トルソワ (15=ロシア)が圧巻の演技を披露した。

 冒頭の4回転サルコー、続いて4回転ルッツ、トーループの4-3回転、演技後半にも4回転トーループを含む3連続ジャンプを着氷。3種類の4回転ジャンプを計4度降り、160・53点を叩き出した。

 9月のネペラメモリアルでマークした世界最高得点の163・78点には及ばなかったものの、演技後はあどけない笑みを浮かべ「4回も4回転ができたことはうれしい。(欧州が優勝し)チームに貢献できてうれしい。シニアとしてデビューするのが待ち遠しかった」 と語った。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_4d20641b66ab_滝沢カレン独特の恋愛観告白 「転びやすい人ダメ」「忙しい脳が好き」 4d20641b66ab 0

滝沢カレン独特の恋愛観告白 「転びやすい人ダメ」「忙しい脳が好き」

2019年10月5日 20:00 スポニチ

 モデルでタレントの滝沢カレン(27)が5日、テレビ東京「あちこちオードリー~春日の店あいてますよ?~」(土曜前11・3)に出演。「転ぶ人がダメ」「忙しい脳が好き」と自身の恋愛観について明かす場面があった。

 この日からスタートしたお笑コンビ、オードリーの冠トーク番組。ゲスト出演した滝沢は、自分で自分を褒めるならとの話題に「口はめちゃめちゃ堅いです」と即答した。友達の相談役になることも多く、「私といったら口固いよねって言われるくらい」とアピールし、「あと、ラーメンは1年に1回しか食べない」とスタジオを和ませた。

 異性についてのトークも展開した。NGとする男性のタイプについて、「好きになった人じゃなくても、男だったら誰でも転びやすい人がダメ」と独特の条件を告白。「コケたり、つまずいたり木につっかかったりとか。ああいうのを軽々とジャンプしてほしい。なるべく階段も、飛ばせるなら飛ばしてほしい」と異性に躍動感のある階段の1段飛ばしを要望した。理由については、転んだりするのを見ると、「冷めてしまうんです」といい、「自分でもこれで嫌いになりたくはないんですけど…」と笑った。

 また、人の名前をすぐに覚える男性も苦手のようで、「初めましてで会ったのに人の名前を1回で覚えるなんて考えられない」。大人数で食事に行った時、突然自分の名前を呼ばれると「何でこの人覚えちゃったんだろってゾッとしちゃう」と体をすくめた。この話に驚いた様子のオードリー・若林正恭(41)から「会って3回目なのに名前を間違えられたら、エーって思わない?」と水を向けられると、「そういう人に興味がわいてしまう、何考えて3日間過ごしたんだろうなとか。もっと考えることがあったんだろうな、私の名前以外にって思ったら。忙しい脳が好き」と独特の表現で語っていた。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_875437c7862c_休養の松井珠理奈、ファン応援に感謝「申し訳ない気持ち」「早く元気な姿に」 SKEが近況報告 875437c7862c 0

休養の松井珠理奈、ファン応援に感謝「申し訳ない気持ち」「早く元気な姿に」 SKEが近況報告

2019年10月5日 20:00 スポニチ

 SKE48が5日、公式サイトでメッセージを発表。体調不良のため、先月25日に休養することを発表した松井珠理奈(22)の近況を報告した。

 「9月25日に休養の発表をさせていただいてから頂戴した、たくさんの温かいメッセージに心より感謝しております。本人も皆様からのメッセージに大変喜び、勇気を頂いております」と報告。

 「そのような中迎えた本日は、記念すべきSKE48 11周年ライブと初ソロアルバム発売日です。本来であれば応援してくださる皆さまの前に立ってご挨拶するべき時期に休養となってしまったことに対し大変申し訳ないという気持ちと、一日も早く元気な姿で皆さまにお会いできることを、本人が一番望んでおります」と本人の思いを記してから「引き続き本人を始め、事務所スタッフ一同ならびに関係各位と復帰に向けて努めてまいります」とつづった。

 松井の休養は9月25日にSKE48と所属事務所の公式サイトが発表。体調不良が続き、一部の活動を休みながら回復に努めていたというが、現在も万全の状態に至らず、協議の結果、休養を決めた。

 昨年6月の「第10回AKB48選抜総選挙」で初の1位に輝いた後、体調を崩して一部の活動を休止。7月に当面の活動を休止し、9月に復帰していた。両サイトは「復帰のめどが立ち次第、改めてご報告させていただきます」としている。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_7f614957f140_道端アンジェリカ謝罪「私が知人男性と身体を密着させ飲酒したことを夫が疑い」「今回の件で夫婦の…」 7f614957f140 0

道端アンジェリカ謝罪「私が知人男性と身体を密着させ飲酒したことを夫が疑い」「今回の件で夫婦の…」

2019年10月5日 20:00 スポニチ

 モデルの道端アンジェリカ(33)が5日、夫で韓国籍の飲食店経営、キム・ジョンヒ容疑者(37)が恐喝容疑で逮捕されたことを受け、公式サイトでコメントを発表し、騒動を謝罪した。道端が今回の件でコメントするのは初めて。コメント内容はトラブルが起きた現場の状況について踏み込んだものだった。

 「この度は、私の夫であるキム・ジョンヒのとった行動が私達夫婦に関わって頂いた全ての皆様に、多大なるご迷惑をおかけしました事を心より謝罪します」とお詫び。

 続けて「私が夫の発言の現場に居合わせねばならないような状況を作り出してしまったことに対しても、深く反省しております。既に一部報道がなされておりますとおり、今回の夫の発言は、私が知人の男性と身体を密着させ飲酒していたことを夫が疑い、そのことで夫がお相手の方を責めた結果、なされたものでした。そのため、私は夫に対する後ろめたさや夫の怒りに対する恐怖などの想いから、発言の現場に居合わせた際、何もできませんでした」と詳細を報告した。

 「ですが、お相手の方のことを考えますと、私としてはその場で何か行動しなければならなかったと思います。お相手の方に対しても、まずはこの場をお借りしてお詫びを申し上げます」と現場での自身の行動を反省した。

 「言い訳になってしまうのですが、私はその場に居合わせていた際、前述の感情などにより、当時私は大変混乱しており、夫がお相手の方にお金を請求したことについては全く認識しておらず、後日、夫から当日及びそれ以前の飲食代の請求をしたと知らされました」と説明。

 今後の夫婦関係について「今回の件により、夫婦の形が少しずつ変わってきています(中略)これから、私自身、今回のことを深く反省しながら生活し、まずは母として息子のことを一番に考え、守っていきたいと思っています」と思いを記している。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_11a9e4f40a0a_吉永小百合明かす、デビュー秘話&私生活 夫は「シェフをやってくれています」 11a9e4f40a0a 0

吉永小百合明かす、デビュー秘話&私生活 夫は「シェフをやってくれています」

2019年10月5日 20:00 スポニチ

 女優の吉永小百合(74)が5日、TBS「サワコの朝」(土曜前7・30)に出演し、デビュー秘話や私生活について赤裸々に語った。

 番組冒頭、司会の阿川佐和子(65)からトーク番組への出演は珍しいと指摘された吉永は、「ほとんどないですね、久しぶりに佐和子さんのお話をお伺いしたいと思って」と優しい表情。その後、小学6年だった1957年に、ラジオ東京(現TBSラジオ)のラジオドラマ「赤胴鈴之助」でデビューした頃を回顧した。「その当時のTBSに親戚の人がいて、オーディションがあるから受けてみたらどうかと私の両親に言って、それで応募したんです」と芸能界入りのきっかけを明かすとともに、「父が事業に失敗して借金取りが押しかけてきて、母がピアノを教えて生計を立てていたんですね。だから、何か家の助けになるようなことを私もしたいって思いがあって」と家庭環境が影響したことも明かした。

 高校在学中、日活の専属女優として映画「キューポラのある街」(1962年公開)にヒロイン役で出演するなど活躍した。当時は映画全盛期。1年に16本の出演作が公開され、睡眠時間も4、5時間の日々だったという。芸能コースのある学校にも通っており、「学校が嫌で…サボって映画館行ったりとか、そういうこともありましたね」とバツが悪そうに話した。

 女優として活躍する一方、過労とストレスで20代半ばで声が出なくなり休養。その期間に15歳上のテレビディレクターと結婚した。結婚の理由を阿川に問われた吉永は「そのころ、すごく自分が精神的に辛い状況で、もう1回人間らしい生活をしたいと思って」と切り出し、「事務所も畳んで、しばらく家庭のことだけをやって。河岸に行って買い物したりとか、お料理も目玉焼きしかできなかったので、だしの取り方とかそういうことから割烹学校に行って勉強したから、新鮮でしたよ。ときめいてやりましたよ」と振り返った。

 夫は現在、自宅で料理を担当しているそうで、「シェフをやってくれています」と茶目っ気たっぷり。「料理は私もやっていましたけど、今はバトンタッチして。今もときどきやりますけど、彼の方が美味しい。シチューとか、豚のヒレをキャベツと炒めるものとか」。吉永は西武ライオンズの大ファンで知られるが、試合に負けると夫に対し「テレビ消してよって感じになります」と語り、“本気ぶり”も明かしていた。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_47e21d80d55d_出川哲朗、中居正広との合コン語る「綺麗な顔よりユニークな顔が好みで…」 47e21d80d55d 0

出川哲朗、中居正広との合コン語る「綺麗な顔よりユニークな顔が好みで…」

2019年10月5日 12:00 スポニチ

 お笑いタレントの出川哲朗(55)が4日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへSP」(金曜後8・57)に出演。中居正広(47)との合コンに参加した過去について赤裸々に語った。

 出川と中居は番組で共演したことがきっかけで親交を深め、20年来の友人。落語家でタレントの月亭方正(51)を含め、96年に放送開始の「中居くん温泉」の楽屋でよく話していたという。「僕と山ちゃんが女の子と飲んだ時のことを話してたら、中居くんが『俺も連れていってくれ』と言ったことがあって」と出川。その言葉をきっかけに中居をいろいろな店に連れていったと振り返った。

 合コンでの中居の様子について、出川が「びっくりするくらいモテなかった」と暴露すると、中居は「全然モテるわ!スター街道真っしぐらじゃねえかよ!」と完全否定。また、出川は「中居くんは人見知りだから、最後まで帽子被って何もしゃべらない」と明かすと、中居は苦笑するばかりだった。さらに出川が「中居くんが変わってるのは、綺麗な顔よりユニークな顔が好みで…」と話すと、中居は「そんなこと言うな!付き合った人がみんなブサイクみたいじゃんか!」と笑いながら否定していた。

 合コンの途中でトイレで作戦会議をしたこともあったといい「結局、誰も持ち帰れないから朝一緒にデニーズで反省会するんだよね」と出川。終始微笑みを浮かべつつ、若かりし頃を振り返っていた。

外部リンク