cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_1a474da412ef_永ちゃん70歳1位 オリコン最高齢 最新アルバム初登場いきなり! 1a474da412ef 0

永ちゃん70歳1位 オリコン最高齢 最新アルバム初登場いきなり!

2019年9月10日 12:00 スポニチ(提供写真)

 ロック歌手の矢沢永吉(69)の最新アルバム「いつか、その日が来る日まで…」が、16日付オリコン週間ランキングに首位で初登場することが9日確定した。矢沢は14日に誕生日を迎えるため70歳での首位獲得は2016年5月に小田和正(71)がベスト盤「あの日あの時」で記録した68歳8カ月を上回る最年長記録だ。

 シングル部門での最年長記録は今年1月に桑田佳祐(63)が「レッツゴーボウリング」で達成した62歳11カ月で、70歳代での首位獲得はシングル、アルバムを通じて日本音楽史上初めての快挙となる。

 矢沢の首位獲得は13年5月のベスト盤「ALL TIME BEST ALBUM」以来6年4カ月ぶりで通算9作目の1位。これにより、自ら歴代1位記録を持つ「アルバムトップ10入り作品数」も計54作に更新した。

 売り上げ枚数も堂々たる数字で、初週だけで11万2000枚をセールス。7年ぶりのオリジナルアルバムだったことに加え、テレビ朝日「ミュージックステーション」や日本テレビ「嵐にしやがれ」などテレビ番組にも意欲的に出演。来月12日に東京・日比谷野外音楽堂で43年ぶりに行うライブへの無料招待(抽選)案内が封入されていることも話題を呼んでいる。

 矢沢は最年長1位に「日本武道館の公演数が100回に到達した時と感覚が似ていて、周りに言われてジワジワと喜びを実感しています。自分はずっと音楽をやり続けてきました。レコードを作り、ツアーをやり、気づいたらこの年になっていて、こういったものをもらえて本当にうれしいです。ヨロシク!」と喜びのコメント。11月からは全国ツアー(8カ所13公演)を敢行する。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_b1b037813480_関ジャニ 5人体制で10・12初ステージ 新パフォーマンスに注目 b1b037813480 0

関ジャニ 5人体制で10・12初ステージ 新パフォーマンスに注目

2019年9月10日 12:00 スポニチ(提供写真)

 5日に錦戸亮(34)の脱退を発表した関ジャニ∞が、10月12日に千葉・幕張メッセで「テレビ朝日ドリームフェスティバル2019」に出演し、5人体制で初めてステージに立つことが決まった。

 テレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」(日曜後11・10)に出演中で、「関ジャムFES」と銘打ち、ゴスペラーズ、東京スカパラダイスオーケストラ、Perfumeらとその日限りのコラボパフォーマンスを披露する。安田章大(34)は「15周年を迎えてもなおまだ初めての経験をさせてもらえることに、そして、人とのつながりに、感謝してもし切れない思いです」と喜んでいる。

 錦戸の脱退を受け、レコード会社の関係者は「安田を中心に歌唱パートは振り分けをやり直す」と説明していた。同イベントで初披露される5人の新しいパフォーマンスが注目される。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_e17279310661_三田友梨佳アナ 日本舞踊の心を胸に凛と舞う フジ“夜の顔”つくり上げた原点 e17279310661 0

三田友梨佳アナ 日本舞踊の心を胸に凛と舞う フジ“夜の顔”つくり上げた原点

2019年9月10日 12:00 スポニチ

 【夢中論】確かなアナウンス力と上品な笑顔が魅力のフジテレビ三田友梨佳アナウンサー(32)。今年4月から夜のニュース番組を担当し、知的で華やかな立ち居振る舞いが視聴者の心をつかんでいる。その所作を形づくっているのは長年続けてきた「日本舞踊」だ。十数枚所持する着物や浴衣のコレクションの中から、父に選んでもらったという自慢の一枚を着てインタビューに臨んだ。

 三味線や鼓の音色が奏でる雅(みやび)な世界。日本舞踊の大曲「京鹿子娘道成寺(きょうがのこむすめどうじょうじ)」の一節、通称“恋の手習い”と呼ばれる場面だ。着物に身を包み、恋に思い悩む乙女になりきると、自然と体が動きだす。手ぬぐいをたくみに使い、鏡に見立てて紅を塗ったり、紙に見立てて恋文を書いたり…。少女が大人の女性に変わる場面を艶やかに舞い踊る。

 「学生時代にあまり恋愛をしてこなかったので、当時は恋心が分からなかった部分もありてこずってしまいました。30歳を超えた今なら、また違った“恋の手習い”が踊れるかもしれないですね」

 この日は“日本舞踊”を語るため、その雰囲気を伝えようと格子柄の涼しげな浴衣に橙(だいだい)色の帯を締めて現れた。父親に選んでもらった自慢の逸品だ。踊りとの最初の出合いは幼稚園生の頃だった。5歳年上の姉が習っていた影響で興味を持ち、自身も五大流派の一つである藤間流に師事。以来、週2回の稽古を続け高校3年生まで通い続けた。中学生の時には名取となり「藤間友梨恵」という芸名を手に入れるほどの腕前。年に2回ある大きな発表会にも参加した。

 見ることも大好きだ。中でも歌舞伎俳優の坂東玉三郎(69)が一番のお気に入り。「女性よりも女性らしい色気や、立ち居振る舞いが素敵です。踊っている時の、どの瞬間、どの場面を切り取っても絵になるその姿にうっとりします。見ていて夢の中にいるような気持ちにさせてくださります」

 元々人前に立って何かをすることは苦手なタイプだった。「お遊戯会とかで主役をやったりすることは本当に嫌だったのですが、日本舞踊の時には“好き”という気持ちが勝っていたので発表会も楽しんでいました」

 その経験は現在のアナウンサーの仕事にも生かされており「今でも人前は苦手なんですが、大勢の人の前で表現するということを幼い頃から繰り返してきたので、凄く緊張してもそれを表情に出さず、周りからはそう見られないことが多いです。そういう度胸はついているのかもしれないです」と分析する。

 4月からは夜のニュース番組「Live News α」で月~木曜のMCに抜てきされ、自身初となる報道番組に挑戦している。日曜夜には情報番組「Mr.サンデー」で宮根誠司(56)とともにキャスターを務めるなど、現在では同局の“夜の顔”として活躍中。「責任の重さに押しつぶされそうになることはあります」というが、重要な役割を日々立派に務め上げている。

 「緊張する時は、手のひらに“人・人・人”と書いてのみ込んでいます。この前も宮根さんがお休みの時があって凄く緊張していたのでやりました」。それは舞台に立つ時から続けていた“三田流”のおまじない。緊張をほぐす方法もどこか古風で親しみが持てる。

 舞踊を続けてきて学んだものは感謝の気持ちだ。「1人だけの演目でも、そこには教えてくださる先生をはじめ、演奏してくださる方など多くの方が関わっています。(夜の報道番組では)1人でMCをしていますが、そこにはたくさんのサポートがあって今の私が成り立っている。感謝の気持ちは忘れないようにしています」

 高校生の時の米国留学や大学進学を機に、稽古はいったん区切りをつけた。以来踊る機会はなくなってしまったが、その経験は今でも所作に息づいている。「立ち姿が日本舞踊っぽいとか、ボードの指し方が舞踊っぽいとか指摘を受けることはあります」と照れながら明かした。

 「幼稚園の頃から通っていたので“おはようございます”などのあいさつを、しっかりと相手に届く声で、しっかりと相手の目を見て気持ちを込めて伝えるということを師匠の先生から教わりました。人間としても成長させてもらえたお稽古事だと感じます」

 インタビューでも記者の質問に対し、目を見据えながら丁寧に言葉を紡いだ。テレビ画面でもそれは変わらない。分かりやすい表現で、笑顔とともにニュースを届ける。そこには日本舞踊で培った凜(りん)とした美しさがある。

 《前担当番組「グッディ!」でMC 大切にする安藤優子の“金言”》「Live News α」(月~木曜後11・40、金曜深夜0・10)が始まり約5カ月。「毎回が反省の繰り返しです」と試行錯誤の日々だ。番組開始と同時に「直撃LIVEグッディ!」を卒業。MCの安藤優子(60)からもらった「奇麗な言葉だけが心に響く言葉ではなくて、必死に伝えたいと思ってその時出る言葉こそが心に響くものだから」という言葉を今でも大切にしている。「Mr.サンデー」(日曜後10・00)にも出演中。「(MCの)宮根さんにピッタリと合わせて、一番良いタイミングで何かご紹介したり、新しい情報を入れたり、そういう存在になりたい」と高みを目指している。

 ◆三田 友梨佳(みた・ゆりか)1987年(昭62)5月23日生まれ、東京都出身の32歳。11年に青山学院大学を卒業し、フジテレビに入社。12年から約1年間「ミタパンブー」で司会を務めた。その他に「笑っていいとも!」「めざにゅ~」などを担当していた。英検準1級、TOEIC850点などを所持。趣味はスポーツ観戦・映画観賞。血液型A。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_d0c889b492c9_沢尻エリカ レジェンドの輝き 12年ぶりヤンジャンでグラビア d0c889b492c9 0

沢尻エリカ レジェンドの輝き 12年ぶりヤンジャンでグラビア

2019年9月10日 12:00 スポニチ(提供写真)

 女優の沢尻エリカ(33)が12年ぶりに週刊ヤングジャンプ(集英社)のグラビアに登場する。同誌創刊40周年記念の「レジェンドグラビア」企画で、元AKB48の篠田麻里子(33)に続く第2弾。米ハワイで撮影したセクシーショットが表紙と巻頭グラビアに掲載される。

 発売日は12日。沢尻は01年、同誌のオーディション企画「制コレ」の準グランプリに輝いた。同誌登場は07年10月18日号以来となる。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_4ad89fc6182a_ロッテ・井口監督の退場はベンチを出て近づいたため 嶋田主審「ルール通り適用した」 4ad89fc6182a 0

ロッテ・井口監督の退場はベンチを出て近づいたため 嶋田主審「ルール通り適用した」

2019年9月9日 22:41 スポニチ

 ◇パ・リーグ ロッテ11―6ソフトバンク(2019年9月9日 ヤフオクD)

 ロッテ・井口監督がソフトバンク・グラシアルの死球判定を巡って嶋田球審に抗議。「禁止行為」で退場を宣告された。

 ロッテが5―0とリードした4回2死一塁の場面で、二木の投じた初球がグラシアルの胸元へ。打ちにいったグラシアルの右肩をかすめて死球となった。すると井口監督は“スイングしたのではないか”とアピールするジェスチャーを見せながらベンチを出て抗議。30秒にも満たない短い抗議だったが、嶋田球審はすぐさま井口監督に退場を宣告した。

 嶋田主審は試合後「(ハーフスイングの判定は)審判員の最終的判断。それに対し、ベンチから出れば警告で、近づけば退場処分。ルール通り適用した」と説明した。

 この「禁止行為」とは、「公認野球規則 8.00」に記されているもので、8.02 審判員の裁定(c)【原注2】の「監督が、ハーフスイングに異議を唱えるためにダッグアウトから出て一塁または三塁に向かってスタートすれば警告が発せられる。警告にもかかわらず一塁または三塁に近づけば試合から除かれる。監督はハーフスイングに関して異議を唱えるためにダッグアウトを離れたつもりでも、ボール、ストライクの宣告について異議を唱えるためにダッグアウトを離れたことになるからである」とある。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_d6a3a5850c24_渋野日向子「“分かる”ってことが多くて」 憧れソフト上野から“ヒント”もらった d6a3a5850c24 0

渋野日向子「“分かる”ってことが多くて」 憧れソフト上野から“ヒント”もらった

2019年9月9日 20:45 スポニチ

 女子ゴルフの今季メジャー第2戦、日本女子プロ選手権・コニカミノルタ杯(賞金総額2億円、優勝賞金3600万円)は12日から4日間、兵庫県三木市のチェリーヒルズゴルフクラブ(6425ヤード、パー72)で行われる。全英女子オープンを制した世界ランク13位・渋野日向子(20=RSK山陽放送)は9日、アウト9ホールを視察。ツアー本格参戦1年目の新人としては初の国内メジャー連勝、連続オーバーパーなしのツアー新記録達成、世界ランク9位・畑岡奈紗(20=森ビル)とのV争いなど話題盛りだくさんの4日間に挑むことになる。

 ――コースの印象は。

 「去年のプロテストを合格したところなのでその時のイメージが結構、残ってたんですけど、グリーン周りのラフが長いなあっていう印象はありました。あとはグリーンが、ショットは止まりにくいんですけど、パターで打つと、あんまり速くないなあっていう印象でした」

 ――1年前のプロテストとは難しさは違いますか。

 「ティーグラウンドが違うところもあったりしたんで。ちょっと見え方が違うなっていうところは何カ所かありましたけど、まあ、特に変わんないかな」

 ――とても大きく成長してここに帰ってきましたけど、この1年というのはどうですか。

 「1年間、いろいろあり過ぎて。でも初心に返れるなとは思いますね」

 ――1年前、プロテストに合格した時はどんなプロになりたいと思っていました。

 「いつかは賞金女王になってみたいし、優勝もしてみたいし、ちっちゃい子からも愛されるようなゴルファーになりたいっていうのはずっと言ってたんで」

 ――その時の思いは大分、叶いました。

 「そうですかねえ。どうだろう。まあ、でもギャラリーさんとかちっちゃい子も増えてきたんでうれしいなあとは思います」

 ――先週はゆっくり休めましたか。

 「はい。休めました。実家だったり、土日はソフトボールを観に行ったり」

 ――パワーはもらえましたか。

 「もうめっちゃもらった」

 ――初めて北京五輪金メダリストの上野由岐子投手とお会いしてどうでした。

 「私が“分かる”ってことがすごい多くて。上野さんも金メダルを獲っていろいろな経験をされていたので、まあ、自分も分かるような部分がかなりあったので。上野さんが金メダルを獲ってから11年くらい経ってますけど、どういう気持ちで今までやってきたのかっていうのをたくさん聞けたので、私もこれからどういう気持ちでゴルフに向き合ったらいいかっていうヒントをもらえたかなと思います」

 ――上野さんが達成したノーヒットノーランをゴルフにたとえると何ですか。

 「ノーヒットノーランってなかなか、できないじゃないですか。でも完全試合含めて15回目って書いてあったんで。当たり前のようにやってるけど、多分、ゴルフで言うとノーボギーラウンドってできるときはできるし、それとは比べものにならないし」

 ――では18連続バーディーぐらいの価値はある。

 「それぐらいじゃないですかねえ。絶対そう」

 ――素晴らしいプレーを観て今週はさらに力が入る。

 「力が入るというより、すごいみなさんにやる気をいただいたので、余韻とともに頑張ります」

 ――この試合がメジャーだということについては。勝てば新人では初のメジャー連勝ということになります。

 「う~ん、でも大事な試合だなと思ってるくらいですかね。メジャーだという感じではないです」

 ――今回は米ツアーから畑岡奈紗選手や朴仁妃選手が来ています。

 「やっぱり世界レベルの選手が何人か来るっていうことは自分がその選手と比べてどういうところが足りないかというも目に見えると思うので、いっしょに回りたいなと思ってます。そのみなさんと回るためには自分も頑張らないといけないので」

 ――畑岡選手はジュニア時代、瀬田ゴルコースでいっしょに回ったことがあると話していましたが。

 「そう、回りました。中2の時も中3の時もいっしょに回ったんですよ。2回回りました。プロではまだ、ないです」

 ――現状のままいくと、来年の東京五輪は畑岡選手とコンビを組むことになります。五輪について二人で話したりしたことは。

 「今週はまだ、話してないですけど、全英であった時にはいろいろおめでとうって言ってくれて。まあ、でも自分も久しぶりだったので、自分も久しぶりって」

 ――初日のラウンドに連続オーバーパーなしの記録更新がかかっています。

 「そこは大事になるかなと思います。やっぱり並んだからには新記録はつくりたいなと思います」

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_e87725147298_泉ピン子がユーチューバーに!「渡鬼」新作内での演出、現実世界でも配信 「幸楽」レシピ初公開 e87725147298 0

泉ピン子がユーチューバーに!「渡鬼」新作内での演出、現実世界でも配信 「幸楽」レシピ初公開

2019年9月9日 20:00 スポニチ(提供写真)

 あの「幸楽」の中華料理の味が、自宅で再現可能になる。16日放送のTBSドラマ「橋田壽賀子ドラマ 渡る世間は鬼ばかり」の3時間スペシャル(後8・00)で、泉ピン子(71)演じる五月がユーチューバーとしてデビュー。「幸楽」自慢の料理レシピをYouTubeで配信するというストーリーだ。この動画を番組内だけでなく、現実世界でも配信する。

 5人姉妹を軸に描くホームドラマは、今年で放送開始から30年。令和初回となる今作は、世代交代が進んだ中華料理店「幸楽」で第一線を退き手持ち無沙汰な五月に、角野卓造(71)演じる夫の勇が何か趣味を持ったらどうかとアドバイス。五月は早速スマートフォンを購入し、得意の料理の腕を生かしてレシピ動画を配信する。その名も「さつキッチン」。五月の動画は親しみがあって分かりやすいと話題になり、五月に笑顔が戻るというストーリーだ。

 スマホを手にして、いきなりユーチューバーデビューする五月。一体どんな動画を投稿しているのだろうか。

 TBSではこの「さつキッチン」を、実際に同局のYouTube公式チャンネルで配信する。30年の放送の中でおなじみの「幸楽」名物料理のレシピを紹介。ドラマに登場する「幸楽」の料理は美術スタッフの監修によるものだが、そのレシピを動画で公開するのは今回が初めてとなる。動画にはチャーハン、五目やきそば、かに玉など5品が登場。「さつキッチン」のテイストを楽しみながら「幸楽」秘伝の料理をマスターできる。9日正午から配信が始まり、「幸楽チャーハン」からスタート。13日までの5日間、毎日正午に1品ずつ配信していく。

 現実世界での“ユーチューバーデビュー”に、泉ピン子は「ドラマに登場する料理そのままのレシピです。ご家庭で幸楽の味をお楽しみいただけるとうれしいです」と語り、「実は私もスマホデビューしたばかり。今回の台本を読んで五月がYouTuberになると知り、タイミングの良さに驚きました。始めておいてよかったです」とプライベートでもスマホデビューしたばかりであることを明かした。

 「スマホにはLINEやメールが届き、検索や動画も楽しんでいます。本当に便利」とスマホライフを楽しんでおり、「子供たちに邪険にされてしょげていた五月に、スマホが笑顔を運んでくれて私もほっとしています」とシニアにスマホがもたらす効果を身をもって実感した様子。

 番組では、これまでも登場人物の一人がブログを始めたり、「幸楽」のギョーザをインターネットで通信販売するなど、時代とともに話題のデジタルツールをストーリーに取り入れてきた。スマートフォンを取り入れたことについて、作家の橋田壽賀子さんは「子育てが終わった五月がお金を掛けずに楽しむにはスマホがピッタリ」と狙いを語る。

 現実世界とリンクした新時代の渡鬼。ドラマもYouTubeもどちらも見逃せない。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_ff2469ee9d37_安部譲二さん 知られざる数々のアウトロー伝説 名門高通いながら組員 ff2469ee9d37 0

安部譲二さん 知られざる数々のアウトロー伝説 名門高通いながら組員

2019年9月9日 20:00 スポニチ

 世間に出る前の安部さんの半生はまさにアウトローそのものだった。麻布小・中、慶応高と名門に通いながら「安藤組」にスカウトされ、幹部宅に住み込みで入門。同組解散後には「小金井一家」に転じた。逮捕は40度以上、14度の有罪判決を受けたとされる。

 性の目覚めは早く、中学2年で江戸川乱歩主宰の雑誌に官能小説を投稿。中学で英ロンドンに留学し、留学生と性行為に及び退寮処分となった。「惚(ほ)れやすい性格」で、日航ではキャビンアテンダントと2人続けて結婚。「結婚は何度目か分からない」と話していたが、美智子さんは地方の仕事に必ず同行させるなど、仲睦まじい姿を見せていた。

 交友関係も広く、故橋本龍太郎元首相とは麻布中の同級生で、作家デビュー後はよく酒も飲んだという。作家の三島由紀夫の用心棒を務め、ペンネームの「譲二」は三島が安部さんをモデルにした小説から取られた。故石原裕次郎さんら芸能人、元プロ野球選手の江夏豊氏らとも接点を持った。ユーモアあふれる豪快な性格で先輩や後輩からも愛された。

 88年には母の通夜で「迷惑の掛け通しだった」と涙を浮かべた。猫好きな一面もあり、猫をよけようとしてバイクで転倒、左足を7針縫うケガをしたことも。近年は笑顔で猫を抱く写真をホームページに掲載していた。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_bd7863d4425f_天龍源一郎「小脳梗塞」公表 しゃがれ声は「病状と関係ない。遠慮なさらずお楽しみいただけたら」 bd7863d4425f 0

天龍源一郎「小脳梗塞」公表 しゃがれ声は「病状と関係ない。遠慮なさらずお楽しみいただけたら」

2019年9月9日 20:00 スポニチ

 元プロレスラーでタレントの天龍源一郎(69)が、4月中旬から体調を崩し、検査の結果「小脳梗塞」と診断されたことが9日、分かった。同日、「天龍プロジェクト」のホームページで、代表取締役の長女・嶋田紋奈さんが公表した。

 嶋田さんによると、今年4月中旬から2度にわたり自宅で体調不良を訴えたため検査・入院したところ「小脳梗塞」の診断が下された。その後、症状などが出る機会が多く、3度の入院を経験。現在、目立った後遺症などは現れておらず、完治はしないものの、症状としては安定しているという。

 今回の公表については「皆様方に一層のご心配をお掛けするだけになってしまうのではないか悩んだ」と説明。それでも「今日(こんにち)まであのような激しい生業を務めながらも救われた命でもありますので、包み隠さずに公表をする事でほんの微かでも同じ病の方々へ勇気を与え、共に闘うことが出来ればという本人の強い想いがありこの度のご報告となりました」と、公表に踏み切った理由を説明した。

 また、「この様なご報告をいたしますと、近年の天龍の滑舌やしゃがれ声に対して皆様方にお気遣いを頂く事になるのではないかと、本人が一番に懸念しております」とも。「しかしながら、こちらに関しましては病状と関係は御座いませんので、今後とも、お茶の間の皆様にはハスキーボイス=天龍源一郎で、遠慮なさらずに大いに笑い、お楽しみいただけましたらそれが何より本人の望みでもあり、その笑顔がまた大きな力となると考えております」と呼びかけた。

外部リンク

cat_1_issue_oa-sponichi oa-sponichi_0_e3331ec1ab8b_N国・立花党首が会見、脅迫容疑で任意聴取「議員を直ちに辞めることはしません」「有罪なら…」 e3331ec1ab8b 0

N国・立花党首が会見、脅迫容疑で任意聴取「議員を直ちに辞めることはしません」「有罪なら…」

2019年9月9日 20:00 スポニチ

 NHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)が9日、国会内で緊急記者会見を開いた。同日、警視庁月島署から脅迫容疑で任意の事情聴取を受けたと報告。「議員をただちに辞めることはしないが、有罪になったら辞めないといけないと思う」とコメントした。

 立花氏は11時30分すぎに自身のYouTubeチャンネルで「私、参議院議員・立花孝志の出処進退について、大きな議案が新たに発生している」といい、「マツコ・デラックスさんやTOKYO MXさんに関することではない」と説明していた。

 警視庁はこの日、東京都中央区議に言及した動画を巡り、立花氏から任意で事情聴取した。立花氏はこの日の会見で「今朝10時18分に着信があり、留守電を聞いたら警視庁月島署から連絡があった。脅迫のことで話が聞きたいということだった」といい、「脅迫ととられてもしょうがない投稿だったのは事実だったので、出頭した。被疑者としての取り調べを受けてきた」と報告した。

 「この件で議員を今ただちに辞めることはしません」と話したが、「明後日も任意で出頭して事情聴取を受ける予定。僕としては問題ないと思う案件。一般人に対する批判ではなく議員と議員の話。だが、有罪になったら辞めないといけないと思う」と語った。

外部リンク