cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_x1uc2qrbcm6l_新垣結衣と星野源に「交際4年説」 x1uc2qrbcm6l x1uc2qrbcm6l 新垣結衣と星野源に「交際4年説」 oa-shujoprime 0

新垣結衣と星野源に「交際4年説」

2021年5月21日 20:24 週刊女性PRIME

結婚を発表した新垣結衣と星野源

 新垣結衣と星野源が5月19日、所属事務所を通じて結婚することを発表した。

《これからも互いに支え合い豊かな時間を積み重ねていけたらと思っております。未熟な二人ではございますが、温かく見守っていただけますと幸いです》

 つい先日も有吉弘行と夏目三久の電撃結婚したばかり。今年に入ってからというもの、渋谷すばるや河北麻友子、板野友美など芸能人の結婚ラッシュが続いている。

 星野は交際時期について、今年はじめに放送された『逃げるは恥だが役に立つ』SPでの再会をきっかけに、《結婚を前提にということで交際を始めました》と明かしているが、ある芸能プロ関係者はその恋愛事情について疑問を抱きながら、「本当は4年ほど交際していたのではないでしょうか」と語る。いわく、人目をはばかりながら、“極秘愛"を育んでいたと──。

2016年の『逃げ恥』で共演してから、ふたりの間は一気に縮まりました。翌年の2017年秋にはすでに付き合っていたと聞きますよ。同じマンションの別室を借りてカモフラージュをしてきたとも」(同前)

証拠になる交際写真を


 当時、取材していた写真週刊誌カメラマンも“今なら"ということで当時のエピソードを明かしてくれた。

同じマンションの別部屋に住むというスタイルはそのままに、ほかのマンションに移ることもあったようです……が、そのどちらも“セキュリティが厳重"かつ“張り込みづらい"ところにあるんですよ。マンション周辺は静かでしかも暗い。張り込みの車も停めづらく、不自然なかたちに。かなり対策の練られた場所に住むな、と。特に新垣さんサイドは“超売れっ子"タレントを守ろうと必死で、送迎も徹底していてマスコミへの警戒がすごかった。

 複数の週刊誌はかなり早い段階から、交際疑惑をキャッチしていたと聞きます。超売れっ子同士の熱愛ともあれば、そしてそれを報じるとなれば、付き合っている“証拠写真"が欲しいと取材合戦が続いていましたよ


 そんな、取材攻勢が続くなか、2018年の3月に『女性セブン』がひそかに報じたのが、ふたりが“ご近所"であるという報道だった。

《リアル『逃げ恥』から1年3か月 星野源 新垣結衣のお隣に引っ越し!》

 都心のデザイナーズマンションでその姿が目撃されたという証言をもとに記事は構成されており、《新垣さんと星野さんは隣の棟で徒歩数分……という位置関係だと思いますよ。行き来するところはさすがに見かけたことないですが(笑い)》という同じマンションの住人の言葉を引き出している。

『セブン』が記事を出したときは先をこされた! と思いましたが、交際を裏付けるような記事内容ではなく、この報道自体も世間からそこまで関心を得ることがなかった。結局、どの週刊誌も最後まで証拠をつかむことなく今に至ったんです。交際報道が出る前にゴールインまで漕ぎ着けたカップルには私ども完敗ですね

 ドラマでは“契約結婚"を演じたふたりがリアルにゴールイン。『逃げ恥』の現場でも「君と一緒にいられるなら15時間ぶっ続けの撮影でもまったく苦にならない」と歯の浮くようなトークをガッキーに連発していた(『FLASH』2016年)という星野。起こした奇跡に乾杯! (編集済み) 

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_rnzh206j5wpg_コロナ変異株の重症者が語る、“死ぬより苦しい”魔の数日 rnzh206j5wpg rnzh206j5wpg コロナ変異株の重症者が語る、“死ぬより苦しい”魔の数日 oa-shujoprime 0

コロナ変異株の重症者が語る、“死ぬより苦しい”魔の数日

2021年5月19日 20:24 週刊女性PRIME

 現在入院中のAさん(50代前半・男性)は、ゴールデンウイーク直前にコロナ感染が判明。基礎疾患も味覚障害もないまま、一気に重症化。死の淵をさまよった数日間を語ってもらった。

※写真はイメージです

基礎疾患もない健康体だった


「最初は、ただの風邪だと思ったんですよ。味覚障害も咳もないしね。でも発熱が続いていたから、あれ、おかしいなと思って近所でリモート診察をしてくれるクリニックに相談したら、いちおうPCR検査をしましょうって。そして次の日、陽性判明。変異株でした」

 そう語るのは、都内に住む会社役員のAさんだ。いくつかの福祉施設を経営しているが実は昨年、関連施設でクラスターが発生したこともあり、コロナの怖さを熟知していた。ふだんは自宅を仕事場としており、外出する機会も少なめだったという。これまでインフルエンザには1度もかかったことがなく、基礎疾患もない健康体だった。

「コロナにいつ、どこで感染したのか。思い返してもある1か所しかない。世田谷にある某病院の待合室。発症前、術後の診察のために行ったんだけど、すごい人だった。でも病院だったし感染対策もしているでしょうって。それが甘かったんです。簡単な手術だから別に行かなくてもよかったんだけど……まさか悪夢の始まりになるとは」

 Aさんが発熱したのは4月22日。そこから夜間、39度近くの熱が5日間続いた。日中は熱が下がるが夜になると発熱、を繰り返していた。

 クリニックを受診したのは、26日。翌日に陽性が判明すると、すぐに保健所から連絡が来て、入院の荷物をまとめるよう指示があった。

「ホテル療養がしたいと希望したのだけど、病院へ入院となって。保健所が搬送車で迎えにきてくれました。防護服を着た看護師さんも乗っていて。連れていかれたのは某有名病院。よくニュースで政治家や芸能人がかかるような立派なね。ここに連れてこられなければ、自分の命はなかったと思うんです」

 病院の入り口には医師が待機。体調がよくなかったので、車いすに乗り、個室に連れていかれた。初日はCTと血液検査をひととおり実施。このとき呼吸困難はなく、食欲も十分。病院食の量を増やしてほしいと頼んだくらいだったという。しかし、CTの結果は肺炎。

「それでも、3日くらいで退院できるのかな、と思っていたんです。毎日10種類くらいの薬を飲んでいたし、よくなるもんだと。そして、投薬ももう終わりという日の翌日。容体が急激に悪化したんです

死を意識する中で、なによりつらかったこと


 深夜から自発呼吸ができなくなり、血中酸素の数値が悪化。人工呼吸器管理、人工心肺装置を使用となった。意識ははっきりとあった。呼吸が苦しいというより、全身がひたすら苦しかったという。

「はっきりと死を意識しましたね。この急激な展開はもうダメだなと。なによりつらかったのは、実は便秘からくる苦しさ。日中、高熱が何日か続いたことで、全身が少しずつ弱っていったから、排便や排尿する力が落ちていたんですよ」

 当初、1日1度の回診に来ていた担当ドクターから突然笑顔が消えたのを覚えている。

「ほかのドクターからその担当ドクターに電話があったとき。“予断を許さない重症患者の診察をしているんだ”と言っているのを聞いて、ああ、私は相当悪いんだなと」

 入院から2週間たった今、Aさんの肺炎症状は和らいでいる。ただ合併症による血中酸素の数字がいまだ低く、血栓の危険もあると言われ、全身に管がつながれたままの状態だ。1日に5回の薬投与、毎日の血液検査、点滴交換。コロナ専任の看護師が90分に1度まわってくるという。

「区の保健所が選択した、この大病院にたまたま入院させてもらえて、重症化にもしっかり対応してもらえたのが幸運だった。しかも個室料が無料。これが自宅療養やホテル療養だったらと思うと……。本当に命拾いをしたな、と」

 入院前に69キロあった体重がわずか5日間で62キロまで落ちた。

 Aさんの病室からは東京が一望できる。およそ2か月後にはこの眼下で、未曾有のイベントが繰り広げられるという事実を、信じられない思いで受け止めている。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_r8xmqi6qieyz_アニメ『鬼滅の刃』第2期がフジ系で10月スタート内定へ r8xmqi6qieyz r8xmqi6qieyz アニメ『鬼滅の刃』第2期がフジ系で10月スタート内定へ oa-shujoprime 0

アニメ『鬼滅の刃』第2期がフジ系で10月スタート内定へ

2021年5月19日 20:24 週刊女性PRIME

10月に放送スタートか。アニメ『鬼滅の刃 遊郭編』公式HPより

 ジャパニメーションが世界を圧巻している! 4月23日からアメリカで公開された『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』が、初週末の興行成績が約22億円と好調。外国語映画の1週目の興行成績としては、これまでの歴代1位を塗り替える快挙となった。

「アメリカ以外の中国や韓国でもすでに公開されていて、好反応。日本国内でも、昨年10月の公開以来ロングランが続き、400億円という興行収入の大記録が目前に迫っています」(映画ライター)

 今や、誰もが認める巨大コンテンツとなっているため、気になるのは今後の展開だ。

「マンガの連載は2020年5月に終了。コミックスは23巻まで発売されていますが、アニメ化されているのは8巻までですから、まだまだ先は長い。今年2月に、年内の新作放送スタートが発表されましたが、それ以上の続報はまだ出ていません」(出版関係者)

 いつになったら続きが見られるのか、やきもきしているファンも多いはずだが、ようやく放送時期がまとまったようだ。

「『無限列車編』の続編にあたる『遊廓編』は、今年10月からフジテレビで放送されることが内定したそうです」(アニメ制作会社関係者)

第1期の放送は「TOKYOMX」


 以前から、フジテレビが『鬼滅の刃』のアニメ放映権を獲得するのではないかと言われていた。

「第1期のアニメを最初に放送したのは、ローカル局のTOKYOMXでした。映画の大ヒットに湧いていた昨年10月に、フジテレビが夜9時台の『土曜プレミアム』などで、これまでの作品を“特別編集版”として放送。これが15%近い視聴率を叩き出したことで、鬼滅=フジテレビのイメージが視聴者に定着しました」(テレビ局関係者)

 近年、フジテレビは視聴率の低迷が続き、在京キー局5社の中でも存在感が弱まりつつある。注目度の高い『鬼滅の刃』がコンテンツに加わることは渡りに船だろう。

 キー局に放映権が移ることで“大きな力が働いて、原作が忠実に再現されないのではないか?”という懸念もファンの中ではあるようだが、コンテンツビジネスに詳しいフリーライターの杉本穂高氏は、こう語る。

「次回作は『遊廓編』という表記になっていますが、“遊廓”という売春を想起させるワードはコンプライアンスに触れる恐れもありますから、それを避けるために『鬼滅の刃 シーズン2』といった表記でもよかったはずです。それでも原作通りの『遊廓編』を冠したということは、従来どおり原作の再現を貫くという意思表示なのではないでしょうか」

 続編の開始時期が10月に内定したことについて、フジテレビに問い合わせてみると、

「編成に関してはお答えしておりません」

 と、否定はしなかった。ここから新たなヒットの“型”を作れるか。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_cpckkys04s1i_紗栄子、“歴代彼氏の共通点” cpckkys04s1i cpckkys04s1i 紗栄子、“歴代彼氏の共通点” oa-shujoprime 0

紗栄子、“歴代彼氏の共通点”

2021年5月19日 20:24 週刊女性PRIME

(左から)前澤友作、YOSHI、紗栄子、ダルビッシュ有

 あの紗栄子に熱愛報道が舞い込んできた! が、そのタイトルがおどろおどろしい。

《紗栄子に恋した“17歳”天才アーティストを別人格にした恐るべき「魔性」ぶり》

 これまでも魔性の女・炎上女王として名を轟(とどろ)かせてきた彼女。その“叩かれやすさ”の源泉はキャラクターの一貫性にあったといっていい。ダルビッシュ有との離婚の際は、「養育費月1000万円」を求めていたと報じられ、ZOZO創業者で前社長の前澤友作氏との交際中は「100億円豪邸」を建設している過程をインスタグラムで堂々とアップ。このようなお金にまつわるエトセトラが、その“成金キャラ”を根付かせてきた。


 そんな彼女に新たな熱愛疑惑が浮上。お相手がまさかの17歳(当時)アーティスト・YOSHIだというから驚きだ。どこまでストライクゾーンが広いのか。それと同時に、紗栄子のこれまでの男性遍歴との違いにも気づく。ファッション・音楽業界からその才能を認められて俳優業にまで進出している売れっ子だからといって「17歳でそこまでカネ持っていないでしょ……」と。

 疑惑を報じた『週刊女性』によれば、2020年3月にチャリティイベントで出会い、YOSHIから熱烈なアプローチを受けたのが馴れ初めだとか。最初は「息子みたい」と可愛がっていた紗栄子だが、次第に本気になり、服や財布など70万円ぶんのプレゼントをしたのだそうだ(記事が事実であれば)。「紗栄子とオトコ」間における金の流れが、これまでと逆になっている。

 どういうことだ。そこまでさせるYOSHIとはいったい、何者なのだろう──。

お金を稼ぐのはロマン


 ここ数年、YOSHIはバラエティー番組に数多く出演、その“誰にでもタメ口キャラ”に視聴者からは賛否の声も。そして、もっともYOSHIをYOSHIたらしめている点は、とんでもないビックマウスであるということ。

「(今のファッション界は)はっきり言ってかっこよくないかな」

「日本人でジャスティンビーバーのレベルに初めて行くのは僕」

 13歳のときに展示会で出会ったという世界的ファッションデザイナーのヴァージル・アブロー(『ルイ・ヴィトン』のメンズ部門などを手掛ける)に才能を認められ、彼のインスタグラムに投稿された翌日からフォロワーが爆増。以降、業界人から引っ張りだこになるわけだが、思春期の真っ只中にこれだけの脚光を浴びてしまうと、“俺は選ばれた人間”だと思い込んでも仕方がないのかもしれない。

 そんな若き“新人類”がなぜ紗栄子と……? 過去のインタビューなどから紐解いてみたい。

 YOSHIの初恋は中学一年生のころ。LINEで告白するも2か月で破局。14歳の時点でキスはおろか、女の子と手も繋いだことがなかったらしい(『WWD JAPAN』)が、それにも関わらず「30歳までならOK!」とすでに年上好きの片鱗をみせている。

 その2年後に受けたインタビューでは、さらに紗栄子との恋路を予感させるような発言もみられた。

(出会うなら)一緒に何かを成り上げられるものがある人(※言質ママ)」(『ゆうこすモテちゃんねる』)

 紗栄子といえば、10代で自身のファッションブランドを立ち上げ、現在では牧場を経営。世間にいくら叩かれようとも動じぬ不屈の精神を持つ。熱愛疑惑を報じた同誌記事によれば、事務所に交際を反対されたYOSHIが「もう信じられない、辞める」とマネージャーからの連絡も無視するようになったというから、そのお熱っぷりも納得できよう。

 野球選手に実業家、そしてアーティスト──。ここにきて紗栄子の、年齢も見た目も異なる男遍歴に、ある共通点がみつけられそうだ。2020年3月、ちょうど彼女と出会ったころと同時期に行われたYOSHIのインタビューより。

僕は、25歳までに年収100億円になるというのがひとつの目標です。(中略)素敵なことですよ。誰よりもお金を稼ぐって。それはね、欲じゃなくてロマンだと思っています》(『BARKS』)

 結局、紗栄子が男の好みがバラバラな『魔性の女』なのではなく、紗栄子を好きになる男のほうが、同じ属性を持っているだけなのではないだろうか。それは夢追い人、でっかいロマンを持っている男はなぜか紗栄子に惹かれるという不思議である。

 記事によれば、YOSHIは紗栄子と半年しか続かず、仕事もバックれて引きこもっているとのこと。さすがに17歳の少年では、手練手管の紗栄子と対峙するには経験不足がすぎたということか。



〈皿乃まる美・コラムニスト〉

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_5mk4i12vkf9h_フジ海老原アナに新"ステマ疑惑” さらに店側とトラブル 5mk4i12vkf9h 5mk4i12vkf9h フジ海老原アナに新"ステマ疑惑” さらに店側とトラブル oa-shujoprime 0

フジ海老原アナに新"ステマ疑惑” さらに店側とトラブル

2021年5月19日 20:24 週刊女性PRIME

"ステマ疑惑”で直撃取材を受ける海老原優香アナ

 4月に『週刊文春』で報じられた、フジテレビ女子アナの“ステマ疑惑”。問題となったのは、三田友梨佳アナや井上清華アナなど、7名のフジテレビ女子アナが美容室やネイルサロンで無料のサービスを受けていたことだった。

「宣伝と気づかれないよう商品に関する口コミを発信するのをステルスマーケティング、略してステマと言います。影響力のある人が企業から利益供与を受け、宣伝行為をするというもの。フジの女子アナ7名は、総計数百万円に及ぶサービスを受けていたとされています」(スポーツ紙記者)

 この7名の1人、海老原優香アナは、'17年の入社1年目から『とくダネ!』に起用されるなど期待の星だった。しかし彼女の怪しい噂は、件の報道だけでなく……。

『週刊文春』で指摘された美容室のほか、都内の一等地にある美容サロンでもサービスを受けていました。1回の施術で数万円もするコースを、無料で提供されていたそうです」(美容ライター)

ステマ疑惑が報じられると「写真を削除して」


 '19年の年末から、知人の紹介でサロンに通うようになったという。

「サロンの公式SNSに写真をアップすることを条件に、無料でサービスを受けていたんです。今年の3月まで、10回ほど通っていたみたいですよ」(同・美容ライター)

 実質的に、広告塔の役割を担っていたことになる。


いわゆる“ウィンウィン”の関係だったわけですが、海老原さんが施術後に写真の撮影を拒んだことがあったそうです。お店の方が抗議したところ、“次からはちゃんと撮影に応じます”と答え、その場は収まったようなんですが……」(同・美容ライター)

 3月下旬にフジテレビ内でステマ疑惑の調査が始まると、事態は急展開を迎える。

サロンに対して突然“これまでの写真を削除してほしい”と連絡。サロン側は“投稿ができていないぶんの施術に関しては、料金を払ってほしい”とやんわり伝えたそうです」(同・美容ライター)

 彼女が通っていたサロンの経営者の知人もこう重い口を開いた。

本来、投稿はモデル側のSNSにもシェアしてもらうんですが、海老原さんはPRはいっさいできないとのことだったみたいです。でも店側がアップしたものなら大丈夫だと。一度、肌のコンディションを理由に撮影を拒否。ラフな格好にすっぴんだったみたいで、そもそも撮影させる気がなかったんでしょうね

 サロンでは、海老原が写った投稿を今も削除していない。

写真をアップできない理由がモデルさん都合の場合は、施術の料金をもらっていたそうです。このことも連絡しましたが、支払う気はないようで……現状、削除は断っているみたい

お友達付き合いの延長線上



 事実を確認するため、5月中旬に自宅マンションから出てきた海老原を直撃。初めのうちは「広報を通してください」と口を閉ざしていたが、質問を重ねると経緯を語ってくれた。

写真掲載を条件に無料でっていう話ではなくて。知り合いの方から紹介されてオープン時に行ったら、“写真撮らせてもらえませんか?”っていう話に。SNSに載せる際はこちらがチェックするという話だったんですけど、確認の連絡が最初の一度しか来なくて……。こちらとしては、書面とかで正式に“いいですよ”というふうにはお伝えしていなかったんです

 サロン側とは異なる見解のようだ。会社には、すでに報告してあるという。

“SNSに掲載する際に確認の連絡がないので、消してくださいとお願いしてますが、こういう(消してもらえない)状況です”という説明をしています。サロンには、消してもらえるのならお代もお支払いさせていただくんですけど、SNSがブロックされていて連絡が取れないんです……

 海老原自身は、ステマという認識はなかったと話す。

特にSNSを確認もしなかったので……どういう感じなのか見てなくて。知り合いなので、“写真撮っていい?”“いいですよ”っていう、お友達付き合いの延長線上みたいな感じなのかなって

 約30万円ものサービスが、アナウンサーだからこその特別な扱いだとは考えなかったのだろうか。

“無料でやってもらうこと自体、世間知らずなんじゃないか”っていうことに関しては、そのとおりだなと思います……今後は、より気をつけていこうと思っています

 無料でサービスを受けていたことについてフジテレビに問い合わせると、

ご指摘の件は、弁護士などの専門家にも確認のうえ、いわゆるステルスマーケティングには該当しないと考えております

 グレーな“ステマ”の境界線。内面の美しさを磨くには、美容サロンに通うより真摯な反省が大切かも。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_0ezmnm49ohft_草なぎ剛、“20億円”大豪邸のこだわりがすごすぎる! 0ezmnm49ohft 0ezmnm49ohft 草なぎ剛、“20億円”大豪邸のこだわりがすごすぎる! oa-shujoprime 0

草なぎ剛、“20億円”大豪邸のこだわりがすごすぎる!

2021年5月19日 20:24 週刊女性PRIME

長瀬智也と草なぎ剛

 今年2月からスタートしているNHK大河ドラマ『青天を衝け』で徳川慶喜を好演中の草なぎ剛。これが、SMAP解散後、初の地上波ドラマだ。

「さすが元SMAP。堂々とした演技を見せていますよね」(スポーツ紙記者)

 プライベートも順風満帆。昨年、30代の一般女性と電撃結婚し、都内屈指の超高級住宅街に“愛の巣”となる豪邸を建設中だった。

それがついに完成したらしいんです。まだ一部内装の工事も残っているようですが」(同・スポーツ紙記者)

 土地と建物合わせて“20億円(!)”とも言われているその豪邸を週刊女性が訪ねると、すでに新生活の形跡が!

「まだ“引っ越してきた”とは聞いていないですけど、この間、男性がゴミを出していましたよ。あれが草なぎさんだったのかね」(近所の住民)

 まず目を引くのは、敷地の奥にそびえ立つ“シンボル・ツリー”。

大きなケヤキの木なんです。前の持ち主時代からあったこの木を草なぎさんが気に入って、土地を購入する決め手になったそうで。庭木は新築時、邪魔になるので普通は切ってしまうんですが、草彅さんは“このまま生かしたい”と」(不動産会社関係者)

 建物の随所に木を上手に使っているそうで、

敷地を取り囲む壁の一部に木材を使用しているんです。着色せず素材のまま使うことで、スタイリッシュな雰囲気の中にも温かみがある。無加工なので年月とともに木肌が経年変化していく“味”も楽しむことができるんです」(同・不動産会社関係者)

長瀬智也とバイクが繋いだ縁


 こだわりの豪邸を手がけたのは『W』という施工会社。

「住宅だけでなく、オフィスや飲食店などの店舗デザイン、企業ロゴまで手がける業界では有名な会社。木材をうまく使って、ちょいビンテージなアメリカ西海岸風の雰囲気をつくり出しちゃう会社なんです」(設計事務所関係者)

 1本数百万円もするビンテージ・ジーンズを収集するなど“アメリカン”が大好物な草なぎと『W』社をつないだのが“親友”元TOKIOの長瀬智也だ。SMAPとTOKIOは、ジャニーズ内でも接点が少なかったグループ。公の場での接点はほとんどない2人を意気投合させたのは、共通の趣味である大型バイク。

長瀬さん、地元に“秘密基地”のようなガレージを借りているんですが、草なぎさんもそこに愛車を置いているんです」(アパレル関係者)


 スケジュールをやりくりし、一緒に自慢のバイクでツーリングに行くこともあった。

『W』社は、『N』というアパレルブランドと付き合いがあるんですが、この『N』は長瀬さんの御用達ブランドで経営者は長瀬さんのバイク仲間のひとり。草なぎさんから“家を建てる”と聞いた長瀬さんが“いいところがある”と『N』を介して『W』社を紹介したそう。長瀬さんとバイクがつないだ縁ですね」(同・アパレル関係者)

 草なぎのYouTubeチャンネルで、長瀬との共演を期待する声も上がっているけれど、ひと足先に“初コラボ”はすんでいたみたい。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_6zk2lhngkti6_コブクロ黒田、不倫で漏れ聞こえる“オレ様”悪評 6zk2lhngkti6 6zk2lhngkti6 コブクロ黒田、不倫で漏れ聞こえる“オレ様”悪評 oa-shujoprime 0

コブクロ黒田、不倫で漏れ聞こえる“オレ様”悪評

2021年5月19日 20:24 週刊女性PRIME

コブクロ、黒田俊介(左)と小渕健太郎

 高校の国語の教科書にも掲載された『桜』、日本レコード大賞を獲得した『蕾』……数々の“ピュア”ソングを送り出している人気デュオ・コブクロ。一般女性との4年におよぶ不倫愛憎劇が報じられたのは、そのメインボーカルを務めている“背が高いサングラスのほう”黒田俊介だ。黒田は2005年に結婚し、3人の子の父親でもあるのだが、

「『LINE』で1日に400回もメッセージをやりとりしては、ホテルに呼び出して関係を持っていた、と。女性の家族にも『エルメス』の財布をプレゼントしていたそうですから、黒田さん、よっぽど相手に夢中だったんでしょうねぇ」(スポーツ紙記者)

 ところが、不倫相手と関係が悪化すると、その女性をまさかの“ストーカー”扱い。

「それが原因で女性は自殺未遂。この事実をつかんだ『週刊文春』の取材に対して“彼女はストーカーだから”と逃げをうっただけでなく、『文春』の発売前に“出版差し止め”まで裁判所に訴えてなんとか事実をもみ消そうと“裏工作”していたことまでバレちゃって」(同・記者)

ファンキー加藤と同じ流れ


 “咲くLOVE”だの“永遠にともに”だの歌い上げておきながら、その実、女性の心と身体を弄んでいたというだけでもショッキングなのに、

「言い逃れしようとする小者っぷりまで明かされて“男らしくない!”“ダサすぎる!”と大炎上ですよ。不倫報道で総スカンを食った元“ファンモン”のファンキー加藤さんと同じ流れです。コブクロも女性ファンが多いですから、黒田さんもすべてを失うかも……」(同・記者)

 実は、コブクロがファンを“裏切った”のはこれが初めてではない。2016年には相方・小渕健太郎も複数の女性との不貞を報じられている。ただ、今回ほど大きな騒動にはならなかった。

「小渕さんの“女グセの悪さ”が有名だったこともありますが(苦笑)、業界内での彼の評判がよかったからなんです。彼は現場でもいつもニコニコしていて、若いスタッフにも腰が低くて丁寧。だから不倫報道が出た後も余計なところに“飛び火”せず、ダメージが最小限ですんだんです」(音楽誌編集者)

 ところが、今回の黒田には同情の声が聞こえてこない。

とにかく“俺様”キャラの評判が、ねぇ……。ささいなことでマネージャーに怒鳴り散らしたり、レコード会社の担当者にもパワハラまがいの横柄な態度を取ったりね。事務所の送迎を断るくせに、平気で遅刻してくるし(苦笑)。周りのスタッフは“勘弁してくれ”とこぼしていますよ。黒田さんには極力関わりたくないのか、相談ごとなんかは小渕さんを通して伝えるようにしていたくらい」(レコード会社関係者)

 その根源にあるのは、黒田のプライドの高さだという。

“日本で歌が1番うまいのは俺”と言ってはばからないですから。酒の席で、ある超有名アーティストを名指しして“俺のほうが神がかってる”と言い放ったこともあるとか。サザンの桑田さんだって“俺が1番うまい”なんてこと絶対に言いませんよ……。ベストアルバムが300万枚売れて“天狗”になっちゃったともっぱらです」(同・レコード会社関係者)

 実るほど頭を垂れる稲穂……いや、桜は散るだけだったか─。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_bakiza2d2ncj_田村正和さん、三谷幸喜も待ち望んだ『古畑任三郎』復活 bakiza2d2ncj bakiza2d2ncj 田村正和さん、三谷幸喜も待ち望んだ『古畑任三郎』復活 oa-shujoprime 0

田村正和さん、三谷幸喜も待ち望んだ『古畑任三郎』復活

2021年5月19日 20:24 週刊女性PRIME

田村正和さん(2012年)

 俳優の田村正和さんが4月3日に都内の病院で心不全のため亡くなっていたことが明らかになった。葬儀、告別式は親族のみで行われたという。

 1967年のデビュー後、時代劇からトレンディードラマ、はたまたコメディーまで数多くの作品に出演し、独特の風貌と確かな演技力でお茶の間を楽しませていた田村さん。中でも代表作の一つとして、視聴者が毎週テレビの前で放送を待っていたのが『古畑任三郎』(フジテレビ系)だ。

 脚本家・三谷幸喜の名前を広く知らしめた同作は1994年4月の第1話から、田村さんが最後にメイン出演した2006年1月の『古畑任三郎ファイナル』まで10年以上にわたって放送された人気シリーズ。

「視聴率も2シーズン目以降は20%は当たり前で、時に30%超えを記録する回もありました。放送翌日には“モノマネ古畑”がそこかしこにいたものです(笑)。ゲストの犯人役も第1回の中森明菜さんに始まり、菅原文太さん、明石家さんまさん、福山雅治さん、SMAPにイチローと各ジャンルの大物ばかりが登場。ほとんどの方が出演オファーを快諾、それだけやりがいのある、楽しみな現場だったと」(テレビ誌編集者)

 ファイナルから2年後の2008年に制作、放送された特別版『古畑中学生』では、古畑任三郎の中学生時代を山田涼介が演じ、オープニングには田村さん本人も出演。これが田村さんが演じる、最後の“古畑任三郎”の姿となったのだ。

「フジ局内にもファンが多く、古畑に影響されて“ドラマを作りたい”と入社を志した局員も多かったと聞きます。そんなキラーコンテンツの終了を惜しむのは当然のことで、以後も三谷さんにシリーズ続編やスペシャル版の制作を打診したそうです。が、ドラマや映画、そして本業の舞台と多忙を極めていた三谷さんは、“もう終わったんですから”と新作を断り続けたと聞きます。

 一方の田村さんも60代半ばに差し掛かり、世間で言えば定年にあたる年だけに“いや、もうやらないよ(苦笑)”と。それからは主に単発のスペシャルドラマを選んで出演するようになりました」(テレビ局編成部スタッフ)

 そして2018年2月に放送された『眠狂四郎 The Final』(フジテレビ系)を最後に、静かに表舞台から姿を消していった田村さん。これが遺作となったわけだが、実は昨年に『古畑任三郎』再始動の動きがあったのだという。

三谷が「古畑」の新作を執筆


 きっかけは昨年4月、朝日新聞に掲載された三谷の短編小説『一瞬の過ち』だった。全4回からなる同作の主人公は《毛量が多くやけに襟足が長い》黒いスーツを着た細身の男。そう、古畑任三郎だ。そして犯人は「脚本家の三谷」と、ファンにはたまらない“掟破り”のストーリーだ。

「突然の“古畑熱”の再燃に制作サイドも見過ごすわけにはいかず、“なんとかドラマ化を”と持ちかけられたようですが、三谷さんはというと“そんなつもりでは”と。三谷さんとしては、コロナ禍で舞台やイベントなどの中止が相次ぐ中で、少しでも明るい、楽しい話題を提供したい思いからペンをとったのだそう。

 それに近年、心臓に持病を抱えていた田村さんの容体は三谷さんもご存知だったはず。ならば主役を変更して、というリニューアルという声もあったみたいですが、今までも“古畑任三郎は絶対に田村さん”と譲らなかった三谷さんは了承しなかったでしょう。“たられば”になりますが、もしも田村さんがお元気だったならば、オファーを受けてくださったとしたら、三谷さんも喜んで『古畑任三郎』を復活させたのではないでしょうか」(前出・テレビ局編成部スタッフ)

 田村さんは「古畑任三郎」になれる唯一無二の俳優だった。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_7vfgftwr7jxt_近藤真彦“薄っぺら”さ再び、レース記者に漏らした本音でウソ発覚 7vfgftwr7jxt 7vfgftwr7jxt 近藤真彦“薄っぺら”さ再び、レース記者に漏らした本音でウソ発覚 oa-shujoprime 0

近藤真彦“薄っぺら”さ再び、レース記者に漏らした本音でウソ発覚

2021年5月19日 20:24 週刊女性PRIME

ジャニーズの元長男・近藤真彦

「問うに落ちず語るに落ちる」(“秘密”というものは、人に聞かれたときは用心して漏らさないが、自分から話し出したときに、うっかり口をすべらせて真実を話してしまうこと)とは、このことか。レース記者に本音をもらしてしまったのか、はたまた口が滑っただけなのか。

 昨年11月、25歳年下の女性との不倫が報じられたタレントの近藤真彦(56)が16日、大分・オートポリスで行われた「スーパーフォーミュラ」第3戦の決勝レースで、自身がオーナーを務めるレーシングチーム「KONDO Racing」の監督としてレース業に復帰した。

「復帰させていただく」

 16日付けスポーツ紙にそのようにコメントしたのは、近藤が所属する個人事務所「エムケイカンパニー」。4月いっぱいでジャニーズ事務所を退所したが、ジャニーズ時代に下された処分「芸能とレース業の自粛」はその日まで続いていたことになる。

肝心なことは何ひとつ語らず


 レース会場の最寄空港で取材に応じた近藤は、

「本当に出来の悪い長男でした。もう少し後輩にも頼られるような先輩でいたかった」

 と口にした。

 関係者が説明する。

「空港では主に芸能メディアの取材を受けたようです。スポーツ紙ウケしそうなコメントを出したのは近藤らしいが、そのコメントこそが東山紀之に『薄っぺらい』と指摘された内容のなさそのもの。

 タッキー(滝沢秀明副社長)のように多くの後輩の面倒を親身に見たこともないのに長男面しているのが気の毒ですし、自分がやらかした不倫についての反省の弁がない。不倫相手ともう会っていないとか、家庭内をどう収拾したかとか、事務所や後輩に迷惑をかけたとか、そういう肝心なことは何ひとつ語っていない。

 東山が『退所の仕方に疑問が残る』と言っていたことは、まさにこの説明のない逃げの姿勢なんです。いい年をして事務所に迷惑をかけて何をしたんだ、という思いが東山のあの辛口発言になっている。50も半ばを超えた近藤の根本がそうそう変わるとは思いませんけど、もう少し、自分のやらかしたことに対して説明があればと思いましたね。それがレースのスポンサーにも伝わりますからね」

 ここまではまさに「問うに落ちず」。つまり質問に警戒ししゃべらないという姿勢を、近藤は貫いている。

レース担当記者に漏らした本音


 ただ、隠し事があればあるほど、どこかでふと気は緩む。

 空港での取材内容を報じる紙面がある一方で、レース場での取材内容を報じる紙面もあった。それを読み比べると、興味深い。取材したのは芸能記者ではなくレース担当記者だからか、ポロっと本音を漏らしている。活動自粛中にレース活動をしていたことを、自慢げに語ってしまっているのだ。これこそがまさに「語るに落ちる」……。

 情報番組デスクの話。

「オンラインを利用してアドバイスするなどレースに参加していたと明かしているんです。工場に行ってエンジニアと話したり、ドライバーの愚痴を聞いたりした、と。全然自粛じゃないでしょ。自粛という言葉も、近藤にとってはその程度の軽いものだったということですよ。

 個人事務所が『16日に復帰します』と明言した以上、ジャニーズ事務所退所後も、きっちり自粛していてもらいたかった。自粛を決めたジャニーズ事務所にも唾を吐く失礼な行為ですよ」

 レース当日の夜、羽田空港に降り立った近藤の姿を、ワイドショーがとらえていた。そのオンエアを見た前出の番組デスクは、

「あれはなかなかシビアな映像でした」

 と気の毒がる。続けて、

「若い男性が近寄り、近藤と一緒にスマホで写真を撮っているんです。ジャニーズ時代ならあり得ない! 写真を撮ることもそうだし、そもそも事務所の人間がガードして、タレントにファンを近寄らせることは、間違ってもありませんでしたからね」

 ジャニーズ事務所を辞めたことで、もう誰も守ってくれることはなくなった。そのことを最も肌身に染みて感じているのは近藤で、一般人に対しあまりにも無防備な近藤のあの夜の映像は、近藤の今を象徴するそれだった。

〈取材・文/薮入うらら〉

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_jqnsttt0lk0j_《横浜市》逃走中のニシキヘビ、飼い主が語る“最悪のシナリオ” jqnsttt0lk0j jqnsttt0lk0j 《横浜市》逃走中のニシキヘビ、飼い主が語る“最悪のシナリオ” oa-shujoprime 0

《横浜市》逃走中のニシキヘビ、飼い主が語る“最悪のシナリオ”

2021年5月17日 20:24 週刊女性PRIME

逃げたアミメニシキヘビ(飼い主の男性提供)

「ヘビは逃げるのがうまい動物というのはわかっていたんですが、自分の管理不足。窓を換気していたことも含め人的ミスを重ね、逃げられる事態になってしまいました」

 と飼い主の男性は申し訳なさそうに話す。これほど大きな騒動を巻き起こすことになろうとは想像もできなかったに違いない。

 横浜市戸塚区名瀬町のアパート2階の部屋で飼育されていたアミメニシキヘビが6日に逃走してから10日がたつ。神奈川県警や横浜市消防局などが付近の捜索に駆り出される中、飼い主の男性も責任を感じて捜索に加わってきたが、ヘビはどこへ行ったのか手がかりさえつかめていない。

 逃げたヘビは体長約3・2メートル、体重約10キロ超と巨大。ひとり暮らしをする飼い主の男性は6日午前8時半ごろ、ヘビをケージに入れロックした状態で、換気のため窓を網戸にして外出した。同日午後9時ごろ帰宅すると、ケージのロックが外れてヘビはおらず、網戸のスライド部分が10センチ程度ずれて隙間が開いていた。

「ヘビは缶ビールくらいの太さです。おそらく寄りかかった重みで網戸がずれ、多少うねうねしながら隙間を広げて逃げ出したのではないかと思っています」(飼い主の男性)

 アミメニシキヘビは人に危害を加えるおそれがあるため、飼育に許可が必要な「特定動物」に指定されている。

 飼い主の男性は許可を得ていたが、届け出ていたガラス製ケージとは異なる木製ケージで飼育しており、ケージの変更を連絡していなかった。

 毒は持っていないが巻きつく力が強いため、周辺住民はおびえながらの生活を強いられている。

「長く飼育する中、部屋でケージからヘビが出てしまうことは正直あった。私の管理不足でした」(飼い主の男性)

 部屋から逃げ出したときの想像力が足りなかったことは間違いない。

 男性が飼育するヘビは計8匹。子どもの頃からヘビが好きだったという。

「母親はヘビが大嫌いなので飼うことができず、飼育するようになったのは成人してから。図鑑などを見て、憧れというか、こういうのを飼えたらいいな、と思っていました」

 逃げたアミメニシキヘビは飼っているなかでは2番目に大きな個体で、3年半前にペットショップで購入した。

「最初は体長約40センチで生後1か月程度だったと思います。とぐろを巻いて手のひらに乗るサイズでした」(飼い主の男性)

体温を感じたほうに飛びかかる


 静岡県にある国内最大の爬虫類・両生類の体感型動物園「iZoo(イズー)」の白輪剛史園長によると、アミメニシキヘビは全長約9・9メートルまで生育した記録があり、体重記録もアナコンダに次ぐ重量級。タイやシンガポールなど高温多湿な熱帯地域に住み、野ざらしの屋外では日本の冬はまず越せないという。

「性格は神経質です。あまり危険性をあおりたくないけれども、決しておとなしいヘビではなく反射的に噛みつくことがある。逃げた個体の大きさからすると、すでに繁殖能力を持ち血気盛んなヤングといった年ごろ。見つけても近づかず、飛びつかれないよう2メートルは距離をとってください」(白輪園長)

 エサは哺乳類や鳥類を丸のみ。食いちぎったり、かじることはできない。昆虫や植物は食べず、現場周辺で捕食対象になりそうなのはネズミやネコ、スズメなどの小鳥やカラス、ハトなどが考えられる。だらかといって、犬や人間が「セーフ」とはならない。

「アミメニシキヘビは鼻先に熱感知センサーとなる器官があり、舌でにおいをかぎながら、体温を感じたほうに飛びかかります。噛みついたら身体を巻きつけ、相手の鼓動がなくなるまで締めつける。そのあと、相手が大きすぎたら食べないというだけの話なんです。ヘビが潜んでいそうな場所には近づかないことです」(白輪園長)

 現場はJR東戸塚駅から西に約2キロの住宅街と山林が混在する環境。近くに広大な雑木林や畑、細い川があり、ヘビが好みそうな湿地や茂み、民家のエアコン室外機など温度の高い場所には注意が必要だろう。


 近隣住民のストレスはたまるばかり。

「小学生の子どもにはかわいそうだけれども外で遊ぶのを禁止にした。登下校に途中まで付き添ったりしているし、いつになったらヘビは見つかるのか」(近所の女性)

「朝起きて雨戸を開けるのが怖い。そこにヘビがいたらどうしようって。外出するのも躊躇(ちゅうちょ)してしまう」(別の近所の女性)

 現場周辺を犬の散歩で通った70代女性は、「散歩させないわけにはいかないし、なるべく草むらに近づかせないようにしているけど、ほら、こうやって茂みのほうに引っ張るのよ」と困った表情。

 近くの畑で農作業をしていた80代男性は、「ふと近くの樹木を見上げ、枝にヘビが絡みついていないか確認してしまう」と過敏になっていた。

まだ見つからないのが不思議


 逃走ヘビは推定3歳7か月。生育環境によっては35年生きることもあるというから、本来の寿命はまだまだ長い。

 飼い主の男性によれば、与えていたエサは冷凍のラット(ドブネズミ)。1か月に1度、1匹丸のみするだけで数か月は腹が持つ。下アゴが左右に「ニューッと伸びる感じ」(同男性=※写真)で開き、大きなエサをのみ込んでいくという。


「生き物丸ごとなので栄養価がある。内臓もあるし骨もあり、カルシウム、ビタミンなどバランスがとれます。ほかのエサを与えたことはありません。飼い主目線で言うと、冷凍エサしか食べていないので外では何も捕食できないだろうなと。近くの雑木林にはリスなどもいるんですけど、狩ることはできないんじゃないか」(飼い主の男性)

 夜行性ともいわれるアミメニシキヘビの行動範囲は狭く、暗闇に乗じても長距離を移動することは考えにくいという。

 前出の白輪園長は「まだ見つからないのが不思議で、逃げた場所からせいぜい十数メートルの範囲内に潜んでいる可能性はいまだにあると思っている。ヘビにとって遠くに行く理由がないから」と話す。飼い主の男性から頼まれ、捜索のための助言もしている。

 飼い主の男性は平均睡眠約5時間の捜索生活を続け、体調を崩すこともあったが、「いまは疲れている場合じゃない」と捜索を諦めない姿勢。ヘビマニア仲間が捜索を手伝ってくれている。

 一方、飼い主の男性が暮らすアパートはそもそも「ペット禁止」で、周辺からはルール違反を厳しく指摘する声も聞く。飼い主の男性にそのことをぶつけると、

「はい。アパートの管理会社からも指摘されました。ご迷惑をおかけしました」

 と非を認める。飼育していたほかのヘビなどをこのほど第三者に譲渡し、アパートからも退去して今後は“通い”で捜索を続ける。

 離れて暮らす親からも叱られたという。

仮に戻ってきたとしても──


 さて、ヘビが自発的に戻ってくる可能性はないのか。

「正直、ヘビは人になつくような生き物ではない。おそらく飼い主のことも認識できないし、迷子になったワンちゃんが戻ってくるみたいなことはないと思います。また、ヘビマニアの心理としてニックネームはつけません。熱帯魚などと同じでコレクションみたいな感じなんです」(飼い主の男性)

 アミメニシキヘビについては継続して飼っている個体を除き、昨年6月以降は個人の愛玩目的での新規飼養を認めていない。戻って来なかったとしても、別の新しいアミメニシキヘビを飼うわけにはいかない。

 飼い主の男性にとって、最悪のシナリオとは何か──。

「もう飼えないことではありません。逃げたヘビにも申し訳ないことをしてしまいました。仮に戻ってきたとしても、私が同じ個体を飼い続けるわけにはいかないでしょう。しかるべき場所に預けることなどを検討します。最悪のシナリオはヘビが人にケガを負わせることです。これを避けるために早く見つけたい。死骸でもいいからなんとしても見つけたい」(飼い主の男性)

 男性はヘビの扱いに慣れているため噛みつかれたことはないといい、ケージを掃除するときは重いヘビを肩に担ぐこともあったという。

「ただ、ヘビが嫌がる触り方をすると襲われる危険性があるので、見つけても絶対に触ろうとしないでください」(飼い主の男性)

 ヘビ逃走中──の結末は人間側の行動にかかってくる部分が大きそう。現場周辺には興味本位のやじ馬も少なくないが、おもしろがっている場合ではない。

◎取材・文/渡辺高嗣(フリージャーナリスト)

〈PROFILE〉法曹界の専門紙『法律新聞』記者を経て、夕刊紙『内外タイムス』報道部で事件、政治、行政、流行などを取材。2010年2月より『週刊女性』で社会分野担当記者として取材・執筆する

外部リンク