cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_t4q6gjcc1ctx_山口もえと再婚した田中裕二がいまでも旧宅に通うある事情 t4q6gjcc1ctx t4q6gjcc1ctx 山口もえと再婚した田中裕二がいまでも旧宅に通うある事情 oa-shujoprime 0

山口もえと再婚した田中裕二がいまでも旧宅に通うある事情

2016年3月1日 20:50 週刊女性PRIME

 昨年の芸能界結婚ラッシュの中で、最も好感度が高かったのは爆笑問題・田中裕二と山口もえのカップルだったかもしれない。バツイチ同士のふたりが、2年半の交際期間を経て昨年10月にゴールインした。

「港区のタワーマンションで幸せそうな新婚生活を送っています。娘さんも息子さんも田中さんに懐いていて、家族水入らずの暮らしですよ」(番組制作会社関係者)

 順風満帆のようだが、田中が自宅以外に夜な夜な出入りする家があるという。

「夜にたまに電気がついていることがあるので、片づけでもしに来たのかな、と思っていました。田中さんの旧宅ですよ。猫のチーちゃんとネネちゃんに会いに来ているんです。新居には連れていかなかったんですね。

 1週間に2~3回、お世話をしに来ています。田中さん本人が来られないときは、マネジャーさんらしき人が来ることもあるみたいですよ」(近所の住人)

 田中は芸能界屈指の愛猫家。爆笑問題は2人とも猫好きで、太田光の家でも“工藤ちゃん”という名の猫を飼っている。

 田中が家族同然の猫を旧宅に置き去りにしたというのは、何か事情があってのことに違いない。体質によっては、猫に触れるとのどが痛くなったり目がかゆくなったりすることがあるが……。

「山口さんや子どもたちに猫アレルギーはないようです。彼女は愛玩動物飼養管理士2級の資格を持っている動物好き。仕事現場でも猫を撫でたり抱いたり、かわいがっていますよ」(芸能プロ関係者)

 山口はミニチュアダックスフントを飼っている。もしや、犬との生活を守るために猫を連れてくるのを嫌がった?

「犬を飼っているくせに、彼女は“犬派? 猫派?”という質問に“猫派♪”と答えていましたよ(笑い)。猫との暮らしは、むしろ大歓迎のはずです」(山口の知人)

 山口側に原因があるのではないようだ。では、なぜ田中は、猫を置いていく決断をしたのだろうか。

「猫たちが高齢だから、環境を変えてストレスを与えたくないそうなんです。とはいえ、寂しがらせるのもかわいそうだと、田中さんは仕事の合間を縫って2匹の顔を見に行っています。週に何度も旧宅に帰るのは大変だと思いますよ」(前出・芸能プロ関係者)

 田中の旧宅は都内の閑静な住宅地にある一戸建ての豪邸。2世帯住宅として建てられており、広くて部屋数も多い。売れば相当な額になるはずだ。

「猫を置いていくと聞くとかわいそうですが、あの豪邸を猫のために維持し続けることのほうが大変。税金だって馬鹿にならないと思いますよ。

 田中さんは“今の生活のほうが、猫にとって幸せなんだろうなぁ……”と漏らしていました。2匹の家族に幸せに暮らしてほしいという“親の覚悟”のようなものだと思います」(前出・芸能プロ関係者)

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_ubj5yndrbfqb_参議院選挙で出馬すると噂の魔裟斗に直撃 民主党否定せず ubj5yndrbfqb ubj5yndrbfqb 参議院選挙で出馬すると噂の魔裟斗に直撃 民主党否定せず oa-shujoprime 0

参議院選挙で出馬すると噂の魔裟斗に直撃 民主党否定せず

2016年3月1日 20:50 週刊女性PRIME

 2月26日、民主党の岡田克也代表は、国会内で新党結成に関する確認事項に署名後、維新の党の松野頼久代表とともに、合同記者会見に臨んだ。

 実はその2日前、東京・広尾の高級料亭『S』で松野代表と、とある大物タレントの“極秘密談”が行われていたという。

「石田純一さんが松野さんと庭園を眺められる料亭の個室で食事をされたそうです。フィンランド大使館の裏手にあるこのお店は、1人につき、5万~6万円はかかるお店。石田さんは、ふぐやあわびを召し上がっていて、ご満悦だったとか」(フリーライター)

 ドラマや小説に出てくるような高級料亭でいったい、ふたりはどんな話を……?

「松野代表から声をかけて、石田さんに“今年の夏に行われる参議院選挙に出馬してほしい”という旨のお話をされたそうです。民主党の蓮舫さんも、以前から石田さんにラブコールを送っていたようですね。今回、民主党と維新の党が一緒になるということで、改めて石田さんにオファーを出すことになったのでしょう」(政治部記者)

 先日、SPEEDの今井絵理子が自民党から参議院選挙の出馬を表明したのは記憶に新しい。とはいえ、対抗する新党結成の目玉候補として石田に出馬要請をしたのならこれまたかなりのサプライズ。

「松野代表の話を熱心に聞いた石田さんでしたが結局、興味はあっても現状は難しいということで断ったそうです」(前出・フリーライター)

 松野氏の事務所に問い合わせてみた。

「食事をしたのは事実ですが、世間話をしただけで出馬関連の話はしておりません」

 さらに、石田の所属事務所にも問い合わせてみると、同じような回答。

「確かに共通の知人を含めての食事はしましたが、出馬の話などはいっさい出ておりません」

 今夏の選挙には出なくとも、いずれ出馬することがあれば、間違いなく目玉候補になるだろう。

 ところであとひとり、次の選挙の候補として名前が挙がっている“大物”の情報を『週刊女性』はキャッチしていた。

「民主党では、元格闘家の魔裟斗さんを“次回の参院選に擁立しよう”という動きがあるそうです」(民主党関係者)

 '09年末に現役引退し、現在はテレビ番組やCMなどにも出演、2児のパパとしてもイクメンぶりを発揮している魔裟斗。真相を確かめようと、自宅前で本人を直撃した。

――今夏の参議院選挙での出馬を民主党から打診されているとお聞きしましたが?

「いやいや、まったく聞いたことないです(笑い)」

――もし政治家になられたとしたらどんな政策を実行されたいですか?

「いや……聞いたことない話ですから」

 おかしい。さらに所属事務所に問い合わせてみた。

「そのようなご連絡は、いっさい来ておりません」

 そこで民主党にも問い合わせをした。

「そのような出馬関連のご質問にはお答えすることができません」

 と、否定はしなかった。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_1iemopum4hrvo_清原亜希 息子が通う学校から「離婚か自主退学」迫られる 1iemopum4hrvo 1iemopum4hrvo 清原亜希 息子が通う学校から「離婚か自主退学」迫られる oa-shujoprime 0

清原亜希 息子が通う学校から「離婚か自主退学」迫られる

2016年3月1日 20:50 週刊女性PRIME

 2月24日、元夫である清原和博容疑者が逮捕されて以来、初めてブログを更新した清原亜希。

《この度は沢山の方々にご心配おかけしました。皆様のメッセージが本当に励みになり、私の心の支えとなりました。これからも一つ一つ大切に、丁寧に過ごして参りたいと思います》

 新たな旅立ちを暗示しているのか、海辺に太陽が降り注ぐ写真とともにアップされている。

「2月2日に清原さんが逮捕されて以来、亜希さんの姿はお見かけしてないですね。彼女のお兄さんが、買い物や子どもたちの通学の送り迎えなどをしているようですが……」(近隣住民)

 生涯年俸50億円という有名野球選手の妻であり、女性誌の表紙を飾るファッションモデル。そして、お受験を成功させた母という、女性としてすべての幸せを手にしたといっても過言ではなかっただろう。

 だが、その幸せが元夫の逮捕で一瞬に消え去ろうとしている。

「長男は昨年、中学校に上がりましたが、離婚後は学校を休みがちになってしまっていた。清原容疑者が逮捕されたときは兄弟そろって学校を休んでいましたが、今は弟さんのほうだけが学校に来ているみたいですから……」(同じ学校に子どもを通わせる保護者)

 '14年3月に、清原容疑者の薬物疑惑が『週刊文春』で報じられ、ふたりの息子を連れて逃げるように家を出た亜希。その年の9月に離婚を発表したが、最後まで反対したのが長男だったという。

「勉強だけでなく、野球も上手だった長男は、清原容疑者のことを誰よりも尊敬していた。“お父さんみたいな野球選手になりたい”というのが、彼の口ぐせでしたからね。だから、別居したあとも亜希さんに泣きながら“お家に戻ろう”って言っていたそうですよ」(スポーツ紙記者)

 それだけに、今回の逮捕でいちばん傷ついているのは長男なのかもしれない。

「実は一昨年に清原容疑者の“薬物使用疑惑”が報じられたとき、兄弟が通う学校は独自のルートを使って彼の身辺調査をし、薬物使用が“クロ”という確信を得たそうなんです。

 亜希さんは学校関係者から呼び出されて、清原容疑者と離婚をするか、学校を自主退学するか迫られたそうです。それで彼女は離婚を決意したんです」(別の保護者)

 兄弟が通う私立小学校は伝統ある超名門校。それだけに、親子3代で同校の卒業生などもザラにいる。その中で起きた今回の逮捕劇で亜希と子どもたちがいかに肩身の狭い思いをしているかは容易に想像できる。

「表向きは保護者たちの間では“亜希さん親子を守ろう”と言っていますが、本心では“学校の名前に傷をつけた”って思っている人は大勢いると思いますよ。弟さんのほうはまだ小学生だからわからないかもしれないけど、さすがに中学生のお兄ちゃんはその雰囲気を肌で感じているのかもしれませんね」(別の保護者)

 そこで、学校関係者が離婚か退学かを本当に促したのかどうかを、子どもたちが通う学校に聞いてみた。

「その生徒が通っているかいないかを含め、プライバシーに関わることは、いっさいお答えできません」

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_u87wjanwfejo_中島知子が足繁く通う80歳占い師「総裁と結婚したいんや」 u87wjanwfejo u87wjanwfejo 中島知子が足繁く通う80歳占い師「総裁と結婚したいんや」 oa-shujoprime 0

中島知子が足繁く通う80歳占い師「総裁と結婚したいんや」

2016年3月1日 20:50 週刊女性PRIME

 '11年、芸能活動を停止して自称占い師の女性と渋谷区内の自宅マンションに閉じこもる“洗脳騒動”で世間を騒がせた元オセロ・中島知子。

 '12年には家賃を660万円滞納したことで訴訟を受け敗訴。事務所からは契約を解除され、松嶋尚美と組んでいたお笑いコンビのオセロは解散することに。

 昨年出演した『ダウンタウンなうSP』(フジテレビ系)で、一連の洗脳報道はすべて嘘だったと完全否定。同居していた女性は占い師ではないという。

「もともと友達で、占いは3年くらいやっていましたよ、その子は。だけど、間違えちゃいけないのは、もともと占いをやる人って普通にいるんですよ」

 番組でそう説明した中島。'13年10月から『ニッポン・ダンディ』(TOKYO MX)にレギュラー出演するようになり、芸能界に復帰。しかし、最近になって中島がまた以前と似たような行動をしていると心配する声がある。

「昨年秋ごろから、中島さんは別の占い師にハマっているんです。この前も“すごく信頼できる人で何でも相談している”って話していました。彼女はその占い師のもとに足繁く通っているようですね」(テレビ局関係者)

 最近、新宿区内にあるマンションで、中島の姿がたびたび目撃されている。彼女はそこを本拠地とする占い団体を訪れていた。

「中島が通っているのは、高島易断宗家の高島龍峰総裁のところでしょう。彼は芸能界だけでなく、政財界でも広く知られた存在です。彼女は心酔しきっていますね。周囲には“総裁と結婚したいんや”とまで話しているようですから。ただ、総裁はもう80歳なんですけどね……」(芸能プロ関係者)

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_skmrqvzlmx5v_石丸幹二「結婚という形をとらなくても人生が楽しい」 skmrqvzlmx5v skmrqvzlmx5v 石丸幹二「結婚という形をとらなくても人生が楽しい」 oa-shujoprime 0

石丸幹二「結婚という形をとらなくても人生が楽しい」

2016年3月1日 20:50 週刊女性PRIME

 4年ぶりに再演されるミュージカル『ジキル&ハイド』で主演する石丸幹二。

「自分にとってのルーツは音楽。だから俳優としての原点も、音楽を使って表現することだったんです」

 大河ドラマや『半沢直樹』など、映像作品での活躍に目がいきがちだが、もとは劇団四季で活躍してきた生粋の舞台俳優だ。

「映像はベストテークのパーツを、編集でつないで完成しますよね。だから、初めから終わりまで“客席と同じ時間”を共有している舞台に比べて、映像は自分が作った作品という意識が薄いんです」

 とはいえ『半沢直樹』で演じた浅野支店長が大評判で、ガ然、注目を集めたのも事実。あのキャラクターについて本人はこう語る。

「あの役を演じたときは、あそこまでイヤな人間を演じたつもりはなかったんですけどね(笑い)。あれは面白い体験でした。映像になるとこんなになるのか、って」

 今回の舞台では石丸の真骨頂ともいうべき、歌がメーンのミュージカル。そこにかける意気込みも十分なようだ。

「ハイドに移行する前に歌う『時が来た』は歌いがいのある曲ですね。作品の勝負曲でもありますし。僕自身の体調にも左右される曲で、ベストコンディションでなければ、非常に苦しい歌にもなるんですが……」

 ジキル博士は、薬を飲むことで隠されたもうひとりの自分“ハイド”が引き出されるけど、自身のハイド的な性格はどんなところ?

「ハイドは罪を犯しますが、存在自体は人間のある一面だ、と僕は思い始めているんです。社会のルールなどに縛られていない状態がハイドじゃないかと。自分も知らなかった、すべてをさらけ出して、めちゃくちゃハッピーな気分。

 そういう意味で、僕は自分がお酒を飲んでいるときがハイドだと思っています。みなさんも自分のハイド探しをしてほしいですね(笑い)」

 石丸の“結婚観”とは?

「僕らが20代のときって、同世代の歌手や俳優がどんどん結婚しましたが、この年になってくると、結婚という形をとらなくても人生が楽しいんですよ。

 世の中的には無責任なのかもしれませんが、その無責任を貫く自由があってもいいかなと(笑い)。自分が楽しく、相手も楽しければいいのかなって、そんな考え方に変わってきましたね」

舞台『ジキル&ハイド』

 19世紀のロンドンで、人間の善悪を分離する薬の研究をしている医師・ジキル博士(石丸幹二)。人体実験の許可が下りず、研究の中止を余儀なくされたとき、自らの身体で薬を試す決断をする。やがて、実験に反対した人間たちが次々と惨殺される事件が起きる。

 3月5日~20日 東京国際フォーラム ホールCにて上演。詳細はホリプロチケットセンター03(3490)4949、東宝テレザーブ03(3201)7777

撮影/佐藤靖彦

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_qhw5tmcm7dip_昼ドラ・嵐シリーズなど、世界の名作がモチーフの作品も qhw5tmcm7dip qhw5tmcm7dip 昼ドラ・嵐シリーズなど、世界の名作がモチーフの作品も oa-shujoprime 0

昼ドラ・嵐シリーズなど、世界の名作がモチーフの作品も

2016年3月1日 20:50 週刊女性PRIME

 1964年5月4日から始まり、半世紀以上の歴史を誇った東海テレビの昼ドラが、ついにその幕を閉じる。輝かしい歴史と変遷、そして昼ドラへの思いについて、最後の昼ドラを担当する市野直親プロデューサーに聞いた。

 '64年10月10日に東京オリンピックの開幕を控え、在京テレビ局は各競技の中継に、ドラマの撮影スタッフも駆り出され、人手不足に陥った。

 そのため、フジテレビから系列局の東海テレビ放送にドラマ制作の依頼があり、その後52年の長きにわたる「昼ドラ」の歴史が始まった。

 当時は、民放各局で昼ドラが作られ、最後発の東海テレビは、円地文子原作、水野久美主演の『雪燃え』の文芸路線でスタート。当時はモノクロで、月~金曜、1話15分の放送だった。

 番組がカラー化されたのは'72年、渡辺美佐子、小野寺昭が共演した『むらさき心中』から。放送時間が30分になったのは'76年で、藤田弓子主演の『三日月情話』からだ。

 214作目となる最後の昼ドラ『嵐の涙~私たちに明日はある~』の市野直親プロデューサーは、子どものころから昼ドラ好きだったそうで、志垣太郎主演の大ヒットドラマ『あかんたれ』や、藤吉久美子と宅麻伸が共演した『しのぶ』は今でも主題歌を歌えるほどだとか。

「毎日30分、起承転結をつけて、情報番組やバラエティーではできない、フィクションならではの心の動きを娯楽としての劇として描き出すのが“昼ドラ”なんです。

 1週分5本、時間にすると、およそ2時間半あるわけですけど、それを5つに分けるのではなく、1本30分の中に毎日、山場を入れてドラマを作るんです。そして、必ずしも週単位で展開を考えているわけではなくて、3本ずつという作り方をする場合もあるんですよ」

 昼ドラには、さまざまなジャンルがあるのが特徴だ。

「'70年代には『あかんたれ』『ぬかるみの女』『がしんたれ』など根性ものが人気でした。そして'80年代後半に話題となった『愛の嵐』『華の嵐』『夏の嵐』は“グランドロマン”と呼ばれますが、その流れは'85年に放送された『しのぶ』からもう始まっているんですよ。僕としてはこの4作が“嵐シリーズ”だと思っています」

 世界の名作をモチーフにした作品も。

「この嵐シリーズは当時、女子高生がハマって、“ごきげんよう”と挨拶することが流行したそうです。もともとは『嵐が丘』や『風と共に去りぬ』などをモチーフにした波瀾万丈の物語なんです。

 '88年放送の『愛無情』は『レ・ミゼラブル』がモチーフですけど、パンじゃなくてお茶を盗むところから始まるんです。そうした世界の名作を日本に置き換え、身分違いの恋であったり、欲しいものが手に入らない悔しさだったりなど、日常ではちょっと想像できない世界が展開していました」

 時代に合せないのがヒットする秘訣だと語る。

「それはお客さんに楽しんでもらいたい、という気持ちから出てきたもので、その時代に合わせて作っているわけではないんです。時代に合わせるとどうしても後追いになりますからね。

 いつも上司や先輩からは“世に問いたいものを作れ”と言われ、それが時流に乗るとヒットするんです。作る側がやりたいことを愚直に作ることで、それが世に出たとき、ほかにはない作品となるんだと思います」

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_1hbfzxij768v8_U-KISSジュン、理想のキスは「彼女が振り向いた瞬間に」 1hbfzxij768v8 1hbfzxij768v8 U-KISSジュン、理想のキスは「彼女が振り向いた瞬間に」 oa-shujoprime 0

U-KISSジュン、理想のキスは「彼女が振り向いた瞬間に」

2016年2月27日 20:50 週刊女性PRIME

 日本デビュー5周年イヤーに突入したU-KISSが、今年第1弾となる12枚目のシングル『Kissing to feel』をリリース。

ケビン「激しいダンス曲で、とてもセクシーなイメージの曲です。“大人の男女”を妄想させる歌詞になっています」

スヒョン「PVも、女性からカメラを仕掛けられて、監視されているような設定になっているので合わせて楽しんでほしいです!」

イライ「キソプが、シャツを着たままシャワーを浴びているシーンがあります。全部脱ぐよりセクシーに見えました」

 グループ名にも入っている“KISS”。みんなは、どんなキスに憧れる?

ジュン「彼女と、景色がいい場所を散歩しながら。“ねぇ、これ何?”って、わざと前を歩く彼女を呼び止めるんです。そして、彼女が振り向いた瞬間にキスします」

スヒョン「ジュンさんは若いのに想像力がすごいですね!」

キソプ「僕はドライブ中がいいです。信号で止まったときに見つめて、キスしたい」

スヒョン「僕は家で、彼女が料理を作っているときにバックハグする! “な~に?”って振り向いた彼女にチュッてします! それで最後まで……」

 大胆なリーダーの発言に「さ、最後!?」とザワつくメンバー。

スヒョン「え? キスの最後ですよ。みんないやらしいこと考えたんでしょ~?」

ケビン「スヒョンさんが言うと、ちょっといやらしいです(笑い)。僕は、スキー場で彼女にスノーボードを教えてあげたい。そしたら彼女が転んじゃって、僕も一緒に転んでうわぁ~って……」

キソプ「うわぁ~って?」

ケビン「ハプニングキスです」

スヒョン「そのシーンをわざとつくりますか?」

ケビン「はい、わざとです♪ でも、それってすごくドキドキしませんか?」

イライ「考えましたけど、キスだったら、いつでも、どんなときでも、ロマンチックなものじゃないですか?」

スヒョン「……はい! ありがとうございます!」

 3月には5枚目のアルバム『One Shot One Kill』のほか、DVDのリリースも決定している。今年はどんなことに挑戦したい?

キソプ「ドラマやミュージカルにたくさん挑戦したいです。あと、僕は4年前からずっと言っているんですが、CMに出たい! 必ず!」

ケビン「日本のアーティストさんとコラボしてみたいです。EXILEさんとか、三浦大知さんがカッコよくて好きです」

ジュン「お兄さんたちと日本のドラマや映画に出たいです!」

スヒョン「どんな役で?」

ジュン「主人公の友達とか……」

スヒョン「主人公じゃないの!?(笑い)」

ジュン「それは、もっと日本語を頑張ってから挑戦します。でも、ラブストーリーがいいです♪」

 2月24日発売シングル『Kissing to feel』
(CD+DVD) 1800円(CDのみ)1000円※税抜き

後列左から時計回りからイライ(24)、キソプ(25)、スヒョン(26)、ケビン(24)、ジュン(19)

撮影/佐藤靖彦

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_1ib0y126nzvht_レーシックしたソンモ「みなさんの顔をはっきりと見たい」 1ib0y126nzvht 1ib0y126nzvht レーシックしたソンモ「みなさんの顔をはっきりと見たい」 oa-shujoprime 0

レーシックしたソンモ「みなさんの顔をはっきりと見たい」

2016年2月27日 20:50 週刊女性PRIME

 第2弾ソロアルバム『The future with U』を通して「“これからも、一緒に”、そんな思いが伝わったら」と、語ったソンモ。韓国男性の義務を果たすため、しばらく音楽活動では会えない彼にインタビューした。

 もう少しで除隊し、超新星の活動に戻ってくるソンジェとは、年末に会ったとか。

「ソンジェの舞台があったからチケットをお願いしたんです。そうしたら、“恥ずかしいから、来なくていいよ”って(笑い)。

 結局、約束していた日にレーシックの手術を受けることになって、明るい照明を使う舞台を見ることができなくて。そうしたらソンジェが“よかった”って、喜んでいました(笑い)」

 舞台を見ることができなかったかわりに、ソンジェの“おいしいごはんが食べたい”という願いを叶えるため、焼き肉を食べに行ったそう。

「あんなに食べるソンジェ、初めて見ました! 彼、もともと食べることが好きなんです。でも、あの日は、牛肉4人前に、チゲも2つをひとりで食べて。 珍しいなあって思いました(笑い)」

 ちなみに視力矯正のレーシックをしたのは、なぜ?

「僕、視力が悪くてコンタクトレンズをつけていたんです。仕事で長い時間、着用していると目が充血したり、腫れたりしちゃって。それを解消したかったのと、しばらく会えなくなるみなさんの顔をもっとはっきりと見たくて。

 手術後のライブで、“今日のソンモ、ひとりひとりの顔を目に刻んでいたよね”って言われて。みなさん、ちゃんと気がつくんだなと思いました。本当に、すごくよく見えていますよ(笑い)♪」

 誰よりも大切にしているファンと会えるのも、あと少し。やっておきたいことを聞くと、こんな答えが。

「とにかくいまは、時間と機会があれば、みなさんと一緒にいたい。それだけです。僕にとって、みなさんと会えることがいちばん楽しいことだから。

 そして、約2年間をどう過ごしたら、自分がいちばん成長できるかだけを考えています。“日本語を忘れちゃうんじゃない?”と言われることも多いんですけど、もっと勉強します! そして、もっと余裕のある大人になって戻ってきます」

 最後に、もし、いま彼女がいるとしたら、入隊前日の過ごし方を聞いた。

「もし、そんな状況になったら……、彼女がいちばんしたいことをしてあげたい。僕がしたいことがいいって言われたら? 旅行に行きたいです。海辺でバーベキューをしながらワインを飲んで、たくさん話をして楽しく過ごしたい。涙を流してしんみりするより、笑顔な感じがいいです」

撮影/廣瀬靖士

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_1ibc0qes5rq01_フィフィ、ネコノミクスに「それって人間のエゴでしょ」 1ibc0qes5rq01 1ibc0qes5rq01 フィフィ、ネコノミクスに「それって人間のエゴでしょ」 oa-shujoprime 0

フィフィ、ネコノミクスに「それって人間のエゴでしょ」

2016年2月27日 20:50 週刊女性PRIME

【好評連載・フィフィ姐さんの言いたい放題】その経済効果から“ネコノミクス”という言葉まで誕生するほど、近年、猫ブームに湧く日本。数字がとれるとあって、猫たちはメディアでも連日引っ張りだこだ。そんな猫ブームを前にして、フィフィは既視感を覚えるともに、ある違和感を感じたという。

■ “なめ猫ブーム”覚えていますか?

 約2兆3000億円にものぼる経済効果、飼育数は987万匹、猫を起用したCMやドラマのヒット、猫カフェ、猫にまつわる本の専門店……と、最近の猫ブームにはすごいものがあります。犬派だった息子も『人生ニャンとかなる』という本を読んで、猫派になりました。あと、週女さんとは別の女性週刊誌からは『ねこ自身』なんていうムックも発売されましたね。

 とにかく数字がとれるとあって、猫タレントの需要もギャラも高騰しています。

 しかしこうした猫ブームのなか、まるで立っているかのように見える服を着た猫が登場するCMを見たとき、私はどこか既視感を覚えてしまいました。記憶にある方も多いでしょう、80年代、短期間ながら一大ブームを巻き起こした“なめ猫”です。

 学生服を着て、ヤンキーに扮した猫がポーズを決める姿が一世を風靡した、なめ猫。グッズなども多数販売されましたよね。私自身もなめ猫の運転免許証を集めたものです。そして、このブームが巻き起こったとき、「猫をどうやって立たせたのか論争」が起きました。

 実際には、猫を立たせるのではなく、立っているかのように見える服を着せて撮影していたことが後に明らかになりましたが、服を着せ、猫を無理やり立たせているのならば、これは動物虐待に当たります。

 いくら立たせていないのであっても、長時間のCM撮影は人間でもストレスが溜まるもの。まして気ままな猫ならなおさらです。当時に比べ、動物の権利が主張され、扱い方をめぐる法律も改正が進んできている現在においても、依然として80年代を彷彿とさせる猫の扱い方をしている点に違和感を覚えたわけです。

■ 日本では、動物愛護とエゴとの線引きが曖昧

 可愛いから、数字がとれるから、みんな喜んでくれるから、これらはすべて人間のエゴです。日本では、動物に対する愛護とエゴの線引きが曖昧なように思えます。これを言い出せば動物と共生すること自体どうなのか? という議論になってしまいますが、せめて動物本来の性質を尊重した共生の方法はあると思います。

 たとえば最近のひとつの特徴として、映画『パディントン』のように、CGを使ってリアルな熊を再現したものがあります。本物の動物を無理やり立たせたり、長時間の撮影に付き合わせたりすることなく、CGを使って動物の可愛さを表現することもできるんです。いくら猫ブームとはいえ、人間のエゴに付き合わせている状況だということを私たちは自覚すべきなんだと思います。

 ちなみに、去る2月22日の猫の日は、私の40回目の誕生日でもありました。私も猫に少なからずご縁がありそう、ということで、空前絶後の猫ブームにあやかって猫の話題を語ってみました(笑い)。

構成・文/岸沙織

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_vbsgnvl9yam0_『おそ松さん』ファン松井玲奈「チョロ松のヲタ芸が好き」 vbsgnvl9yam0 vbsgnvl9yam0 『おそ松さん』ファン松井玲奈「チョロ松のヲタ芸が好き」 oa-shujoprime 0

『おそ松さん』ファン松井玲奈「チョロ松のヲタ芸が好き」

2016年2月27日 20:50 週刊女性PRIME

 芸能界でもアニメ好きとして知られる松井玲奈。『おそ松さん』は毎回欠かさずチェックするハマり具合とのこと。見どころを聞きました!

――6つ子の中で好きなのは?

「チョロ松です。ツッコミ役でわりと常識人な設定だけれども、アイドルファンの一面が個人的にツボです(笑い)。トト子ちゃんが大好きすぎて“ヲタ芸”をしちゃうところがとても好きです」

――6つ子の中で好きな組み合わせはありますか?

「私は十四松に振り回される5人の構図が好きです。誰にも手がつけられない十四松は、かなり予想外の角度から未知の笑いが飛び込んでくるので、5人と同じようにうかうかしてられません(笑い)」

――松井さんにとって『おそ松さん』の魅力は何ですか?

「まず、各話ごとに違う話なので、どのタイミングから見ても楽しめること。そして6人のまったく違う個性がだんだんわかってきたり、人間関係が見えてくるところも面白いですね。ギャグもかなり攻めていて、これが女子にどう受けているのかはわからないですが(笑い)、私個人としては毎回どこまでやるのか楽しみに見ています」

〈プロフィール〉
まつい・れな 1991年、愛知県生まれ。昨年8月にSKE48を卒業し、現在は女優業を中心に活躍。現在、『フラジャイル』(フジテレビ)、『ニーチェ先生』(読売テレビ)に出演中。

外部リンク