cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_t1kmkuwstyyp_へずまりゅうの両親が胸中を吐露 t1kmkuwstyyp t1kmkuwstyyp へずまりゅうの両親が胸中を吐露 oa-shujoprime 0

へずまりゅうの両親が胸中を吐露

2020年7月24日 20:24 週刊女性PRIME

5月下旬、魚の切り身を会計前に食べるへずまりゅう

「悩みすぎて、首を吊ることも考えました……」

 

 沈痛な思いを打ち明けるのは、あの“迷惑系ユーチューバー”の両親だ。

 

 息子の名は、原田将大(しょうた)容疑者(29歳)。「へずまりゅう」(以下、へずま)の名でユーチューブに投稿を続け、理不尽な迷惑行為を続けている人物である。

 これまで、へずまは自身のユーチューブチャンネルで、有名ユーチューバーに対して動画の共演を迫り無理やり押しかける「凸撃」(とつげき)を繰り返してきた。凸撃先から弁護士を通じて警告書を送られることもあり、訴訟も複数抱えているという。また沖縄では昨年焼失した首里城の再建を願う寄せ書きに落書きをするなど、悪質な迷惑行為を続けてきた。

 今年の5月には、「店の商品、会計前に食ってやったぜー」というタイトルをつけて動画を投稿。愛知県内のスーパーで会計前の魚の切り身を食べる姿を公開していた。その後、店から通報があり、7月11日に窃盗の容疑で逮捕された。

 『週刊女性』は世間を騒がせ続ける男のルーツを知るために、山口県にあるへずまの実家を訪ねた。そこには、焦燥しきった様子の両親の姿が――。

父親はショックのあまり 職場復帰できず


「逮捕されるまで、息子がユーチューバーをやっていたことさえ知りませんでした」
 


 そう語るのは、へずまの父親。「メディアの取材に応じるのはこの1度限り」と断った上で、取材に応じてくれた。

「山口県から東京へ上京していたことさえ聞いていなかったんです。最近は県内で居酒屋のバイトをしながら、新しい就職先を探していると言っていました」

 

 両親が初めて息子の本当の姿を知ったのは、今回の逮捕のニュースだったという。

「最後に帰ってきたのは6月の終わり。その後、連絡がまったくつかなくなり、心配で警察に相談しようか考えていた矢先の出来事でした」

 

 へずまは7月上旬から、新型コロナウイルスに感染しながらマスクもせずに県をまたぐ移動を繰り返した。山口県知事からは「なんてことをしてくれたのか」と名指しで批判。立ち寄り先の飲食店や観光地で休業が相次ぎ、県にはへずまと接触して感染を心配した人の相談が700件以上も殺到したという。

 さらに、逮捕後もマスク着用を拒み、警察官も感染し、移送先の拘置所でもコロナを撒き散らした。

 

 息子の傍若無人な迷惑行為を知った両親は青ざめる。

「これだけ人様に迷惑をかけた。実家が特定されて、いたずら被害に遭うかもしれません。隣近所や職場には“あれはうちの息子です”と謝罪して回りました」

 

 ショックのあまり、父親は逮捕報道から10日間過ぎた今も職場復帰できていないという。

「夫婦で涙も枯れるほど泣きましたが、私たちにも生活があります。たとえ周囲に白い目で見られようが、この土地に根を張って生きていくしか生きる術(すべ)はないんです」

 今年3月には「山口県も親も友達も先輩も仕事も全てを捨てて東京に上京する!」とSNSで宣言していたへずま。逮捕後にそれを見た父親は、もはや親としてできることはないと感じたという。

 なぜこれほどまで暴走を続け、悪行を重ねるようになってしまったのか。へずまが迷惑行為に手を染めるまでの半生とは――。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_4tw0hbsylsma_安斉かれん 「家族みんな、応援してくれています!!」 4tw0hbsylsma 4tw0hbsylsma 安斉かれん 「家族みんな、応援してくれています!!」 oa-shujoprime 0

安斉かれん 「家族みんな、応援してくれています!!」

2020年7月22日 11:00 週刊女性PRIME

安斉かれん 撮影/高梨俊浩

 「ドラマのクランクインとクランクアップの撮影地が一緒だったので、最後はこみ上げてくるものがありましたね。三浦(翔平)さんから“無事に終わってよかったね”っていう言葉をかけていただいて、なんだか安心しちゃいました」

 話題のドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)で主人公のアユを演じ、注目を浴びた安斉かれん(20)。歌手として活動する彼女が、22日に新曲『僕らは強くなれる。』を配信リリース。

松田聖子さんの曲を よく聴いてます


「これは高校1年生か2年生くらいのときに書いた歌詞なんです。中学時代、私は吹奏楽部に入っていたんですが、そのときに感じていたことを書いたら、自然と応援歌になっていました

 

 エネルギッシュなサウンドと、勇気をくれる真っ直ぐな歌詞。本人もメッセージ性のある歌をよく聴いているのかと思いきや、

「歌詞よりも、リズムやメロディーで好きになることも多くて、ジャンルは洋楽が多いかもしれません。日本のアーティストだと、最近になって松田聖子さんの曲をよく聴きます。ドラマの撮影に向かう車のなかで、爆音で流しながら歌ったり(笑)。特に好きなのは『SWEET MEMORIES』。歌詞が可愛くて好きなんです

 

 幼いころから音楽を身近に感じていた彼女。小学生のときに、父親に連れて行ってもらったザ・ローリング・ストーンズのライブをきっかけにサックスを始めた。

「父はたぶん、自分の影響で私が音楽に興味を持ったってことを知らないと思います。でもこうやって、インタビューで話しているのを見ていたら気付いているかも(笑)。いちいちそういうことって、面と向かって言わないじゃないですか。

 家族はみんな、応援してくれています! 姉はバラエティー番組に出ている私を見て“めっちゃ緊張してるじゃん!”ってメールをくれたり、妹は『M』を見てくれていて、なかでも田中みな実さん演じる礼香にめちゃハマっていました(笑)

 性格や好きな洋服もまったく違う姉と妹だが、喧嘩をすることはあまりない。

「基本仲良しです。でもニンテンドースイッチの『あつ森(あつまれ どうぶつの森)』をプレイしたときに、姉と一緒に妹の島に行ってわざと荒らしたりしてましたね(笑)」

“3人でバンド組もうぜ!”って


 “令和の歌姫”の影響は、地元・藤沢にも。

「地元の友達には、芸能のお仕事をするっていうことを伝えていなかったんです。話していたのは親友1人にだけ。高校の友達みんながドラマを見て、私が出ていることにとてもびっくりしていて(笑)。リモート飲みをしながら、ドラマ鑑賞会を開いてくれたそうです

 そんな友人たちとの忘れられない“青春エピソード”は?

中学生のころに、ギターをやっている男の子の友達が2人いたんですけど、当時そういう“地元バンド”みたいなものに憧れていました(笑)。“3人でバンド組もうぜ!”って。いま思うとすごく懐かしい(笑)。

 LINEグループを作って、私がピアノ担当で、ベース、ギター兼ボーカルに決まったんですけど“ドラムいないじゃん!”ってなって。“じゃあドラムは高校生になってからスカウトしようか”って話をしてたのにすぐにそのバンドの話はなくなりました……。本当にその場のノリでした(笑)」

新しく○○に挑戦したいと思ってます!

「最近は、ピアノや歌以外の趣味がなくて、“どうしようかな”って思ってて。絵を描いている友達がいるんですけど、私も描いてみようかなって思ってます。画材を集めるところから始めないといけないんですけど……。まったく描けませんが、美術館とか行くの好きなんです……これなんか、ちょっと恥ずかしいな(笑)」

保育園の思い出は“布団”!?

「いま考えるとマイペースで人見知りだったのかな? って思うんですけど、保育園時代はみんながおままごととかしているなかで、先生に“布団出して”ってお願いして、部屋の隅っこで寝ているような子でした(笑)。でもなぜか、立候補したわけではないのにおゆうぎ会で『不思議の国のアリス』のアリスを演じた記憶があります(泣)」

シングル
『僕らは強くなれる。』


7月22日(水)

サブスクリプション限定で配信リリース

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_79d5ifpiarl8_黒人の漫画家が語る“見た目”の悩み「白は美しくて黒は醜いの?」 79d5ifpiarl8 79d5ifpiarl8 黒人の漫画家が語る“見た目”の悩み「白は美しくて黒は醜いの?」 oa-shujoprime 0

黒人の漫画家が語る“見た目”の悩み「白は美しくて黒は醜いの?」

2020年7月22日 08:00 週刊女性PRIME

星野ルネさん

 黒人への暴力に抗議するデモ「ブラック・ライブズ・マター」が世界中に拡大。日本でも多くの有名人が賛同しているけれど、この国で暮らす黒人の人々が日ごろ何を思い、どう暮らしているのか、ホントのところはあまり知られていない。漫画家として活躍する星野ルネさんのリアルな声を聞いてみた。

目立ってしまうことを武器にかえよう


 黒人はみんな運動神経バツグンで、歌もうまい……。そんな巷にあふれる勘違いや思い込みを、ときには痛烈に、ときにはユーモラスに、アフリカ少年の視点から描き出す漫画家・星野ルネさん(35)。母の再婚に伴いカメルーンから4歳で来日して31年。地元・姫路の学校に通い、「みそ汁飲んで、から揚げ食べてドラゴンボール読んで、ほぼ中身は日本人」の感覚で育ってきた。

 そうした体験をもとに描いた漫画がたちまち話題になり、いまや著作は3冊を数える。連載を持ち、YouTubeもスタートさせるなど、アフリカ系としての自分を武器に活躍の場を広げている。

 ただ、星野さん自身、そうした特性を最初から受け入れていたわけではない。

「子どものころはめんどくさいとしか思ってなかった。いちいち目立つし、肌の色や髪質の違いをあげつらう子もいたので。ただ僕の場合は運がよくて、ほとんどの友達はいいやつで、楽しく遊んでいた思い出のほうが多いんです。

 それが成長し、将来を考えるようになるにつれ、大人の僕が働いているイメージがまったくわかなくて困った。テレビを見ても、日本社会でアフリカ人が働いているところを見たことがなかったから」

 そこへ、日本人である父の言葉が追い打ちをかけた。

「僕が中学生のころ、父親から“見た目が外国人だと、いろんな誤解や偏見があるから人一倍、頑張らないと大変だよ”と言われたんです。立派に育てようと思って言ってくれたセリフなんですけど、ほかの人の倍も頑張らないといけないの? それで一人前とかアホらしいと思って

 しばらく悶々としていたが、いざ社会に出て働きだすと、こう考えるようになった。

「僕は嫌でも周りより目立ってしまう。どうせなら、それを武器に変えよう。自分の見た目や違いを活かして、プラスになるような生き方をしてやろうって」

 実際、アパレル関係のバイト先ではお客さんが面白がり、服を買ってくれた。

「いわゆる“ハーフ”や外国にルーツがある子どもたちって、小さいころは周りとの違いを責められたりして、自分を活かせる場所がなかったりする。でも、大人になると存分にあるんで、それをわかっていてほしい。大丈夫、あとでお釣りは返ってくるから」


「美白」が与える絶望的なメッセージ


 アフリカ系の子どもたちにとって「違い」から募る疎外感、孤独感は、大人が考えるよりも深刻だ。

 プロ野球・オコエ瑠偉選手は幼少期に、『みにくいアヒルの子』の絵本をきっかけに周囲との違いを痛感した体験をツイッターで明かし、話題を集めた。実は、星野さんのマンガにもよく似たエピソードが登場する。褐色の肌をめぐるイメージに思い悩む子どもたちは少なくない。

「見た目に関する悩みは男の子にもあるものの、女の子のほうが、よりきつい。例えば大人はキャッチコピー的に“美白”と言うけれど、白は美しくて黒は醜いの? と、子どもにとっては絶望的なメッセージに感じられるんです」

 たとえ悪意がなくても、結果的に傷つけたり、不平等な扱いになったりする。そこに差別問題の難しさがある。

「積極的に攻撃してやろうとか、傷つけてやろうと思うような激しい差別は、ヘイトスピーチに走る過激派は別にして日本にはあまり多くないと思う。知識や情報がなく、違う肌の色やルーツを持つ人たちとどう関わっていいかわからず、誤解から生じるような差別が大半なのでは?」

 アメリカで黒人男性が警察官に首を押さえつけられ死亡した事件を受けて、日本でも黒人への暴力に抗議するデモ「ブラック・ライブズ・マター」(黒人の命を軽んじるな)に賛同する動きが目立つ。

「男だとか女だとか、黒人だとかっていう“属性”をもとに自分が描くイメージは、基本的に間違っていると思ったほうがいい。実際に見て、話してみるまでは、どんな人のこともわからないと思って生きてみる。その謙虚さがいちばん大事なんだと思います」

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_wb6vl3kqozxe_中居正広が“謎の掟”を打破!ジャニーズと共演、賢い選択 wb6vl3kqozxe wb6vl3kqozxe 中居正広が“謎の掟”を打破!ジャニーズと共演、賢い選択 oa-shujoprime 0

中居正広が“謎の掟”を打破!ジャニーズと共演、賢い選択

2020年7月21日 21:00 週刊女性PRIME

中居正広

 今回で10回目となった、TBS夏の大型音楽特番『音楽の日』(18日放送)。2011年の第1回目から総合司会は中居正広と安住紳一郎が担当しているが、今年は放送前から出演アーティスト以上に、注目を集めていた問題があった。

 中居は今年3月でジャニーズ事務所を退所し、笑いを交えた会見は終始なごやかなムードで、“円満退所”であることを強調。しかし、ジャニーズの所属タレントでなくなった中居の番組で、ジャニーズのタレントたちとの“共演”は果たしてあり得るのか、逆に「新しい地図」と共演のサプライズがあるのかと、もう“ジャニーズではない中居”の立ち位置が話題に。

 というのも、第一弾として発表された出演者に、ジャニーズタレントの名前がどこにもなかったのだ。そのため各ファンも「やっぱり共演は無理か……」とあきらめかけたところに、第三弾の発表でジャニーズグループ総勢14組の出演が明らかに。中居とジャニーズタレントの共演は、現実のものとなった。

 出演者は、番組登場順に、A.B.C-Z、ジャニーズWEST、Sexy Zone、KAT-TUN、Hey! Say! JUMP、SixTONES、Snow Man、関ジャニ∞、King & Prince、Kis-My-Ft2、V6、KinKi Kids、NEWS、嵐の14組。昨年、話題を集めたジャニーズJr.や現在、音楽活動を再開していないTOKIOの出演はなかった。

 テレビ業界も無観客でなるべく密を避け、可能な部分はリモートで、という放送スタイルがのぞまれているため、中居とジャニーズの直接的なからみが、ほぼなくても不自然ではない環境ではあるが、実際はどうだったのか。

光一扮するジャニーさんとも共演


 ジャニーズのトップを飾ったA.B.C-Zには、キレキレパフォーマンスの歌唱後に、「動きすぎですよ」とひと言コメント。続くジャニーズWESTには特にコメントはなく、このようなスタイルで淡々と処理されていくのかと思ったところ、Sexy Zoneは歌唱前に中居とトーク。中島健人が「中居さんとご飯に行きました」と話し、音楽番組の司会の心得を聞いたといい、現在も交流があることをほのめかすエピソードを披露。

 Hey! Say! JUMPとは、美味しいお弁当の話で盛り上がるなど、春に退所したとは思えないなごやかな雰囲気でのトークを披露することが、いくつかのジャニーズタレントの出演場面で見られた。トークがなかったり、終了後にひと言、感想を述べるだけのグループは、事前収録や別スタジオでのパフォーマンスだったのかもしれない。

 SMAP解散前から共演する機会も多く、ユニット『舞祭組』のプロデュースを務めるなど、比較的、距離の近いキスマイには、直前のキンプリに対して「若いっていいですね」「すごくいいです。新鮮ですよね、若さって」と言った直後にキスマイに向い「あ、すいません」「そんなつもりで言ったんじゃないですよ!」といじる一幕も。さらに久しぶりのローラースケートパフォーマンスを披露する彼らに「滑りまくってドンズべりでお願いしましょう」と、笑いを誘った。

 中居もジャニーズ時代の後輩との距離感を取り戻してきたのか、後半に向け絶好調。終盤に登場したKinKi Kidsは、彼らがSMAPのバックを務めていたころからの古い付き合いでもある。新曲『KANZAI BOYA』(読みはカンサイボーヤ)は、KinKi Kidsの前にジャニーさんがふたりに与えた名前。しかも、キンキが言うには、『KANZAI BOYA』の名前をファンに初めて紹介したのも中居の口からだったとのこと。

 中居は笑顔で、「ふざけてるんですか? 何年前の愛称ですか?」とパフォーマンスはスタート。途中から光一がキャップとサングラス、ジャケット姿の“ジャニーさんスタイル”に変身し、ジャニーさんのモノマネで中居に向かい、「スケートボーイズ(SMAPの最初のグループ名)だよ」「中居、歌ってよ」と、大爆笑のやり取りが見られた。

 続くNEWSは、手越祐也が退所し3人体制でスタートしたばかり。「大丈夫?」と声をかけ、「大丈夫です。しっかり3人で立っていこうと」と増田貴久が答えるという気づかいを見せた。そして、

「なかなか整理つかないところも多々あると思いますけども、そんなに急ぐこともないでしょうし、これが明けたらしっかりと強くなれると思いますんで」

 と新たな一歩を踏み出す3人に“エール”を送った。

 そして番組の大トリを飾ったのは嵐。年内でのグループ活動休止について触れ、「僕もね、久しぶりにね、歌ってみようかなって思っちゃったんですよ」と中居が言ったところで、

「お前は歌うな」

 と大野。その言葉に中居がつかみかかろうとし、ほかのメンバーが制止するという、かつてのTBSの歌番組『うたばん』でお馴染みの流れが2020年に再現された。


  ☆   ☆   ☆  


お互いにWIN WINか


「中居くん、大サービスでしたね」というのは、番組を見た芸能記者。

 これまで、ジャニーズを退所した人間はジャニーズタレントと共演できない、という“謎の掟”がジャニーズ事務所には存在していた。新しい地図の3人ですら、いまだにジャニタレとの共演はないのに、なぜ、中居だけは円満に共演できたのだろうか。

「ジャニーズ的にも中居くん的にも、本当は共演NGではないのに世間がそう思っているということは、お互いのイメージは悪くなってしまう。かつての派閥問題や、圧力疑惑など、事務所のマイナスイメージはできるだけ避けていきたいのが、ジャニーズ事務所の本音でしょう。

 そんななか、お互いをいい意味で利用するカタチで、“中居と円満のジャニーズ事務所、ジャニーズ事務所とギスギスして辞めたわけじゃない中居”という、双方が得する選択となりました」(前出・芸能記者)

 今後の中居の立ち位置も気になるところだが、

「ジャニーズ在籍時から、ラジオで新しい地図の楽曲を流すなど、壁がないことを最初からアピールしているので、地上波番組での共演もそう遠くないうちにあると思います。どちらとも今ふうにいえば、いいディスタンスで関わっていくのではないでしょうか」(同前)

 中居の人間力が、さらに試される。

〈取材・文/渋谷恭太郎〉

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_5j83nvevucvi_三浦春馬さん死去、部屋の現在 5j83nvevucvi 5j83nvevucvi 三浦春馬さん死去、部屋の現在 oa-shujoprime 0

三浦春馬さん死去、部屋の現在

2020年7月21日 17:20 週刊女性PRIME

後楽園ホールで菅原とともにキックボクシングの試合を観戦していた三浦春馬さん

 俳優・三浦春馬さんの死から数日たっても世の中を包み込む大きな悲しみのムードは消えない。すでに報じられているように、三浦さんは自宅マンションのクローゼットのなかで首吊りを図り、自死したものとみられている。誰も予想のできなかった死亡の原因について、「多忙すぎたため」「SNSで誹謗中傷を受けたのではないか」など憶測を交えたさまざまな報道や意見が飛び交った。

 多くの謎を残したまま、この世を去った三浦さん。何が彼を死に駆り立てたのか、少しでも糸口をみつけようと、三浦さんが住んでいたマンション前にも多くの記者が集まり、

マンションは‘90年代に建てられ、三浦さんのお部屋は64平方メートルの1LDKで月額家賃は18万円ほど。オフィス街の近くに位置し、芸能人が住む“いかにもなエリア”ではないな、といった印象を受けました。

 記者ができることは同マンションの住人たちへの聞き込みなどです。これまで報じられたなかには“クローゼットの天井の高さ“を話す男性のコメントであったり、“見かけるときはいつもひとりで外出もあまりなかった”という話も。現在は新型コロナが蔓延していているご時世なので、外出がないのは当然なんですけどね……。それくらい些細な情報集めにも必死だということですよ」(スポーツ紙記者)

「あまり気味のいいものでない」


 もちろん取材は紙媒体だけにとどまらず、テレビの報道番組なども。あるニュース番組は聞き込みの様子を報じる際、マンションの外観をモザイク処理なしで放送したことから、ネットでは三浦さんの自宅住所の特定が始まったという。そのせいで、マスコミだけでなくファンもやってくるように。

マンションの出入り口付近で献花をしたり、缶ビールをお供えしたりといったかたちで女性ファンらしき人が多く集まるようになりましたね。マンションに向かって手を合わせたりもしていたみたいで、住人からは“正直、これからも住み続ける私たちからすれば、あまり気味のいいものではない”といった正直な意見も聞きました。

 もちろん住人のなかには今回の一件で三浦さんが住んでいたことを初めて知った人もいたようで、ショックを隠しきれない人も」(同前)

報道が過熱したゆえに


 現在はその注目度の高さから、同マンションが有名サイト『大島てる』(事故物件の情報提示ウェブサイト)にも掲載されることになってしまった。そこには物件の住所とともに、《俳優(30)が首をつった状態で見つかり、搬送先の病院で死亡が確認された〜》といったような書き込みがされている。ここまで各所に影響を及ぼしてしまったのには、今回の一件があらゆる意味で異例づくしだったという点が挙げられそうだ。

厚生労働省のホームページにある“メディア関係者に向けた自殺対策推進のための手引き“ には《自殺が発生した現場や場所の詳細を伝えないこと》という項があります。今回は現役の超人気俳優の突然の死という異例すぎる出来事のなか、各社ともに独自の報道をしなければならないというプレッシャーのもと、報道が加熱した感は否めないでしょう」(民放関係者) 

 報道陣の次は、ファンが集まり、事故物件と認定までされ──。同じマンションの住人たちはまた別の悲しみも背負ってしまっているようだ。このような無配慮な報道にマンションの管理会社はどう考えているのか、事故物件サイトに登録されたことに関しても問い合わせてみたが、

「守秘義務に関わることですのでコメントすることはございません

 とのみ回答が。

 悲しみの連鎖はまだ終わらなさそうだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_vwygg665u961_「嫌いなジャニーズ2020」16位~30位、嵐・大野智が選ばれた理由は vwygg665u961 vwygg665u961 「嫌いなジャニーズ2020」16位~30位、嵐・大野智が選ばれた理由は oa-shujoprime 0

「嫌いなジャニーズ2020」16位~30位、嵐・大野智が選ばれた理由は

2020年7月21日 16:30 週刊女性PRIME

 毎年恒例の『好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ』ランキング結果発表の季節が、今年もやってきました! 年々回答者数は増加していますが、なんと昨年をさらに上回る2万6976票もの回答をいただきました。ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

 

 それではさっそく、結果を見ていきましょう。この1年、結婚にSNS解禁、退所に不祥事といろいろあったジャニーズですが、ランキングに変化は……? '20年「嫌いなジャニーズ」の16〜30位ランキングを、寄せられたコメントとともに発表していきます(原則として、アンケート回答のコメントは原文のママ)。

16位 ラウール(Snow Man)112票 *昨年圏外


 身長185センチ、股下95センチという17歳ながら脅威のプロポーションを持ち、ファッション雑誌のモデルとしても活躍するラウールが16位という結果になりました。

 最年少にしてSnow Manのセンターとなったのですが……。

全然下積みがないのに、下積み時代が長いSnow Manに急に入ってきてデビューしたから。人気はあるけどSnow Manのメンバーとしてデビューするのはちょっと違うと思う」(15歳女性・学生)

「とにかくテレビや雑誌で見かけると言葉遣いやわがままな感じが出ていてこの子デビューするのには早かったんじゃないか? という部分が見え隠れしていて苦手です。見ていると悪い意味でハラハラします」(20歳女性・飲食)

「正直、ゴリ押しが凄いなぁ、という感じ」(25歳女性・パート) 

 若さゆえの言動に対し、愛あるダメ出しも。

もう高校生なんだし、自分の言動に責任を持った方がいいと思う」(16歳女性・学生)

「先輩に対しての礼儀がちょっとなってない」(24歳女性・サービス・レジャー)

17位 松本潤(嵐) 110票 *昨年28位 


 昨年より10位も順位を上げ、松本潤がランクイン。その理由は?

「でしゃばりすぎ。いい歳なんだから、自分ばかり目立とうとせず、人をたてたり、ゆずったり、引くことも覚えてほしい」(42歳女性・パート)

「空気読めないし、松潤が話すと微妙な空気になる」(37歳女性・専業主婦)

 『好きジャニ』では11位。そこではコンサートにかける熱量を称賛する声も聞かれましたが、

「ライブの演出が、演者やファンのためというより、いかに他がしてないことをするか、派手な演出を見せるか、という方向にいってしまったから」(41歳女性・販売)

過剰な演出で、コンサートの嵐の姿がよく見えない。地味でもいいので、歌とダンスを堪能したい。すでに叶わぬ願いですが……」(60〜69歳・専業主婦) 

 と逆の声も。そして、二宮和也が結婚したときの対応が反感を買ってしまったようで……。

「二宮君が結婚したあとの態度を見て、ますます嫌いになりました。よそよそしくしているのが、こういう慶事の時にメンバーを祝えず、庇えず、距離を取るように無視したりしているのを見て、なんて思いやりのない子どもっぽい、自分の保身しか考えない人なんだろうと思ったのが一番です」(48歳女性・事務)

「結婚を祝福できなくてもいいけど、メンバーの誕生日におめでとうも言えない、自分のファンがメンバーを叩くことを擁護するような発言も信じられません」(26歳女性・公務員)

「自分が悪く言われることを気にしすぎたのか、クレーマーのような自分勝手で悪質なファンの機嫌を取るようになってしまったから」(38歳女性・事務)

18位 菊池風磨(Sexy Zone)103票 *昨年8位


「気分にムラがありすぎて周りが気の毒に思う。人を見分けて態度を変えるところが見ていてイタイ」(50歳女性・専業主婦)

「カッコつけている感じがするから」(30歳女性・専業主婦)

 

 18位は菊池風磨。メンバーや後輩、他のグループに対する言動が気になるという意見がありました。

「マリウスに対するしつこい弄りが不愉快」(60〜69歳女性・専業主婦)

「ことある事に平野紫耀くんをあからさまに目の敵にしてる。イジりとは思えないほど、紫耀くんが喋ってるのに睨んだりとか、紫耀くんも傷ついていてると思うし、そういうことを普通にする人は個人的に好きじゃない」(15歳女性・学生)

「先日テレビで、2人きりでご飯に行けないジャニーズは誰? みたいな質問に、5~6人くらいの名前をあげていました。仕事とはいえ、名前をあげられたジャニーズやそのファンはあまりいい気がしません」(52歳女性・事務)

19位 中島健人(Sexy Zone)92票 *昨年12位


 ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ)で、平野紫耀とのW主演が話題の中島健人が19位。

「やる気が空回りしている。グループがイマイチ売れないなか、平野くんとのコラボが決まったら時代を作りたいと。グループが上手くいかないからって現実逃避しすぎ。修二と彰や亀と山Pのようになれると信じているようだけど、グループから逃げてるやつに時代なんて作れるわけがない」(18歳女性・金融)

「そこまで嫌いではないのですが、この前の音楽番組のワイプではしゃぎすぎてて他のアーティストさんより目立ってたのでもうちょい控えめの方がいいかなと思いました」(16歳女性・学生)

 

「王子様スマイルが私には無理」(45歳女性・販売)

sexy sexy言いすぎ。黙ってたらかっこいい」(13歳女性・学生)

「自分が世界一かっこいいと思っている」(35歳女性・金融)

 キャラが弱くても強すぎてもダメ? アイドルってバランスが難しいですね……。

19位 櫻井翔(嵐) 92票 *昨年圏外


 同じく19位になったのは、昨年は圏外だった櫻井翔。

「タレントは応援してくれるファンあってこそだと思うが、あまりファンへの感謝をテレビで見たことがないから。なんというか、ファン=何をしてもついてきてくれるみたいなことを思っている気がする」(18歳女性・学生)

教科書通りにしか踊れないから。踊りの個性はトークより重要だと思う」(19歳女性・学生)

「プライベートが酷すぎる上に公私混同、自分の事には説明もコメントはしない、キャスターをやっても説得力も信頼もzeroです」(38歳女性・事務)

 また、3月に週刊文春が報じた “二股騒動”に怒りのコメントが続々。

“嵐を全うする”と言いながら年明け早々文春に撮られまくりで失望した。ライブの挨拶やオトノハ(有料ブログ)でファンに対して綺麗な言葉を並べ立て、“ついてきて”と繰り返しておきながら平然と裏切った。活動休止を前に折れそうな心を必死に繋ぎ止め、全幅の信頼を寄せてきたファンをどん底に突き落とした罪は重い」(40歳女性・専業主婦)

「休止前最後の年に女と海外で撮られる心理が全くわからなかった。今まで散々コンサートなどでつらつら語ってきたことがすべて薄っぺらく思えた」(18歳女性・学生)

21位 大野智(嵐) 83票 *昨年15位


「嵐活動休止が決まった途端にイキイキ仕事してるように見えて不快」(60〜69歳女性・無職)

「やる気がなさ過ぎる!! 辞めたい辞めたいばっかりで、ガッカリしました」(35歳女性・専業主婦)

「嵐の活動がなくなることに対する、ファンの悲しさ辛さが、本当の意味で理解できてない感じの態度が嫌」(40歳女性・事務)

 活動休止に関する本人へのコメントも見られましたが、リーダーに関しては本人というよりも「大野くんのファンが苦手」といった声が大半を占める結果に。

「大野君のファン(アンリー)が攻撃的で嫌い」(19歳女性・学生)

「大野くん本人は悪くはないけど、大野くんのファンが他のメンバーを叩くし怖いから本人にも悪いイメージがついてしまった」(29歳女性・パート)

「自分のファンにきちんと他のメンバーの誹謗中傷をやめるように言ってください」(46歳女性・パート)

「大野君は特に好きでも嫌いでもないが、何だかとんでもないモンスターペアレントのような異常なファンが、他のメンバーを誹謗したり、様々な場所でネガティブな言動を繰り返すのに、うんざりしている!」(28歳女性・教育関連) 

 応援しているはずのファンが、本人の株を落としてしまうとは残念です。

22位 塚田僚一(A.B.C-Z) 82票 *昨年11位


 河合郁人に続いてA.B.C-Zから2人目のランクインとなった塚田僚一。

「以前、嵐の大野くんと飲んでいたときの話が、もう30歳くらいなのにお金に関してだらしなさすぎるから。そして、普段は明るい、いい人キャラだからこそ闇が深そうだから」(15歳女性・学生)

「アクロバットのイメージしかない」(19歳女性・学生)

「前の『逃走中』を見ていた時に、King & Princeの高橋海斗くんに嘘をついて騙したり、人任せにしてるところを見て自分のことしか考えてないのかなと絶望しました」(17歳女性・学生)※「高」は、はしご高が正式表記

 元気いっぱいのイメージですが、その頑張りが逆に空回り?

「うるさい」(16歳女性・学生)

「とにかくわざとらしい感じが見ていて不快感」(49歳女性・公務員)

「後輩を出そうとせず、自分ばっかりだから」(16歳女性・学生)

23位 村上信五(関ジャニ∞)75票 *昨年30位


とても面白いけれど、ジャニーズらしくない感じ。スーツ姿でバラエティーに出ている印象が強すぎる」(29歳女性・マスコミ)

「ガツガツ感がありすぎる感じがするから」(55歳女性・パート)

「本当にジャニーズ? 関西のお笑い系じゃない?!  と思えるほどうるさいところが嫌い」(47歳女性・専・業主婦)

「やることが派手。何でも全力で取り組んでいるけど、リアクションが大きすぎる」(22歳女性・学生)

 今回のランキングで、関ジャニ∞は初登場。村上のMCを評価する声もある一方で、その喋り方を苦手に思う人もいました。

「盛り上げるのはいいが、そうではない場面でも同じような態度で、大御所相手では失礼過ぎではないかと思ったことがある。ポスト中居の立場には程遠い」(40歳女性・パート)

「関西弁意識しすぎてエセ関西弁になっているところ。同じ関西人でもそれは使えへんやろってゆう関西弁が多々ある。聞いていて耳障り」(31歳男性・その他)

24位 永瀬廉(King&Prince)74票 *昨年圏外


「上から目線でやる気がなく、俺様感がかなり強くて、俺が1番と出しゃばり、メンバー思いじゃない時があるから」(40歳女性・専業主婦)

「言葉がキツイ」(48歳女性・専業主婦)

「やる気がなさそうに見える。なんかいつもダラダラ話しててちゃんとしろと思う」(42歳女性・パート)

「Jr.時代は好きでしたが、最近は調子乗ってる感じがして嫌です。昔は天然でかわいかったのに」(19歳女性・学生) 

「MCしたいならもっと勉強してください」(19歳女性・学生)

 国宝級イケメンにも選ばれた永瀬廉が24位。

「なぜ国宝級なのか分からない」(14歳女性・学生)

「イケメンだけど、国宝級ともてはやされるレベルではないと思うから」(15歳女性・学生)

 さすが顔面偏差値の高いジャニーズ。厳しいです……。

25位 北山宏光(Kis-My-Ft2) 70票 *昨年18位


中居さんとの繋がりアピールしすぎやし、チョット調子乗りなところ」(39歳女性・専業主婦)

「仕事に対して責任感を持っていないと感じるから。先輩へ敬意を持って接していないから。自己中心的な発言が多いから」(31歳女性・事務)

舞祭組はプレバトとかで頑張ってるのに自分は舞祭組じゃないからって調子乗ってる。舞祭組の方が有名かもって思うときがある」(15歳女性・学生)

「話に割り込んでチャチャ入れるのがうざい。何故この人が前列にいるのか未だに分からない」(30歳女性・専業主婦)

「他人を見下した話し方が嫌い!」(49歳女性・事務)

26位 神宮寺勇太(King&Prince)58票 *昨年25位


いきなりスイッチが切れたかのように真顔になる。他のメンバーに隠れてあまり表にはバレていないかもしれないが、結構ヤバい(笑)」(29歳女性・事務)

「人の話を聞いてる態度がすごく悪いし、意地悪そうな表情してることが多いので、苦手です。発言が面白くないし、よく上から目線の発言をするのも受け付けない。

 その割に国民的彼氏と名乗ってて、彼のどこが国民的彼氏なのか理解できません」(35歳女性・専業主婦)

「偉い人には媚を売り、そうでない人には平気で侮辱的な態度でいる映像を何回も観たので許せない気持ちになり大嫌いになった」(35歳女性・福祉)

「メンバーのマイナス点をよく語る。パフォーマンスの向上が見られない、、」(17歳女性・学生)

 

27位 宮田俊哉(Kis-My-Ft2) 54票 *昨年10位


「『逃走中』に出ていたときが、ものすごくウザかった。後輩がミッションをたくさんやって捕まったことに文句を言い、自分は何も動かない。ミッションを何もやらない」(12歳女性・学生)

個人でアニオタやってればいいのに、キスマイの中でもオタク要素を入れてくる。自意識過剰で自分はカッコいい王子、ファンの子は姫扱いするのがウザい」(53歳女性・専業主婦)

「笑顔は素敵だと思うが、王子様のソロ曲には流石に……」(18歳女性・学生)

『逃走中』で放送された仲間を見捨てる姿を見て、失望した。キスブサでの発言がブサイクすぎる」(13歳女性・学生)

「舞祭組という括りでもやっているけど、正直自分はかっこいいと思っていそうだから」(15歳女性・学生)

28位 岩橋玄樹(King&Prince)53票 *昨年9位


“亀梨くんがおじさんになったら、野球のキャスターは僕が代わりにやりたい”と言ったことで嫌いになりました」(29歳女性・医療)

「ぶりっこ。先輩が努力して今の立ち位置、信頼を得た仕事を簡単におじさんになったら代わりに自分がやりたい! って言ったのは一生許せません」

見た目がチャラくてあんまり好きじゃないです」(18歳女性・学生)

「自分は可愛いと思ってる?」(25歳女性・飲食)

 現在、パニック障害で休業中の岩橋玄樹。復帰したら、また風向きは変わるかも?

29位 相葉雅紀(嵐) 51票 *昨年圏外


「いつも自信がなさそうにしていて本当にできなかったりする」(21歳女性・学生)

「熱闘甲子園やマラソン中継などに出ているが、知識も浅いし、選手よりもタレントが番組に接待されていて不快。もう少し勉強してホスト役に徹してほしい」(34歳女性・医療)

「自分が悪く言われないように、マナーの悪いファンにすら媚びて何も言わない卑怯さは、やさしいとは違う」(45歳女性・事務)

「冗談っぽく話してはいるけど、わざと自分が弄られてる虐げられてるような話をして他のメンバー4人のイメージを下げる話し方が嫌い。自分だけが良ければいいという感じが滲み出てる」(25歳女性・事務)

「持ち上げられ過ぎ」(48歳女性・専業主婦)

30位 山田涼介(Hey! Say! JUMP) 50票 *昨年13位


「見た目と、実力が過大評価され過ぎていると思う」(25歳女性・飲食)

アイドルのキラキラ感を消せない演技してる」(36歳女性・専業主婦)

「殻を破れていない気がする。ザ・ジャニーズという見た目を持っているけれど、もっと個性を発揮出来たらと思ってしまいます」(42歳女性・事務)

大勢のファンがいるのにも関わらず、好きな女性のタイプを包み隠さず晒す。素直過ぎて……嫌になる。少しは考えて」(26歳女性・医療)

「今まで、かっこいいと思ってきたけど、ラジオを聞いてた時に口が悪くてイメージが崩れた」(15歳女性・学生)

「“俺かっこいいでしょ”感がすごい」(37歳女性・専業主婦)

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_32wzksq6dta2_「嫌いなジャニーズ2020」を発表! 嵐もランクイン 32wzksq6dta2 32wzksq6dta2 「嫌いなジャニーズ2020」を発表! 嵐もランクイン oa-shujoprime 0

「嫌いなジャニーズ2020」を発表! 嵐もランクイン

2020年7月21日 16:00 週刊女性PRIME

 毎年恒例の『好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ』ランキング結果発表の季節が、今年もやってきました! 投票期間は4月〜6月とまさにコロナ禍での実施となり、票が集まるか心配されましたが、なんと昨年をさらに上回る2万6976票もの回答をいただきました。ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

嫌いなジャニーズ2020

 ここでは'20年「嫌いなジャニーズ」の1〜15位のみなさんを、寄せられたコメントとともに紹介していきます(原則として、アンケート回答のコメントは原文のママ)。この1年、結婚にSNS解禁、退所に不祥事など、いろいろあったジャニーズ。今年は予想外の展開もありと、波乱の結果に……!?

1位 手越祐也(NEWS)7486票 *昨年3位  ※現在は退所(アンケートの実施が退所前だったため反映)


 3年連続で1位は「いない」でしたが、今年は何かとお騒がせな手越祐也が昨年の1924票を大幅に上回る獲得票で第1位に……。やっぱり目立ったのがステイホーム期間中の“飲み会報道”について。その厳しい声は事務所にも。

「今回の自粛中の件。事務所が一丸となって動いているにも関わらず、無責任すぎる行動だと思います。メンバーの気持ち、ファンの気持ちは考えないの? 自分さえよければいいの? いい加減いい大人なんだし、自覚を持ってほしいです」(44歳女性・教育関連)

コロナで日本中が大変なのに芸能人がとる行動ではなかった」(19歳女性・学生)

「とにかく芸能人としてもそうだけど、社会人としても失格。世界中が新型コロナでひどい状況でロックダウンしてる中、日本でも緊急事態宣言が出てるのに、不要不急の外出禁止さえ守れないのはほんとに信じられないです。

 本人が1番悪いけど、いままで、事務所が甘やかしていたのが調子にのってた原因だと思います」(25歳女性・事務)

 と、辛辣な意見がズラリ。また、「応援していただけに残念」との声も。

「歌が上手くバラエティーも面白くする力があるのに、この前の不祥事のせいでもったいないなぁ……とすごく残念」(34歳女性・専業主婦)

面白いキャラだと思ってた故にガッカリしてしまった」(22歳女性・学生)

「才能があるのに、アイドルとしての自覚が足りず週刊誌に撮られる事が多すぎる。嫌いではないが、残念に思う」(28歳女・福祉)

 また、過去の言動について、

「かつて嵐を馬鹿にしたこと、忘れません。以上」(21歳女性・学生)

嵐さんの悪口を替え歌にして歌ったから。自分は1番歌が上手いと自信満々なところ」(41歳女性・その他)

 といったコメントも。こういったことも、1位になってしまった要因かもしれません……。

2位 亀梨和也(KAT-TUN)6743票 *昨年22位


「好きなジャニーズ」で2位にランクインした亀梨和也が、「嫌いなジャニーズ」でも2位に。

先日、スカートめくりをしてたことを自慢げに話していたのを見てから嫌いになりました。いい大人の男なのにそんなことを自慢するのは気持ち悪いです」(20歳女性・販売)

「以前バラエティー番組で、小学生時代スカートめくりのエースだったことを自慢げに笑い話として話していて、スカートめくりされた側の気持ちを考えられない人なんだと落胆しました」(19歳女性・学生)

スカートめくりを武勇伝にする昭和のおじさん感が無理」(25歳女性・医療)

 圧倒的に多かったのが、4月に放送された『嵐にしやがれ2時間SP』(日本テレビ系)での“スカートめくり”エピソードを聞いて「嫌いになった」「気持ち悪い」という意見。子どものころの話ではあったが、多くの批判を呼ぶ結果に。ほかには、こんなコメントが。

「気配りの人を実践してるようでちょいちょい自己中なところが見えるから。事務所のほうを見て仕事してる感じ。グループは彼に振り回されてきてあーなったなと最近感じる」(51歳女性・サービス・レジャー)

「年々ナルシスト感が増し、俺様感が出つつあるところ」(28歳女性・専業主婦)

カッコつけすぎ。キムタク意識?」(23歳女性・サービス・レジャー)

 コンサートに行った人たちからは、歌い方に不満も。

「ジャニーズカウントダウンライブのときなどに、曲終わりの歌唱が1人だけ変にビブラートきかせすぎて悪目立ちしてるし、他のグループのメンバーの声をかき消していて耳障りだから」(17歳女性・学生)

3位 いない 5734票 *昨年1位


 ここのところ、1位の定番となっていた「いない」が今年は3位に。寄せられたコメントからは、ジャニーズ愛が伝わってきます。

ジャニーズを辞めないでみんなに笑顔を届けてくれている時点で感謝しかない」(20歳女性・その他)

「ジャニーズはみんながみんな、花を咲かせるために努力をしている。ときには何か問題を起こしてしまうかもしれない。

 けど夢に向かってJr.から一生懸命頑張っているのはテレビやライブなどで見る姿からすごく伝わる。そんなジャニーズを嫌いになる理由がない。ジャニーズは私たちファンに夢を与えてくれる、とても大切な存在です」(16歳女性・学生)

「みんな素晴らしい。また、苦手な方がいたとしても自担の好きな人かもしれないし、私はテレビの中の姿しか知らないので、それだけでは嫌いになれないです」(20歳女性・学生)

「最近はジャニーズもYouTubeを始めて、世界中の人をコロナの今だからこそ元気づけようとしているから。有料の動画を寄付金に当てたりしていて、とても国のために医療従事者のために自分たちにできることをやっているなと思う」(15歳女性・学生)

 見えないところまで愛する気持ち、素晴らしいですね。また、コメントには、「ジャニーさんが選んだ人たちだから」と昨年、亡くなったジャニー喜多川さんの名前を挙げる方もたくさんいました。

どのグループもどのタレントさんもジャニーさんが見出した可愛い子どもたちです。彼らもそれを忘れてほしくないなという願いも込めて」(59歳女性・専業主婦)

世界のジャニーが選んだ子に悪い子はいない」(20歳女性・学生)

「ジャニーさんを筆頭に、全身全霊でエンターテインメントに取り組む方ばかりだと思うから。また、そうであってほしい」(28歳女性・事務)

4位 小山慶一郎(NEWS) 1221票 *昨年2位


「自分の行動や立場に自覚がないところ」(50歳女性・パート)

「あからさまに嫌な顔をし他人の話は遮り、自分の話をする。性格が悪いなと思います」(35歳女性・事務)

2018年の不祥事以降、心を入れ替えて生まれ変わったように振る舞っているが、根のチャラさ、パリピ根性は変わってないと思う。どんなに殊勝なことを言っていても“どの口が言う?”と思ってしまう。信用してません」(33歳女性・事務)

「言葉の使い方が好きでない、人を見下した喋り方をする」(56歳女性・専業主婦)

 '17年から3年連続で「嫌い」ベスト3に入っていた小山慶一郎が、今年は第4位に。やはり目立ったのが、プライベート写真の流出騒動や、未成年女性との飲酒といった過去の不祥事について。

「過去のことかもしれないけれど、充分反省したなら、もう少し謙虚になっているのではと思ってしまいます」(52歳女性・専業主婦)

以前の事件がいまだに消えない。TVに映ると消します。顔も見たくない」(59歳女性・専業主婦)

「いい人そうでファンを大切にしてそうな表の顔と、ファンをアッサリ裏切る裏の顔があり残念。そしてすぐ泣いたりするのも嫌です」(55歳女性・事務) 

 一度失ってしまった信用を取り戻すのは、そう簡単ではないようです……。

5位 ジェシー(SixTONES) 747票 *昨年圏外


ジュニア時代が長かったのもあるのかデビューしても粋がってる感、すごい偉そうな感じがして嫌だ。そんなに世間に知られてないのに滝沢副社長のおかげなのか元々デビューしてるグループよりも早々とCMに出たり、冠番組出るのはおかしい。エコひいき感あるスノストだと思います」(51歳女性・パート)

「著名人の友達多いアピールうざい。そんなことより自分の強みになることもっとあるよ?」(32歳女性・事務)

「真面目に仕事に取り組んでいないのが見え見えで先輩たちに敬意を表していないように見える! もし、そうでない方なら損して見えるのである意味かわいそう!!」(56歳女性・医療)

 圏外から一気に5位に浮上したのが、ジェシー。バラエティーでモノマネやギャグを披露し、お茶の間でも人気……かと思いきや、残念ながら、「面白くない」「お笑いキャラは向いてない」という声が多く聞かれました。

黙ってたらほんとにかっこいいのに、なぜいちいちボケるんだ」(24歳女性・教育関係)

「お笑い担当まっったく向いてないからほんとやめたほうがいい。いつもしょうもないボケをかます彼には、自分がつまらないことを早急に自覚してほしい」(37歳女性・自営業)

「嫌われないようにお笑いキャラにいったっぽいこと言ってたけど、ボケまくってると空気読めてない感じが強く出ちゃうから、王子様に戻れとは言わないけどお笑いキャラじゃなくてもうちょっとカッコつけたキャラでいいと思う」(27歳女性・自営業)

6位 二宮和也(嵐) 625票 *昨年圏外 


 こちらも圏外から急上昇!やはり聞こえてきたのは「“匂わせ”彼女との結婚が許せない」という声。コメントのほとんどがこの結婚絡みで、相当お怒りの様子がうかがえました。

「既婚者アイドルはいらない。奥さんの匂わせブログ最悪だったのに、そんなことやらかした人を妻に選ぶ神経がわからない」(20歳女性・事務)

「信じられないタイミングで、さんざん交際匂わせてきた女と結婚したから、何を言っても信用できなくなった」(33歳女性・公務員)

「ジャニーズ史上最低な結婚をしたから。アイドルの彼女である自覚もなしに、自分が自慢をしたいがために匂わせ行為をはじめとして、ファンに喧嘩を売ったお相手の方はもちろん最悪ですが、それを止めず、事務所やメンバーに反対されているにも関わらず結婚を強行突破した二宮くんも最悪。

 彼の、ファンへの対応も酷かった。結婚発表は紙一枚のみで、相手の方の名前も出さない。お相手は自分から過去に散々匂わせておいたくせに、弁護士をつけて名前を出さないようにさせる。紙に書いてあったような、後でよかったと思ってもらえるような結婚になる日は来ないと思います。嵐のラストイヤーを壊したのは彼です」(21歳女性・学生)

 

 抑えきれない怒りから、長文コメントも多くありました。続いて、7位〜15位を一気に見ていきましょう!

7位 木村拓哉   550票 *昨年7位


「自分のSNSに嫁とのツーショット載せるとか、いくら40後半のおじさんでもジャニーズ事務所に所属する以上あり得ない。最近いきなり家庭臭出し過ぎ。ファンのこと馬鹿にしてるの!?」(35歳女性・販売)

「最近は、家族も芸能活動をし、プライベートが見えすぎてしまっている。もう少し、ファンの心理を大事にしてもらいたいと思う。解散前後から急に嫌いになった」(39歳女性・福祉)

「今はただの若作りのおじさんにしか見えません」(52歳女性・福祉)

「SMAPの解散をまだ受け入れられない。ほかの4人がいないのに1人でSMAPの曲を歌っているのを受け入れられない」(27歳女性・IT)

8位 近藤真彦 304票 *昨年5位


「いつまでジャニーズにいるの? 態度デカいし先輩面が不愉快です。田原俊彦さんは体型維持や歌もダンスも完璧です。この人はプロ意識ないと思います」(44歳女性・専業主婦)

「若い世代のジャニーズメンバーの彼に対する異様な気の遣いようを見ていると、時代は終わったのに既得権を捨てられず会社に居座るおじさんを見るようで痛いです。

 しかも近藤さんは自分のカーレースに夢中で、ジャニーズの会社や後輩のために何か還元しているように見えない(私の知る限りですが)」(55歳女性・事務)

「中森明菜とあんなことがあったから。テレビに出てたらすぐほかの番組に変える。ジャニーズに所属して守られていたい大人」(48歳女性・その他)

「もう、昭和のマッチで終わってほしかった。あのころのマッチのままで夢見させてって感じだから、もうジャニーズの裏方にまわって下さい。そこまでして表舞台に立つほどじゃない。トシちゃんや野村ヨッちゃんのほうが潔くて好き」(43歳女性・その他)

9位 平野紫耀(King&Prince) 293票 *昨年4位


「複数のテレビ番組で天然ふうな同じボケをしていたときに、やっぱりわざとか、とガッカリした。芸人のように、天然アピールをせずにわざとボケをかましているのがわかっていれば、違和感なく楽しく見ていられるが、行きすぎた天然アピールは面白くない」(31歳女性・教育関連)

「平野さんが嫌いというより、ファンが嫌い。ファンはその人の代表となってしまうため、平野さんに多大なる迷惑をかけているということを自覚してほしい」(16歳女性・学生)

「空気読めない感じがする」(25歳女性・教育関連)

「普通に馬鹿すぎる。会話が成立しない。見た目はかっこいいと思うし、天然でわざとじゃないのもなんとなくわかるけど、それにしても酷すぎると思う」(18歳女性・学生)

「声とかが苦手です。まだデビューしてそんなに経っていないのに、事務所が全面的に推しているのもありますが、ちょっと調子に乗りすぎかなぁと、、、。」(14歳女性・学生)

10位 山下智久 220票 *昨年圏外


「演技すると表情がないところです。ロボットみたいです」(29歳女性・マスコミ)

「亀、亀と名前を出して、亀梨和也とそのファンを利用しているように感じる。ソロで頑張れば! ドームでライブしたいのかもしれないけど」(55歳女性・医療)

「本当の山Pは、ちょっと違うんだろうなぁ、と思います。本心から言ってる? と感じてしまう時があって……ごめんなさい」(49歳女性・事務)

「何を考えているか本心が分からない。交友関係が広すぎて逆に怖い」(16歳女性・学生)

その時々の人気者のジャニーズの事ばかり口にして、仲のよさをアピールする姿に彼の腹黒さを感じる」(57歳女性・事務)

「歌がうまくない」(31歳女性・専業主婦)

11位 岩本照(Snow Man) 219票 *昨年圏外


未成年とラブホはさすがに無理」(14歳女性・学生)

「念願叶ってのデビューなのに自粛するような行動をしてしまったのはメンバーが可哀想だし、自覚が足りないと感じた」(23歳女性・事務)

デビュー早々、過去のスキャンダルで活動自粛という醜態を晒してジャニーズの恥です

 ルックスも性格の悪さがにじみ出ていて嫌い」(28歳女性・IT)

「我が強すぎて空気が読めてない」(21歳女性・アルバイト)

 

12位 中丸雄一(KAT-TUN)194票 *昨年23位


ジャニーズ、KAT-TUNらしさがない。猫背を治せと言われているのに頑なに治さない。もはやお爺さんに見える」(30歳女性・事務)

「けっして自分に責任が及ばないような言動が多く、都合が悪いときや困ったときはほかメンバーのせいにしたりと、とにかく保身。

 かつ、保守的で頑固。見た目の頼りなさでだまされている視聴者に、好感度が高いのも腹が立つ」(50歳女性・サービス・レジャー)

「自分の好きなことしかやらないから」(41歳女性・パート)

年々歌声が弱くなってヘロヘロしていってる。なのに歌唱パートが増えている。意味がわからない。どうにかしてほしい」(24歳女性・事務)

わがまま、頑固、自己中、遅刻魔」(32歳女性・販売)

13位 河合郁人(A.B.C-Z)141票 *昨年21位


「先輩いじりがしつこい。それ以外で自分をアピールする方法かないのか? アイドルとしてプライドが感じられない」(32歳女性・医療)

「いまだ少クラ(『ザ少年倶楽部』NHK)に出演しジュニアの邪魔をする。モノマネなどしてジャニーズをバカにしてるように見受ける。アイドルとしてジャニーズタレントとしてのプライドを感じない。後輩へ悪影響しかない!」(30歳女性・事務)

「河合会をネットニュースで見て、あれが事実なら嫌だなとイメージが下がってしまった。笑い方が嫌い。後輩のステージに出てこないでほしい!!」(14歳女性・学生)

自分に媚びてくれる後輩は可愛がるけど、そうじゃないと……露骨に見えるから気分が悪い。性格悪いのが滲み出てる、偉そうで勘違いしてる」(17歳女性・学生)

14位 伊野尾慧(Hey! Say! JUMP) 123票 *昨年6位


「パッとしていない、コメントが適当な感じがする。あとは髪型が悪印象だと思う。もっとハキハキと話してほしい。全体的に好印象ではない」(18歳女性・学生)

舌っ足らずな感じがイラッとしました」(23歳女性・事務)

「他者に対して愛情がない様に感じる。番組で共演するジャニーズを立てたりせず、すべて自分の話題にしてしまう」(29歳女性・IT)

めざましテレビなどのコメントが薄っぺらく、嘘っぽい」(48歳女性・医療)

「先輩に対する態度が不遜」(46歳女性・専業主婦)

15位 上田竜也(KAT-TUN)119票 *昨年16位


なんか態度や見た目が、街にいるチンピラっぽい。怖い。爽やかさがなさすぎる」(59歳女性・専業主婦)

「弱者にキツく強者に媚びる。上田陸上部でJr.に過度な要求をするパワハラ。嵐・櫻井翔くんには遜って媚びまくり。

 Jr.には自分を先輩として立てるように威圧的なのに、本人は櫻井くん以外の先輩を小馬鹿にしたような言動をしてリスペクトのかけらもない」(33歳女性・事務)

「完璧主義で周りにも迷惑かけているから。努力家としては、すごいと思うけど。みんなが同じ様に出来ないよ」(40歳男性・販売)

昔の妖精キャラから変貌しすぎて無理」(30歳女性・飲食)

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_gobcow768x3j_「好きなジャニーズ」ベスト30に手越裕也の名前も gobcow768x3j gobcow768x3j 「好きなジャニーズ」ベスト30に手越裕也の名前も oa-shujoprime 0

「好きなジャニーズ」ベスト30に手越裕也の名前も

2020年7月21日 11:00 週刊女性PRIME

 毎年恒例の『好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ』ランキング結果発表の季節が、今年もやってきました! なんと今回は、昨年を上回る2万6976票もの回答をいただきました。ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

 

 それではさっそく、'20年「好きなジャニーズ」の16〜30位にランクインしたみなさんを、寄せられたコメントとともに発表していきます(原則として、アンケート回答のコメントは原文のママ)。

16位 目黒蓮(Snow Man) 135票 *昨年圏外


 圏外から16位へと急上昇したのは、Snow Manとしては初のランクインとなった目黒蓮。最近では雑誌の単独表紙を飾ることが発表されるとたった数秒でサーバーダウン、書店でも予約段階で品切れになるなど、話題を呼びました。

「セクシーで美形、スタイルよくてファン思いで大好きです!」(32歳女性・パート)

「とにかくかっこいい! 身長184センチでスタイルもよく、モデルもこなしている正統派だけど、ちょっとおバカで抜けてるところも可愛いと思います。歌も上手いしバックの経験も豊富。デビューしてどんどん勢いを増す蓮くんのこれからに期待です!」(18歳女性・学生) 

 外見だけでなく、中身もイケメンな上、可愛い一面も……。同グループのラウールとの“めめラウ”推しの声もいくつかありました。

「なかなか表舞台に立てない期間が続いても諦めることなく、一生懸命努力をしてデビューを掴み取り、その後もちゃんと結果を出してる点がとても評価できるから」(18歳女性・学生)

「絵になるのに、天然でギャップもかわいい。ラウールとのわちゃわちゃも、新しいジャニーズの形で好感度高い」(58歳女性・パート)

「長いこと他のジャニーズのメンバーを応援してきましたが、Snow Manに目黒くんが加入してから、彼から目が離せなくなりました。心が完全に掴まれたのは、デビューしてから。ビジュアルも好みだけど、芯の通った男らしい性格と物怖じしない頼もしさ、周りをよく見ているなあと感じることも多く一気に惹きこまれていきました。

 テレビやYouTubeでの言動、雑誌やファンクラブでのWeb連載で益々好きになりました。私の子どもよりも年下ではありますが、現在夢中になっております。60代の私でも、ライブに行きたい! と思えるのは目黒くんとSnow Manの素晴らしい魅力があるからこそ」(60〜69歳女性・福祉)

 10〜60代と幅広い世代から支持を受けてのランクイン。今後の活躍に、期待です!

17位 重岡大毅(ジャニーズWEST) 125票 *昨年19位


ジャニーズWESTを引っ張る圧倒的センター! 大好きです! バラエティーのときにはにこにこ笑顔、はちゃめちゃなノリ。ライブの時にはみんなを支えるセンターになる。このギャップが最高です。青春も人生も全てをかけてアイドルを貫く姿はこれからもずっと応援したいと思わせてくれる、安心して応援していきたい人です」(29歳女性・事務)

 重岡大毅がジャニーズWESTから唯一のベスト30入り!  ドラマや映画などでも活躍、去年は『これは経費で落ちません!』(NHK)『知らなくていいコト』(日本テレビ)などでの芝居が話題となりました。

「NHKのドラマ等、面白かった。もっと、俳優としても活躍してほしい」(57歳女性・金融)

あの闇堕ちの演技を見て好感がもてた。これから、素敵な役者になっていきそうで楽しみ」(36歳女性・販売)

「いつも5歳児と言われているほど元気でふざけているけど、作詞作曲ができるししっかりやるところはしっかりやるなどのメリハリかできていて、ボケもできるし、メンバー思いで一緒にいるのが楽しそう。メンバーが歌っている姿を見てみんなで微笑んでいて重岡大毅くんから本当に7人で良かった雰囲気が伝わってくる」(15歳女性・学生)

「笑顔が最高。元気をもらえる。自然体で、気取ってないのもいい。女性スキャンダルがないのも、アイドルとして立派」(54歳女性・公務員) 

 芝居だけでなく、作詞作曲も手がけるなんてすごいですね。少年のような笑顔に、多くの人が元気をもらっている印象を受けました!

18位 上田竜也(KAT-TUN) 124票 *昨年圏外 


 1票差で次に続いたのは上田竜也。「見た目が怖い」なんて意見もありますが、

「アイドル(KAT-TUN)にかける気持ちの熱さです。素材の良さはもちろん、それを常に磨き続けるストイックさがありますし、メンバーが何人になってもKAT-TUNを守っていこうとする気持ちが強いと感じます。

 第一印象は怖いように思われがちですが、女の子のように可愛い時期があったり、アニメを見て感動で涙を流したり、家には可愛いポメラニアンを飼っていたり、実はピアノが上手だったりと、知れば知るほどハマる“スルメ”的な存在です!」(19歳女性・学生)

見た目は怖いのに、礼儀正しかったり、仕草とか照れたりする顔が可愛い。ギャップもえ」(21歳女性・学生)

 と、ファンからは見た目のイメージとは相反する「中身」を絶賛する声が多く聞かれました。

「純粋でまっすぐで優しい人。オラオラして怖い人に見られるけど、 KAT-TUNを背負い、見た目はデビューの頃から180度印象が変わったけど、KAT-TUNっぽさを引き継ぐため。上田竜也なくして KAT-TUNはない!」(60〜69歳女性・パート)

「ファンになって何年も経ちますが、そのストイックさとマジメさに何度でも好きになります。そして、全く衰えない美貌がなによりも好きです」(35歳女性・金融)

19位 京本大我(SixTONES) 119票 *昨年圏外


 SixTONESで1番先にランクインしたのは京本大我。圏外からの上昇です。父親はあの京本政樹。でも親の七光りではなく、ここまで上り詰めた実力派です。

「綺麗な容姿だけでなく、歌がすごく上手い。ダンスもしなやかで美しい。それらも、かなりの努力家なのだと知り感動した。ミュージカルもすごく頑張っている。親の七光りじゃないところも立派。ファンでなくとも尊敬してしまう」(45歳女性・自営業)

全てにおいて努力の人なのに王子(姫)感。色気とのびやかな歌声なのにステージ外の幼感。ギャップの振り幅の大きさにやられます。長所も短所もどちらの面も真っ直ぐなところやグループ愛の強さもしっかり出す男気的な部分も魅力です」(46歳女性・販売)

「歌もダンスも上手。とにかくきょも(京本大我)を知らない人にはYouTubeのJohnny's Jr.チャンネルの沖縄のホテルの寝起きドッキリを見てほしい。

 寝起きの顔、寝癖のついた髪の毛、ビリビリボールペンへの反応のよさ、自分が騙されたと気づいた時の驚きの表情と声。そしてなによりTシャツから伸びる白く細い二の腕には誰もが目を奪われ、10回は巻き戻してしまうだろう。2次元が好きな人なら尚更ハマってしまうような魅力がある。全人類京本大我を推そう。そして共に涙を流そう」(17歳女性・学生)

 アツい長文コメント、ありがとうございました!

20位 松村北斗(SixTONES) 117票 *昨年圏外


「ViViのNEXT顔面国宝級イケメンランキングで、1位をとれるほどのイケメン」(15歳女性・学生)

「妖艶な雰囲気と歌が上手く演技もできてさらに踊れる、それから秀逸なワードセレクトが好き。あと不憫なところ(笑)」(26歳女性・事務) 

 続いてもSixTONESから、松村北斗が20位に入りました。いろんな“顔”を持ち、そのギャップに沼落ちする人が続出!

パフォーマンスの時は色気ムンムンなのにYouTubeとかでメンバーとしゃべると“かまってちゃん”で、ブログの文章はまた別人格。色んな顔を持っていてどれも魅力的なところが大好きです!!」(45歳女性・パート)

「クールでセクシーな見た目とラジオでの人見知りを拗らせたおしゃべりさんなギャップがたまらない! 独特なファッションセンスや、東海ウォーカーの連載での文才も素敵です。目上の人への丁寧な接し方も好きです」(26歳女性・事務) 

 独特なファッションセンス、気になりますね。

 さて、20位までの結果はいかがでしたでしょうか? 続いて、21位〜30位までイッキに結果を見ていきましょう!

21位 有岡大貴(Hey! Say! JUMP) 107票 *昨年23位


「バラエティーだと可愛くていじられキャラであるのに、ライブになるとオスの部分がたくさんみれてファンを虜にしてしまうところが好きです。

 メンバーからも愛され頼られているのかなと感じていて、よく話に出てくるのでムードメーカーでもありHey! Say! JUMPに欠かせない存在であると思います。特に優しい声にいつも癒やされていて聞くと安心するところがあります」(18歳女性・学生)

「有岡大貴の笑顔は世界を救えるぐらい素敵だから。保護したくなるぐらい可愛い」(15歳女性・学生)

「スタッフさんやロケ先のお店の方にも礼儀正しく優しい、メンバーにいじられても全く怒らない。アイドルとしてというより、人としてとても尊敬しています。あの笑顔を見て幸せになれます」(18歳女性・学生)

「優しさと面白さが溢れ出てる。結婚したら絶対楽しい」(15歳女性・学生)

有岡大貴は酸素と同価値です。無くなったその暁には地球が静止してしまうでしょう」(16歳女性・学生)

22位 堂本剛(KinKi Kids) 101票 *昨年27位


「グループはもちろん、ソロでも奏でる音楽が素敵で、人間性も本当に素敵な方で、これからもずっと応援していきたい人だから。ただ、KinKi Kidsの2人が好きなので、本当は1人に絞りたくないです」(28歳女性・事務)

「才能のかたまりみたいな人なのに奢らず、突発性難聴やパニック障害にも負けず着実に自分のやりたい道を極めているから」(55歳女性・専業主婦)

「落ち着いたしゃべりなのにお笑い芸人より面白いことを言うのがいい! デビューしてからずーっとファンですが飽きない!  音楽、ファッション、絵など独特なのがすごい!」(35歳女性・専業主婦)

「コロナでみんなが不安な時期に、自分もシングルの発売が変更になったり気圧の変動で体調が悪かったり大変だったのに、毎日ジャニーズのブログを更新してくれてすごくファン想いだと思いました」(43歳女性・福祉)

23位 手越祐也(NEWS) 97票 *昨年14位  ※現在は退所(アンケートの実施が退所前だったため反映)


 なんと同票数で23位が3人も!!

「なんだかんだ顔がいいし、仕事とプライベートは別と本人が言ってるようにライブの2時間半はキラキラの最高アイドルです。また、バラエティーでも爪痕を残せる彼は本当に魅力的だと感じます」(19歳女性・学生)

歌が上手くて笑顔が可愛い。チャラいけどそこも含めて大好き」(37歳・パート)

「真っ直ぐな性格で何に対しても全力で取り組んでいて、見ていて元気をもらえるから。どんなことでも絶対に手を抜かず、いつも最高のパフォーマンスを届けてくれるから」(22歳女性・学生)

たくさん迷惑かけられてるけど、根が優しいっていうのをファンは知ってるから、なんだかんだで好きになっちゃう。あとは、素直に顔がタイプ」(16歳女性・学生)

「仕事へのプロ意識! チャラいキャラクターの裏側にある努力と優しさ、アイドル力!! NEWSファンはどれだけ元気や勇気をもらい笑顔にして貰ってきたかそれが他のファンじゃない人達に伝わらないのが悔しいくらい素敵な人です!」(21歳女性・美容)

23位 玉森裕太(Kis-My-Ft2) 97票 *昨年17位


「ドラマ『グランメゾン東京』(TBS)では泣きの演技が最高でした!  主演でも脇役でも話題になるアイドル! いい意味でジャニーズらしくない」(14歳女性・学生)

「30歳と思えないほど可愛いし肌が赤ちゃんみたいだから。玉ちゃんにしか出せないゆるふわな感じがすごく好き!」(16歳女性・福祉)

「メンバー、ファン思いなところ。コンサートで毎回泣いてて下積みがあったからこそ、当たり前じゃないことを分かってて素直に応援出来る!! 

 デビュー当時は棒読みとかたくさんの批判コメントがあったけど、努力もあり助演男優賞をとったところも感動した。また毎日ちゃんとブログを更新してくれるところ!」(14歳女性・学生)

「キスマイのセンターと言われているが、センター気取りせずにみんなで仲良くしてる所が好き」(26歳女性・事務)

こんな息子が欲しかった!」(53歳女性・事務)

23位 菊池風磨(Sexy Zone) 97票 *昨年11位


男子校全開のノリの良さ、頭の回転の早さ、ライブで見せるアイドルらしさ、全部好きです!!  優しい風磨くんが大好きです!!」 (14歳女性・学生)

「最近、テレビでドッキリに出てるのを見て、そんな事までしちゃうの? と見てるほうが心配になるぐらいに体張ってるのでさすがプロ意識が高いなと思い陰ながら応援してます。ちなみに、息子と同じ名前なので親近感も湧きました!」(35歳女性・美容)

「知的で頼れるお兄さん! って感じだけど、アニキたちには甘えるギャップが可愛い」(17歳女性・学生)

「チャラそうに見えて1番しっかりしている。口は悪くてもSexy Zoneがスキャンダルが1度も出ないのは菊池風磨のメンバーを思う気遣いがしてあるから。そして彼は家族思い、メンバー思いというギャップがあること」(15歳女性・学生)

「歌い方、顔の輪郭、声がエロいところ、大きい背中、ツンデレなところ」(13歳女性・学生)

26位 高橋海人(King&Prince) 96票 *昨年圏外  (※「高」ははしご高が正式表記)


「ふわふわしててかわいいのにダンスはバキバキにかっこよく踊るところのギャップがたまらなく好きだからです( ; _ ; )」(20歳女性・教育関係)

「デビュー直後に熱愛報道が出てしまった時は、この子もダメか……と思ったけど、その後グループ内で推される順番がなかなか回ってこない中、ダンス・歌だけでなく、お芝居や漫画家など地道に自分の武器を身につけて形にしているのを見ると、いつか花開くのでは? と応援したくなった」(34歳女性・飲食)

「とにかくかわいい! 憧れの先輩がまっすー(私の推し)なのも最高!」(21歳女性・学生)

「動画などでよく“僕のファン”と言ってくれるのですが、ほんとに自分のファンを大切にしてくれてるのが伝わる。いつもニコニコしていて、言葉の表現力も天才的。これからの活躍を1番期待してるジャニーズです」(27歳女性・販売)

「生きる彫刻」(15歳女性・学生)

27位 堂本光一(KinKi Kids) 91票 *昨年圏外


「何よりの魅力は、人間力です。有事の際の仲間たち、ファンたちを思う決断力、実行力、愛情が最高な人です」(60〜69歳女性・事務)

スキャンダルが一切ない。主演ミュージカルのお相手役からの誕生日プレゼントで「匂わせ?」とピリピリしたときも、すぐに自分自身で否定されていました。“自分のことを信じてくれて良い”と言い切り、その通り行動で示してくださるので、本当に素晴らしいアイドルだと思っております。

 コロナウイルスの影響で中止になった際のコメントも心に響くものがありました。ファンを心から大切に思ってくれる方です」(21歳女性・事務)

いつも“永遠の王子のルックス・きちんと鍛えられた身体”を保っていて、見られる仕事をする芸能人として“プロ”。仕事への取り組み方もストイックだし責任感があり、社会人としても尊敬できる。素敵な年齢の重ね方をしているな~と思うので」(34歳女性・パート)

「20年SHOCKを愛し継続してる努力と、エンタメへの愛の深さが素敵です。40過ぎても顔がいい」(30歳女性・専業主婦)

27位 向井康二(Snow Man) 91票 *昨年圏外


「Jr.歴も長く、後輩にデビューも抜かれたりして厳しい時代もあったけど、関西から一人で上京してSnow Manとして加入してデビュー出来て頑張ってる姿を見ると応援したくなります」(33歳女性・福祉)

みんなから愛される万能調味料!」(22歳女性・サービス・レジャー)

関西Jr.の頃からずっと努力してきていたから。焼け野原と言われた関西Jr.をあそこまで大きくしたのは彼の力があったからこそ。また、個人的に歌も踊りも好きです」(18歳女性・学生)

「ドッキリでメンバーの代わりに生贄になろうとしたところもカッコ良かった」(20歳女性・学生)

関西と東京を繋ぐジャニーズ。ボケもツッコミもピカイチで歌もうまい。デビュー半年でレギュラー番組めっちゃ多い。バラエティー力半端ないのにちゃんとアイドル。ギャップとギャップとギャップでできてる」(16歳女性・学生)

29位 北山宏光(Kis-My-Ft2) 86票 *昨年29位


Kis-My-Ft2が1番大変な時に自分を犠牲にしてまでも、Kis-My-Ft2を守ってくれたから」(20歳女性・学生)

「とにかく一生懸命頑張るところ。ジャニーズに入るまでやったこともなかったダンスを、入所したての小さい子達の中での練習でも頑張り続けて、同年代の人に追いついて一緒にグループを組んでデビューするまでになれた。放り出さずにできるようになるまで頑張るところが素晴らしい」(25歳女性・販売)

「自分が悪者になっても、メンバーやグループの為にひたむきに頑張る姿に、胸を打たれます! 童顔で可愛いのに、脱いだらたくましいところも魅力です! 歌もダンスも上手くて、最高のアイドルです!」(36歳女性・パート)

「背が小さいのに存在感がある。また努力家でまわりをよく見ていてグループ愛が強い。The 昭和の代表ともいえる古くて熱~い感じが平成生まれには無くてとってもいい!」(28歳女性・医療)

29位 伊野尾慧(Hey! Say! JUMP) 86票 *昨年22位


「顔がなんといっても美少女です。行動があざといので本当に女の子に見えます。なのに腕が太かったり、時々垣間見える男性らしい部分に殺られます。え?  伊野尾くんって女の子ですよね…?!」(15歳女性・学生)

「朝の情報番組やバラエティーはもちろん色んな場面でいじられキャラとして番組を盛り上げている反面、高学歴建築アイドルとしても活躍しているところが魅力的で目が離せない」(16歳女性・学生)

「ジャニーズらしくない我が道を行く姿に 惹かれます。見た目によらず心臓が強いところも憧れます。顔もスタイルもよくて 30代も今の美しさと透明感を保ったまま突き進んでほしいです」(48歳女性・医療)

「もうすぐ30歳になる彼ですが、見た目は20代前半のピチピチフェイスで守ってあげたいような母性本能をくすぐります。ですが朝の番組でのコメント力や対応に成長を感じ、とても目が離せません。こんな息子がいたらなあと思ってしまいます」(51歳女性・福祉)

 

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_90y3ii5myl55_「好きなジャニーズ2020」発表! 昨年7位からトップに輝いたのは? 90y3ii5myl55 90y3ii5myl55 「好きなジャニーズ2020」発表! 昨年7位からトップに輝いたのは? oa-shujoprime 0

「好きなジャニーズ2020」発表! 昨年7位からトップに輝いたのは?

2020年7月21日 10:30 週刊女性PRIME

 毎年恒例の『好きなジャニーズ・嫌いなジャニーズ』ランキング結果発表の季節が、今年もやってきました! 投票期間は4月〜6月と、まさにコロナ禍での実施となり票が集まるか心配されましたが、なんと昨年をさらに上回る2万6976票もの回答をいただきました。ご協力いただいたみなさん、本当にありがとうございました!

好きなジャニーズ

 それではさっそく、結果を見ていきましょう。この1年、結婚やSNS解禁、不祥事に退所など、いろいろあったジャニーズ。今年は予想外の展開もありと、波乱の結果に……!? まずは「好きなジャニーズ」1〜15位を、寄せられたコメントとともに紹介していきます(原則として、アンケート回答のコメントは原文のママ)。

1位 山下智久 15096票 *昨年7位


 ダントツの獲得票数で1位に輝いたのは山下智久。なんと全体投票数の半分以上を占める1万5000が山P票。'18年の2位→'19年の7位という結果から見事巻き返し、ついにトップの座に!

「周りには控えめで優しいけど、自分には厳しくていつも向上心を持っている熱い男なところもかっこいい。



 後輩に優しくて慕われているところも素敵。流暢に英語が話せるようなったり、いつも筋肉質で引き締まった体型を維持していたり、人気があっても努力を怠らないストイックさもすごい。なのに天然なところがかわいい」(20歳女性・学生)

「かっこよくて、礼儀正しくて、ファンたちにすごく優しい、とにかく完璧な人ですね、いや、人じゃなくて神様です」(17歳女性・学生)

「枠に囚われず今、自分が出来ることを見極め努力し行動している姿が人として素晴らしい」(42歳女性・自営業)

「ファンを大切にする。じわじわくるおもしろさ。人生を楽しんでいる努力家。山P自身が作って歌った曲が最高。やりたいことをやれないから諦めるのではなく、どうすればいいのか試行錯誤して実現するのを尊敬している」(19歳女性・学生)

「自分の信念を貫いて活動しているから」(47歳女性・福祉)

 ジャニーズタレントで初のインスタ開設や、Huluオリジナルドラマ『THE HEAD』では世界進出を果たすなど、枠を超えた活躍に 「努力家」「人として尊敬できる」といった賞賛の声が。また「ファンを大切にする」という声もたくさんあり、外見のよさはもちろん、内面から滲み出るその男らしさが、応援する人たちの心をギュッと掴んで離さないようです。

「美しいビジュアルと鍛えてきた身体が最高です。しかも内面まで男らしくてかっこいい。常に謙虚で礼儀正しいです。惚れない理由がないです」(25歳女性・金融)

「容姿端麗なことに甘んじず、内面でもさらに上を目指すところ。どの年齢のときを見てもカッコイイ! 神様に選ばれた特別な人間なんだと思います」(49歳女性・専業主婦)

「顔、人間性、すべてにおいてパーフェクトな人。国宝級にカッコいいのに、目上の方との飲み会ではみんなが揃うまで水すら口にせずに待っていたり、人を非難するような振舞いや言動が皆無。前向きで努力家なところも尊敬しています」(52歳女性・事務)

「数いるイケメンの中でも、とりわけ目を引く美形の中の美形。優しくて強くて自分よりも誰かのために頑張る人だから応援せずにはいられない」(51歳女性・専業主婦)

 また、英語でもたくさんのコメントをいただきました。さすがは国際派!

「He is humble, polite. He always try his best, and he gives me power.」(37歳女性・専業主婦)

(編集部訳:謙虚で礼儀正しい。彼はいつもベストを尽くしてくれるし、私にパワーを与えてくれます)

 1位、おめでとうございます!

2位 亀梨和也(KAT-TUN) 2135票 *昨年2位 


 '17年、'18年と2年連続で1位、昨年は惜しくも2位となった亀梨和也が、今年も引き続き2位の座をキープ!

「いついかなる時も仕事に真摯に向かう姿勢に自分も頑張ろうと思えます。かっこいい上に人としての内面が素晴らしいと思います。長い間、好きでいられ、ガッカリさせられたことがありません。これからもずっと応援していきたいです」(48歳女性・パート)

「亀梨くんは、真のエース、真のリーダー。菩薩、女神のような人。“ときには自分だけのことを考えてもいいよ”って言ってあげたくなる」(18歳女性・学生)

「KAT-TUNの3人でいるときの末っ子感もかわいいし、ライブでのセクシーさやかっこよさはもちろん好きで、山Pといるときの柔らかい可愛いさも、全部好きです!」(34歳女性・事務)

「アイドルのお仕事に常に前向きで、いつもファンの心に寄り添ってくれているので、ファンはとっても亀梨和也さんから愛されていると感じることが出来ます」(59歳女性・事務)

 ファンからの信頼度は絶大! 「ガッカリさせられたことがない」という声も多く、そのひたむきな姿にファンも応援せずにはいられないようです。

「メンバーの脱退や不祥事といった辛いことがありながらもそれを乗り越えて、KAT-TUN復活のために貢献したのは本当に素晴らしいと思った。10周年のライブのときに『抜けた3人にも感謝』という言葉が出てくるのは自分では言えないのでとても尊敬します」(21歳男性・学生)

「困難な状況でも決して楽な道を選ばないストイックさを持つ中身までも男前な人。あまりの理不尽さに応援していてつらいときもあるけど、好きになってよかったと毎回、思わせてくれる」(42歳女性・販売) 

 また、最近再放送され話題となった『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系・'05年放送)関連のコメントも多く寄せられました。

15年前に野ブタで亀と出会い、ずっと亀担onlyです」(52歳女性・パート)

「まるで野ブタの修二のその後の人生みたいに、KAT-TUNのいろいろな困難を背負わされる亀ちゃん。でもまったく下を向かず、いつも上を向こう、今よりよくなろう、カッコよく生きようと頑張っている姿を尊敬します。亀ちゃんみたいに、顔がいい上に人間のレベルも高い人を好きになると、顔がいいだけの男に満足できなくなる」(25歳女性・販売)

 2位、おめでとうございます!

3位 木村拓哉  1462票 *昨年12位


 '18年は19位、去年は12位だった木村拓哉が、一気に票数を伸ばしてベスト3にランクイン!

 昨年、放送された『グランメゾン東京』(TBS系)に続き、マクドナルドのCM出演やアルバム発売、コンサートなどの露出も多く、改めてキムタクのかっこよさに気づかされた人も多いようです。

叩かれても頑張ってる。人間だから気になるはず。でも、負けずに前に進むところ」(56歳女性・医療)

「どうしても惹きつけられてしまう。気になる。TVに出ていれば見てしまうし、やることなすことが木村拓哉。真似のできない唯一無二の存在。生まれつきのスター」(51歳女性・パート)

「永遠にかっこいい。外見も中身も完璧。オーラすごくて永遠のスーパースター。木村拓哉は世界に誇れる。生きる伝説」(46歳女性・専業主婦)

 5月にはインスタが開設され、ファンとの距離感もグッと近くなりました。Cocomi、Koki,の2人の娘たちの活躍も目覚ましく、よき父親として評価する声も

「若いころはチャラ男ふうに思えたが今現在は父親としても、さすがだと思えるし一人になっても素敵でダンディになって活躍されて立派だと思う。応援したいしいつまでもファンでいます!」(60~69歳女性・その他)

「今までアンチでした。ナルシスト、いつまで若いつもりなんだなんて思っていました。しかし、娘さんたちが活躍するようになったことで、人気絶頂期にきちんと結婚し、家庭ではよきパパでありながら、“キムタク”であり続けたことに思いを致すようになり、一周回ってかっこいいと思うようになりました」(44歳女性・その他) 

 “憧れの存在”として、男性からの投票が目立ったのもキムタクならでは。

「若いころから変わらずのカッコよさ。人としてもお手本になる人間。全てがカッコイイ!」(17歳男性・学生)

「かっこよくて男らしくて前向きなところです。昔から憧れていました。ドラマは欠かさずチェックしています!!」(37歳男性・販売)

「デビューから30年以上が経っているが、ずっとかっこいいから。男性の自分が見ても惚れるし憧れ。イケメンの原点にして頂点」(25歳男性・販売)

 同性からも支持されるなんて、さすが! 3位、おめでとうございます。

4位 平野紫耀(King & Prince)727票 *去年3位


「バラエティー番組ではお馬鹿な面が目立つが実は頭の回転が早く、誰も傷つけないなおかつ周りを戸惑わせつつもその場をパッと明るくしてしまう受け応えは天才

 実はかなりの気遣い屋さんで自分のことは後回しで、常に周りのことを優先する場面も多々見受けられ、さらには紳士的な振る舞いも自然とできてしまう」(20歳女性・学生)

とにかく性格がいい! 顔も身体も心もイケメン! しかも歌もダンスも上手くて身体能力の高さは恐らくジャニーズNO.1じゃないかと。人気者になっても常に謙虚なのも素敵」(20歳女性・販売) 

 昨年初のTOP10入りにして3位に輝いた平野紫耀が、ひとつ順位を落とすも4位に。鍛え抜かれた肉体美やその顔面偏差値の高さに加え、バラエティーではおバカな一面も見せ、幅広い世代から多くの支持を

「歌って踊ればかっこいいのに、ちょっとおバカな天然っぷりに癒されます。天才じゃないかと思います」(56歳女性・パート)

まったくジャニーズに興味がなかった私でも、恋に落ちてしまいました。笑うとワンちゃんみたいに可愛いのに。ダンスをするときの顔はめちゃめちゃセクシー!!! これぞギャップKING!!」(19歳女性・学生)

「とにかく癒される。カッコいいし腹筋バキバキで男を見せたと思ったら天使のような笑顔で骨抜きにされる。もう大好き」(44歳女性・その他)

この年齢でジャニーズに夢中になるとは。。。歌番組の収録で生“紫耀くん”を見て、寿命が30年延びたと思いました。間近で見たら、心臓が止まると思います(笑)。紫耀くんの好きなところは、運動神経がよくダンスがセクシーで、処世術に長けているところ。身体の部位では“首”が好きです」(60〜69歳女性・事務)

「人生60年以上生きて初めてジャニーズを好きになった。何度でも魅せられる。魅力的なひと。残りの人生、楽しみができました」(60〜69歳女性・福祉) 

 幅広い世代の心を掴む「愛され力」は、見習いたいものです。4位おめでとうございます!

5位 山田涼介(Hey! Say! JUMP) 689票 *去年1位


 前回、トップの座を射止めた山田涼介が5位に。順位は落ちたものの、それでもベスト5入り! 昨年、山田が出演した『成功の遺伝史』(日本テレビ)では、'19年『好きなジャニーズ』で見事1位に輝いたことが紹介されました!

山田涼介ほど国宝級な顔の持ち主はいない。ジャニーズ1カッコいい、整っている。顔だけじゃなくすべてにおいて抜けがない。今年27歳だが、20代前半の人よりも綺麗な顔をしている」(16歳女性・学生)

「上品なお顔はもちろん。演技、バラエティー、ダンス、歌のどれにおいてもこなせるオールマイティなところは見ていて楽しいです。それに加えて、可愛いなんてもはやずるいです!」(17歳女性・学生)

「何もかもが完璧すぎる! 顔がいいのはもちろんのことだけど、歌もダンスも演技もできてTheジャニーズ! 後輩からも尊敬されて、真面目で努力家なところも好感!

 それなのにスクール革命では芸人顔負けで体を張ってて、向かうとこ敵なしとはこういうことか! って思わせられる」(17歳女性・学生)

 10代〜20代前半の方からの支持が多く「とにかく顔がいい!」と絶賛の声が多く上がりました。でも魅力は“顔”だけではありません。 

「2020年のお正月に体調を崩して身体が限界なのにもかかわらず、カウントダウンコンサート、年末年始ライブを堂々とやりきり、それに対してファンのみんなが“山田涼介は最高のアイドルだよ”とつぶやくと、山田くんは雑誌で“あったかいJUMPのファンは最高のファンだよ”と返してくれました」(17歳女性・学生) 

 なんて心温まるエピソード(涙)。支持されるのも納得です! 5位、おめでとうございます。

6位 相葉雅紀(嵐) 429票 *去年20位


「志村けんさんが亡くなってから相葉さんの人柄が滲み出る機会が多くなったと思う。

不器用でも一生懸命。応援したくなる」(41歳女性・その他)

「志村さんの訃報を受けてきっとショックも大きかっただろうに、訃報後、最初の『志村どうぶつ園』の収録時に髪を黒くしていたのを見て“この方は良識のある方なんだな”と思ったから。書面のコメントで言ってた“志村さんにゆっくりお休みいただけるように、今は前を向く”というのが、自分の気持ちよりも大切な方のことを優先していて、人として素敵だなと思ったから」(19歳女性・学生)

 2年連続で20位だった相葉雅紀が、6位に急上昇。『天才! 志村どうぶつ園』(日本テレビ系)で共演していた志村けんさんが亡くなった際、番組冒頭で涙ながらに挨拶。ショックを受けながらも前を向く姿に「これからも応援したい」という温かな声が多く寄せられました。

「誰も傷付けない柔らかい人。純粋さとたまに出す雑さのバランスがいい。正直な人間味とアイドルらしさが抜群です」(29歳女性・事務) 

 また今年いっぱいでの活動休止を発表している嵐。グループ内で最初のランクインとなりました。

「インスタのストーリーをはじめとした嵐の活動の中で一番、頑張ってくれていると思ったから。今年は特に相葉くんの笑顔に救われてます」(19歳女性・学生)

「活動休止が決まっているなか、精一杯アイドルとして、まわりの人々を幸せにするよう頑張っている。また、その自覚も持っている」(60〜69歳女性・金融)

本当に嵐が大好きって素直に思ってくれるのがわかります。今年で活動休止になってしまいますが、ずっと応援していくので頑張ってほしいです」(25歳女性・公務員)

7位 大野智(嵐) 393票 *去年8位


 続いても同じく嵐でリーダーの大野智。「ダンスも歌も上手い」「だけどいつまでも謙虚」という声が多数!

「歌、躍り、演技など、どれをとっても超一流! 普段の優しい大野くんと、スイッチが入ったときの大野くんのギャップがたまらないです。

 嵐を圧倒的な芸事の力で牽引し、ここぞというときに決断する、素晴らしいリーダーです」(48歳女性・教育関連)

「多様な才能に溢れた大野くんですが、それを自分では語らず控えめなところ、裏では努力を重ねているところが本当に素敵です。

 嵐休止発表後には、ファンあってこそのアイドルと発言し、ファンのことを本当に想っている方だと感じました。大野さんのすべてが尊敬できますし、大好きです! これからもずっと応援したいです」(21歳女性・学生) 

 活動休止を惜しむ声も多くありましたが、ほとんどが「応援し続けたい」という前向きなコメント。そこからはどれだけ愛されてきたのか、その人柄がうかがえます。

「嵐を休止するという決断にメンバー、ファンが納得できたのも、嵐のリーダーとして駆け抜けてきた大野くんだからこそだと思う。休止中はしっかり休んでほしい」(18歳女性・学生)

「ファンがあっての僕らだから。という言葉がファンとしては、泣くほど嬉しかった。ジャニーズの後輩たちは、みんなその精神を受け継いでほしいです」(24歳女性・その他)

「活動休止を聞いたときは悲しかったけど、発表後も一切手を抜かずパフォーマンスする大野くんに惚れ直した。むしろゆっくり休んでね、と言いたいくらい」(30歳女性・専業主婦)

8位 櫻井翔(嵐) 320票 *去年6位


 嵐から立て続けに3人目!  櫻井翔が8位に。やっぱり目立ったのが、キャスターとしての活躍について。

「ニュース番組で若者にも伝わりやすい言葉で伝えてくれる。司会やキャスターをするなど知的なイメージもあるが、口いっぱいにして食べるなどの無邪気さもありギャップがいい」(20歳女性・学生)

「この人の言うことはとにかく納得できる。善し悪しや、自分の意見と反しているなとに関係なく、本人の言葉としてスッと心に入ってくる。なるほど、と必ず思える。こういう人は、ずっと見ていたい。この先どんな選択をして生きていくのか楽しみなので」(31歳女性・教育関連)

生放送で見せる頭の回転の早さや、言葉の選び方、尺ピッタリのコメントなど、仕事の出来る男なところが好き」(40歳女性・パート) 

 アイドルとしても頭の回転の速さはピカイチ。「言葉の選び方が好き」というコメントも多くありました。

「視野が広く、誰も置き去りにせずトークを回し、ひとが誤解されないようサラッとフォローを入れるところなど、本当にカッコいいと思う」(40歳女性・事務)

「コンサートでは会場全体を見て盛り上げ、歌番組ではテレビの向こうにいるファンへ届けようとしてくれる、そういうやさしさが好き」(36歳女性・事務)

何ができるか、どうしたらいいか、常に考え言葉と行動で伝えてくれるから」(38歳女性・販売)

「小学生のときに母に教えてもらって以来の大ファンです。どんな翔くんでも大好きですが、ライブに行ったときに遠くのファンにも気を遣えてすべてのファンを楽しませることができるところが大好きです。これからもずっと翔くんだけが王子様です」(24歳女性・医療)

9位 永瀬廉(King & Prince) 300票 *去年13位


「スタイルがいいし声も好き。ソフト関西弁に左利き、現役大学生っていう個人的に萌えてしまう要素が散りばめられている。性格も見た目はチャラそうに見えて実は努力家で真面目、ちょっと天然なギャップにも惹かれる。

 平野紫耀という超エースがいるグループにまだこんなイケメンがいるなんてキンプリすごい……と。これから注目したい」(30歳女性・医療)

顔、スタイルなど王子様のようなルックスのよさはもちろんのこと、MCやソロラジオ番組でも光るトーク力と面白さ、癒し効果抜群なsweet voice、陰でひたすら努力家なところ……全部が素敵です!」(45歳女性・金融)

「とにかくかっこいい。コンサートではMCもしてしっかりしていそうなのに天然な部分もあってかわいさもある! 国宝級イケメンでスタイル抜群、それでかわいさもあるって最強」(28歳女性・公務員)

 '18年は27位、'19年は13位と着々と順位を上げ、ついにトップ10入り。King&Princeでは、平野に続く2人目!「国宝級」と言われる見た目とは裏腹に、親しみやすさが人気の秘密?

「顔が顔面国宝と言われるくらいかっこいいのに、近寄り難いと思いきや友達? と錯覚するくらいのしゃべり方。性格もまっすぐですごくいいところが大好き。顔から入っても、中身を好きになるくらい全部が完璧!」(39歳女性・専業主婦)

「背が高いからモデルのような活動や、大学を卒業してインテリ路線などの幅広い活躍が期待できる。甘い歌声も好き」(25歳女性・医療)

10位 増田貴久(NEWS) 284票 *去年5位


 主演ドラマ『レンタルなんもしない人』(テレビ東京)では“ハマり役”と話題となった増田貴久が10位に。次の『24時間テレビ』(日本テレビ系)では副キャプテンを務めることも発表されました。個人での活動は好調ですが、その一方で手越祐也の脱退騒動では謝罪も。

ほかのメンバーが色々と問題起こしてる中、ひとりだけこれまで一度もゴシップが出てない。アイドルを貫き通すところがファン想いでうれしい」(39歳女性・医療)

「ファンになってから10年経っても応援したいと心から思える。一時はこっちまで悔しいと思うくらいに酷いときがあったけど、今じゃ主演ドラマができるくらいになれたのが本当に嬉しく誇りに思う」(33歳女性・IT)

「ジャニーズの中では地味なタイプですが、真面目にコツコツ努力してきたことがやっと評価されてきた遅咲きアイドル。先輩後輩にも好かれ、素行もいたって真面目。この先も安心して応援できるアイドルです」(30歳女性・事務)

「全身を使って歌うところが好き。特にメッセージ性の強い曲を歌っている姿に感動する。またファッションセンスもいい。NEWSのコンサートでの衣装を手掛けているが、毎回とにかく各メンバーの雰囲気や歌にピッタリのデザインを手掛けていてすごいと思う。増田さんの手掛けた衣装を見ることもコンサートの楽しみのひとつとなっている」(16歳女性・学生)

 真面目で誠実、一生懸命な姿に、ファンも応援したくなるようです。続く11位〜15位は? アツいコメントとその顔ぶれを、一気に見てみましょう!

11位 松本潤(嵐) 234票 *去年16位


嵐の愛すべき末っ子くん。存在自体が天使。愛しくてたまらない。濃い顔とは裏腹にお茶目な一面があり、とにかく天使! ギャップの王様! 神様! J様!」(21歳女性・学生)

「ファンのためにっていつも行動してくれてる。ファンが言ってほしい言葉を言ってくれて安心させてくれる。とてもファンのことを思ってる。自分の睡眠時間を犠牲にしてまで、嵐のことを考えてファンのことを考えて、ライブの構成を考えてくれている。とにかくパーフェクト」(20歳女性・学生)

「Voyageでの、ファンに寄り添った真摯にコンサート演出に向き合う姿は衝撃だった。ここまでガッツリ関わっていたとは。命削ってるって思いました。嵐ファンは松本さんにもっと感謝すべき。その反面少し天然だったり、笑顔がすごくかわいいところのギャップ。ギャップの塊」(46歳女性・パート)

「『花男』のときからずっと好きです。30歳過ぎても大人の色気が出てきている」(38歳女性・マスコミ)

12位 中島健人(Sexy Zone) 226票 *去年4位


どんな相手と接していても人の容姿や内面を貶したり小馬鹿にして笑いをとっているところを見たことがない。それでいて場を面白く盛り上げることができる。人間としてのステージが高すぎる」(25歳女性・美容)

「歌やダンスの実力、ファンへの神対応、毎日のブログ更新、周りへの配慮など、すべてにおいてアイドル以前に人としてもとても魅力的な人です。ケンティーのファンになってから毎日薔薇色で幸せです」(38歳女性・事務)

「あれだけ顔がいいのにそれに甘えず、どんな仕事にも一生懸命で、周りの人やファン

に感謝を忘れずブログなどでちゃんと伝えてくれるところ」(30歳女性・専業主婦)

「担当は違いますが、健人くんのアイドル意識の高さは、すごいなと思います。Smile Up! Projectの動画では、数分の動画のために、たくさんの労力を費やしてくれているんだろうな、という事が伝わってくるし、本当にファン思いなんだなと思います。健人くんのファンが羨ましいと思うほどです」(13歳女性・学生)

「底知れぬ努力。美しさに一切あぐらをかかず、いただいたお仕事一つ一つに全力で立ち向かうところ。器用そうで器用じゃないところ」(45歳女性・販売)

13位 岸優太 (King & Prince) 195票 *去年15位


「テレビに出てるときは天然が出てとっても面白くてかわいいのに、歌う踊るってなるとかっこよくてキラキラしていてギャップがすごいです」(17歳女性・学生)

「Sexy Zoneの菊池風磨くんが先日のYouTubeの動画で、ジャニーズで岸くんを嫌いな人はいないって言ってて、本当にそうだなって思いました。裏表がなくて、天然炸裂してて、ダンスや歌も上手くて、みんなを笑顔にしてくれる。どの世代にも通用すると思います! 絶対!」(25歳女性・アルバイト)

「ポンコツで可愛いだけかと思いきや、ダンスで見せるかっこよさ、歌の上手さでのギャップ。バラエティーに出ると共演者をメロメロにしてしまう人のよさ。顔も好みですが、岸くんのすべてにやられてます」(50歳女性・飲食)

コンサートにたまたま行ったんですけど客席に来てくれてムキムキで、テレビで見る100倍かっこよかった。人生で見てきた中で1番かっこいい人!」(20歳女性・学生)

「岸くんは例えるなら、自分の息子が成人した親御目線で見守っている気がします(笑)。

 まだ何となく危なっかしいところもあり、岸くんが1人でのお仕事が決まったとき、必ずいつも岸くん大丈夫かなと心配してしまいますが、毎回その期待を裏切る大きな爪痕を残す岸くんはさすがだなと思わされます」(23歳女性・パート)

14位 二宮和也(嵐) 165票 *去年9位


 嵐の中で最後のランクインとなった二宮和也。

「シンプルにかっこよくて可愛い。結婚して、ファンから反感を買ってたけど、個人的には、一人の女性をずっと追い続ける姿は本当に素敵だと思う」(20歳女性・学生)

「生き方を尊敬しています。他人に媚びずに、自分が信じる道を進み、その選択の責任は自分で負う。とても綺麗な生き方だと思います。また二宮くんは他人を肩書きや先入観で決めつけずに人となりで判断する人で、これは意外と出来ていない人が多い気がします。

 理解されにくいのかもしれませんが、他の人には出来ない思考ができ、スパイス的な役割を担っているところも大好きです。アイドル、俳優、バラエティーとさなざまな姿がありますが、私はステージでキラキラしている二宮くんが1番好きですね。ギャップが半端ない」(16歳女性・学生)

アイドルでありながら、俳優として観ている人を惹きつける彼の演技に心を掴まれます。バラエティーでは頭の回転のよさやトーク力で楽しませてくれる一方で、歌番組での歌唱やライブではしっかりとファンの心を掴むポイントを抑えている正真正銘のアイドルです」(34歳女性・その他)

15位 いない 140票 *去年圏外


 これまで30位以内に入ることのなかった「いない」がまさかの15位に……。いろんな理由があるようです。

「いつか、SMAP が戻ってくると信じているので」(38歳女性・公務員)

「関西ジャニーズJr.のなにわ男子担だから」(16歳女性・学生)

「私は岡本健一から小原裕貴、中居正広とジャニーズをずっと応援してきましたが、今デビュー組を見てみるとカリスマ的な人が少なく、この男性アイドル戦国時代にジャニーズで生き残っていける人にまだピンとこない状況です。

 今は事務所を離れた中居正広と7ORDERの阿部顕嵐を応援しています。こんな人は意外と多いですよと言いたくて あえて参加してみました」(52歳女性・サービス)

「中居くんも香取慎吾さんも退所してしまったので」(37歳女性・専業主婦)

「最近のジャニーズは闇しか感じない」(28歳女性・事務)

みんなファン思いで最高のアイドル(俳優)だから。ひとりになんか絞れません」(15歳女性・学生)

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_4co6e2oa6t7p_【追悼】三浦春馬さんが語っていた「生きる」ということ 4co6e2oa6t7p 4co6e2oa6t7p 【追悼】三浦春馬さんが語っていた「生きる」ということ oa-shujoprime 0

【追悼】三浦春馬さんが語っていた「生きる」ということ

2020年7月20日 20:24 週刊女性PRIME

三浦春馬 撮影/山田智絵

 俳優の三浦春馬さんが、30歳という若さで逝去した。所属事務所から詳しい発表はされていないが、報道によると18日午後1時、東京・港区の自宅マンションのクローゼットの中で首を吊り、自殺したとみられている。

 樹木希林さんの言葉から学んだ「俳優」であること、そして「生きること」を語っていた、週刊女性2020年1月1日号のインタビューを再掲する(以下本文は掲載当時のまま)。


  ◆   ◆   ◆  


 '19年は、『罪と罰』とミュージカル『キンキーブーツ』に出演。舞台俳優としても高い評価を受けている三浦春馬さん。2020年3月上演のミュージカル『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド 〜汚れなき瞳〜』で、アンドリュー・ロイド=ウェバー作品に初挑戦する。

 三浦さんは、無垢な少女にキリストの生まれ変わりと信じ込まれてしまう脱獄犯「男(ザ・マン)」を演じる。新たな役柄と完全なるミュージカルに挑む心境を聞いた。

オファーへの疑問から一転、挑戦の理由


「アンドリュー・ロイド=ウェバー作品は『オペラ座の怪人』をロンドンで見たのが最初でした。たしか21歳だったと思いますが、ただただ圧倒されましたね。

 余すところなくステージはもちろん、客席の真上をうねるように使っていた演出は忘れられないです。でも当時は、ミュージカルにプレーヤーとして出演するなんて想像できなかったですし、自分もやってみたいとは思っていませんでした」

 三浦ファンには待ち遠しいロイド=ウェバー作品出演だが、今作のオファーを受けた当初は、少し悩んだ部分もあったそうで。

「自分が本当にこの役を演じきれるのか、演じるうえで高揚できるのか、最初は疑問だったんです。自分に合っているのかどうかわからなくて正直、悩みました。でも、このザ・マンという男が生田絵梨花さん演じるスワローという純粋な女性の心に触れて、彼が持っている闇であったり、世の中が信じられずに自分の存在にさえも疑心暗鬼になっているようなところが、どう浄化されるのか。

 その心の浄化のプロセスをいかに観客の心に届く形で演じることができるか、というところに興味を持って手をあげさせていただきました」

内面が見えるような演じ方を目指す


 セリフを歌にのせて表現する王道のミュージカルというのも新たな挑戦となる。

「『キンキーブーツ』もそうですけど、僕は今までナンバーがショーアップされている演目しかやっていないので、この完全なるミュージカルをやることの難しさは感じていますし、うまくお客様に届けられるのか怖い部分ではありますけど、とても楽しみにしているところでもあります」

 ロイド=ウェバーの美しい音楽は、もちろん今作の最大の魅力。

「この独特な作品の世界観が、日本語の歌詞でどう表現されるのかは楽しみですね。今作の楽曲は、飽きさせない転調を多用していたり、バラードにいきなりゴスペルが入ってきたり、魅力的な曲ばかりなので、すごく高揚感を感じていただけるんじゃないかなと思います。

 それで、今回の出演者の方たちは、本当にすこぶる歌がうまい実力派ぞろいなので期待していただきたいですね。僕個人としては、歌の中で“あ! 感情がいま変わった”とか、内面が見えるような演じ方ができることを目指して、たくさん稽古を積まなければと思っています」

 今回初共演となるヒロイン、スワロー役の生田絵梨花さんの印象を尋ねると、

「儚さもありながら、唯一無二の光を放っている存在感のある女優さんだなと思います。ザ・マンの嘘も許すような、おおらかで神秘的なスワローをどう柔らかく演じてくださるのか、とても楽しみですね。絶対、歌声は役にマッチすると思うんですよ」

 演出の白井晃さんとの初タッグで楽しみにされていることは?

「以前、白井さんが演出された高橋一生さん主演の『マーキュリー・ファー』という舞台を見たのですが、それが素晴らしくて。ミュージカルですがストレートプレーを演出してくださるときのような、こまやかな指摘や指導をとことん受けてみたいなと思っています。

 海外で上演された公演の映像を見たことがあるのですが、わりとシンプルな物語ですし、舞台装置もアメリカ南部の雄大な土地を表現したようなフラットな感じが目立っていたので、白井さんがどういうふうに作り込んでいくのかとても楽しみです。自分も自分なりのアイデアや動きを提案してシェアできたらいいなと思っています」

俳優としてよりよく生きること


 2019年も、多くの映画、ドラマ、舞台に出演そして主演ドラマ『TWO WEEKS』の主題歌でCDデビューするなど多忙だった三浦さん。1年を振り返って思うことは?

「『罪と罰』の舞台から始まり、続いて『キンキーブーツ』の再演があって、板の上に立つということに関しては、すごく動いたし練れた1年だった気がしますね。今はやりたいことがやれているので、充実しています」

 俳優として今いちばん興味があることは何か聞いてみると、深い言葉が返ってきた。

変に思われるかもしれませんが、よりよく生きること。いろいろな意味でよりよく生きれば、日々のマインドも波風立てられずに、仕事でもしっかり自分の役目を果たせるんじゃないかなと思うから。

 樹木希林さんの著書に“しっかり人の痛みに触れるとか、誰かの思惑をしっかり考えてあげて、そこに寄り添ってあげるっていうことが役者には必要だ”ということが書かれていて。確かにそうだなと思いますけど、煩わしかったり、自分に自信がなかったりして、なかなか踏み込んでいけないことが多いんですよね。

 でも仕事を通してだったら、寄り添うことが恥ずかしい気持ちもなくできると思うので、今回の稽古場でも、キャストのみなさんと話し合ってコミュニケーションをとって、役を通して支え合っていけたら、いいものができるんじゃないかなと思います」


みうら・はるま 1990年4月5日、茨城県出身。2019年も、映画、ドラマ、舞台で幅広く活躍。NHK総合『世界はほしいモノにあふれてる 旅するバイヤー極上リスト』(毎週木曜22時30分~)出演中。2020年1月16日~17日東京国際フォーラムAにて上演の『シンシア・エリヴォ ミュージカルコンサート featuring マシュー・モリソン&三浦春馬』出演。

取材・文/井ノ口裕子

スタイリスト/TAKAO(D-CORD LIMITED) ヘアメイク/AZUMA(M-rep)

外部リンク