cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_f773aa9d81ec_上野樹里と平野レミ、良好すぎる嫁姑関係の真相 f773aa9d81ec 0

上野樹里と平野レミ、良好すぎる嫁姑関係の真相

2019年9月30日 20:24 週刊女性PRIME

平野レミ

 平均視聴率12%超えで夏ドラマの中でも好評だった『監察医 朝顔』(フジ系)。その撮影期間中、上野とセリフの読み合わせをしていたという義理の母・平野レミが、“仲よすぎ”な嫁姑関係について語った。

「最終回が気になって樹里ちゃんに聞きたいんだけど、電話に出てくれないの~。姑が最終回の内容をバラしちゃうのを恐れてるのかしら(笑)」

 そう楽しそうに話すのは、料理愛好家の平野レミ。彼女がどハマりしていたのは、上野樹里が主演を務め、最終回を迎えた月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)だ。

「嫁姑」よりは「友人同士」


「樹里ちゃんが出てるから、このドラマは欠かさず見てましたよ。そしたら毎回、号泣しちゃって」(平野、以下同)

 上野は平野の長男でミュージシャンの和田唱と'16年にゴールイン。結婚報告ではこんなやりとりが。

「息子から女優さんと結婚するって聞いたけど、“きっと知らないから”ってなかなか名前を言わなかったのよ。やっと口を割って“上野樹里さん”って聞いたんだけど、やっぱり知らなかった(笑)」

 上野と平野とは、嫁姑というより“友人同士”のような関係を築いているという。

「樹里ちゃんは和田家の家族旅行にも参加してくれるし、全然芸能人っぽくないのよ。あたしのスタッフが事務所に集まって花火を見たときも夫婦で来てくれた。翌日に早朝の撮影が入っていたのに、夜遅くまで付き合ってくれたわ」

 上野が『朝顔』撮影の合間にあったオフ期間には、毎日のように会っていた。

「ふたりきりでプールに行ったり、ご飯を食べたり。でも、樹里ちゃんは次の撮影の準備があったみたいで、いきなり台本を渡されて“レミさん、このセリフ言ってみて”って。検事役をやったわよ~(笑)」

 大胆な行動は、平野も負けていない。平野が徳光和夫と旅番組に出演した際には、

「徳光さんがロケ中に“樹里ちゃんは素敵な女優だ”って褒めてくれたの。うれしくなっちゃって、樹里ちゃんにいきなり電話して徳光さんと話してもらったのよね~」

もっと息子を産めばよかった(笑)


 嫁姑関係はギクシャクしがちなものだが、なぜ、このふたりはここまで良好なのか─。

「関心を持ちすぎないことが秘訣かもしれないわね。私は私、嫁は嫁だから、いい意味でどうだっていいのよ~」

 嫁いでくれた嫁には、感謝しかないという。

「だって、息子の面倒を見てくれて、ご飯作ってくれるなんて、最高じゃな~い。私にとって、嫁は娘みたいなもの。学費も食費も払わずに、タダで完成した娘がわが家に来てくれたって感じね」

 平野とテレビ出演をするのは次男の妻・和田明日香。2人の嫁にレミ流の褒め言葉が。

「2人とも背もデカいし目もデカいし態度もデカいし。とにかく立派。こんなにいい娘がウチに来るなら、もっと息子を産めばよかったわ(笑)」

 平野のスタッフから“似ている”と言われる姑と嫁たち。

「樹里ちゃんがあたしの家に来て、“ちゃんと掃除しなきゃダメですよ”“冷蔵庫は少し整理したほうがいいですよ”なんて言うけど、裏がないから嫌な気持ちにならないのよ~。それで、断捨離を始めたくらいだし」

 2人の嫁が作る料理も平野の味と似ているとか。

「あたしが作ったのかって味なのよね~。家族が食べ物でつながっている感じがする。長男の家を訪ねると、樹里ちゃんが“レミさん、お酒飲んでてね”と言ってくれて、手際よく料理を作ってくれるわ」

 食の絆を生むきっかけを作ったのは、平野が母親から引き継いだ秘伝のタレだった。

「あたしの万能『レミだれ』を嫁に作って渡してたのよ。すごくおいしいと言ってくれて味のベースになっているのかも。商品化されたから、あたしが作る手間がなくなってラクチンよ(笑)」

 嫁姑は天真爛漫な性格だけでなく、料理の味までソックリ。『朝顔』のセリフ合わせも息ピッタリだったはず。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_0ffa107148e5_城島茂、結婚のウラで心配される“泥酔キャラ”な一面 0ffa107148e5 0

城島茂、結婚のウラで心配される“泥酔キャラ”な一面

2019年9月30日 20:24 週刊女性PRIME

城島茂

「ジャニーズに入って、30年以上たちましたが、初ステージより緊張しています」

 9月28日、テレビ朝日で行われた結婚会見で、TOKIOの城島茂が緊張気味に話すと会場は笑いに包まれた。

 長年、独身を貫いたリーダーがついにゴールイン! 彼のハートを射止めたのは24歳も年下の女性だった。

「相手は、かねてから交際が報道されていたグラビアアイドルの菊池梨沙さん。4年前に友達同士の食事会で出会ったことがきっかけで交際に発展。彼女は現在妊娠4か月で、来年3月に出産予定です」(スポーツ紙記者)

 一部のメディアでは破局したとも報じられたが、ふたりで困難を乗り越え、順調に愛を育んできた。

足元がふらつくほどの泥酔


今年1月から一緒に住み始めましたが、その後は彼女の実家へ挨拶に行ったり、事務所や仕事先への報告に追われたりして、なかなかふたりきりの時間を過ごせなかったようです。ただ、会見を開いた当日に、代理人を通して婚姻届を提出して入籍しましたよ」(同・スポーツ紙記者)

 会見では、終始笑顔で幸せいっぱいの様子だったが、城島には“ある不安”が……。

自他ともに認める大のお酒好きなんです。仕事が終わると、友達と一緒に明け方まで飲み歩いたり、ひとりで自宅近くの居酒屋やラウンジに行って、足元がふらつくほど泥酔してしまうこともあったといいます。彼はもう48歳ですから、身体も心配ですよ」(テレビ局関係者)

 実は、週刊女性も一昨年の冬、彼が夜遅くまで飲み明かす姿を目撃している。

 その日は、午後8時ごろに自宅から出てきて歩いて5分ほどの場所にある居酒屋にひとりで入ったのだが、3時間以上たっても店から出てこなかった。一度、飲み始めるとやめられないようだ。

 本来なら、羽目を外してしまう彼をたしなめるのは、彼女の役目なのだろうけど……。

菊池さんもお酒はかなりイケる口なんです。ふたりで、行きつけのスナックやバーをはしごすることも多いそうですよ。好きなものが共通していては、頭ごなしに注意するわけにもいかないのでしょうね」(同・テレビ局関係者)

 しかし、夫になり、来春には父親になる自覚が芽生えたのか、最近はその習慣に変化も。

菊池さんが身重ということもあり、最近は仕事が終わるとまっすぐ家に帰っているそうです。城島さんは友達との付き合いを大事にする性格ですから、つい夜遅くまで飲んでしまうのでしょう。でも、最近は彼女を最優先に考えているみたいですよ」(芸能プロ関係者)

 TOKIOは昨年、元メンバーの山口達也が泥酔して起こしたトラブルにより事務所を退所。グループでの音楽活動ができなくなってしまった苦い経験がある。

幸せな家庭を作るためにも、お酒はほどほどにしてほしい。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_6f138c6356db_女性アスリートが苦しむ「やせすぎ」「無月経」の後遺症 6f138c6356db 0

女性アスリートが苦しむ「やせすぎ」「無月経」の後遺症

2019年9月27日 20:24 週刊女性PRIME

現役時代の村田由香里さん。40キロ台の体重で競技を続けた

「美人でしょう」「ド根性フラミンゴ」

 9月15日、MGC(マラソン グランド チャンピオンシップ)で1位となった前田穂南選手(23)のスラリとしたスタイルを、そう評したマラソン解説者の増田明美さん。

 しかし、こうしたマラソン体形の選手はやせすぎで、あるリスクとも戦っているのだ──。

やせすぎは無月経、骨粗鬆症のリスクが


 日本医師会や日本産科婦人科学会などでつくる「一般社団法人 女性アスリート健康支援委員会」の理事で、東京大学医学部附属病院女性診療科・産科の能瀬さやか医師は、次のように説明する。

「マラソン界では体重がより軽いほうが有利だと思われています。特に女性選手の場合、やせるためにエネルギー不足に陥り、月経がなくなり、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)になるリスクが高まっています」

 体脂肪が下がると月経異常が起こり、分泌される女性ホルモンの不足が不妊や骨粗鬆症の原因になることは知られている。体重制限がある女性アスリートは、まさにこの危険にさらされているのだ。

 実際、女子マラソンでは、シドニー五輪の金メダリストで“Qちゃん”こと高橋尚子さん(47)、アテネ五輪の金メダリスト・野口みずきさん(41)も、肋骨や足の疲労骨折の経験があり、オーバーワークによるエネルギー不足が原因だったのだろう。

 日本医療研究開発機構の「若年女性のスポーツ障害の解析とその予防と治療」のデータによると、月経周期が異常になる頻度は、競技レベルに関係なく全選手の40%近い数値に達しているという。

 さらに、体操、新体操、アーティスティックスイミング(シンクロ)、フィギュアスケートなどの審美系競技も高い数値を示している。

 射撃などの技術系や、100メートル走などの瞬発系、柔道やレスリングなどの体重・階級制の競技にも見られる症状のようだ。

「ただ、体重・階級制の競技は、体重を絞る時期は試合の直前からです。減量期間が短く、試合が終われば元の体重に戻すのが一般的なので、審美系や持久系ほど無月経の割合は多くありません」(前出・能瀬医師)

食べることに罪悪感があった


 元新体操選手で、シドニー五輪で団体5位、アテネ五輪で個人総合18位だった村田由香里さん(37)は、18歳から24歳まで6年もの間、無月経だったと告白する。

「新体操は見た目の心象で採点される競技なので、監督やコーチから口酸っぱく“細いほうが美しい。やせたほうがいい”と言われます。ですから、食べることに罪悪感があって、だんだん食べなくなっていった」

 村田さんは164センチと長身だが、当初49キロあった体重は、みるみるうちに43キロまで落ちていったそうだ。

代表の合宿などは、1日に10時間も練習するんですが、そのときは貧血ぎみで、いつもふらふらでやっていました。練習が終わって、部屋まで歩くのもやっとの状態。

 休みの日は外に出かけることもなく、ずっと部屋で横になっていました。私は無頓着なほうだったので、気分的にはイライラせず、目標に向かって進んでいるという充足感がありましたね」

 2回目の五輪のときには、47キロが最も動ける体重だとわかったが、

「体重や食事、それから月経のことは、代表の合宿でも、大学の同僚にも、ほとんど話しませんでした。個人差があることで、私はわりと減量で苦労しなかったほうなので、そうではない選手に気を遣うというか、タブーというか……」

 現に今回、週刊女性はほかの元アスリートにも話を聞こうとしたが「デリケートな問題なので……」と取材拒否。答えにくいテーマのようだ。

無月経には不妊の可能性も


 先の能瀬医師は、

「月経がなくなるのは、運動量に見合った食事がとれず、エネルギー不足に陥るので、身体が異変を感じて危険信号を出しているのです」

 とアスリートに限らず、食事制限をしている一般の女性も、無月経には注意が必要と警鐘を鳴らす。

「後遺症として、骨がすかすかになる骨粗鬆症になってしまい、疲労骨折や引退後の骨折のリスクを高めるおそれがあります。

 また近年、競技を続けながら妊娠を目指す選手も増えつつありますが、そのような選手が無月経だった場合、不妊の可能性もあります」

 これまで指導者も、選手自身もエネルギー不足や無月経への認識が低かったことを能瀬医師は指摘する。

「選手は月経がくると、練習を休んだり、軽くしたりしなければいけないので、“こないほうがいい”と考えている選手が意外に多いのです」

 中学・高校生の場合は、病院での受診すらためらってしまうこともあるという。周りに未成年での妊娠を疑われるからだ。

 このように、やせすぎや無月経が原因で後遺症に悩まされる有名アスリートは少なくない。

 元マラソン選手で、世界選手権元日本代表の原裕美子さん(37)について、スポーツ紙の運動部記者が語る。

「彼女は食事制限による摂食障害から“クレプトマニア”と呼ばれる窃盗症に陥り、万引きで2回逮捕されて、“万引きランナー”と揶揄(やゆ)されました。現在は執行猶予つきの判決が下り、病気治療中のようです」

 フィギュアスケート解説者の鈴木明子さん(34)も現役当時、摂食障害だったことを公表している。肉食に対して「脂っぽいものは太る」と拒絶反応があったという。

女性として将来を生きることも大切


 レスリングでは、ロンドン五輪で金メダルに輝き、現在は日本代表コーチの小原日登美さん(38)も、子どもを授かることはできたが、現役時代は減量との戦いから無月経になっている。

「スポーツ選手として五輪を目指すことや試合に勝つことはもちろん大切ですが、女性として将来を生きることも大切。女性アスリートの無月経の問題はここ5年ほどでようやく表面化してきた問題。

 私たちがさらに啓発していかなければいけないし、監督やコーチもそれを理解しなければと思っています」

 と能瀬医師は力説する。

 一方、村田さんは昨年、無事に1児を授かり、すくすくと育っているという。

「運がよかったと思っています」という彼女は現在、日本体育大学保健医療学部で准教授として教鞭をとるかたわら、新体操部でコーチをしている。

「選手もそうですが、われわれ指導者がこういった知識や認識を高める必要があります。

 私の苦い経験を、選手にも伝えていきたい。現役のときに教えられても、私が聞く耳を持っていたかどうか疑わしいですが、ひと通り教えておけば、すぐに聞かなくても、いつかは気づくはずですから

 女性アスリートたちの活躍は美しく華々しいが、痛ましい現実があることも知る必要がありそうだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_2e031e30ddc1_広瀬すず「結婚願望が弱まっています」 2e031e30ddc1 0

広瀬すず「結婚願望が弱まっています」

2019年9月27日 20:24 週刊女性PRIME

広瀬すず

 “100作目”や“平成最後”など、放送前から大きな期待のかかった連続テレビ小説『なつぞら』でヒロイン・なつを見事に演じた広瀬すず。

 最終回目前の今、約1年3か月に及ぶ撮影を振り返ったホヤホヤの気持ちを広瀬に語ってもらいました!

“体力VS私”!


 “朝ドラはすごく大変”と、いろんな人から聞いていたんですが、私はとにかく“楽しんだ者勝ち”と常に思うようにしていて

 ひとりの女の子の長い人生を演じさせていただける機会もなかなかないですし、21歳のタイミングで学生時代から大人になってからも演じられるというのはある意味、女優として試されているような気持ちもあって

 これまでにも大変な現場や精神的に追いつめられる現場は経験したことがあったので、今回は精神的な大変さというよりも“体力VS私”のような環境だったように思います

 最初はいろんな方から“大丈夫?”と聞かれていたのが、途中から“大丈夫そうだね”と言われるくらいになりました(笑)。

家でゆっくりしたいです


 これだけ年齢に幅のある役をやらせていただけて、年齢によって変わる話し方のトーンとか、今までは意識したことがなかったような部分もお芝居で経験できて女優としての幅を広げていただけたなと思っています


 撮影を終えた今だからこそしたいことですか? う~ん……、家でゆっくりしたいです(笑)。家が大好きなんですけど、撮影が続くとどうしても家で過ごせる時間も少なくなってしまって

 あと朝ドラが始まってからは、撮影が始まる前の早朝にジムに行ってから現場に行っていたのですが、これからはしっかりと寝てから通えるようになりたいなと。

 また、撮影の後半からは心の余裕も出てきたのか、週1くらいで友達やキャストの方とご飯に行っていたので、終わった今、ぜひみんなで集まって美味しいご飯屋さんに行けたらいいな。

演じていく中でわかったこと


 なつの妊娠がわかった後に“私は仕事を辞めるわけにはいかないし、辞めたくない”と言っているシーンがあるんですが、そのとき私はなつに100%共感できていたわけではなくて

 客観的に見たら“なつ、それは自分のやりたいことを優先しすぎじゃない?”って思う気持ちがあったんです。

 でも演じていく中で、これからの人生で自分よりも大切な子どもという存在ができるのは頭ではわかっているんだけど、実際に生まれてからじゃないと実感できない部分もたくさんあって

 子ども第一優先だけど、自分の時間も仕事も大切というなつの葛藤が、すごく胸に刺さって

 私自身は、小さいころから子どもが大好きで、早く結婚したいと思っていたんです。それはきっと、私の両親がつくってくれた環境、見せてくれた景色がすごく温かくて幸せだったから、

 自分も早くそんな家族をつくりたいなと、自然と考えていたんだと思うんです。でも、今回の作品で実際に結婚する、家族をもつ、子どもを育てるということをお芝居上ですが経験して、自分がすごく甘く考えていたなと


 今は、人生で初めて結婚願望が弱まっています(笑)。“家族をつくる”にはたくさんの葛藤がついてくる中、全国のお母さんたちは本当にすごいなと改めて感じました。

アニメーターから陶芸家へ!

 来週からは朝ドラ『スカーレット』がスタート! ヒロインも『なつぞら』の広瀬すずから、戸田恵梨香(31)へバトンタッチ。

 女性陶芸家を目指す、川原喜美子を演じる戸田は「苦しくても幸せで、見ている方々に安心と優しさを与えるヒロインです!」と太鼓判。なっちゃんに会えなくなるのは寂しいけど、喜美ちゃんも早く見たいな~!

連続テレビ小説『なつぞら』NHK総合(月)~(土)、朝8時~ほか

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_d28cd6860dac_横浜流星「実はけっこう、背中にも筋肉があるんです」 d28cd6860dac 0

横浜流星「実はけっこう、背中にも筋肉があるんです」

2019年9月27日 20:24 週刊女性PRIME

横浜流星 撮影/近藤陽介

 出演ドラマ『あなたの番です―反撃編―』(日本テレビ系)最終回は19・4%を記録するなど、話題作が続き一躍、ブレイクした横浜流星。

華奢に見られることが多い


 そんな彼が『横浜流星2020年カレンダー』(KADOKAWA)の発売を記念し、イベントを開催! “クールで研ぎ澄まされた美”と“ナチュラルで健康的な美”をテーマに都内スタジオと神奈川県・箱根で撮影したというカレンダー。中学時代には極真空手の大会で優勝したこともあるだけに、露天風呂のカットで披露した筋肉美にウットリ

華奢に見られることが多いのですが、実はけっこう、背中にも筋肉があるんです」とニコッ。

 また、「普段はジムに行ったりしているのですが、行けないときは腕立て、腹筋、背筋を1日100回ずつやっています」というストイックぶり!

 誕生日が近かったこともあり、サプライズで花束が贈られると、

「今もとても充実していますが、ひたむきに仕事に向き合っていきたい」

 と抱負を。来月スタートのドラマ『4分間のマリーゴールド』(TBS系)にも出演するだけに、“流星旋風”はまだまだ止まらない!

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_353ca2b05f3e_リリー・フランキーって何者? 今さら聞けない「謎」 353ca2b05f3e 0

リリー・フランキーって何者? 今さら聞けない「謎」

2019年9月27日 20:24 週刊女性PRIME

リリー・フランキー

 リリー・フランキーの職業は? そう聞かれたら、あなたはなんと答えるだろうか。NHKの朝ドラと大河ドラマにW出演していることから、俳優と答える人も少なくないだろう。だが、そのルーツはイラストレーターで、マルチに活躍しているのは周知のとおり。いったい、どんな人なのか―。

 朝ドラでも大河ドラマでも、重要な役で姿を見せているのがリリー・フランキー(55)。

「『なつぞら』では紀伊國屋書店の創業者・田辺茂一がモデルの社長役、『いだてん』では朝日新聞のカリスマ記者・緒方竹虎を演じています。NHKの2大ドラマで同時にキャスティングされるのは珍しいですね」(テレビ誌ライター)

 テレビだけでなく、映画でもなくてはならない存在になっている。

「昨年カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した是枝裕和監督の『万引き家族』で主演。是枝作品では『そして父になる』で福山雅治さんと共演。いま話題になっているネットフリックス配信のドラマ『全裸監督』にも出ていますね。橋口亮輔監督の『ぐるりのこと。』が高く評価され、それ以来、有名監督から引っ張りだこです」(映画ライター)

 活躍を見てリリーを専業の俳優だと思ってしまうのはしかたがないが、もともとはイラストレーターだった。

リリーが持つマルチな才能


「北九州市小倉の出身で、武蔵野美術大学を卒業。最初は5000円のイラストを月に3本描いていただけだと言いますから、借金まみれの生活でした。たちの悪いサラ金から借りて大変なことに。30代になってから少しずつ仕事が増えてきて、10年かけて借金を完済したそうです」(前出・テレビ誌ライター)

 '94年には森高千里のCD『ロックン・オムレツ』のジャケットイラストを担当。そのころ、放送作家としても活動を始めた。

「'91年には宍戸留美のラジオ番組、'95年からは『SMAP POWER SPLASH』で構成作家を務めました。絵の方面では『おでんくん』で絵本作家デビューも果たしています」(前出・テレビ誌ライター)

 '05年に発表した自伝的小説『東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン~』は220万部を超える大ヒット。ロックバンド『TOKYO MOOD PUNKS』のメンバーでもあり、肩書がわからないほどマルチな活動を行っているのだ。

「飲食店経営者の顔もありますよ。'15年に渋谷と恵比寿の間に居酒屋『夜ノ森』、銀座にバー『水の泡』をオープンしました」(スポーツ紙記者)

 週刊女性が以前取材すると、

「オススメはレモンサワー。リリーさんが愛媛に行き“無農薬でおいしいレモンを見つけた! これでサワーを作ろう”ってなったんです。リリーさんは『かに胡麻豆腐』をつまみに、ビンテージのウイスキーを飲んでいますよ」

 と店員が語っていた。

 しかし、改めて訪ねてみると状況に変化が。

「リリーさんとは関係なくなって、別の会社が運営しています。リリーさん時代の名残はお酒のメニューが描かれた木の板とお店のロゴぐらいですよ」(現在の男性店員)

 銀座のバー『水の泡』は夏季休暇中だったが、近くの店の従業員が話をしてくれた。

「リリーさんのお店と聞いてご挨拶に伺いました。リリーさんがカウンターに立ってお酒を作ってくれてね。作ると言っても酒を注ぐだけですけど(笑)。もとはお茶漬け屋さんで、カウンターだけの小さなお店です。海外の蒸留所でなければ買えないようなお酒が置かれていてウイスキーマニアなんだなと思いました」

さまざまな女優と流した浮名


 活動が多岐にわたるだけあって、交友関係は幅広い。

「福山雅治さんとは公私ともに親しい間柄です。ムロツヨシさん、ピエール瀧さんは飲み仲間ですね。みうらじゅんさんとは一緒に“ラブドール”を買いに行った仲(笑)。KAT-TUNの亀梨和也とは毎年、元旦を一緒に過ごしていますよ」(前出・スポーツ紙記者)

 モテ男としても知られ、さまざまな女優と浮名を流した。

「'00年には女優の加藤紀子さんとの熱愛が報じられました。長澤まさみさんとも関係を噂され、'11年には宮古島への2泊3日の旅行が発覚。'16年には5時間ものはしご酒デートが報じられました。柴咲コウさんと路上で熱いキスを交わしていたという報道もありましたね」(前出・スポーツ紙記者)

 派手な女性遍歴だが、今も独身。レインボーブリッジを見渡せる高級マンションに、ひとりで住んでいる。彼の人生観をうかがわせるのが、'09年に行われた雑誌『CUT』のインタビュー。『ぐるりのこと。』の演技について話していた。

《どの仕事もそうだけど、ただ一生役者だけやれって言われるのは嫌。絵だけ一生描いてろっていうのも嫌なんですよ。そうやって決められるのが嫌なんです》

 マルチな才能を発揮しているのは、型にはまるのがイヤという気持ちがあるかららしい。肩書をつけるとしたら何か、という質問にもインタビューで答えていた。

《その日、なんの仕事で呼ばれているかっていうのが一番でかいですよね(笑)。なんかこう……なにかになりたいって思ったことが1回もないんですよね、おれ。野球選手はあったけど。職業に憧れはなかったんですよ、まったくといっていいほど。なにかを表現する人になりたいなっていうのはすごくあったけど》

 まだ自分の可能性を出し切ってはいないようだ。もしかすると、来年はハリウッド映画で主演しているのかも。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_3ae0b48c60fd_LGBTのリアルを『八方不美人』がやさしく解説! 3ae0b48c60fd 0

LGBTのリアルを『八方不美人』がやさしく解説!

2019年9月27日 20:24 週刊女性PRIME

八方不美人

 男同士の恋愛を描いた『おっさんずラブ』が大ヒットするなど、身近になりつつあるLGBT。でもそれ、間違った知識じゃないですか? のぞいてみたいリアルなLGBTの世界へご案内!

八方不美人の3人が「LGBT」をやさしく解説


 最近よく『LGBT』という言葉を耳にするけれど、どういう人たちなのかを自信を持って言える人は少ないのでは?

 全国の20歳~59歳の男女6万人を対象に行った調査(電通調べ)によると、LGBT人口は全体の8・9パーセントを占め、左利きやAB型の人口と変わらない、11人に1人がLGBTということに。

 そんな今だからこそ知っておきたい、いろんなことを、ドラァグクイーンによる新宿二丁目発本格派ディーヴァ・ユニット『八方不美人』の3人に教えてもらいました!

■ L=レズビアン

エスム:「L」はレズビアン、女性を愛する女性ね。


ドリアン:アカデミー賞で司会を務めたエレン・デジェネレスが今アメリカでいちばん有名なレズビアン!

ホイみ:ジョディ・フォスター、『セックス・アンド・ザ・シティ』ミランダ役のシンシア・ニクソン、元テニス選手のマルチナ・ナブラチロワなどが有名です。

G=ゲイ

ドリアン:「G」はゲイ、男性として男性が好き。私たち3人はゲイです! ステージなどではこんな格好してるけど、ふだんはおじさんなの。

エスム:エルトン・ジョン、ジョージ・マイケル、イアン・ソープ、リッキー・マーティン、おすぎとピーコ、マツコ・デラックスなどもゲイ。若い人に人気のけみお、声優の三ツ矢雄二、文学者のロバート・キャンベルも最近カミングアウトしたんだよね。

■ B=バイセクシャル

ホイみ:同性も異性も恋愛やセックスの対象になるのが「B」のバイセクシュアル。

「同性を好きになる割合:異性を好きになる割合」が7:3の人もいれば5:5の人もいるし、2:8の人も。

ドリアン:レディー・ガガ、マドンナ、日本ではカズレーザーが有名ね。

■ T=トランスジェンダー

エスム:「T」はトランスジェンダー、生まれたときに診断された性とは違う性で生きたいと思う人たち。出生時の性と性自認(自分の性別を何だと思っているか)が一致しないから苦痛が大きくて、治療が必要になる状態を性同一性障害といって、これもトランスジェンダーに含まれるの。

ホイみ:LGBは「どの性が好きか」という「性的指向」に関するカテゴリーだけど、Tは「自分はどちらの性なのか」という「性自認」に関するカテゴリーです。

ドリアン:カルーセル麻紀、はるな愛、KABA.ちゃん、GENKING、中村中……以上、文字数の関係で、文中敬称略でお送りしました!

ホイみ:またLGBTはご説明した4つだけではなく、セクシュアル・マイノリティーのカテゴリーを総称する広義の意味として使われる場合(※)もある、ということも覚えておいてくださいね。

N=ノンケ

エスム:そして異性だけが恋愛対象の人を、私たちは「ノンケ」と呼びます。その気がない、というのが語源なんだけど、「ノー」ではなく、フランス語の「ノン」を使っているあたりにエスプリを感じる(笑)。とにかくノンケも含め、すべてのセクシュアリティーはグラデーションである、というのが大前提!

八方不美人が指南 “これはやっちゃダメ!”



エスム:「レズ」「ホモ」「オカマ」などは、レズビアンやゲイといった当人が自称する場合はいいけど、関係性のない他人が言うのは、かなり危険。

ドリアン:自分で自分を「おばさん」と言うのはOKでも、知らない人から「おばさん」とか「ババア」と言われるのは嫌でしょう? それと同じで、気を悪くする人も多いの。あとはノンケって「タチ」か「ネコ」かを聞きたがるよね(笑)。

エスム:タチは能動、ネコは受動ということです。

ホイみ:ノンケの人は、セックスを「男性役割の人と女性役割の人がするもの」ととらえがちだけど、そう簡単なものではないんです。

ドリアン:その前に、あなたが友達から「どんなセックスするの?」って聞かれたら、答えますか? 性的なことはあくまでプライベートな問題だから、誰に聞いても無礼になる!

ホイみ:会社や学校で「男と女、どっちが好きなの?」と聞くのもNGですよね。

ドリアン:とんでもないことを聞いている、という自覚を持ってもらいたいよね。私たちはそれを言うことで、居場所がなくなったり、人生が変わってしまう可能性がある。そのことに、あなた責任取れますか?

エスム:大事な秘密を話した人がベラベラ周りにしゃべったらどう思いますか、ということと同じね。思いやりやおもんぱかりを大事にして!

エスム:セクシュアリティーを告白する「カミングアウト」は、あなたを信頼しているからこそできること。だから誰かに勝手に話す「アウティング」はしないでほしい。大変かもしれないけど、自分の心の中に秘めておいてあげて!


ドリアン:手の甲側を頬に当てて「こっちなの?」とやる仕草は、時代錯誤のアナログ人間だってことを表しているようなもの。おじさんたちがやること多いけど、こんなことする人は見下げてOK。あんたたち、ダサいよ!

ホイみ:異性装をする理由は、人それぞれ。身体の違和感から「違う性になりたい」「違う性の装いをしたい」という人もいれば、息抜き的に異性の格好を楽しむ人もいるし、クラブイベントなどを盛り上げるために、ドラァグクイーンとしてゴージャスに装う人もいます。必ずしも「異性になりたい」という人ばかりではなく、セクシュアリティーとも関係ありません。

ドリアン:ゲイは「男の気持ちも、女の気持ちもわかる」と言われるけど、実はどちらもわからなくて、ゲイの気持ちしかわからない。なんならゲイの気持ちもわからないし、そもそも自分の気持ちもわからない!(笑) でも普通の人生を歩んでいる方よりはしょっぱい思いをしてきたので、イマジネーションや思いやり、配慮の術はもしかしたら多いのかもしれないわね。

(取材・文/成田全)

(※)「LGBTQ」「LGBTs」と表現される場合もある。


《PROFILE》

八方不美人

2018年『八方不美人』でデビュー、'19年『二枚目』をリリース。作詞家の及川眠子(『淋しい熱帯魚』『残酷な天使のテーゼ』など)と作曲家の中崎英也(『早春物語』『あなたのキスを数えましょう~You were mine~』など)が全面プロデュースする、ドラァグクイーンによる新宿二丁目発本格派ディーヴァ・ユニット。現在、公式ファンクラブ「別嬪倶楽部」会員募集中! https://happofubijin.com

エスムラルダ(集合写真中央)

'90年代から活動を始め、ホラー演出された情念系お笑いショーを得意としている。ライター、脚本家、歌手、舞台俳優、講演活動、テレビタレントなどマルチに活躍。東京都ヘブン・アーティストでもある。

ドリアン・ロロブリジーダ(同右)

2006年、初出場したドラァグクイーンコンテンストでいきなり優勝。180センチの長身にド派手なメイクと巨大なウイッグ、奇抜な衣装で観客の度肝を抜いている。男性シンガー「マサキ」としても活動中。

ちあきホイみ(同左)

敬愛する歌手ちあきなおみとホイットニー・ヒューストンから名前を拝借。2016年から女装を始め、幅広いジャンルの曲を歌いこなす。美しいファルセットで聴く人を魅了する。普段はスーツ姿の会社員。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_fa06f6bc9bfb_滝沢秀明の“改革”は失敗か「バラエティー力不足のJr.」「セクゾへの冷遇」 fa06f6bc9bfb 0

滝沢秀明の“改革”は失敗か「バラエティー力不足のJr.」「セクゾへの冷遇」

2019年9月27日 20:24 週刊女性PRIME

SexyZone

 昨年末で芸能界を引退した滝沢秀明がジャニーズJr.の“改革”に着手して9か月、その効果が見え始めている。

「滝沢さんは今年初めに『ジャニーズアイランド』の社長に就任し、Jr.のプロデュースを手がけています。'20年にはアクロバティックなパフォーマンスが魅力のSnоw Man(スノーマン)と“ポストKAT-TUN”と期待されるワイルド路線のSixTONES(ストーンズ)のデビューが決まっています。ほかのJr.もドラマやバラエティー番組への出演が増えていますよ」(スポーツ紙記者)

 順調に成果をあげる裏では、不祥事が発覚してしまった。

「HiHi Jets(ハイハイジェッツ)の橋本涼さんと作間龍斗さんが女性と一緒に寝ている写真がネット上に流出。2人は年内の活動休止が決まりました」(同・スポーツ紙記者)

仲間内ではしゃぐだけ


 実は、以前から彼らの素行を不安視する声は出ていた。

'18年6月からレギュラー出演している、テレビ朝日系のバラエティー番組『裸の少年』でのマナーがよくないそうなんです。若手のアシスタントディレクターやヘアメイクの人に挨拶をしなかったり、楽屋や待機部屋にゴミを散らかしっぱなしにしたりするメンバーがいるといいます。マナーの悪さに加えて、今回、不祥事が発覚したことで、関係者の間では“もう一緒に仕事をしたくない”という声も出ているそうですよ」(テレビ朝日関係者)

 ただ、彼らは外部の人間と仕事をすることにまだ慣れていないという事情もある。

「舞台『DREAM BOYS』や'17年の『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭りSUMMER STATION』など、これまでジャニーズが手がけるイベントでしか仕事をしてこなかったので、どこか“内輪ノリ”が抜けないんです。これからは社会人としての自覚を持った行動を心がけてほしいですね」(同・テレビ朝日関係者)

 基本的なマナーが身についていない背景には、ジャニーズ事務所の社長だったジャニー喜多川さんが亡くなったことが関係しているのかもしれない。

彼は礼儀やマナーに厳しい人でした。若手のタレントがアルバイトのスタッフに横柄な態度をとったときには、“この人たちのおかげでジャニーズが成り立っているんだよ!”と、ものすごい剣幕で怒ったそうです。最近はそんなふうにはっきりと注意する人が少なくなっているんですよね」(芸能プロ関係者)

 Jr.の中には、バラエティー番組に出演するメンバーも増えてきたが、番組内での振る舞いに対しては、こんな厳しい声も。

“爪痕を残そう”という意欲が感じられないんです。番組のMCやジャニーズの先輩がなんとかしてくれるのを待っているように見えるんですよ。Jr.はYоuTubeの『ジャニーズJr.チャンネル』に出演していますが、こちらは仲間内ではしゃぐだけでも成り立ちます。ただ、臨機応変にリアクションすることが求められる地上波のバラエティーにはまだ対応できないのでしょう」(テレビ局関係者)

 9月5日に放送された嵐の櫻井翔と有吉弘行がMCを務めるバラエティー番組『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)には、SixTONESが出演した。そこでも、課題が浮き彫りになった。

櫻井さんの私服がダサいと言って、大先輩をいじることで笑いを取る形になりました。ただ終始、櫻井さんが自虐的になって盛り上げている印象で、彼がずっと主導権を握っていました。そんなふうに先輩のフォローを頼りにしてばかりでは成長できませんよ」(同・テレビ局関係者)

 Jr.のメディア露出が増えた一方で、壁に突き当たってしまったグループも。

「Sexy Zоneの活躍に陰りが見えているんです。昨年5月に後輩であるKing&Princeがデビューすると、彼らがドラマや映画、バラエティー番組で活躍するように。その影響をもろに受けてしまいました」(ワイドショー関係者)

俺たち人気ないのかな……


 Sexy Zоneは'11年にデビューした、中島健人、菊池風磨、佐藤勝利、松島聡、マリウス葉の5人グループ。

「デビューした年に『ワールドカップバレーボール2011』のスペシャルサポーターに就任し、'13年には『NHK紅白歌合戦』に初出場。端正なルックスから“王道アイドル”として注目されていました。しかし、昨年11月には、松島さんがパニック障害の治療に専念するため芸能活動を休止することを発表。最近は、個人の仕事はあるものの、グループとしての活動はほとんどありません」(同・ワイドショー関係者)

 実際、全盛期に比べると、彼らの仕事量は激減したように思える。

3年間レギュラーを務めていたNHKラジオ第1の『らじらー!サタデー』を今年3月に卒業。4月からは彼らに代わって、Snоw Man、SixTONES、Travis Japan(トラビス・ジャパン)が週替わりで担当しています」(前出・スポーツ紙記者)

 今年1月からは、日曜日のゴールデンタイムでバラエティー番組『アオハルTV』(フジテレビ系)の放送が始まったが、8月18日の放送で最終回を迎えた。

「全国各地で発掘した“青春な人”を紹介する内容で、佐藤さんと菊池さんがレギュラー出演していました。ただ、初回から視聴率は4・1%と低迷。その後も3~5%前後と厳しい数字だったため、わずか7か月で終了となりました」(同・スポーツ紙記者)

 待望のゴールデンタイムの冠番組が終了したことによるショックは大きかったようで、

佐藤さんと菊池さんは、周囲に“俺たち人気ないのかな……”と漏らしていたといいます。思うような結果が出せなかったことをかなり気にしていたようです」(前出・芸能プロ関係者)

 ここ数年、若手のジャニーズの数が増えたことによって、競争が激化している。

「テレビや雑誌の仕事でも最近の事務所が積極的に売り込むのは、いま勢いのあるKing&Princeと今後活躍させたいJr.ばかりだそうです」(同・芸能プロ関係者)

 一見、Sexy Zоneが冷遇されているようにも思えるが、そういうわけではない。

事務所はどの若手グループも活躍させたいのでしょうが、全員を売り込むわけにもいきません。勢いのある後輩に刺激されて、さらに成長してくれることを期待しているのでしょう。下を育てることは組織の活性化にもつながりますからね。ただ、本人たちに“推されていない”と思わせてしまうデメリットもあります」(同・芸能プロ関係者)

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_7090d231a358_《富山・猫虐待事件》元被告が謝罪するも、飼い主に残る「疑念」 7090d231a358 0

《富山・猫虐待事件》元被告が謝罪するも、飼い主に残る「疑念」

2019年9月27日 20:24 週刊女性PRIME

富山猫虐待事件 A元被告(52)

「犯人を許せない気持ちはあります。でも、モコオは帰ってきません。家族の怒りはおさまりませんが、明日に進んでいかなければ……」

 富山県西部に住む上田義之さん=仮名=は声を震わせた。

 モコオは上田さん一家が家族の一員として飼っていた猫でオスのアメリカンカール。今年5月、モコオが盗まれたことで、富山県内で発生していた猫虐待事件が明るみになった。

 モコオを連れ去り、のちに殺害し、遺体を用水路に捨てたのは富山市に住む無職のA元被告(52)。富山県警は6月、窃盗の疑いで逮捕していた。

鉄製の檻に入れて虐待し、死なせる


 7月、富山地検が器物破損と動物愛護法違反の罪に切り替え、起訴した。8月の初公判ではモコオの殺害方法も明らかになった。

「浴室に置かれた鉄製の檻に入れられ、エサも与えられず、金属の棒で腹部を突かれるなどの虐待をされた。盗んでから5日ほどで死なせたとのことでした」(全国紙記者)

 裁判で検察は懲役6か月、弁護側は罰金刑を求め即日結審。

 9月17日、富山地裁高岡支部(梅沢利昭裁判官)は懲役8か月、執行猶予4年を言い渡した。求刑より重い判決が言い渡されることは異例だという。

 動物関係の法律に詳しい渋谷総合法律事務所(東京都)の渋谷寛弁護士は、

「今回のようなケースはほとんどない、相当珍しいです」

 と驚いた。その背景として、

「裁判官の言うように動物愛護の精神の高まりでしょう。罪の重さは殺された猫の数や残虐性にもよるところがありますが“検察の求刑は低すぎる”という批判が込められているのでしょう」

 と推測する。

「すみません」と頭を下げていたが…


 A元被告は18日に控訴したが、翌日に一転、取り下げる考えを示し、20日取り下げた。前出・動物保護団体の関係者によると、

「判決後、弁護士から“控訴しませんか”と電話がかかってきたそうです。A元被告は“控訴してせめて保護観察が取れればいい。控訴審はメディアや誰にも知られないし、費用も掛からないと説明されて……”と話していて、言われるがまま、控訴を決めたようだった」

 しかし、関係者が控訴審について、実際はそうではないことを説明すると、

「“思っていたことと違う”と驚いており、“やめてもいいんじゃないですか?”と尋ねると“そうしたいです”と話し、取り下げる旨を弁護士に申し伝えていました」

 そして、その直後、A元被告は上田さんにも謝罪した。

「“すみません”と頭を下げていましたが本当に申し訳ないという気持ちがあるのか……。“(謝罪する)気持ちはあるのか?”と尋ねると、うなずいていましたが……。確かに私たち家族に会うのは怖かったかもしれないが……オドオドしていて……」

 上田さんは怒りとも諦めともが混ざる心境だったことを明かした。

さらにA元被告の関与が疑われる案件も


 一方で、複雑な思いで裁判を見守っていた人がいる。

 中古車販売業を営む坂本肇さん=仮名=だ。飼い猫5匹が行方不明になっており、A元被告の関与が疑われている。

「警察に相談しましたが、証拠が乏しく“立件できる状況ではない”と言われ捜査は終わりました。今回の裁判はモコオくんの1件。うちの猫のことはわからないままです。Aが事実を話し、詫びでも入れてもらえたら……。今は宙ぶらりんな情況です」

 と苦しい胸の内を明かした。

 保護観察は付いているとはいえ、猫虐殺男は世に放たれた。前出・関係者。

「Aから“月2回ほど、家の中を見てほしい”と申し出がありました。孤独が元で猫を虐待する方向に進んでしまった。地域にも協力を依頼、見守りを頼みました」

 今後は保護司らと連携し、団体関係者が月数回ほど訪問し、目を光らせるという。

 A元被告はモコオくんのほか十数匹の連れ去り、虐殺は認めており、共犯者の存在も否定できない。猫への贖罪と更生の日々はまだ始まったばかりだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_cdd0b18754a6_加藤綾子、不良グループ『ベンジャー』の一員だった過去 cdd0b18754a6 0

加藤綾子、不良グループ『ベンジャー』の一員だった過去

2019年9月27日 20:24 週刊女性PRIME

加藤綾子

 『週刊文春』で報じられた加藤綾子とEXILEのパフォーマー兼、三代目J SOUL BROTHERSのリーダーNAOTOとの熱愛。

 あまりに“降って湧いた感”の強い組み合わせに、世間も驚きでひっくり返っていることだろう。

 周囲に「35歳までには結婚して出産したい」と漏らしているというカトパン、そんな彼女がNAOTOと“スイスの5つ星ホテル”に宿泊していたというエピソードとともに打たれたタイトルはズバリ、『ヨーロッパ「婚前旅行」』である。

 ネットニュースのコメント欄には《意外すぎる》という声とともに、

《カトパンはプロ野球選手とか実業家を狙っているのかと思った……》

《医者や野球選手じゃないのが、意外な感じした》

 といった発言も多々見られた。

怒りを飛び越える“驚き”


 確かに、かつてカトパンの熱愛相手として報道されてきたのは'13年に西武ライオンズ野手だった片岡治大、翌年のダルビッシュ有であったりと野球選手が多かったのは事実。清楚系で明るく長年“人気No.1女子アナ”の座に君臨しながら、いわゆる“ザ・芸能人”との熱愛も報じられてこなかったこともネットニュースの「意外!」の声を集めているゆえんかもしれない。

 言われてみればダンサーより実業家との熱愛のほうがイメージどおりな気もしてくる(ビジュアル的にNAOTOは“若手ベンチャー社長”っぽくみえなくもないけど……)。

 その一方で、NAOTOのファンは突然の熱愛発覚に怒り心頭……なのかと思いきや、こちらも世間と同じく『驚き』が勝(まさ)った反応のほうが多かった。

 彼はこれまで週刊誌などで熱愛がいっさい報じられてこなかった。それがいきなりいくつものハードルを飛び越えて「婚前旅行」っていうのだから、目の前が真っ暗になるのも無理はない。

 あまりに不意打ちでボロボロになったファン心理にさらに追い打ちをかけたのが『文春』に両人の所属事務所が、

《プライベートは本人に任せております。いいお付き合いをさせていただいていると聞いております》

 とコメントしたことだ。NAOTOファンからすれば、

「そろって同じ文を出して“打ち合わせ済みです”みたいなノリ出すのやめてー! そしてお願いだからコメントは“お友達のひとりだと聞いております”とかにしといてーー!(泣)」

 といった心境だろう。カトパンを叩きたくてもあまりの不意打ちと追加攻撃により、『驚きで固まる』ことしかできなかったのかもしれない。

不良グループ『ベンジャー』


 そもそも、野球選手や実業家、医者と付き合いそうなイメージのカトパンがなぜEXILE系を選んだのだろうか──。

 今の風貌からはまったく想像ができないが、彼女は'08年のフジテレビ入社1年目に『週刊現代』(10月18日号)に“ガングロコギャル時代”のプリクラを掲載されている。そのタイトルがなかなかイカつい。

《スーパー綾子 ガングロ金髪でホストとツーショット》

 さらっと学生時代にホストと付き合っていた過去まで明かされているじゃないか。プリクラ画像のキャプションにはご丁寧に、《モノクロではわかりづらいが、現物をみるとかなりのガングロだ》の注意書きも。しかしながら、それはまぎれもなく今のビジュアルとは180度方向性の異なる“コゲパン”時代があったことの証明だ。

 また同年の『週刊朝日』(10月31日号)がカトパンの経歴について扱った記事のなかで、同じ埼玉県内の公立中学に通った後輩が衝撃のコメントを寄せている。

加藤さんは、『ベンジャー』と呼ばれる10人ほどの女子不良グループの一員だったんです。ベンジャーとは『便所に集まってだべってる者』の意で、『不良で美人』でなければ与えられない称号でした。加藤さんはその中でも目立っていて憧れの的だった

 そう。カトパンは『ベンジャー』だったのである。

 しかも当時、同校はすごく荒れていて、窓ガラスが何者かに50枚近く割られる事件が起こったり、ケンカ・喫煙も当たり前だったとか。

 続けてその後輩は《そんな中でもベンジャーはトップクラスの不良グループ。ベンジャーのいるトイレは怖くて使えなかった》とも回想している。

 なぜトイレで集まるのか。もっと快適な溜まり場があったのではないのか。そんな疑問が消し飛ぶほど、単純に怖えぇ。

 そう考えてみると、芸能界では体育会系に位置づけられ、ヤンキー層からの支持もアツいEXILEと結ばれるのはある種の必然だったのかもしれない。

 元トップクラスの不良なら『メンバーとスタッフで集まり、一晩でレモンサワーを2500杯飲んだ』というEXILEの伝説的エピソードにも男気を感じるのかも……。

 カトパンをアナウンサーではなく、元ベンジャーのメンバー・AYAKOと置き換えてみると、非常に納得のいくカップルにみえてきてならない。

〈皿乃まる美・コラムニスト〉

外部リンク