cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_bqxkxjp9reey_東映京都撮影所が存続の危機 bqxkxjp9reey bqxkxjp9reey 東映京都撮影所が存続の危機 oa-shujoprime 0

東映京都撮影所が存続の危機

2021年11月17日 20:24 週刊女性PRIME

全盛期は1000人以上のスタッフが集まっていた『東映京都撮影所』

 今年で開業70周年を迎えた『東映京都撮影所』。かつては役者やスタッフ、隣接する『東映太秦映画村』の来場者であふれかえった町も、時代の流れやコロナ禍によって閑散としてしまった。そして今、『水戸黄門』や『科捜研の女』など、数々の名作を生み出した聖地に、ちょっとした異変が起きている―。

今の映画界の土壌からすると、この規模の本格的時代劇はなかなか作られづらい現状です……

 現在公開中の映画『燃えよ剣』の舞台挨拶で、このように語るのは主演の岡田准一だ。

「昭和の時代に映画やテレビで人気を博した“時代劇”というジャンルも、'11年にTBS系の『水戸黄門』が終了してからは民放のレギュラー枠が消滅してしまいました」(スポーツ紙記者)

CG発達により「必ずしも京都でなくていい」



 お茶の間から遠ざかる時代劇だが、そんな世相を反映してか、こんな話も聞こえてくるように。

「京都の太秦にある『東映京都撮影所』が存続の危機に陥っているというんです。このままでは、数年以内に閉鎖せざるをえなくなるなんて声も……」(製作会社関係者)

 多くの時代劇が生まれた太秦の歴史は、大正時代に当時の剣劇スターだった阪東妻三郎が撮影所を創設したことから始まった。

東宝や松竹など続々と撮影所が建てられるようになり、映像制作の聖地となりました。'51年に3つの映画会社が合併して東映が誕生し、運営した撮影所の名称が『東映京都撮影所』に。'75年には撮影所の横に『東映太秦映画村』もオープン。年間の観光客数は250万人を記録し、京都の一大観光名所になりました」(映画ライター)

 敷地面積2万坪以上という巨大なスタジオと、映画村の2本柱で運営を続け、順調に業績を伸ばしていったが、娯楽の多様化で時代劇というジャンルは徐々に縮小。そして'20年初頭に世界を襲った新型コロナウイルスの直撃がさらなる追い打ちをかけた。

ただでさえ減少傾向にあった映画やドラマの制作が軒並みストップ。外国人に人気の観光地だった映画村も、客足が激減しました。以前から、東映は東京の練馬区にある『東映東京撮影所』だけで十分という話もありましたが、京都撮影所の経営不振によって現実味を帯びだしました」(前出・製作会社関係者)


 京都という立地は利便性の面から見ると、どうしても東京に及ばない。

多くの俳優が東京に住んでいますから、京都での撮影は、出張費や滞在費で余分に費用がかかります。京都ならではのロケーションも、CGの進化で必ずしも京都でなければならないというわけではなくなりました。加えてコロナによって県外移動も問題視されるようになりましたからね」(同・製作会社関係者)

 この地で撮られていた長寿ドラマの終了も、撮影所の苦境に拍車をかけている。

「テレビ朝日系列のドラマ『科捜研の女』シリーズは今シーズンで、『遺留捜査』シリーズは来年秋で終了すると報じられました。定期的な仕事がなくなるのは大きな痛手ですよ」(テレビ朝日関係者)

『松竹』や『Netflix』に“スタジオ貸し”の現状


 存在意義が失われつつある京都撮影所だが、閉鎖の可能性はあるのか。東映に問い合わせると、

「広報に確認しましたところ、そのようなお話は聞いておりません」とのことだった。

 しかし、実際に太秦へ行って周辺を取材してみると、厳しい現実があった。撮影所関係者はため息交じりで語る。

現在は東映の専属俳優でも月に1本撮影があるかどうかなので、月収は3万円以下の人がほとんど。仕事がない役者は映画村でバイトなどもしていましたが、今は人が入らなくてショーすらやっていませんからね。時代劇が盛んだった50年以上前はエキストラでも1本5000円の3本撮影がざらで、ちょっとした斬られ役でもサラリーマンの数倍稼げていたそうですから、今では夢のような話です


 裏方のヘアメイクや大道具・衣装スタッフなどはすべてアルバイトかフリーランス。撮影がなければ収入はゼロで何の補償もない。

「現在、東映創立70周年を記念し、木村拓哉さん主演で時代劇の撮影も進んでいますが、この1本だけでは今の窮状は変わりませんよ。複数の撮影をコンスタントに続けなければ、スタッフは生活できません」(同・撮影所関係者)

 施設が巨大すぎるため、持て余されているようだ。

「現在、撮影所内にスタジオは11ありますが、東映が主に使用しているのは1つだけ。あとは、貸しスタジオとして『松竹』や『Netflix』に貸しています。そんな状況ですから、今年の夏は東映としての撮影はゼロ。多くのスタジオが空いたままで、荷物置き場になっています」(別の撮影所関係者) 

 撮影所が寂れてしまったことで、周辺の活気も喪失。かつて撮影所近くの通りには飲食店が並び、映画関係者でにぎわっていたが、今は喫茶店が1軒残っているだけだ。


「以前は、勝新太郎さんや、藤田まことさんが近所を歩いていました。飲食店に役者やスタッフが集まり、一般客は入れない状況でしたが今は一般客ばかり。たまにスタッフが来ては“仕事がない”と愚痴をこぼしていますよ」(喫茶店の常連客)

 コラムニストで時代劇研究家としても活動するペリー荻野さんは、撮影所の閉鎖は映画やドラマの衰退につながるのではないかと危惧する。

東映の時代劇はもちろん『科捜研の女』シリーズは京都の立地を活かしてます。あの撮影所で撮った作品には東京とは異なった独特の雰囲気がありますよね。そのような作品が撮れる場所がなくなるのはとても惜しいです

 映像界全体の影響も大きい。

東映京都には『水戸黄門』の第1話から出ている殺陣の専門集団『東映剣会』がありますが、刀の構え方や立ち居振る舞いは伝統芸能レベルの財産。ほかにも伝統的な髪を結う結髪師や、わらじのひもの結び方といったノウハウなどの技術が蓄積されています。そういったものが受け継がれないとしたら、日本映画界の損失になると思います」(ペリーさん)

 日本映画の黄金期を支えてきただけに、今後の業績が好転することを信じたい。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_m8p09sazz8g3_小室圭さんの肩書に就職先が感じる“メリット” m8p09sazz8g3 m8p09sazz8g3 小室圭さんの肩書に就職先が感じる“メリット” oa-shujoprime 0

小室圭さんの肩書に就職先が感じる“メリット”

2021年11月17日 20:24 週刊女性PRIME

羽田空港からNY行きの飛行機に乗り込む小室圭さんと眞子さん夫妻('21年11月14日)

「11月30日、56歳になられる秋篠宮さまのお誕生日会見の内容が公になります。例年どおり、テレビ局と新聞社が所属する宮内記者会から事前に提出された全5問に回答される見込みです。

 3年9か月にわたった眞子さんの結婚騒動に対する現在のお気持ちや、10月26日に出された“皇室としては類例を見ない結婚”というコメントについても問われることでしょう」(秋篠宮家関係者)

 結婚後も小室眞子さんと圭さんへの注目が薄れることはなく、むしろ関心は高まった。

宮内庁長官も「不合格」を報道で知った


「渡米までは都心の高級サービスアパートメントを仮住まいとしながら、小室夫妻が外出する際にはタクシーにSPが同乗し、後続には警護車両もつく厚遇ぶり。常に10人の警察官が警護していました。

 VIP扱いのふたりの一挙手一投足が注目される中、圭さんがNY州の司法試験にまさかの不合格だったことも明らかに。圭さんは現在、法務助手としてNY州の法律事務所『L』に在籍していますが、弁護士の年収が約2200万円に対して法務助手は600万円ほど。

 早くも将来設計に想定外のことが起こったため、秋篠宮さまの会見では、このことに触れられる可能性もあります」(皇室ジャーナリスト)

 圭さんが受験した今年7月のNY州司法試験の全体合格率は63%、初めての受験者にいたっては78%にのぼった。

『フォーダム大学ロースクール』の1年目は、若干名しか選ばれない『マーティン奨学金』を獲得している小室さん。これは授業料や寮費、教科書や参考書、航空券まですべての費用が免除されるもの。

 さらに、今年行われたNY州弁護士会が主催した論文コンペで優勝していることから、合格は確実視されていた。

「11月11日に行われた定例会見で、宮内庁の西村泰彦長官は圭さんの試験不合格を認めたうえで“次回またチャレンジするようですから頑張ってもらいたいと思います”と発言。実は、西村長官も不合格を報道で知ったそうなのですが、合格が既定路線だといわれていただけに愕然としたことは想像に難くありません」(宮内庁関係者)

 圭さんの“優秀ぶり”からは予想しえなかった不合格の理由について、NY州の弁護士資格を持つ清原博さんに話を聞いてみると、

「あくまで私の臆測ですが、“NYに生活の拠点をつくってほしい”という眞子さんの思いに応えるため、“絶対に合格しなければならない”という強いプレッシャーにより、普段の実力を発揮できなかったのかもしれません。オリンピックなどでも、強いプレッシャーで本来のパフォーマンスを発揮できないことがありますからね」

小室圭さん“恩師”の娘に直撃


 一方で、圭さんの母親・佳代さんは息子の“失策”の可能性を危惧していたという。

「圭くんが留学してからですが、佳代さんが、“うちの子は受験に弱いのよ”って話していて。過去に受験に失敗したことがあったのかも」(佳代さんの知人)

 来年2月の試験に合格したとしても弁護士登録ができる6月までは、引き続き法務助手のまま。いきなり苦難を強いられる小室さん夫妻だが、圭さんは恩師への“借金問題”も浮上している。

「アメリカ留学中、かつて日本で勤務していた『奥野総合法律事務所』から、毎月の生活費用などを援助してもらっていました。その額は3年間で計1000万円ほどだといわれています。これは給与ではなく“貸与”されていたお金だそうです。法務助手としての年収ではNYでの生活をしながらお金を返済することは不可能でしょう」(前出・宮内庁関係者)


 そこで『週刊女性』は11月上旬、圭さんへの金銭的援助の現状を知るため、奥野所長の自宅を何度か訪ねるも長らく不在。近くに住む娘に所長へ取り次いでもらおうとしたが、

「お役に立てずに申し訳ないですが、すべての取材関係は事務所にお願いしておりますので申し訳ございません」

 結局、所長本人とコンタクトをとることはできなかった。弁護士試験に落ちてしまった圭さんのNYライフは、前途多難である。

「仕事と司法試験の勉強を両立することは、かなり厳しいと思います。前回の試験は勉強に集中できる環境でしたが、現在は眞子さんと結婚して家庭を持ち、NY州で法務助手としての勤務もあります。

 仕事の手を抜くわけにはいかず、勉強時間を確保することは難しくなり、さらにはロースクールで学んだ内容も次第に記憶から薄れていきます。受験者の合格率が7月よりも2月のほうが20%も低いと言われているのは、多くの受験者が仕事で勉強に集中できないことと、ロースクールの卒業から時間が経過してしまうからです」(清原さん)

 再び不合格になると、就労ビザや、事務所からの雇用問題も生じる。

「アメリカ留学中の圭さんは学生ビザを取得していましたが、これはロースクール卒業後から1年間で有効期限を迎えるため、来年5月までに就労ビザを取得する必要があります。就職先の『L』としては、司法試験に合格する前提で彼を受け入れたはずですから、今回の試験不合格はアテがはずれてしまった形です。

 1回目の受験よりも合格率が下がる来年2月の試験が不合格だった場合、『L』から解雇される可能性があるほど、NY州の法曹界はシビア。最悪の場合、試験に不合格で解雇、それによって就労ビザも取得できずに来年5月に強制帰国も……」(前出・皇室ジャーナリスト)

世帯収入は2000万円


 収入面も含めて崖っぷちに立たされている圭さんを支えるのはやはり、眞子さんの“内助の功”のようで─。

NYでの就職活動に苦戦していたといわれる圭さんを『L』が採用したのは“元プリンセスの夫であるメリット”を多少なりとも意識しているからだと思います。

 例えば、仕事でクライアントになりうる人々が集まるパーティーなどに眞子さんが同席すれば、周囲から当然注目される。皇室は、その伝統と歴史の長さから世界中から尊敬の念を抱かれています。眞子さんとの交流を求めるクライアントがいれば、圭さんとしては絶好の営業チャンス。


 眞子さんとしても“夫の仕事のためになるなら”と、培ってきた英語力と皇族時代の国際親善の経験を発揮されることでしょう。『L』としては、法務助手以上に特別なメリットを感じる小室さんを雇用し続けるでしょうから、ビザの取得も容易になるかと」(NY州の法律事務所関係者)

 一部メディアでは、圭さんが日本で勤務していた際、仕事の会食の席に当時皇族だった眞子さんを同席させたと報じられたことがある。眞子さんをパーティーや会食に同伴させることで、仕事相手からの信用は増すだろう。

「収入面でも眞子さんが現地の博物館に就職し、家計を助けていく見通しです。アメリカ中部大西洋岸の学芸員の平均年収は約1400万円で、圭さんと合わせて世帯年収はおよそ2000万円となる。

 物価や家賃の高いNY州では2000万円でもぎりぎりの生活です。おふたりは圭さんの就職先近くの賃貸住宅で生活するそうなので、圭さんが司法試験に合格するまでは眞子さんの収入に頼りながら生活していくのだと思います」(前出・秋篠宮家関係者)

 NYでも“眞子さんの威光”はいかんなく発揮されそうだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_uuyid0m7gzg4_唐揚げ専門店の“グランプリ販売”疑惑に、協会長からの返事 uuyid0m7gzg4 uuyid0m7gzg4 唐揚げ専門店の“グランプリ販売”疑惑に、協会長からの返事 oa-shujoprime 0

唐揚げ専門店の“グランプリ販売”疑惑に、協会長からの返事

2021年11月15日 20:24 週刊女性PRIME

※画像はイメージです

 新型コロナウイルス感染症の拡大によって外食率が低下、ひるがえってテイクアウト食品が伸びている。そのなかでも特にすごいのが……。

増え続ける“唐揚げ専門店”


いや〜それはもう唐揚げ店ですよね。都内やある程度の都市であれば、もはや“どの駅前にもある”と言っていいレベルです。テイクアウト需要が増えたことも大きいですが、持ち帰りのみにすれば、店舗スペースもわずかですむ。イコール家賃が安い。

 揚げるフライヤーがあれば基本的にできますから、設備投資も少ない。さらに言っちゃえば、技術もそこまで求められない。大手飲食チェーンの出店も多いですが、個人店も多いですよね」(飲食店関係者)

 街にあふれる唐揚げ店。至るところで目にするが、ときにこんなフレーズが掲げられている店を見たことがある人も多いのではないだろうか。

《最高金賞の味》《金賞受賞店》

 うまさをアピールするこれらの文言は、『からあげグランプリ(R)』なる投票制で選ばれる唐揚げの賞だ。主催は『日本唐揚協会』という組織。

 以前週刊女性では、からあげグランプリ“金賞受賞店多すぎ問題”について日本唐揚協会に話を聞いた。当時協会はこの件について次のように答えている。

エントリーした店舗すべてが受賞しているわけではありませんよ。金賞を多く見かけるのは、受賞企業が支店を増やしているというのも関係していると思います

 ノミネートの半数が受賞していることについては、

「私どもが協会を設立した'08年にはグルメサイトなどに“からあげ”のカテゴリーがなかったんです。美味しいラーメン屋さんのようにから揚げというカテゴリーを作りたかった。地方に行ったときに、美味しいから揚げ屋さんを回れるきっかけにしたかったんです。

 ラーメンにもしょうゆ部門、塩部門など細かくジャンル分けがありますよね。から揚げも同じです。ですから賞が多くなったのです。グランプリも、店舗を落とすためのものではなく、世の中に知ってもらう機会になればと考えています


 そして最後に“賞はお金で買える”などの声もあることについては……。

ノミネート費用は1万5000円ですが、それは授賞式イベントのライブ配信をするためで、どちらかといえば赤字です

 と、いうことだったのだが……。前出の飲食店関係者が語る。

『からあげグランプリ(R)最高金賞 金賞 を獲る方法』という動画が販売されているのを見つけまして。販売しているのは、からあげグランプリ(R)を主催している日本唐揚協会。なんで主催者側が賞を獲る方法を“売る”んだよって思いましたが、まぁ興味もあって見てみました。いや、それがなかなかな内容で……


主催者の本当の狙い


『賞を獲る方法』の料金は、2万7000円と、強気の価格設定である。

内容は、協会会長が動画で説明する、言ってしまえば情報商材みたいな感じですね。出だしで“唐揚げの賞の中では現在いちばん大きく、権威ある賞といわれている”と話しています。確かに、世の中に浸透しているし、規模も権威も事実ではあるでしょうね。

 中身は、材料費・人件費・家賃である“FLRは忘れる”とかいろいろとツッコミどころが満載でした。でも、大事なのは20数本ある動画の最後のほうの動画で。というかこの商材はココを言いたいんだろうなと

 協会がいちばん言いたいこととは何なのか。会長は『からあげグランプリ(R)の闇』なる動画で、

「賞は買えると言われるが、われわれ役職者でもいじることはできません」

「IT企業を起業しているので、これで儲けなきゃいけないところないんですよ」

 などと“お金”の動きがないことをアピールしている。

「商材は最後に“特典映像”があります。そこでは“獲ったらすごいことになるグランプリ”で、金賞・最高金賞を獲得した店で、協会からの依頼に賛同してくれた店の“唐揚げの味”と“看板”を使うことのできる『フランチャイズ』を紹介しています。このフランチャイズをやっているのも、もちろん日本唐揚協会です」

 会長は動画内で、「コストは通常の10分の1以下」だと、その安さをアピールする。

「初期費用の値段は60万円だそうです。まぁ確かにフランチャイズとして高くはないと思います。唐揚げ店は30万円でできたりするので、安くはないですが。もちろん受賞店の味を使えるならメリットもあるでしょう。

 しかし、主催者側がこのフランチャイズをはじめ、グランプリに出なくても、お金を出せば、グランプリで金賞や最高金賞を獲った店の味と看板を使えるのであれば、これは間接的に“賞を売っている”にほかならないのではないかと思いますね……


 動画以外にも“宣伝”はある。動画を購入すると、会長からのメールマガジンが届くようになる。以下はその文面だ。

ある仕組みを使えば、

1)唐揚げのハイブランドであるからあげグランプリ(R)最高金賞 金賞 受賞ブランドを利用可能
2)味も看板も店構えも今のまま(常連さんはそのまま)
3)初期費用は研修費60万円のみ(通常の1/10)ロイヤリティ0円


これが可能です。

たしかに“受賞の資格”を売っているわけではないのかもしれません。でも、この形は、“賞を売っている”と私は思います。

 あと、フランチャイズについて会長が話す“説明会”の参加費として500円かかるという(苦笑)。普通、もしよかったらフランチャイズに入ってねという説明会にお金とりますかね……?」

協会長が自ら返答


 日本唐揚協会に、『からあげグランプリ(R) 最高金賞 金賞 を獲る方法』と“賞を売っている”という声があることについて問い合わせたが、期日までに返答はなかった。しかし、期日よりだいぶ遅れて協会長名で長文の返答があった。協会が進めるフランチャイズは、『からあげシェアードFC』というものだ。


「正直、賞を間接的に売っていると思っていないのが現状です。からあげシェアードFCについては、これを応援している理由はいくつかありますが、受賞店の知名度を広げる、つまりブランドとノウハウを共有することで、コロナで苦しい思いをしている飲食店のテコ入れにつながると考え、自分でFCを展開するのに不安がある受賞店を応援するためにこの仕組みを応援しています。

 賞を授与する立場の日本唐揚協会が応援する仕組み、その仕組みが“賞が紐づいたブランドのFC”というのが引っかかるかもしれませんが、今まで我々日本唐揚協会は、個人を応援し会員を増やすことはしてきましたが、直接唐揚店を増やす活動は何もしてきませんでした。

 コロナ禍という本当に待ったナシの世界の中で、日本唐揚協会ができることが他にもあるのではないか? という問いの中で、苦しんでいる飲食店を救う一手になるのではないか? と考え、からあげシェアードFCを応援することを決めました。

 この応援がきっかけで、結果として、飲食店が安価でブランドを利用することができる様になったとしても、コロナ禍でも毎年200億拡大している唐揚市場が、さらに大きくなる可能性があり、市場が広がれば、既存の唐揚店のチャンスにもつながると考えています。

 既存の受賞店をより多くのお客様に知って頂く機会と、唐揚げを取り扱ってすらいない飲食店の売上を伸ばす機会、これが唐揚げで世界平和を実現する一翼になると考え、飲食店を応援する形として、からあげシェアードFCを応援しています。

 動画やメールでは飲食店向けの内容として、飲食店の立場で伝えている部分がありますので、その表現に関しては、引っかかる部分があったかもしれません。申し訳ありません。また、キャンペーンとして作られた動画ですが、10月いっぱいで終わってしまったため、今後ご迷惑はかからないと思います」

 返答は“よろしくおねがいもうし揚げます。”で締められれていた。

 店舗数も急増し、今となってはラーメンやカレーに続く、“国民食”と言っていい唐揚げ。それを盛り上げる日本唐揚協会が、このような商売をしていては……。うまく“あがる”のは、唐揚げではなく、協会の利益なのではなかろうか。

 動画は10月いっぱいで終了したと話すが、現状でも視聴可能である。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_q54vzvy6wl9r_草なぎ剛、体力づくりで「すっかりイケオジに」 q54vzvy6wl9r q54vzvy6wl9r 草なぎ剛、体力づくりで「すっかりイケオジに」 oa-shujoprime 0

草なぎ剛、体力づくりで「すっかりイケオジに」

2021年11月15日 20:24 週刊女性PRIME

草なぎ剛 撮影/廣瀬靖士

「歌ったり踊ったり、芝居の部分とか、これまで自分がやってきた活動の集大成だなって初演のときも思ったんですけど、今回もそう思えて。大げさでなく人生かけていますね。

 でも、そういえば『ミッドナイトスワン』のときもそんなこと言ってたかな。“#草なぎ剛代表作”みたいな(笑)。いつも自分のすべてをかけているんですけど、特にそれを強く感じる舞台だなって思います」

 2020年に上演された草なぎ剛の舞台『アルトゥロ・ウイの興隆』が11月14日よりついに再演。ヒトラーが独裁者として上り詰めていく過程をシカゴのギャングの世界に置き換えて描く本作で、草なぎはギャング団のボスであるアルトゥロ・ウイを演じる。

「コロナを知らないときは、劇場にお客さんが入ってというのは当たり前の感覚でした。僕らもSNSとかやってますが、舞台ってそれと真逆で、みんなが決まった時間までに電車や飛行機、車を使って集まって観劇してと、ある意味アナログじゃないですか。

 でも、それで得られる生の感動ってあるから、“なんだ、配信でいいじゃん”という舞台には絶対したくない。配信は配信でいい部分もありますが、みなさんにも舞台の楽しさを感じてもらいたいです」

厳しい稽古ですっかりみんな“イケオジ”に!?



 神奈川、京都、東京と3つの都市を巡る舞台だけに、体力づくりに余念がないそう。

「すごい筋トレしているわけじゃないですけど、階段を上ったり下りたりと舞台は動きますから筋肉は大事。ウイはすぐ裏切りますけど、筋肉は裏切りませんから(笑)

 大河で馬に乗っていたので、体幹とか鍛えていたのもあり、慶喜役から舞台に入れたのも大きいですね。稽古も激しいですから、(小林)勝也さんとか共演者の方々も筋肉ついてきていて。僕も含めすっかりみんな“イケオジ”になっています(笑)」

 最初の劇場となる『KAAT 神奈川芸術劇場』にはある思い出が。

「3年前に『バリーターク』という舞台をここでやりました。“新しい地図”を広げて初めての仕事だったんです。稽古場もこの劇場にあって、いざ稽古ってなったんですけど、台本を読んでもまったく意味がわからないんです(笑)。

 でも、稽古をする中で、愉快な気持ちとか悲しい部分とかどんどん内容がわかってきて、作品のおもしろさに気づく中で、いろんな新しい発見があった。自分の中の扉がどんどん開いていく感じになったし、いまでもこの劇場に来ると、新しい出発の地という感覚になります」

 またこんな経験もしたそう。

「劇場には電車で通ったりもしました。“いいな〜、中目黒の駅って”とかここでも新しい発見をして(笑)。“ななにー”が始まったのも、同じ時期で、ゆずさんに来ていただいて船の上で歌った思い出もあったりして、横浜を好きになりましたし、僕の中ではすべてはKAAT(カート)から始まっているなっていう感覚。シャワーもあるし、僕もうKAATに住んじゃおうかなって(笑)。それくらい、いろんな思い出が詰まってます」

いつかはシカゴに!



「この作品の舞台であるシカゴには行ったことないんですよ。アメリカは、仕事でニューヨークには行きました。ハンバーガーが美味しかった(笑)。シアトルとかラスベガスとか、アリゾナにも行ったんですが、撮影が終わったら1日かけて車で移動したりと、とにかく移動が大変な記憶しかないんです。ジーンズとかアメリカのカルチャーとか文化は好きなので、いつかシカゴも行ってみたいな」


『アルトゥロ・ウイの興隆』

11月14日〜12月3日 KAAT 神奈川芸術劇場/12月18日〜26日 ロームシアター京都/2022年1月9日〜16日 豊洲PIT

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_9rqzhh24jlxb_熊田曜子が出廷「不倫疑惑」を完全否定の“胸の内” 9rqzhh24jlxb 9rqzhh24jlxb 熊田曜子が出廷「不倫疑惑」を完全否定の“胸の内” oa-shujoprime 0

熊田曜子が出廷「不倫疑惑」を完全否定の“胸の内”

2021年11月15日 20:24 週刊女性PRIME

公判当日の朝、娘を見送るため外出した熊田曜子(2021年)

 肌寒い雨が降る11月9日の早朝。帽子を目深にかぶり、蛍光色のウインドブレーカーという出で立ちで子どもを連れて自宅マンションから出てきたのは熊田曜子だ。

 彼女はこの後、東京地裁で夫であるA氏と“直接対決”を控えていた。

「今年5月に熊田さんはAさんから暴行を受けたとして110番通報。その後、所属事務所を通じて、過去にもDVを受けていたことや離婚の意思を表明しました」(スポーツ紙記者)

 逮捕されたAさんは暴行を真っ向から否定。事件の背景には熊田の不倫疑惑があったとして、不貞をにおわす音声データの存在をメディアに明かしていた。

「9日は暴行罪に問われたAさんの検察側の証人として、熊田さんが出廷。本人の口から何が語られるのかという注目もあいまって、一般傍聴券の倍率は30倍近くになりました」(同・スポーツ紙記者)

 公判は午後1時30分に開廷。検察側が証拠で提出した音声データの再生後、周囲から姿が見えないように遮蔽された状態で熊田が入廷した。

「不倫を徹底的に否定」の方針


熊田さんは”脳が揺れるぐらいの痛みを感じた“など、涙ながらに被害を訴えていました。事件翌日の午前中に夫婦で話し合いをする約束をしていたものの、熊田さんがママ友の子どもを預かることになり、話し合いができなくなったことで、Aさんが激昂して暴行に至ったそうです」(同・スポーツ紙記者)

 しかし、熊田の娘が通うインターナショナルスクールの保護者は、彼女の証言に首を傾げる。

校内で新型コロナウイルスに感染した生徒がいたことで、事件の前日に休校となりました。熊田さんのほうから知人に“子どもをウチで預かろうか?” と話を持ちかけたと聞いています。家族以外の人との接触をできるだけ避けるように言われていた中で、なぜ積極的にリスクのある行動をとったのかわかりませんね

 公判では、彼女に向けられている不倫疑惑についても完全否定した。

「Aさんの弁護人は“何について話し合う予定でしたか?”と質問したところ、熊田さんは”わかりません”と答えたんです。けれども、事件当日に警察には“夫に不倫を疑われているけれど、いっさいしていません”と話していました。疑惑について触れられたくなかったため”わかりません”と曖昧な回答をしたのでしょう」(前出・スポーツ紙記者)

 暴行を認めないAさん同様に、不倫疑惑を認めない熊田。お互い音声などの証拠があるにも関わらず、主張を曲げないのはなぜか。川崎つばさ法律事務所の川畑さやか弁護士は、両者の胸のうちをこう分析する。

「どちらも親権を取ることを視野に入れた作戦でしょう。暴行や不倫を働いた側は親権者を決定する調停で不利になりますからね」

 間近に控える離婚裁判で親権を勝ち取るためにも、引き下がるわけにはいかない状況のようだ。

今回の公判で問われている暴行罪もAさん側が罪を認めれば、略式起訴や罰金などで済み正式な刑事裁判に至らないことがほとんど。それをしなかったということはAさん側は親権等について徹底的に争うという意思の現れではないでしょうか。同じく熊田さんも、今後行われるであろう離婚裁判等で、仮に状況が厳しくなっても不倫を徹底的に否定する可能性が高いと思われます」(川畑弁護士)

 今後の裁判の進め方について熊田の代理人弁護士に問い合わたが、期日までに返答はなかった。Aさんの代理人弁護士にも話を聞くと、

「裁判中なので、コメントは控えさせていただきます」

 と、多くを語らなかったものの、昨今のメディアでの報じられ方については苦言を呈した。

テレビやスポーツ新聞で熊田さん側の見解ばかりが事実のように報じられて困惑しています。一般人であるAさんの言い分もしっかり取り上げてほしいです

 夫婦間の話し合いで済んだはずが、ドロ沼裁判にまで発展してしまった。完全決着にはしばらく時間がかかりそうだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_x37epv6jv3rr_“ミスター日曜劇場”香川照之、母の代から受け継いだTBSとの縁 x37epv6jv3rr x37epv6jv3rr “ミスター日曜劇場”香川照之、母の代から受け継いだTBSとの縁 oa-shujoprime 0

“ミスター日曜劇場”香川照之、母の代から受け継いだTBSとの縁

2021年11月15日 20:24 週刊女性PRIME

香川照之

『日曜劇場/日本沈没ー希望のひとー』(日曜午後9時)の勢いが止まらない。世帯視聴率は11月7日放送の第4話まで毎週15%以上の高水準。連動する個人全体視聴率も高く、同9%以上が続いている(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 主演を務めているのは厚生官僚・天海啓示役の小栗旬(38)。もっとも、やたら目立っているのが地震学者・田所雄介役の香川照之(55)だ。田所は関東沈没を真っ先に予言した人物である。

 田所は異端の学者という設定で、もじゃもじゃパーマをかけ、古めかしい丸めがねをかけている。話し方はおどろおどろしく、これまでの香川が演じてきた人物のキャラクターとはかなり異なる。

「パーマを始め、田所のキャラクターはほとんど香川さん自身が考えたものです」(TBSドラマスタッフ)

 役づくりにここまで入れ込む役者も珍しい。香川が『日曜劇場』に思い入れを抱いているせいもあるのだろう。

10本以上の『日曜劇場』に出演


 香川は役者デビューから32年目になるが、『日曜劇場』への登場は『日本沈没』で11作目。もはや“ミスター日曜劇場”と呼んでもいい存在だ。出演作を簡単に振り返ってみたい。

 『新参者』(2010年)、『南極大陸』(2011年)、『半沢直樹』(2013年・2020年)、『ルーズヴェルト・ゲーム』(2014年)、『流星ワゴン』(2015年)、『99.9―刑事専門弁護士―』(2016年・2018年)、『小さな巨人』(2017年)、『集団左遷!!』(2019年)。

 どうして『日曜劇場』への出演が多いのか。調べて見ると、香川の母・浜 木綿子(86)と今もTBSの現役プロデューサーである石井ふく子さん(95)との関係が発端だった。

「浜さんは石井ファミリーの一員で、数々のドラマに出ています。このため、香川さんが役者を志した際も石井さんに相談したんですよ。石井さんは面倒見のいい人なので“私に任せて”ということになったんです」(同・TBSドラマスタッフ)

 香川は石井さんのプロデュース作品でデビューすることに。故・大原麗子さんが主演した単発1時間作品『空き部屋』(1988年)である。

「実はこの作品も『日曜劇場』なんですよ。香川さんの出演作は11本ということになっていますが、石井さんがプロデューサーで単発作品ばかりやっていた1993年までの旧『日曜劇場』時代の作品も加えると、出演作は16本あるんです」(同・TBSドラマスタッフ)

 香川にとって役者としての出生地は『日曜劇場』なのである。道理でなじんでいるわけだ。

「1994年から連続ドラマになった新『日曜劇場』で、香川さんが初めて出演したのは『新参者』ですが、このプロデューサーは『半沢直樹』と一緒なんです。『新参者』で香川さんは律儀な生保会社社員を好演し、プロデューサーと気も合ったようなので、『半沢直樹』にも起用されたのでしょう」(同・TBSドラマスタッフ)

東大時代にはADのバイトも


 香川の演技の評価が高いのは知られている通りだが、明るくて周囲への気配りも忘れないからスタッフ受けもいいのだ。

「『ルーズヴェルト・ゲーム』『流星ワゴン』などのプロデューサーも『半沢直樹』と一緒なんです。プロデューサーが演技力を買い、ウマも合う役者を続けて使うのは珍しいことではありません」(同・TBSドラマスタッフ)

 香川と『日曜劇場』の関わりはまだある。東京大学文学部の卒業を控え、役者になることを決心した時期、『日曜劇場』も撮っているTBS系列の緑山スタジオ(横浜市)でアシスタント・ディレクターのアルバイトをやっていたのだ。

「アシスタント・ディレクターは制作現場の雑用係。縁故がないと出来ませんが、これも石井さんの肝煎りで決まりました」(同・TBSドラマスタッフ)

 もともとは浜が香川に「役者になるのなら、裏方さんの苦労を知ったほうがいい」と助言し、石井さんに仲介を頼んだ。これにより、香川はスタッフたちとも知り合いになった。その人柄から、アシスタント・ディレクターとしても評判は良かったようだ。

 こういった香川の軌跡を知ると、“ミスター日曜劇場”となったのもうなずける。『日曜劇場』はファミリー向けの作品が多く、それも香川の役者としての特性に合ったはずだ。ラブコメが多い放送枠だったら、事情は違っただろう。


 香川は10月からはTBSの情報番組『THE TIME,』(平日午前5時20分~同8時)のキャスターも務めている。

 毎週金曜日のみとはいえ、早朝から2時間40分の長丁場だ。売れっ子役者がやる例はあまりない。

 これも『日曜劇場』が関係するのだろうか。

「いや、これは違います(笑)。9月末で終わった『ぴったんこカン・カン』の女性チーフ・プロデューサーを香川さんは大いに買い、信頼していた。だから、この番組には頻繁に出演していた。

 実は『THE TIME,』のチーフ・プロデューサーは同じ女性なんです。このため、『ぴったんこカン・カン』の司会だった安住紳一郎と常連ゲストの香川さんが、そろってキャスターになるという離れ業が実現しました」(同・TBSドラマスタッフ)

 新人クラスから大物まで、スタッフと付き合わない役者は少なくない。

 だが、香川は正反対。スタッフたちと積極的に接している。それが成功の一因に違いない。

高堀冬彦(放送コラムニスト、ジャーナリスト)

1964年、茨城県生まれ。スポーツニッポン新聞社文化部記者(放送担当)、「サンデー毎日」(毎日新聞出版社)編集次長などを経て2019年に独立

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_tkaizauu7qyg_沢口靖子・原田知世ら「奇跡の50代」の秘密を女医が解剖 tkaizauu7qyg tkaizauu7qyg 沢口靖子・原田知世ら「奇跡の50代」の秘密を女医が解剖 oa-shujoprime 0

沢口靖子・原田知世ら「奇跡の50代」の秘密を女医が解剖

2021年11月15日 20:24 週刊女性PRIME

鈴木京香、沢口靖子、原田知世、斉藤由貴

 映画『科捜研の女―劇場版―』もヒット中の沢口靖子(56)、幾度の不倫報道を経ても人気の衰えない斉藤由貴(55)、朝ドラの母親役も好評だった鈴木京香(53)、俳優・椎名桔平との熱愛が報じられた原田知世(53)。皆、若いころから人気の高い女優たちだが、50代を迎えた今も若々しく、仕事も第一線で活躍し続けている。そんな4人はまさに「奇跡の50代」と言えよう。

 そんな夢のような「美アラフィフ&アラ還」世代の女優4人の若さの秘密とは? 「整形ポリス」こと、有名人の顔やボディ、プチ整形疑惑にまで鋭く目を光らせている、ネットウォッチが趣味のOL・プラ美と美容ライター・イム子のアラフォーコンビが調査!


  ◇   ◇   ◇  


プラ美:“リッツパーティー”は終わったけど、科捜研は相変わらず大人気ね。

イム子:科捜研ねぇ。あら? 第1話放送って1999年? もう22年前なの? 沢口靖子さん変わらなすぎじゃない!?

プラ美:リッツパーティーのときも科捜研第1話のときも今回の劇場版も、ずっと同じイメージよ。それこそ科捜研で調査してほしいわ!

イム子:しかもいつの間にかアラ還だったのね。驚き! でも最近の50代ってみんな若々しくって、「現役の女」って感じがしない?

プラ美:そうね。斉藤由貴さんは定期的に恋愛報道があるし、鈴木京香さんは相変わらずモテオーラがすごいし、原田知世さんのほっこりデート報道は心底羨ましかったわ!

イム子:仕事も現役、女も現役。今の50代は無敵なのかしら?

プラ美:やっぱりバブルの洗礼を受けた世代は強いのかも。それとも何か秘策が……? 沢口さんは「最新美容クリニックで5時間美肌ケア」って報道もあったしね!

イム子:私たちもいつか50代になるし、秘策があるならぜひ知りたい! ちょっと私たちの科捜研こと、美容整形外科で調査してくるわ!

今回のターゲット:沢口靖子・原田知世・斉藤由貴・鈴木京香 「『奇跡の50代美女』その若さのカラクリに迫る!」


回答者:美容整形外科『高須クリニック』入谷英里医師

イム子:沢口さんたち50代人気女優のみなさんは、お仕事も頑張られて、見た目も美しいまま。とは言えそれぞれに顔の美点や欠点があるとは思うのですが……。


入谷先生まず沢口さんですが、目立っていた鼻の下のホクロを取ったか、小さくされたように見えます。

イム子:確かにそれは思いました。お顔がすっきり垢抜けましたよね!

入谷先生ホクロはチャームポイントにもなりますが、場所や大きさによっては欠点になることも。しかも加齢により大きくなるので、簡単なオペですむうちにCO2レーザーで切除したり、小さくするのはいいと思います。

イム子:小さなホクロならシミ取り感覚で取れるというし、肌も白く見えそうですよね。

入谷先生:顔や身体で気になる部分は早めに取り組んだほうが、簡単に、しかも値段も抑えて処置できることも。

鼻は年齢によって変化する


イム子:なんでも早めの対策が大事なんですね。ところで、沢口さんの鼻って若いころと若干、変わった印象がありますが、鼻は年齢によって変化する場所なのでしょうか?

入谷先生土台となる鼻骨が女性ホルモンの減少や加齢によって減るので、形が変わることがあります。

イム子:鼻も加齢現象があるんですね!

入谷先生:そうなんです。もし何か形で気になることがあるなら、『シャープラインノーズ』など長期持続型のヒアルロン酸を注入して高くしたり、オーソドックスな『シリコンプロテーゼ』を使った方法もあります。

イム子:解消法があると聞いて安心しました。ちなみに沢口さんはデビュー当時、ガミースマイル(笑うと歯茎が露出すること)ぎみでしたが、こちらも変化があるものですか?

入谷先生年を取ると口周りが痩せてきますし、悪化する方も多い箇所ですね。でも沢口さんはケアや笑い方などでカバーできているのか、そう目立ってないと思います。

イム子:沢口さんはいつも美しく、欠点なしの美人に思えますが、美容外科医として見ると、何か気になる部分はありますか?

入谷先生本当におきれいですが、こめかみの凹みやシワが少し目立つかな? これは足りない部分にヒアルロン酸を注入することで、滑らかなフェイスラインが復活すると思います。あとは今後、目の下のたるみが起きそうなので、早めに引き締め効果のある『サーマクールアイ』などでパーツケアをするといいと思います。

過剰なダイエットの影響か、くぼみ目に


イム子:アラ還でその程度のケアで済むならば、やはり若くお美しいですね!

入谷先生:そうですね。しかし沢口さんより1歳下の斉藤さんは大幅なダイエットをされたのか、まぶたが痩せてくぼみ目になり、ちょっと険のあるお顔に見えているかも……。


イム子:確かに、目元がとても変わりましたね。

入谷先生くぼみ目はまぶたにヒアルロン酸を注入する方法がありますが、やはりダイエットもやりすぎは禁物。若いころよりも2〜3キロ太っているくらいのほうが、お顔はふっくらとして、くぼんだりシワっぽくならないと思います。

イム子:女性ならダイエットは気になることですが、あまり痩せるとシワや骨っぽさが目立ち、かえって老けて見えるんですね。

入谷先生:そうですね。それに斉藤さんの場合は、もともとワシ鼻ぎみだったのが目立ち、若いころからある首のシワも深く見えちゃいますね。

イム子:首のシワ! 気にしている人も多い部分ですが、クリニックではどのような解決方法がありますか?

入谷先生首はなかなか難しい部分ですが、深いシワはヒアルロン酸、浅いシワはベビーコラーゲン、小じわや全体的なシワ感の場合は水光注射になり、これらを組み合わせて行っています。

イム子:ヒアルロン酸とベビーコラーゲンはよく耳にしますが、どのように使い分ければいいのでしょうか?

入谷先生:簡単に言うと、深いシワにはヒアルロン酸、浅いシワにはベビーコラーゲンがいいとされています。しかし、斉藤さんがこれ以上ダイエットをして、もっとシワ深くなってたるみが出てしまったら、『ミニリフト』とヒアルロン酸の併用治療などの方法がいいでしょうね。

イム子:『ミニリフト』は耳の前辺りの皮膚を切開して引き上げる施術ですね。興味はありますが、なかなか難しそうです。

入谷先生:ヒアルロン酸のように注入しておしまいではないので、技術が高く施術件数も多いような信頼できる医師に頼むといいと思います。

若見えに重要な“顔の3点セット”


イム子:参考にします! では鈴木さんのお顔はいかがでしょうか?


入谷先生若いころから少し目立っていた「顎下の脂肪」がより増えたような……。ご本人が気になるのなら、脂肪溶解注射や脂肪吸引でスッキリさせて、フェイスラインを糸で引き上げる『イタリアンリフト』がいいと思います。でも和服にはこのふくよかな雰囲気が似合うので、あくまでご本人が目指す美の方向に向かうのがいいと思います。

イム子:確かに鈴木さんは色も白く、うりざね顔で和装が似合いますね!

入谷先生:うりざね顔は老けにくいのですが、鈴木さんは何よりも頬骨の高さがあり、口角もキュッと上がっていて、鼻下から上唇の距離も短く、若々しさとハッピーオーラがあるお顔です。

イム子頬骨、口角、鼻下の短さ……この3点は重要なんですね!

入谷先生:頬骨に関しては先述の沢口さん、斉藤さん、これから解説する原田さんともに、みなさん位置が高くて美しいと思います。

エラがあることで逆にハリを保っている


イム子:50代美女優の共通事項は「頬」だったんですね! 頬が下がらないように私も今日からスマホを上にして見ます!

入谷先生:先取りケアとして『ウルセラ(HIFU[ハイフ])』で引き上げたり、ボリューム足しにヒアルロン酸を注入するのもおすすめですよ。そういう意味では原田さんは頬も美しい高さで、絶妙なファニーフェイス! わざとらしくない若々しさでとても素敵です。


イム子:デビュー当時の可愛い雰囲気が今も崩れてないのはすごいのひと言ですね。

入谷先生:華やかな美女系ではないかもしれませんが、目も鼻も小ぢんまりしていることにより若々しさがキープでき、またエラがあることで逆にハリを保ってます。

イム子:エラは小顔の敵として、ボトックス注射などで細くする方も多いと思いますが、そのような効果もあるんですね。

入谷先生:ボトックス注射ですっきりと小顔になり、骨っぽさがなくなって若く見えるという効果もあるので、エラの良し悪しは個々によると思いますが、原田さんの場合はこのままでいいと思います。強いて欠点をあげるなら、目と目の間が少し離れているので、鼻根のあたりに少しヒアルロン酸を注入すると、目の距離が近くなって、よりおきれいに見えるかもしれません。

イム子:確かにすっきり美しい瞳になりそうですね。他にケアしたほうがいいパーツはありますか?

入谷先生誰もがそうですが、加齢により顎が小さくなったり、口唇が痩せてくるので、ヒアルロン酸を少し注入したり、あとは美肌ケアなどを早めに行い、今の状態をキープしてほしいですね!

イム子:優しげでナチュラルな雰囲気から、あまり「美!」という印象が強くない原田さん、まさかの高評価ですね。

入谷先生原田さんは自分を知ることで美を客観的に管理できていそう。その点では沢口さんはプロフェッショナルらしい厳しさがありそうだし、鈴木さんは自分の長所を知っている。一方、斉藤さんは恋愛に揺れそうなので気苦労に気をつけてほしい……という印象でしょうか。

イム子:なるほど~。では、読者のみなさんが美しいアラフィフ・アラ還を迎えるのに大事なポイントを教えてください!

入谷先生まず無理なダイエットをしないこと。そして気になる部分は早めのケアを。あとは無理しすぎず、自分の長所を愛し、ゆったりとした気持ちで毎日を過ごすことですね!

イム子:どれも今すぐできそう! ぜひ実践したいと思います!


今回お話を伺ったのは…

入谷英里先生:

杏林大学医学部卒業。昭和大学臨床研修センター、昭和大学形成外科、美容外科クリニックを経て2013年より『高須クリニック東京院』(公式Instagram)に勤務。東京院・横浜院を担当し、女性医師の目線からアンチエイジングから女性器の悩みまで、幅広い相談に応じている

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_w2o2m1p3p51p_浜崎あゆみが救急搬送直前に見せた異変 w2o2m1p3p51p w2o2m1p3p51p 浜崎あゆみが救急搬送直前に見せた異変 oa-shujoprime 0

浜崎あゆみが救急搬送直前に見せた異変

2021年11月15日 20:24 週刊女性PRIME

浜崎あゆみ

 11月7日早朝、浜崎あゆみが名古屋市内で行われた6日のライブ後に体調不良を訴え、同市の病院に救急搬送された。

アナフィラキシーとは?


「一時は意識不明となっていましたが、回復したそうです。原因はアナフィラキシーショック。浜崎さんはライブ直前の4日に右足首を骨折しており、6日のライブはその中での開催となりました。翌7日に予定されていた公演は中止となり、振替公演は現在調整中です」(スポーツ紙記者)

 浜崎は精密検査を受け、活動を再開。所属事務所は12月末の国立代々木競技場第一体育館での公演を、予定どおり行うことを発表した。足首の骨折については、近日中に手術を受けるという。

 アナフィラキシーショックとはどのようなものなのか。アレルギー反応に詳しい、やちよ総合診療クリニックの沖一匡医師に話を聞いた。


「薬や食物の摂取に過敏反応し、複数の臓器や全身にアレルギー症状が見られるのがアナフィラキシー。中でも血圧低下や意識レベルの低下、失神を伴うような重症の場合をアナフィラキシーショックと呼びます。この場合、アドレナリン注射を用いる治療が一般的です」

 足首の骨折がアレルギー反応を悪化させていた可能性も。

「骨折による痛みがライブ後の疲労感を増大させていたことは否めません。精神的ストレスなどによってアナフィラキシーが増幅されてしまう恐れもあり、浜崎さんにとって普段は大きなアレルギー反応の出ないものが、アナフィラキシーショックの原因となった可能性は十分考えられます」(沖医師)

ファンに伝わったあゆの覚悟


 ライブ中に体調不良の兆候はなかったのか。当日の公演を見たファンは、ステージ上の“異変”についてこう語る。

「普段はヒールのあるブーツを履いているのですが、今回は厚底のサンダルで。しかも、左足は裸足なのに右足は黒い靴下のようなものに覆われていました。かなり厚みがあって丈夫そうに見えたので、足首を固定していたんだと思います。ライブ終盤には足を引きずるようにしていたので心配だったのですが……」(浜崎ファンの男性)

 コロナ禍で中断されたツアーから1年半、彼女は強い気持ちでステージに立っていたようだ。

「ステージ上の移動は、車いすやスワロフスキーのラインストーンでデコレーションされた杖を使っていました。それでも、時折何の補助もなく歩き、最後まで元気な表情で私たちに歌声を届けてくれていて、声が出る限りステージに立つという、彼女の覚悟が伝わってきました。でも今は子どもたちもいるし、どうか無理はしないでほしいです」(浜崎ファンの女性)


 12日に更新したインスタグラムでは、6日のライブ映像とともに、

《代々木公演までには必ず復活します‼》

 と力強く宣言した浜崎は11月13日に都内で行われた、自身が審査員を務める『17LIVE 4th Anniversary meets 浜崎あゆみ“シンガー発掘オーディション”』に参加して仕事復帰を果たした。

 無理はせず、まずは心と身体をパーフェクトに戻すことで、ファンの声に応えてほしい。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_qu2wblwvhokj_『あいのり』元MC、加藤晴彦「のめり込んだ自分がいた」 qu2wblwvhokj qu2wblwvhokj 『あいのり』元MC、加藤晴彦「のめり込んだ自分がいた」 oa-shujoprime 0

『あいのり』元MC、加藤晴彦「のめり込んだ自分がいた」

2021年11月15日 20:24 週刊女性PRIME

 

「『あいのり』MCのオファーをいただいたのは24歳くらいで、当時は映画やドラマなど、演劇の世界での活動が中心でした」

 1993年の『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で審査員特別賞を受賞してから、ドラマやバラエティーに次々と出演。現在は地元・名古屋と東京を行き来し、芸能活動を続けている加藤晴彦。

 1999年10月11日から2006年3月までの約6年半、MCを務めた恋愛バラエティー番組『あいのり』(フジテレビ系)で、加藤の存在は全国に知られることになった。

「バラエティー番組のMCを引き受けたのは、新しいことにチャレンジしたかったからです。同時に不安もありました。でも久本雅美さんや今田耕司さんといった先輩の方と仕事ができるというのが魅力で、始まってみると、とても安心感がありました」

『あいのり』は男性4人と女性3人がラブワゴンという自動車に乗って、さまざまな国を旅する中で繰り広げられる恋愛模様を視聴者に見せてきた。

 旅の途中で参加者は日本行きのチケットを渡すという形で意中の異性に告白する。成功するとカップルで帰国し、振られると1人で帰国というシビアな現実が待っている。加藤にとって、『あいのり』とはどんな番組だったかを聞いてみると、

「特に10代後半の視聴者が注目してくれて、放映の翌日に登校すると、前夜の『あいのり』から1日の話題が始まるという社会現象が生まれたことに、驚きとともに、身が引き締まるような思いになりましたね。

 あの番組の魅力は相手に告白するまでの過程を通じて、人間の怒りや悲しみ、悔しさや喜びなど、喜怒哀楽がぎゅっと凝縮していくさまが見えることなんです。SNSのようなバーチャルな世界にはない、人間関係のアナログな部分を詰め込んだような濃い内容でした」

 iPhoneが発売されたのが2007年。当時はネットの世界で人と人が今のように、簡単につながれる時代ではなかった。恋愛というテーマを通じて、人と人との間に湧き上がってくるさまざまな感情を、カメラがとらえていく。フィクションをも凌駕(りょうが)した世界に、加藤さんは襟を正して臨んだという。

「スタジオでの収録は3週間分のロケの映像を見ながら語り合います。僕は事前にVTRを見ることはなく、いつも本番で見ながら、ガチで所見を語ることにしていました。視聴者と同じように、そのときに初めて男女の喜怒哀楽を感じたかったからです。視聴者と同じ位置にいることによって、一緒にこの番組の世界観を共有したかったからですね」

 加藤自身もロケに同行したこともあった。さまざまなカップルを見ていく中で、告白した女性がなぜ振られてしまったのかを考えたこともある。

「性格のいい女の子が振られてしまって、がっかりした表情など忘れられないシーンがありました。女の子が悪いのではなく、タイミングや相性の問題でしょうね」

 恋愛は理屈では割り切れないもの。だからこそ人間の情感が高まっていく。それがリアルに伝わる番組だったと彼は振り返る。

「収録が終わるとどっと疲れました。僕だけでなく、久本さんや今田さんも同じように“すごかったよね”“こんなことがあるんだね”と、男女の恋の行方に口をそろえて。他人の恋愛とわかっていても、のめり込んでしまっていました。

 あのときのような喜怒哀楽がフル回転した感覚が、今のテレビにはないのかな、と感じることもあります。そういう意味ではとても寂しいです。またこういう感覚を共有できる番組が出てきてほしいですね」

(取材・文/夏目かをる)

初出:週刊女性2021年11月23日号/Web版は「fumufumu news」に掲載

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_yaguum37wtp7_小室圭さんが渡米後も晴れない「2000万円不正受給」疑惑 yaguum37wtp7 yaguum37wtp7 小室圭さんが渡米後も晴れない「2000万円不正受給」疑惑 oa-shujoprime 0

小室圭さんが渡米後も晴れない「2000万円不正受給」疑惑

2021年11月14日 20:24 週刊女性PRIME

NY行きの飛行機に乗り込む直前の小室眞子さんと圭さん夫妻('21年11月14日)

 11月14日の午前、小室眞子さんと圭さんが、夫妻そろって羽田空港からNYに飛び立った。

「つめかけた報道陣は100人以上で、多くのSPに警護されながら搭乗口に現れた2人はカジュアルな服装。報道陣からの“眞子さん!”といった声かけに何度も会釈しながら、飛行機に乗り込み日本を発ちました。結婚後は外出先に取材しに来た報道陣に対して目もくれず、うつむき続けていた眞子さんでしたが、この日は以前よりも堂々としていた印象です」(皇室担当記者)

不正受給の説明を避けた息子


 それもそのはず、この2日前に小室家の最大の懸念事項だった圭さんの母・佳代さんと元婚約者・竹田さん(仮名)の間にあった金銭トラブルが解決を迎えたのだ。

「12日の夜、圭さんの代理人である上芝直史弁護士が所属する都心の法律事務所で、圭さんと竹田さんが面会を果たしました。1時間半の話し合いで竹田さんが求めていた約400万円の返済が決まり、トラブルが解決したことを双方が確認したとのことです」(同・前)


『週刊女性』が'17年末に報じたことで、眞子さんと圭さんの婚約延期の最大原因となった金銭トラブル。報じられてから4年の月日を経て、ついに最大の障壁をクリアした圭さんは、気持ち新たに眞子さんとの新婚生活を歩み始めたのだ。

 一方で、おふたりの結婚会見でも問われた、佳代さんが亡き夫・敏勝さんの遺族年金を“不正に受給していた”という疑惑は一向に晴れていない。

「敏勝さんの死後からそう間もないころ、佳代さんと圭さんが一定期間、彫金を生業とするAさんという男性と同居していたそうです。

 事実婚状態であれば、その際に受給していた遺族年金が“詐取”にあたる可能性があると今年6月に報じられました。

 結婚当日の会見で問われた質問に対して、圭さんは文書で《遺族年金の不正受給については、そのような事実はありません》と回答。ただ、具体的な説明はいっさいなく、逆に疑惑が深まってしまった印象です」(皇室ジャーナリスト)

 '02年に36歳で亡くなった地方公務員の夫・敏勝さんの月収が40万円だとすると、佳代さんは圭さんが満18歳になるまでの『遺族基礎年金』約100万円と、当時の『遺族共済年金』約50万円を合わせて、年間で約150万円を受給していたと思われる。

佳代さんとAさんは夫婦同然


 圭さんが満18歳になってからは『遺族基礎年金』が年間で約60万円給付される『中高齢寡婦加算』に切り替わり、年間で約110万円を受け取っていたことになる。

 整理すると、敏勝さんが他界した際の圭さんは10歳。それからの7年半は計1130万円ほど、8年目以降は計1230万円ほどの遺族年金を受給していたはずなので、この疑惑が報じられた今年6月の時点でのトータルは約2360万円。

 ただし、そもそも遺族年金というのは、再婚したり、新たな男性と事実婚の状態だと認定されると、受給の権利は失効する決まりである。

 事実婚と認定される一因として、同居や同一生計であることが挙げられ、佳代さんがAさんとの同居が始まったころから受給していた遺族年金の合計は、2000万円ほどにのぼる計算になる。

「Aさんは佳代さんとの交際中に仕事が立ち行かなくなり、自宅を差し押さえられた時期があったことで小室家で同居生活を始めたといいます。

 Aさんが前立腺の病気を患って入院した際、彼が手術を受ける際の同意書にサインしたのも佳代さんで、はたから見れば夫婦同然。しかし、いつまでたっても仕事をしない無収入のAさんに、思春期だった圭くんが“いい加減に出て行ってくれ!”と苛立ち、佳代さんと破局したと聞きました」(佳代さんの知人)


 同居かつ同一生計で、手術の同意書にサインまでした佳代さんは、Aさんと事実婚の状態だったと認定される可能性は十分ありそうだ。

 いずれNYに行って小室夫妻と合流する可能性も報じられている佳代さんだが、日本にいる間に、この不正受給の疑惑が晴れることはあるのだろうか……。

外部リンク