cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_9baaf46b3da1_綾野剛、あの女芸人にときめく「本当に可愛らしいなって」 9baaf46b3da1 9baaf46b3da1 綾野剛、あの女芸人にときめく「本当に可愛らしいなって」 oa-shujoprime 0

綾野剛、あの女芸人にときめく「本当に可愛らしいなって」

2017年4月22日 19:51 週刊女性PRIME

撮影/伊藤和幸


「恋ってトキメキで始まるのですか? そうなんですか? 恋というのは、好きな人がいるかいないかじゃないですか」

 ドラマ『フランケンシュタインの恋』で、綾野剛(35)が人間に恋する怪物役に。といっても、人間を襲う恐ろしい怪物ではなく、綾野が演じる怪物は、ピュアでどこか愛おしい。

「共演者の方々はものすごいパワーを持った方たちばかりで。だからドラマにおける“余白”を芝居で全部埋めてしまうと緊張感たっぷりの作品になってしまう。なので、僕が演じる怪物の中には圧倒的な“隙”を意識しました。

 隙だらけのピュアな怪物にして、そこにできた余白に見ている人たちが自分たちの思いを埋めていける。そんなドラマにしたいんです」

 主題歌はRADWIMPSが担当。『棒人間』の楽曲を、綾野自ら推薦した。

「RADWIMPSのメンバーとは長い付き合いなので、いつか仕事をしたいねって話はしていたんです。友人だからこそ彼らが作り上げてきたものを絶対的に守らなきゃいけないし、彼らの持つ資質を大事にしなくてはいけない。 生半可なコラボならしたくなかったけど、あの曲の“ねぇ、僕は人間じゃないんです”って歌い始めもドラマの内容にリンクしているし、これが主題歌になったら、もう劇的でしかないって思ったんです」

 連ドラ主演は『コウノドリ』以来の1年半ぶりということで、作品に対しては並々ならぬ思いが。

 昨年から『リップヴァンウィンクルの花嫁』『日本で一番悪い奴ら』『怒り』『新宿スワンII』など出演映画の公開が続いた。演じてからタイムラグがある映画とは違い、リアルタイムで視聴者の評価を知ることができるのがドラマ。やっぱり“反応”って気になるもの?

「作品にみなさんがどれほど興味を示してくれているのかというのは、主役として大事なこと。だから見てくれている人たちの意見はチェックします。でもちゃんとそこに“賛否”がないと怖い。“賛”“否”どちらかしかないと、それはちゃんと浸透していないということだから。誰でも責任なく意見を言えるネットや、そういう場所で放たれた言葉のほうが、実は本質的だったりします。僕たちの芝居にいい影響を与えてくれることもあり、アイデアの宝庫だと思っています」

テレビでは楽しんでいる姿を抑えていた時期もあった

 役を演じることに関してどこまでもまじめな綾野だが、最近ではバラエティーも楽しむ様子が。クールな外見とは裏腹に、お茶目な一面には驚きの声も。

「バラエティーって楽しいじゃないですか。僕にとってすごく鮮度の高い場所なんです。すごいスピードの中、たくさんのものが生まれていく。このスピードのままドラマが撮れたらどんなことになってしまうのだろうって思うくらい。台本もないし、次に何が撮れるかもわからない。映画やドラマなど普段は“虚構”で役として関わっているけど、バラエティーでは単純に“綾野剛”として楽しんでいるだけです」

 といっても、はじめからそれができたわけではなかった。

「テレビに出た当初は、楽しんでいる姿を抑えていた時期もありました。でも、それだと届かないんです。見ている人も楽しくない。そのチャンネルを選んで見てくれている人にも楽しんでほしい。自分が今の立場にいられるのも、これまで人とのコミュニケーションをあきらめてこなかったからだと思います」

ズバリ、いま恋はしてる!?

 ドラマや映画で見せる役者の顔と、バラエティーのときの“綾野剛”とのギャップに心奪われる女性ファンも多い。そうなるとやっぱり気になるのが恋の話だが、ズバリ、いま恋はしてる!?

「していません。トキメキ? 恋にトキメキは必要ありませんよ。トキメキって男性に対しても女性に対しても、常にあるものなんです。それこそバラエティーをやっててトキメキを感じることも。

 最近だと渡辺直美さんかな。本当に可愛らしいなって思いました。ただ、可愛らしいだけじゃないんです。自分だけが突っきらずに、現場のことも周りのことも考えて。ちゃんと周りを見ている姿にギュッときましたね」

綾野剛 撮影/伊藤和幸


 恋愛において大事なのは“その人のことを好きかどうか”とキッパリ。

「僕、人間的に好きっていうところから恋愛は始まっていくと思うんです。その人のことを知らず、いきなり恋愛から始まることはまずありません。一目惚れ? 一目惚れとはジャンルが違いますが、可愛いなって思う人はたくさんいます。芸能人は、みんなカワイイ人ばかりじゃないですか(笑)」

 現在35歳。同年代の俳優仲間が次々と結婚する中、先日出演したバラエティー番組で“結婚願望”を明かしたことも話題となった。

「結婚願望というと結婚したいと思われがちですが、率先して結婚したい気持ちは実はないです。でも(結婚を)想像することは許された気がします。これまで誰かの生活まで考えて生きていくことなんて、考えたこともなかったんです。いま自分の人生の中に誰かの人生が入っているとしたら、家族とマネージャーふたりと(親友の)山田孝之くらい」

 以前は“自分の血を残したいと思ったことすらなかった”と綾野。そんな固い彼の心を動かしたのは、夫となり父となった仲間たちの存在だった。

「周りが結婚したり、子どもが生まれたりして。(向井)理なんか、最近すごく笑顔がステキなんですよ。“すごい笑うようになったよね”と言ったら“子どもがいたら笑顔が得意になるよ”って。その言葉にまさにトキメキました。そんなセリフが世の中にあったんだ、ってびっくりして。いつかは自分がそういう環境に行くことを許してもいいんじゃないかなって、そのとき思えたんです」

 理想の女性像は?

「僕はやっぱり仕事が好きだから。そういうことも、全部寛容にやらせてくれる人じゃないと難しいと思います」

<ドラマ情報>

『フランケンシュタインの恋』

(c)日本テレビ


 120年もの間、人間から身をひそめて孤独に生きてきた不老不死の怪物(綾野剛)。女子大生の津軽継実(二階堂ふみ)は、森で「自分は人間ではない」という怪物と出会い……。怪物×人間が繰り広げる年の差100歳の異色ラブストーリー。日本テレビ系 4月23日(日)夜22時スタート

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_9f933da4f1be_芸能人のお受験、有名私立ではなく公立が選ばれ始めた理由 9f933da4f1be 9f933da4f1be 芸能人のお受験、有名私立ではなく公立が選ばれ始めた理由 oa-shujoprime 0

芸能人のお受験、有名私立ではなく公立が選ばれ始めた理由

2017年4月20日 19:51 週刊女性PRIME

'14年9月、有名幼稚園の入園説明会に来た庄司智春と藤本美貴


「芸能人の子どもの“お受験”がこんなに騒がれるようになったのは、ここ数年のことですが、その“お受験”事情も最近は少し変わってきました」(スポーツ紙記者)

 芸能人といえば子どもを有名私立校に通わせるというのが定番だが、それはなぜなのか。その理由について、

「まず、セキュリティーがしっかりしています。たいていの私立校には監視カメラがついていますし、警備員が常駐しているのは当たり前です。運動会などの行事も、招待状や身分証明書がなければ校内に入れませんからね」(教育ジャーナリスト)

 不審者の侵入や誘拐などの犯罪に対する備えでもあるが、芸能人にとっていちばん気になるのはやはりマスコミ。マスコミの目から子どもを守りたいと思うなら、私立に入れるのが得策といえる。

 また、私立の強みは“お受験”対策。

「一貫校の場合は、小学校さえ受かればその先、中学校、高校へ受験なしで進学できる場合が多く、また“お受験”対策に特化したところもあって、他校に進学しようとする場合も楽だといえますね」(前出・教育ジャーナリスト)

 “お受験”に詳しい『アンテナ・プレスクール』の石井至校長はこう語る。

「私立にデメリットはほとんどありません。あえて言うなら、学費がかかることと通学に時間がかかる場合もあるということなどでしょうか」

 お金に余裕のある芸能人なら学費や通学に何の問題もないだろう。そんなわけで芸能人の多くが子どもを私立の学校に通わせているのだが、最近になって、その傾向が少し変わってきているという。

「私立に比べプライバシーを確保することが難しいとわかっているはずなんですが、公立に入れる人が増えてきているんです。昔は芸能人も一般人と変わらず子どもを公立に通わせていたんですけどね」(前出・スポーツ紙記者)

 すでに子どもを公立の学校に入れている芸能人として、『さまぁ~ず』の三村マサカズや辻希美・杉浦太陽夫妻、『品川庄司』の庄司智春・藤本美貴夫妻。

 そして子だくさんで知られ、3男3女の子を持つ谷原章介などがいるが、先日、『週刊女性』は長男と一緒に入学式に出席した瑛太をキャッチした。長男がこれから通う小学校は都内の区立小学校。そこには谷原の子どもも通っているという。

「わが家ではお受験はしないことに決めました」

中田敦彦と福田萌


 そして最近聞こえてきたのは、『オリエンタルラジオ』の中田敦彦の話。彼は'12年に福田萌と結婚して翌年7月に長女が、今年1月には長男が誕生した。

 長女が1歳になると、超高級プレスクールに通わせるなど“お受験”に備えているように思えたのだが……。その彼が昨年、ウェブマガジン『日経DUAL』の連載でこう語っている。

《わが家ではお受験はしないことに決めました。中学も私立の受験はしない予定で、高校、大学も、娘にはできれば国公立に行ってもらいたいと考えています》

 中田といえば慶應大学経済学部の出身という高学歴芸人のひとりだが、小学校は市立、中学校、高校は国立に通っていた。さらに彼が公立にこだわる一番の理由を、

《やっぱり経済的な問題です。僕達は第二子、第三子を望んでいるので、全員が私立を受験するとなると…家計を圧迫してしまいます》

 としているが、もっと大きな理由として、

《わが子の能力を信じたいから。こちらが環境を与えずともきっと自分で勝ち取ってくれるだろうと》

 これには《アッちゃん、さすが!》という賛同の声が多く寄せられた。

 前出の石井校長は公立を選ぶ理由をいくつか挙げて、

「私立を受験したが合格しなかった。お金がかからない。近所にあって通学が楽。温室育ちにしたくない。中学受験する場合は公立の小学校でサピックス(難関中学受験を対象とした学習塾)に通うほうがいい。などが考えられますね」

 私立に勝るのはお金と通学の面くらいだという。

 ただ、売れっ子の中田が、はたして本当にお金に関して不安を抱いているかは疑問だが、

「何本もレギュラー番組を持っていたり、帯番組の司会などもやっているお笑い芸人は収入も多いと思いますが、そうじゃない人たちは、それほど稼いでいないのが現実です。

 年間100万円を超す授業料を払い続けるのは大変だと思いますよ。また今は、売れていても、いつ人気がなくなって仕事もなくなるかわかりません。中田の場合も、仕事が少なくなったときがありましたからね」(芸能プロ関係者)

 彼らが公立を選ぶ理由のひとつに、お金以外の親の負担が挙げられるそうで、

「私立の場合、毎日の送迎を必ず父母がしなくてはいけないところもありますし、バザーや体育祭など親の参加が必須の行事がしょっちゅうありますからね。忙しい芸能人にはかなりの負担ですよ」(前出・スポーツ紙記者)

 公立でも私立でも《子育ての最終地点は子どもが巣立つこと》(中田)に違いはないんだけどね─。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_a21cdd939eb0_飯豊まりえと広瀬すず、「性格が悪い」という噂は本当か a21cdd939eb0 a21cdd939eb0 飯豊まりえと広瀬すず、「性格が悪い」という噂は本当か oa-shujoprime 0

飯豊まりえと広瀬すず、「性格が悪い」という噂は本当か

2017年4月20日 19:51 週刊女性PRIME

飯豊まりえと広瀬すず


・飯豊まりえ 1998年1月5日

・広瀬すず  1998年6月19日

 2017年、絶対に目が離せない女優、飯豊まりえさん(19)と広瀬すずさん(19)。10代の女子から圧倒的な支持を集めるファッション誌『Seventeen』(集英社)のモデルとして絶大な人気を獲得し、昨今は女優としても活躍するふたりですが、ツーショット写真が度々SNSにアップされるなど、大の仲良しということでも有名です。

 広瀬すずさんはすでに女優として頭角を現していて、是枝裕和監督の『海街diary』(2015年公開)では、綾瀬はるかさん、長澤まさみさんなど名だたる女優と共演しその演技力が評価され、第39回日本アカデミー賞では新人俳優賞を見事獲得したほか、数々の映画賞で新人賞を総なめにしました。

 飯豊まりえさんは広瀬すずさんに次ぐ活躍を期待されていて、2017年4月1日から公開中の『暗黒教室』(耶雲哉治監督)に出演しています。この作品はあの“出家騒動”で世間を驚かせた清水富美加さんも出演しているとあって、注目を集めています。

 そんな世間の注目を集めるふたりですから、「性格が悪い」などといった噂が絶えないようですが、真実はいったい!? 夢愛先生に鑑定していただきました。

 八方美人は性格悪い?! 話題のふたりの性格やいかに?

「ん~、視たところふたりとも性格に問題はありません。愛嬌のあるおふたりです。強いて言うなら、八方美人というか……。でも、それって芸能界だけではなく、社会で生きていくには必要な能力。現場のスタッフから評判が悪ければ、ここまでテレビや映画、雑誌で活躍することはできません。

 ズバリ! この“性格が悪い”という噂は、女の嫉妬ですね。すごくドス黒いものが視えます。芸能人っていうのはいつも妬み、嫉妬の的にされますから致し方ありませんね。こんな噂は放っておいて女優業に邁進してほしいですね。

 今のところ女優としては広瀬さんに軍配が上がりますが、飯豊さんもこれから経験を積んでいくことで、将来的にはふたりのW主演映画も見られるようになると思いますよ」

 期待のふたりは、霊視鑑定でもかなり活躍が見込めそうとのこと。最後に、ファンの声をご紹介します!

「ずっとマリエッティ派! 暗殺教室見に行きます!」(学生・10代)

「『海街dialy』でのすずちゃんのかわいさに惚れ惚れしてしまいました」(学生・20代)

「広瀬すずは性格が悪いと思っていた自分の性格の悪さに嫌気がさします……」(OL・20代)

あなたも2人に続き周囲に妬まれるほど素敵な人生を歩める!? 【占いPRIME】“輝かしい人生”を歩むための【特別指南書】あなたが気づくべきこと

占い師:スピリチュアリスト・夢愛(ゆあ)◎幼少の頃から人の内面がイメージとして視えてしまうことに悩み、両親に相談するも変人扱いされてしまう。20代前半でスピリチュアリズムと出会い、それがきっかけで友人知人などを鑑定するようになる。以来、口コミでどんどん評判が広がり、完全紹介制で個人鑑定を行っている。主に霊視・透視鑑定を得意とする。

<取材・文/むろ小町(占いPRIME)>

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_6052544570cf_志田未来、インドアな自分を変えるために始めた意外な趣味 6052544570cf 6052544570cf 志田未来、インドアな自分を変えるために始めた意外な趣味 oa-shujoprime 0

志田未来、インドアな自分を変えるために始めた意外な趣味

2017年4月20日 19:51 週刊女性PRIME

志田未来 撮影/伊藤和幸


「ちょうど周りの友達が就職して1~2年。最近は仕事の話ができるようになって“未来はいいよね、新入社員の悩みがなくて”と言われることが増えました(笑)」

 ロングだった髪をボブにし、見た目も心もすっかり大人になった志田未来(23)。そんな彼女が、『映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ』(4月15日[土]全国ロードショー)で志田未来本人役として登場。『借りぐらしのアリエッティ』『風立ちぬ』に続いて声優は3度目となるが、今回は格別な思いが。

「物心ついたころからしんちゃんを見て育っているので、私にとってなくてはならない存在。夢を聞かれるたびに“クレヨンしんちゃんの映画にゲスト声優として出ること”と答えていたくらい大好きで、初めて仕事の話を聞いて大泣きしてしまいました」

 クレヨンしんちゃんは、まさしく志田にとってのバイブルなんだそう。しんのすけの魅力って?

「しんちゃんはハチャメチャなところもあるけど、誰に対しても平等。そこにいるだけで人を笑顔にするパワーを持っていて、もし一緒にいたら人生ってあっという間なんだろうなぁって(笑)」

 映画では父・ひろしも母・みさえも25歳若返って子どもの姿に。もし、自分自身が子どもに戻れたら何がしたい?

「6歳のときからこの仕事を始めたので、仕事をしてない人生も歩んでみたいなって。もしこの仕事に就いてなかったら……結婚していると思います。相手がいればの話ですけど(笑)。ずっと結婚に憧れているんです」

 ちなみに、理想のタイプはひろしだとか。

「ひろしは私のお父さんに似ているんです。私、お父さんが大好きなので。ひろしは家族思いで、意外とクサいセリフもよく言うんですよ。“家族は俺が守る”みたいな。思っていることを口に出してくれる男性っていいなって思います。理想の夫はひろし、子どもはしんちゃん。そして、やっぱり私はみさえみたいな強い母になりたいです」

 インタビュー後、しんちゃん(の着ぐるみ)が登場すると喜びのあまり子どものようにはしゃぐ志田の姿が。先日、しんのすけに“壁ドン”されたそうで「びっくりしちゃって。しんちゃんが壁ドン!? 5歳児なのに! って(笑)」

 現在のマイブームを聞くと、意外(!?)な答えが。

「アニメが大好きで、休みの日は部屋にこもって動画ばかり見ていることも……。でも、そろそろ24歳にもなるし、こもってばかりじゃダメだと思ってキックボクシングを始めました。始めて3~4か月。汗もいっぱいかくので、すごくストレス発散になるんです」

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_4fd9ded2a509_二宮和也の歴代彼女「プチ整形で同一人物になるほど激似」 4fd9ded2a509 4fd9ded2a509 二宮和也の歴代彼女「プチ整形で同一人物になるほど激似」 oa-shujoprime 0

二宮和也の歴代彼女「プチ整形で同一人物になるほど激似」

2017年4月20日 19:51 週刊女性PRIME

 先日4月9日、女優の佐々木希(29)がお笑い芸人 アンジャッシュ・渡部建(44)との結婚を発表した。

 互いに「わっくん」「のんちゃん」と呼び合うなど幸せいっぱいの様子だが、当の佐々木希といえば、2011年に嵐の二宮和也(33)との熱愛が報じられたこともあり、ネット界では“ジャニーズキラー”の異名も。

 その二宮の交際相手というと、2007年に交際が報じられた長澤まさみ(29)や、昨年末に二宮宅への通い愛をスクープされた伊藤綾子アナ(36)など、芸能界きっての美女ぞろい。

 そこで、「二宮和也の歴代彼女」について、美容外科「高須クリニック」高須克弥院長に話を聞いた。

左から長澤まさみ、佐々木希、伊藤綾子アナ


――文句なしの美女、佐々木希さん、長澤まさみさん、伊藤綾子さんですが、院長は彼女たちの顔についてどう思われますか?

高須「激似! ミリ単位の差しかないよ! 二宮さんは顔の趣味が明確なんだね。典型的な美人タイプです」

――芸能界でのキャラクターなどは結構違うのですが、顔の趣味は似ているんですね!

高須「そもそも、同一人物が自分の趣味で選ぶので、似るのは必然だね。でも似ているタイプが続いているようなので、“デブ専” “ハゲ専”などのように、趣味がはっきりしているのでしょうね。典型的な美人好き、と」

――どの部分が似ていますか?

高須「輪郭や目鼻の配置バランス。にしても、似てるね~。ちょいと直すと3人同じ顔になるよ!」

――ちょっとの差なんですね! 髪型や服装のせいか、この3人が似ていると思ったことがなかったのですが……。

高須「例えば、ブルドックを秋田犬に整形するのは難しいけど、柴犬を秋田犬にするのは簡単。その程度の差ってことだよ」

――では、どなたもおきれいですが、この3人の顔を美女順にランキングするとしたらいかがでしょうか?

高須「う~ん、みんな輪郭がいい感じにふっくらして、でもアゴはきゅんと、とがっていてキレイだし……そうねぇ。佐々木さん、ちょっと年上の伊藤さん、ほうれい線と目尻のシワのせいで長澤さん、の順かな? でも、どなたかがお疲れ顔だったりしたら、その程度でランクが入れ替わるような僅差です」

――佐々木さんは二宮さんから渡部さんと、年齢も見た目も違うタイプに行きましたが、二宮さんは次に選ぶのもこのタイプかもしれませんね!

高須「佐々木さんは腱板挙筋が強いから目がぱっちりタイプですが、もしボトックスを目周りに射ったら長澤さんの顔に。長澤さんのほうれい線にヒアルロン酸を射ったら、伊藤さんの顔に。よって、二宮さんが佐々木さんと長澤さんの真ん中の顔タイプの伊藤さんを選んだのは、順序的に必然かもしれないよ!」


――その伊藤さんですが、自身のブログで二宮さんとの交際を匂わせるような投稿をしており、ファンから「あざとい」とバッシングを受けました。顔立ちからも「あざとさ」は読み取れたりしますか?

高須「顔はあざとくないよ! でも男性受けする髪型や服装は、年齢的に知ってそうだね。あざといというより、うれしすぎて書いちゃったんじゃない? それに年齢的にも焦りがあるのかも。でも、渡辺謙さんのA子さんよりあざとくないですよ~(笑)」

(編集部注:3月30日発売の『週刊文春』で俳優・渡辺謙と36歳の元ホステス・A子さんとの不倫疑惑が報じられた。一部報道では、別れを切り出されたA子さん自身が文春にリークしたのではと言われている)

――周りを固めたいお年頃でしょうか! しかし、佐々木さんもそうですが、ジャニーズアイドルと交際報道があった女性芸能人は、破局後は自分を大事にしてくれる男性と結婚する傾向があるような気がします。

高須「元SMAPの稲垣吾郎さんと破局した菅野美穂さんが、猛アタックしてくれた堺雅人さんと結婚したように?」

――そうです! やはり、アイドルとの交際は制約が大きく、愛される実感も少ないので結婚には向かないのでしょうか?

高須「というより、若いときは“イケメン!好き!”って思って付き合うけど、年齢を重ねると男性を見る目も肥え、知恵もつき、例えば知性・性格・財力なども考えるようになる。よってかっこいいだけのアイドル系に惹かれにくくなる。こうやって恋愛の総合能力がついてくると、自分にとってプラスになる男性がどんなものかわかるんじゃないかな!」

――なるほど。見た目だけでは満たされないことを知ったのかもしれないですね。

高須「それにしても二宮さんの次の彼女が見たいね! また似てる人を選んだら、この記事が再ブレイクしちゃうかも!?  “美人顔の彼女をまた選ぶ”って今回の原稿に書いといてよ~!」

<プロフィール>

高須克弥(たかすかつや):

1945年愛知県生まれ。医学博士。昭和大学医学部卒業、同大学院医学研究科博士課程修了。脂肪吸引手術など世界の最新美容外科技術を日本に数多く紹介。金色有功章、紺綬褒章を受章。『その健康法では「早死に」する!』(扶桑社)、『筋と義理を通せば人生はうまくいく』(宝島社)、『ダーリンは70歳/高須帝国の逆襲』(Kindle版)。最新刊は『行ったり来たり僕の札束』(小学館)  

高須クリニック http://www.takasu.co.jp/

 

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_5b74a0458853_『ひよっこ』の “変なおじさん” 峯田和伸の破天荒な素顔 5b74a0458853 5b74a0458853 『ひよっこ』の “変なおじさん” 峯田和伸の破天荒な素顔 oa-shujoprime 0

『ひよっこ』の “変なおじさん” 峯田和伸の破天荒な素顔

2017年4月20日 19:51 週刊女性PRIME

峯田和伸


 まるでビートルズのようなマッシュルームカットに、一風変わったヒッピーファッション。怪しい雰囲気だけど、野菜を持ってきてくれたり、なんだか優しい変な男……お前はいったい誰なんだ? NHKの連続テレビ小説『ひよっこ』に、有村架純演じる主人公・みね子の叔父役で出演している峯田和伸という男である。

「峯田さんは'77年生まれで現在、39歳。もともとはバンドマンで、'96年にバンド『GOING STEADY』のボーカル&ギターとしてデビューしました」(音楽雑誌ライター)

 '03年にバンドを解散し、現在は『銀杏BOYZ』として音楽活動を続けている。

《自分の感情や考えを、何のフィルターも通さずに歌にしている。彼らの内面がむき出しになった音楽を聴いていると、とても心が熱くなる》

《若い人に聴いて欲しいし、段々と社会の波に揉まれ変わって行く私達も青春時代の気持ちを忘れない為にも時々思い出した様に聴きたい》

 これらは、GOING STEADYが'01年に発売したアルバム『さくらの唄』のamazonにおけるレビュー。すべての曲の作詞作曲を彼が手がけている。

「当時、付き合っていた彼女のことを歌うなど、カッコつけずにまっすぐな気持ちを表現した歌詞に攻撃的な音楽性が若い世代に受け、特に2000年代前半の中高生に爆発的な人気となりました」(前出・音楽雑誌ライター)

 また、峯田自身の人間性やパフォーマンスも人気にひと役買っていた。

「峯田くんといえば、ライブでの“裸トラブル”が有名です。野外フェスで全裸になってしまい、ほかのメンバーが謝罪したり、書類送検されたことも。'07年に台湾で行われたライブでも半裸になってしまい、現地で罰金を払っています」(レコード会社関係者)

 酔っ払うと脱いでしまう人は少なくないが、峯田はそういった“脱ぎグセ”があるタイプとはちょっと違っていて、

「すごく盛り上がって、舞い上がって脱いでしまったこともあると思いますが、峯田さんが裸になってしまったときは、“ライブ会場の舞台監督が嫌いだから”だったり、そのための“抗議”的なことも多いんです。飲んで脱いでしまって迷惑をかけるタイプではないですよ。だからってライブ会場で脱いでいいわけではないですが(苦笑)」(前出・レコード会社関係者)

筑紫哲也さんの席でパンツ一丁に

ナレーションの増田明美も「変なおじさん」と表現した劇中の峯田(NHK『ひよっこ』より)


 また、台湾で裸になった'07年にはこんなエピソードも。彼の2つ目のバンド・銀杏BOYZが、まだ筑紫哲也さんが出演していたころの『NEWS23』(TBS系)に生出演したときのことだ。

「トーク中は普通の格好でしたが、演奏に入るとパンツ一丁に。途中で筑紫さんたちが座るテーブルで熱唱。そこで番組は突然終了に。峯田さんはMCで“あんまりテレビ出ねぇからうれしくてしょうがねぇ”と言っていましたが、変なことをしたいということではなく、単純にうれしさを表現しただけだと思います」(前出・レコード会社関係者)

 ただ表現の仕方が“大人”や“常識”といった世界からは少しはずれてしまう。

「彼はバンドのメンバーたちが大好きで、大好きすぎるがゆえに奥さんに嫉妬してしまう、暴れてしまうという理由でメンバーの結婚式も出席していません。また“仲のよさを確かめ合うため”という理由で、メンバー同士でアソコを触り合ったりも……」(前出・音楽雑誌ライター)

 以前、峯田と仕事をした経験のある雑誌編集者は、

「会って話すとすごく純粋で裏表のない人ですよ。仕事でアイドルを取材したり、彼女たちのDVDを見る機会が多いと話したら、“マジっすか!? 僕、お金いらないんで、レビューの仕事とかさせてもらえないっすか? DVDもらえないっすかね? これマジで言ってるんですけど!”って(笑)。実際に変装してアイドルのサイン会などに参加したこともあるそうですよ」

 この峯田という変わった男、音楽で人気になったのはわかったけど、肝心の演技は“ひよっこ”では? と思いきやそうでもない。

「'03年にみうらじゅんさんの漫画を原作に、田口トモロヲさんが監督をした映画『アイデン&ティティ』に主演し映画を中心に俳優業でも活躍していますね。役柄はボブ・ディランに憧れるバンドマン役やライバル会社の人間に決闘を挑むサラリーマン役、AV男優役など個性的な役が多いですね」(映画ライター)

 彼の名誉のためにも、最後にいいエピソードをひとつ。

「リリー・フランキーさんなども出演した映画『色即ぜねれいしょん』に峯田さんも出演しました。映画のストーリーは、モテない少年が“フリーセックスの島”を目指すというものなのですが、完成披露試写会で取材に来た芸能レポーターが、共演者の臼田あさ美さんに“(露出度が高かったが)映画ではノーブラだったんですか?”“フリーセックス派ですか?”などと質問をしたんです。インタビュー後、峯田さんが“どういう意味で聞いたの?”と問い詰めるという場面がありました」(前出・映画ライター)

 破天荒だけど、やるときはやる頼りになる男。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_49518cc2e020_自民党に苦言「他人の受動喫煙で病気になってたまるか!」 49518cc2e020 49518cc2e020 自民党に苦言「他人の受動喫煙で病気になってたまるか!」 oa-shujoprime 0

自民党に苦言「他人の受動喫煙で病気になってたまるか!」

2017年4月20日 19:51 週刊女性PRIME

タバコの煙には70種類以上の有害物質が


 午後7時。タバコの煙が立ち上る飲食店を横目に「食事をするなら禁煙の店。煙の中で食べてもおいしくない」と眉をひそめるのは横浜市に住む50代の主婦。「人が吐き出す煙で病気になったらたまらない」と語気を強めた。この煙を「副流煙」といい、世界各国で「受動喫煙」を防ぐ取り組みが進む。

「日本には屋内全面禁煙義務の法律はなく世界最低レベル。国際水準では屋内の職場や公共の場所の全面禁煙が要求されています」(厚生労働省)

 2020年、東京でオリンピックが開催される。問題は世界保健機関(WHO)と国際オリンピック委員会(IOC)が「たばこのないオリンピック」を推進していることだ。'08年の北京オリンピック以降の開催国では受動喫煙に対し、罰則を伴う法規制を実施してきた。東京も例外ではない。

 厚労省は「東京五輪を契機に」と「健康増進法改正案」をまとめ、受動喫煙防止に関する方針を盛り込んだ。

 これに反発したのが自民党。飲食店が「禁煙」「分煙」「喫煙」を選択し、それらをステッカーにして店の前に貼るなど、表記の徹底にとどめる方針を固めたようだ。

 全国生活衛生同業組合中央会事務局長の伊東明彦氏も「全面禁煙は大型店はまだしも、小規模の居酒屋やバーなどの飲食店は喫煙ができず、客足が遠のき廃業に追い込まれることが懸念されます。厚労省案では喫煙室を設置すればいいなどと言っていますが、零細店舗でハードの整備は現実的ではありません」と反発を強める。

「タバコを吸う人も吸わない人も飲食店を自由に選ぶ権利があるし、仕切りや強力な空気清浄機などの技術力も向上している。われわれは“分煙先進国”を目指すことが望ましいのでは」(伊東氏)

 日本たばこ産業(JT)は「私たちは受動喫煙というのは喫煙しない人の迷惑になるという点で考える。受動喫煙が身体の害になるという医学的な見解は十分ではない」(広報)とまでも言い切る。

 日本禁煙学会の作田学理事長は怒りで声を震わせた。

「タバコの煙には70種類以上の有害物質が含まれています。タバコの煙とがん発症の因果関係は国立がん研究センターで研究され、明確に立証されています。迷惑などというあやふやな問題ではない」

 喫煙者でなくとも長年、受動喫煙を続けることでがんや脳卒中、気管支喘息などの健康リスクが高まるという。

 禁煙外来の医師で、沖縄大学の山代寛教授は「乳幼児突然死症候群の発生確率も高まります。喫煙する親からの受動喫煙での発症リスクが高いとWHOや厚労省の調査で判明しています」と説明する。

「虫歯や中耳炎の原因にもなる。妊娠中の受動喫煙は流産や奇形、発育不良などに影響があります」と山代教授。

 さらに……。

分煙にしても意味がない理由は

東京・JR新橋駅前の喫煙スペース。仕切りの外で喫煙する人もいる(一部モザイク加工)


「タバコの煙には鉛の成分が含まれており、多動性障害(ADHD)や学習障害の原因になる場合もある。思考や記憶力に影響するので勉強についていけなくなることも」(作田理事長)

 もうひとつ、危険なものがある。加熱式タバコだ。従来の紙のタバコとは違い、においも煙も出ないがニコチンなど有害な成分を含んでいる。

「ニコチンが原因で引き起こされるといわれる心筋梗塞や狭心症、呼吸困難やのどの炎症などが知らず知らずのうちに発症する危険があります。立派な受動喫煙ですが、煙もにおいもないので気づかないのです」(作田理事長)

 受動喫煙は分煙では防ぎようがない。「仕切りや空気清浄機で防ぐことはできません。ドアで区切ったとしても開けたときに煙は禁煙席に流れ込む。昼、夜で時間分煙をするところがあるが壁や天井にはニコチンやタールなど煙から出た有害物質がついているし、密閉空間は有害物質の密度も毒性も濃い」と作田理事長。

 山代教授も「洋服についた副流煙の有害物質は消臭剤では取れない。子どもの前でタバコを吸っていなくても仕事でついたタバコの煙が服や髪についていて、それで子どもを抱き上げたら有害物質は子どもに移ります。これも受動喫煙です」と話す。

 受動喫煙の危険に長時間さらされるのが飲食店などで働く従業員たちだ。九州看護福祉大学の川俣幹雄教授らが1万人以上にアンケートした結果、飲食店従業者の65・4%が厚労省の案に賛成だった。「女性や若者など、職場内で立場の弱い人は、タバコの煙が嫌でもなかなか声に出すことができないうちに身体を壊してしまう」と山代教授。パワハラならぬ“スモハラ”が生じている。

 作田理事長は厚労省案を評価しながら、「足りないのは建物内の全面禁煙に踏み切ること」と苦言を呈する。

 過去に「分煙」と「全面禁煙」との狭間に立たされたのが神奈川県だ。'10年に「受動喫煙防止条例」を導入。調理場を除く床面積100平方メートル超の飲食店は「禁煙または分煙」を義務づけた。しかし、100平方メートル以下の店舗に関しては努力義務にとどめた。同県たばこ対策グループの担当者は「違反すると喫煙者は2万円以下、店側は5万円以下の過料が科される」と説明する。

 横浜市は人通りの多い市内6か所を喫煙禁止地区に指定。市の担当者は「喫煙禁止地区を示す看板を設置し、路面にも標示するなど、わかりやすく工夫しています」と話す。

 さっそく横浜駅に向かうと、なるほど。至るところに標示があり、駅前の喫煙スペースの中には多くの人。煙が充満する中で律義に喫煙する様子が見受けられた。しかし、日が暮れれば悪びれる様子もなく禁止区域でスマホ片手に堂々と喫煙する人影があった。

 受動喫煙の防止に取り組むのは自治体だけではない。JR東日本では一部、寝台列車などを除き全線で禁煙。東京メトロや小田急線は終日、全面禁煙を実施している。

 努力の形跡はあちらこちらで見えるものの、作田理事長は「不十分」と、ばっさり。

「自民党はスモーカーに甘すぎる! 五輪までに公共の建物内を全面禁煙にできなければ、日本は国民の健康も守れないのかと、国際社会から批判されるでしょう」

 決断が迫られている。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_23eba71a1f05_愛子さま、学習院女子高等科進学も初日いきなりのご欠席 23eba71a1f05 23eba71a1f05 愛子さま、学習院女子高等科進学も初日いきなりのご欠席 oa-shujoprime 0

愛子さま、学習院女子高等科進学も初日いきなりのご欠席

2017年4月20日 19:51 週刊女性PRIME

授業開始2日目、少しふっくらとした愛子さまは元気よく登校された(4月14日)


 4月11日、外交関係樹立60年を迎えたマレーシアへの親善訪問に先立つ記者会見でのこと。

 長女の愛子さまの「国際感覚」についての質問に、「今後とも、愛子にはできるだけ若いうちに国際感覚を身につけていってもらいたい」「実際に外国に行ってみるということは極めて大切だと思います」とお答えになった皇太子さま(57)。

 学習院女子高等科での3年間が始まった愛子さまにとっては、そんな外国への訪問や留学が大きなテーマのひとつになるのかもしれない─。

「愛子さまの女子高等科の入学式は、4月8日に行われました。

 昨年の激やせぶりも改善し、直前まで長野で楽しまれていたスキー焼けした顔で、“先生方やお友達と一緒に、充実した高校生活を過ごすことができればと思っています”とおっしゃいました」(宮内庁担当記者)

 翌9日の日曜日には、皇太子ご夫妻に連れられて皇居・御所を訪問し、天皇・皇后両陛下に高校入学の挨拶をして、昼食をともにされた。

「週明けの10日からは、学校ではガイダンスなどが行われました。この日は、両陛下の結婚58年の記念日で夕食会が御所であり、愛子さまも同席されました。両陛下も、愛子さまの成長ぶりに安心されたのではないでしょうか」

 授業開始は、皇太子さまのマレーシア出発の13日からだったが、実はこんな心配もささやかれていた。

「3年前の6月、中学に入学されたばかりの愛子さまは、皇太子さまがスイスを訪問されたころから、ご登校が不規則になりました。お父さま不在の間に、雅子さまの夜型生活に引きずられるかたちで生活リズムを崩したからです。

 今回も、高校入学直後という新しい環境で皇太子さまがお住まいを空けられたので、同様なことにならないか心配はありました」(皇室ジャーナリスト)

 中1の前半は午後2時に登校したり、定期試験を欠席されるなどの不規則な登校が続いた時期があった愛子さま。

「3年生の秋には、胃腸の不調やふらつきで、1か月半ほどご欠席。登校再開後も“激やせ”ぶりから『摂食障害』(拒食症)の疑いも出たほどでした」(宮内庁担当記者)

 そんな心配もあるなか、授業初日だった13日、愛子さまは、桜吹雪が舞う校門に姿をお見せになることはなかった─。“激やせ”の影響がまだ続いているのではという見方もあったが、

「東宮大夫会見では、風邪で欠席されたとの説明がありました」(宮内庁関係者)

 それほど重くはなかったようで、愛子さまは翌14日と15日土曜日の午前授業には、朗らかな表情で元気よく登校された。

 18日までの予定でマレーシアを訪問していた皇太子さまも、励ましの電話などをされていたのかもしれない。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_5cb263989b5a_木村拓哉「表紙なら独占取材OK」と映画宣伝“逆オファー” 5cb263989b5a 5cb263989b5a 木村拓哉「表紙なら独占取材OK」と映画宣伝“逆オファー” oa-shujoprime 0

木村拓哉「表紙なら独占取材OK」と映画宣伝“逆オファー”

2017年4月20日 19:51 週刊女性PRIME

書店の映画雑誌コーナーを木村が独占


 4月29日に公開される木村拓哉主演の映画『無限の住人』が、『第70回カンヌ国際映画祭』のアウト・オブ・コンペティション部門に選ばれた。

 SMAP解散後、“キムタク”の地位を守るために必死だという事務所サイドは、チケット販売にも余念がない。

 前売り券販売は2月上旬と早く、クリアファイルの特典つき。またセブン-イレブンネット限定で木村が演じる『万次』とのコラボマスコットつきチケットも公開前日まで予約受け付け中だという。

 さらには東京都交通局のポイントサービス『ToKoPo』に加えて、大手ネイルサロンとのタイアップなど幅広く展開。NHKまでもが4月20日放送の『SONGS』で、主題歌を歌うMIYAVIとの共演をセッティング。とにかく木村を盛り上げようと業界中が後押ししているのだ。

「昨年10月くらいからプロモーションは稼働していたらしいです。普段なら木村さんの独占取材って難しいんですよ。でも、ラッシュ(未完成版)を見ての取材の際に、各媒体に“(ジャニーズ事務所から)表紙でやるのならOK”という話が来ていると伝えられたそうです」

 とは映画ライターのよしひろまさみち氏。

 なんでも独占インタビューの“逆オファー”があったのだとも。たしかに現在発売されている映画専門雑誌はほぼすべて、ファッション誌や週刊誌までもが木村が表紙を飾り、『無限の住人』をメインに語っている。さらに女性誌『FRaU』5月号にも登場、《圧巻の1万字インタビュー》に答えた。中にはSMAP解散に触れるような突っ込んだ内容も。

《今そうですね……(しばらく考えて)いい選択にしていかなきゃいけない部分もあるよね。“なんで?”っていう選択を強いられた部分もあったけど、そういうふうになったのであれば、それをいい方向にしていかないと自分が嫌だっていうことよりも、そうしていかないと、今まで思ってくれた人たちに対して“どうすんの、それ!?”って》

 と、とにかく露出しすぎなくらいの宣伝活動にいそしんでいるのだ。しかし、この過剰な露出が本編公開時には逆効果になることもあるそう。

「宣伝で予告編や出演者インタビューを何度も見せられる。話題になるほど、お客はもう映画を見なくてもいい気分になるおそれがあります。最近の大ヒットは公開後の口コミで徐々にという傾向が多いですから」(映画雑誌編集者)

 当然、特に試写会を開催すればするほど、公開前に“見た人”は増えていくわけで、

「どうしてもネット上に情報が流れやすくなるんです。とくに最近ではSNSやレビューサイトの感想を参考に、見たい映画を決める人も多いですからね。試写会で見た人が、公開前に内容を必要以上に暴露、“ネタバレ”する危険性も潜んでいるのです」(同・映画雑誌編集者)


 実際、すでに《試写会に行きました》との声も多く、《万次は〇〇というわけではない》《〇〇で気持ち悪くなったらどうしよう》《内容の八割が〇〇》などの声(〇〇は編集部伏せ字)や、ラストシーンに関わるネタバレも見受けられた。

 そして大方のレビューサイトでは、5点満点中3点台がほとんどと並みの評価。公式でも売り文句にしている「“ぶった斬り”エンタテイメント」が、賛否がつけられた一因だとも。

お子さんにはちょっと無理かも……

「熱心なファンはおそらく試写会に応募して見ているわけで、公開後に映画館に足を運ぶかといったら、そういう映画ではないのかなと。

 というのも原作も“千人斬り”が売りでもある内容なので、とにかく殺しのシーンが多いんです。それを知らずに見に行ったら、始まってすぐ“エッ”となってしまうかもしれないですね。特に、お子さんにはちょっと無理かも……」

 よしひろ氏は大ヒットには「“リピーター”が不可欠」と話す。人が次々と斬られる過激な演出が多い『無限の住人』は、たしかに、それを見込むのは難しいのかもしれない。

 実際、試写会では映画館に来ていた親子客に対して、

「お子さんが最後まで見ていられるか心配です」

 子どもへの影響を気遣う姿も見せていた木村。また、

「試写会が行われた各映画館の外には、来場できなかったファンがそれぞれ数百人、木村さんをひと目見ようと何時間も待っていました。それに応えて車中から窓を開けて笑顔でファンに手を振り続けたのです。

 また、これからの来場者のために、映画館のポスターには直筆のサインとメッセージを書き込むサービスも。気遣いは変わりませんね」(前出・映画配給会社関係者)

 SMAP解散でコンサートや各イベントがなくなり、ファンと触れ合う機会が少なくなってしまった木村。舞台挨拶や数々の露出は映画宣伝とともに、支えてくれたファンへのせめてもの“顔見世”だったのかもしれない。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_1iberpyjgdhlu_浅田真央、母・匡子さんが生前に語っていた娘への想い 1iberpyjgdhlu 1iberpyjgdhlu 浅田真央、母・匡子さんが生前に語っていた娘への想い oa-shujoprime 0

浅田真央、母・匡子さんが生前に語っていた娘への想い

2017年4月18日 19:51 週刊女性PRIME

引退会見での浅田真央

「もし、もう1度、人生があれば、スケートの道には行かないと思います」

 12日に行われた引退会見で、「もし生まれ変わるとしたら?」という記者からの質問に対し、浅田はきっぱりとこう答えた。つらいときでも常に人前では“真央スマイル”を欠かさなかった彼女だが、21年間にわたる競技生活のなかで決してリンクでは見せなかった悲しみや葛藤を知る人は少ない。

 '11年12月9日早朝、母親の匡子さんが浅田に看取られることなく肝硬変でこの世を去った。スケート場で見せる母子の親密さは、姉の舞も交え『3人4脚』と称されたほど。もっとも身近で彼女のスケートを支え応援してきた母を失ったのだ。

「20年ほど前から匡子さんは肝臓を患っていたのですが、'11年には移植手術を受けなくてはならないほど悪化していたのです。

 医師はHLA(ヒト白血球型抗原)の相性がいい舞ちゃんからの移植をすすめ、彼女も“ママが長生きできるなら”と了承したんです。

 でも、手術直前に“大事な娘の身体にメスはいれられない”と強く拒否し、危険度が上がることを承知で夫である敏治さんから肝臓を移植したんです」(浅田家に近しい人)

 だが、術後の経過は思わしくなく、その年の暮れに帰らぬ人となってしまう。グランプリ・ファイナルのためにカナダにいた浅田は母の急変を聞き急いで帰国するも、その最期には間に合わなかった。

「真央ちゃんは母親の死に目に会えなかったことが本当にショックだったみたいで。“スケートをせずに看病していれば”と悩んだそうです。でも、おばあちゃんが葬儀の日に言った“全日本選手権に出るんだろう”のひと言で吹っ切れ、2週間後の大会に出場するのです」(前出・浅田家に近しい人)

 どんなに悲しいときもリンクに立ち続けた浅田。

 匡子さんは亡くなる半年前に約60分に及ぶ『週刊女性』のインタビューに応じて、娘の気持ちをこう代弁していた。

母・匡子さんがいちばん楽しそうに話したこと

「真央は心も身体も金属疲労のような状態なの。12歳からケガもあったりしたけど、ずーっと試合に出続けていたのが、真央の強みだと思うの。

 でも、ストイックにやってきて、それが、いっぱいいっぱいになっちゃう時期にきているのかも。まだソチまで時間があるので、どこかで思い切ってリフレッシュしないと、うまくいかなくなっちゃうわ」


 常に心身ともに精いっぱいに戦ってきた浅田。そのことを誰よりも母は心配していたのだ。そんな匡子さんがいちばんつらかった出来事として挙げたのが、彼女がまだ14歳のジュニア時代のことだった。

「全日本ジュニアで真央が1位で舞が2位になって、お姉ちゃんは世界ジュニアに行けなくなったの。舞が16歳だったんだけど、私はそのときのことを一生、忘れられないわ。舞は“もうスケートしたくない”って言ったのよ。

 それくらい、傷ついて……。舞も真央も私にとっては大切な娘だし、そのとき苦しんだ舞のことを、私は誇りに思うわ。そして真央も自分のせいでお姉ちゃんが行けなかったことに傷ついたのよ。ただ、真央は舞と一緒に世界ジュニアに行きたいだけだったのよ」

 姉のスケートする姿に憧れ、姉妹そろって仲よくリンクに通い続けた妹。だが、皮肉にもそれが姉妹の関係を微妙なものにしてしまった。もしかしたら、そのころから浅田にとって、リンクは苦い思いがつまった場所だったのかもしれない。

「舞ちゃんは家族と距離をおいたときもありましたが、匡子さんが体調を崩したことでまた姉妹の絆が強くなったんです。舞ちゃんだって“自分が移植していたら”という思いもあるし、真央ちゃんだって“もっとお母さんにできることがあったはず”って後悔していることは多いと思いますよ」(前出・浅田家に近しい人)

 インタビューで匡子さんがいちばん楽しそうに話していたのが、姉妹が仲よくしていることだった。

「真央は舞とはいろいろ相談しているみたい。メールとか電話でもしょっちゅう話してるもん。どうも、真央にカレシができるのは、ほど遠いね。興味はあるみたいなんだけど。誰かいい人いない? 昔から“お母さんになりたい。いっぱい子どもが欲しい”って言ってたしね。だから結婚はしたいみたいよ。これからも、姉妹で頼りあって生きていってほしいな」

 そして、匡子さんは最後に記者の手をにぎり、満面の笑みでこう話してくれた。

「女の子を育てるって、本当に楽しいから!」

 どんなときも“真央スマイル”を見せられたのは、きっと、この母の笑顔があったからに違いない。

外部リンク