cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_3w2pm075rmc8_アミメニシキヘビ飼い主の長かった17日間 3w2pm075rmc8 3w2pm075rmc8 アミメニシキヘビ飼い主の長かった17日間 oa-shujoprime 0

アミメニシキヘビ飼い主の長かった17日間

2021年5月24日 20:24 週刊女性PRIME

飼い主の男性にヘビが大きなエサを丸のみするメカニズムを尋ねると、口を開けたヘビが下アゴ部分を左右に広げて取り込む様子を両手を使って丁寧に説明してくれた。

 報道陣に囲まれた飼い主の20代男性は、

「ホッとしています」

 と小声を絞り出す一方、ヘビが逃げてからの17日間を振り返り、次のように話した。

「見つけたいという気持ちと、自分がやってしまったことの大きさを反省していました。ヘビがだれかにケガをさせてしまうことがあってはいけない。そうなる前に絶対捕まえたい気持ちがありました」

 横浜市戸塚区のアパートで飼育中のアミメニシキヘビ(体長約3・2メートル、体重約10キロ超)の行方がわからなくなった騒動は、発生から17日目に飼われていた部屋の屋根裏で発見、無事捕獲され、飼い主が自ら招いた“非日常”はひと区切りついた。

 逃げ出した当初から飼い主は会社を休んで捜索に参加。マスコミに囲まれたり、ヤジ馬が自宅に押しかけるなど対応に追われるはめになった。周辺住民によると、逃走間もないころに飼い主が訪ねてきて「ヘビがいないか敷地内を探させてください」と申し出たことも。苦境を知ったヘビマニア仲間が捜索協力に駆けつけると、

「本当にありがたい気持ちでいっぱいです」

 と胸の内を明かした。

 ペット禁止のアパートを出る前後から、飼い主がヘビを探す姿を見かけなくなった住民からはその姿勢をいぶかしむ声もあった。

「自宅から出ると追いかけられてしまう状況になり、なかなか自宅の周りは探せなかった。山(雑木林)に入って探していました」

 と飼い主は話す。

 本当に山中を捜索していたのかどうかはわからないが、飼い主はヘッドライトを片手にこう取材に答えたことがあった。

「夜間に探すときに使うんです。仲間が来てくれると、夜間でも山(雑木林)に入れるので助かります。それと、晴れている日の明け方と夕方を重点的に探しています。太陽が出てきて体を温めるため姿を見せるのではないかと思い、また寒くなる夜が来る前に隠れるため移動するのではないかと思いまして」

 日中に目立つ場所では、独自捜索がままならない状況になっていたことは間違いない。

 飼い主は少なくとも取材に対しては、近隣住民に不安を与えている反省の言葉を発し、捜索する警察、消防を含めた関係者に迷惑をかけていることを自覚していた。飼っていたほかのヘビなどを手放し、このたび捕獲されたアミメニシキヘビについても従前から「私が飼い続けるわけにはいかない」と、しかるべき機関に譲渡する考えを示していた。

 それでも賃貸物件の居住ルールを破り、巨大ヘビ飼育のルールを守らなかった責任は大きいと言わざるを得ない。実際、ヘビが見つかるまでネット上のコメントは飼い主に対する批判が大勢を占めていた。

 しかし、週刊女性PRIMEがヘビ捕獲を報じた配信記事には次のようなコメントが寄せられた。

一件落着後、飼い主に対する意見に変化が


《飼い主は確かにやらかしたよ
だけど逃げも隠れもせず、マスゴミの前に姿をさらし、追い出され、仕事を休み
そしてそれでも最後まで探し続けていた


十分に償ったと思う
俺は責める気にはならないね


とりあえず、ゆっくり寝てくれ》

《私も同感です。初めは飼い主さんに少し厳しめの感情を抱きましたが、謝罪し取材にも答え、仕事を休んで連日捜索に加わり、かわいがっていたペット達も手放し、それらが当然という意見もあるようですが私は十分誠意を感じました》

《飼い主は悪意があってやらかしたわけでもないだろし、十分に反省していますよ。
長い人生の中でたまたま失敗しただけのことです》


《うん 寛容な意見があるのは社会全体としてはよいことかも。
ただペット禁止明記の賃貸で大蛇複数持ち込んで飼育、はバレたら契約違反で追い出されるのは当然で自業自得だけどね。次はOKなとこでやってほしいね》


(※コメントはすべてYahoo!ニュース コメントより)

 飼い主が「十分に」責任をとったかどうかは即断できないだろう。しかし、ヘビ逃走中は責任を痛感しているように見え、体調を心配されても「寝ている場合じゃない。疲れている場合じゃないなと」などと自分を鼓舞するように話したほど。

 騒動を招いたのはまずかった。しかし、そのあと取った行動は飼い主なりに責任を持とうとしているように感じた。

 飼い主は本誌の取材には真摯に答え、ヘビの生態について尋ねたときも、一般人がわかるよう丁寧に話した。エサの大きな冷凍ラットをどう口に入れるのか質問すると、両手でヘビの頭部をつくって口の動きを説明してくれた(冒頭の写真)。本当にヘビが好きなのだろう。

 ヘビの購入価格を質問したとき、飼い主は少しためらってからこう述べた。

「それは報じないでいただけませんか。私みたいなヘビマニアからすると、法改正によって個人では新たに飼えないので、手に入れたくても手に入らない種です。生き物の価値というのもイヤな話なんですが、そういう意味では価値の高い生き物なのかもしれません」

 さらに飼い主が必ずといっていいほど口にしてきたのは「ヘビに対しても申し訳ない状況をつくってしまった」ということ。

 本誌の取材に対し、ヘビの飼育は「子どもの頃からの憧れだった」と話した飼い主。一件落着後のネットの反応は思いのほか、飼い主に温かいものだった。

◎取材・文/渡辺高嗣(フリージャーナリスト)

〈PROFILE〉法曹界の専門紙『法律新聞』記者を経て、夕刊紙『内外タイムス』報道部で事件、政治、行政、流行などを取材。2010年2月より『週刊女性』で社会分野担当記者として取材・執筆する

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_nsddnpj7mgij_熊田曜子の夫がDVで逮捕、夫が感じていた“不満” nsddnpj7mgij nsddnpj7mgij 熊田曜子の夫がDVで逮捕、夫が感じていた“不満” oa-shujoprime 0

熊田曜子の夫がDVで逮捕、夫が感じていた“不満”

2021年5月24日 20:24 週刊女性PRIME

熊田曜子

 熊田曜子の夫で会社経営者の男性が5月18日、警視庁高輪警察署に暴行容疑で逮捕されていたことがわかった。深夜に口論になった結果、夫が数回平手で殴打し、身体を蹴るなどの暴行をしたと伝えられている。熊田に大きな怪我はなかったが、今後は双方が弁護士を立てて話し合いがはじまるという。

熊田さんは夫が逮捕されたあとも、インスタやYouTubeなどのSNSを更新。加えて生放送のテレビにも出演もするなど、事件になったのにまったく意に介さない様子でした。もともと夫婦間は相当冷え切っていたのだろうな、と」(芸能プロ関係者)

別れの準備……?


 確かに彼女はこれまでもSNSで、夫との不和について綴ることもあった。2019年にはインスタグラムのストーリーズに、

《朝起きて一番にする家事が一口も食べてもらえなかったご飯の処理。食べるって言ったのに。このパターンもう100回は経験してるけどかなりのダメージ》

 という文言ともに、食事の写真に“バツ印”をつけたものを投稿するなどして、大きな話題となった。


 2012年に結婚・妊娠を発表した当初は、インタビュー取材にも《お互いの家族も全面的にサポートしてくれるので、何の心配もないです》とコメント。その後も2015年、2018年と計3人の子宝に恵まれたが、ふたりの溝は少しづつ深まっていったという。

「旦那さんは育児に積極的でないというわけではなかったのですが、第一子が生まれたときも夜中にひとりで授乳する夜が続いて、孤独を感じる夜もあったそうです。

 また、熊田さんはお姑さんとも上手くいかなかった部分もあったようで、夕食を一緒に食べようという誘いを断っただけで、きつく怒られたこともあった。その際、姑さんは曜子さんの実母にも1時間にわたってダメ出しの電話をかけたとか。このときのショックについては彼女自身もインスタグラムで綴っています。

 今思えば、曜子さんが昨年の2月にYouTubeチャンネルを開設して、今年の1月にはオンラインサロンを開いていたのも“もし別れたら”のための準備だったのかなって」(同・芸能プロ関係者)

夫が抱えていた不満


 一方、夫のほうも“不満”は溜まっていたようで、

「熊田さんの仕事の根幹をなすグラビア活動について、“そろそろやめないの?”とも提案していたそうです。しかし、彼女はそれに応じなかった。オンラインサロンの集客にあたって産後に“10キロ痩せた”ことや“プロポーションを保っている”ことをウリにしている部分もありますし、本人も辞める気がない。

 先日のYouTubeでもグラビア本の撮影の様子を公開していましたが、テーマは“不倫”。彼もそれなりに我慢を重ねてきたのでしょう。SNSに家庭の愚痴をこぼされることについても疑問を抱いていたと聞きます」(熊田の夫を知る男性)

 結婚当初、雑誌でテリー伊藤と対談した彼女は夫との交際時のエピソードについて語っている。レストランに行ったときのことだ。一般人だった夫は熊田をソファー席のほうに通そうとしたが、彼女はこのように答えたそうだ──。

《私はこっちのほうが顔がみんなに見えなくて落ち着いて食べれるからこっちに座るね》(『アサヒ芸能』2012年)

 愛し合っていた男女を隔てる理由のひとつに「価値観の違い」というものがあるが、今回の悲劇の引き金はどこにあったのだろうか──。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_5nm6tmtp0poe_新田真剣佑、“鼻出しマスク”デート後にコロナ感染が判明 5nm6tmtp0poe 5nm6tmtp0poe 新田真剣佑、“鼻出しマスク”デート後にコロナ感染が判明 oa-shujoprime 0

新田真剣佑、“鼻出しマスク”デート後にコロナ感染が判明

2021年5月24日 20:24 週刊女性PRIME

新田真剣佑

 若手俳優の新田真剣佑がまたもツーショットを撮られた。5月21日発売の『フライデー』が、かねてより交際する7歳年上のA子さんとのデートをキャッチしたのだ。

「昨年5月の緊急事態宣言下において、山田孝之らとの沖縄旅行を報じられて謝罪した真剣佑。この旅行に“同伴”していたのが、元子役で女優としても活躍したA子です。20歳の若さで引退して後にスタイリスト男性と結婚するも、真剣佑と出会ったとされる2年前に離婚と、“略奪”とも思われかねない経緯から交際スタート。彼はA子さんにゾッコンみたいですよ」(スポーツ紙芸能デスク)

 フライデーによると、5月12日の昼に銀座の高級ブランド店を訪れ、原宿に移動してランチデートを楽しんだ2人。そして同日の夜にはAさんも同席の下で、スタッフを含めた5人で食事をしていたとある。この食事会、実は2日後にあたる5月14日に、ハリウッド映画への参加で渡航予定だった真剣佑のために開かれた壮行会だというが……。

「ところが、出国直前に新型コロナウイルス感染が判明したのです。当然ながら、渡米は中止。彼の事務所は、4日後に再検査を受けたところ“PCR検査と抗原検査は陰性、抗体検査は陽性だった”と明かしています。つまりは“コロナには感染していたものの、現在は治っている”状態だと思われます。

 本人に自覚症状はなかったようで、まさか自分が感染しているとは思わなかったのでは? 自宅待機をしているとのことで、保健所の判断を待っているのでしょう」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 より感染力の強い変異株が主流になりつつある今は、誰もがコロナに感染にする可能性がある。芸能界でも連日のように感染者が確認、報道されるように、陽性反応が出たところで責められるものではない。

マスクから大きく露出した鼻


 しかし、フライデーが撮った彼の写真を見ると「ん?」と疑問が向けられかねないのも事実。ブランド物の黒色パーカーとスウェットパンツに、帽子をかぶっていた真剣佑。口元には当然ながらマスクを着用しているのだが、鼻は大きく露出している。そう、“鼻出しマスク”姿を撮られてしまったのだ。SNSなどのネットでも《鼻覆ってない》《鼻出し》などと指摘する声も見受けられる。


 くしゃみや話をする際に、口だけでなく鼻から出る飛沫により感染リスクが高まることは今や常識となりつつある。今年1月には試験会場で、鼻出しマスクを再三注意されながらも従わなかった受験生が失格になり、逮捕にまで発展する一例もあった。鼻出しマスクは周囲に不安を与えかねない行為となり、場合によっては思わぬトラブルに見舞われる可能性もあるということだ。

 しかも、真剣佑が着用していたのはウレタンマスクに見える。厚生労働省によると、一般的なマスクでは不織布マスクが最も高い効果があると謳っていることから、不織布マスクを推奨する自治体や医療機関もある。

「このコロナ禍でマスクに気を使う事務所は多いですよ」とは、多くのタレントを抱える芸能プロダクションのマネージャー。

「特に1度外に出たら写真を撮られる芸能人だけに、イメージを守るためにもタレントには“ノーマスク”はもってのほか、正しく着用するように指導している事務所も多い。切り取られたその瞬間が、世間にとっては全てのイメージになりかねませんからね。たしか真剣佑くんも以前、しっかり鼻まで覆った姿をインスタにアップしていたはず。

 でも、万が一、彼が“鼻出しマスク”を日常的にしていたとしたら、恋人はおろか、会食したスタッフ、また5月12日の数日前から周囲に感染を広めていた可能性も否定できない。写真を見る限り、真剣佑とAさんの他には近くには誰もいなかったみたいですし、鼻を出していたのはまさにこの瞬間だけ、と願いたい」

 千葉真一の長男としてアメリカで生まれ育った真剣佑。欧米には元来、日本とは違ってマスク文化は根付いていないとされている。Aさんとの交際はオープンにしても、マスクはオープンにしない方が賢明だ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_l2g9vrppi5hp_ニシキヘビ逃走騒動を終わらせた専門家の“天才的推理” l2g9vrppi5hp l2g9vrppi5hp ニシキヘビ逃走騒動を終わらせた専門家の“天才的推理” oa-shujoprime 0

ニシキヘビ逃走騒動を終わらせた専門家の“天才的推理”

2021年5月24日 20:24 週刊女性PRIME

無事捕獲されたアミメニシキヘビと、捕獲にこぎつけた白輪園長(協力/体感型動物園iZoo)

 横浜市戸塚区で飼育中のアパートから逃げたアミメニシキヘビが22日夕に屋根裏で見つかった騒動の結末は、専門家の眼力のすごさをまざまざと見せつけた。

 潜伏先予測が的中し発見・捕獲したのは、静岡県にある国内最大の爬虫類・両生類の体感型動物園「iZoo(イズー)」の白輪剛史園長。一般社団法人日本爬虫類両生類協会の理事長も務める。飼い主と面識がなかったにもかかわらず、助言を請われて引き受け、周辺住民がおびえる逃走劇を終わらせた。

 本誌が捜索の前々日に電話取材した際、

「私はアパート内部にいまだ潜んでいる可能性が高いと思っています。点検口から屋根裏を警察がチェックしているが、見落としがあるかもしれないので人間が入って確かめないといけません」

 と建物内部の再捜索に向け調整しているところだった。

 無事に捕獲した白輪園長は、

「点検口から上半身を乗り出し、ライトで照らしたときに“いるじゃん、あそこに”って。鉄骨の上で丸く団子状になっていました。外気温は高くなってきたとはいえ、アミメニシキヘビにはまだ寒く、屋根裏には断熱材もあったため、少しでも高温を求めて高い場所にのぼったんでしょう」

 などと理路整然と語った。


 本誌は発見前、ヘビの手がかりを求めて白輪園長に「糞」「脱皮」などについて質問。鳥の糞に似て歯磨き粉のチューブぐらいの固さのそれや、今回のヘビの大きさからボロボロと剥がれ落ちる抜け殻の特徴について話してくれたが、「でも、この外気温では糞も脱皮もしないはず。それに私は建物内部にいると思っていますから」と自信たっぷりだった。

 発見直後、白輪園長は、

「これだけ人海戦術で屋外を探して見つからなかったのだから、室内にいると確信を持っていました」

 と報道陣に語った。

捕獲はまさかの「手づかみ」


 捕獲に際しては、ヘビの尻尾を別のスタッフがつかんで引っ張る中、白輪園長が頭をつかんで抱きかかえるようにして鉄骨から引き剥がした。襲ってくることもなく、おとなしいとの印象を持ったという。


 発見の知らせに現場に駆けつけた飼い主の男性は、

「近隣の方や捜索に協力いただいた方々にご迷惑をおかけしました」

 とあらためて謝罪。ヘビはしかるべき機関に譲渡する。

 白輪園長は逃走初期のころ、

「このままヘビを見つけられないのは避けないといけません。死骸であっても必ず見つけないとこの騒動は終わらない。行方知れずで都市伝説にしてはいけないんです」

 と胸の内を明かしていた。

 捕獲したヘビの健康状態は良好そうだという。専門家らしい推理が、人間にもヘビにもハッピーエンドをもたらした。

◎取材・文/渡辺高嗣(フリージャーナリスト)

〈PROFILE〉法曹界の専門紙『法律新聞』記者を経て、夕刊紙『内外タイムス』報道部で事件、政治、行政、流行などを取材。2010年2月より『週刊女性』で社会分野担当記者として取材・執筆する

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_s6kksaj1eqcl_星野源&新垣結衣の筆跡鑑定結果に共通点 s6kksaj1eqcl s6kksaj1eqcl 星野源&新垣結衣の筆跡鑑定結果に共通点 oa-shujoprime 0

星野源&新垣結衣の筆跡鑑定結果に共通点

2021年5月24日 17:00 週刊女性PRIME

(左から)結婚した新垣結衣、星野源

 2人の署名入りFAXは、いまや結婚報告のお約束。この署名をはじめとして、筆跡には書いた人の性格や心境がにじみ出るもの! これまで3000人以上の筆跡を鑑定した診断士が“逃げ恥夫婦”の相性と未来を読み解いた!

 5月19日に送られた、電撃婚の報告ファクス。その署名の筆跡に、ネットは“丁寧で素朴な字”“2人の字がそっくり!”とザワついた。

2人の筆跡から未来を読み解く!


署名などは丁寧に書くので似て見えるかもしれませんが、基本的には素の文字と同じ特徴が出るもの。それぞれの性格は出ていますよ

 と教えてくれたのは、筆跡診断士の芳田マサヒロさん。

筆跡の共通した特徴として“四角い角を丸く書く”のは、明るく付き合いのいい人柄を指しています。また“文字の書き出しがやわらかい”のは、素直で誰からも可愛がられるタイプ。明るく素直で周囲から愛される、アンチの少ないご夫婦だと思います

 結婚報道後、2人のファンが荒れるかと懸念したものの、むしろSNSは「ガッキーならしかたない」「星野源になりたい」といったつぶやきがあふれ、祝福ムードに。これが愛され夫婦の実力か!

「星野さんはユーモアがあり芸能人らしいセンスや感性に優れたタイプ。でも優柔不断でおっちょこちょいな面も。それを補うのが新垣さん。おっとりしていますが、きちんと計算ができ、先々まで見通せるポテンシャルがある」

 星野には主導権を握りたがる一面もあるそうだが、

「星野さんがリードしているつもりでも、実際は新垣さんの意のままかもしれませんね。例えばプロポーズなんかも“いつのまにか言わされていた”みたいな(笑)

 また、ともに衝動性はないので、結婚の前には何年かの交際期間があったのでは、と芳田さん。計画性のある妻がたづなを握れば今後も円満?

生活面では星野さんはおそらく“食べたら食べっぱなし、脱いだら脱ぎっぱなし”夫。それをガミガミ言われるのは嫌いですが、無駄な労力を好まない新垣さんもそんなに怒らないでしょうね」

 夫婦ゲンカも少なそうだ。

不安要素といえば、実は新垣さんが刺激を求めるタイプで、前田敦子さんと似た部分がある。星野さんにも少し優柔不断な部分があるので、お互いに浮気の心配がなくはないですが……

 とはいえ基本的には“逃げ恥”の平匡とみくりのようにまじめで素直な性格の2人。2人の毎日がず~っと「ハグの日」でありますように!

 ドラマ『逃げ恥』公式インスタグラム、2016年の投稿より鑑定。すでにお互いを思い合っているかのような“結婚相手に求める条件”という質問に対し……

《2人共通の文字の特徴》

【A】四角の角が丸い

【B】文字の書き出しがやわらかい

新垣結衣の筆跡「おっとりだけど戦略家」


【1】横線が等間隔

→→→計画性があり、感情より理性が勝つ

【2】文字の大小にバラつき

→→→平穏に飽き足りない。生活に刺激を求める

【3】文字が縦長

→→→おっとり。無駄な労力をカットする省エネタイプ

【4】へんとつくりの間隔が広い

→→→外の世界への興味、好奇心が旺盛。包容力あり

【5】文字を装飾する

→→→華やか。個性や人と違う生き方を求める

星野源の筆跡「あきらめは早めの気分屋さん」


【1】はねが弱い

→→→細かいことにこだわらない。サッパリした性格

【2】横線が等間隔でない

→→→気分屋で行き当たりばったり。勘は鋭く芸能人向き

【3】字間が空いている

→→→おおらか。せかせかしたり、うるさく言われたりは苦手

【4】下の線がくっつかない

→→→おっちょこちょい。金銭感覚にややルーズな面も

【5】左上の線が微妙にひらく

→→→優柔不断でどっちつかず、相手に合わせがち

診断してくれたのは……●芳田マサヒロさん●筆跡仕事人。筆跡総合事務所「筆跡仕事人」代表。筆跡で心を読み取り「なりたい」夢を叶える筆跡診断士『SMAP×SMAP』『月曜から夜ふかし』などさまざまなメディアでクローズアップ。著書に『筆跡の魔法』(飛鳥新社)。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_6koyiiszjq1s_胸がアツくなる『学園ドラマ』名言集 6koyiiszjq1s 6koyiiszjq1s 胸がアツくなる『学園ドラマ』名言集 oa-shujoprime 0

胸がアツくなる『学園ドラマ』名言集

2021年5月23日 17:00 週刊女性PRIME

(左から)武田鉄矢、阿部寛、仲間由紀恵、佐藤隆太

 誰もが何かしら思い出を持つ学生時代。あんな仲間がいたら。あんな先生がいたら……。そんな夢をかなえてくれるのが学園ドラマです。その内容と数々の名言が生まれた背景から、見えてくる時代背景と面白さを考察しました!

 2005年放送『ドラゴン桜』(TBS系)の16年ぶりの続編が4月からスタートしたように、いつの時代も学園ドラマは人気だ。ただ、世の中の流れとともによしとされる教師像は常に変化している。そこで、今回は学園ドラマの名作群に登場する印象深いセリフをピックアップしつつ、人気の教師像の変遷をたどっていきたい。

リアルを描き始めた学園ドラマ


 水谷豊が教師役を演じた『熱中時代』(日本テレビ系・'78年)について、数多くのドラマ評を執筆するライターの大山くまおさんは「'70年代後半に台頭した『しらけ世代』の対義語」だと分析する。


「主人公の北野広大は、無気力で事なかれ主義的な当時の風潮に対抗する存在でした。いわば、ベトナム戦争後のアメリカで暗い映画が多かった中、頑張れば夢はかなうということをテーマにした『ロッキー』のような感じです。『傷だらけの天使』(日本テレビ系)でアウトローを演じた水谷が小学生のために奮闘している。当時、熱血ってカッコ悪かったはずなのに、このドラマは逆にそれを肯定したんです」(大山さん、以下同)

『熱中時代』と同時期の学園ドラマに、中村雅俊主演『ゆうひが丘の総理大臣』(日本テレビ系・'78年)がある。

「今作の前に中村がヒットさせた『俺たちの旅』(日本テレビ系)は、大学を卒業しても企業に就職しないモラトリアムな若者のフーテン的生き方を肯定する内容でした。そして、『ゆうひが丘~』で中村は生徒に人生の道筋を示すでもなく、ひたすら『面白おかしく生きよう』というメッセージを説いています。学園ドラマの主流だったスポ根から脱し、'70年代の管理教育の対極ともいえるユートピア的な生徒との交流をこのドラマは描き続けたんです」

 象徴的なのは、中村が演じた大岩雄二郎という男のキャラクターだ。

「女性をすぐにナンパしたりします。かつてのスポ根もので描かれたシリアスな教師像ではなく、少年がそのまま大人になったかのような存在でした」

『熱中時代』と『ゆうひが丘~』、2作を比較すると面白い事実が浮き彫りになる。前者は当時下火になりつつあった熱血路線を上書きするように、扱う問題(登校拒否やいじめなど)はリアルだった。それに対し、後者はファンタジーの世界観を保ったままなのだ。

「学生運動はすでに過去のものとなり、新たに校内暴力や登校拒否などが社会問題化していた時代でした。でも、『ゆうひが丘~』はそれらの問題をすべてスルーしています。とはいえ、このようなファンタジーな世界観は次第に流行らなくなっていった。つまり、最後にヒットした“青春もの”が『ゆうひが丘』でした

バブル期にあえて“熱血モノ”


『ゆうひが丘〜』のような、それまでの朗らかな学園ドラマとは一線を画し、リアルな中学校の教育現場を描いたのが『3年B組金八先生』(TBS系・'79年〜)だ。


「妊娠、校内暴力、いじめ、育児放棄、薬物使用など、作中で取り上げられた問題の種類とディープさは他のドラマの追随を許しません。そんな生徒の悩みを全身で受け止め、最後は大声で正論を繰り出す坂本金八という教師像は世間から圧倒的な支持を得た。

 あと、ある時期からこの作品は“リアルな学園もの”から“社会批評ドラマ”へ形を変えています。金八が問題をどう解決していくかが初期の見どころだったけど、後半は八乙女光演じる生徒のドラッグ問題や上戸彩演じる生徒の性同一性障害など、さまざまな事件ありきになっていった感があります」

『ゆうひが丘~』や『金八先生』が新たな教師像を提示した後にスタートした『スクール☆ウォーズ 〜泣き虫先生の7年戦争〜』(TBS系・'84年)が描いたのは、時代錯誤ともいえるスポ根だった。

「このドラマが制作された'84年は、そろそろバブルが訪れようかというタイミングです。時代背景からすると超絶古臭い内容でしたが、それが意外にもウケてしまった。チャラチャラした当時の世相に関心が持てなかった人たちに、時代錯誤な内容と大映ドラマ独特の大仰な演出、武骨な登場人物がストレートに響いたんです。

 山下真司演じる滝沢賢治は型破りで熱く真っ当なきれい事を言う、古くからの学園ドラマの類型的な教師像でした。そんな時代錯誤な先生が現代的な問題である校内暴力にどう立ち向かうか? というつくりになっていたのが面白いですね」

『スクール☆ウォーズ』から4年後、まさにバブル絶頂期に制作されたのが『教師びんびん物語』(フジテレビ系・'88年)である。

「このドラマの前身『ラジオびんびん物語』(フジテレビ系)はコメディー要素の強いチャラついた内容でした。そんな流れの中、あえて子どもたちと熱血教師の触れ合いを描いたのが今作です。『熱中時代』で水谷が演じた北野と今作で田原俊彦が演じた徳川龍之介は、教師のタイプとしてはそんなに変わらない。つまり、揺れ戻しが起こっているのですが、トシちゃんの語る青臭い正論がこの時代には新鮮に響きました」

 当時あふれていた軽いノリのトレンディードラマとは明らかに一線を画す作品だった。

バブル後は「大人がいない世界」


 反町隆史演じる鬼塚英吉が主人公の『GTO』(フジテレビ系)が放送されたのは'98年。『教師びんびん』のころとは大きく時代背景が変わっていた。

「大人たちの世界だったバブルが崩壊し、その後にコギャルブームが生まれた。大人の権威が失墜した時代に制作された学園ドラマなんです。鬼塚は不良だった男が教師になり『俺はお前たちの気持ちがわかるよ』と生徒に寄り添う、古きよき型破り教師の系譜ともいえるキャラクターです


 ただ、鬼塚は子どもたちの目線に下り、友人のように生徒に寄り添うだけではない。子どもたちの目線のまま大人たちに本音と正論をぶつける姿は新しかった。

「学校側には『こんなのが教育だっつうんなら、教師なんてこっちから願い下げだ』と、生徒には『俺が学校辞めたって、お前ら一生友達だ』とちゃんと言うことができる。そんな先生だから子どもたちから信用されたし、学校という権威を屁とも思わない教師像が共感を集めたのです」

 共感とは正反対の“逆張り”を貫いたのは、ダメ人間で褒められるところ皆無の教師像が新鮮だった『伝説の教師』(日本テレビ系・'00年)。松本人志演じる・南波次郎は決して正論を言わない先生だった。

「末期がんで余命半年の女子生徒に、南波は『俺がお前を笑わせたる。眉間に皺寄せて死んでいくか、笑いながら死ぬか、お前が決めたらええ』と堂々と言ってしまいます。

 別に何ができるという話ではないのですが、熱血だったり元不良だったり体育会系だったりという教師像に対し『お笑いで強い者が偉いんだ』という考えのもと、価値観の転倒を狙った松本人志の活動のひとつともいえるドラマでした

社会とともに変化していった学園もの


 2000年に放送がスタートした『ごくせん』(日本テレビ系)も、時代背景を抜きにしては語れない。


「仲間由紀恵演じる主人公“ヤンクミ”の言葉を掘り下げると、『親を大切に』というメッセージをしきりに生徒へ伝えようとしていることがわかります。そして、これがなぜか妙にウケました。その理由として、当時人気絶頂だったDragon AshやガガガSPなど青春パンク勢の歌詞との符合が挙げられます。どちらも親への愛を高らかに歌い上げる曲を数多く発表していた。当時はこんな古臭いことを言われても、素直に『なるほど』と感銘を受ける若者が多かったのかもしれませんね」

女王の教室』(日本テレビ系)が放送されたのは2005年。当時は、まさにホリエモンブームが世を席巻する時代だった。

「天海祐希演じる教師・阿久津真矢は、初回でいきなり『愚か者や怠け者は差別と不公平に苦しみ、賢い者や努力した者はいろいろな特権を得て、豊かな人生を送ることができる』と子どもたちにカマしています。自己責任論を強く押し出す物言いは、完全にホリエモンっぽいですよね」

『女王の教室』と同時期に放送された『ドラゴン桜』(TBS系)が意識していたのは、効率よくテクニックを学ぶライフハックブームだ。

「阿部寛が演じた教師・桜木建二の語録に『受験に知能はさほど必要ありません。必要なのは根気とテクニックです』があります。つまり、要領のよさと『間違った方向で努力してはいけない』というメッセージですね」

ROOKIES』(TBS系・'08年)で佐藤隆太が演じた川藤幸一は、型破りでまっすぐできれい事をちゃんと言う教師像。自己責任論を押し出した『女王の教室』『ドラゴン桜』と比べると明らかに時代に逆行しているが、一方で世相を反映した部分もある。

「川藤は国語教師で、生徒を諭す際に偉人の名言を引用するのが好きでした。これは、当時起こっていた名言ブームとうまくシンクロしています。あと、彼は『夢』『希望』『努力』という言葉を多用します。名言ブームと同時期に起こっていた自己啓発ブームともリンクしていました」


 時とともによしとされる教師像は変わっていき、それらは時代時代の社会状況と密接な関係にある。その一方で愚直に正論をぶつける教師像がいつの時代も共感を呼ぶという事実もある。結局われわれは、いつの時代も熱い先生を欲しているのだろうか?

「やっぱりみんな、でかい声で正論を言う金八には負けてしまうところがあると思います(笑)。正論をどう言ってくれるのか、そんなところをわれわれは学園ドラマに期待しているのかもしれません」

話題を呼んだ学園ドラマの名言集


 学園ドラマの名作から、教師役の名ゼリフをピックアップ。名言をたどると“ウケる教師像”の変遷が浮き彫りに!?

物事に熱中することです!」(1話)

『熱中時代』('78年 日本テレビ系)

 校長(船越英二)から「あなたに特技はありますか?」と聞かれ、水谷豊演じる北野広大は「物事に熱中することです!」と即答した。

人生は一度きりしかない。一度しかないんだったら、面白く生きようってな。だから、お前たちにも毎日楽しく生きてほしいんだ。楽しくないんだったら、楽しくなるように、どうして努力しないんだ?」(1話)

『ゆうひが丘の総理大臣』('78年 日本テレビ系)

 中村雅俊演じる大岩雄二郎は生徒に偉そうなことを言わず、それより「楽しく、面白く生きよう」というメッセージを送り続けた。

我々はみかんや機械を作ってるんじゃないんです! 我々は毎日人間をつくっているんです! 人間のふれあいの中で我々は生きてるんです! たとえ世の中がどうであれ、教師が生徒を信じなかったら、教師はいったい何のために存在しているんですか」(24話)

『3年B組金八先生』第2シリーズ('80年 TBS系)

 武田鉄矢の声のでかさと滑舌のよさに驚く。説教の内容より、大声量でたたみかけられるパワープレーに持っていかれてしまう。

お前らゼロか? ゼロの人間なのか? 何をやるのもいい加減にして、一生ゼロのまま終わるのか? それでいいのか? お前らそれでも男か? 悔しくないのか!」(8話)

『スクール☆ウォーズ ~泣き虫先生の7年戦争~』('84年 TBS系)

 相模一高に“109対0”という大敗を喫した川浜高校。試合後、山下真司演じる滝沢賢治は部員らを烈火のごとく怒った。熱すぎ!

俺たち教師が子どもたちに教えてやれるとしたら、それはたった一つのことだけだ。愛だよ、他に何がある?」(1話)

『教師びんびん物語』('88年 フジテレビ系)

「教育とは愛だ」と愚直に言い続ける田原俊彦演じる徳川龍之介。見ているうちにギャグじゃなくなっていく過程に引き込まれる。

こんなのが教育だっつうんならな、教師なんてこっちから願い下げだ馬鹿野郎」(1話)

『GTO』('98年 フジテレビ系)

 反町隆史演じる鬼塚英吉が、武蔵野聖林学苑へ行った際、生徒をクズ呼ばわりする教頭(中尾彬)にキレた直後に吐いたセリフ。

お前、記念祭には絶対に顔出せよ。どんなことがあってもな、俺がお前のこと笑わせたる。そうやって眉間に皺寄せて苦しみながら死んでいきたかったら勝手にせい。笑いながら死ぬか、笑わんと死ぬか、お前が決めたらええ」(8話)

『伝説の教師』('00年 日本テレビ系)

 末期がんで余命半年の女子生徒に松本人志演じる南波次郎がかけた言葉。その後、女子生徒は笑い、ほどなく息を引き取った。

お前ら、自分で稼いで高校通っているのか? 親が汗水たらして稼いだ金で通ったんじゃねーのかよ! それを無駄にするっていうのか? お前たちの高校生活を、親御さんたちがどんな思いで毎日支えていたと思ってるんだよ!」(10話)

『ごくせん』第2シリーズ('05年 日本テレビ系)

 子どもがお金を投げると「親が稼いだ金を投げるんじゃねぇよ!」(1話)と激高。仲間由紀恵演じるヤンクミの特徴的な道徳観だ。

愚か者や怠け者は差別と不公平に苦しみ、賢い者や努力した者はいろいろな特権を得て、豊かな人生を送ることができる。それが社会というものです」(1話)

『女王の教室』('05年 日本テレビ系)

 天海祐希演じる阿久津真矢のセリフは、「社会の本当の仕組み」と「自己責任論」を押し出しており、今でもこのような物言いをする人も。

受験に知能はさほど必要ありません。必要なのは、根気とテクニックです」(1話)

負けるってのはな、騙されるって意味だ。お前らこのままだと、一生騙され続けるぞ」(1話)

『ドラゴン桜』('05年 TBS系)

「ライフハック」ブームと同時期のドラマ。阿部寛演じる桜木建二のセリフも「社会の本当の仕組み」を主眼にしている。

夢にときめけ! 明日にきらめけ!」(2話)

『ROOKIES』('08年 TBS系)

 佐藤隆太演じる川藤幸一が率いる、ヤンキーが更生していく昔ながらのドラマだが、「自己啓発ブーム」ともうまくシンクロしていた。


●大山くまお●数多くのメディアでドラマ評を執筆し、「名言ハンター」としても活躍中。古今東西の名言を集めた著書『名言力 人生を変えるためのすごい言葉』(ソフトバンク新書)は11刷6万部を超えるロングセラーに。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_jqvklmzkff7f_清水章吾の人生変えた「チワワCM」と30歳年下彼女 jqvklmzkff7f jqvklmzkff7f 清水章吾の人生変えた「チワワCM」と30歳年下彼女 oa-shujoprime 0

清水章吾の人生変えた「チワワCM」と30歳年下彼女

2021年5月21日 20:24 週刊女性PRIME

清水章吾

 清水章吾がチワワのくぅ~ちゃんと共演したアイフルのCMが話題になったのは2002年。渋いバイプレーヤーが“カワイイおじさん”として超有名人に。

「最初はお断りしたんです。犬や子役が共演相手だと、どんなにいい演技をしても“食われて”しまいますからね。どうしてもと言われて、3か月だけということで受けました。本契約ではなく、ギャラは1回80万円。人気が出て契約が延長されても金額が上がることはありませんでしたよ」

 くぅ~ちゃんはオーディションで300匹の中から選ばれたという。

「最終審査は7匹にまで絞られていました。きれいすぎる犬は落とされたんです。CMの監督は“別れ際の男と女”のようにしたかったので、瞳がウルウルのくぅ~ちゃんが選ばれたんですね。実は私にあまりなついてくれなくて、海辺で一緒に走るシーンは私から逃げ回っていたんです。キスする場面では、私の顔にバターを塗って撮影したんですよ(笑)。

 そういえば“くぅ~ちゃん死亡説”が流れたこともありましたね。3年たったころ急になついてきたんですが、くぅ~ちゃんの子どもにコッソリ代えられていたのかもしれません」

 最初のCMが話題となり、シリーズ化されて4年も続く大ヒットに。

「チワワの人気が上がり、価格が高騰。相場10万円だったのが40万円になり、世田谷のペットショップでは100万円に。チワワを買いに行ったら、“清水さんのおかげで儲けさせてもらったから無料でいい”って言われましたよ(笑)。CMに出演して有名になりましたが、マイナス面もありました。例えば、フチなし眼鏡をかける役はアイフルのイメージになるからNG。アコムや武富士などほかの消費者金融のスポンサー番組には出られず、サスペンスものは出演が減りましたね」

「ナオミよ」を撮りにN.Yへ


 エステティックTBCのCMでは、スーパーモデルのナオミ・キャンベルと共演した。

「娘がエステで変身して“ナオミよ”って出てくるやつです。ナオミさんの自宅近くならOKという条件だったので、ニューヨークまで撮影に行きました。このCMはちゃんとした契約だったのでそれなりのギャラだったはずですが、別れた奥さんが社長をしていた会社に入金されたので額は知りません。私は3万円のお小遣いをもらっただけでした」

 清水は40年連れ添った妻と2019年に離婚。『週刊新潮』にDV疑惑を報じられると、睡眠薬を飲んで自殺を図った。

「自殺未遂は前にもあったんです。2010年に『相棒』に出演したとき、本番でセリフが出てこない。水谷豊さんが“清水さんは長いセリフができる人なのにおかしいな”と言ってくれて、救急車を呼んだら脳梗塞でした。生命保険のCMを降ろされ、美輪明宏さんに誘われていた舞台も降板。ストレスでうつ状態になり、睡眠薬を飲んでしまいました」

 そのころは埼玉県本庄市に住んでおり、現場までは3時間かけて車を運転していた。

「妻と連れ子にぜんそくの持病があって引っ越したんです。帰り道は疲れきって居眠り運転をしそうになり、帰っても2時間ほどの睡眠でまた仕事へ。無理がたたって脳梗塞になってしまったんですね。家族からは“働け働け”とプレッシャーがあり、心身ともにドン底で、1度目の自殺未遂でした」

 焦る気持ちとは裏腹に、仕事の幅は狭くなっていく。

サスペンスのチョイ役でもいいからってお願いすると“清水さんは目立ちすぎて犯人だとすぐバレて使えない”と断られる。そういうことが重なって再び追い込まれ、2度目の自殺未遂をしてしまいました

 2019年は3度目の自殺未遂だったことになる。睡眠薬を飲んで意識が薄れる中、清水の目に映ったのは愛犬の姿だった。アイフルのCMが終了してから、清水と犬との関係は深まっていたのだ。

「最多で犬を13匹、猫を3匹飼っていました。もともと犬が大好きだったんですよ。私は日大鶴ヶ丘高校から学部付属の農獣医学部に進みました。でも、獣医になるための研修で、犬を殺さなければいけないのがつらくて大学を中退したんです」

「ポエチは死ぬな!」


 チワワと共演したCMでブレイクしたのも、犬が好きだったことが招き寄せた運命だったのかもしれない。

「特に可愛がっていたのがポメラニアンのポエムちゃん。“ポエチ”って呼んでいます。ペットショップで売れ残っていたようで、相場が15万円ほどなのに『特売』で5万円でした。買うことを告げると、店員さんがエンエン泣きだしたのでビックリ。聞くと、その日に売れなかったら処分されるところだったそうです。ギリギリのところで命を救えた。ポエチとは運命的な出会いだったんですよ」

 清水が睡眠薬を飲んで横たわると、それまで吠えたことのなかったポエチが白目をむいて大騒ぎした。

あの世までついてくるのかと思い、“ポエチは死ぬな!”と叫びました。3日間たって意識が戻ったとき、ポエチが目の前にパッと現れてから消えたんです。私が息を吹き返したのを見届けるように。それで私は救われたんです」

 しかし、清水は今、ポエチに会うことができない。

「15歳なので、先は長くないと思います。元奥さんの家に行って“ひと目でいいから会わせて”と頼むも“出てけ!”と追い返されて……」

 清水は現在、アパートでひとり暮らし。財産も失い、生活保護に頼っている。

「ずっとお小遣いをもらえなくなっていましたから。イベントのギャラをもらえなかったり、ファンミーティングのお金を主催者に持ち逃げされたりしたことも。一昨年は駅の観光センターでバイトしていました。レジ打ちが遅いって、中年の女性店員さんに怒られながら。ビル掃除やポスティングのバイトもしましたよ。車が好きで何十台と乗り継いできましたが、衰えを感じたこともあって運転免許を返納し、車とは縁を切りました」

30歳以上も年の離れた彼女


 すべてをなくし自暴自棄になってもおかしくない。しかし、なぜか清水は意気軒昂。

「こういう生活も、役者としてはいい経験になっていると思います。もちろん、また芝居をやるつもりですよ。芸能界は性格的には合わないのですが、今はカムバックするのがたったひとつの望みですね。コンテナ4台分の衣装も残っていますし、キッチリやりきりたいんです」

 アイフルのCMばかりが知られているが、清水は役者として長いキャリアがある。


「20歳でデビューし、朝丘雪路さんや美空ひばりさんの舞台に出ました。テレビでは昼メロにたくさん出演しましたね。1973年にはNHK朝ドラ『北の家族』で高橋洋子さんとダブル主演。当時の朝ドラは、ヒロインだけでなく女性受けのいいイケメン役(笑)も主役だったんです」

『白い巨塔』や『噂の刑事トミーとマツ』で熱演。バラエティーでは『欽ちゃんのどこまでやるの!』で“隣の二枚目”役を演じた。

 近年は復活に向けてSNSも活用。Facebookには3500人以上のファンがついており、積極的に交流もしている。

残りの人生は楽しくしたいですね。幸い、公私ともにサポートしてくれる30歳以上も年下の彼女ができました。私にも責任はあるし、キッチリ籍を入れて、可能ならば彼女には私の子を産んでもらいたいですね

 ナント! 78歳にして結婚と子づくり宣言。アイフルのCMにならうなら“無理のない計画を”。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_gl0agnobnrci_『逃げ恥』最終回直前にガッキーが語っていた“2人の関係” gl0agnobnrci gl0agnobnrci 『逃げ恥』最終回直前にガッキーが語っていた“2人の関係” oa-shujoprime 0

『逃げ恥』最終回直前にガッキーが語っていた“2人の関係”

2021年5月21日 20:24 週刊女性PRIME

客席に関係者を見つけた2人が笑顔を見せるなど、まるで本物のカップルみたいな星野源と新垣結衣(『東京ドラマアウォード2017』にて)撮影/高梨俊浩

 衝撃のニュースが舞い込んできた!

 まさに“電撃婚”ーー。女優・新垣結衣と歌手で俳優の星野源が19日、所属事務所を通じて結婚することを発表した。2人といえば、やはり思い出されるのが、2016年のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)での共演。契約結婚から恋愛感情が芽生えていくという“ムズきゅん”ストーリーで、日本中に逃げ恥ブームを巻き起こした。

 今年の正月に放送されたスペシャルドラマ『逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル!!』では、新垣演じる森山みくりと星野演じる津崎平匡の結婚3年後が描かれ、パパ・ママになった姿も!

 晴れて“リアル”な世界でも夫婦になった2人。SNSでも「逃げ恥婚」「契約結婚」という言葉がトレンドに上がっている。

 『週刊女性』では、2016年『逃げ恥』ドラマ最終回の放送直前に新垣をインタビューしていた。そこで「最後はやっぱりハッピーエンドがいいな」と語っていたガッキーだが、まさか本当に夫婦になろうとは。何はともあれ、おめでとうございます!

 そんな新垣が取材で『週刊女性』に語っていた“2人の関係”や恋ダンスの苦労話とは? 2017年1月1日号のインタビューを再掲する(以下本文は掲載当時のまま)。


* * *



最後はやっぱりハッピーエンドがいいな


「普段なかなか連絡できていないお友達とか、お世話になっているスタッフさんから“見たよ!”っていう連絡をたくさんいただいて。あと、スタッフさんから“電車でドラマの話で盛り上がっている人がいたよ”っていうお話もよく聞きますし、反響がとても大きくてうれしいです!」

 視聴率絶好調! 毎週ムズキュンが止まらない『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系・火曜夜10時〜 第10話[12/13]、最終話[12/20]は15分拡大放送)で、主人公・森山みくりを熱演中の新垣結衣。“プロの独身”を自負する津崎平匡(星野源)との関係については、やはりこんな思いを。

「気持ちがすごくすれ違ったかと思うと、いつの間にか通じ合っていたり。視聴者のみなさんと一緒に、私自身も2人の関係にすごくじらされていて(笑)。一見、真逆の人間のようでいて、お互いに持ってないところを埋め合う関係はすごくいいなって思います。

 最後はやっぱりハッピーエンドがいいですよね。どういう関係でもいいです、2人が幸せなら。あと、見てくださる方がスッキリできる終わり方になればいいなって思います」

『パパムス』のセーラー服、再び着た感想は?



 毎週お楽しみの妄想シーンでは『情熱大陸』のパロディーだったり、みくりがチアリーダーになったりと、萌え要素もたっぷり。6話ではドラマ『パパとムスメの7日間』で着用した当時の衣装でセーラー服姿を披露。懐かしさとうれしさがあふれたとか。

「『パパムス』が19歳のときなので9年ぶりです。台本に“セーラー服”って書いてあったんですけど、現場で『パパムス』のときの制服を出されてすごくテンションが上がって(笑)。

 それで、着たらスタッフさんたちに“いけるね〜”って言われたのでさらに上がって。表情とかに出ないので周りには気づかれなかったかもしれませんが、心の中では“イェーイ”って状態でした(笑)」

ハラハラするときはこんな妄想を


 ちなみに、新垣自身はといえばこんな妄想をしちゃうそう。

「私、ハラハラするのが苦手なんです。なので、ジェットコースターに乗ったら、回っている途中で落ちるんじゃないかとか悪い妄想したりします(笑)。あっ、でも飛行機で揺れて怖いときは、“いま大きい人がこの飛行機を手のひらにのせて歩いてるから大丈夫”って妄想して心を落ち着けたり。これってポジティブですよね? いい妄想もありました(笑)」

恋ダンスは撮影までにいろいろと苦労が…



 話題の恋ダンスでは、撮影するまでにいろいろと苦労も。

「想像したよりも難しい振り付けで大変でした。練習時間はあまりなく、先生に教えていただいたのは2日間。

 あとは振り付けのDVDをいただいたので、再生した画面をケータイで撮影して、移動中とか時間があるときに必死で覚えました。マネしていただいている方たちは、踊りも本当に完璧だしすごいなって思いますね」

 いよいよクライマックス目前。早くも聞こえてくるのは『逃げ恥』ロスを懸念する声……。

「これまでも連ドラをやらせていただく中で、終わりを惜しんでいただいた作品もたくさんありました。確かに寂しさはありますが、やはりラストはどうなるのか見たいと思ってくださる方もいらっしゃると思いますし、私自身も同じ気持ちです。これだけ話題にしていただいてすごくうれしいですし、それに驕ることなくひとつひとつのシーンを最後まで真摯に演じられたらと思います」

クリスマスはパーティー用の“アレ”に憧れてます


 多忙な日々だが、取材当日はゆっくり過ごせたそう。


「撮影が今日は夜からだったんです。なので13時間くらい寝ました。ただ、ソファで寝てしまったので、起きたら少し身体が痛かったのですが(笑)。あとは、床を磨いたり、洗濯したり充実した家事ができて、とても気分がよかったです!」

 もうすぐクリスマス! 自身の思い出を聞いてみると……。

クリスマスになると、ファストフード店とかでパーティー用のチキンが売っているじゃないですか。あれをみんなで食べたいねって高校生のときから友達と言っているんですけど、実現できないのが毎年の思い出です(笑)。なかなか買いに行けないので、最近は家でチキンを焼いて友達に振る舞ってます」

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_qzmb6i0fz024_石田純一、コロナ感染後から“お疲れモード” qzmb6i0fz024 qzmb6i0fz024 石田純一、コロナ感染後から“お疲れモード” oa-shujoprime 0

石田純一、コロナ感染後から“お疲れモード”

2021年5月21日 20:24 週刊女性PRIME

子どもの送迎をして車に戻る石田純一('20年9月)

 石田純一(67)がメディアを批判した。4月下旬、自身のユーチューブで「コロナにかかってからすごいバッシングを受けて」と切り出し、CM契約が9社から2社に減るなど「大変な目に遭ってる。ちょっと参ってますね」と愚痴ったのだ。

石田純一、メディア批判の背景


 また、政権批判をしたことで「たぶん(テレビから)干されてると思います」とも。この人がここまでメディアを敵視するのは珍しいことだ。

 というのも、石田は長年、メディアと持ちつ持たれつでやってきた。自分のことも他人のことも、なんでもしゃべることで、ネタを提供し、それによって特異なポジションを獲得。「不倫は文化」という歴史的名言も残した。いわば、騒動界のレジェンドだ。

 とまあ、いささかちゃかしぎみに入ってみたが、彼はちゃかされることもひっくるめて、自分が世間に面白がられることを受け入れてきた。おそらく、父親もメディアの人間(NHKのアナウンサー)だったことや役者として売れるまでに苦労したこと、さらに、役者よりもそのお調子者ぶりがウケたことが、このスタンスにつながったのだろう。

 ただ、レジェンドとは時に「過去の人」の別名だ。彼のやり方はとっくの昔に時代遅れになっていた。いまや結婚や離婚の発表もSNSですます時代。いちいち囲み会見にも応じないほうがスマートだったりもする。

 そんな時代遅れのやり方を貫くのは疲れるし、最近は都知事選出馬未遂やコロナ禍での暴走(?)への批判まで浴びてしまった。

 思えば、平成が始まった1989年、彼は映画『愛と平成の色男』に主演。バブル真っただ中の日本で、プレイボーイの記号的存在を担った。'88年には結婚して、'90年には子ども(すみれ)が生まれたが、'91年に最初の結婚相手との隠し子(いしだ壱成)がいたことが発覚。'96年には不倫が報じられて前出の名言が飛び出し、'97年には報道番組のキャスターに起用されたものの、不倫写真を撮られたことで'98年に降板する。'99年には、2度目の離婚をした。

 実に目まぐるしい10数年だが、もともと、色男とダメ男には紙一重的なところがある。昭和のプレイボーイ・火野正平が別れた相手から不思議と恨まれなかったように、そこをうまく行き来できれば、ニクめないキャラにもなれるのだ。石田がなんだかんだ言って生き残れたのも、そのあたりが面白がられたからだろう。

 本人もうすうす、そういう生き方を狙っていたのかもしれない。というのも、'98年、松田聖子が最初の再婚(いわゆるビビビ婚)をした際、石田はこんなことを言っていた。

「すごいな、どんどん先に行っちゃうね」

 確かに、当時の聖子には、生涯に8度結婚したハリウッド女優、エリザベス・テイラーを思わせるような勢いがあった。いわば、スキャンダルもまた芸という、騒がれてナンボのザ・芸能人的な生き方だが、石田もそういうものにちょっと憧れているのかと感じたものだ。「先に行っちゃうね」というのは、自分も続いてみたいという気持ちなしでは、出てこない言葉だろう。

 実際、その後、3度目の結婚をして、子どもも誕生。母親が違う子どもたちや、孫たちの仲がよかったりするというエピソードはそれなりに面白い。彼ならではのザ・芸能人的生き方で、最近までけっこう楽しませてくれていたわけだ。

 とはいえ、疲れてしまったならしかたない。レジェンドの余生を静かに見守るとしよう。

PROFILE●宝泉 薫(ほうせん・かおる)●作家・芸能評論家。テレビ、映画、ダイエットなどをテーマに執筆。近著に『平成の死』(ベストセラーズ)、『平成「一発屋」見聞録』(言視舎)、『あのアイドルがなぜヌードに』(文藝春秋)などがある。

外部リンク

cat_1_issue_oa-shujoprime oa-shujoprime_0_njz9s3tz7xx3_星野源「丸刈りのチェリー」が新垣結衣と結婚できたわけ njz9s3tz7xx3 njz9s3tz7xx3 星野源「丸刈りのチェリー」が新垣結衣と結婚できたわけ oa-shujoprime 0

星野源「丸刈りのチェリー」が新垣結衣と結婚できたわけ

2021年5月21日 20:24 週刊女性PRIME

星野源

 5月19日、おめでたいニュースが飛び込んできた。歌手で俳優の星野源と女優の新垣結衣が結婚することを発表したのだ。

「連名で出されたコメントには、報告とともに《新型コロナウイルスの感染拡大が1日でも早く終息する事を、心よりお祈り申し上げます》と気遣う文面で締められています。こんなところも、好感度の高いふたりならでは。ドラマの役柄そのままのお似合いカップルですね」(芸能リポーター)

 星野と新垣の出会いはご存知、2016年10月期に放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。同ドラマでの“恋ダンス”は、YouTubeやインスタグラムで同ダンスを披露するユーザーが増えて社会現象に。一方で、ふたりの交際についても囁かれ始めたのだった。

「ドラマの主題歌『恋』で同年のNHK紅白歌合戦に出場した星野さん。そしてガッキーもまた審査員として出席したのですが、身につけていたピアスが星の形をしていて、さらに彼女の誕生石であるパールが埋め込まれたもの。ファンはこのピアスを“源くんからのクリスマスプレゼント?”などと色めきだったのです。

 あながち、これが的外れではなく、交際情報を嗅ぎつけた写真誌は彼らを徹底マークしていたのですが、決定的なツーショットを抑えることができなかったのです」(前出・芸能リポーター)

SNSで「蕨の星」コールが


 今回、各メディアは交際開始のタイミングが昨年12月だと報じている。CM出演を多数抱え、名実ともにトップ女優の1人に数えられるガッキーだけに、星野としても細心の注意を払って秘密裏に愛を育んできたのかもしれない。

 ともあれ、国民的人気を誇る女優とのゴールインという“快挙”に、彼の生まれ故郷は湧きに湧いているようだ。

埼玉県の蕨市から生まれたスターだけに、地元では“蕨の星”と称されています。『逃げ恥』放送後は、彼が番宣番組のロケで紹介した市内のお店を目当てに全国からファンが足を運ぶなど、地域経済にも影響を与える存在に。そして大女優をゲットしたとあっては、ますます崇められますよ。実際、SNS上では結婚発表後に《蕨の星》コールが起きています」(情報番組ディレクター)

 音楽が好きだった両親の影響で、中学生からギターを始めたという星野少年。並行して、高校では芝居やコントなどの演劇活動にものめり込んでいった。卒業後は音楽活動を本格化させながら、松尾スズキが主催する『大人計画』に見習い団員として入団。当時を知る演劇関係者は、

「う〜ん、印象に残っているのはとにかく芝居に貪欲、ストイックというかギラギラしていましたね。そしてクソ真面目。あと学生時代は女の子と縁がなかったみたいで、それでも興味はアリアリの“チェリーボーイ”感が(笑)。

 初舞台を踏んだのは、今は亡き勘三郎(当時は中村勘九郎)さんが出演された『ニンゲン御破産』(2003年)。とにかく学ぼうという姿勢がすごかった。丸刈りだったしね。普通は“ペーペー”が気軽に話しかけられる人じゃないけど、やっぱり可愛がられる素直さと一生懸命さがあったんだと思うよ。まるで弟子のようについて回って、勘三郎さんとの出会いは星野くんの役者人生に大きく影響しているんじゃないかな」

 今でこそ“塩顔イケメン”とも称される星野だが、当時は丸刈りスタイルをトレードマークとしてドラマや映画にも出演。お世辞にもモテキャラとは言い難い“三枚目”の立ち位置だった。それでもコツコツと芝居に打ち込み、2010年のNHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』で松下奈緒演じる主人公の弟役を演じて注目される存在に。


 同年には音楽活動でソロデビューを果たし、2012年からは内村光良を中心としたNHKのコント番組『LIFE! 〜人生に捧げるコント〜』にも参加。学生時代に培ったコント経験を生かし、ここでも内村に可愛がられた。すべてが順調に進み始めた星野の人生。しかし、2012年12月にくも膜下出血と診断される。この時まだ31歳だった。

大病を経験して生まれ変わった


 幸いにして早期対処ができたため翌年の2013年2月に復帰するも、同年6月にまさかの再発。再手術を経て2014年2月に2度目の復帰を遂げた。

「大病をするまでは、どこかアーティストとしての孤独や苦しみを表現することが多かった星野くんですが、死の淵から戻ってからの彼は“生きることの楽しさ、素晴らしさを伝えたい”と曲調が前向きなものに大きく変わったのを覚えています。

 2015年に音楽活動のマネジメントを『アミューズ』さんに委託し、『SUN』で紅白初出場を果たし、翌年には『恋』をリリースして大ブレイク。以後の活躍は知っての通り、というわけです」(レコード会社関係者)

 こうしてトップアーティスト、人気俳優にのぼり詰めて行った星野だが、現在も彼の中の根本は変わらない。アミューズがマネジメントを受け持つのは「歌手・星野源」のみであり、今も「役者・星野源」は大人計画に在籍している。

「俳優業も大手のアミューズさんに任せれば、とは思うのですが、そこは星野くんとしても“譲れなかった”のでしょう。海の物とも山の物ともつかなかった彼を育ててくれたのは大人計画であり、勘三郎さんとも引き合わせてくれたわけで、彼らに不義理を働くような真似は絶対にしたくなかったのだと思いますよ。七之助くんとは今では親友同士ですしね」(前出・レコード会社関係者)

 そんな実直な彼にガッキーも惹かれたのだろう。丸刈りだった星野少年は“蕨の星”となり、そして国民的スターになった。

外部リンク