cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_fc72db593a14_「子育てしやすい会社」がなぜ成長するのか? ①グッディーホーム(武蔵野市) fc72db593a14 fc72db593a14 「子育てしやすい会社」がなぜ成長するのか? ①グッディーホーム(武蔵野市) oa-shogyokaionline 0

「子育てしやすい会社」がなぜ成長するのか? ①グッディーホーム(武蔵野市)

2019年7月10日 05:00 商業界オンライン

 子育てしやすい会社は間違いなく業績もいい。
 ベストセラー『日本でいちばん大切にしたい会社』シリーズの著作で知られる元法政大学大学院教授の坂本光司氏の言葉。現在、人を大切にする経営学会を主宰、精力的に各地の企業事例を調査している。そして全国8000社を調査、そのうちの51社を実際に訪問・ヒアリングした結果、「子育てしやすい会社は業績も継続してよい」という結論を導き出した。対象となった企業群の平均特殊出生率は1.90人(全国平均は1.44人*2016年厚労省調査より)、2人以上が全体の3分の1を占める結果となった。
「子育てしやすい会社」は「働きやすい会社」といえる。そして好業績を続けることは、目下、必須の経営課題となっている『働き方改革』に対してのあるべき解答の1つとなる。今回は子育てしやすい会社づくりを通じて『働き方改革』を実行するリフォーム専門店「グッディーホーム」を紹介する。
 グッディーホームは武蔵野市、三鷹市、杉並区を中心にリフォーム業を展開する。現社長を務める卯月靖也氏が住宅建築・販売会社勤務を経て2004年に創業。『街の住医』をコンセプトに地域の生活者を“生涯顧客”と位置付けた営業活動が特徴だ。
「グッディーさんを呼んで!」
 ある高齢の顧客が近隣の路上で転倒した際、周囲の人が助けに入ろうとしたところ、こう叫んだという。
 戸建住宅などの構造・防水などの大規模なリフォームだけでなく、内装・設備などの小改修もきめ細かに行う同社の営業スタイルが生んだ顧客との距離感をうかがわせるエピソードだ。社員数35人。そのうち子供のいる社員は12人。子供の総数22人で、1人当たり1.83人。若い会社ということもあり、平均在籍年数は5年だが、過去3年間の平均離職率は3%未満だ。

“お互いさま”の精神を醸成する

 同社の特徴は「顧客との接点づくり」と「営業と現場のコミュニケーション」の2つが挙げられる。
「売上げを追うな」「成約件数にこだわるな」。卯月社長は社員にこう言う。同社には営業数値上でのノルマがない。

 その代わり、地域との関わり、お客さまとの接点づくりを重要視する点が第1の特徴で、地域清掃への参加、イベントへの参加を促す。社員の子供行事への参加も最優先にするようにしている。「日程は事前に分かるので、社内で共有して参加しやすい環境を整えている。“お互いさま”の空気になっている」(卯月氏)。
 また顧客宛てDMの封入を地域の福祉センターに委託するなど地域に溶け込むことにより、住居のことだけでなく、生活全般での相談相手にもなろう。そんな姿勢なのだ。
 それでいて、大手住宅設備機器メーカーTOTOが主催する受注コンテストでも東京都1位、エリア1位を獲得するなど結果的に営業数値も伴っている。その要因に第2の特徴である「営業と現場のコミュニケーション」がある。
 同社の組織は営業、工事、事務と大きく3部門に分かれる(外部の職人スタッフは除く)。営業から現場を扱う工事部門、またはその逆といった部門間の異動も活発だ。「(縦割り意識の強い)業界にはこういう人事、異動をする会社はないと思います」と語る卯月社長。それだけに現場が分かる営業、お客に寄り添った現場という人員体制が好業績の源の1つといえる。
「実は“子育てしやすい会社”に取り上げられていますが、まだまだ足りない点も多いのです」と卯月社長。
 坂本氏が挙げる「リラックスできる休憩室の設置」など未整備の部分を指してのことだが、それだけに優先して改善すべき点も明確にしている。産休・育休からの復帰も各社員の子供の状況、配偶者の労働状況なども考慮して出勤体制を設定するなど画一的な制度とはせず柔軟に対応している。
(山本恭広)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_58c7b04fc5ba_小島健輔が指摘『スマホ決済は便利でも有利でも安全でもない』 58c7b04fc5ba 58c7b04fc5ba 小島健輔が指摘『スマホ決済は便利でも有利でも安全でもない』 oa-shogyokaionline 0

小島健輔が指摘『スマホ決済は便利でも有利でも安全でもない』

2019年7月9日 05:00 商業界オンライン

 QRコードやバーコードによるスマートフォン決済が各社われ先のブームとなって氾濫し、利用者側の利便性や安全性が蔑ろにされている感があったが、昨年12月のPayPay『100億円あげちゃうキャンペーン』に続いて、7月1日導入の7payでも大量の不正アクセスが露見し、仕切り直しは必至の情勢となった。

不正アクセスを招いた盲点

 今回の不正アクセスは、セキュリティの不備を突いて第三者が7pay登録者のアカウントにアクセスしてなりすまし、クレジットカードやデビットカードから短時間に幾度もチャージして、セブン-イレブンの店舗で電子タバコなど換金性の高い商品を購入したもので、被害は7月4日時点で判明しただけでも900人、5500万円に上る。不正の報告を受け、既に新規登録もチャージも停止されているが、チャージ済みの金額は利用できる。
 同時に立ち上がったファミリーマートのファミペイでは現在のところ不正アクセスは報告されていないので、7Pay特有の問題に起因する事態と思われる。どちらもポイントアプリに付加されたコード決済サービスであって、事前にチャージした金額内で支払いに使えるものだが、いったい両者の何が違っていたのだろうか。ファミペイと比べて7Payのどこにセキュリティの脆弱性があったのか、会員登録、クレジットカード登録、チャージ、支払い、パスワード再設定、の各段階を検証してみよう。

1)会員登録

 両者ともID(電話番号)とパスワードが必要なことは同じだが、7Payはファミペイで必要とされるSMS認証を欠いていた。

2)クレジットカード登録

 暗証番号、カード番号に加えてカードが本人認証サービス(3Dセキュア)に登録されている必要は両者とも同じだが、ファミペイで登録できるクレジットカードがファミマTカードに限定されるのに対し、7Payは主要なブランドカードやデビットカードにも対応しており、利便性とともにリスクも広い。

3)チャージ

 今回の不正アクセスは利用者が登録済みのクレジットカードからのチャージだが、両者とも指紋認証など本人確認を要せず暗証番号だけでチャージできるのは問題がある。1回のチャージ限度額(クレジットカード)はファミペイの2万円に対して7Payは3万円と大差ないが1日のチャージ上限が30万円(残額上限は10万円)と高額で、今回の不正アクセスでは40分間に6回、計19万円という事例があった。
 ちなみに7Payではチャージするたびに利用者の登録アドレスに「チャージしましたよメール」が来る。これがあったから不正の早期発覚につながった。

4)支払い

 どちらも支払いはアプリを立ち上げてファミペイではバーコード、7PayではQRコードを提示するだけで、パスワードも個人認証も必要としない。スピーディな決済のためと思われるが不正利用のリスクは否めないし、クーポン利用などで手間取るとレジが詰まってしまう。

5)パスワード再設定

 これが7Pay最悪のセキュリティミスで、電話番号とメールアドレス、生年月日が分かれば、第三者のメールアドレスにパスワードを再設定するURLを送れてしまう。これは同様の仕組みの「Omni7」アプリを継承しているためで、これまでなぜ放置されてきたのか、セキュリティ以前にガバナンスの問題が指摘される。

不正アクセスは「Omni7」の負の遺産

 どちらもポイントアプリをベースにコード決済機能を加えた点は同じだが、ファミペイがファミリーマート専用「ファミマアプリ」の付加機能であるのに対し、7Payはセブン&アイグループ全体で利用する「Omni7」をベースとした「セブン-イレブンアプリ」の付加機能である点が異なる。
 もとよりグループへの顧客囲い込みを強く意識した「Omni7」は複雑な機能を入れ込み過ぎて使い勝手に課題が指摘されている。「セブン-イレブンアプリ」でも店舗検索やWi-Fi無料接続など付加機能が多く、決済時のコード表示でもワンクリック余分な手間を強いられる。7Payは旧鈴木体制の遺産たる「Omni7」を引きずっており、今回の不正アクセスも負の遺産が露呈したものと見ることもできよう。
 セブン-イレブンは今回の不正アクセスがなくても抜本的な改変が必要なことは理解しており、10月を目処に「Omni7」から切り離した専用アプリに移行する計画だった。消費増税の10月に合わせて独立した完成版を投入すべきだったのに、セキュリティ検証など詰め切れないまま焦って7月1日に前倒したツケが今回の不祥事だったのではないか。

便利でも有利でもないコード決済

 中国での普及を見てかアリペイやウィーチャットペイはもちろん、PayPayやLINEペイなど汎用アプリから今回の7Payやファミペイなどストアアプリまで、コード決済が氾濫気味だが、果たしてわが国でも中国のように普及するのだろうか。多くのシンクタンクが爆発的な普及を予測しているが、私は極めて疑問だと思う。事業者側には巨大なビジネスチャンスでも、利用する店舗や一般消費者のメリットが定かでないからだ。
 導入が進んでいるのは、店舗側が表示するコードを利用者のスマホで読み取る方式では専用端末を必要としないこと(逆では必要)、店舗側への入金が早いこと、コード決済事業者が膨大なキックバック費用をかけて普及をあおっているからだが、セキュリティの課題に加えて決済手段として効率的かどうかも疑問を否めない。その理由は以下の2点だ。

1)決済に手間取る

 小売店舗の決済手段としては単価が高いほどクレジットカード利用比率が高く、低いほどキャッシュやプリペイドICカードの利用比率が高い傾向が見られるが、低単価店舗ではFeliCa系プリペイドICカードの利用が伸びている。理由は「プリペイド」でリスクが限定されることもあるが、小銭を扱う面倒がないこと、決済が素早いことが大きい。
 QRコード決済では多数のアプリから使用するアプリを選択して立ち上げるので手間がかかり、さらにクーポンを選択すれば余計に手間取ってしまう。コンビニやスーパーマーケットのレジで後ろがつかえているときなどストレスになるし、店側も苦慮してしまう。ましてや7Payなど流通グループの多機能アプリの付加機能ともなれば、もう一手間かかる場合がある。
 高単価商品ではクレジットカードの優位は崩せず、決済手続きが簡略で速いという点ではFeliCa系プリペイドICカードにかなうはずもなく、画像解析AIやICタグと連携するフリーパス精算が実用化すれば精算時にコードを読み取る意味もなくなり(入店時に非接触ID認証)、過渡期のブームで終わりかねない。

2)手数料率のメリットがない

 経済産業省のキャッシュレスビジョンによればわが国のカード決済手数料率は平均3.09%、中央値3.00%で、経済産業省は上限を3.25%にするよう要請している。コード決済事業者の手数料率はキャンペーン期間中はともかく、プリペイドのメルペイの1.50%、LINE Payの2.45%(21年7月31日までは0.00%)を除けば3.24%か3.25%と上限にへばりついている。これでは手数料率軽減のメリットは全くないに等しい。
 銀聯決済システムの手数料率がクレジットカード0.55%、デビットカード0.50%、食品やガソリンなど生活必需品0.38%、医療や教育など社会インフラ0.00%と低いのは古い通信インフラの償却や維持を抱えないリープフロッグな中国だから可能な国策であって、固定電話網など旧世代の通信インフラを抱えたわが国では実現不可能だ。その壁を越えるのは超法規的政治判断しかないのではないか。
 決済に手間取り手数料率が安くもないわが国のコード決済には競争力がなく、アリペイのような第三者決済機能もなく残高に金利もつかないから、手数料なしで個人間送金ができるメリットを除けば魅力を欠く。店頭ではむしろFeliCa系など非接触IC決済が主流となるのではないか。
(小島健輔)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_801c80db2633_③お客さまの買物行動を見られる「気配り」 801c80db2633 801c80db2633 ③お客さまの買物行動を見られる「気配り」 oa-shogyokaionline 0

③お客さまの買物行動を見られる「気配り」

2019年7月9日 05:00 商業界オンライン

 ある居酒屋で、鈴木君と木村君がある企業の研修企画を考えています。マーケティングがテーマで、お客さまの研究を受講者にしてもらおうとする内容です。つまみを頼むのも忘れて、話し合っています。

ショウガ焼き用豚肉スライスの量はどう決める?

木村「先日、スーパーマーケットのバイヤー研修を行ったとき、バイヤーのお客さまへの気配りがいろいろ聞けて、面白かったよ」
鈴木「へえ、どんな研修をしたの?」
木村「売場でのお客さまの行動、声情報を集め、そこから提供価値を設計して……」
鈴木「もう、木村君は言葉が難しいんだから、もっと簡単に言ってよ」
木村「平たく言えば、お客さまの行動を観察、声をつぶさに聴いて、お客さまが言葉にできていない要望を想定して、売場、商品を変更する案を立案する研修だよ」
鈴木「もう少し、具体的に教えて!」
木村「お客さまは売場で、いろんな不思議な行動をとるでしょ? 例えば、売場の前には立つけど、商品には触らないとか。商品をひっくり返して見るとか」
鈴木「うん、お客さまというのは、ほんと、変な行動を取るときがある」
木村「そう、その変な行動を分析することで、売場・商品改善案を考えるんだ。この研修時も面白いことに気が付いたバイヤーがいたよ」
鈴木「木村君が面白いと自慢するくらいだから、相当愉快なことにバイヤーは気が付いたんでしょう?」
木村「精肉のバイヤーが自社の精肉売場でお客さまを観察していたら、不思議な行動に気が付いた。お客さまがショウガ焼き用豚肉スライスのパックをひっくり返して、裏から中身を見ている」
鈴木「その商品のトレイは透明だったの? だとしたら、そのお客さまはスライスの枚数を数えているぞ!」
木村「当たり、スライスの枚数を数えていた。実はこの企業ではショウガ焼き用豚肉スライスをグラム売りしていたんだ。大きいアイテムは700グラム入り、中アイテムは400グラム入り、小アイテムは200グラム入りとね」
鈴木「それじゃあ、お客さまは裏から見て、枚数を数えるはずだ、お客さまは豚肉のショウガ焼きを自分の家族の数に応じてほしいはずだ。3人家族なら、1人2枚で6枚とね」
木村「このバイヤーはまずいと思い、ライバルのスーパーマーケットに見にいった。そしたら、ライバルは枚数でアイテムを作っていた。小アイテムは4枚、中アイテムは8枚という具合」
鈴木「あちゃあ、ライバルは既にやっていた。困ったもんだ」
木村「でも、このバイヤー、転んでもただでは起きない。もう1つ、気が付いた」
鈴木「どんなこと?」
木村「お肉の売場を引き続き見ていたら、老夫婦がやってきた。そして、牛肉の大パックを見ながら、『こういう売り方されるとつい買っちゃうんだ』と言い、牛の大パックをカゴに入れたそうだ」
鈴木「老夫婦であれば、小食だから、小パックがちょうどよいという思い込みを排除してくれたわけだ。お肉は買うとほとんど人が冷凍するから、必ずしも老夫婦=小パックとは限らないんだね」

行動観察で「定貫売り」の常識を排除できた

 このスーパーマーケットでは、豚肉ショウガ焼き用パックのアイテムを重量で区分しています。小パックは300グラム、中パックは500グラム、大パックは700グラムといった具合です。
 しかし、この主婦はパックの中に豚肉スライスが何枚入っているか確かめているのです。主婦が自分の家族の人数を考え、豚肉スライスが何枚必要か考えるのは当たり前のことです。
 ところが、精肉売場では定貫売りが常識になっています。豚肉ショウガ焼き用のパック詰めも300グラムちょうどに合わせるため、盛り付け時、量りで計量しながら行っています。時には重量を300グラムちょうどに合わせるため、ショウガ焼き用豚肉を半分に切って商品を作っていたのではないでしょうか? そうした商品にあたった経験のあるお客さまはだまされたと思い、豚肉の枚数確認を始めたのです。
 このバイヤーは豚肉ショウガ焼き用パックのアイテムづくりをグラム売り表示から、枚数表示に変えたそうです。小パックは4枚入り、中パックは6枚入り、大パックは10枚入りといったものです。お客さまの買物行動を観察することで、『アイテムづくりは定貫売り』という思い込みを排除することができたのでした。

ハマチ1尾を高齢女性にどのように売る?

鈴木「木村君が精肉バイヤーなら僕は鮮魚チーフだ。こちらも料理のイメージをしっかり持っていることが豚肉スライスの事例と似ている」
木村「負けず嫌いな鈴木君。で、どんな話?」
鈴木「ハマチって知ってるだろ、出世魚の!」
木村「フクラギ、イナダ、ハマチ、ブリと魚体が大きくなるにつれて、呼び名が変わってくる魚でしょ?」
鈴木「フクラギって何? 初めて聞いた!」
木村「ブリの一番小さいヤツ、地方によって言い方が違うみたいだ。北陸ではそう呼ぶらしい」
鈴木「木村君はまた知識をひけらかして! そのハマチの話。ある時、非常に鮮度が良いハマチを仕入れることができた」
木村「どんな売り方をしたの?」
鈴木「超特価1尾480円で裸売りをしたんだ」
木村「それじゃあ、売れないんじゃないの? 三枚におろさなければいけないし、量が多過ぎるのでは?」
鈴木「これからがいい話なのだ。鮮魚チーフが売場でハマチの前で考え込んでいる高齢の女性を発見した。そこで『奥さん、お買い得ですよ』と声を掛けた、ところが『大きな魚だし、2人では食べ切れない』と残念そうに答えが返ってきた」
木村「そりゃあ、そうだ!」
鈴木「そこで、この鮮魚チーフは『2人で3日間飽きずに、おいしく食べられるメニューを提案しましょう』と切り返した」
木村「へぇ、興味あるな。どんなメニュー提案したの?」
鈴木「1日目、新鮮なので、半身を今日中に刺身にしてお召し上がりください。2日目は塩、コショウ、パン粉にまぶして香草焼き、最後の3日目はハマチの混ぜご飯はいかがでしょう? こんな感じ!」
木村「その鮮魚チーフの料理の知識、大したもんだ!」
鈴木「このチーフ、メニューレシピと保存方法を教えただけでなく、ハマチを三枚におろして、刺身の部分は切り分けてお渡しした」
木村「そりゃあ、ファンができるね、この店舗には!」

勉強をしていたので、良い提案ができた

 この鮮魚チーフもお客さまをキチンと見ていたから、良い行動を取ることができました。また、自分の仕入れた商品に自信があり、勉強していたから、お客さまが満足できる提案もできたのです。

注文した刺身の盛り合わせを見て……

木村「鈴木君、何かおつまみを頼もうよ。ハマチの刺身があるみたいだから、刺身の盛り合わせを頼んでみる?」
鈴木「うん、そうだね。それと、揚げだし豆腐、ホッケも」
 最初にテーブルの届いたのが刺身の盛り合わせでした。その魚種ごとの量を見て2人は顔を見合せました。2人前を頼んだのですが、ハマチが10枚、マグロ赤身が10枚、甘エビが8尾と多過ぎるのです。学生がコンパで頼んだかの量でした。
(木村博)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_90072e742929_19年6月「ユニクロとしまむら」を分けたもの 90072e742929 90072e742929 19年6月「ユニクロとしまむら」を分けたもの oa-shogyokaionline 0

19年6月「ユニクロとしまむら」を分けたもの

2019年7月8日 05:00 商業界オンライン

 父の日商戦は最終日こそ真夏日を記録したものの、それまでのアプローチ週全般に低温が続き、不振に終わった企業が多かった。月後半にかけてセール機運の高まりとともに、しっかりと集客できた企業とできなかった企業とで明暗が別れた月になった(月末締め企業では例年と比べ休日が1日多かった)。

〈1位〉ユニクロ(既存店*1)売上高 127.3%、客数 125.6%、客単価 101.4%

【主要施策】35周年ユニクロ誕生感謝祭(6/3日まで)
【話題の取り組み】UTカウズ企画/UTデザインコンペディション・ポケモンTシャツ
【注目アイテム】〔レディス〕ポケモンクレーンゲーム柄半袖Tシャツ(税抜1500円)/〔レディス〕レーヨンブラウス ノースリーブ(税抜1990円)/〔メンズ〕カウズ企画半袖Tシャツシリーズ(税抜1500円)

 昨年の感謝祭は5月だったが、今年は5月末から6月1~3日に実施したため、客数が増えた。これ以降も暑さが増したことで夏物需要が活性化し、UT、ユニクロUやエアリズムの他、ウィメンズではブラトップやUV(紫外線)カットのカットソー、新商品のロングスカートなども売れた。

〈2位〉良品計画(既存店)売上高 106.5%*2、客数 112.6%、客単価 94.3%

 【主要施策】「無印良品週間」(6/14~6/25)無印良品メンバー10%OFF、期間限定よりどり2点割引各種
【話題の取り組み】マイバッグ利用で530マイルプレゼント(無印良品週間期間中)
【注目アイテム】〔レディス〕オーガニックリネン洗いざらし半袖開襟シャツ(税込3990円)/〔レディス〕オーガニックリネン洗いざらしノースリーブブラウス(税込3990円)、〔メンズ〕フレンチリネン洗いざらしオープンカラー半袖シャツ(税込3990円)

 前月に引き続き、直営既存店の客数は前期比2ケタ増。衣服・雑貨では月を通してカットソーの売上げが上昇し、特に「太番手Tシャツ」「ムラ糸Tシャツ」のシリーズが人気。「フレンチリネンオープンカラーシャツ」はレディス、メンズとも人気で特にレディスはすぐに売れ切れてしまったようだ。
 生活雑貨は敷パッドやタオルなどファブリックスが安定した売上げで推移。ハウスウェアの掃除用品やキッチン用品、H&Bでは主力のケア用品以外にフレグランス用品やトラベル用品の売上げが伸長した。

〈3位〉ユナイテッドアローズ(既存店*3)売上高 103.5%、客数 102.5%、客単価100.5%

 【主要施策】今年はなにを着る?Tシャツは1枚でこなれ&美シルエットが決め手!
【話題の取り組み】 〈Coleman〉×〈BEAUTY&YOUTH〉
【注目アイテム】〔メンズ〕アメリカンシーアイランドコットンポロシャツ(税込7452円)/〔メンズ〕ドライタンクトップフルレイヤードポケット付Tシャツ (税込6372円)/〔レディス〕ダブルタッセル付ドローコードスパンコールマキシワンピ(税込1万4904円)

  月中旬の気温上昇などで、メンズではビジネス衣料のジャケットやパンツ、カジュアルの半袖シャツ、半袖カットなどが、ウィメンズでは夏物衣料の半袖シャツ、半袖カット、スカート、ワンピースなどの動きが目立った(前年同月に比べて休日が1日多く、小売+ネット通販既存店売上高前期比に対して+1.9%程度の影響があったと推測)。

〈4位〉*しまむら(既存店)売上高 97.9%、客数 95.2%、客単価 103.6%

【主要施策】設立66周年しまむら祭(660円、1600円コーデ)/ありがとうを父の日に贈ろう(父の日特集)
【話題の取り組み】ベビー&キッズサマーコレクション/先取りサマーセール(300/500/700/900円)
【注目アイテム】〔レディス〕Tシャツ付きスカーフ柄キャミワンピ(税込1900円)/〔レディス〕ブロードストライプマキシスカート(税込1900円)/〔メンズ〕ビバリーヒルズポロクラブ5点セット(税込3000円)

 プライベートブランド「CLOSSHI」のシャツやティーンズのワンピースなど婦人の夏物商品が好調も、販促を強化した父の日企画や子供のスイムグッズの販売が伸び悩み、売上げは前年実績を下回った。今期の統一テーマを「既存店業績の改善」としてしまむらブランドの回復として掲げているものの、既存店売上高の前年割れは14カ月連続と厳しい現状が続いている。昨年出店して話題となったZOZOTOWNも6月20日をもって退店。平均出荷額8728円のZOZOTOWNに対し、同社の客単価は2553円と利用客層との相乗効果が築けなかったのかもしれない。

〈5位〉アダストリア(既存店)売上高 95.3%、客数 88.4%、客単価 107.8%

【主要施策】DAD’S DAY~おとうさんに、にあうもの~ (グローバルワーク)
【話題の取り組み】TSUTAYAコラボレーション企画(ニコアンド)、SKIRT&ONEPIECE FOR SUMMER(ローリーズファーム)
【注目アイテム】〔レディス〕無地チュール切替スカラレースフレアワンピース(税込12960円)/〔レディス〕シルケット袖コンシャスプルオーバー(税込2948円30%OFF)/ 〔メンズ〕クリーンアンクルチノパンツ(税込4860円8%OFF)

 6月は前期に在庫消化のための値引き販売を先行して行った反動に加え、一部商業施設のセール日程が後ろ倒しとなった影響もあって客数が減少したが、当期は値引き販売の抑制をして客単価は大きく改善。早い店舗では6月14日からセールを開始したが、値引き率を商品ごとに細かく変えた対応が表れたようだ。
 ブランド別ではローリーズファーム、ジーナシス、ページボーイ、ニコアンド等が堅調に推移。アイテム別ではワンピース、スカート、Tシャツ類、サンダル等が売上げの中心だった。

〈6位〉*ライトオン(既存店)売上高 95.2%、客数 91.3%、客単価 104.3%

【主要施策】セレクトアイテム期間限定10%OFF/メンバーズポイント3倍キャンペーン/AWAに公式アカウント登場!
【話題の取り組み】チャンピオン商品7560円以上買上げでオリジナルマグカッププレゼント/『mini』6月号掲載高橋愛が着こなす最旬アメカジスタイル
【注目アイテム】〔ユニセックス〕Champion USAコットン無地ポケット付Tシャツ(税抜2990円)/〔レディス〕ChampionバックプリントビッグTシャツ(税抜5490円)/〔ユニセックス〕Lee デニムポケット付Tシャツ(税抜3990円)

 月度全体として気温の寒暖差が大きく、夏物商品の販売は苦戦も、メンズではアロハを始めとした半袖シャツ、リネン素材のイージーパンツに動きがあり、ウィメンズでは撥水加工を施したホワイトボトムスの販売が堅調だった。
 第3四半期の売上高は571億9百万円で営業損失が483百万円、経常損失436百万円。販売不振品の値下げ実施により、売上高総利益率が悪化。閉店を決定した店舗および収益性の低下が見られた店舗について減損損失377百万円を計上、第3四半期累計期間の減損損失は1624百万円となる見込みだ。

〈6月のまとめ〉10年前のお客と今のお客では生活背景が違う

 ユニクロは、誕生感謝祭4日間のうち、3日間は6月の売上げだったことを考えると、今月の売上高大幅アップはうなずける(前年同月の既存店売上高がマイナス4ポイントだったことも影響している)。今月も既存店売上高が苦戦した企業に共通していたのは「客数減が響いているところ」。先月も客数減が招く「客離れ」について説明したが、何とか挽回策を講じなければならない。
 もう核家族の時代は終わりを告げ、高齢化・晩婚・少子化で単身あるいは2人以下の世帯が増えている。男女の役割も大きく変わってきており、もはや当たり前のように外に働きに出掛ける女性が増え、育児や台所シゴトも含め、パートナーは積極的に関わらなければならないように(『イーブン夫婦』という言葉も生まれている)。
 そう考えると、10年前に来店してくれていたお客さまの姿と、現在、来店してくれているお客さまの姿は大きく違っていて当然。一時的な「客離れ」は別として、客数減が常態化してしまっている企業は、もう一度自店に来店してくれているお客の生活背景を見つめ直す必要がある。

(7月のポイント)「海の日商戦」は梅雨空前提に

 本格的なセール商戦を迎える月でもあるが、商戦ピークは20日締め企業も月末締め企業も、海の日がらみの3連休となりそうだ。今年の海の日はハッピーマンデー制度で第3月曜日の15日と例年に比べて1週間早い印象だ。すると梅雨明けに期待が持てないので、梅雨空を前提とした準備をした方がよいだろう。
 雨模様が続くなら窓はなかなか開けられないものの、湿度は高く空調は必須。日が出なければ、厳しい暑さにはなりにくいのでサラッと羽織れる上着をノースリーブ系トップスに常時合わせたい気分になる。足元も素足よりはソックスを合わせたスタイリングの方が、ジャストフィットしそうだ。
 また、月間を通して扱う「晴れの日マインドのシーズン商品」の脇に豪雨対策グッズを品揃えておきたい。今月は既に九州南部を中心に災害といえるような豪雨被害が出ている。被災地域以外でも突然の豪雨に見舞われる傾向が近年続いている。『しっかりとしたつくりでいて軽量、コンパクトに持ち運べる』が売れるキーワードとなるに違いない。
*印の企業=20日締め、*1=既存店+Eコマースの合算数字、*2=衣料品部門の数字、*3=小売既存+ネット通販既存の合算数字/文中の売れ筋動向はIR情報および筆者視察によるものです。
(磯部孝)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_1956a10b16fd_ラテマシーンの大進化 1956a10b16fd 1956a10b16fd ラテマシーンの大進化 oa-shogyokaionline 0

ラテマシーンの大進化

2019年7月8日 05:00 商業界オンライン
cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_caba456d8736_訪日客獲得に挑む「東北」のインバウンド新たな一手 caba456d8736 caba456d8736 訪日客獲得に挑む「東北」のインバウンド新たな一手 oa-shogyokaionline 0

訪日客獲得に挑む「東北」のインバウンド新たな一手

2019年7月8日 05:00 商業界オンライン

 訪日観光振興に取り組む一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会(Japan Shopping Tourism Organization 以下、JSTO)が5月21日(火)、東北支部設立記念講演会を開催した。講演では、東北観光の課題と現状、方策を語った一般社団法人東北観光推進機構の小縣方樹会長の発言に注目が集まった。
 その発言内容の前に、まずJSTOとはどのような組織なのかを紹介しておきたい。JSTO は、ショッピングを軸とした訪日観光プロモーションを通じて、日本の魅力(おもてなし・こだわり・くらし)が凝縮されたショッピングツーリズムを世界に伝え、世界中を旅するグローバルショッパーに「ショッピングといえば日本」と思い出してもらい、「日本をショッピング大国に!」と掲げた設立6年目の協会である。
 主に、日本でのショッピングの魅力を世界に発信し、より多くの訪日ゲスト(訪日外国人観光客)を迎えて、国内小売事業者に対しての受け入れ環境の向上を図るなど、さまざまな観光プロモーションを展開している。今回は、JSTO東北支部の設立に際し、記念講演会を開催した。

東北への訪日ゲスト数は全国一の伸び率を見せたが……

 2018年、日本の訪日ゲスト数は3119万人を超えて過去最高を記録する中、東北でもその動きは拡大している。2018年の東北6県(青森・岩手・宮城・秋田・山形・福島)+新潟県における訪日外国人旅行者数は約149万人で過去最高となり、2010年と比べて約2.5倍にまで増加した。これは全国10ブロックの中で最も大きい伸び率だ。

 こうした事情に小縣会長は「高い伸び率になった要因の1つは、仙台空港が民営化されて国際線の直行便が増えたこと。もう1つは仙台を拠点に東北を周遊する旅行者が増えたこと」を挙げた。
 仙台〜台北便は、東日本大震災後はわずか週2便だったが、現在は週13便にまで拡大。その他、青森や花巻など各地の空港にも直行便が就航している。また、国内へ入国してから東北への広域移動の実態を見ると、関東から東北へ移動する訪日ゲストは58.3%、次に東北から東北への移動が33.9%にのぼることが分かった。

 しかし、その一方で小縣会長は課題も指摘した。「対前年比でインバウンドの伸び率は東北が最大だが、日本全国のシェアでいうと東北6県+新潟県はわずか1.9%。震災前の2010年の2.4%にも届いていない」という。
 日本を訪れる訪日ゲストは関東(37.9%)、近畿(23.3%)で半数以上のシェアを占めており、以下、北海道(9.5%)、九州(8.8%)、中部(7.3%)、沖縄(5.4%)、北陸(3.3%) 、中国(2.1%)の順で、その次に東北6県+新潟県(1.9%)となっている。

4つの施策で「世界の東北」を目指す!

 前述の要因を小縣会長は「東北は日本全体から見て地理的に埋没してしまう条件の不利がある」と分析した。
 現在、東京〜富士山〜京都・大阪のゴールデンルートを周遊する訪日ゲストは多く、東北への流入が低い傾向がある。
 実際に、1回目の訪問エリアは、最北端の北海道(770万人)、最西端の九州(751万人)、最南端の沖縄(462万人)、首都・東京(1978万人)、古都・京都(556万人)、そして東北6県+新潟県(138万人)となっている。北海道、九州、沖縄、東京、京都、大阪に比べて、東北はどこにあるのか認知されておらず、訪日回数を重ねないと来ないので、豊かな四季など魅力的な観光資源があるにも関わらず、観光スポットや周遊の仕方、楽しみ方が分からないという状況に陥っている。

 そうした課題を解決するためにも、「今こそ東北の観光振興に、東北各県の自治体・地域DMO(観光地域づくり法人)・JNTO(日本政府観光局)・民間企業とともに、オール東北で取り組む」と小縣会長は意気込み、2020年までに訪日ゲストの宿泊者数200万人の達成、東北エリアの認知拡大を目指すために4つの施策を挙げた。
①東北各県知事とともに海外でのトップセールスを実施
②戦略的プロモーションとYouTubeなどを活用した情報発信
③都市・観光地単独ではなく、広域で観光周遊するルートや楽しみ方の提案
④データに基づく施策の展開

東北支部設立で商業者と活動に注力できる体制に

 JSTOでは東北支部設立によって、東北観光推進機構をはじめ、JNTO、東北エリアの百貨店や商業施設、各地の商店街などと一緒に活動する環境を整え、参加する事業者とともに、より一層のおもてなしで訪日ゲストを迎える機運が高まりつつある。
 今年の冬には、ショッピングフェスティバルの実施などを予定しており、東北エリアのネットワークを十分に生かして、組織としての連携を取りつつ、さらに融合した情報発信が可能になる。今後のJSTOの活動により、東北のインバウンドがどのように変わっていくのか注目してもらいたい。
(池田大作)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_cb59fef0e0fb_「ズッキーニ」は生食OK!夏ラク野菜。 cb59fef0e0fb cb59fef0e0fb 「ズッキーニ」は生食OK!夏ラク野菜。 oa-shogyokaionline 0

「ズッキーニ」は生食OK!夏ラク野菜。

2019年7月7日 05:00 商業界オンライン

 6〜8月が旬、夏野菜のズッキーニは実はウリ科の一種、カボチャの仲間です。サクサクした食感はナスに似ていて、皮まで柔らかくて食べやすい野菜です。

皮ごと生食OK! 夏の調理にはうってつけ!

 ズッキーニは生でも皮ごと食べられるので、時間がないときでも手軽! 特に火を使いたくない夏場にはうってつけの野菜です。加熱するときでも、短時間調理でOKです。
 洋風のイメージが強い野菜ですが、実はしょうゆやみそといった和食との相性も抜群。オールマイティーな野菜なんです。皮をむかずにスライスしてサラダにしたり、焼き野菜として肉などとオーブンで焼いたり、肉や野菜と煮込んだり、イタリアなどではズッキーニの花にチーズや肉を詰めて揚げた料理もあります。
 いろいろな料理に合わせやすいので、食べ方を変えれば飽きがくることがないのは魅力。そして比較的リーズナブルなのもうれしいですね。

ズッキーニの「栄養価」ココがすごい!

 ズッキーニはビタミンA、B、C、D、葉酸、カリウムなどが満遍なく入った野菜。目的に合わせて使い分けができます。
1.カリウムは「熱中症」「むくみ」「高血圧」予防に!
 ズッキーは中でも「カリウム」が豊富。カリウムは体内の水分量を調節する成分ですが、汗と一緒に体外へ大量に排出されると脱水症状から熱中症に。夏はズッキーニでしっかりと補いましょう!
 カリウムは塩分を尿として排泄する働きがあり、高血圧を予防にも。また、気になるむくみにも効果的です。肉類や麺つゆなど、塩分が高めの料理を食べるときは、一緒にズッキーニも摂り入れると血圧が高くなるのを抑えられてお勧めです。
2.夏の「イライラ」「ストレス緩和」にも。
 ズッキーニの豊富な「カリウム」は副交感神経を優位にし、ストレス解消効果もあります。筋肉の神経伝達も司るため、けいれんやけがの予防に。シャキシャキした歯応えを残すと、満腹ホルモンの分泌も促し、ストレスからくる食べ過ぎ予防にも。
3.ビタミンABCがそろって「夏バテ、夏風邪」予防に!

 カボチャの仲間のズッキーニにはベータカロテン(ビタミンA)やビタミンCが含まれています。ベータカロテンは体をぽかぽかと温め、ビタミンCは風邪予防でも知られる通り、この2種類がそろうことで人の免疫力を高める作用があります。ズッキーニには疲労回復とエネルギー代謝を高めるビタミンB群も含みますが、これもビタミンCと同時に摂取すると効果アップ!
4.「低糖質・低カロリー」「ダイエット」のカサ増しに!
 ズッキーニはダイエット向きの野菜ですが、その理由は100g当たり約14.1kcalと低カロリーで、糖質はわずか1.5gとロカボなこと。生でもOKだから、毎日のダイエットにも簡単・便利な心強い味方です。

夏にぴったりなズッキーニの効果的な食べ方

・ズッキーニの漬物
 ズッキーニは生食でカリウムやビタミンCを逃さずに食べることができます。もともと水分が多く柔らかいので、千切りにして浅漬けにしたり、甘酢に漬けたり、ぬか漬けもおいしいです。夏らしく、ショウガやシソ、梅干しを利かせ、食中毒が気になる季節にどうぞ。
・ズッキーニのみそ汁
 ナスのような食感でおいしく頂けます。みそ汁は好きだけれど塩分が気になる方は、カリウムが豊富で塩分を排出してくれるズッキーニたっぷりの具だくさんみそ汁でどうぞ。すぐに火が通るので、暑い夏は調理時間が短くて助かりますよ! 冷汁のようにご飯にかけてもおいしい!
・豚肉とズッキーニのそうめんチャンプルー
 ズッキーニのβ-カロテンは油と相性が良く、体に吸収されやすくなります。ズッキーニに含まれる疲労回復ビタミンBが豊富な食材といえば豚肉なので、ダブルで摂取することで夏バテ予防に最適なおかずに。ズッキーニのビタミンCがさらに代謝をアップさせます!
 そうめんなど麺類と一緒に炒めてチャンプルーにして食べれば、麺を減らしてカサ増しできるので、エネルギーも糖質も抑えられます。豚肉のビタミンB群とズッキーニのビタミンB、Cはそうめんに含まれる糖質を効率よくエネルギーに変えてくれもします。エネルギー切れでバテたくない、夏のスタミナワンプレートに!
・サバ缶入りラタトゥユ

  おなじみのトマトとズッキーニの炒め煮。トマトのリコピンはズッキーニのベータカロテンと同様、油と一緒に加熱することで吸収率がアップし、サバ缶のDHA、EPAの働きを助けます。トマトのGABAはズッキーニのカリウムと一緒に血圧を下げてくれ、リラックス効果もアップ! 冷蔵庫で冷やすと保存が利き、冷たいままでもおいしいので作り置きしておけば、夏のおつまみにもぴったりです。
 いかがでしたか? 和風にも洋風にもカンタンでおいしいズッキーニ! この夏は大活躍させてみてくださいね!
(松田真紀)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_c085eee4f7f7_阪急×ハウスが開発したカレーパンが半年で25万個売れた訳 c085eee4f7f7 c085eee4f7f7 阪急×ハウスが開発したカレーパンが半年で25万個売れた訳 oa-shogyokaionline 0

阪急×ハウスが開発したカレーパンが半年で25万個売れた訳

2019年7月6日 05:00 商業界オンライン

写真:阪急うめだ本店の地下1階食品売場に昨年11月オープンしたカレーパン専門店「ハウス カレーパンノヒ」。

 阪急うめだ本店とハウス食品が手掛けるカレーパン専門店「ハウス カレーパンノヒ」が好調だ。2018年11月のオープン以来、5月までの約半年間の売上げは目標比110%で推移。1日1000個、年間売上高1億5000万円の計画を軽くクリアしそうな勢いだ。
 累計販売個数は25万個を超えた。顧客からは「中の生地がもっちりしていておいしい」「外はかりっとしていてコントラストがおもしろい」など高い評価を得ているという。
 今月3日には「バーモントカレーパン」「ジャワカレーパン」に続く第3弾として「完熟トマトのハヤシパン」も10月末までの期間限定で発売。同店食品売場が限定販売で仕掛けるオンリーワン戦略の新たなヒット商品に浮上してきている。

タピオカ粉入りで中はもっちり、外はカリッ

 新作「完熟トマトのハヤシパン」は、ハウス食品の看板商品の1つ「完熟トマトのハヤシライスソース」をベースに、牛肉とマッシュルームと赤ピーマンが詰まったハヤシライスのような揚げパン。国内のルーハヤシ市場の4割近いシェアを持つ人気商品の風味を生かし、大きめの具材を盛り込んでいるのが特徴だ。
 実際に食べてみると、ひと口かんだだけで中から具材とソースがあふれ出てくる。サイズは一般的なカレーパンの2倍近くあり、ずっしりとしてボリューム感たっぷり。カレーパンより味は甘めなので、子供から高齢者まで幅広い年齢層に受けそうだ。
 パンの生地と製法はカレーパンとほぼ同じ。「カレーライスのようなカレーパン」というコンセプトを、ハヤシパンでも再現している。生地にはカレーパウダーの代わりにトマトパウダーを練り込み、タピオカ粉を加えることで外はカリッ、中はもっちりとした食感に仕上げてある。さらに、特殊なフライヤーで揚げているので油っぽくならず、冷めてもおいしい。家で食べるときはオーブントースターで温め直せば、揚げたてに近い状態で食べられるのがいい。
 価格は1個378円(税込)。ボリュームがあって腹持ちがいいので、近隣で働くワーカーのランチにもお薦めだ。

カレーパン開発の背景

「ハウス カレーパンノヒ」は、固形カレールーの最大手であるハウス食品が、日本のカレーの味と魅力をより広く発信していこうと開発したもの。ここ数年、食の外部化等の影響で同社でもレトルトカレーの売上げが伸びる半面、ルーカレーは減収傾向にあるという。同社の調べによると、ルーカレーの国内市場規模は、2017年度で474億円、レトルトカレーは559億円。その差は年々開きつつある。
 そんな中、自社のルーカレーのおいしさを改めて伝えるため、手間がかからず、片手で気軽に食べられるカレーパンを開発。「百貨店の食品売場とコラボすることで、新たな顧客と接点を持つことを狙った」と、ハウス食品新領域開発部1グループグループ長の黒田英幸氏は話す。
 一方、阪急うめだ本店にとっても、食品大手、ハウス食品は新たな商材開発に欠かせない取り組み先だった。

 同店の地下食品売場は、2012年秋のグランドオープンを機に、他店では売っていないオンリーワン商材の開発に力を入れている。江崎グリコの高級ポッキー「バトンドール」やカルビーの新感覚ポテトチップス「グランカルビー」など、行列ができるヒット商品を次々と生み出してきた。
 いずれも、誰もが知る有名企業のロングセラー商品に着目し、新しい調理法や上質な素材を使って百貨店向けに再開発したもの。新感覚の食感やプレミアム感のある味とパッケージは、単なる企業コラボの域を超えた取り組みとして成功を収めている。通常は、スーパーマーケットやコンビニなどを主販路にする食品メーカーが、百貨店に常設店を持つのも新しい試みだった。

大阪土産の新定番に

   大手菓子メーカーとのコラボに成功した同店は、惣菜売場の目玉商品開発にも乗り出す。2018年10月には日清食品との取り組みにより、カップ麺の概念を覆す画期的なカップヌードル「モモフクヌードル」を発売。健康志向のコンセプトが、カップ麺に対して抵抗感のあった主婦層や若い女性の支持を得て、今も人気を集めている。
 価格は1食540円と通常のカップヌードルの3〜5倍。インスタント食品にしては高く感じられるが、パスタのような新感覚の食感と罪悪感を持たずに食べられるので決して高くはない。カラフルでおしゃれなデザインの商品パッケージとギフトボックスも、百貨店のギフトニーズをうまく捉えているといえる。

 ハウス カレーパンノヒの商品は、オンリーワン戦略の第10弾として発売された。店頭で揚げたてを販売するだけでなく、昨年12月には冷凍カレーパンを発売。レンジでチンするだけの手軽さが好評だ。さらに今年5月からは「グランカルビー」(カルビー)や「モモフクヌードル」(日清食品)、「ハッピーターンズ」(亀田製菓)と同様に、阪急オンラインショッピングでの販売もスタート(毎月数量限定)。「今後は中元カタログ販売に加え、歳暮も実施し、冷凍カレーパンのギフト販売を強化していく」(黒田氏)という。

 阪急うめだ本店のオンリーワン戦略の成功要因は「同店限定販売」と「情報発信力のある定番人気商品のプレミアム版」でギフトニーズを獲得したことにある。特に人気の高い商品は“阪急でしか買えない手土産”から、今では“大阪土産”の新定番にもなりつつある。筆者も大阪土産に困ったときは、阪急に足を運ぶ。大阪は食い倒れの町にもかかわらず、日持ちする定番土産が意外と少なかったことも人気に拍車をかけたようだ。
(橋長初代)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_e3c00ea75d8c_「選手村ではこの食材しか使えない」GAP認証食材を食す e3c00ea75d8c e3c00ea75d8c 「選手村ではこの食材しか使えない」GAP認証食材を食す oa-shogyokaionline 0

「選手村ではこの食材しか使えない」GAP認証食材を食す

2019年7月6日 05:00 商業界オンライン

 まだまだ認知度が低いGAP認証食材。東京2020オリンピック・パラリンピックの選手村で使う食品はGAP認証食材であることが義務付けられています。これはロンドンオリンピックの時に導入され、100項目以上の審査を通過した農家だけが取得できる認証です。
 GAPとは、Good Agricultural Practice(農業生産工程管理)の頭文字を取ったもので、農業における食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の取り組みのこと。例えていえば「農業版ISO」(国際標準規格)のようなもの。
 このGAP認証の取得には農家は厳しい審査基準をクリアしなければなりませんが、栽培の記録がしっかりととってあるか、農薬を正しく使っているか、きれいな水で農産物を洗っているか、安全性を確認した肥料を使っているか、衛生的な方法で収穫作業を行っているか……。専門の審査員が定期的に農場に行って審査するのですが、果たして、日本の農家のうち、どのぐらいがGAP認証を受けているのでしょうか。そしてその認証は、どんなふうに役に立つのでしょう。
 GAPには幾つか種類があり、日本初世界水準GAP認証制度「JGAP」や、「ASIAGAP」「GLOBALG.A.P」などがあり、2018年時点でこの認証を受けている国内農畜産業は約4800。全体の1%にも満たないという状況です。ただ、地方自治体単位で認める都道府県GAPというものもあり、GAPそのものを理解するのも難しい。

 2019年3月、認定NPO法人GAP総合研究所代表理事でグランイート代表取締役CEOの武田泰明さんは、GAP認証を広めたいと農家直営のビュッフェダイニングレストラン「グランイート銀座」をオープンしました。ここで扱われるのは90%がGAP食材です。実際に国際的なスポーツ大会の選手村で過去に提供されていた、めったにお目にかかれないメニューなどもあり、私としては興味津々。選手たちはどんなものを食べているのでしょうか。

 オープンして約4カ月。ランチタイムは毎日満席。ディナーも約半分が満席と大変な人気だと武田代表は話していました。
 このレストランで7月2日から7月15日までの間、初めて地方自治体と連携した取り組みである、岐阜県のGAP食材を使ったフェアが開催されています。

 飛騨牛や鮎、旬の枝豆、GAPを取得している農林高校でつくっているお米やキュウリなどを使います。岐阜県農政部の小山英稔次長は「高校生のつくった食材をぜひ、召し上がってください」と語ります。
 まずは、岐阜の代表的な食材、飛騨荻原畜産の飛騨牛ステーキ。細かく網の目のように霜降りが入っています。そして森養魚の鮎の塩焼き。
 トマトや大根、ルッコラにスプラウト、ホウレン草など、野菜がおいしいですね。それに農林高校でつくったお米をつかった炊き込みご飯もほっこりしました。
 楽しみにしていた選手村のメニュー「豚とリンゴとセージのキャセロール煮込み」は、小さなさいの目の豚肉がとろとろで、リンゴと調和しています。「鶏と米と人参のブラジリアンスープ」はもっと、ブラジルっぽいかと思っていましたが、日本風にアレンジされていたようで、抵抗ありません。お料理はおいしく頂きましたが、GAP認証食材だからといって食材の味が変わるわけではありません。

 ただ、GAP認証を受ければ、農業生産者は輸出の拡大や、生産工程を見直すため生産性向上が見込めます。安全性が確保でき、リスク管理や、資材の購入や使用などを記帳しなくてはならないため調達ロスが減り、新人や外国人に対するトレーニングでもたらされる教育効果など数多くの利点があります。
 しかし、審査費用もかかり、当然時間もかかるため、後継者不足で苦しむ個人経営の小規模農家がどれだけ対応できるでしょうか。
 最後に「グランイート銀座」武田代表に「こちらのレストランを訪れる顧客はGAPに関心を持ってやってくるのですか」と伺ってみました。
「知らないでいらっしゃる方がほとんどです。そこで、まず客席に案内するまでの間、15秒ほどですが、GAPについて説明をさせていただきます。ランチョンマットにもGAPについて書いてありますし、サラダバーのところにも看板を立てて認知を図っています。まだ認知度は5%ほどだという調査結果もありますが、GAPは『農家の勲章』だと考えていますので、これからも普及に心掛けていきたいです」と話していました。

(岩崎由美)

外部リンク

cat_11_issue_oa-shogyokaionline oa-shogyokaionline_0_5e6e73c24de7_ドン・キホーテがグローサラントを初めて展開! 5e6e73c24de7 5e6e73c24de7 ドン・キホーテがグローサラントを初めて展開! oa-shogyokaionline 0

ドン・キホーテがグローサラントを初めて展開!

2019年7月5日 05:00 商業界オンライン

 ここ数年、イータリー、成城石井、阪急オアシス、そしてイオンが始めた、食品小売りとレストランの融合「グローサラント」の展開が進んでいる。リアルとネットの構図の中で、リアル店舗の新たな魅力づくりとして注目され、スーパーマーケットの可能性を探る取り組みとしても注目されている。
 6月27日にオープンした「MEGAドン・キホーテ福岡福重店(福岡市西区)」は、約170席のフードコートを設け、直営8店舗、テナント2店舗、合計10店舗を展開。スーパーマーケットゾーンと連携して飲食メニューを提供している。

若年層を取り込む新たな仕掛け

 店舗はパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)の長崎屋が運営しており、ドン・キホーテの店舗として初めてグローサラントを展開する店舗だ。これに先立ち、今年2月に出店したタイ・バンコクの「ドンキモール トンロー( ドンドンドンキ)」で取り組み、反応の良かったコンテンツも導入しているので、逆輸入版でもある。
 直営店舗では焼き芋&タピオカの「tapi-mo(タピモ)」を除く7店舗が新業態。生鮮の売場と連携した取り組みも見られ、相互の集客など相乗効果も見込んでいる。
 鉄板焼き「ステーキいただき!」では、売場で購入した和牛のステーキ用肉を無料で焼いてくれ、その場で食べることができる。持ち帰り需要も取り込むため、「くいなくいな」では惣菜、弁当などを販売。「マグロ王」も、パックの海鮮丼とにぎりずしを取り扱っている。
「チョウマソ」は昨年、東京・新大久保でブームとなった、韓国発のチーズ入りのホットドッグ「チーズハッドグ」の専門店で、これで6店舗目となる。「tapi-mo(タピモ)」は焼き芋とタピオカドリンクを展開する。
 ピザショップ「PIZAA FULL!(ピザフル)」では、今話題となっているスイーツ系のアイテムを販売。ドリンクスタンド「VERY VERY JUiCE(ベリーベリージュース)」では、ヘルシードリンクでファッショナブルアイテムとして人気のスムージーを取り扱う。カフェ「かぐわし屋」でも、復活の兆しを見せるサイフォンコーヒーを提供している。
 こうしたショップを投入することで、トレンドを発信して”情報力”を高め、フードコートの魅力アップを図っている。
「くいなくいな(食いな食いな)」「チョウマソ(超うまそう)」といった遊び心も加味し、一味違うメニューを提供。ショップもインパクトを与える派手なつくりで、既存のフードコートにない新たな魅力を加え、ファミリーだけではなく、若年層の取り込みも狙っている。
 また、フードコートの店舗のキッチンで、惣菜を製造するなど相互利用も図り、効率化も志向する。
 一方で、長崎屋はPPIHグループで生鮮が強いことから、スーパーマーケットゾーンの青果、精肉、鮮魚の品揃えも拡充し、店舗全体の集客力も高めていこうとしている。
 ドン・キホーテは、ネットでは味わえない「ワクワク・ドキドキ」しながら買物を楽しんでもらえる空間の創造を目指している。今回のグローサラントの取り組みで新たな魅力を付加して、リアル店舗の魅力をより高めていこうとしている。
 グローサラントの取り組みは各社、それぞれの特色を生かして異なる展開がなされている。今回を手始めとして、PPIHは実験検証を重ねてドン・キホーテ流のグローサラントの確立を図っていこうとしている。これからも新たな潮流を生み出す可能性を十分秘めている。

店舗の見どころを写真多めに紹介

 1階にあるフードコートの席数は時期により多少変動する可能性があるが約170席。「MEGAドン・キホーテ 福岡福重店」は「イオン福重店」だった物件の居抜き出店。3階までの吹き抜け空間を利用し、テイストはモダンで、カジュアルな雰囲気のイートインスペースを設けている。店舗は10店舗で構成、そのうち直営が8店舗で7店舗が初出店。テナントはラーメン「博多だるま(7月4日オープン)」とお好み焼き「銀志朗」。

「ステーキいただき!」は、専属シェフ倉田栄示氏が機材を選定。焼き方、オリジナルソースを監修し、溶岩焼きでステーキを提供している。「ドンキジュニアプレート150g」680円、「ドンキステーキプレート200g」780円、「いただきサーロイン200g」1280円。ご飯 小中大200円、ミックスサラダ150円、セットは300円。ラストオーダーは20時まで。

 精肉売場で販売している和牛を購入し、持ち込むと無料で焼いてくれるサービスも実施している。オリジナルソース、コーンなどのトッピングも無料。

 すし・海鮮丼の「マグロ王」は、バイオーダーでマグロを使った「ハワイアンジャンボ丼」680円を、さっぱり醤油、スパイシー醤油、スパイシーマヨ、にんじゃといった異なる風味で提供している。「極み本マクロ」の赤身 780円、中トロ丼 880円、「マグロポキ丼」580円などの海鮮丼や、「本マグロ3種にぎり」980円、「極み本まぐろ握り 食べ比べセット」698円などのにぎりずしのパック商品も販売している。

 昨年11月にオープンした「MEGAドン・キホーテ 横浜山下総本店」(横浜市中区)では、惣菜売場でバイオーダーにも対応するピザコーナーを展開したが、ここでは新業態「PIZZA FULL!(ピザフル)」をフードコートに出店している。
 生地はイタリア産天然酵母と天然塩を使用し、店舗で24時間以上低温で長時間発酵。小麦のうまみをじっくり引き出し、より本格的な味わいの生地に仕上げている。400℃の高温で短時間焼き上げて表面はカリっと香ばしく、焼き上がりはもちもちを実現。
「ジューシートマトのマルゲリータ」「照り焼きチキン」各580円。「ツナコーン」「皮つきじゃがいもマヨ」「ドンペンデラックス」各690円。「具だくさんフードマヨ」790円など。サイズは30cm。「トリプルチーズ」は1カット300円、1ホール1480円。
「ポップスィーツピザマシュマロ」580円。「チョコバナナ」500円(いずれも20cm)といったスイーツ系も用意している。

 新業態のチーズハッドグの「チョウマソ」は、注文を受けてから手作りする、韓国発の新トレンドフードのチーズ入りのホットドッグの専門店。「モッツア」380円。「スイートハニーモッツア」「あんころチーズ」「チーカマゴーダ」「あらびきフランク」350円。「ポテトモッツア」は430円。マヨネーズ、ケチャップ、ココナツ、シュガー、マスタードのトッピングも用意している。

「tapimo(タピオ)」は昨年9月、「ドン・キホーテ 新大久保駅前店」に1号店を出店した、タピオカドリンクと焼き芋のショップ。ドン・キホーテは、移動しながら食べられる「モバイルフード」に力を入れており、タピオもその一環で6店舗目となる。食券発行機を備えて、客さばきを効率化している。
 タピオカドリンクは、焼き芋ラテ、ミルクティー、ティー、ミルクの4つの味をベースに甘さと氷の量が選べ、価格は300~350円(ショート)。紫芋ミルクティーなど焼き芋とのコラボアイテムも。
 ドン・キホーテの人気アイテムである焼き芋は、シンガポール「DON DON DONKI」でも大人気。紅はるか300円、紅あずま200円。「まるごと焼き芋アイス」350円も人気アイテム。

 デリカキッチン「くいなくいな」は、惣菜、温惣菜、弁当の専門ショップ。弁当では127万食売れた「だし感たっぷりのやわらかロースかつ丼」398円をはじめ、「オムハヤシライス」450円、「鶏モモ肉南蛮タルタルプレート」500円などを展開している。「ステーキいただき!」のハンバーグ弁当630円も展開。
 浜松餃子学会認定商品で、ドン・キホーテの売れ筋商品「浜松五味八珍餃子」12個 398円は、スーパーマーケットゾーンの惣菜売場でも販売している。どら焼き80円、チョコリンクル120円、大学いも300g 300円などスイーツも取り扱っている。

「くいなくいな」には、鶏の唐揚げをメインにした「虜(とりこ)」や本舗のコーナーを設けている。天草塩、ガーリックチキン、本格カレー味、北海道ジンギスカン、八種のスパイシーと4種類のテーストで、1個50円。
 ガーリックチキン、バーベキューサルサ、ねぎ塩のチキンステーキが258円、フライドチキンレッグ1本298円なども提供している。ご飯とサラダは180円、スープは130円、セットでも用意、トッピングカレーは250円。

 焙煎工場直送のこだわりの豆を使い、ハロゲンランプで演出し、サイフォンで入れるコーヒーを提供するカフェ「かぐわしや」の1号店。かぐわしブレンド、ガテマラSHB、エチオピアモカの3アイテムで価格は1杯230円。
 その他、マフィン220円、プリン150円、パンケーキ390円とスイーツも用意している。モーニングのトーストは100円、卵サラダ、ヨーグルト、あんこなどを80円でトッピングできる。スマホの画像データを使ったラテアートサービスも提供。パンケーキやプリンでも。

 新業態のドリンクスタンド「VERY VERY JUiCE(ベリーベリージュース)」。イチゴのあまおうを使用したスムージー350円、サイダー280円、黄、緑、紫のスムージー各350円と、コーラ、ジュースも提供する。

ドン・キホーテらしさを追求していく

 ドン・キホーテが初めて展開したフードコートでのグローサラント。メニュー、ショップづくりでドン・キホーテらしさが出ており、価格もリーズナブル。若者からシニアまで幅広い層を取り込めそうだ。
 今後も新業態をブラッシュアップ、立地に合わせたスタイルで展開し、新たな取り組みも行う予定。これからもドン・キホーテ流のグローサラントの進化に注目していきたい。
(西川立一)

外部リンク