cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_b83f02312155_【かがわ大学受験最前線】高松一、手堅く旧帝大狙う b83f02312155 b83f02312155 【かがわ大学受験最前線】高松一、手堅く旧帝大狙う oa-shikokunews 0

【かがわ大学受験最前線】高松一、手堅く旧帝大狙う

2018年12月25日 09:00 四国新聞

【かがわ大学受験最前線】の第3弾は、高松一、香川中央、丸亀城西の3校。手堅く旧帝大を狙う実態、4年ぶりに目標を突破したり、学校をリードする進学クラスの今を探る。

【高松一高】
 第1学区では高松高に次ぐナンバー2の位置を確保した高松一高。塾講師も「もう東大や京大が出ても驚かなくなった」。しかし、東大と京大の合格者数には大きな開きがある。東大を狙えるのに、あえて京大を目指す生徒もいるという。そこは高松一高ならではで、手堅く旧帝大を狙っている。

【香川中央高】
 40人の国公立大合格を目標にする香川中央高。2017年度は39人が国公立大に合格し、4年ぶりに目標ラインとなった。私大でも関関同立やMARCHに合格している。17年度は私大の合格者数も3年ぶりに200人を超えた。

【丸亀城西高】
 4割の生徒が大学に進学する丸亀城西高。1クラスだけ編成される進学クラスが大学の進学実績を引っ張る。私大が9割を占めるが、一般入試で関関同立クラスの大学に合格する生徒もいる。

外部リンク

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_49045948f7e2_イノシシに遭遇したら Q&A 専門家に聞く 刺激せず冷静に行動 49045948f7e2 49045948f7e2 イノシシに遭遇したら Q&A 専門家に聞く 刺激せず冷静に行動 oa-shikokunews 0

イノシシに遭遇したら Q&A 専門家に聞く 刺激せず冷静に行動

2018年12月25日 09:00 四国新聞

 県内をはじめ、全国の市街地でイノシシの出没が相次いでいる。突進してきたり、かみついたりして人にけがを負わせるケースもある。万一遭遇したら、どう対処したらいいのか。行政の獣害対策担当者や生態に詳しい専門家に聞いた。

●生態と習性

Q.なぜ市街地に現れるのか。
A.餌を求めて、山から下りてきている。雑食なので残飯などは「十分なごちそう」。学習能力が高いため、一度餌にありつけると分かると何度も現れる。

Q.山奥から来るのか。
A.高松市なら屋島などの山や荒れた休耕地など人里近くに生息している個体が出て来ていると考えられる。市街地へは人目や車を避け、川沿いや用水路を通って入ってきているとみられる。

Q.夜や未明に多数、目撃されているが。
A.夜行性のイメージを持たれがちだが、人間の活動時間を観察した上で「夜の方が昼よりも安全」として、夜型の生活を送っているだけ。本来は非常に警戒心が強く、臆病な性格。だから人との接触は極力避ける。

Q.でも人を襲ったケースは少なくない。
A.追い詰められて身の危険を感じると、突進してくることがある。ただ、こうしたケースは非常にまれだ。市街地を走り回ったりしているのは、大きな音などでパニックになり、その場から逃げだそうとしているケースが多い。

Q.身体能力は。
A.最高時速45キロ程度で走り、跳躍力もある。泳ぎも得意だ。50キロ程度の重さの物なら、鼻を使って簡単に動かす力を持っている。

●遭遇したら

Q.遭遇したらどうするべきか。
A.慌てず落ち着いて行動することが最重要。刺激を与えると、興奮して向かってくる可能性が大きくなる。イノシシが動かないのならば目を離さず、後ずさりしながら距離をとってほしい。物陰に隠れて、視界から消えるのも一つの手段だ。

Q.突進して来たら。
A.スピードで勝つのは難しいので、ブロック塀や植え込みなど高いところに逃げたい。あまり低いと上がってくる。1・5メートル以上の高さが望ましい。

Q.高い場所がなかったり、体力的に上がれなかったりした場合は。
A.イノシシは横方向の動きを苦手にしていることから、危険を伴うが、左右の動きで突進をかわせられればいいのだが。体当たりを回避できない場合、被害を最小限に抑えるため、頭やおなかなどの急所が守れるよう体を丸め、防御体勢をとってほしい。

Q.撃退はできないのか。
A.基本的に難しい。大声を上げたり、棒で応戦したり、石などを投げたりすると、かえって興奮させる可能性がある。

Q.乗り物の光に反応することはあるのか。
A.バイクや自転車のライトの光にはあまり反応を示さない。光を目掛けて突進してくるというのは考えにくいが、山あいの道路を走行する際は、突然出現することもあるので、ゆっくり走行することが大切だ。

Q.運転中に遭遇した場合はどうすれば。
A.逃げることが最優先だ。クラクションを鳴らすなど追い払おうとするのは危険。車なら路肩に寄せてハザードランプをつけ、イノシシが去るのをじっと待つ。突進してきたら、バイクや自転車の場合は乗り物を盾にして身を守り、高い場所へ避難を。車の場合も突進してくる可能性があるため、車内から出ないようにしてほしい。

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_b1b041dee76c_最優秀に森田さん(高松) 高松城写真コンテスト 構成、見せ方高評価 b1b041dee76c b1b041dee76c 最優秀に森田さん(高松) 高松城写真コンテスト 構成、見せ方高評価 oa-shikokunews 0

最優秀に森田さん(高松) 高松城写真コンテスト 構成、見せ方高評価

2018年12月25日 09:00 四国新聞

 高松市玉藻町の玉藻公園が、今年築城430年の高松城にゆかりの深い4カ所で撮影した組写真を対象に募った写真コンテストの入賞作品が決まり、同市屋島東町の森田裕さん(73)の作品「高松城・歴史を語る」が最優秀賞に輝いた。

 コンテストは「温故知新」をテーマに、▽上屋敷跡の玉藻公園▽下屋敷跡の栗林公園(栗林町)▽生駒親正の墓所がある弘憲寺(錦町)▽松平家の菩提(ぼだい)寺・法然寺(仏生山町)-の計4カ所で撮影した写真を組写真にして募集。県内外から36点が寄せられ、15点が入賞作品に選ばれた。

 森田さんの作品は、復元された天守台石垣を大きく切り取った写真や、栗林公園の南湖を進む和船などを組み合わせた。審査員の写真家・浅井愼平さんは「構成と見せ方がしっかりしており、撮影意図が心地よく伝わる落ち着いた作品」と評価した。

 入賞作品は1月1日から3日まで玉藻公園披雲閣「蘇鉄の間」で展示する。

最優秀賞以外の入賞者は次の通り。(敬称略)
【優秀賞】

  • 大井祥朗
  • 林義博
  • 国方博美
  • 中北満雄

【入選】

  • 前田重信
  • 芝崎静雄
  • 溝渕日登美
  • 西田祐子
  • 筒井修三
  • 山本康博
  • 高木徹
  • 和田弘毅
  • 安井治夫
  • 坂東利彦
cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_1ce0e66e53cb_トロみたっぷり「サンラータンメン」 西崎アナ推薦 高松「よこはま亭」 1ce0e66e53cb 1ce0e66e53cb トロみたっぷり「サンラータンメン」 西崎アナ推薦 高松「よこはま亭」 oa-shikokunews 0

トロみたっぷり「サンラータンメン」 西崎アナ推薦 高松「よこはま亭」

2018年12月25日 09:00 四国新聞

 ラーメンにそうめん、そば―。「うどんだけじゃない」香川のおいしい麺を西日本放送のアナウンサーが紹介します。名付けて「アナめん」。今回は西崎梨乃さんのお薦めです。 

 地元の人から愛される中華料理店「よこはま亭」(高松市紺屋町)をご紹介します。

 店主の熊野栄人さん(52)が横浜中華街で修行を積み、1996年に店をオープン。老若男女を問わず幅広い世代の客が訪れる人気ぶりで、昼間はよく相席になるほどです。

 「サンラータンメン」(750円)は、冬に食べたい一杯。修行先でのまかない料理だったのが、香川で食べられる店の珍しさから開店数年後に提供を始めたとか。今ではすっかり人気メニューです。漢字では「酸辣湯麺」と書き、お酢の酸っぱさやラー油、こしょうの辛さが同時に味わえます。鶏がらベースのスープにはシイタケやタケノコ、豚肉に溶き卵を加え、とろみたっぷりに仕上げています。麺をすすっているとおなかの中から温まり、満足感があります。

 夜間限定で店の人気料理をお得に食べられる新チャイナセット(1人1600円、2人~)や、持ち帰り専用の弁当などもおすすめです。

【メモ】よこはま亭(高松市紺屋町3―8)
営業時間は午前11時~午後2時30分、午後5時30分~同10時。
定休日は土、日曜日と祝日(29日~1月3日は休み)。
問い合わせは〈087(823)4580〉。

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_be321c0bd8e3_古紙の中に1万円札2800枚 高松で分別作業中 香川県警拾得物の最高額 be321c0bd8e3 be321c0bd8e3 古紙の中に1万円札2800枚 高松で分別作業中 香川県警拾得物の最高額 oa-shikokunews 0

古紙の中に1万円札2800枚 高松で分別作業中 香川県警拾得物の最高額

2018年12月24日 09:00 四国新聞

 高松北署は21日、高松市内の古紙回収事業者の作業場から1万円札が計2841枚見つかったと発表した。拾得物として持ち主を捜している。

 同署によると、同日午後1時10分ごろ、作業員が古紙の分別作業中に古紙の中から多数の紙幣を発見。同署に通報した後、回収して届け出たという。分別していた古紙は県内から回収したり持ち込まれたりしたもので、見つかった紙幣はすべて2004年から流通する現行デザインの1万円札だった。

 紙幣は同署で保管し、今後本物かどうか鑑定する。持ち主を名乗る人物からの連絡はないという。

 県警会計課によると、記録が残る2013年以降に拾得物として届けられた現金の最高額は、15年4月に小豆島の路上で発見された248万円。同課は「1千万円を超える拾得物は記憶にない」としている。

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_65f111e47d87_ストロー、「脱プラ」拡大  県内の飲食店やホテル 65f111e47d87 65f111e47d87 ストロー、「脱プラ」拡大  県内の飲食店やホテル oa-shikokunews 0

ストロー、「脱プラ」拡大  県内の飲食店やホテル

2018年12月24日 09:00 四国新聞

 プラスチックごみによる海洋汚染が深刻化する中、県内のホテル、レストランなどでプラスチック製使い捨てストローの使用を取りやめる動きが広がっている。海外の外食大手による「脱プラ」の表明を受けて国内チェーン店が追随。瀬戸内の景観、海産物を目玉とする地場企業も紙製素材のストローに切り替えるなど、環境保全に取り組む姿勢を示している。

 プラスチックごみが海に流出すると、紫外線や波で砕かれ細分化。大きさ5ミリ以下のマイクロプラスチックは海鳥や魚などが飲み込んだ場合に化学物質が蓄積し、生態系に悪影響を与えることが懸念されている。

 県の15年度調査によると、県内の海岸への漂着ごみは189トン、付近の海域に漂うごみは年間66トンと推計。個数の割合では、いずれも発泡スチロールを含むプラスチック類が8割以上を占める。ストロー自体の量はごくわずかであるものの、生活から出たごみが海洋汚染の大きな要因となっているという。

 JRホテルクレメント高松など、四国3県でホテルを展開するJR四国ホテルズ(高松市)は17年度、レストランやラウンジ、宴会場などで計約6万8千本のプラスチック製ストローを使用したが、今年11月から順次紙製に変更し、近く切り替えが完了する。ストローの使用量自体を減らす方策も検討しており、担当者は「瀬戸内の島々が織りなす美しい景観は大変喜ばれている。できることからしっかり取り組んでいく」と話した。

 穴吹エンタープライズ(同)も11月から、運営するホテルの飲食施設に加え、高松自動車道「津田の松原サービスエリア」のテークアウト商品で使っていたプラスチック製ストローを切り替えている。同社は「自社にとどまらず、お客や地域社会の理解、協力を得て持続可能な社会の実現に貢献したい」としている。

 県内に店舗を持つ外食チェーンも脱プラの方針を相次いで表明。すかいらーくホールディングス(東京都)は今月10日、運営するファミリーレストラン「ガスト」の全1367店でプラスチック製ストローの提供を終了したと発表し、20年までに「バーミヤン」なども含めてグループ全体で使用を取りやめる。コーヒーチェーン大手の米スターバックスも同年までに、世界全店でのプラスチック製ストロー廃止を打ち出している。

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_27b0852276c7_2018年の県内10大ニュース 1位「目黒女児虐待死」 27b0852276c7 27b0852276c7 2018年の県内10大ニュース 1位「目黒女児虐待死」 oa-shikokunews 0

2018年の県内10大ニュース 1位「目黒女児虐待死」

2018年12月24日 09:00 四国新聞

四国新聞社が読者の投票で選ぶ「2018年県内10大ニュース」が別表の通り決まった。

 1位は「目黒女児虐待死事件」。善通寺市から東京都目黒区に転居した船戸結愛ちゃん=当時(5)=が3月、両親から虐待を受けて死亡。「もうおねがい ゆるして ゆるして」―。結愛ちゃんが大学ノートにつづった切実な思いは、両親には伝わらなかった。

 2位は「記録的な猛暑の夏」。県内は梅雨明け以降、猛暑、酷暑となり、高松では7、8月の2カ月間に最高気温が37度以上を8回も観測した。

 3位は「瀬戸大橋が『30歳』に」。4月に与島で開かれた記念式典では関係者が夢の懸け橋の歩みを振り返り、地域の発展に一層効果が発揮されることを期待した。

 「丸亀城の石垣が崩落」「西日本豪雨で予讃線の一部が長期不通に」が4、5位。今年県内を襲った台風などの爪痕が各地に残った。6位に全国で初めてとなる県内8市8町が参加した「水道事業が広域化」。

 7位に「渡辺選手、日本人2人目のNBAデビュー」で、夢舞台での今後の活躍が期待できる。「豊島で新たな産廃見つかる」「栗林公園でコイヘルペス」「さぬき市で鳥インフル」がそれぞれ、8、9、10位に入った。

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_e1cc2dac29e1_松ぼっくりツリー大小7本 玉藻公園 e1cc2dac29e1 e1cc2dac29e1 松ぼっくりツリー大小7本 玉藻公園 oa-shikokunews 0

松ぼっくりツリー大小7本 玉藻公園

2018年12月23日 09:00 四国新聞

 高松市玉藻町の玉藻公園に、約2万7千個の松かさで作った「松ぼっくりツリー」が飾られている=写真=。大小7本のツリーが冬の園内を彩り、松ぼっくりならではの愛らしさと自然の優しい風合いが来園者を楽しませている。展示は1月31日まで。

 観光客らを楽しませようと、2009年からツリー作りを開始。各ツリーの高さの合計が天守と同じ高さ(26・6メートル)になるのを目標に、園内3カ所に収集ボックスを設け、来園者らの協力で集めた松かさを使ってツリーを制作している。

 今年は、同公園の職員が5日間かけて、園内の水門近くに高さ約1~6メートルのツリー計7本を設置。支柱から円すい状に下ろした針金に、数珠つなぎにした松かさを巻き付けている。

 ツリーの高さの合計は23・2メートルで、昨年よりも2メートル高くなった。同公園管理事務所は「他ではあまり見る機会のないユニークなツリー。ひと味違った雰囲気を楽しんでもらえれば」と話している。

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_0a5b77f3d9e9_視力1.0未満、過去最高 県内の高校生8割、ゲーム・スマホ一因 0a5b77f3d9e9 0a5b77f3d9e9 視力1.0未満、過去最高 県内の高校生8割、ゲーム・スマホ一因 oa-shikokunews 0

視力1.0未満、過去最高 県内の高校生8割、ゲーム・スマホ一因

2018年12月23日 09:00 四国新聞

 文部科学省が21日発表した2018年度の学校保健統計調査(速報値)で、裸眼視力が1・0未満の県内の子どもの割合は、幼稚園と中学、高校で全国平均を上回った。園児は3割近く、高校生は8割近くに上り、共に過去最高だった。小学生も前年度からは改善したが、長期的には悪化傾向にある。ゲーム機やスマートフォンなどの普及で、物を近くで見る生活が幼少期から続いていることが一因とみられる。

 調査は、県内の幼稚園と小中学校、高校の3割に当たる149校・園で実施。肥満傾向などの発育状態は1万3069人、視力など健康状態は6万6886人を対象に、4~6月の健康診断の結果を基に調べた。

 視力1・0未満の子どもの割合は、幼稚園28・2%(全国26・69%)、小学校は3人に1人の32・6%(同34・10%)。中学校と高校になると半数を超え、それぞれ57・0%(同56・04%)、77・9%(同67・09%)を占めた。視力の悪化傾向は続いており、親世代に当たる1994年度と比べると、10~15ポイント程度上昇した。幼稚園と高校は79年度の調査開始以降、最も高い数字だった。

 また、肥満傾向(性別や年齢、身長別の標準体重から求めた肥満度が20%以上)の割合は、5~17歳の13年齢区分中、男子は8区分、女子が11区分で全国平均を上回っており、「ぽっちゃり」傾向が継続。食事や運動などの生活習慣の改善が依然として課題となっている。

 虫歯の割合は治療済みも含め幼稚園34・6%、小学校48・6%、中学校38・4%、高校45・0%だった。小学校と中学校は全国平均を上回ったものの、全学校種で初めて5割を切った。

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_3248c43e8ae2_【かがわ大学受験最前線】丸亀高、中西讃で貫禄勝ち 3248c43e8ae2 3248c43e8ae2 【かがわ大学受験最前線】丸亀高、中西讃で貫禄勝ち oa-shikokunews 0

【かがわ大学受験最前線】丸亀高、中西讃で貫禄勝ち

2018年12月23日 09:00 四国新聞

【かがわ大学受験最前線】の第2弾は丸亀、高松東、高松南の3校。中西讃の雄の実態、進学校としての躍進、コンスタントな私大合格の状況などを探る。

【丸亀高】
 中西讃で唯一、東大、京大が狙える高校として知られる丸亀高。例年、東大には2~3人、京大には5~10人が合格し、中西讃の雄として貫禄を見せる。そんな丸亀高には難関大学の合格者を輩出する独自のシステムがある。

【高松東高】
 一時期、国公立大の合格者がゼロになった高松東高。指導体制の強化で学力が上向き、3年前からは二桁の国公立大合格者を出すまでに回復した。推薦入試でなく一般入試で合格する生徒も増え、学力回復を印象づける。高松東高の躍進は塾業界でも話題になっている。

【高松南高】
 普通科と看護や農業などの専門学科がある高松南高では、8割の生徒が進学、うち4割が大学に進んでいる。推薦入試を活用し、国公立大のほか、産近甲龍あたりの私大にはコンスタントに合格者を出している。女子生徒が多く、自宅から通える大学も人気という。

外部リンク