cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_34624cd9b2e5_西日本放送 奥田麻衣さん 王道おかず3種をぜいたくに 34624cd9b2e5 34624cd9b2e5 西日本放送 奥田麻衣さん 王道おかず3種をぜいたくに oa-shikokunews 0

西日本放送 奥田麻衣さん 王道おかず3種をぜいたくに

2019年3月26日 09:00 四国新聞

 県内の飲食店を取材してきた西日本放送の女性アナウンサーが、お気に入りの店や行きつけの店を紹介します。名付けて「アナめし」。今回は奥田麻衣アナのお薦め。

 昔ながらの洋食が楽しめる「アガペ」(高松市塩上町)をご紹介します。担当番組の「シアワセ気分!」で訪れて以来、休日にも利用しているお店の一つ。調理場を囲むカウンター席に座って、料理が出来上がっていくのを眺めるのがお気に入りです。

 アガペといえば真っ先に思いつくのが「Aランチ」(1200円)。ハンバーグ、エビフライ、ナポリタンと王道のおかず3種をプレートに盛り合わせたぜいたくな一品です。肉がぎゅっと詰まっているのに柔らかな食感のハンバーグには20日間かけて仕込んだデミグラスソース、サクサクのエビフライには手作りのタルタルソースがよく合います。ナポリタンは2・2ミリの太麺で、食欲がそそられます。Aランチは開店当初からの看板セットですが、それぞれのおかずを鉄板で提供する単品のメニューも人気だそう。

 苦味のあるカラメルと一緒にいただく焼きプリンもおすすめ。アガペに来ると、懐かしくほっとした気持ちになれます。

【メモ】
営業時間は午前11時30分~午後3時、
同5時30分~同10時
日曜日定休
問い合わせは
087(831)3439

外部リンク

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_16ef43cae234_高松で桜開花 昨年より2日遅れ 16ef43cae234 16ef43cae234 高松で桜開花 昨年より2日遅れ oa-shikokunews 0

高松で桜開花 昨年より2日遅れ

2019年3月26日 09:00 四国新聞

 高松地方気象台は26日、高松で桜(ソメイヨシノ)が開花したと発表した。栗林公園の標本木で判断の基準となる5輪以上が咲いているのを確認した。開花は昨年より2日遅く、平年と比べると2日早かった。

 1週間後に満開の見込み。

外部リンク

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_34380d212942_春の島々にぎやかに 瀬戸芸まで1カ月 作家続々、制作急ピッチ 34380d212942 34380d212942 春の島々にぎやかに 瀬戸芸まで1カ月 作家続々、制作急ピッチ oa-shikokunews 0

春の島々にぎやかに 瀬戸芸まで1カ月 作家続々、制作急ピッチ

2019年3月26日 09:00 四国新聞

 4月26日の瀬戸内国際芸術祭2019の開幕まで、あと1カ月に迫った。会場となる各島には参加作家が続々と来島し、急ピッチで作品制作を進めている。高松市庵治町の大島には25日、現代美術家の鴻池朋子さん(59)=埼玉県日高市在住=と山川冬樹さん(45)=横浜市在住=が来島。春本番を間近に控えた瀬戸内の島は、にぎやかさを増している。

 鴻池さんは、1933(昭和8)年に国立ハンセン病療養所・大島青松園の入所者が切り開いたが10年ほどほとんど人が立ち入っていなかった島北部にある散策路を、再び切り開くプロジェクトを展開。この日は散策路を整備したり、設置場所を探したりした。

 16年に続き2度目の参加となる山川さんは前回の芸術祭では、愛媛県松野町出身で戦後モンゴルに抑留された同園の入所者で歌人の政石蒙(もう)さん(故人)にスポットを当てた作品を制作。この日は夏会期に向け、新作を展示する会場の採寸などを行った。

 瀬戸芸初参加の鴻池さんはすでに入所者から昔の話を聞き取ったといい、「ハンセン病のこと以外にも、まだまだみんなが知らない大島がある」と語った。山川さんは前回の作品に続き「アートを通じて、大島と別の場所とをつなぎたい」と意気込んでいた。

 同芸術祭は、春会期が4月26日~5月26日、夏会期は7月19日~8月25日、秋会期は9月28日~11月4日の計107日間開催。春会期は直島、豊島、女木島、男木島、小豆島、大島、犬島、沙弥島、高松、宇野港周辺が舞台となる。

外部リンク

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_510880a40f2c_「こんぴら歌舞伎」金丸座に新座布団 琴平高生徒デザイン 510880a40f2c 510880a40f2c 「こんぴら歌舞伎」金丸座に新座布団 琴平高生徒デザイン oa-shikokunews 0

「こんぴら歌舞伎」金丸座に新座布団 琴平高生徒デザイン

2019年3月26日 09:00 四国新聞

 琴平町の旧金毘羅大芝居(金丸座)で開かれる第35回記念「四国こんぴら歌舞伎大芝居」の開幕を間近に控えた25日、客席に敷く新しい座布団の敷き詰め作業が行われた。座布団のデザインは、琴平高校(中西公子校長)の美術部員が初めて担当。生徒たちは全国から詰め掛ける歌舞伎ファンの喜ぶ顔を想像しながら、新調した座布団を敷く作業に汗を流した。

 こんぴら歌舞伎の35回目の節目を記念し、全日空高松支店が800枚を寄贈した。同支店によると、座布団の新調は5年ぶり。地域と共に盛り上げていきたいとの思いから、琴平高生とのコラボレーションが実現した。縫製は町内の山神布団店が担当した。

 美術部員のうち希望者14人に計18案を出してもらい、現存する国内最古の芝居小屋・金丸座の雰囲気に合うものを4点選考。町と同支店が話し合い、最終的に2年の武内麻衣さん(17)のデザインを採用した。新しい座布団は、青地に白抜きの文字で「金毘羅大芝居」と書かれ、四隅に波の模様をあしらっている。

 この日の敷き詰め作業には美術部員のほか、同校の野球部とサッカー部の部員も協力。古い座布団を回収し、真新しい座布団を次々と手際良く敷いていった。作業後には贈呈式があり、同支店の中島浩支店長らが片岡町長に座布団を手渡し、同校には中島支店長から感謝状が贈られた。

 デザインが採用された武内さんは「小屋の雰囲気に合わせて、伝統的な波の模様を取り入れた。たくさんのお客さんに座ってもらいたい」と話していた。

 今年のこんぴら歌舞伎は4月6~21日の16日間、各日午前と午後の2部構成で計32公演を行う。

外部リンク

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_6d2c6fcb1cce_チューリップに心和ませ 丸亀・ニューレオマ 12万本が見頃 6d2c6fcb1cce 6d2c6fcb1cce チューリップに心和ませ 丸亀・ニューレオマ 12万本が見頃 oa-shikokunews 0

チューリップに心和ませ 丸亀・ニューレオマ 12万本が見頃

2019年3月25日 09:16 四国新聞

 丸亀市綾歌町のニューレオマワールドでチューリップが見頃を迎えている。四国最大級の12万本が、春らしい陽気に誘われて赤やピンク、白、黄など色鮮やかに花を咲かせ、大勢の家族連れらの心を和ませている。4月21日まで。

 春休みに合わせ、「チューリップ祭」と題して2年前から開催。オリエンタルトリップ内のフラワーガーデンを中心に約50種類を栽培しており、白い八重咲きで細長いがくが特徴的な「ホワイトバレー」、濃いピンクの「マルガリータ」、ピンクと白が入った一重の「桃太郎」、黄と赤が交じるユリ咲きの「シナエダキング」など珍しい品種が咲き誇っている。

 今年はガーデンをリニューアルし、中央の階段左側に「フラワーロード」と名付けた遊歩道を整備。来場者は一面に広がるチューリップ畑の中を散策しながら盛んにシャッターを切ったり、ベンチに腰掛けて香りを満喫したりしていた。

 大阪市から家族で訪れた森山綾香さん(27)は「春を感じられて良かった。きれいな花を見て気分が明るくなった」と笑顔で話していた。

 遊園地ではイースターイベントや春の華やかなパレードも行われている。問い合わせはニューレオマワールド〈0877(86)1071〉。

外部リンク

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_66aaf445903e_4地域で周回ルート 県が新たに設定 サイクリスト滞在へ整備 66aaf445903e 66aaf445903e 4地域で周回ルート 県が新たに設定 サイクリスト滞在へ整備 oa-shikokunews 0

4地域で周回ルート 県が新たに設定 サイクリスト滞在へ整備

2019年3月25日 09:00 四国新聞

 全国的に人気のサイクリングでさらなる誘客を図ろうと、県は、昨春設けた県内の海岸線沿いを走る「基幹ルート」とは別に、高松、東讃、中讃、西讃の4地域で、それぞれを周回する新たなコースを「地域ルート」として設定した。来年度以降、ルートの路面表示や多言語でのサイクリングマップの作成を進める。

 内陸部の観光地や道の駅などを周遊し、国内外のサイクリスト(自転車愛好家)の滞在を県内全域に広めようと、基幹ルートを取り込む形で4地域ごとに1周約80~88キロの周回コースを設定。小豆島は、昨年度に島を1周するモデルルート(82キロ)を決めている。

 各ルートとも安全に走れる幹線道をコースに設定した。高松ルートは庵治半島を1周し、高松市塩江町までを回るコース。東讃ルートは四国霊場88番札所・大窪寺やハマチ養殖発祥の地の安戸池などを巡る。中讃ルートは金刀比羅宮の近くを通り、丸亀や坂出市内も回る。西讃ルートは荘内半島や父母ケ浜などを走る。

 周回ルートから外れ、屋島山上や豊稔池などの名所に立ち寄るコースや、ルートをショートカットする「オプションルート」も用意。上級者向けにはアップダウンの多い山間部を走る「山側ルート」を設定し、サイクリストの技量や目的に柔軟に対応できるよう工夫した。

 今後、距離や進行方向を記した路面表示や、休憩所を整備するほか、見通しの悪い場所には注意を促す看板を設置。日本語だけでなく、英語、中国語、韓国語の多言語マップも作成する。

外部リンク

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_f350effbf97c_笑顔“開花”次もいくぞ 高松商ナイン初戦突破 快勝にアルプス沸く f350effbf97c f350effbf97c 笑顔“開花”次もいくぞ 高松商ナイン初戦突破 快勝にアルプス沸く oa-shikokunews 0

笑顔“開花”次もいくぞ 高松商ナイン初戦突破 快勝にアルプス沸く

2019年3月25日 09:00 四国新聞

 高松商、攻守に躍動―。甲子園球場で第91回選抜高校野球大会が開幕した23日、県勢の高松商は春日部共栄(埼玉)に8―0で快勝し、2回戦進出を決めた。準優勝した第88回大会以来3年ぶりとなる聖地での勝利。選手たちに声援を送り続けたアルプススタンドは、歓喜一色に包まれた。

 この日は香川から在校生や保護者ら約1500人がバス40台に乗り込んで集結。関西などからも大勢の卒業生らが駆けつけ、浜田知事も一塁側応援団に加わった。

 応援団は試合の始まりとともに、おそろいのブルーのメガホンを打ち鳴らして大声援。第88回大会出場時に主将を務めた米麦圭造さん(20)は「昨春に甲子園出場を逃した悔しさを知るメンバー。先輩の分も頑張ってほしい」と期待を込めた。

 思いが届いたのは三回裏。無死一、三塁から大塚慶汰選手が左前打を放ち、待望の先制点がスコアボードに表示されると、スタンドには笑顔が広がった。五回は2死二、三塁から香川卓摩選手の2点右前打でリードを広げ、六回には相手の守備のミスも絡んで一挙4得点。試合中盤ながら応援団の盛り上がりは最高潮に達した。

 4打数4安打で3度ホームに帰ってきた新居龍聖選手の母・由香利さん(42)は「冷静で本番に強いタイプだと思ってはいたけど…本当にすごい」と感激の面持ち。投打に活躍したエース左腕の香川選手の父・竜志さん(40)は「甲子園を楽しみながらプレーした選手みんなを褒めたい」と話し、目にうっすらと涙を浮かべた。

 1960年の第32回選抜大会優勝時の主将、山口冨士雄さん(76)は「シーソーゲームかと思ったら、まさかこんな点差になるなんて」と驚いた様子。攻守に存在感を示した大塚選手の父・庸一郎さん(52)は市和歌山とぶつかる2回戦に向け、「次もどんどん攻めて香川君を援護して」とエールを送っていた。

外部リンク

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_4e7481601ba4_【かがわ受験最前線・大学受験編】予備校選びのポイント 自分に合うタイプ見つけよう 4e7481601ba4 4e7481601ba4 【かがわ受験最前線・大学受験編】予備校選びのポイント 自分に合うタイプ見つけよう oa-shikokunews 0

【かがわ受験最前線・大学受験編】予備校選びのポイント 自分に合うタイプ見つけよう

2019年3月24日 09:00 四国新聞

 第一志望の大学への合格を目指し、浪人することを決めた受験生もいるだろう。浪人する1年間をどう過ごすか。多くの浪人生が通う予備校の選び方のポイントをまとめた。

■地元か県外か

 浪人する場合には、大きく分けて、予備校に通うか、自宅で受験勉強する「宅浪」になる。補習科のある高校の卒業生なら補習科という選択肢もある。

■自由度高い寮も

 県外の予備校に通えば親元を離れて寮生活になるのが一般的。地元でも寮を完備する予備校がある。管理が徹底した寮が向いているか、自由度がある寮がいいか。しっかり見極めたい。

■費用の確認十分に

 保護者にとっては予備校に通うための費用も気になる。予備校の費用は入学金と授業料のほかに、長期休暇中に行われる講習費なども必要になる。入校した後に追加費用がかかることもあり、事前に十分確認しておきたい。

外部リンク

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_7e8e95e0926e_古紙から2800万円、落とし主現れず 保管期間終了、県の所有に 7e8e95e0926e 7e8e95e0926e 古紙から2800万円、落とし主現れず 保管期間終了、県の所有に oa-shikokunews 0

古紙から2800万円、落とし主現れず 保管期間終了、県の所有に

2019年3月24日 09:00 四国新聞

 昨年12月に高松市内の古紙回収事業者の作業場から見つかった現金約2800万円について、高松北署での3カ月間の保管期間内に落とし主が現れなかったことが22日、分かった。遺失物法に基づき、現金の所有権は県に移ることになった。

 同署によると、昨年12月21日、作業員が古紙の中から1万円札2841枚を発見した。保管期間の3月21日までに落とし主を名乗る数人から問い合わせがあったが、いずれも落とし主と認定できなかった。

 遺失物法では、保管期限の3カ月を過ぎると発見者に受け取る権利が移り、さらに発見者が2カ月以内に引き取らなかった場合、届出先の警察が管轄する都道府県に権利が移る。今回は事業者が受け取る権利を放棄したため、保管期間の終了と同時に県に移った。

 現場では、最初の発見から数日後、新たに1万円札48枚が見つかった。事業者はこれも受け取りの権利を放棄する意向という。

外部リンク

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_8050faf725e1_高松商甲子園初戦突破 春日部共栄に8-0 8050faf725e1 8050faf725e1 高松商甲子園初戦突破 春日部共栄に8-0 oa-shikokunews 0

高松商甲子園初戦突破 春日部共栄に8-0

2019年3月23日 09:00 四国新聞

第91回選抜高校野球大会は23日、甲子園で開幕。1回戦の第2試合に登場した県勢の高松商は8―0で春日部共栄(埼玉)を下し、ベスト16に駒を進めた。

外部リンク