cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_27be7cb95456_金刀比羅宮表参道 石段かご、来月営業終了 参拝客ら惜しむ声 27be7cb95456 27be7cb95456 金刀比羅宮表参道 石段かご、来月営業終了 参拝客ら惜しむ声 oa-shikokunews 0

金刀比羅宮表参道 石段かご、来月営業終了 参拝客ら惜しむ声

2019年12月27日 09:00 四国新聞

 琴平町の金刀比羅宮表参道で参拝客に利用されている「石段かご」が、来年1月中旬にも営業をやめることが分かった。担ぎ手の高齢化に加え、後継者が見つからないことから廃業を決断したという。体力がない高齢者らが象頭山に鎮座する同宮に参拝できる唯一の乗り物で、こんぴら参りの象徴的な風景だっただけに、参拝客や周辺の土産物店の店主らから惜しむ声が上がっている。

 石段かごの屋号で営業する田中武彦代表(72)=同町=によると、営業を始めたのは1970年ごろ。それ以前は、表参道に三つの団体がかご屋として営業していたが、効率化などの面から一つに統合して石段かごが発足したという。一時は3、4年間活動を休止したが、瀬戸大橋開通前の83年ごろに田中代表が復活させた。

 最盛期には約20人の担ぎ手がいたが、ここ数年は3人に激減していた。最高齢は69歳、平均年齢は60歳を超えている。若手の後継者を探したが申し出がなく、石段かご発足から半世紀近い歴史に幕を下ろすことになった。

 3人は交代しながら「山かご」と呼ばれる竹や木材を組み合わせて作ったかごに参拝客を乗せて担ぎ、石段の登り口から365段目にある同宮の大門までの間を往復している。かごは軽量化しているとはいえ、重さは約20キロで片道に約20分かかる。

 田中代表は「まちの活性化のために頑張ってきたが、参拝客を乗せて1日に何往復もするには年齢的にきつい。1年半ほど前から考え続けた結果で、営業終了は断腸の思い」と胸中を吐露。さらに、「『石段かごのおかげで悲願だったお参りをすることができた』というお客さんの声が励み。最後の営業日まで力を振り絞りたい」と表情を引き締めた。

 一方、周辺の土産物店の店主らからは「見慣れた風景がもう見られないのは残念」「かごも含めてこんぴら参りなので寂しい」との声が上がる。広島県東広島市から訪れた80代の女性参拝客も「普段はつえを突いているので石段は上れないと思っていたが、かごで運んでもらいお参りすることができた。こんなにいいものが無くなるとは」と惜しんでいた。

外部リンク

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_f067ec536c26_高松中央高校創立120年   香川泰造校長 個性生かす指導で生徒増 充実の学習環境 f067ec536c26 f067ec536c26 高松中央高校創立120年   香川泰造校長 個性生かす指導で生徒増 充実の学習環境 oa-shikokunews 0

高松中央高校創立120年   香川泰造校長 個性生かす指導で生徒増 充実の学習環境

2019年12月27日 09:00 四国新聞

 高松市松島町の高松中央高校が創立120周年の節目を迎えた。高松和洋技芸女学校として明治期に発足、1974年に現校名に改称し男女共学となった同校。「未来を切り開く力を育てる」をモットーに、生徒一人一人の可能性を最大限引き出す教育を実践しており、近年は生徒数も増えている。香川泰造校長(65)に教育理念や指導の特色、今後目指すべき方向を聞いた。

-明治期の創立から120年。歴史と伝統を積み重ねてきた。

 香川 創設者で初代校長の児嶋虎三郎、瀑(たき)夫人は「生徒一人一人を大切にし、愛ある教育に取り組む」という理念を掲げた。時代は令和となったが、創設時の思いは今も本校に息づいている。

-少子化の中にあって生徒数は増えている。個性を大事にする指導も人気の秘(ひ)訣(けつ)では。

 5月時点の生徒数は910人と5年前の1・2倍に増加した。進学実績に加えてスポーツも盛んな活気のある学校と評価されている。多様な時代に生徒一人一人に寄り添い、人間教育に重きを置く指導が「個人の成長につながっている」との声もいただいており、選ばれる要因になっている。

-学習面の指導においても、生徒の可能性を引き出す授業が特徴だ。

 大切にしているのは「生徒ファースト」。普通科は進学コースが三つあり、個人に合わせた授業に努めている。国公立大・有名私学を目指す特別進学コースは課外授業も充実しており、教員がきめ細やかな指導を行い、入学3年間で偏差値は平均20%アップしている。商業科は専門スキルを身に付け、即戦力として活躍できる人材を育てている。

-最新のパソコン120台を整備した情報ルームや冷暖房完備の体育館など、学習環境の充実にも力を注がれているようだが。

 やはり学習環境の充実は重要。例えば、情報ルームは、タイピングのスキルアップなどに幅広く利用している。英語の学習では「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能を強化するため、外国人講師とネット回線をつなぐオンライン英会話を行い、「生きた英語」を学んでいる。体育館は冷暖房を完備することで、けがや熱中症を予防し、スポーツに打ち込みやすい環境を整えている。

-スポーツの分野においては国内での活躍はもちろん、世界に羽ばたく人材が育っている。

 プロゴルファーとして活躍する森田遥さん(2014年度卒)、新体操の世代トップ選手である喜田純鈴さん(18年度卒)を輩出した他、17年と19年の全国高校総体で団体優勝した空手道部は全国有数の強豪だ。バトントワリングの高原鳳姫さん=3年=も世界を舞台に活躍。教員の指導力も高まっており、将来、五輪などで活躍するための土台づくりに力を注いでいる。

-イタリアの人気ブランド「ベネトン」の制服も人気と伺ったが。

 県内でベネトンを採用しているのは本校だけ。個性に合わせて日々のコーディネートを楽しんでもらっている。女子生徒向けはリボンやブラウス、スカートなどのカラーバリエーションも豊富で、生徒たちに喜ばれている。

-今後目指すべき学校のビジョンは。

 16年度からスーパーインパクトハイスクールをスローガンに掲げている。ここで言う「インパクト」とは、自立、道徳性、情熱、行動力、コミュニケーション力、たくましさの英語表記の頭文字をつなげた言葉だ。学校生活でこれらを身に付けてもらい、未来を担う「知力、体力、人間力」を備えた生徒を育てていく。

外部リンク

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_2e58e6cba7a6_【2020年度 大学受験編】飯山高 総合学科は進学7割 2e58e6cba7a6 2e58e6cba7a6 【2020年度 大学受験編】飯山高 総合学科は進学7割 oa-shikokunews 0

【2020年度 大学受験編】飯山高 総合学科は進学7割

2019年12月26日 09:00 四国新聞

 普通科や福祉、情報系学科を統合した「総合学科」と、第2学区の公立高校では唯一の「看護科」の2学科を置く。

 総合学科は2年次から五つの系列に分かれる。進学、就職と幅広い進路に対応するのが特徴で、進学は7割を占める。看護科は5年一環教育で、生徒はほぼ全員が卒業後に校内の専攻科に進んでいる。

外部リンク

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_9e21712c7504_土庄死亡ひき逃げ 発生10年、時効成立 9e21712c7504 9e21712c7504 土庄死亡ひき逃げ 発生10年、時効成立 oa-shikokunews 0

土庄死亡ひき逃げ 発生10年、時効成立

2019年12月26日 09:00 四国新聞

 2009年12月に土庄町渕崎で発生した死亡ひき逃げ事件は25日午前0時、未解決のまま、最後の適用罪となる自動車運転過失致死罪の公訴時効(10年)が成立した。(写真は、事件現場付近で情報提供を呼び掛ける小豆署長ら=土庄町渕崎、2016年12月27日)

 ひき逃げは09年12月25日午後7時10分ごろ、土庄診療所(旧土庄中央病院)前の県道で発生。道路を横断していた女性=当時(81)=が横から来た軽トラックにはねられて亡くなった。

 小豆署は目撃証言や防犯カメラの映像などから、逃走した容疑車両を1999~2007年製のダイハツ「ハイゼット」の白色と特定。これまでに延べ約1万4千人の捜査員を投入して捜査を続けたが、有力な手掛かりは得られなかった。

 県警は今年11月21日付で被疑者不詳のまま書類送検し、高松地検が同25日に不起訴処分とした。

外部リンク

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_8a535508cec0_いこい食堂28日で閉店 どじょううどんの老舗 さぬき  8a535508cec0 8a535508cec0 いこい食堂28日で閉店 どじょううどんの老舗 さぬき  oa-shikokunews 0

いこい食堂28日で閉店 どじょううどんの老舗 さぬき 

2019年12月26日 09:00 四国新聞

 「どじょううどん」の名店として知られる、さぬき市長尾西の「いこい食堂」が28日で閉店する。切り盛りしてきた女性店主が腰などを痛めたのが理由で、動けるうちにのれんを畳むことを決めた。店には半世紀以上にわたる伝統の味を求めて、大勢のファンが詰め掛けている。

 同店は1964年、四国霊場第87番札所長尾寺近くにオープン。81年に同寺から車で3分ほどの県道沿いの現在地に移転した。

 名物「どじょううどん」は、手打ちのうどんとドジョウ、ゴボウ、油揚げなどの具材を、ドジョウで取っただしと自家製みそで煮込んだ一品。初代店主が亡くなった73年からは、義理の娘だった赤松勝代さん(75)が2代目を引き継ぎ、伝統の味を守ってきた。

 11月中旬に閉店することを店に掲示して以降、大勢のファンが訪れ、すでに28日の閉店日まで予約で埋まっているという。赤松さんは「お客さんが来てくれたからこそ、ここまで続けてこれた。感謝しかない。最後の日まで頑張りたい」と話している。

外部リンク

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_30055f9126f8_インフルエンザ 県内に流行注意報 昨年より2週早く 30055f9126f8 30055f9126f8 インフルエンザ 県内に流行注意報 昨年より2週早く oa-shikokunews 0

インフルエンザ 県内に流行注意報 昨年より2週早く

2019年12月26日 09:00 四国新聞

 県は25日、インフルエンザ患者の急増を受け、県内全域に今シーズン初の「流行注意報」を発令した。注意報発令は例年より比較的早く、昨シーズンより2週早い。県薬務感染症対策課は今後さらに流行拡大の恐れがあるとして、「小まめな手洗いや十分な休養、栄養バランスの取れた食事を」と呼び掛けている。

 同課によると、16日~22日(第51週)に県内47定点医療機関でインフルエンザと診断された患者数は547人(前週256人)。1定点当たり11・64人(同5・45人)で、注意報発令基準の10人を超えた。現在のところ、季節性のA型が流行しているとみられる。

 保健所管内別の定点平均は、中讃が16・53人(同8・27人)で最も多く、高松市の11・67人(同5・07人)、西讃の10・43人(同4・57人)の順。小豆は8・50人(同6・50人)、東讃は4・25人(同1・38人)だった。年齢別では小中学生が多い。

外部リンク

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_5c3b17adeb11_讃岐うどん音頭、全国へ 踊り保存会 民踊指導者研究会で伝授 5c3b17adeb11 5c3b17adeb11 讃岐うどん音頭、全国へ 踊り保存会 民踊指導者研究会で伝授 oa-shikokunews 0

讃岐うどん音頭、全国へ 踊り保存会 民踊指導者研究会で伝授

2019年12月26日 09:00 四国新聞

 「うどん県」の魅力を全国へ―。うどんができるまでの工程を14の動作で表現した「讃岐うどん音頭」の踊りを広めようと、同音頭踊り保存会(梅原利之会長)が、静岡県であった全国の民踊指導者の研究集会に四国代表として初めて参加。メンバーは集まった約千人の指導者を前に踊りを披露した。山西哲子事務局長は「これを機に、讃岐うどん音頭の歌と踊りが一気に広まれば」と期待を寄せている。

 讃岐うどん音頭は、1975年に制作。「釜揚げ」や「かけ」といったうどんのメニューが登場する歌詞や、うどんを打つ動作などを表現した踊りがユニークで、「さぬき民踊まつり」や小学校の運動会で踊られるなど県民に親しまれている。

 一方で、同保存会によると、県外に踊りをPRする機会は少ないのが現状。さらなる普及を目指し、県外の指導者たちが集まる研究集会への参加に手を挙げた。

 集会は毎年開催され、全国8ブロックの代表が参加者にそれぞれの民踊を指導。今年は11月10、11日にあり、同保存会が四国ブロック代表として出場し、踊りを伝授。八つの民踊はDVDにしたほか、2ブロックごとにCD化し、全国で販売している。

 山西事務局長は「普及啓発の大きな役目を果たせたのでは。令和元年という節目に、全国に広められてうれしい」と笑顔を見せた。

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_b759c0106581_会社役員の男起訴/高松の父親殺害・遺棄 b759c0106581 b759c0106581 会社役員の男起訴/高松の父親殺害・遺棄 oa-shikokunews 0

会社役員の男起訴/高松の父親殺害・遺棄

2019年12月25日 09:00 四国新聞

 ペット関連会社社長の父親を鈍器で殴って殺害し、遺体を焼いて捨てたとして、殺人の疑いなどで高松市香南町の同社役員の男(29)が逮捕された事件で、高松地検は25日、男を殺人、死体損壊、死体遺棄の罪で起訴した。同地検は認否を明らかにしていない。 (写真は、遺体損壊、遺棄事件の現場を調べる捜査員ら=高松市香南町西庄 )

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_770d09b71157_県内小学男子、過去最低 19年度体力テスト スマホ、ゲーム長時間化要因 中学男女は全国上回る 770d09b71157 770d09b71157 県内小学男子、過去最低 19年度体力テスト スマホ、ゲーム長時間化要因 中学男女は全国上回る oa-shikokunews 0

県内小学男子、過去最低 19年度体力テスト スマホ、ゲーム長時間化要因 中学男女は全国上回る

2019年12月25日 09:00 四国新聞

 スポーツ庁が23日に発表した2019年度の全国体力・運動能力調査(全国体力テスト)で、県内の小学5年男子の体力合計点は53・02点で、08年度の調査開始以降で最低だったことが分かった。小5男子は全国平均も過去最低。県教委は「スマートフォンやゲームの低年齢からの普及に伴い、運動時間が減っていることが主な要因だ。運動の喜びを知り、意欲が高まるような取り組みを強化していきたい」としている。(写真は資料、記事とは直接関係ありません)

 調査は4~7月、全国の小学5年生と中学2年生を対象に実施。握力や上体起こしなど8種目の成績を得点化(80点満点)した。

 調査結果によると、県内の小5男子は53・02点(全国平均53・61点)、女子55・36点(同55・59点)で全国順位はともに32位。
 種目別でみると、小5男子は握力、反復横跳び、50メートル走、立ち幅跳び、ソフトボール投げの5種目で過去最低、女子はソフトボール投げが過去最低だった。

 一方、中2は全国平均を上回り、男子42・01点(全国平均41・69点)、女子50・53点(同50・22点)だった。順位はともに全国21位。女子は合計点のほか、上体起こし、反復横跳び、50メートル走、立ち幅跳びの4種目で過去最高点だった。

 また、生活習慣アンケートと体力合計点とのクロス集計をみると、平日のスマホやゲームなどの利用時間が長くなるにつれて、体力合計点が低くなる傾向がみられた。小5男子では、平日の視聴時間が「1時間未満」の児童は54・30点なのに対し、「5時間以上」は50・60点だった。

 運動習慣などについての質問では、1週間の総運動時間の平均が小5男子では全国平均よりも約1時間短い501分、小5女子は342分で全国平均より8分短かった。中2は男子で90分、女子で72分、それぞれ全国平均より長かった。

 県教委は15年度から、各小中学校に体力向上プランの策定を呼び掛け。17年度には四国新聞社との連携企画として、縄跳びを活用した「体力アップ大作戦」を全県で実施した。本年度は目標を設定して縄跳びや鉄棒などに取り組む「さぬきっ子チャレンジカード」を全公立小で導入した。

 ゲームなどのやり過ぎを巡っては、体力面だけでなく、日常生活に支障が出る「ゲーム依存症」も懸念される。県や県教委は本年度から、相談対応できる人材の育成を柱とした対策に着手。県議会も全国初となる対策条例の来春施行を目指して議論を進めている。

cat_18_issue_oa-shikokunews oa-shikokunews_0_c6e28ce0c8a6_「ゲーム依存」啓発用カレンダー配布 善通寺市教委 児童生徒2320人に c6e28ce0c8a6 c6e28ce0c8a6 「ゲーム依存」啓発用カレンダー配布 善通寺市教委 児童生徒2320人に oa-shikokunews 0

「ゲーム依存」啓発用カレンダー配布 善通寺市教委 児童生徒2320人に

2019年12月25日 09:00 四国新聞

 社会問題化する「ネット・ゲーム依存症」から子どもたちを守ろうと、善通寺市教委は24日、市内の全8小学校、2中学校の児童・生徒約2320人に啓発用の標語などを掲載した2020年カレンダーを配布した。生活リズムが不規則になりがちな長期休暇前の終業式に合わせて手渡し、各家庭で家族と話し合ってもらう。写真㊤は、平岡市長(右)に「ネット・ゲーム依存症」の啓発用カレンダーを手渡す連合児童会・生徒会の代表=善通寺市役所

 カレンダーはポスターサイズと卓上サイズの2種類。8月に市内で開かれた連合児童会・生徒会で、各校の役員を務める子どもたちが「メディアの使い方を見つめ直そう!」をテーマに話し合い、制作したキャラクターのイラストや標語などを印刷している。

 同市生野町の南部小学校(有岡孝子校長)では、終業式後に運営委員会の児童6人が全校児童を前にネット・ゲーム依存症について説明。「勉強 ゲーム しっかり切り替え オンとオフ」「使い方 あなたしだいで 善にも 悪にも」などカレンダーに採用されている標語を紹介し、各学年の教室を回って注意を呼び掛けた