cat_18_issue_oa-saitama-np oa-saitama-np_0_df3e92947dc2_大宮のフランス料理店「アルピーノ」創業50年 県内フレンチの草分け ファミレス台頭も人気V字回復 df3e92947dc2 0

大宮のフランス料理店「アルピーノ」創業50年 県内フレンチの草分け ファミレス台頭も人気V字回復

2019年5月24日 11:11 埼玉新聞社

※写真=50年の歴史を作ってきた(左から)鎌田守男総料理長、阪とし子専務、阪泰彦会長=埼玉県内さいたま市大宮区のアルピーノ

 県内フランス料理の草分け「アルピーノ」(さいたま市大宮区)が創業50周年を迎えた。店舗やギャラリー、結婚式場などで構成される「アルピーノ村」は今や地域のシンボルに。売り上げがじり貧の苦境も味わったが、半世紀もの時代の変化に柔軟に対応し、4世代に渡ってお客が通う県内屈指の名店に築き上げた。

■欧風料理が人気に

 東京の調理師専門学校を卒業後、喫茶店を経営していた阪泰彦会長(76)は車社会の到来に目をとめる。「当時はトラックが乗り付けるような食堂しかなかった。駐車場のある料理店を作りたい」と決意。1969年4月、当時としては珍しいナイフとフォークを使う欧風レストラン「アルピーノ」を開店した。

 ハンバーグやグラタンなど大人気で、阪とし子専務(72)は「行列ができるほど繁盛した」と振り返る。74年に都内にフレンチの支店を開き、77年に現在、総料理長を務める鎌田守男氏(71)を迎えた。

■V字回復

 しかし、70年ごろから台頭するファミリーレストランと競合。売り上げが激減する。全て手作りのアルピーノの調理場にも既製品の缶詰ソースが置かれるように。店の個性や自慢の手仕事が消えかけていった。

 一方、東京の支店では鎌田総料理長が作るフレンチが客の心をつかんでいた。県内ではフレンチへの認知がまだ乏しかったが、77年末、大宮本店をフランス料理店へ転換する決断をする。

 人気の洋食を一切やめると、客からは不満が殺到。調理場の立て直しも容易ではなかった。「鎌田シェフの叱責(しっせき)が客席まで聞こえてきてね」と阪会長。鎌田総料理長は「味は人の精神が入ってこそ。手作りでしか伝わらない料理がある」と妥協を許さなかった。

 フランス料理「アルピーノ」は「見たことのない料理と世界がある」と評判に。経営はV字回復を果たした。

■新たな局面

 その後、客の要望に応え、東京の支店を母体にしたイタリア料理店や洋菓子店、結婚式場、ギャラリーなどをオープン。食と交流の空間「アルピーノ村」が形作られた。

 阪会長は「時代の変化の中で常に生まれ変わりながら、お客さまに育てられた50年だった」としみじみ。鎌田総料理長は「フランス料理は今、ボーダレス化が進む。新たな局面に向き合い、進化していきたい」と決意をにじませた。

 50年前、料理に臭いが移ってはいけないと化粧をやめたとし子専務は「便利なものがたくさんあるけれど、丁寧な料理と食卓を囲む楽しさを伝え続けたい」と笑顔を見せた。

外部リンク

cat_18_issue_oa-saitama-np oa-saitama-np_0_dbdd016465a1_バラが最盛期、県内最大バラ園で 伊奈町記念公園、400種5000株以上 6月2日までバラまつりも dbdd016465a1 0

バラが最盛期、県内最大バラ園で 伊奈町記念公園、400種5000株以上 6月2日までバラまつりも

2019年5月24日 10:22 埼玉新聞社

 埼玉県の伊奈町制施行記念公園のバラが最盛期を迎えている。400種5000株以上のバラが楽しめる県内最大のバラ園で、6月2日までバラまつりを開催中=写真。

 25日はカスタムカーの展示や和太鼓演舞、26日はハワイアンフラダンスバトン、よさこいソーランなどのイベントが開かれる。バラまつり期間中はクレープ、タピオカ、ケバブ、トルコアイスなどのキッチンカーが出店し会場を盛り上げている。

 開園時間は午前9時~午後6時。入場料は1回券350円。開園期間中何度も入れるシーズン入場券500円。

 問い合わせは、伊奈町観光協会(電話048・724・1055)へ。

外部リンク

cat_18_issue_oa-saitama-np oa-saitama-np_0_a498eabe10bd_体調不良、家庭の事情で基準を超える欠勤…職務を怠る 行田市、職員を停職処分に a498eabe10bd 0

体調不良、家庭の事情で基準を超える欠勤…職務を怠る 行田市、職員を停職処分に

2019年5月24日 10:04 埼玉新聞社

 度重なる欠勤で職務を怠ったとして、埼玉県行田市は23日、地方公務員法に基づき、都市整備部の20代の男性主事を同日付で停職2カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 市人事課によると、男性主事は昨年8月10日~今年4月5日の間、体調不良や家庭の事情などの理由で、内規の基準を超える計21日7時間半にわたり欠勤した。石井直彦市長は「職員の不適切な行為の未然防止を周知徹底するとともに、服務規律の確保に努める」とコメントした。

外部リンク

cat_18_issue_oa-saitama-np oa-saitama-np_0_5441d9d8ab58_バイトの男、社員とトラブルで退社「恨み」…会社に放火、容疑で再逮捕 車の窓ガラスも割る 5441d9d8ab58 0

バイトの男、社員とトラブルで退社「恨み」…会社に放火、容疑で再逮捕 車の窓ガラスも割る

2019年5月24日 09:40 埼玉新聞社

※写真:所沢署=埼玉県所沢市並木

 所沢市で3月に発生した建物火災で、所沢署は23日、建造物等以外放火の疑いで、狭山市狭山台3丁目、無職の男(48)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は3月28日午前3時ごろ、所沢市南永井の駐車場内でいずれかの方法で火を付け、駐車中の軽乗用車3台と資材置き場、コンテナハウスなどを焼損させた疑い。

 同署によると、駐車場は運送会社の敷地内で、出火当時は無人だった。周辺の防犯カメラの映像などから浮上した。「倉庫の脇に止まっていた軽トラックに火を付けた」と容疑を認めているという。男は運送会社に一時アルバイトとして勤務し、他の社員とトラブルになり退社したとされ、「恨みがあった」とも供述しているという。

 男は火災現場の同じ敷地内に止まっていた別の軽トラックの窓ガラスを割ったとして、器物損壊の疑いで4月18日に逮捕されていた。

外部リンク

cat_18_issue_oa-saitama-np oa-saitama-np_0_7112b1ae2d25_身勝手に借金、最愛の息子に殺害され…検察側、親殺害で息子に懲役7年求刑 弁護側は執行猶予求める 7112b1ae2d25 0

身勝手に借金、最愛の息子に殺害され…検察側、親殺害で息子に懲役7年求刑 弁護側は執行猶予求める

2019年5月24日 09:17 埼玉新聞社

※写真:さいたま地方裁判所=埼玉県さいたま市浦和区高砂

 毛呂山町の住宅で昨年1月、両親を殺害したとして、承諾殺人の罪に問われた毛呂山町前久保南、無職の息子(47)の論告求刑公判が23日、さいたま地裁(北村和裁判長)で開かれ、検察側は訴因変更で予備的訴因として嘱託殺人罪の成立を主張し、懲役7年を求刑した。判決は6月20日。

 検察側は論告で、両親が息子の働き掛けに応じて殺害されることを許容する承諾殺人と、被告に殺害を依頼する嘱託殺人のいずれの場合であっても「被告人が身勝手かつ無軌道に借金を重ねたことが原因」と指摘。「最愛の息子に生命を奪われた無念さは察するに余りある」と述べた。

 弁護側は、両親が以前から死を望んでいたとして「被告から死の働き掛けをしたとは認められない」と主張。犯行後に自首をしていることなども考慮し、執行猶予付きの判決を求めた。

 起訴状などによると、息子は昨年1月31日午後9時~同11時ごろ、毛呂山町の自宅で、父(74)と母(74)=いずれも当時=の承諾または嘱託を受けて、首にタオルを巻いて締め付けて殺害したとされる。

外部リンク

cat_18_issue_oa-saitama-np oa-saitama-np_0_2f3ac57a9fa9_フェンスに押し付け帰宅女性にわいせつ行為 容疑の男逮捕 残された資料や防犯カメラで特定 2f3ac57a9fa9 0

フェンスに押し付け帰宅女性にわいせつ行為 容疑の男逮捕 残された資料や防犯カメラで特定

2019年5月24日 08:57 埼玉新聞社

※写真:武南署=埼玉県川口市辻

 武南署は22日、強制わいせつの疑いで、川口市中青木3丁目、契約社員の男(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年10月7日午前0時20分ごろ、川口市の路上で、歩いて帰宅途中の20代女性に後ろから近づき、民家のフェンスに押し付け、体を触るなどのわいせつな行為をした疑い。

 同署によると、現場に残された資料や防犯カメラの映像などから特定した。「体に触れたのは間違いない。欲求不満だった」と供述しているという。

外部リンク

cat_18_issue_oa-saitama-np oa-saitama-np_0_a1eb20174f20_男性死亡、軽乗用車にはねられ全身強打 信号機や横断歩道ない直線道路、路上で男性低い姿勢か a1eb20174f20 0

男性死亡、軽乗用車にはねられ全身強打 信号機や横断歩道ない直線道路、路上で男性低い姿勢か

2019年5月24日 08:04 埼玉新聞社

※写真:熊谷署=埼玉県熊谷市石原

 22日午後9時35分ごろ、熊谷市新堀の県道で、同市玉井、無職栄野宗義さん(82)が軽乗用車にはねられ、全身を強く打ち搬送先の病院で死亡が確認された。

 熊谷署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、軽乗用車の深谷市瀬山、自称介護職員の女(48)を現行犯逮捕、容疑を同致死に切り替えて事故原因を調べている。

 同署によると、現場は幅約5メートルの直線道路で、信号機や横断歩道はなかった。目撃情報から、栄野さんは低い姿勢で路上にいたとみられる。篠塚容疑者は勤務先から帰宅途中だったという。

外部リンク

cat_18_issue_oa-saitama-np oa-saitama-np_0_64c18ac93e0a_人気の名車・トヨタ2000GTも登場 羽生でフェス クラシックカー123台集結 国際色も豊か 64c18ac93e0a 0

人気の名車・トヨタ2000GTも登場 羽生でフェス クラシックカー123台集結 国際色も豊か

2019年5月23日 11:13 埼玉新聞社

※写真=昭和を代表するスポーツカー「トヨタ2000GT」=埼玉県羽生市中岩瀬公園通り

 羽生市の中岩瀬公園通りで19日、第6回「西Wing羽生グローバルタウンフェスティバル」(実行委員会主催)が開かれた。同時開催のクラシックカーフェスティバルでは、昭和の名車・トヨタ2000GTが登場して人気を集めた。懐かしのクラシックカーは123台集結した。

 トヨタ2000GTはトヨタ自動車とヤマハ発動機が共同開発したスポーツカーで、トヨタブランドで1967年から70年まで生産された。展示された車両は前期型。車体は純白に光り輝いていて、ファンをとりこにした。

 また、トヨタスポーツ800やホンダS600、プリンスから日産へつながるスカイラインの数々、マツダのコスモスポーツ、スバル360など、時代を彩った名車がずらりと並んだ。古き良き時代のアメリカ車も存在感を見せた。
 
 「グローバルタウン」をうたい、フェスティバルは国際色も豊か。実行委員会代表の入江建夫さん(70)は「フェスティバルでは、16カ国の民族衣装を着てもらった。ステージでは、世界各国の歌も披露した。ロシア料理なども楽しんでもらった」と話した。

外部リンク

cat_18_issue_oa-saitama-np oa-saitama-np_0_3e585b63e0c7_踏切に入ったまま動かない女性…高校生や夫婦ら4人が救助 ボタン押して電車は非常停止 深谷署が表彰 3e585b63e0c7 0

踏切に入ったまま動かない女性…高校生や夫婦ら4人が救助 ボタン押して電車は非常停止 深谷署が表彰

2019年5月23日 10:51 埼玉新聞社

 埼玉県の深谷署(鎌田政由喜署長)は、人命救助活動に貢献した県立深谷高校3年、山中優貴さん(17)ら計4人に感謝状を贈呈した。

 表彰されたのは、ほかに深谷市の会社員武鎗徳久さん(54)と妻淳子さん(51)夫妻、熊谷市の自衛官久保陽介さん(34)。

 同署によると、4月10日午後9時50分ごろ、深谷市上柴町西の踏切で、立ち入ったまま動かない女性(56)を居合わせた4人で救助したという。

 淳子さんがJRの指令室に届く緊急ボタンを押し、電車も非常停止した。

 感謝状の贈呈には3人が出席し「一人の命が助けられてよかった」と話していたという。

外部リンク

cat_18_issue_oa-saitama-np oa-saitama-np_0_452393dc5c26_電車フェス、西武鉄道が開催 6月1日に日高 新型特急車両「Laview」の撮影会など多彩 452393dc5c26 0

電車フェス、西武鉄道が開催 6月1日に日高 新型特急車両「Laview」の撮影会など多彩

2019年5月23日 10:23 埼玉新聞社

※写真=昨年行われた西武電車フェスタ(提供)

 西武鉄道は地域住民や鉄道利用者に電車に親しんでもらおうと6月1日、埼玉県日高市の武蔵丘車両研修場で「西武・電車フェスタ2019」を開催する。

 普段は見ることができない車両検修作業を見学できるほか、車両を運ぶトラバーサーの乗車体験、台車を車体に設置する作業の実演、車輪転がし体験などが行われる。

 今回は3月から運行を開始した新型特急車両「Laview(ラビュー)」の撮影会も行われる。

 会場へは、西武池袋線高麗駅から徒歩のほかに会場へ臨時直通電車や飯能駅から無料送迎バスを運転する。入場無料。

 問い合わせは西武鉄道お客さまセンター(電話04・2996・2888)へ。

外部リンク