cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_yw318zk2kljw_◆石原さとみ、入籍日はいつか? 候補は創価学会「創立記念日」 yw318zk2kljw yw318zk2kljw ◆石原さとみ、入籍日はいつか? 候補は創価学会「創立記念日」 oa-newspostseven 0

◆石原さとみ、入籍日はいつか? 候補は創価学会「創立記念日」

2020年10月24日 07:02 NEWSポストセブン

 10月1日に電撃婚を発表した石原さとみさん。所属事務所は入籍日について「良き日を選んで年内に」とコメントしていますが、年内の良き日はいつになるのでしょうか。

 熱心な創価学会員であることが知られている石原さん。

 学会関係者は「学会員は何かしらの記念日を人生の“軸”として捉える人が多い。創価学会にはいくつかの記念日が存在するが、11月18日の創立記念日は重視されていて、この日を入籍日にする学会員も少なくない。石原さんもこの日なのではと噂されている」とコメントしています。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_wtcw6z387bri_山里亮太妄想ドラマ『あの夢』で更なる「ハイスペック男」に wtcw6z387bri wtcw6z387bri 山里亮太妄想ドラマ『あの夢』で更なる「ハイスペック男」に oa-newspostseven 0

山里亮太妄想ドラマ『あの夢』で更なる「ハイスペック男」に

2020年10月23日 16:05 NEWSポストセブン

 南海キャンディーズ・山里亮太(43)の勢いが止まらない。昨年は女優・蒼井優との結婚が話題だったが、その後も数多くのテレビ番組にレギュラー出演し続け、ラジオでも相変わらず活躍中だ。

 そんな山ちゃんによる短編小説をドラマ化した『あのコの夢を見たんです。』(テレビ東京系、毎週金曜深夜)の見どころについて、ドラマオタクのエッセイスト・小林久乃氏が綴る。

 * * *
 テレビ東京のドラマは“攻め”の姿勢を感じられるので、昔から好きでよく見ている。例えば、良くも悪くも男女関係の深いところまで突いてきた『モテキ』(2008年)。2018年放送の『100万円の女たち』では、マンガ原作の世界観を軽く飛び越えて、借金、殺人、風俗……と放送できる限界ギリギリのドラマを制作していた。

 コロナ禍でさすがにテレ東も疲れてしまったのか、最近ぶっ飛んだ内容の作品が少なくて寂しい思いをしているところに飛び込んできたのが『あのコの夢を見たんです。』(以下、『あの夢』略)だ。

◆大人が真剣に遊ぶと楽しいドラマが生まれた


『あの夢』は南海キャンディーズの山里亮太(以下、敢えて、山ちゃん呼びもあり)が、テレビ誌『B.L.T.』で連載していた小説がドラマの原作だ。豪華で旬の若手女優が、彼の創り上げた妄想の世界で、一話ごとに本人役のヒロインを演じている。それがものすごくくだらないけど、楽しい。

 第一話のヒロインは、中条あやみ(23)だった。美しすぎる彼女は高校生活でモテすぎる自分に辟易していたところ、偶然フラれることができるアプリを知る。指示通りに男性に近づくと、中条は毎回男性にフラれる感動を覚えることができるという。なんとも凡人には理解し難い感覚が、山里ワールドの手に掛かると笑い……というよりは、視聴者に微笑が生まれる。

 第二話では田舎の病院の受付をしていた芳根京子(23)が、突然ドラクエ風の勇者になってこの世の危機を救う話。ドラクエパロディといえば、テレ東の十八番のようなもの。そこに小説とのコラボが誕生したというわけだ。

 第三話では悲劇のヒロイン願望を持つ女子高生として森七菜(19)が登場。幼なじみの山里(仲野太賀)を相手に、なんとか自分を悲しい設定へ持って行こうとくだらない努力を重ねる姿が可愛らしかった。

 全編が山里の妄想と言っても決して卑猥なものではなく、どこか青春の甘酸っぱい雰囲気がドラマから伝わってくる。山ちゃんが真剣に筆と向き合って、妄想をしたためた結果がちょっとしたファンタジーということか。大人が真剣に遊びにかかってくると、ものすごく楽しい要素が生まれるのだと改めて考えさせられた。


◆山里のいい男っぷりがさらにジャンプアップ


 ドラマには作者である山ちゃんも必ず登場してくる。見事な再現性で作品に深みを与えているのが、山ちゃん役の仲野太賀(27)だ。イケメン臭をしれっと消して、完全にモテないキャラを演じている。山ちゃん本人が愛用している赤縁のメガネを人差し指で正す仕草、話し方の抑揚など細部まで仲野が研究している様子が伺えるのだ。これもドラマ内でぜひ注目してほしいところ。

 ただ私がこの作品で改めて思ったのは、悔しいことに山里亮太の魅力がまた増してしまったということ。そもそもモテないキャラでブレイクしたはずなのに、その水面下では小説家としても力を築いて、ネタを作って、レギュラー番組を着々と増やしてモテ要素をきちんと自分で操縦していた山ちゃん。

 昨年には人気女優との結婚も果たした。その時に『山ちゃんがイケるなら俺だって……』というツイートを見かけたけど、それは違う。彼は努力の結果、芸能界でも随一の稼げる芸人のポジションに鎮座しているのだから、その辺に転がっている男性とは比較にならないほど高スペック男性なのである。しかも金を持っているだけではなく、話したら面白いことは各テレビ番組で立証済み。

 そこに、新しい“書く”という力がドラマを通して披露されたのである。原作が映像化されるのは、一生のうちに幾度もあるチャンスではない。それをいくつもの顔を持つ、一人の芸人が叶えてしまった。私が言うのもおこがましい話だけど、山ちゃんのような才能の塊は少しおとなしくしていて欲しいと、ジェラシーを感じてしまう。でも彼のような人がいないと、面白い文化は継承されていかないのだということも知っている。

 さて『あの夢』。一話完結ドラマで山里の妄想はまだまだ膨らんだり、しぼんだりしていく。金曜深夜にニヤニヤする時間が楽しみだ。そして今度書店に寄ったら、この原作本を買ってみよう。

【プロフィール】こばやし・ひさの/静岡県浜松市出身のエッセイスト、ライター、編集者、クリエイティブディレクター。これまでに企画、編集、執筆を手がけた単行本は100冊以上。女性の意識改革をライトに提案したエッセイ『結婚してもしなくてもうるわしきかな人生』(KKベストセラーズ刊)が好評発売中。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_7r8mdtf3ig8c_木村佳乃 「“怒りが性欲に変わる瞬間“考えさせられた」 7r8mdtf3ig8c 7r8mdtf3ig8c 木村佳乃 「“怒りが性欲に変わる瞬間“考えさせられた」 oa-newspostseven 0

木村佳乃 「“怒りが性欲に変わる瞬間“考えさせられた」

2020年10月23日 16:05 NEWSポストセブン

 金曜ドラマ『恋する母たち』(TBS系、毎週金曜22時~)の制作発表会見が10月17日に行われた。作中で名門高校に通う息子を持つ3人の母を演じる木村佳乃(44才)、吉田羊(年齢非公開)、仲里依紗(31才)らが登壇。


「もともと原作のファンだった」という木村は「ドラマ化のお話をいただいてうれしかったです。(夫に駆け落ちされシングルマザーとして子供を育てる)杏のような役どころは初めてで新鮮でした」と笑顔を見せつつ、「“怒りとか悲しみが性欲に変わる瞬間があるんだよ”というセリフに考えさせられました」と発言。

 ドキリとするシーンを予告するかのようだった。


 また、専業主夫を持つキャリアウーマン「優子」を演じる吉田は「優子さんは、自分の母性に確信が持てない人。実生活で子供も結婚もない私にとっては共感できるところかな」と本音をポロリ。さらに吉田は「ロケで行った与論島では水着を持っていって泳ぎました」と思いがけない撮影秘話も披露。


 プライベートでは7才の息子がいる仲は「高校生の息子がいて、しかも3人の子供がいるというのは初挑戦。お母さんってすごいなぁと感じました」と演じる「まり」の強い母性をアピールした。10月18日に31才の誕生日を迎えた仲にはサプライズのバースデーケーキも登場。「うわぁかわいい!」と大喜びしていた。


 夫や子供に悩みを抱え、妻であり母でありながら恋に落ちてしまう3人にハラハラドキドキさせられる。『恋母』は、『女性セブン』で連載中の柴門ふみ氏による漫画を原作としている。

撮影/平野哲郎

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_u8qtxe3atztp_【球史発掘】糸井vs銀次の首位打者デッドヒート(2014) u8qtxe3atztp u8qtxe3atztp 【球史発掘】糸井vs銀次の首位打者デッドヒート(2014) oa-newspostseven 0

【球史発掘】糸井vs銀次の首位打者デッドヒート(2014)

2020年10月23日 16:05 NEWSポストセブン

 今年のプロ野球は、セ・リーグは巨人の独走、パ・リーグもソフトバンクが安全圏に入りつつある。こうなると注目は個人のタイトル争いだが、過去にはタイトルを争うチームメイトへの“援護射撃”として、ライバルに打たせないよう敬遠するなど、物議をかもす仁義なき戦略も繰り広げられた。

『週刊ポスト』は10月26日発売号で、「醜きタイトル争い」の歴史を特集しているが、そこで紹介しきれない球史がまだまだある。

 これは比較的新しいエピソードだが、2014年のパ・リーグでは、夏ごろからオリックスの糸井嘉男と楽天の銀次が激しく首位打者を争っていた。

 9月下旬になって打率トップに立った銀次は、“逃げ切り”を狙って9月23日から6試合を欠場した。この年の楽天は最下位争いに低迷し、銀次のタイトルは数少ない明るい話題だった。ファンの期待も大きかっただけに、星野仙一・監督もどうしても獲らせたかったのだろう。

 ところが、優勝争いをしていた糸井はそこから集中力を発揮し、23打数10安打と打ちまくって9月27日に首位打者を奪い返した。銀次は9月30日に再び2毛差をつけて抜き返すが、糸井は10月2日の天王山となったソフトバンク戦で2安打して再々逆転。ここでソフトバンクの優勝が決まったことで、死球も受けていた糸井は残り試合の欠場を決めた。


 5厘差を追う銀次に残された逆転のチャンスは残り3試合。まだまだわからないようにも思えたが、そのうち2試合の相手は糸井のいるオリックスだった。10月4日のオリックス戦では、少しでも多く打席に立てるために、星野監督は銀次を1番ファーストで先発させたが、オリックスはまともに勝負せず、5打席連続四球に終わった。

 最終戦もオリックスなので結果は見えていた。となれば、残されたチャンスは次戦の日本ハム戦だけだったが、この時点で逆転のためには5打数4安打以上が必要となり、万事休す。結局、糸井が.331、銀次は.327に終わり、4厘差で糸井が首位打者に輝いた。オリックスにとっては、2000年のイチロー以来の首位打者であり、ファンは大いに盛り上がった。


 どちらも立派な成績ではあるものの、試合に出ないとか敬遠気味の四球連発など、なんとなく後味の悪いタイトルになった。当時、星野監督の下で楽天の投手コーチを務めていた佐藤義則氏はこう振り返る。

「あの年の後半はブルペン担当だったが、銀次にタイトルを獲らせてやりたかったので、投手陣には“糸井には打たれるなよ!”とハッパをかけましたね。星野さんは敬遠合戦のようなことは嫌いなので、勝負はするが絶対に打たせないというピッチングをさせました。打たれたら罰金? そこまでは決めてなかったけどな(笑い)」

 糸井を敬遠しろという指示はなかったのか問うと、「もっと僅差なら絶対なかったとは言わないけど、敬遠するか勝負するかはチームカラーにもよるんじゃないですか」(佐藤氏)とのこと。闘将・星野監督は、もしかすると銀次以上にオリックス戦の5四球を悔しがったのかもしれない。

取材・文/鵜飼克郎(ジャーナリスト)

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_knca93hpyt5x_女優CMギャラ 長澤、井川が大幅アップ、有村、広瀬も倍増 knca93hpyt5x knca93hpyt5x 女優CMギャラ 長澤、井川が大幅アップ、有村、広瀬も倍増 oa-newspostseven 0

女優CMギャラ 長澤、井川が大幅アップ、有村、広瀬も倍増

2020年10月23日 16:05 NEWSポストセブン

 コロナ禍でこれまで以上に“商品価値”の浮き沈みが激しくなった芸能界。人気商売であるタレントの“格”が如実に反映されるのが「CM出演料」だ。本誌・週刊ポストは大手広告代理店がCM交渉のために作成した最新の「ギャラリスト」を入手した。

 リストの金額はテレビCM単体の出演料ではなく、新聞広告やイベント、インターネットなどへの露出も含めた「年間契約料」の相場を示している。


 今年は各企業が広告費を抑えており、タレントにとっては“冬の時代”だが、躍進を遂げた女優もいる。本誌・週刊ポストが4年前(2016年8月26日号)に入手した同様のリストと比較して「大幅アップ」したのが、長澤まさみ(33)だ。


 4年前に6000万~7000万円だった長澤は、最新の“査定”で8000万~9000万円と2000万円アップ。大手広告代理店関係者が語る。

「出演映画が立て続けに大ヒットしたことが最大の理由です。最近は映画公開に合わせて主演級がテレビ番組にパブ出演するため、長澤の露出が増えていることも人気を後押ししている」

 続いて上位でギャラアップを勝ち取ったのが井川遥(44)。4年前から1000万円アップの7000万~8000万円だ。


 ドラマ『半沢直樹』の女将役で中年男性の心を鷲掴みにした旬の女優だけに「当然の結果」かと思いきや、前出の代理店関係者は驚きの声を上げる。

「CMのギャラというのは一定水準まではドンと上がる世界ですが、高額ゾーンはスター揃いのため伸び悩む。40代を迎えてギャラがアップしたのは異例で、サントリー『角ハイボール』などの出演効果がいかに高かったかを証明しています」


 4年前に4000万~5000万円だった有村架純(27)、3500万~4000万円だった広瀬すず(22)はそれぞれ「倍増」。飛躍した若手女優には共通項がある。


「NHKの朝ドラ主演です。有村さんは『ひよっこ』(2017年)、広瀬さんは『なつぞら』(2019年)に出演。老若男女の幅広い人気を得て大きく好感度、認知度が上昇した」(同前)


※週刊ポスト2020年10月30日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_ppm8i5wd4jss_欧州のコロナ第2波襲来「目先の利益」優先する心理も影響 ppm8i5wd4jss ppm8i5wd4jss 欧州のコロナ第2波襲来「目先の利益」優先する心理も影響 oa-newspostseven 0

欧州のコロナ第2波襲来「目先の利益」優先する心理も影響

2020年10月23日 16:05 NEWSポストセブン

 臨床心理士・経営心理コンサルタントの岡村美奈さんが、気になったニュースや著名人をピックアップ。心理士の視点から、今起きている出来事の背景や人々の心理状態を分析する。今回は、再び新型コロナウイルス感染拡大の第2波に直面しているヨーロッパについて。

 * * *
 コロナの第2波に見舞われているヨーロッパの各国で、再び厳しい行動制限が始まっている。多くの国で新規感染者数の最多記録を更新し、10月16日にはヨーロッパ全体で1日あたりの新規感染者数は約15万人を越えた。第1波の時は多くても4万人程度だったというから、加速度的に感染が拡大していることになる。

 最近は報じられなくなったが、日本国内の新規感染者数は10月21日に新たに620人が確認され、累計で9万4750人に達した。他国と比較してPCR検査数が少ないということもあるが、桁が違うのは間違いない。フランスやイギリスの累計感染者数は間もなく100万人に達する勢いだというから、日本とは比べものにならない感染状況なのだろう。

 4月をピークとした感染の拡大も、夏に向け徐々に収束傾向にあったヨーロッパ各国。厳しいロックダウンを解除し、多くの店が営業を再開し、バカンスシーズンを迎えた。人が集まり移動しはじめたことで、「もう大丈夫だろう」と人々の危機感が薄れ、再び感染が拡大してしまった。その理由の一端にあるのは「現在志向バイアス」だ。

 現在志向バイアスとは、将来の利益より目先の利益を優先させてしまうこと。未来より現在の利益に重み付けをする傾向のことをいう。例としてよく用いられるのがダイエットや不倫。つい目先の甘い誘惑や喜びを優先させてしまうというのも、このバイアスによるものだと言われる。

 1日あたりの新規感染者数が3万人を超えるフランスでは、マクロン大統領が10月14日、夜間外出禁止令を発令。17日の21時から発効された。発効直前のパリ市内の様子がニュース番組で放送されていたが、店の前のテーブルには何組もの客が密になり、食事やおしゃべりを楽しんでいた。明日からまた当分の間外食が出来ず、友達と会うことも難しくなる。それならギリギリまで楽しみたいという思いも理解できる。現在志向バイアスが働いているのだろう。


 スペインでも19日、複数の自治州でレストランやバーの営業が停止され、24時間営業の店舗では時短営業が要請された。公共交通機関はもとより、公共の場で対人との距離を確保できない場合、屋内外を問わずマスク着用が義務化されているが、州によって罰則規定はバラバラだ。そのせいか、ある大学構内での学生たちの様子を報じた映像では、かなりの学生がマスクを着用していない。挨拶はキスとハグという文化があり、顔全体や口元を中心に相手の表情を読み取る傾向があるため、表情が分かりにくく蒸れて煩わしいマスクは敬遠されがちになる。ここでも現在志向バイアスが関係している。

 第2波の影響が深刻なイギリスのリバプールでは、パブやバーが営業停止になっていたが、ジョンソン大統領は当面の間感染の拡大が止まらないとして、地元市長たちの反対を押し切り、マンチェスターの都市圏で営業停止や行動規制を強化すると発表した。

 ヨーロッパ各国では公共交通機関や公共の場でマスクの着用を義務化、違反者には罰金が科せられる所もあるが、煩わしさから疎んじられる傾向も強い。アメリカのトランプ大統領のように、自らマスクをしないことが力強さの象徴のように思わせている国もあり、人々の現在志向バイアスを後押ししてしまっている格好だ。

 東京でも一時期、小池百合子都知事が「夜の街関連」への外出を控えるよう声高に叫んでいたが、この時新宿の感染者が増加していたのも、この現在志向バイアスが関係していたのだろう。だが、ヨーロッパに比べて危機管理意識が高い日本なら、禁止令が発令された場合、潮がサーッと引くように繁華街から人の姿が消えるのではないだろうか。そうは言っても油断は禁物。夜の街には、かなりの人が戻ってきている。

 楽しみや喜び、ストレス解消やリラックスに、足を運びたくなる、集まりたくなるのは誰もが同じだ。煩わしいマスクを外したい気持ちも分かる。コロナとの闘いは、自らの現在志向バイアスとの闘いでもあるだろう。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_21yewnr8ruet_タイタンに裏から入った日大出身芸人、いきなり映画主演 21yewnr8ruet 21yewnr8ruet タイタンに裏から入った日大出身芸人、いきなり映画主演 oa-newspostseven 0

タイタンに裏から入った日大出身芸人、いきなり映画主演

2020年10月23日 16:05 NEWSポストセブン

 放送作家、タレント、演芸評論家で立川流の「立川藤志楼」として高座にもあがる高田文夫氏が『週刊ポスト』で連載するエッセイ「笑刊ポスト」。

 今回は、裏口入学報道裁判、裏口から裁判所、事務所に裏から入って映画主演など日本大学芸術学部の後輩たちについてつづる。

 * * *
 日大芸術学部の後輩である爆笑問題が、また問題。「日芸裏グチ入学報道裁判」で出廷した太田光、前日から真面目そうな若手弁護士と打ち合わせ。「いいですか太田さん、表から入るとマスコミがいっぱいいますから裏から裏から入りましょう」。当人は何も気付いてないようで「いいですネ、裏から裁判所に入りますよ」。太田「こいつはわざと言ってんのかな」と思ったとか。

 1週間前に私の所に手紙がそっと来て「やっぱり何か言いたくなっちゃいそうで……ここはひとつ高田チルドレンとしては“名前は”ときかれたら“伊勢谷友介です”と言ってもいいでしょうか」色々様々大真面目に考えた上でのあの“伊勢谷発言”なのだ。こういう少しふざけた照れもひっくるめての大マジが丸々太田光なのだ。

 5年前か。日芸の落研の打ちあげがあって久しぶりに大OBとして顔を出し上座で威張って呑んでいると、ひとりの若者が土下座気味にやってきて、口を半開きにして「お願いが……」またこれだ。30年以上も前にもこんな事があって頭を下げられ「談志師匠の所へ連れてって下さい」。これが今の立川志らく“グッとラック”である。この男もそうかなと思ったら、竹内一希と名乗る学生「爆笑問題が好きで、センセーのお力でどうか事務所のタイタンにウラから入れてもらえませんか」だと。

 私が太田に口をきき、ウラから竹内はタイタン入りし爆問の下で勉強し、いきなり今回映画の主演である。新宿武蔵野館ほかでこれから全国順次公開。竹内の相方は田中永真。コンビ名は「まんじゅう大帝国」。映画タイトルを忘れてた、『実りゆく』である。題字は太田光が書いた。日大表から出て事務所にウラから入り、看板の太田はさんざんな書かれよう。


 芸界の一部では「高田センセー、ウラには詳しいらしいネ」との噂。「たしか替え玉の時も明治の夜学ねらってたから“なべやかん”って名付けたんでしょ」だと。バカ野郎、それは私のトンチでしょうが。世の中、何だってウラがあるんだ。野球だって表もあればウラもある。芸能とかマスコミの世界は身元がハッキリしてる方が話は早いし変な事にならなくていい。私の金言「ウラとコネと七光り」。これが一番。

 そんな波乱万丈の『太田光物語』。二転三転四転しましたが「山田雅人 かたりの世界」で10月23日夜7時から生配信でやります。太田と私と松村邦洋も出ます。チェックよろしく。

 ラジオでアシスタントをしている磯山さやかは、22日夜8時からデビュー20周年オンライン感謝祭。松村と上島竜兵も出ます。

■イラスト/佐野文二郎

※週刊ポスト2020年10月30日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_3u7jz2w2ykru_再び注目のBUMP OF CHICKEN 息の長い活躍ができる理由 3u7jz2w2ykru 3u7jz2w2ykru 再び注目のBUMP OF CHICKEN 息の長い活躍ができる理由 oa-newspostseven 0

再び注目のBUMP OF CHICKEN 息の長い活躍ができる理由

2020年10月23日 16:05 NEWSポストセブン

 ロックバンド・BUMP OF CHICKENの新曲「アカシア」が、10月12日付のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャートで第1位を獲得した。

『ポケットモンスター』とのコラボレーションMV「GOTCHA!」が話題を呼び、人気に火が着いた形だ。

 現在30~40代の世代にとって青春時代を彩った“バンプ”は、なぜここまで息の長い活躍をできているのだろうか。その背景には20年近くにわたって彼らの楽曲がアニメで重宝されてきたことが関わっているようだ。


 小中学校の同級生4人によって1996年に結成されたBUMP OF CHICKENは、2000年にメジャー・デビューして以降、数々のアニメとのコラボレーションを果たしてきている。

 2003年に映画『ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険』の主題歌として「sailing day」が使用されたことは当時大きな反響を呼んだ。2006年にはPlayStation 2用ゲームソフト『テイルズ オブ ジ アビス』の主題歌として「カルマ」が使用され、後にテレビアニメ化された際もオープニングテーマとして同楽曲が使用されている。

 2011年には映画『ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団 ~はばたけ 天使たち~』の主題歌として「友達の唄」が使用されている。その後も『血界戦線』や『GRANBLUE FANTASY The Animation』、『3月のライオン』、『重神機パンドーラ』、『からくりサーカス』といったテレビアニメのオープニングテーマとしてBUMP OF CHICKENの楽曲が使用されてきた。

 そして2020年は、アニメ映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の主題歌として「Gravity」が使用されたほか、冒頭で述べた『ポケットモンスター』とのコラボレーション曲「アカシア」のヒットにより、再び注目を集めている。


 アニメソングに詳しいアニソンライターの河瀬タツヤ氏は「バンプとアニメ作品が最も強い部分でシンクロしているからこそ、楽曲の説得力が何倍にも膨れ上がる」とその理由を説明する。

「バンプの曲を聴いて青春時代を過ごした人たちが主題歌をオファーする側になっていったという側面もあるでしょうが、バンプの4人は元々学生時代からアニメ・漫画・ゲームといったサブカル文化を嗜んでいた方々です。彼らの初期の楽曲『アルエ』が『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイをテーマに作られたというエピソードはあまりにも有名ですし、ベースの直井(由文)さんが超が付くほどのアニソン好きなのは、ファンの間ではおなじみです。

 例えば2018年から2019年にかけて放送されたアニメ『からくりサーカス』の主題歌『月虹』では、主人公たちの視点だけでなく、作中のとある重要人物の心情そのものを歌っているのではないかと、作品ファンの間で話題になりました。

 アニメファンは、“主題歌が作品に合っているか”という点にはとても敏感で、どんな有名アーティストが歌っていたとしても、作品に合っていなかったら『あれはアニソンじゃない』とまで言い切ってしまう人もいるくらいです。そんなこだわりの強い人たちをバンプがどうやって納得させ感動させているかと問われれば、それはオファーをもらった作品に対して誠実に向き合っているからに他なりません」(河瀬タツヤ氏)

 BUMP OF CHICKENは“アニソンバンド”としても不動の地位を築き上げているようだ。

●取材・文/細田成嗣(HEW)

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_bt7lcrdbszql_木村佳乃×吉田羊×仲里依紗「母の恋は、あるかもしれない」 bt7lcrdbszql bt7lcrdbszql 木村佳乃×吉田羊×仲里依紗「母の恋は、あるかもしれない」 oa-newspostseven 0

木村佳乃×吉田羊×仲里依紗「母の恋は、あるかもしれない」

2020年10月23日 16:05 NEWSポストセブン

 夫がいて、子供がいて、それなのに突然の「恋」に落ちてしまう──妻のよろめきを描いた名ドラマ『金曜日の妻たちへ』(1983年、TBS系)から17年、金曜の夜に「母のよろめき」が帰ってくる。

 10月23日(金)夜10時からスタートする金曜ドラマ『恋する母たち』(TBS系)で母たちを演じる木村佳乃、吉田羊、仲里依紗の3人に話を聞いた。

『恋する母たち』は、『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』などで一世を風靡した柴門ふみが10年かけて構想し、描いた同名作品が原作。2017年に『女性セブン』で連載スタートした原作は、名門高校に息子を通わせる3人の母たちが出会い、それぞれに訪れる恋とともに人生が交差する様が大反響を呼んだ。異なる境遇にありながらも、夫への不満や子供への不安を抱えた母たちを演じる3人は、母の恋、すなわち“婚外の恋”にどう向き合ったのか。


◆主演・木村佳乃は“サレ妻”のシングルマザーに


 原作のファンだったという木村は自分が演じるのが「杏」だと聞いて驚いたという。

「夫に不倫相手と駆け落ちされて、シングルマザーとして息子を育てるのが杏さん。そんな役は初めてでびっくりしました。セレブ妻(まり・仲里依紗)もキャリアウーマン(優子・吉田羊)もやったことがあったので、どちらかかなぁと思っていたんですが……まさかこんなアバンギャルドな役を演じるとは思っていなかったですね」(木村)


 大手企業に務める優子は、売れない小説家の専業主夫に家事と育児を任せ仕事一筋。それがゆえに家庭に居場所はない。そんな優子に自分を重ね合わせたのは演じる吉田。ドラマ制作発表会見(10月17日)では「実生活で子供も結婚もない私には共感できる」と明かしていたが、心に刺さったのはそれだけではないようだ。

「女性が抱く夢と、生きていかねばならない現実が絶妙で、そのなかで女性の本能的な部分が浮かび上がってくる。自分が潜在的に思っていたような気持ちがセリフになっていて、奥底にあった感情が呼び覚まされるような気持ちです」(吉田)


 実生活では一児の母の仲は、ドラマの中で高校生の息子と2人の娘の3兄妹の母を演じる。

「夫はエリート弁護士で高級マンションに住んでいて、プロデューサーさんからは“ドリームファミリーなんだよ!”と言われました(笑)。でも、夫(繁樹・玉置玲央)は部下と不倫していて……」(仲)


 複雑な心境を秘めながら明るく子育てに奮闘するまりについて、木村からはすかざす「里依紗ちゃんは年齢不詳! すっごく若いのにちゃんと地に足が着いている」と太鼓判が押された。

◆“母の恋”を体現することへの抵抗は・・・


 原作の連載がスタートした2017年以降、芸能界を中心に不倫報道が続き、ワイドショーなどマスコミでは大きく報じられた。バッシングの声や、断罪するSNSのうねりもある中で“3人の母”たちをどう演じたのか。

木村「若い頃は抵抗があったんです。でも年を重ねて、人が人を好きになるのは仕方がないことなんだろうなって。長い人生、いろんなことがあって、そういう可能性もあるのかもしれないと思うようになりました。そう思うと、表現者として演じることにいまはまったく抵抗はないですね」


吉田「『恋する母たち』は、ただの不倫ドラマではありません。真剣に恋をして自分の幸せを模索するたくましい女性の物語です。ドロドロとした不倫劇ではない新しさがあり、いろいろなことと戦う母たちの姿に励まされるんです」


仲「見た目が派手でキャピキャピしているまりは“いちばん不倫しそう”で実はいちばん身持ちが堅い。そんなところに落語家の丸太郎さん(阿部サダヲ)は惹かれたのかな?と思って演じています」


 10月23日(金)に放送される第1話では、3人の母たちが初めて対面し、恋の予感を感じさせる男たちとの再会、出会いがある怒濤の展開。1秒たりとも見逃せない恋の行方、そして母たちの惑いにきっとどこか共感するはず。

◆撮影/平野哲郎

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_plttk74051jf_◆木村佳乃『恋する母たち』語る 「母の恋はあるかもしれない」 plttk74051jf plttk74051jf ◆木村佳乃『恋する母たち』語る 「母の恋はあるかもしれない」 oa-newspostseven 0

◆木村佳乃『恋する母たち』語る 「母の恋はあるかもしれない」

2020年10月23日 16:01 NEWSポストセブン

 10月23日、夜10時からスタートする金曜ドラマ『恋する母たち』で、夫に不倫相手と駆け落ちされてシングルマザーとして息子を育てる杏役を演じる木村佳乃さんが、ドラマのテーマでもある不倫についてコメントしました。

 木村さんは「若い頃は抵抗があったんです。でも年を重ねて人が人を好きになるのは仕方がないことなんだろうなって。

 長い人生、いろんなことがあって、そういう可能性もあるのかもしれないと思うようになりました」と語っています。

外部リンク