cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_fe4a0779afa3_山口達也、家賃7万円の単身生活と囁かれる「復帰説」 fe4a0779afa3 fe4a0779afa3 山口達也、家賃7万円の単身生活と囁かれる「復帰説」 oa-newspostseven 0

山口達也、家賃7万円の単身生活と囁かれる「復帰説」

2019年5月17日 07:00 NEWSポストセブン

 昨年5月にTOKIOを脱退し、ジャニーズ事務所を退所した山口達也(47才)の近況が明らかになった。

 昨年4月、自身が司会を務める『Rの法則』(NHK Eテレ)で知り合った女子高生2人を自宅マンションに呼び出し、強引にキスを迫った山口。女子高生が警視庁に被害届を出したことで事件が明るみに出た。

 事件発覚後、山口は都内近況の療養施設に入院し、双極性障害(いわゆる躁鬱病)の治療に専念していたという。そして、昨年夏ごろには退院し、その後は通院しながら、リハビリやカウンセリングを続けている。

 事件当時、山口は家賃100万円ともいわれる都心のタワーマンションに暮らしていたが、昨年の退院後すぐに引っ越し、今は都下のワンルームマンションに単身で暮らす。

「ここは家賃相場は7万円台。主に大学生や新社会人が住んでいる物件です。芸能人? 住んでいないと思いますよ」(地元不動産業者)

 近所で山口を知る人はいない。ひたすら散歩を繰り返す日々を送る。

「少しのぜいたくもしてはいけないという修行僧のような生活です。事件発覚前、山口さんにはテレビのレギュラー番組が5本ありました。なかでもソロで出演していた『ZIP!』(日本テレビ系)は1本90万円、『幸せ!ボンビーガール』(同)は1本120万円と高額なギャラを稼いでいましたが、不祥事で収入がゼロに。加えて、TOKIOで出演したCMなどは撮り直しになり、テレビ、CM合わせて総額3億円の違約金を請求されたという報道もありました。

 当時、山口さんはタレント業のほか不動産などで多額の資産があるといわれていましたが、今は手元に蓄えがほとんど残っていないはず」(テレビ局関係者)


◆息子の身長を知り、涙を流していた


 山口がよく訪れる場所がある。自宅から徒歩15分ほどにある信頼する兄の自宅だ。

「事件発覚直後から、お兄さんが付きっきりで山口さんを看病していました。病院を退院した後も、お兄さんが日々の生活や通院を手伝っています。

 山口さんは毎日のようにお兄さんの自宅を訪れて、治療の進み具合や体調などを報告しているようです。お兄さんの支えがあるから、もうお酒に頼ることもなくなったと聞いています。つらい闘病が続く彼にとって、心を落ち着けられる数少ない場所なのでしょう」(山口を知る人物)

 もう1つ、山口の支えになっているのは2人の息子の存在だ。山口は知人の紹介で知りあった5才年下のA子さんと2008年に結婚し、同年に長男、2010年に次男が誕生した。

 だが2016年に突如離婚を発表。その背景には山口の躁鬱病による精神の不安定があるとされ、現在A子さんと子供たちはハワイで暮らす。

 事件発覚から約4か月が経った昨年9月、A子さんは離婚後に控えていたSNSを復活させていた。

「昨年10月頃には、突然山口さんの写真をアップして、《昨日、彼が夢に出てきた。ふと心配になって電話をした》という書き出しで、元夫との思い出に触れました。この春にも《彼が好きだったシチューを作った》と山口さんに関する投稿をしています」(A子さんの知人)

 元夫の苦境を案ずる心がうかがえるが、5月上旬までにA子さんは山口に関する投稿をすべて削除した。

「周囲から“表立って山口さんのことに触れるのはリスクがある”と助言されたので削除したようです。その一方で最近の彼女は息子たちの投稿を連発しています。おそらくこのSNSは彼も見ているのでしょう。彼への応援メッセージが出せないなら、子供の情報を発信しよう、と考えたのかもしれません。

 山口さんは今、息子さんたちへの影響を恐れて直接連絡を取ることは避けているそうです。でも、彼は息子たちのことを忘れたことは片時もない。最近は息子さんたちに洋服やスニーカーをプレゼントするため、A子さんに身長や靴のサイズを尋ねてきたとか。長男が150cmで次男が130cmにもなっていたことに彼は驚き、“そんなに大きくなっていたんだね…”と泣いていたと聞きました」(前出・A子さんの知人)

 3月30日には、都内で開かれた東京五輪関連のイベントにTOKIOが出席した。彼らは、東京五輪・パラリンピックのスペシャルアンバサダー。4人体制になってから、メンバー揃って公の場に姿を見せたのはこの日が初めてだった。

 また5月12日には、4人と安倍晋三首相が都内のピザ店で会食する写真が、安倍首相の公式ツイッターにアップされた。4人になって1年、芸能関係者は、「メンバーは常に山口さんを気にかけています」と指摘する。

「デビュー25周年となる今年は音楽活動を再開させたいはずですが、山口さんの担当だったベーシストは不在のまま。全国ツアーやアルバム制作も白紙撤回されました。メンバーは一時は解散も考えたといいますが、こうして第一線で活躍し続けるのは山口さんのためもある。彼のせいにならないよう“山口のためにTOKIOは解散しないし、活動休止にしないよ”とのメンバーの気持ちが伝わる」

 現在、メディア関係者の間では山口の復帰がささやかれ始めている。

 同じお酒のトラブルで比較されるのが、この4月に起きたAAAの浦田直也(36才)の事件だ。浦田は泥酔状態で女性に暴行を働き逮捕。その後の謝罪会見では「覚えていない」を連発し、「反省しているように見えない」という辛辣な意見が相次いだ。

「浦田くんの会見に比べると、罪を認めて真摯に謝罪した山口さんは、しっかりと対応したといわれています。

 山口さんは事務所に契約を解除されてTOKIOを脱退したが、芸能界は引退していません。被害女性も山口さんの謝罪を受け止め、示談に応じています。事件から1年経った今、“病気を完全に治療することを条件に、復帰を認めてもいいのではないか”という声が出始めています。

 山口さんも口には出しませんが、つらい治療やリハビリを懸命にこなしているのは“帰る場所”を見据えているはずです」(前出・芸能関係者)

※女性セブン2019年5月30日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_89fda3722a7d_松坂桃李が語る岡田将生、柳楽優弥、菅田将暉らとの関係性 89fda3722a7d 89fda3722a7d 松坂桃李が語る岡田将生、柳楽優弥、菅田将暉らとの関係性 oa-newspostseven 0

松坂桃李が語る岡田将生、柳楽優弥、菅田将暉らとの関係性

2019年5月17日 07:00 NEWSポストセブン

 主人公の磐音は、穏やかで優しく、剣の腕も立つ好青年。しかし無二の友を斬り、愛する人を失い、壮絶な孤独を背負って生きている──。

 5月17日公開の映画『居眠り磐音』(いねむりいわね)で主演を務めるのは、松坂桃李(30才)。デビュー10周年となる今年は、本作『居眠り磐音』をはじめ4本の映画に出演するほか、ドラマや舞台と精力的に活動を続ける。

 彼もまた、磐音と同じく“孤独”と向き合うひとりだ。

「俳優って、撮影している時以外は孤独な仕事だと思うんです。セリフ覚えや役作りもひとりで行う作業ですし、作品が終わればチームとも別れます。今日みたいにひとりで取材を受けていて、撮影用の椅子がぽつんと1脚しかないのを見ると、ものすごく孤独が襲ってきます(笑い)」(松坂・以下同)


 劇中では友を斬る役を演じたが、実生活では“親友”の存在が大きいという。

「(2016年のドラマ『ゆとりですがなにか』で共演した)岡田将生(29才)と柳楽優弥(29才)とはプライベートで連絡を取り合う数少ない仲間。普段、仕事の話はほとんどしないけど、たとえば(2018年の岡田主演のドラマ)『昭和元禄落語心中』を見た時は“やっぱすげーな!”って思いますし、友人の出演作から刺激を受けますね。同じ事務所のメンバー(中村倫也・32才、菅田将暉・26才、杉野遥亮・23才)ですか? 彼らは親戚みたいな感じです(笑い)」


 うなぎを捌くワンシーンのため、“利き手ではない右手”で、あなご相手に1か月の特訓をこなした。

「もともと経験がないので、左でやっても、右でやってもやりにくさは同じだろうと(笑い)。でも本番、うなぎってあなごと全然違ったんです(苦笑)。うなぎの身の方がやわらかいし、ものすごく暴れるし、包丁がススって入っていっちゃう。一度だけ親指を切っちゃいました」

 作品によってさまざまな顔を見せる演技派の彼だが、カメレオン俳優ではないときっぱり。

「周りから“松坂にこういう色を足してみたい”と思われるような、白い存在でいたいですね。専門も専門外もいけるぞ、という。…たとえば、ラーメン屋なのにカレーライス始めましたっていって、でもすごくそれがおいしいみたいなこと(笑い)。間口を広く持っていたいんです」

 とはいえ、インタビュー中は仙人のように「ほほう、なるほど」と相槌を打って笑わせたかと思えば、撮影中はにおい立つような色気を振りまく。やはりこのオトコ、ただ者じゃない。


【映画『居眠り磐音』】5月17日(金)全国公開/配給:松竹

 磐音(松坂)は、故郷・豊後関前藩で起きた哀しい事件により、幼なじみの2人を失い、許嫁を残して脱藩。すべてを失った磐音は江戸で出会った大切な人たちを守るために再び剣を握る。シリーズ累計2000万部超えの、人気時代小説『居眠り磐音』がついに映画化。

撮影/佐野方美(KiKi)

※女性セブン2019年5月30日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_e3d4e7ae9667_柳家三三と三遊亭白鳥 正反対の二人会での新作競演 e3d4e7ae9667 e3d4e7ae9667 柳家三三と三遊亭白鳥 正反対の二人会での新作競演 oa-newspostseven 0

柳家三三と三遊亭白鳥 正反対の二人会での新作競演

2019年5月17日 07:00 NEWSポストセブン

 音楽誌『BURRN!』編集長の広瀬和生氏は、1970年代からの落語ファンで、ほぼ毎日ナマの高座に接している。広瀬氏の週刊ポスト連載「落語の目利き」より、古典の正統派・柳家三三と荒唐無稽な新作の三遊亭白鳥、正反対の二人会についてお届けする。

 * * *
 古典の正統派・柳家三三と荒唐無稽な新作の三遊亭白鳥。正反対の彼らが2009年から始めた二人会「両極端の会」の第13回が4月1日に新宿の紀伊國屋ホールで行なわれた。

 三三から「実在する人物の噺を」とリクエストされた白鳥が演じたのは、病み上がりの立川談志がリハビリとして落語協会の若手「柳家ミミ」と池袋演芸場で三夜連続の二人会をやる『聖橋』。初演は2010年4月の「両極端の会」で、ちょうど現実世界での談志が8か月の入院生活から復帰した時期だった。

 談志は『文七元結』のリレーを提案。前半をミミが語り、吾妻橋の場面で談志が登場して二人芝居をやり、後半を談志が語るという企画だったが、「古典をまっすぐに演る若手」という談志の期待に反し、ミミは「爪痕を残したい」とクサい新演出を披露。激怒した談志は初日、二日目と高座に出てこない。談志に「身投げの了見になれ」と言われたミミは、聖橋で死のうとする三遊亭白鳥に遭遇、それをヒントに工夫を凝らし、三日目に談志を唸らせる……。

『淀五郎』を元ネタに『中村仲蔵』のパロディも交えた爆笑編。ミミ以外の設定で演ることもあったので、終演後の演目表では『聖橋~ミミちゃん編~』とされていた。

 白鳥から三三へのリクエストは、「古典から新作になる噺」。三三は「お前さん、起きとくれ」と『芝浜』を始めたが、魚屋が芝の浜で拾ったのは、たらいに乗って海に浮かんでいたパンダの子供。平成31年から天保10年にタイムスリップしてきたのだという。

「パンダは昔から人間の言葉が喋れるけれども隠している」という設定で、命の恩人のため、パンダは両国の見世物小屋に身を売るが、50両を手に入れた魚屋は酒浸りに。小屋を抜け出してきたパンダは女房に「お金を隠して夢だったと言って、3年後の大晦日に本当のことを話してください」と助言する。

「小咄をする小熊猫」として人気が出たパンダは細川屋敷に呼び出され、『妾馬』のごとく殿様に「ササは食べるか(酒は飲むか)?」と訊かれると、勘違いして左甚五郎作の「竹の水仙」を食べてしまう。手討ちだと家来に追われて井戸に落ち、現代の排水溝で目を覚ましたパンダが飼育員に『芝浜』の内容を訊くと、「浜でパンダを拾った噺」だという。タイムスリップは現実だと知り、江戸での体験を語ったところ「その噺を寄席でやれ」と勧められ、「パンダ笹之丞」として人気者に……。

 演目表に『芝のたらい(仮)』と書かれていたこの噺、絶対に売り物になる。寄席のトリで演ってほしい。

●ひろせ・かずお/1960年生まれ。東京大学工学部卒。音楽誌『BURRN!』編集長。1970年代からの落語ファンで、ほぼ毎日ナマの高座に接している。『現代落語の基礎知識』『噺家のはなし』『噺は生きている』など著書多数。

※週刊ポスト2019年5月17・24日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_cd1c6612b092_名医が指摘 飲むお酢で食道炎、ウコンで肝障害のリスクも cd1c6612b092 cd1c6612b092 名医が指摘 飲むお酢で食道炎、ウコンで肝障害のリスクも oa-newspostseven 0

名医が指摘 飲むお酢で食道炎、ウコンで肝障害のリスクも

2019年5月16日 16:00 NEWSポストセブン

 健康の重要なカギを握るのが日々の食事だ。テレビや雑誌では「これを食べると体にいい」という情報が数多く紹介されているが、むしろ注意すべきは、気づかないうちに健康に害を及ぼすリスクのある食べ物を口にしていることだ。健康管理の“プロの中のプロ”である医師は何を食べないのか──。

 例えば、クエン酸やアミノ酸などを豊富に含み、血液サラサラから疲労回復、ダイエットに美容まで幅広い健康効果が周知されているお酢。いまや「飲むお酢」は健康食品の定番だが、秋津医院院長の秋津壽男医師は「飲むお酢はデメリットが多い」と指摘する。

「調味料として少量を摂取するのは構いませんが、酸性の食品である酢をそのまま飲むと食道を荒らします。

 高齢者に多い逆流性食道炎を引き起こすリスクもあるので、私は黒酢をはじめとする“飲むお酢”は飲みません。実際、『最近、胸焼けがひどい』と訴える患者に思い当たる節を尋ねると、『お酢を飲み始めた』という人が結構います」(秋津医師)


 肝機能を改善するとされ、「お酒の味方」として人気のウコンについても、秋津医師は「お酒を飲む時にウコンドリンクを渡されても絶対飲みません」と断言する。

「ウコンは人によっては肝機能を改善するケースもありますが、様々な調査で逆に肝障害を引き起こすことが指摘されています。

 例えば日本肝臓学会の調査では、1994年から2003年に発生した民間薬・健康食品による薬物性肝障害の25%はウコンによるものでしたし、日本医師会は『ウコンによる肝障害の報告が多く寄せられている』と注意喚起しています。

 ウコンを飲んでお酒をたくさん飲むよりも、ウコンを飲まずに酒量を減らす方が賢明ではないでしょうか」(秋津医師)

※週刊ポスト2019年5月17・24日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_11e2b55df1b0_ギース尾関が娘の絵を完コピした弁当写真集【森永卓郎氏書評】 11e2b55df1b0 11e2b55df1b0 ギース尾関が娘の絵を完コピした弁当写真集【森永卓郎氏書評】 oa-newspostseven 0

ギース尾関が娘の絵を完コピした弁当写真集【森永卓郎氏書評】

2019年5月16日 16:00 NEWSポストセブン

【書評】『ザ・ギース尾関の「娘の絵を完コピ!」 おえかきキャラ弁』/尾関高文・著/永岡書店/1200円+税

【評者】森永卓郎(経済アナリスト)


 本の世界では、ときどき想像を絶する作品に出合うことがある。本書もその一つだ。

 本書は4歳の娘のために、父親が作った弁当のエッセイ付き写真集だ。ただし、その弁当は普通ではない。娘が、「こんなお弁当を作って」と描いたキャラクターを、完全に再現した弁当なのだ。幼児が描く絵だから、当然、滅茶苦茶な絵になる。それをチーズや海苔などを使って、完コピする。その再現性の高さは、驚くばかりだ。

 著者であり、お弁当の作者でもある尾関高文氏は、最近急速に人気を高めているお笑いコンビ、ザ・ギースのボケ担当だ。若手芸人の生活は厳しく、共稼ぎで生活を支える妻の負担を少しでも軽くしようと、娘の弁当作りを始めたのだそうだ。

 著者に絵心があったから、そうした取り組みを始めたと思われるかもしれない。だが、私は逆だと思う。もし絵心があったら、娘の絵の特徴をつかんで、娘の絵とは、異なる作品を作っていたはずだ。似顔絵の名手が、極端なデフォルメをして、まったく本人とは異なる似顔絵を書いてしまうのと同じだ。尾関氏のお弁当は、逆で、一切のデフォルメがない完コピだ。

 絵心が要らないということは、こうしたキャラ弁は誰にでも作ることができるということになる。尾関氏は30分程度で作ってしまうようだが、初めてでも、一時間くらいあれば作れそうだ。問題は、どういう素材をどのように使えばよいかなのだが、そのノウハウは、本書に収められた豊富な作品のなかに詰まっている。だから、もし機会があったら、孫娘のために、一度こんなキャラ弁作りをやってみようかなと思ってしまった。

 いずれにしても、本書の一番の特長は、頭を使わずに、心の底から楽しめるということだ。お弁当作品を見つめているだけで、笑いがこみあげてくるし、ほのぼのとしたエッセーも楽しい。子供が描いたドラえもんに、大人の事情で「みんな大好き青いロボ」というタイトルがつけられているのも、ご愛嬌として、許せてしまうのだ。

※週刊ポスト2019年5月17・24日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_b13b15be6535_小室圭さんサイドの挑戦的な発言、宮内庁が止めない理由 b13b15be6535 b13b15be6535 小室圭さんサイドの挑戦的な発言、宮内庁が止めない理由 oa-newspostseven 0

小室圭さんサイドの挑戦的な発言、宮内庁が止めない理由

2019年5月16日 16:00 NEWSポストセブン

 交際が最初に報じられてから、この5月16日でちょうど2年になる。

「小室圭さんが眞子さまと結婚したいという意思は変わりません。圭さんも眞子さまの意思が変わったとは考えていません」

 秋篠宮家の長女の眞子さま(27才)の婚約内定者、小室さん(27才)の代理人弁護士のコメントが、5月11日放送の『サタデーステーション』(テレビ朝日系)で紹介された。

 代理人によると、「一般のカップルが連絡を取り合う頻度で」今も眞子さまと小室さんは連絡を取り合っているという。小室さんが留学中の米・ニューヨークと東京の間で、テレビ電話やメール、LINEで、1日に何度も連絡を取り合っているのだろう。

 今年に入るまでの1年半は、小室さんは沈黙を貫いてきた。しかし、最近は連日のように「小室さんの近況とお気持ち」が代理人の口を通じて報じられるようになった。

「メディアのかたは勘違いをしています。小室さんは弁護士資格の取得を目指すと言っていますが、弁護士になるとは言っていません。彼は今、ライフプランを作っている」、「彼自身の人生の視野を広げている最中」(『バイキング』フジテレビ系、5月7日放送)

「なるべく結婚を早められるように努力しています」(『とくダネ!』フジテレビ系、5月10日放送)

「日本で弁護士になるか、ニューヨークで弁護士になるか、どのような形になるかは決まっていない」(5月13日付スポニチ)

 将来のビジョンはなく、仕事も決まっていないのに、なぜ皇族に結婚を申し込んだのか──世間ではそんな不安の声が尽きない。ある皇室関係者はこう困惑する。

「皇族の結婚について秋篠宮家や眞子さま、宮内庁サイドからお気持ちや状況が公式発表されるのはわかりますが、お相手が勝手に交際の状況を発表し、“結婚の意思は変わらない”などと皇族のお気持ちまで暴露するのは、皇室にとって前代未聞の事態です。皇族のご結婚相手として、今までであれば、許されることではありません」


 昨年11月、「(一般の結納にあたる)納采の儀は行えない」と明言された秋篠宮さまのお立場に、真っ向から挑戦するような小室さんサイドのコメントも少なくない。

 なぜ宮内庁や秋篠宮家周辺は小室さんの代理人の発言を止めようと働きかけないのか。

「長年の秋篠宮家と宮内庁の関係の結果でしょう」と語るのは、ある宮内庁関係者だ。

「秋篠宮家には、今までの皇室の慣習に則るというよりも、独自のやり方を貫かれるところがあります。特に、教育方針などお子さま方のプライベートにはそれが顕著です。眞子さまのご結婚についても、“宮家のプライベートなことだから、宮内庁は介入せず見守るしかない”という姿勢なのではないでしょうか」

※女性セブン2019年5月30日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_4749362b73ba_トランプ大統領が大相撲観戦、心配されるテロと鶴竜の黒星 4749362b73ba 4749362b73ba トランプ大統領が大相撲観戦、心配されるテロと鶴竜の黒星 oa-newspostseven 0

トランプ大統領が大相撲観戦、心配されるテロと鶴竜の黒星

2019年5月16日 16:00 NEWSポストセブン

 身長190cm、体重110kg、“世界最強の男”が大相撲の土俵に上がることになり、関係者はいろんな意味で戦々恐々としている。

「ドナルド・トランプ米大統領(72才)が5月下旬、国賓として来日します。安倍首相とゴルフをしたり、天皇皇后両陛下と外国首脳として初会見に臨むほか、26日には両国国技館(東京)で行われる大相撲五月場所の千秋楽を観戦する予定です。優勝者には、土俵上で特注の『トランプ杯』を渡す方向で調整中です」(全国紙政治部記者)

 大相撲観戦はトランプ氏のたっての希望だ。安倍首相が4月に訪米した際、首脳会談で「ずっとスモウを観てみたかった。オレも土俵にも上がりたい」と伝えていたという。

「巨体のトランプ氏は、国技館の狭いマス席には座りたくないそうで、マス席に椅子を置いての“VIP観戦”になりそうです」(前出・記者)

 トランプ氏の格闘技好きは有名で、1980年代から自らホストとしてプロレス興行を行ってきたほか、2007年には米国最大のプロレス団体「WWE」のリングにも登場。WWEオーナーの頭髪をバリカンで刈り上げるという傍若無人なパフォーマンスを披露した。大相撲関係者がため息をつく。

「日本古来の神事である相撲の伝統をどこまで理解しているのか。かつて土俵上で片言の日本語でスピーチし、トロフィーを渡した海外航空会社の重役がいました。大統領はその重役と旧知の仲で、相撲の話をよく聞いていたそうです。土俵上で、派手な“トランプ流パフォーマンス”をしないとも限りません」


 アメリカの現役大統領となれば、警備も一苦労だ。

「国技館はどの観客席からも土俵が見えるように設計されています。つまり、トランプ氏が土俵に立てば、四方八方、あらゆる角度から狙撃が可能。一般人の入場を制限できない場所だけに、米警備当局は『入場者全員の身分証明書提示と金属探知機検査』などを求めているそうです。実際には爆弾テロなども警戒し、五月場所は全日程で厳しい入場者検査が行われそうです」(前出・記者)

 もう1人、頭を抱えているのが、白鵬欠場の五月場所で“1人横綱”を務める鶴竜だ。

「千秋楽で横綱に土が付けば、金星に観客席から座布団が舞うのは必至。もし大統領の頭に座布団が“直撃”するようなことがあれば…」(前出・大相撲関係者)

 国運を左右する大一番になりそうだ。

※女性セブン2019年5月30日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_f528f8b7e2a9_原酒をブレンドし世界に1つのワインをつくるワークショップ f528f8b7e2a9 f528f8b7e2a9 原酒をブレンドし世界に1つのワインをつくるワークショップ oa-newspostseven 0

原酒をブレンドし世界に1つのワインをつくるワークショップ

2019年5月16日 16:00 NEWSポストセブン

 ワークショップとは、“体験型講座”のこと。ただ講座を受けるのではなく、実技などを行うのが特徴で、定期的に通う習い事とは違って、好きな時だけ参加できる自由度の高さも話題になっている。そこで今回、注目のワークショップに潜入取材を行った。

【アッサンブラージュ ワークショップ】(キッコーマン/東京)


 ワインは通常、キュヴェとよばれる原酒をブレンドしてつくられる。この工程を“アッサンブラージュ”といい、通常は醸造責任者など、限られた技術者しかできない。

 そんなブレンドの方法を学び、世界に1つだけのオリジナルワインをつくれるのが、このワークショップだ。

 用意されるのは、フランス産「カベルネ・ソーヴィニヨン2015」やチリ産「メルロー2017」など5種類のキュヴェ。つくりたいワインのテーマを決めたら、5%単位で各キュヴェをブレンドし、最後に完成したワインを参加者同士でシェアし飲み比べる。この日ブレンドしたワインは、ボトル詰めされて宅配されるため、自宅でも楽しめる。

 ワークショップは約2時間。各キュヴェの味や香りなどを比較したら、好みの味にブレンドし、結果をシートに記入。「酔って味がわからなくなってきた」と笑う参加者も。


 スポイトで量って混ぜる作業も。化学実験のような楽しさもある。

 自分でブレンドしたワインが1本(720ml)、後日宅配される。ラベルも数種から選べる。「妻にプレゼントしたら、おいしいと言ってもらえてうれしかった」という参加者も。


■アッサンブラージュ ワークショップ

住所:東京都港区西新橋2-1-1キッコーマン東京本社1F KCCホール
料金:7560円(キュヴェ5種、スポイト、当日つくったブレンドのボトル詰ワイン1本〈720ml〉、配送費を含む)
※WINE BLEND PALETTE(https://wine-bp.jp)で会員登録後(登録無料)、申し込み。

※女性セブン2019年5月30日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_e6e75a5a725f_宝くじは有価証券 「破損して無効」のトラブルにご注意を e6e75a5a725f e6e75a5a725f 宝くじは有価証券 「破損して無効」のトラブルにご注意を oa-newspostseven 0

宝くじは有価証券 「破損して無効」のトラブルにご注意を

2019年5月16日 16:00 NEWSポストセブン

 ドリームジャンボ宝くじの抽せんが5月10日に行われた。結果はいかがだっただろうか。しかし、宝くじには、意外とトラブルもあるという。換金に関するありがちなトラブルについてご紹介する。

◆支払期間について


 今回抽せんが行われたドリームジャンボ宝くじの引き換えは5月15日から始まっているので、今すぐに換金に行っても問題はない。とはいえ、もちろん、支払期間外の換金はできない。

 例えばよくあるのが、宝くじの抽せん翌日、新聞に掲載された当せん番号と一緒に宝くじ売り場に当せん券を持ち込むケース。支払いには規定の支払期間があり、抽せん翌日では、まだ機械に当せん番号のデータがインプットされていないので、支払いができないのだ。

 券面に記載された支払期間を確認の上、売り場に行くようにしよう。


◆枚数の不備や破損


 持ち込んだはずの枚数と照合した枚数が違うというトラブルもよくある。換金に行く時は枚数をきちんと確かめなくてはならない。

 また、宝くじ券が破損しているケースも。宝くじは、紙幣と同じ有価証券であるため、その取り扱いには厳格な規定がある。スクラッチの絵柄を、判別できないほど削りすぎたり、数字選択式宝くじのバーコードが機械で読み込めない状態にしたりした場合、売り場では対応できないのでご注意を。

※女性セブン2019年5月30日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_c09b9d3cdc1d_天橋立から西舞鶴まで懐石料理を堪能できる「丹後くろまつ号」 c09b9d3cdc1d c09b9d3cdc1d 天橋立から西舞鶴まで懐石料理を堪能できる「丹後くろまつ号」 oa-newspostseven 0

天橋立から西舞鶴まで懐石料理を堪能できる「丹後くろまつ号」

2019年5月16日 16:00 NEWSポストセブン

 京都府の天橋立駅から西舞鶴駅まで約2時間かけて走行する「丹後くろまつ号 ランチコース」(京都丹後鉄道)は、懐石料理を堪能できる人気コース。「天橋立ホテル」が手掛ける、地元の食材をふんだんに使った料理に舌鼓を打ちながら、沿線の風光明媚な絶景を満喫できる。


 ランチコースで提供されている「天橋立八寸」は、季節の胡麻豆腐やカレイの西京焼などが盛り込まれ、お造り、蟹身や蟹味噌餡を使った温物、新鮮な魚介類の竹筒海海鮮蒸し、へしこ茶漬け、デザートで構成された懐石料理だ。


 八寸は日本三景に数えられる天橋立をイメージした形の器で供され、お造りは氷の上に盛りつけるなど、目と舌で楽しめる趣向が凝らされている。そのため、見た目の美しい料理がアテンダントから一品ずつ運ばれるたびに乗客から歓声が上がる。列車は工業デザイナーの水戸岡鋭治氏がデザイン。車内には天然木が贅沢に使われ、落ち着いた雰囲気が旅情を深める。


 食事だけで無く車窓からの風景も見逃せない。長さ550メートル、大正13(1924)年に完成した赤さび色の鉄橋「由良川橋梁」では徐行し、絶景を堪能。車内アテンダントが給仕のほか沿線の見所や歴史をガイドしてくれる。


◆WILLER TRAINS 京都丹後鉄道 丹後くろまつ号(ランチコース)


【運行区間】天橋立駅-西舞鶴駅
【運行日】金・土・日・祝
【コース】ランチコース
【料金】1万800円、ほかアフタヌーンティーコース、サンセットコース、福知山-天橋立間を走るスイーツコースがある(運行日はコースよって変わる)

予約は京都丹後鉄道指定駅の窓口、公式HP、電話で、乗車日の3か月前から可能

●取材・文/上田千春 ●撮影/中庭愉生

※週刊ポスト2019年5月17・24日号

外部リンク