cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_ertkfxbnkgcv_田中麗奈「なっちゃん」から23年!吹っ切れたカジュアルウェア撮 ertkfxbnkgcv ertkfxbnkgcv 田中麗奈「なっちゃん」から23年!吹っ切れたカジュアルウェア撮 oa-newspostseven 0

田中麗奈「なっちゃん」から23年!吹っ切れたカジュアルウェア撮

2021年1月18日 16:05 NEWSポストセブン

 年の瀬の昨年12月下旬、東京・下北沢にある本多劇場で主演舞台『おかっちゃん劇場』を終えた女優の田中麗奈(40才)を目撃した。

 白のパンツにタイガーカラーのボーダーのシャツ。赤のロングコートに羽織ったカジュアルな姿。さすがに少しお疲れの様子だったが、それでも見送るスタッフらには丁寧にあいさつをして、帰路に就いた。


 17才の女子高生時代。1998年のサントリーのオレンジジュース「なっちゃん」の初代CMキャラクターで、一気に知名度を高めた。ある広告代理店関係者は「当時、加賀まりこさんにしごかれる新人女優役をショートヘアの田中さんが好演。初々しい透明感で一気に人気者になりました」と振り返った。

 あれから約23年。5年前の2016年2月5日に、友人から紹介された都内の病院に勤務する5才年上の男性医師と結婚。1年前の12月下旬に第一子を出産と、公私ともに順調だ。


 この舞台が、1年の産休明けの女優復帰だった。

 田中を知るある芸能マネジャーは「所属する芸能事務所は、今でこそ香里奈さん、中条あやみさん、高良健吾さんなど一流の俳優やタレントを数多く抱える大手プロダクションですが、もともとは小さな事務所でした。23年前に田中さんが売れっ子になったことで飛躍し、テレビCMやドラマ業界で存在感が大きくなり、いまでは映画の出資・製作にも携わっています。そんな事務所イチの功労者である田中さんは、いまでもやはり事務所の看板女優なのです」と解説した。


 そんな田中は今、母親となって、以前のようなクールな印象ではなく柔和で気さくなキャラクターにイメージチェンジ。舞台関係者は「今作の喜劇も、ユーモアを交えて、ハートフルに演じ切りました。30代を共に過ごしたロングヘアをばっさり切って『40代も出会いを大切にして、楽しく頑張っていきたい』と話されていましたよ」と明かした。

 今後は、すでに撮影済みのドラマや映画も公開されていく予定。結婚、出産、育児をへて、今までとはまた違った田中が見られるのが、今から楽しみだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_7sqeygby8x6b_50年来のファンが語る沢田研二「厳しいことを言うと喜んで下さる」 7sqeygby8x6b 7sqeygby8x6b 50年来のファンが語る沢田研二「厳しいことを言うと喜んで下さる」 oa-newspostseven 0

50年来のファンが語る沢田研二「厳しいことを言うと喜んで下さる」

2021年1月18日 16:05 NEWSポストセブン

 1967年に「ザ・タイガース」のメンバーとしてデビューし、1970年代以降はソロシンガーとして日本歌謡界をリードした永遠のスター、「ジュリー」こと沢田研二。

 今回は「ジュリーひと筋50年以上」というファンで、『沢田研二大研究』(青弓社)の著書がある國府田公子さんに、貴重な“お宝”を公開していただくとともに、ジュリーの魅力を語ってもらいました。

 * * *
 ジュリーを好きになったのは「ザ・タイガース」時代から。中学1年生のときにテレビ番組で『シーサイド・バウンド』を歌っている姿を見て、「なんてかっこいい、素敵な人なんだ」と、ただただ魅せられて、そこからジュリーひと筋。それこそ、ジュリーが載っている週刊誌はすべて買って、その部分を切り抜いて部屋中に貼っていました。

◆ファンクラブの会報


 ファンになってから2年半ほどが過ぎた高校1年生のある日、とある雑誌で、JFC(ジュリー・ファン・クラブ)を知りました。JFCからミニコミ誌『JFC』が年に数回出るのですが、ファンたちがそこにジュリーに対する思いを書いていました。

 1960~1970年代、ジュリーは東京・銀座のジャズ喫茶でも歌っていたのですが、そこで『JFC』が渡され、ジュリー本人が読むんです。『JFC』にメッセージを投稿すれば、ジュリーが読んでくれる!と思うと、胸が高まり、ラブレターを書くような気持ちで、新曲の感想やジュリーの魅力を懸命に綴ったことを覚えています。

◆ジュリー直筆の感謝状


 その後、「沢田研二ファンクラブ」が発足しました。広島・山口支部もできて、そこの活動に参加するようになりました。この支部にも『LIBERTTY(リバティ)』という名の会報があり、ジュリーの活動報告やコンサートの感想などを私たちが手書きで寄せていました。


「ザ・タイガース」デビューから10年目、ジュリーから支部あてに直筆メッセージが届きました。これはコピーですが、「澤田研弐」とある。澤田はジュリーの本名の綴りですが、「弐」はなんだったんでしょうね。当時のジュリーのこだわりかもしれませんね。


 そうそう、ジュリーは、自分のファンがただ「かっこいい~、素敵~」などと、通り一遍の感想や上辺だけの言葉を言うだけでは喜ばないんです。「あそこの演出がいまひとつだった」「こうした方がいいかもしれない」というような、作品やステージに関する率直な意見や感想、それもちょっと厳しいことを言うと喜んでくださるんです。

 きっと、“ここまで自分のことを見てくれているんだ”と、ファンを信頼してくださっているんだろうと想像していました。だから私も、ただほめちぎるだけじゃなく、改善してほしいところ(と言うと偉そうですが)、楽曲やステージに正対した意見や感想をきちんと書くようにしていました。

◆野球大会での奇跡のショット


 ジュリーは野球少年。スターになってからも、趣味で野球を続けていました。これ(写真)は、広島公演のときに、所属していたレコード会社「ポリドール・レコード」の広島営業所の社員たちと広島市内で野球大会をしたときの一枚です。


 私たちファンクラブ広島・山口支部から、いつも広島で野球大会をしてほしいと関係者にお願いしていました。だから、自分たちも関係者として特別に球場に入ることができました。こんな間近でジュリーを見ることができるなんて……と胸がいっぱいだったことを覚えています。ジュリーは背番号「26」で、たしかピッチャーでした。投げる姿も打つ姿も美しかったです。

◆公式ブック


 1985年に出版されたジュリーの公式本『我が名は、ジュリー』(中央公論社)は、全編、エッセイストの玉村豊男さんとの対談形式で、よくここまで語ったなと思うぐらい、いろんなことが綴られています。

 面白いのは、中学時代の通知表や最初の奥さん(元「ザ・ピーナッツ」の伊藤エミさん)との婚姻届、健康診断で撮ったレントゲンの写真などのコピーが随所随所に綴じ込まれていることです。よく見ると、ジュリーは中学校のときの音楽の成績が「3」なんです。それ以外は4と5。成績優秀だったんですね。

【プロフィール】
沢田研二(さわだ・けんじ)/1948年6月25日生まれ。京都府出身。1967年、ザ・タイガースでデビュー。『シーサイド・バウンド』や『君だけに愛を』などで人気を博す。1971年11月、シングル『君をのせて』でソロデビュー。1973年4月に発売した『危険なふたり』が65万枚を超えるヒットに。1977年5月に発売した『勝手にしやがれ』で第19回日本レコード大賞を受賞する。シングルは75枚、オリジナルアルバムは45枚(いずれも沢田研二名義)。2021年には山田洋次監督の『キネマの神様』に菅田将暉とともにW主演する。

國府田公子さん/ファン歴53年。広島県出身。1998年から私設ファンサイト「Julie’s World」を立ち上げ、その内容をまとめた『沢田研二大研究』(青弓社)を2019年に出版。不動産会社勤務。

取材・文/廉屋友美乃 写真提供/國府田公子さん

※女性セブン2021年1月28日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_79jwt8dyqjr9_インディアンス「M-1敗者復活組はブレイク」のジンクスで飛躍か 79jwt8dyqjr9 79jwt8dyqjr9 インディアンス「M-1敗者復活組はブレイク」のジンクスで飛躍か oa-newspostseven 0

インディアンス「M-1敗者復活組はブレイク」のジンクスで飛躍か

2021年1月18日 16:05 NEWSポストセブン

 年明けに開催された第6回上方漫才協会大賞で、文芸部門賞を受賞したお笑いコンビ・インディアンスが注目を集めている。2021年は彼らにとって飛躍の年となるのだろうか。

 上方漫才協会大賞は、お笑い文化の継承と発展に向けて2016年からスタートした、主に若手漫才師をサポートするための賞。今年は1月11日に開催され、お笑いコンビ・ミルクボーイが大賞を受賞したほか、新人賞や特別賞、話題賞などの受賞者も選出された。

 インディアンスが受賞した文芸部門賞は、ネタの台本や表現方法が優れたお笑い芸人に贈られる賞。大賞でこそないものの、漫才師として確かな実力を持った者のみが獲得できる賞なのである。今年はインディアンスのほか、キングブルブリン、もも、ヒューマン中村、ラフ次元といったお笑いコンビが受賞した。

 2009年に結成されたインディアンスは、ツッコミ担当のきむとボケ担当の田渕章裕からなる吉本興業所属のお笑いコンビ。もともと大阪で活動していて、2016年4月以降は東京へと拠点を移して活躍するようになった。

 インディアンスの魅力について、お笑い評論家のラリー遠田氏はこう解説する。

「インディアンスは、田渕さんのしつこくて力強い暴走気味のボケが売りの実力派漫才師です。勢いのある掛け合いで確実に大きな笑いを起こします。

 ツッコミ担当のきむさんは田渕さんに比べると地味な印象がありますが、『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に出演した際には、自分の不甲斐なさに涙を流して悔しがったことでも話題になりました。きむさんのキャラクターがもっと表に出るようになれば、さらなる活躍が期待できると思います」


 インディアンスといえば、先月のM-1グランプリ2020で敗者復活戦を勝ち上がり、決勝へと進出したことも話題を呼んだ。現在のM-1の敗者復活戦は視聴者による投票で勝者が選出されるため、彼らの漫才が視聴者の支持を直接的に得て決勝戦に挑んだと言える。

 これまでのM-1敗者復活戦の勝者を振り返ってみると、ほぼ全てのお笑いコンビがその後華々しく活躍している。決勝戦でそのまま優勝したサンドウィッチマンやトレンディエンジェルはもちろんだが、他にもスピードワゴンや千鳥、オードリー、近年ではミキや和牛など、人気と実力を兼ね揃えたお笑いコンビばかりだ。

 M-1決勝で“元ヤン”を題材にしたテンポの良い漫才を披露したインディアンスも、今後の活躍に大きな期待が寄せられる。その鍵は、ツッコミ・きむの“熱血キャラ全開”にあるかもしれない。

◆取材・文/細田成嗣(HEW)

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_j3pe4t8wf7h7_呉智英氏 「表現の不自由」と闘うため日本共産党に共闘呼びかける j3pe4t8wf7h7 j3pe4t8wf7h7 呉智英氏 「表現の不自由」と闘うため日本共産党に共闘呼びかける oa-newspostseven 0

呉智英氏 「表現の不自由」と闘うため日本共産党に共闘呼びかける

2021年1月18日 16:05 NEWSポストセブン

 トランプ大統領のSNS停止をめぐり、世界中で表現の自由が話題だ。評論家の呉智英氏は長年、「表現の不自由」と様々な形で闘ってきた。ここであらためて、闘うための共同戦線を呼びかける。

 * * *
『週刊文春』一月十四日号の広告ページに興味深い一文を見つけた。「イタリアのチョコブランド『DOMORI』の創業者」の協力でチョコに合う梅酒が完成したという。ラテン文字とはいえ大ぴらにDOMORIと書けるようになったのか。しかし片仮名で「ドモリ」とは書けないのだろう。チョコと障害は無関係なのだけれど。

 最近コロナワクチン開発をめぐって「二重盲検法」という言葉を見聞きすることが多い。開発中の新薬の効果を確認する際、暗示効果を排除するため、実薬と偽薬の違いを医師にも被験者にも分からないように「二重に隠して」服用させる実験方法のことだ。

 これは英語のdouble blind testの直訳である。「盲腸」も英語ではblind gut、「盲点」blind spotだ。「色盲」もcolor-blindだが、日本語の「色盲」は禁止語だ。じゃあ「色に不自由な人」とでも言うのかと思えばそうではなく「色覚異常」と言えという。なぜ「色盲」に限って禁圧されるのか。この種の表現規制は二重三重に理不尽である。

 優れた芸術作品が抹殺される例は跡を絶たない。

 木山捷平(きやましょうへい、一九〇四~一九六八)という詩人・小説家がいる。四十年ほど前には全集も出ており、今も愛読者は多い。しかし、木山の名詩一篇が現在は読むことはおろか、論じることも憚られている。現代表記に改めて全文紹介する。

『メクラとチンバ』

〈お咲はチンバだった。
チンバでも
尻をはしょって桑の葉を摘んだり
泥だらけになって田の草を取ったりした。

二十七の秋
ひょっくり嫁入先が見つかった。

お咲はチンバをひきひき
但馬から丹後へ―
岩屋峠を越えてお嫁に行った。

丹後の宮津では
メクラの男が待っていた。
男は三十八だった。

どちらも貧乏な生い立ちだった。
二人はかたく抱き合ってねた。〉


 簡潔素朴な表現でありながら胸打たれる名品である。この詩を収録した詩集も書名は『メクラとチンバ』。古書価は数万円に暴騰しており容易に入手できない。

 昨年末本欄で日本共産党が「表現の自由を守りぬく」キャンペーンをしていることを取り上げた。確かに共産党も表現の不自由に苦しめられてきたからだろう。共産党の文献には『上部構造と下部構造の跛行(はこう)的進行』なんて出てくるし、レーニンには『共産主義における左翼小児病』という著作がある。これらの基本書が「不自由」になっては由々しき事態だ。

 そこで提案がある。これまで私は共産党をあれこれ批判してきた。しかし、それは水に流し、私と共同戦線を組まないか。小異を捨てて大同に就くのではない。私と共産党とでは世界観は大きく異なっているが、大異を捨てて小同に就こう。表現の不自由と闘うために!


【プロフィール】
呉智英(くれ・ともふさ)/1946年生まれ。日本マンガ学会理事。近著に本連載をまとめた『日本衆愚社会』(小学館新書)。

※週刊ポスト2021年1月29日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_4m0eki9conqz_さんまとマツコ、TBSで共演で「ホンマでっか」スタッフが困惑 4m0eki9conqz 4m0eki9conqz さんまとマツコ、TBSで共演で「ホンマでっか」スタッフが困惑 oa-newspostseven 0

さんまとマツコ、TBSで共演で「ホンマでっか」スタッフが困惑

2021年1月18日 16:05 NEWSポストセブン

 この春、明石家さんま(65才)とマツコ・デラックス(48才)が、TBSの新番組で共演することが内定したという。しかし、この共演がライバル局で大きな波紋を呼んでいる。

「TBSはこの4月から、大幅改編をします。テレビ業界のトレンドとして同一曜日の縦の流れが意識されています。成功例が日本テレビの日曜日。17時半の『笑点』に始まり、『真相報道バンキシャ!』、『ザ!鉄腕!DASH!!』、『世界の果てまでイッテQ!』、『行列のできる法律相談所』と、家族で楽しめる番組が数珠つなぎに並び、高視聴率にも繋がっています。TBSは『半沢直樹』などを放送してきた21時台のドラマ『日曜劇場』が高視聴率なので、そこに繋げるための発射台として夕方の番組を強化したかった。そこに、さんまさんとマツコさんという大物コンビをキャスティングすることに成功。日曜18時半からを想定しているようで、もちろんバラエティーです」(広告代理店関係者)

 一方、この2人の共演内定に複雑な表情を浮かべるのは、フジテレビのバラエティー番組関係者だ。

「さんまさんとマツコさんといえば、フジテレビの『ホンマでっか!?TV』での共演が有名ですよね。二人の軽妙なやり取りは番組の売りでもありました。それが、フジではなくTBSで見られるようになるのは複雑な気持ちです……」(フジテレビのバラエティー番組関係者)

 マツコは昨年9月、放送開始から10年間も出演していた『ホンマでっか!?TV』を突然卒業していた。この卒業をめぐって、さんまは当時、意味深なことを語っていた。

 マツコの卒業から10日後の9月26日、さんまは自身のラジオ番組でこの件に触れ、「マツコは5年前から(『ホンマでっか!?TV』を)辞めたがっていた」「でも、俺とのつき合いもあるから、一生懸命5年も頑張ってやってくれていたんですよ」と内情を明かしたのだ。実はこの「5年前」に、ある事件が起きていたという。

「当時、マツコさんが信頼する『ホンマでっか!?TV』の女性チーフプロデューサーが、番組から外されたんです。マツコさんは、この人事を理不尽に感じた。この一件から、局サイドに不信感を募らせていったようです」(芸能関係者)


 さらにこじれたのが、2020年の人事だった。マツコが長年信頼していたスタッフ数名が、『ホンマでっか!?TV』を去ったのだ。

「懇意のスタッフがいなくなったことで、自分がこの番組にいる必要性はもうないと感じたようです。マツコさんは義理堅い一方で、自分がこうだと思ったら譲らないタイプ。仕事は“一緒にやりたいと思ったスタッフとしかやらない”という明確な基準を持った人でもあるんです」(前出・芸能関係者)

 そのマツコの基準に照らし合わせると、TBSはうってつけのようだ。TBSで放送中の『マツコの知らない世界』は、9年続く長寿番組。スタッフとの関係も良好だという。

「さんまさんにとっても、TBSは旧知のスタッフが多い。特に日曜日の夜といえば、『さんまのSUPERカラクリTV』が放送されていた。今回は、その当時の関係者も加わる見込みだそうです。『ホンマでっか!?TV』の関係者としては、このキャスティングは後味が悪いかもしれませんが、マツコさん、さんまさんにとっては、いい環境で番組が始められるでしょう」(前出・芸能関係者)

 どんな番組になるのか楽しみだ。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_57907vcgp8xh_緊急事態宣言で小学生の子供の「自主休校」を選択する保護者の言い分 57907vcgp8xh 57907vcgp8xh 緊急事態宣言で小学生の子供の「自主休校」を選択する保護者の言い分 oa-newspostseven 0

緊急事態宣言で小学生の子供の「自主休校」を選択する保護者の言い分

2021年1月18日 16:05 NEWSポストセブン

 2021年1月、再び緊急事態宣言が発令されたが、2020年4月のときと異なり、小中学校、高校などへの一斉休校は要請されなかったことで、子育て家庭の一部で混乱が起きている。

 正しく怖れることが大事だと言われている新型コロナウイルスだが、変異種の登場などによって、何をどうすれば正しいのか、多くの人が不安を抱えている。

 ライターの森鷹久氏が、子供に自主休校をさせたり、部活動への取り組みについて態度を決めかねている保護者の胸の内を聞いた。

 * * *
「感染したら誰が責任を取るのか、ここが曖昧なまま、子供を学校に行かせることはできません」

 こう話すのは、千葉県内の公立小学校に通う娘を持つ時任優子さん(仮名・40代)。新型コロナウイルスの再拡大により、千葉県を含む1都3県に緊急事態宣言が発令されたが、街には通常時と同じように人出があり、何よりも子供達が普通に学校に通わなければならない状態であることに、憤りを感じている。

「子供や赤ちゃんの感染者も出ています。若い方は感染しても軽症ですむ、命に関わる事も稀、と学校は説明していますが、万一のことがあったら? 夫の高齢の両親と同居しているため、子供の感染をきっかけに自宅内でクラスターが発生する危険性だってある」(時任さん)


 前回の緊急事態宣言では、小学校から大学まで、ほとんどの学校が休校措置をとった。あの時と比較し、感染者数が何倍にも膨れ上がっているにも関わらず、休校措置が取られないのはおかしいのではないかと疑問を抱き、不安になる保護者が出現しても無理はない。実際、時任さんは学校や自治体、教育委員会にも問い合わせを入れているが、満足いく回答は得られていないという。

「高齢の両親はすでに散歩すら行けておらず、夫も私も、仕事は基本的にテレワーク。子供の学校が休みだと、普通に通勤している親御さん達が困る、という場合があるのもわかりますが、それとこれとは話が別。学校側も対応に苦慮しているはずですし、勝手に判断は下せない。それなら親がやる、そう決めたんです」(時任さん)

 学校はすでに始まっているが、時任さんはまず2週間様子見をして、その後については再度夫と協議するという。

「娘が、窓の外に通学している小学生を見つけてはため息をついています。私だって学校に行かせたいと思っているから辛い」(時任さん)

 娘を学校に行かせないとはひどい親だ、考えすぎではないのか……。時任さんが自身のSNSに「娘の自主休校」について書き込むと、批判意見が寄せられた。考え過ぎかもしれないという気持ちはある。他の子供が学校に行っているのに、娘だけが教室にいないということで、友達やその親から、どう思われているか、なんと噂されているか、容易に想像もつく。それでも、娘や家族のことを考えれば、どうしても通学はさせられないと話す。

「ニュースや専門家は危険だと繰り返し言っているのに、政府の対応は曖昧なままで、学校の話はほとんど取り上げません。何が正しく、何なら信用できるのか。その見極めが全くできない」(時任さん)

 学校側には、子供を心配する親からの問い合わせが相次いでいるという。同じく千葉県内の公立小学校教員・山下京子さん(仮名・30代)が、対応に苦慮する現場の声を吐露する。

「私たちも困惑していますが、どうにもできないというのが本音です。生徒の家庭から感染者が出た場合、お子さんが濃厚接触者と認定された場合のみ、登校停止にするなどの措置が取られていますが、いじめなどが起きる可能性も高く、かなり慎重です。昨年、同僚の教員から感染者が出た時は、学年ごと登校停止措置が取られましたのですが、当時とは対応にかなり差があるようには感じます」(山下さん)


 緊急事態宣言が発令中にも関わらず子供を学校に行かせることへの是非だけでなく、たとえば部活だけは中止になっているという「矛盾」についても、保護者から説明を求める声が相次いでいる。

「昨年末、一部の部活動では、子供にマスクをさせたまま練習させるなどして複数の保護者から問い合わせが来ました。確かに、酸欠になるなどの危険性があり奨励されるべきでないことは、顧問の教師もわかっていました。行政や学校長から部活を中止する決定はなされないけれど、感染したら困るので、仕方なくマスクをつけて部活動をやったのだと。年が明け、練習も対外試合も中止になると今度は、学校はあるのになぜ部活はダメなんだ、という問い合わせがくる。現場の疲弊は、かつてないほど高まっています」(山下さん)

 昨年2月末に要請された一斉休校のイメージが強く残っているため、新型コロナウイルスの感染拡大には休校にすべきとの印象が残ってしまっているかもしれない。だが、学校の一斉休校による予防効果はそれほど高くなかったという分析が出されたこともあって、文部科学省のガイドラインは2020年4月に改訂。以降はそれぞれの責任において、個別に判断すべしとなったままだ。

 結局、地域ごとになかなか決断しない傾向が強まり、実際には各自で判断しているような有り様。そうなると100人いれば100通りの判断基準ができてしまい、教育関係者も保護者も、生徒たちも、皆が翻弄されているというのが実情だろう。判断が統一されないから、少しの相違が大きなトラブルに発展してしまう。親も教師も、何が正しいのか決めかねても、「何が危険か」という判断だけは下してしまうのも、緊急事態下にあるというある種のプレッシャーがそうさせているのかもしれない。

 2020年秋頃、コロナ感染者数が横ばいになり、誰もが「コロナの終息」を予見した。一時でも明るい兆しに浸った分、これまでにないような厳しい現実を突きつけられた国民は、再び殺気立っているようにも思える。当面の希望は、来月にも接種が開始されるとされている「ワクチン」だが、それは特効薬ではない。また、ワクチン接種開始が遅れたり、なんらかのトラブルによって接種が出来ないという事態が起きたら……。もはや、終息を天に祈ることくらいしか出来ないのか。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_jcwec7l4o1kp_白鵬に懸念されるコロナ後遺症 体はしぼみ相撲勘失われる恐れ jcwec7l4o1kp jcwec7l4o1kp 白鵬に懸念されるコロナ後遺症 体はしぼみ相撲勘失われる恐れ oa-newspostseven 0

白鵬に懸念されるコロナ後遺症 体はしぼみ相撲勘失われる恐れ

2021年1月18日 16:05 NEWSポストセブン

“相撲部屋クラスター”が続出するなか、日本相撲協会は初場所の開催を強行したが、モンゴル2横綱は3場所連続で初日から休場となった。

 コロナ感染が判明した白鵬と、横審の「注意」決議を無視するように出場を放棄した鶴竜。鶴竜に対して、横綱審議委員会の第14代委員長(2015年1月~2017年1月)を務めた守屋秀繁氏(千葉大名誉教授)は鶴竜に対して「本来なら退場もの」と憤る。

 もうひとりの横綱である白鵬は、1月5日に新型コロナ感染が判明し、自己ワーストとなる4場所連続休場(全休は3場所連続)を余儀なくされた。

 共同生活を送りながら稽古を重ねる相撲部屋には、感染が広がりやすい特性がある。これまでも高田川部屋に始まり、玉ノ井部屋、立浪部屋、荒汐部屋などでクラスターが発生してきた。だからこそ白鵬と同じ宮城野部屋に所属する力士ら関係者もすぐにPCR検査を受けたが、全員が陰性だった。

「部屋で暮らす力士たちは年末年始の帰省も禁じられ、検温などの健康管理に加え、コンビニに行くのも親方に許可が必要という厳しい管理下で生活を送っている(行動記録は義務化)。一方、番付上位の既婚者の力士などは自宅から部屋に通うので、生活サイクルが大きく違う。

 白鵬は部屋の外で家族と付け人、トレーナーとしか接触していないといい、感染経路は明らかになっていない。どこから感染したかわからない以上、部屋全体を休場とするしかない。職業病とされる糖尿病などの持病を持つ者が多い力士は、コロナに感染すれば重症化のリスクがあり、部屋の関係者の不安は高まっている」(若手親方)


 騒動渦中の白鵬は11月場所後、鶴竜と一緒に横審から「注意」の決議を受けている。休場続きなのは鶴竜と変わらないが、昨年3月場所では優勝、7月場所も初日から10連勝(その後2連敗し、13日目から休場)と、土俵に上がれば強さを見せる。

「にもかかわらず横審が鶴竜と同列の扱いで『注意』を決議したのは、審判や横審に対して不平不満を述べるこれまでの姿勢が問題視された側面もあるだろう。次の3月場所で皆勤できなければ、白鵬にもさらに厳しい決議があり得る」(ベテラン記者)


 だが、懸念されるのは感染の「後遺症」の影響だという。

「新型コロナの後遺症については詳細がわかっていない部分が多いが、倦怠感や息苦しさなどの体調不良を訴える患者がいる。感染した力士は回復後も激しい稽古が難しくなるという話もあり、本場所で長い相撲になれば息が上がりやすくなるのではないか。そうでなくても35歳の白鵬にとって自身初の3場所連続全休となる。体もしぼんでくるし、本場所でしか得られない相撲勘もどんどん失われていく」(同前)

 白鵬は、乱暴な取り口や勝手な振る舞いで批判を集めながらも、「皆勤すれば優勝に絡む」という実力で周囲を黙らせてきた。それが、これまで通りにはいかなくなるという見方だ。

※週刊ポスト2021年1月29日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_08n187m5kcgq_創価大・榎木監督が明かした「スカウティングと宗教」 08n187m5kcgq 08n187m5kcgq 創価大・榎木監督が明かした「スカウティングと宗教」 oa-newspostseven 0

創価大・榎木監督が明かした「スカウティングと宗教」

2021年1月18日 16:05 NEWSポストセブン

 2021年の新春スポーツを彩ったのは、4度目の箱根駅伝で往路優勝(総合2位)を果たした創価大学と、全国大学ラグビー選手権で初の日本一に輝いた天理大学だった。

 創価大は創価学会、天理大は天理教と密接に結びつき、大学スポーツにおける新興ならぬ“信仰勢力”といえる。とりわけ創価大駅伝部の榎木和貴監督は2019年2月の就任からわずか2年弱で大躍進して結果を残した。独占取材に応じた榎木監督はレース前に掲げていた「総合3位」の目標を上回る快挙をこう振り返った。

「コロナ禍によって活動の制限を余儀なくされるなか、純粋に箱根で戦いたいという選手の気持ちが練習に表れて、この結果に結びついた。期待を超える走りを頼もしく感じています」

 1区の福田悠一(米子東)が区間3位と冷静な走りでスタートすると、エース区間・2区のフィリップ・ムルワ(ケニア・キテタボーイズ)、3区の葛西潤(関西創価)が2位で好走し、4区の嶋津雄大(都立若葉総合)がトップに立ち、山登りの5区を走った三上雄太(遊学館)がトップを守りきった。

「すべての区間が往路優勝のポイントでした。5区に襷がつながった時点で、2位と1分42秒差あった。三上が普段通りの力を出せば、往路優勝が見えると思いました」


 復路では9区までトップを維持し、ラストの鶴見中継所の時点では2位の駒澤大に3分19 秒差をつけていた。しかし、最終10区を任された小野寺勇樹(埼玉栄)が徐々に失速し、残り約2㎞の地点で駒澤大に逆転を許した。レース後、榎木監督は総合優勝に届かなかった要因を「指導力不足」と話していた。

「9区まではほぼ100%、選手が力を出し切ってくれましたが、10区については本人の必死の頑張りが結果に結びつきませんでした。小野寺の力を100%引き出すことができなかった点は、やはり私の指導力不足です。小野寺には『この悔しさを一生、忘れるな。でも、卑屈になることはない。この悔しさをバネにして成長すればいい』、そう伝えました」


 宮崎の小林から中央大に進学した榎木監督は、4年連続で箱根を走り、4年連続区間賞を受賞した。旭化成でレース生活を終えると指導者に転身。トヨタ紡績などの指導者を経験し、陸上のエリート街道を歩んできた。

 しかし、創価大はそうした榎木監督が在籍した名門の大学、企業とは異なり、新興のチームだった。

「大学周辺には坂が多いので地の利を活かしたトレーニングができ、屈強な足腰が作れる環境が整っていると感じました。就任当初は、箱根出場を2年続けて逃していたこともあり、選手一人ひとりが箱根で走りたいという強い想いを持っていた。力を出し切れていない選手もいて、隠れた能力を引き出してあげることで、箱根も絶対に戦える。伸びしろの大きいチームだと思いました」

 創価大では1990年頃からスポーツ推薦入学制度を活用し、近年は東京の創価高校、大阪の関西創価高校という系列高校以外のランナーにも積極的に声をかけてきた。そして、2016年には初めてのケニア人留学生となるムソニ・ムイル(現JR東日本)も入学した。2021年は創価大にとって創立50周年となる。この記念の年に向けて、スカウティングにも力が入ったに違いない。

 かつて甲子園で躍動した高校野球の名門・PL学園(大阪)は、母体となるパーフェクトリバティー教団の教会ネットワークを駆使して有望選手の情報を集めてスカウティングに活用し、特待制度で選手を迎え入れる資金は教団信者からの寄付が充てられていた。創価大も創価学会からそういった支援はあるのだろうか。

「スカウティングに関しては、他の大学同様、駅伝部から全国の高校の先生にアプローチをしています。創価大OBの方から、『良い高校生がいる』というような情報が提供されたことはありますが、駅伝部の強化は大学の予算に計上されている範囲で行っています」


 箱根駅伝を終え、創価大では既に新チームが始動している。新主将には、今年の箱根で5区を走り、優勝のテープを切った三上が就任した。

「昨年のチームスタート時は、目標の『総合3位』はハードルが高いと正直思っていました。練習を重ね、秋のレース以降は多くの選手が自己ベストを更新し、それが自信となって大会前には力さえ発揮できれば達成できると思えるようになりました。確かに、掲げた目標を達成できたことは嬉しいですが、最後に逆転されてしまった。大舞台の経験が少なく、細かい部分を詰め切れていなかったからだと思います」


 さらに三上は、創価大を選んだ理由を「体験入部で雰囲気が良かったから」と話し、大学で「考える力が備わった」と続けた。

「駅伝はチームスポーツですが、レース中は自分自身で判断しなければならないことも多い。一人ひとりが主体的に取り組む創価大のやり方が、力を発揮できた要因だと思う。この結果に満足することなく、来年の箱根でもチャレンジ精神を忘れず、一丸となって頑張りたい」

 2015年の初出場から4度目にして往路で優勝し、総合2位となったことを、創価学会の機関紙である聖教新聞はこんな見出しで報じた。

《総合2位 開学50周年飾る快挙》

 創価大への入学にあたって、選手に入信の義務はなく、榎木監督も「宗教を問うことはしておりません」という。しかし、聖教新聞紙上で創立者の池田大作名誉会長や学会員が喜んでいるというニュースは目にしたという。

「創価学会の方のみならず、全国の応援してくださっている皆さんの期待に少しでも応えることができたのであれば幸いです」

 国内の新宗教は、どこも信者の高齢化と共に信者数が減少傾向にあり、新規の信者獲得に苦心している。系列の大学・高校のスポーツにおける活動が、宗教団体に灯火をもたらしているとは言えるだろう。

■取材・文/柳川悠二(ノンフィクションライター)

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_gvl9mahsp2j4_なぜ滝藤賢一は「バイプレーヤー」の中で抜きんでた存在なのか gvl9mahsp2j4 gvl9mahsp2j4 なぜ滝藤賢一は「バイプレーヤー」の中で抜きんでた存在なのか oa-newspostseven 0

なぜ滝藤賢一は「バイプレーヤー」の中で抜きんでた存在なのか

2021年1月18日 16:05 NEWSポストセブン

 岡田将生と志尊淳のダブル主演、元欅坂46・平手友梨奈の出演などが話題のホラー映画『さんかく窓の外側は夜』(1月22日公開)。出演者の一人である俳優・滝藤賢一は、今や映画やテレビドラマの世界で欠かすことのできない存在として知られている。

 もともと映画監督を志望して19歳で上京したという滝藤は、俳優・仲代達矢が主宰する俳優養成所「無名塾」の劇団員に受かったことから役者の道へと路線を変更。1998年から2007年にかけて、約10年間は主に舞台を中心に活動を行っていた。

 転機となったのは原田眞人監督による2008年公開の映画『クライマーズ・ハイ』だった。同作で新聞記者・神沢周作役を演じると注目を集め、「無名塾」を退塾して映画やテレビドラマを中心に俳優活動を行うようになっていく。

 翌2009年にはNHKの土曜ドラマ『外事警察』で連続ドラマ初のレギュラー出演に挑戦。その後はNHK大河ドラマ『龍馬伝』や人気作『踊る大捜査線』(フジテレビ系)シリーズ、2013年放送の『半沢直樹』(TBS系)など、話題作に次々に出演するようになっていった。

 テレビドラマ初主演は2014年放送の『俺のダンディズム』(テレビ東京系)。その他の作品でもたびたび主演を務めたが、むしろバイプレイヤーとして唯一無二の存在感を発揮するようになっていく。今年映画化されることで注目を集める話題作『バイプレイヤーズ』第3シリーズにも名を連ねている。

 そんな滝藤賢一の俳優としての魅力について、映画ライターのSYO氏はこう指摘する。

「芸歴20年以上を誇るベテラン、滝藤賢一さん。特徴的なハスキーボイスと安定した演技力で、善人も悪人も演じ分けられる点が大きな魅力です。2019年の映画『影踏み』では、その実力を生かして、ある衝撃的な役どころに挑戦。観た者を驚かせました」(映画ライター・SYO氏)


 シンガーソングライターとしても活躍する山崎まさよしが主演を務めた『影踏み』は、プロの窃盗犯である主人公が“ある真実”に迫るクライムサスペンス。滝藤はヒロインに想いを寄せる久能次朗役を演じた。「衝撃的な役どころ」を担ったとSYO氏は言うが、実力派バイプレイヤーならではの名演は、『さんかく窓の外側は夜』でも発揮されるに違いない。

 映画『さんかく窓の外側は夜』は、「霊が祓える男」(岡田将生)と「霊が視える男」(志尊淳)がタッグを組んで呪いの謎に挑む物語だ。原作は漫画家・ヤマシタトモコのヒット作で、滝藤は「霊を信じることのない刑事」役として出演する。SYO氏は本作の見どころについて次のように語る。

「『さんかく窓の外側は夜』では、目に見えないものを“信じない”刑事を演じています。このキャラクターは、原作でも今回の実写映画版でもとても重要なポジションで、多くの人々が心の隙間に入り込まれ“呪い”に屈するなか、唯一“ブレない”存在。いわば、呪いが効かない最強属性なのです。

 岡田将生さんと志尊淳さん演じるコンビをバックアップし、自らも強烈な個性を放つ……。まさに、滝藤さんにぴったりな役と言えるでしょう」

 滝藤賢一の演技は、またもや観客に強烈な印象をもたらすことになるのではないだろうか。

◆取材・文/細田成嗣(HEW)

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_86kgxtwlczpo_「コロナかも…」で自己判断の風邪薬服用は危険 後から重症化の例も 86kgxtwlczpo 86kgxtwlczpo 「コロナかも…」で自己判断の風邪薬服用は危険 後から重症化の例も oa-newspostseven 0

「コロナかも…」で自己判断の風邪薬服用は危険 後から重症化の例も

2021年1月18日 16:05 NEWSポストセブン

 新型コロナウイルスの感染拡大により、現在全国の医療機関が逼迫した状況に追い込まれている。だからこそ「風邪かな?」と思った時、とりあえず風邪薬をのむ人もいるだろう、しかし、自己判断での服薬は禁物だ。

「感染当初は、普通の風邪もインフルエンザも、そして新型コロナも簡単には区別がつきません。仮に新型コロナに感染していたとしても、風邪薬で症状だけが緩和されることがあり、気づいた頃には重症化が進んでしまうことが考えられます。実際に海外では、風邪薬によって新型コロナが重症化し、肺水腫を引き起こしたという報告があります」(国際医療福祉大学病院内科学予防医学センター教授の一石英一郎さん)

 配合成分にも注意を払いたい。

「解熱鎮痛剤は新型コロナを悪化させうる、との議論もあって医学界に混乱が生じましたが、今では基本的に使用できるとされています。ただ、使う際には、個々の症状の緩和と副作用のリスクのバランスで選ぶべきであり、解熱鎮痛剤の主成分である、イブプロフェンとアセトアミノフェンのどちらを使用するか、主治医に相談してください」(ボストン在住の内科医・大西睦子さん)

 突然の発熱や、味覚や嗅覚の異常といった新型コロナ特有の症状が出た場合はもちろんのこと、風邪かなと感じたときにも、まずは医師に相談し、正しい判断を仰ぎたい。


◆格安PCR検査は受けるべきか?


 一方、PCR検査はどうか? 新型コロナに感染しているかどうか検査するために、大行列に並ぶ。そんな皮肉な光景をニュースで見たかたも多いだろう。近頃増えている、全額自己負担ながら2000~3000円で受けられる格安PCR検査だ。アメリカでも“迅速検査”と呼ばれる、同日に結果が出るPCR検査や抗原検査が増えているという。

「受けないよりは、受けた方がよいです。ただし、こうした簡易的なPCR検査は、ゴールドスタンダードと呼ばれるPCR検査に比べて精度が低いので結果は慎重に解釈すべきとされています」(大西さん)

 したがって、症状はないものの不安があればまず格安で検査を受け、それから次の段階に進むのがよさそうだ。

「陽性反応が出たら、都道府県の相談センターに連絡を。仮に陰性でも、発熱や咳が続くようであれば、すぐに保険診療で正式な検査を受けてください」(一石さん)

 今後、政府による無料のPCR検査の場が広がっていくことも予想される。しかし、待つよりも動くことが大事だ。

※女性セブン2021年1月28日号

外部リンク