cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_c8d7ymorhhih_コロナ対応&出張疑惑の大坪寛子審議官 「小顔エステ」で笑顔 c8d7ymorhhih c8d7ymorhhih コロナ対応&出張疑惑の大坪寛子審議官 「小顔エステ」で笑顔 oa-newspostseven 0

コロナ対応&出張疑惑の大坪寛子審議官 「小顔エステ」で笑顔

2020年3月23日 11:00 NEWSポストセブン

 新型コロナの緊急事態に備える特措法が施行された翌日の3月15日。日曜の昼下がりに、都内の高級住宅地に構えるエステ店から笑顔で出てきた女性は、厚生労働省大臣官房審議官の大坪寛子氏だった。

 国立感染症研究所研究員などを務めた内科医という経歴から、新型コロナの水際対策責任者を務め、集団感染が起きた「ダイヤモンド・プリンセス号」に関する記者会見に登場するなど、スポークスマン的な役割も果たしている。

 一方で、和泉洋人・首相補佐官の4度の海外出張に同行した際、和泉氏と内扉でつながったスイートルームに宿泊していた“不倫出張”疑惑が国会で追及されたばかりでもある。

 一躍“時の人”となった大坪氏が束の間の休日に訪れたのは、女性ファッション誌に度々登場する芸能人御用達のエステ店だ。

 店のHPでは“小顔効果”が謳われ、70分1回で1万7500円のメニューから、135分16回で計35万6000円のコースがある。同店常連客が話す。

「値段は高いのですが、効果は抜群。1回やってもらっただけで輪郭が一回り小さくなった気がするし、口元や眉間のしわも薄くなる。モデルや女優さんも撮影の前に通ってくるそうです」


 この日、店から出てきた大坪氏は、グレーのジャケットに黒のパンツスーツ、黒のハイヒールにバッグを抱え、休日ながらかっちりした装いだ。

 マスクは付けず、見送りに出てきた店員としばらく楽しそうに立ち話をした後、大きく手を振り、店を後にした。


 新型コロナの水際対策や出張問題追及では“厚顔イメージ”がついてしまった大坪氏だが、次の記者会見や国会答弁に向けた“小顔対策”はバッチリのご様子。

※週刊ポスト2020年4月3日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_2yf8om3zdqpp_齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波『映像研』メンバーの作品愛 2yf8om3zdqpp 2yf8om3zdqpp 齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波『映像研』メンバーの作品愛 oa-newspostseven 0

齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波『映像研』メンバーの作品愛

2020年3月23日 07:00 NEWSポストセブン

 1月から放送されていたアニメが国内外から高い評価を受けている『映像研には手を出すな!』の実写化プロジェクトが4月よりスタートする。3月23日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』には、実写版主演の乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波の3人が表紙と巻頭グラビアに登場している。

 主役の浅草みどりを演じた齋藤飛鳥は、「映像研の世界観を壊さないか不安もありましたが、沢山たくさん考えて挑みました。宜しくお願いします!」と作品への愛を語っている。表紙記念スペシャルムービーは、スピリッツ公式サイトで配信されている。

●ドラマ『映像研には手を出すな!』オンエア情報

MBS(関西)4/5放送開始・毎週日曜 24:50~、TBS(関東)4/7放送開始・毎週火曜25:28~、その他の放送局の放送開始日と次の通り。CBC 4/6・月曜25:29~、HBC 4/8・水曜24:57~、RSK 4/8・水曜25:23~、MRO 4/13・月曜25:00~、SBC 4/13・月曜25:30~、SBS 4/16・木曜26:03~、BSN 4/17・金曜25:55~、ATV 4/20・月曜24:59~、TBC 4/20・月曜25:00~、RKB 4/24・金曜24:55~、TUT 4/25・土曜25:58~、RKK 4/28・火曜25:00~、IBC 4/28・火曜25:28~、TUY 5/5・火曜24:55~(※ 放送日時は変更になる場合あり)


●映画『映像研には手を出すな!』5月15日(金)全国公開予定!

【映画&ドラマ公式Twitter】@eizouken_saikyo
【映画&ドラマ公式Instagram】@eizouken_saikyo

(C)小学館・YOROKOBI/週刊ビッグコミックスピリッツ

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_n3ebm84jckiq_医師20人調査 健康診断や人間ドックに意味はあるか n3ebm84jckiq n3ebm84jckiq 医師20人調査 健康診断や人間ドックに意味はあるか oa-newspostseven 0

医師20人調査 健康診断や人間ドックに意味はあるか

2020年3月23日 07:00 NEWSポストセブン

 きちんと検査を受けていれば健康で長生き──というのは思い込みに過ぎないようだ。本誌・週刊ポストが現役医師20人へ12のアンケート調査を実施。“医師の本音”の中から浮かび上がってきた検査の必要性とは?

【Q1】健康診断、人間ドックは寿命を延ばす意味があると思いますか?


 毎年受ける健康診断や人間ドックに、意味はあるのか。ストレートな問いに、7割の医師が「ある」と答えた。

 人間ドックについては、「脳ドックは脳動脈瘤の早期発見ができる」(神奈川歯科大学附属病院高齢者総合内科の眞鍋雄太医師)など、直接病気の発見につながるという声が多い。

 健康診断には、

「人間は“自分は大丈夫だ”と思い込みたい動物。生活習慣の見直しや健康意識を高めるうえで、それなりに意味がある」(ナビタスクリニック川崎の谷本哲也医師)

 と、病気発見よりも啓発的な期待をしているようだ。逆に「まったく意味がない」と回答したのは新潟大学名誉教授の岡田正彦医師。

「健康な人が定期的に健診を受けると過剰医療につながり、かえって体を害してしまう。体に不調が現われてから検査を受ければよい」


【Q2】検査の結果を見る医師の技量の差はありますか?


 検査の結果を見る医師の技量の差については、「大きい」とした医師が7割を占める。

「実力のある医師は病気の判断に関するグレーゾーンが狭く、逆に下手な人はなんでも“病気の可能性もあるから、念のため薬を処方しておきましょう”としてくる」(医療ガバナンス研究所理事長の上昌広医師)


【Q3】要らない検査を勧める医療機関はありますか?


「要らない検査を勧める医療機関」では、ほとんどの医師が「ある」と回答。なかでも指摘が多かったのは「腫瘍マーカー」だ。

「早期がんの発見には向かない。それでも人間ドックのメニューに挙げているのはいかがなものかと思う」(眞鍋医師)

 ただひとり「ない」と答えた二本松眼科病院の平松類医師は、医療機関よりも「患者さんが(不要な検査を)希望してくることが問題」だと指摘した。

※週刊ポスト2020年4月3日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_wurqh4wpvl6u_野村萬斎の娘がTBSアナに 五輪開会式での父娘共演あるか wurqh4wpvl6u wurqh4wpvl6u 野村萬斎の娘がTBSアナに 五輪開会式での父娘共演あるか oa-newspostseven 0

野村萬斎の娘がTBSアナに 五輪開会式での父娘共演あるか

2020年3月23日 07:00 NEWSポストセブン

 大舞台で奇跡の“父娘共演”が実現するかもしれない。狂言師・野村萬斎の娘、野村彩也子さん(22)が、2020年4月入社のTBSアナウンサーに内定したと報じられた。

 2018年にミス慶應SFCに輝き、読者モデル経験もある彩也子さんは、過去に公文式のCMで父と共演したこともある。

 そんな彼女の内定報道を受けて、いまTBS局内で話題になっていることがあるという。

「野村萬斎が演出の総合統括をする東京五輪・パラリンピックの開会式です。通常通りの開催スケジュールであれば、彩也子さんはまだ研修が明けたばかりで出番はないでしょうが、新型コロナ対策の関係で延期になった場合、現場レポートを彩也子さんが担当することは十分にありうる」(TBS局員)

 五輪延期論が出るなか、図らずも“父娘共演”の可能性が出てきたというのだ。

 野村萬斎といえばTBS製作の映画『のぼうの城』や『七つの会議』に主演しており、もともと関係が深い。

「懸念は、他の局アナとの関係でしょうね。TBSは『news23』の小川彩佳アナ(35)や『あさチャン!』の夏目三久アナ(35)、『Nスタ』のホラン千秋アナ(31)など、帯番組のMCはほとんど人気フリーアナが務めており、局アナからは不満の声が上がっています。

 だからこそ五輪中継に関わりたいと願う局アナは多く、それまで新人の彩也子さんに持っていかれたら、今まで以上にアナウンス室が“荒れる”かもしれません」(テレビ誌記者)

 入社前から、ややこしや、ややこしや。

※週刊ポスト2020年4月3日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_iqrowwwou9c2_演歌界の貴公子山内惠介 初の武道館公演でやりたいことは? iqrowwwou9c2 iqrowwwou9c2 演歌界の貴公子山内惠介 初の武道館公演でやりたいことは? oa-newspostseven 0

演歌界の貴公子山内惠介 初の武道館公演でやりたいことは?

2020年3月23日 07:00 NEWSポストセブン

「来年の4月で、歌手としての成人式を迎えるんです。17歳でデビューして、もうすぐ37歳。時が流れるのは早いですね」

 ノーブルな容姿と圧倒的な歌唱力で“演歌界の貴公子”と呼ばれ続けてきた「惠ちゃん」こと山内惠介が、デビュー20周年イヤーに突入した。

「後輩もたくさんできてきたし、もう若手じゃないんだからしっかりしなきゃ、と思いますが、われながら子供っぽいなと思う部分もまだまだあって…」

 と照れ笑いする惠ちゃんだが、最近は大人の色気も加わって、ますます魅力的。

「でも、福岡の実家に帰ると息子に戻ってしまいますね。今年のお正月に帰省したとき、両親が『幸せそうな顔ばしとるね』って言ってくれて。新曲を聴かせると、必ず『よかね』って言ってくれるし、そんな家族でよかった。うれしか!ですよ」

 3月11日は新曲『残照』をリリース。そして秋には、それこそファンが“うれしか”ニュースが。

「ずっと目標にしてきた日本武道館コンサートが決まりました! ファンのかたがたと『一緒に行こうね』と言い続けてきた夢が叶うんです」

 武道館でやりたいことは?

「いま、ワクワクしながら考えている最中なんですけど、1つだけ決まっているのは、生をお見せするということ。ミュージシャンが演奏し、ぼくは自分の体を楽器にして歌う。なんでもデジタルで見られる時代だからこそ、生の歌を思う存分お届けしたいです」


 貴公子・惠ちゃんに気になる4つの質問を投げかけた。

Q1:10周年のときの思い出は?


「10周年を迎える年に東日本大震災が発生して、被災地へお伺いしたのですが、当時はまだ紅白歌合戦に出場する前。『ぼくがもっと有名だったら、みなさんはもっともっと喜んでくださるはず』と思ったのを覚えています。それを糧に頑張ってきた部分はあると思いますね」


Q2:30周年はどうなっていたい?


「人を裏切らないで生きていける人間になっていたい」

Q3:いちばん幸せを感じるときは?


「ステージに立って、歌っているとき。お客さまの拍手や歓声が、ぼくの原動力です。そして、いいステージができた後、みんなで飲むお酒」


Q4:プライベートではどんな音楽を聴く?


「音楽は全部好きなので、クラシック、ポップス、何でも聴きます。米津玄師さんとか。そして気に入った曲はカラオケで歌います。そうすると聴くだけじゃわからない、その歌の形みたいなものが感じられるから」

【Profile】

1983年5月31日生まれ、福岡県出身。2001年シングル『霧情』でデビュー。3月11日に新曲『残照』をリリース。11月6日、念願の日本武道館コンサートが決定。

撮影/田中智久

※女性セブン2020年3月26日・4月2日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_tnl4037r9b1u_“派閥政治”が失われ自民党内が弛緩、自浄作用が消滅した tnl4037r9b1u tnl4037r9b1u “派閥政治”が失われ自民党内が弛緩、自浄作用が消滅した oa-newspostseven 0

“派閥政治”が失われ自民党内が弛緩、自浄作用が消滅した

2020年3月23日 07:00 NEWSポストセブン

 新型コロナウイルス問題への対応で右往左往する安倍政権。以前であれば自民党内から後継者の話題があがり、ポスト安倍への動きが活発になるものだった。ところが、新しいリーダーが決まりそうな気配が見られない。派閥がなくなり、「独裁」状態になったことでダイナミズムが失われた政治の不毛について、経営コンサルタントの大前研一氏が考察する。

 * * *
 新型コロナウイルス問題で安倍晋三政権が右往左往している。対応が後手後手に回り、安倍首相が思いつきの場当たり的な対策を連発して危機管理能力が驚異的に低いことを露呈した。

 さらに検察官定年延長問題や「桜を見る会」答弁などで安倍首相の強引な政権運営が取り沙汰され、急激な景気悪化と株安・円高で「経済の安倍」の金看板にも影が差している。

 にもかかわらず、どさくさに紛れて、国民の私権を制限できる「緊急事態宣言」を首相が国会の承認なく出せるようにするなど、安倍首相は“独裁者”への道を邁進している。このため、野党だけでなく与党内からも政権批判の声が上がり始めているのだ。

 いよいよ「安倍一強」が崩れて“ポスト安倍”の動きが本格化してもよさそうな情勢だが、いかんせん自民党内に有力な後継者候補は見当たらない。

 たとえば、安倍首相からの禅譲を期待しているとも言われてきた岸田文雄政調会長は、存在感が薄くて知名度も低い。石破茂元幹事長は、評論家のようなことばかり言っていて、石にかじりついてでも首相になるという気迫が感じられない。菅義偉官房長官は、事実上の「菅派」とされる菅原一秀経済産業相と河井克行法相の「政治とカネ」の問題に伴う辞任、河井氏の妻・案里参議院議員の公設秘書らによる公職選挙法違反事件などで影響力に大きく陰りが出ている。小泉進次郎環境相は、早くも底の浅さが露見した。いずれも、帯に短し襷に長しで“ポスト安倍”としては力不足だ。

 従来の日本の政治=自民党政治は「一強」ではなく「派閥(ムラ)」が牛耳り、常に派閥間で熾烈な党内抗争を繰り広げていた。

 政権派閥の首相が政策で失敗したりスキャンダルを起こしたりすれば、すぐに他の派閥が蠢いて政権交代の党内圧力をかけ、カラーが異なる別派閥の「領袖」を首相に担いで国民の批判をかわしながら政権を維持してきた。いわゆる「三角大福中」(三木武夫、田中角栄、大平正芳、福田赳夫、中曽根康弘)や「安竹宮」(安倍晋太郎、竹下登、宮澤喜一)の時代であり、当時は派閥が若手の人材を育成する役割も担っていた。

 私は退陣後の竹下元首相から夜の会食で有名料亭に呼ばれたことがある。そこには、首相になる前の小渕恵三さんが同席していて、竹下さんは「小渕を首相にしてやってください。彼が首相にならないと、私は死んでも死にきれません」と頭を下げた。竹下さんにとっては後継者の小渕さんを首相にすることが残された自分の使命であり、それが派閥の論理だったのである。それ以前から私は小渕さんと親しかったので、竹下さんに頼まれなくても応援できることは何でもするつもりだったが、その夜の竹下さんの表情には鬼気迫るものがあった。

 つまり、かつての自民党の実態は派閥という名の小政党の集合体であり、党内には派閥間のパワーゲームによるダイナミズムがあったのである。組閣人事には派閥の意向が強く反映され、経済や外交などの政策は派閥によって異なり、官僚やマスコミも別々の派閥・政治家とつながっていた。このため派閥同士は絶えず緊張関係にあり、ライバル派閥の政権に対する追及は野党以上に厳しかった。

 ところが、今は派閥が弱体化し、単なるサークルのような緩い集団になってしまった。これは小選挙区制導入の影響が大きい。派閥の役割と政治家のスケールが小さくなって派閥抗争がなくなった代わりに総理総裁や幹事長の権限が強くなり、党内の“自浄作用”が失われたのである。

 結果、安倍政権下ではロシアとの北方領土問題や北朝鮮の拉致問題など外交的には全く成果がなく、経済的にはスローガンを連発するだけで景気は悪化する一方。憲法改正も実現できず、大々的にぶち上げた政策のほとんどは雲散霧消した。そんな“蜃気楼”のような安倍政権を「歴代最長」まで延命させてしまった。

 しかし、今は新型コロナウイルス禍という“国難”で日本政治の貧困と不毛がまさに国家を危機に陥れている。“モリカケ桜”で綻び、コロナで完全に国を誤った方向に導いている安倍政権の暴走を、与党も野党も止めることができない。令和の世に新しいリーダーが降臨することを願わずにはいられない。

●おおまえ・けんいち/1943年生まれ。マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社長、本社ディレクター等を経て1994年退社。現在、ビジネス・ブレークスルー代表取締役会長、ビジネス・ブレークスルー大学学長などを務める。最新刊は小学館新書『経済を読む力「2020年代」を生き抜く新常識』。ほかに『日本の論点』シリーズ等、著書多数。

※週刊ポスト2020年4月3日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_0f6lzxpc0czc_世界に誇る日本の国民皆保険制度 コロナで常識変わる 0f6lzxpc0czc 0f6lzxpc0czc 世界に誇る日本の国民皆保険制度 コロナで常識変わる oa-newspostseven 0

世界に誇る日本の国民皆保険制度 コロナで常識変わる

2020年3月23日 07:00 NEWSポストセブン

〈国民の誰もが、全国どこでも、同じ料金で、同じ水準の必要な医療を平等に受けられる〉

 それこそが日本が世界に誇る国民皆保険制度の理念であり、安心の基盤だった。

 世界は違う。中国では病院の前に新型肺炎の治療を求める人々があふれ、イタリアでも感染者が殺到して病院が閉鎖され、医療の現場では医師と看護師不足で治療が追いつかず、若い感染者の命を救うために高齢者が後回しにされていく。

 そうした光景をテレビで見て、ひそかに“日本でよかった”と胸をなでおろした人も少なくないのではないか。しかし、新型コロナウイルスの流行をきっかけに、日本の医療制度も崩壊の危機に瀕している。

 発熱があって「新型コロナかもしれない」と疑っている人が病院に行くと、検査も診察も受けられずに「4日間熱が続くまで来るな」と追い返される。感染症専門病院では症状のない「濃厚接触者」が優先され、ベッドが足りないから後回しにされる患者が出てくる。そして、持病のある人は病院に通いたくても院内感染が怖くて行けない。

 その結果、国内の新型コロナウイルスの感染者が徐々に広がる一方で、多くの病院では外来患者が激減して経営危機に陥り、外来を閉鎖するケースも増えているという悪循環も生じてくる。

 いまや国民は誰も、全国どこの病院でも、必要な医療を平等には受けられなくなりつつある。

 医療を巡る環境が大きく変わり、これまでの常識が通用しなくなった社会が到来したといえよう。

※週刊ポスト2020年4月3日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_xpxakm4yv9kq_百田尚樹氏 安倍首相に苦言の真意と会食で直接伝えたこと xpxakm4yv9kq xpxakm4yv9kq 百田尚樹氏 安倍首相に苦言の真意と会食で直接伝えたこと oa-newspostseven 0

百田尚樹氏 安倍首相に苦言の真意と会食で直接伝えたこと

2020年3月23日 07:00 NEWSポストセブン

 新型コロナウイルス問題をめぐり、これまで安倍晋三首相の“応援団”の代表格と見なされてきた保守派論客が「政権批判」に回ったことが世間を驚かせた。作家・百田尚樹氏は2月21日、ツイッターでこう呟いた。

〈安倍総理はこれまでいいこともたくさんやってきた。/しかし、新型肺炎の対応で、それらの功績はすべて吹き飛んだ〉

 なぜ百田氏は、これまでの“称揚”から一転、厳しい批判を繰り広げたのか──雑誌「ニューズウィーク日本版」で特集「百田尚樹現象」(2019年6月4日号)を執筆したノンフィクションライターの石戸諭氏が、その真意を質した。

◆総理から電話があった


──ツイッターで安倍首相に批判的な投稿を始めたのはなぜですか。

百田:隣国で未知のウイルスが現われ、大量の感染者が出て、一千万都市が封鎖されている。そんな前代未聞のことが起こったにもかかわらず、入国制限の措置も取らない政府を批判するのは当然です。

──しかしその後の2月28日には、安倍首相と百田さん、ジャーナリストで『日本国紀』の編集者を務めた有本香さんと3人で会食した。どういう経緯で実現したのでしょうか。

百田:記憶を辿って話しますが、その前の週に安倍さんから携帯に電話がかかってきました。特に用事はなかったようで、私から「日本が一大事ですが頑張ってください」と雑談して、最後に総理から「では今度食事でも」という話になりました。

 私は社交辞令だと思っていました。その後、有本香さんと電話で「総理から電話があった」と話したら、有本さんから「用件は何やったん?」と聞かれた。特に用件はなかったと言うと、有本さんは「用件がないのに電話するのはおかしい」という。「そういえば、今度食事でも、という話をしていたなぁ」と言ったら、有本さんが総理にメールを送ったんです。そしたら急遽、「28日夜に食事を」ということになったのです。


──その場で何を伝えましたか?

百田:私から話せる範囲で言えば、中国・韓国からの観光客の入国を制限し、習近平(中国国家主席)の国賓級来日をやめるべきだとは伝えました。普段からツイッターなんかで言っていることと同じです。

──安倍首相はどのような話をしたのでしょう?

百田:総理からの会話の内容は話せません。プライベートなことですから。

──会食に誘った理由について、安倍首相から何か説明がありましたか?

百田:本人からは特に何もありませんでした。会食はだいたいこんな感じで急に決まります。変わった様子は特にないですね。いつもよりは少し疲れているなぁというくらいでした。肉体的にというよりも、ちょっと精神的にね。

──百田さんが安倍政権批判に回ったことが嫌だったのではないでしょうか。対策も兼ねて、会食がセットされた可能性があると思います。

百田:野党は何をやっても政権批判するんやけど、今まで安倍政権を支えていた保守層からも対応がおかしいやないかという批判が出て、それが安倍さんにとってはちょっとこたえた部分があったかもしれない。私と有本さんに対して、何らかの弁明をしたかったのかもしれない。官僚や専門家だけではなく、私たちからも意見を聞きたかったのかもしれない。そればっかりはわかりません。


◆会食費用が総理持ちなのはおかしいことか


──会食の報道を受け、「安倍首相はこんな時期に専門家でない人と会食すべきでない」との批判もありました。それについてどう考えますか?

百田:私は誰と飯食ってもええやんかと思っています。専門家とも会ってるやろうし、じゃあ専門家以外とは会ったらあかんの? と思いますね。たった1時間ですよ。

──安倍首相が払ったという会食費用も、突き詰めれば税金から支払われていることになる、と批判が上がりました。

百田:費用は総理に持っていただきました。批判については「ワシがどんだけ税金払ってると思てるんや」で終わりです。「ほな、お会計どうしましょう? 食べた分だけ払いましょうか」なんてやりとり、必要ですか? そんなことを言っても、呼んだ方が払うでしょう。

 私は(自宅のある)大阪からの新幹線代、ホテル代をすべて自分で払っています。社会常識的に誘った側に食事費用を持ってもらうのはおかしいでしょうか。

※週刊ポスト2020年4月3日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_si35ahmrw5mu_京都の観光客は少なめ、観光ハイヤー運転手が勧める桜とグルメ si35ahmrw5mu si35ahmrw5mu 京都の観光客は少なめ、観光ハイヤー運転手が勧める桜とグルメ oa-newspostseven 0

京都の観光客は少なめ、観光ハイヤー運転手が勧める桜とグルメ

2020年3月22日 16:00 NEWSポストセブン

 新型コロナウイルスの影響もあり、今年の春の京都は例年よりも観光客は少なめとのこと。京都観光ならお手のもの・MK観光ハイヤー運転手 清水嘉之さんに、京都の桜の名所と旬なグルメを教えてもらった。

【プロフィール】
MK観光ハイヤー運転手 清水嘉之さん/入社15年目の笑顔が素敵なグルメドライバー。

※MK観光ハイヤー・料金例:車両クラウンHV・3時間2万5520円 貸切専用予約 

◆蕎麦酒房 櫟(いちい)

住所:京都市北区平野宮西町62 
営業時間:11時30分~14時、18~21時(L.O20時30分) 定休日:木

「店主が近くの山に汲みに行く湧水は、まろやかで雑味がないので、そば打ちやだしに使いシンプルな素材の味を引き出します。天せいろや鴨せいろが人気で、夜は種類豊富な日本酒も楽しみのひとつです」(清水さん・以下同)

◆平野神社

住所:京都市北区平野宮本町1

「『櫟』からは道路越しに見える距離の桜の名所。境内を埋め尽くす60種、約400本が一斉に咲く様子は圧巻」

◆京都府庁旧本館の中庭

住所:京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

「毎年期間限定で一般公開され、円山公園の祇園シダレザクラなど7本の桜があり、庭を囲う旧館1階の廊下や2階窓から見る景色は見事です」

※女性セブン2020年3月26日・4月2日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_4gkotzuc4psp_【著者に訊け】医師作家・知念実希人氏 『十字架のカルテ』 4gkotzuc4psp 4gkotzuc4psp 【著者に訊け】医師作家・知念実希人氏 『十字架のカルテ』 oa-newspostseven 0

【著者に訊け】医師作家・知念実希人氏 『十字架のカルテ』

2020年3月22日 16:00 NEWSポストセブン

【著者に訊け】知念実希人氏/『十字架のカルテ』/小学館/1400円+税

 2018年『崩れる脳を抱きしめて』、2019年『ひとつむぎの手』、2020年『ムゲンのi』と3年連続で本屋大賞候補に。また、最近は内科医として新型肺炎対応にも追われる知念実希人氏。新作『十字架のカルテ』は、精神鑑定の第一人者で光陵医大附属雑司ヶ谷病院院長〈影山司〉をホームズ役、彼の助手にわけあって志願した医局員〈弓削凜〉をワトソン役に、いわゆる〈触法精神障害者〉の鑑定や治療実態に迫った精神医療ミステリーだ。

〈一、心神喪失者の行為は、罰しない。二、心神耗弱者の行為は、その刑を減軽する〉と定めた刑法39条の下、被疑者の精神状態や犯行時の責任能力に関して診断を下すのが鑑定医の仕事。だがよほどの大事件以外は30分程度の「簡易鑑定」が主流となるなど、時間も予算も十分といえないのが実情だ。

 影山は凜にこう釘を刺す。〈精神鑑定は割に合わない仕事だ。時間や手間もかかるし、触法精神障害者との接触はこちらも精神的に消耗する〉〈それを全て理解したうえで、君は精神鑑定を学ぶ覚悟があるんだな〉と。

「その疾患を引き起こした原因が何か、心の問題は因果関係を論理で説明できないだけに、ミステリーの題材として魅力的でした。私は今まで内科や外科等、いろんな医療小説を書いてきましたが、体ではなく心を扱い、治療上のアプローチも全く違う精神科は、読者にとっても発見が多く、誤解を恐れずに言えば興味深い領域なのではないかと思えました。

 その興味深い領域を面白い小説に書きたいというのが常に私の最大の執筆動機です。何か社会に対して問題提起したいとか、そんな下心は一切ありません。時間も忘れるほど夢中になれて読み終えた後も満足感がある、それが僕の理想とする小説であり、エンタテインメントなんです」

 第1話「闇を覗く」ではまず、日曜の白昼、新宿で男女12名を無差別に襲い、4人の命を奪った、〈白松京介〉の鑑定を影山が担当。逮捕後も支離滅裂な言動を繰り返し、簡易鑑定の結果、〈重度の統合失調症による妄想状態〉と診断が下った白松の〈本鑑定〉が自分に託された理由を、彼自身はこう分析する。

〈検察にとって最も避けたいのは、起訴したにもかかわらず無罪判決が出て、世間から大きな批判を浴びることだ。そのリスクが大きいケースでは不起訴処分で済ませ、お茶を濁したい〉〈ただ、担当検察官が熱い男でね、どうにか起訴に持ち込みたいと息巻いている〉〈だから、私に鑑定依頼が来た〉〈私の鑑定が誰よりも正確だからだ〉

 が、そもそも数字で測れないのが心であり、影山はなぜそこまで自信が持てるのか━━。本書は凜が彼の覚悟に触れ、鑑定医を志す契機となった9年前のある事件にも彼女なりの決着をつける、成長小説でもある。

「9年前に親友を殺した犯人を鑑定の結果不起訴にされた凜が、その時の犯人〈桜庭瑠香子〉と対峙する最終話は、自分でもなかなかよく書けたクライマックスだと思います。実際の鑑定医に聞くと、犯罪者に明らかに精神疾患が見られるケースもあれば、〈詐病〉が疑われるケースも結構あるらしい。同じ病名でも症状は人それぞれだったりしますし、いろんなパターンを全5話の中にちりばめていきました。そうして様々な角度から光を当てた方が、謎解き的にも深みが出ますから」


◆感情と理性では答えは違ってくる


 犯行後、なぜか中継カメラの前で実家の住所まで言ってのけた白松や、産後うつに悩み、生後間もない我が子を抱いてベランダから身を投げた母親。〈ぶっ殺してやる!〉と言いながら刺してきた弟には殺意があったはずだと、なんとしても弟を起訴に持ち込みたいエリートの姉〈沢井涼香〉など、人の心は表面から窺い知れないだけに事態は二転三転。そんな中、性的虐待を繰り返す実父を16歳の時に殺し、9年前には凜の親友を殺して〈解離性同一性障害〉すなわち多重人格と診断された瑠香子が今度は同僚を殺害。凜はその憎き相手の鑑定にも助手として立ち会うことになるのだ。

 精神疾患が文字通り疾患であり、治療も可能な以上、人知れず怯え、苦しんでいる人々の存在にいかに気づき、〈意に沿わない犯罪〉を未然に防ぐかを社会のシステムとして構築したいという影山。一方、統合失調症だけでも有病率が1%もある精神疾患を〈穢れた血〉などと嫌悪し、無知を差別や偏見に変える人々。また精神疾患による犯罪は罪に問えないと頭ではわかっていても、〈その罪はどこに行ってしまうのだろう〉〈誰がその十字架を背負うべきなのだろう〉と心では思ってしまう被害者側の心理もじつによくわかり、簡単には答えが出ない中、行き場を失った懲罰感情があらぬ悪さをするのも事実だ。

「仮にその罪が、幼い頃から虐待を受け、それを複数の人格に分散させる形で生き延びてきた桜庭瑠香子の副人格が犯したものだとして、主人格に罪はないかというと、感情と理性では答えが違ってくるとは思う。国も司法も誰も考えてくれないその答えは個人個人が考えていくしかなく、そのための材料を僕は物語を通じて提供しただけです」

 遺族の悲しみを増幅させることも多い精神鑑定は、では何のためにあるのかと問われ、〈社会のためだ〉と即答する影山の過去に何があったかは、結局謎のまま。だがどんなに覗いても底が知れない人間の闇の深さと、「事例の蓄積」の力を信じて診断を積み重ねる医療者たちの途方もない残像が、少なくとも無知に安住したままでいることを許さないのは確かだ。

【プロフィール】ちねん・みきと/1978年沖縄生まれ、東京育ち。東京慈恵会医科大学卒。内科医。勤務医を経て、現在は実家のクリニックを手伝う傍ら執筆。2011年「レゾン・デートル」で第4回島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞し、翌年これを改題した『誰がための刃』でデビュー。『天久鷹央の推理カルテ』などの人気シリーズを持ち、本屋大賞にも3年連続でノミネート。今最も注目を集める作家の一人。169cm、75kg、AB型。

構成■橋本紀子 撮影■田中麻以

※週刊ポスト2020年3月27日号

外部リンク