cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_ad40cabdcee0_安倍政権党内抗争が一触即発 菅派vs岸田派、二階派vs麻生派 ad40cabdcee0 ad40cabdcee0 安倍政権党内抗争が一触即発 菅派vs岸田派、二階派vs麻生派 oa-newspostseven 0

安倍政権党内抗争が一触即発 菅派vs岸田派、二階派vs麻生派

2019年9月20日 11:00 NEWSポストセブン

 安倍晋三・首相が「安定と挑戦の強力な布陣」を掲げた改造内閣では13人の新大臣が起用された。

 その顔ぶれから、安倍周辺ではこんな声があがっている。「まるで第1次菅義偉内閣じゃないか」。政治アナリスト・伊藤惇夫氏が語る。

「閣僚の人事権は総理にあるが、今回は菅官房長官が大きな影響力を行使したのが目立った。側近の河井克行・法相、菅原一秀・経産相を起用しただけでなく、安倍首相が入閣見送りに傾いていた小泉進次郎氏を環境相に押し込み、外相交代が決まっていた河野太郎氏を防衛相に横滑りさせたのも菅さんの意向でしょう」

 新大臣は「安倍人脈」(萩生田光一・文科相、西村康稔・経済再生相、衛藤晟一・沖縄北方相)らと、「菅人脈」の河井、菅原、小泉、河野各氏らにはっきり色分けされ、菅人脈のほうが重要ポストを得た。


 自民党の役員人事でも、菅氏は“安倍構想”をひっくり返した。安倍首相は80歳と高齢の二階俊博・幹事長を交代させ、後任に岸田文雄・政調会長を昇格させる人事案を考えていたとの見方もあったが、「岸田後継」へのレールが敷かれることを嫌った菅氏が二階氏の続投を強く推し、“岸田幹事長構想”は潰れた。

 菅氏が思い通りに人事権を行使したように見えることが安倍側近には“第1次菅内閣”と映っている。しかし、安倍首相と、「影の総理」の菅氏の力の拮抗は、そのまま政権の不安要因にもなる。

 新内閣は「挙党態勢」どころか、発足するなりスキャンダル情報が乱れ飛んで不穏な空気に包まれた。最初に“火の手”があがったのは菅氏の足元からだ。

「全く問題ない」。改造翌日の記者会見で菅氏は、側近の河井新法相が過去に元秘書から傷害罪で告訴されたと以前に『週刊文春』で報じられていたことを質問されると、そう一蹴してみせた。背後には岸田派との深い確執がある。

「7月の参院選で菅さんは岸田派の牙城・広島から出馬した河井法相の妻・案里氏の応援に入って当選させ、そのあおりで岸田派の重鎮・溝手顕正氏が落選した。岸田派はそれを恨んでおり、河井事務所をクビになった元秘書からスキャンダル情報を集めているとの情報がある。菅さんもそんな動きを予想しており、会見でも最初に“過去のことは身体検査で問題なかった”とあえて強く否定していた」(菅氏に近い議員)

 その直後、今度は岸田派の新大臣、北村誠吾・地方創生相から失言が飛び出す。大臣お披露目に戻った地元・長崎でダム建設への反対運動について、「誰かが犠牲(になり)、人のために役に立とうという精神で世の中は成り立っている」と発言して批判を浴びた。

「今回は一発退場レベルではないが、菅さんは岸田派の大臣が問題を起こせば交代させる構えだ」(同前)


 改造の余波は二階派vs麻生派の対立も深めている。警察庁を管理する国家公安委員長(国務大臣)に就任して驚かれたのが武田良太氏だ。幹事長特別補佐を務めた二階氏の側近で、地元・福岡では県知事選をめぐって麻生太郎・副総理兼財務相や麻生派県議たちと激しく対立してきた。

「オレが国家公安委員長、これは大きいよ。地元の県議団が相当びびっとるらしいな」

 武田氏がそう嘯いていることが地元紙(西日本新聞9月15日付)に報じられると、地元政界に衝撃が広がった。

「武田と対立してきた県議たちは、ショックを受けている。これまでは麻生さんが副総理の威光で抑えていたが、武田のバックには二階幹事長と菅官房長官がついており、今回は入閣を阻止できなかった。大臣就任で武田がいよいよ地元での麻生派潰しに力を入れてくるのは間違いなく、県政で麻生派と二階派の勢力バランスが逆転すると悲観的な見方まである」(地元紙記者)

 政権のあちこちで党内抗争をにらんだ一触即発の緊張関係が生じている。

※週刊ポスト2019年10月4日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_9f48337da8fe_韓国経済を追い詰めた最大要因は「最低賃金の29%引き上げ」 9f48337da8fe 9f48337da8fe 韓国経済を追い詰めた最大要因は「最低賃金の29%引き上げ」 oa-newspostseven 0

韓国経済を追い詰めた最大要因は「最低賃金の29%引き上げ」

2019年9月20日 07:00 NEWSポストセブン

 日本の輸出規制に対するWTOへの提訴、報復的経済制裁への言及、そして北朝鮮との協力に触れながら、「韓国経済は強い」と主張し続ける文在寅政権。だが、実際は「1997年の通貨危機の再来」と言われるほどの危機的状況に陥っていた。隣国に経済混乱が起きれば、日本も“対岸の火事”ではいられない──。

◆輸出額は9か月連続でマイナス


 数々の数字が韓国経済の危機を物語る。

 その象徴と言えるのが、売上高が韓国の国内総生産(GDP)の約15%を占めるサムスン電子の業績だ。

 同社の2019年4~6月期の営業利益は6兆6000億ウォン(約6000億円)と前年同期比で半減。系列の上場企業16社の上半期(1~6月)の営業利益も前年比52%減となった。2本柱であるスマホと半導体事業の不振が原因だという。

 韓国経済を牽引する“巨人”の失速は景気全体にも影響する。韓国はGDPの約40%を輸出が占めるが、8月の輸出額は前年比13.6%減、9か月連続で前年比マイナスが続いている。貿易黒字額は昨年8月の4分の1まで減少し、国内10大財閥の上半期の営業利益は前年比45%減に。

 元週刊東洋経済編集長で経済学博士の勝又壽良氏が語る。

「韓国政府は今年の経済成長率予測値を2.4~2.5%と発表しましたが、海外の投資銀行や韓国の民間シンクタンクの予測値は1%台と乖離があり“政府の予測は甘すぎる”と指摘されている。過去に韓国の経済成長が2%を割り込んだのは、第二次石油ショックの1980年と通貨危機後の1998年、リーマンショック後の2009年の3回だけです」


 経済政策の要となる雇用状況も深刻だ。

「文在寅大統領は『8月の就業者は45万人増えた』とアピールしていますが、45万人の就業者のうち39万人は、公園の草取りや清掃などのため政府や自治体に雇われた60歳以上の高齢者だったことが明らかになった。一方で8月の製造業の就業者は2万4000人減少し、30~40代の雇用も23か月連続で下落しています。また失業者が急増して失業給付の支給額が過去最高を更新したため、政府は雇用保険料を23%引き上げることを決めました」(勝又氏)

 輸出の減速と雇用悪化で先行きが見えない中、企業の「国外脱出」が顕在化しつつある。

 サムスンやLGといった財閥企業は、ベトナムや東南アジア、米国に次々と工場を建設しており、韓国政府の発表によれば、今年1~3月期に国内企業が行なった海外直接投資は過去最高の141億ドルにのぼった。

 就任以来、文大統領は韓国経済の財閥依存からの脱却を掲げているが、10大財閥企業の売り上げがGDPの約4割を占める経済構造は変わっておらず、財閥の海外移転志向は韓国経済の空洞化に直結する深刻さを孕んでいる。

 業績悪化に苦しむ財閥は文政権に危機意識を高めており、その象徴と言える出来事が、日本が対韓輸出管理の強化を打ち出した直後の7月10日に起きていた。

 この日、文大統領は経済界のトップを集めた緊急会合を開いたが、サムスン電子の李在鎔(イ・ジェヨン)副会長、ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン=重光昭夫)会長らが「日本出張」を理由に欠席したのだ。

 そのタイミングであるかどうかは明示されていないが、『週刊ダイヤモンド』(9月21日号)は、来日した2人が、キヤノン会長で元経団連会長でもある御手洗冨士夫氏と面会していたことをスクープしている。韓国の大統領より日本の“元財界総理”との面会を重く見ていたのだとすれば、文政権の経済政策への不信感の強さを物語る。


◆自営業者100万人が廃業


 何がここまで韓国経済を追い詰めたのか。

 現地メディアでは日本の輸出規制をやり玉に上げるが、それ以前に文大統領の経済政策が原因だと前出の勝又氏は指摘する。

「最大の要因は最低賃金の大幅引き上げでしょう。労働組合や市民団体を支持基盤とする文政権は、この1年で最低賃金を29%引き上げた。この政策が企業の利益を圧迫して景気を停滞させ、失業者を増やした。韓国経済を下支えする自営業者は人件費の高騰に耐えられず、相次いで廃業に追い込まれました」

 韓国国税庁と小商工人連合会の統計によれば、2018年に廃業した自営業者は100万人を超え、過去5年で最悪となった。

 賃金引き上げによる韓国経済の不況は、1年前から予期されていたという。勝又氏が続ける。

「生産や雇用など様々な経済活動の動きを示す景気動向の指数を見ると、昨年10月から景気は下り坂だった。検査でがんの影が見えているのに放置していたようなものだと言わざるを得ません」

 韓国の消費者物価指数も今年に入って前年比0%台で推移していた。

「8月の消費者物価は統計開始以来初となる前年比マイナスを記録しました。不況の予兆があったにもかかわらず、文政権は効果的な対策をしてこなかったといえる」(同前)

 7月以降、ソウル中心部では「文在寅退陣デモ」がたびたび開かれ、日本製品不買運動をはるかに超える、数十万人規模(発表)の参加者を集めた。

 韓国紙でも文政権批判の論調が目立ち始め、

〈(韓国経済への)解決策を提示せず国民の反日感情に火を付ける政権〉(朝鮮日報)

〈外交を怠り、雇用を守ることができない政府〉(中央日報)

 といった論調が展開されている。

※週刊ポスト2019年10月4日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_a8124e6e4afc_室井滋&夏井いつき対談 室井「携帯電話番号50個覚えてる」 a8124e6e4afc a8124e6e4afc 室井滋&夏井いつき対談 室井「携帯電話番号50個覚えてる」 oa-newspostseven 0

室井滋&夏井いつき対談 室井「携帯電話番号50個覚えてる」

2019年9月20日 07:00 NEWSポストセブン

 室井滋さんの女性セブン人気連載をまとめた単行本『ヤットコスットコ女旅』が発売された。室井さんの珍道中を綴ったエッセイの数々に、『プレバト!!』(TBS系)でおなじみの俳人・夏井いつきさんは「共感ポイントがいっぱい!」と大笑いで絶賛。初対面の2人の対談が実現した。

◆旅の楽しみはお酒と食べ物と…


室井:私がもしホントに本気で俳句を作ろうと思ったら、多分、食べ物の話ばかりになっちゃうと思う。そのぐらい食いしん坊なので。先生は、食にはあまり強い欲望はおありじゃない?

夏井:ああ、私はあんまりないかもしれな…よね?

〈夏井さんが視線を飛ばした先には、夫の加根光夫さんがいて、「そうね」と同意する。加根さんは元テレビCMディレクター。俳句を通じて知り合い、再婚と再々婚同士で結ばれた。加根さんの俳号は兼光。現在は「夏井&カンパニー」社長で、夏井さんと共に全国各地を旅して回る。〉

夏井:兼光さんが美味しいもの好きなので、引きずられる感じで美味しいものをいただいてるかな。自分的には料理を作るのも面倒くさい。食べさせてもらってます。

室井:(加根さんの方を向いて)お作りになるんですか?

加根:時間がある時は作りますが、最近はあまり時間がなくて。だけど、作るのは好きなんですよ。

夏井:室井さん、お酒は?

室井:お酒は私、最初にもらったのが女優の賞じゃなくて、日本酒の賞だったんです(笑い)。日本酒造組合中央会が酒好きとか酒好きと噂のある人にくれる賞で、当時の宇野宗佑首相がプレゼンターでしたね。

夏井:へぇ~。

室井:それぐらいお酒飲みという噂があったんですけど、今はあまり…たしなむ程度に…(笑い)。

夏井:私たちもそんな感じですよ。たしなむ程度に…。

加根:(すかさず)でも、うちは、休肝日がありませんので。

室井:(ギョッとした顔で)休肝日なし!? 私は外ではザルですが、家では一滴も飲みませんよ。

夏井:偉いっ。それは精神力ではなく平然と?

室井:そう。だからホントは、あんまり酒好きじゃないのかも。

夏井:えーっ、好きじゃないのにザルなんて。人と飲むのが好きとか?

室井:ああ、人と飲むのは好きです。あと、めちゃくちゃ食いしん坊です。

〈『ヤットコスットコ女旅』には友人たちと故郷の富山で盛り上がる一編もある。「まずは生ビールで乾杯し、ブリ刺しやホタルイカの酢味噌で日本酒、さらに氷見牛や黒部名水ポークの串焼きが出てきたので赤ワインを頼む。と、ここで思いがけないプレゼントが。何と、普通のコップ大の小さなワイングラスに、赤ワインがなみなみと注がれて登場~ッ!」。〉


室井:先生の旅の楽しみはなんですか?

夏井:お酒と美味しいものを少し食べる、かな。美味しいものをちょっとだけ食べて、美味しいお酒をしっかり飲む(笑い)。

室井:普段から、俳句のタネみたいなものを探そうという気持ちがちゃんとベースにあるんですか? それとも…。

夏井:吟行会といって、仲間と一緒にどこそこに出かけて、飲み食いもしながら句会もするという時は、朝からギアを入れますね。朝出発するところから吟行なので、ギアを上げてどんどん材料を仕入れていく。

室井:それは、何かメモ帳みたいなものを持って書き留めるんですか。

夏井:句帳に書きます。句会で、今日は何句出しって決められてることがあるから、その数は作らなきゃいけない。でも、普通の旅をしている時は、普通にぼーっとしてますよ。何かふっと気になるものが飛び込んできた時だけ書く。3句までは覚えておけるんだけど、4句目が思い浮かんだら最初の1句を忘れるから(笑い)。ちゃんとメモをして、またぼーっとする。そんな感じです。室井さんはエッセイを書かれる時は、どんな感じなの? 当然旅先でも書かれるでしょう。

室井:私はいま、月に10本くらい締め切りがあって、一応女優の仕事もしながら、締め切りに遅れたことは全然1回もなくて。

夏井:ドキッ。すごい!

室井:起承転結のはっきりしたものなら苦労なく、わりとすぐ書けちゃう。いつもジャポニカ学習帳の作文ノートに書いてるんですが、あれは1ページ200字で、見開きに書くと400字。何文字って言われたら、最初からぴったり書ける。後は、それを清書して、旅先のコンビニからファクスで送るんです。

夏井:すごいなぁ。


室井:でも私、どうも文学的なことにはあまり向いてない気がして。

夏井:そんなバカな(笑い)。

室井:麻雀とか数独とかカードゲームが好きなんです。数字とか物事を数学的に処理していくみたいなことが好き。数字が何個か並んでたりすると、ホッとするんです。私、ガラケーなんですけども、電話番号、50個ぐらい覚えてるんですよ。

夏井:信じられな~い。私、書類に自分ちの電話番号を書き込むのも人に聞かないと書けないくらいで、いい加減覚えてくださいと言われてる。

室井:じゃあ、ある日、ひとりぼっちになって、どこかに置いていかれちゃったら、帰れないですね。

夏井:置き去りにされたら、私はどうするんだろうって、いつも思う(と加根さんの方を見て…)。

室井:また、なんかのろけられてるような感じが(笑い)。

夏井:いや、ホントです。誰の携帯番号も分からないですからね。

◆室井滋/むろい・しげる。女優。富山県生まれ。映画『居酒屋ゆうれい』『のど自慢』などで多くの映画賞を受賞。2012年日本喜劇人大賞特別賞、2015年松尾芸能賞テレビ部門優秀賞を受賞。また、絵本『しげちゃん』シリーズ(金の星社)ほか電子書籍化含めエッセイや絵本など著書多数。新曲『ウイルスのチャチャチャ』を日本コロムビア、iTunes、レコチョクで配信中。全国各地でしげちゃん一座絵本ライブを開催中。

◆夏井いつき/なつい・いつき。俳人。俳句集団「いつき組」組長。1957年愛媛県生まれ。1994年俳壇賞、2000年中新田俳句大賞を受賞。全国高等学校俳句選手権「俳句甲子園」の創設に携わる。松山市公式俳句サイト「俳句ポスト365」選者なども務めている。『超辛口先生の赤ペン俳句教室』(朝日出版社)や『子規365日』(朝日新聞出版)など著書多数。『プレバト!!』(MBS系)の辛口添削でも大人気。全国各地で句会ライブを開催中。

撮影/木村直軌

※女性セブン2019年9月26日・10月3日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_a6e177f19c2b_被災時に持っていると役立つ物 蛍光テープ、食品ラップなど a6e177f19c2b a6e177f19c2b 被災時に持っていると役立つ物 蛍光テープ、食品ラップなど oa-newspostseven 0

被災時に持っていると役立つ物 蛍光テープ、食品ラップなど

2019年9月20日 07:00 NEWSポストセブン

 台風15号が残した爪痕は大きかった。暴風雨により送電用の鉄塔や電柱がなぎ倒され、千葉県では一時、約60万軒の大規模停電が発生、3万戸以上で断水した。電気・水道が使えない世帯が多いなか、千葉県を酷暑が襲い、被災地では熱中症が多発。高齢者3人の死亡が確認された。

 台風一過から1週間が経っても、なお約12万5000軒で停電が続き、完全復旧にはさらに2週間程度かかるという(9月15日現在)。

 千葉県大網白里市の自宅で被災したノンフィクション作家の柳原三佳氏は、停電のなかでの約50時間の体験をこう語る。

「地震や台風などに対する備えは十分にしていたつもりでしたが、予想していなかったのは“暑さ”でした。日中の気温は35℃を超え、体を冷やしたいのに、冷たい水すら飲めませんでした。

 私は84歳の母と2匹の犬と一緒に車の中に避難していましたが、結局、停電が起きていない浦安市の娘の家まで運転して移動しました。車がなければどうなっていたかと思います」

 万全の備えをしたつもりでも、想定外の事態が起きれば、意外な“盲点”に気づかされる。台風・豪雨の被災経験者が、「準備しておいて良かった」「足りなくて困った」と感じたものは何か。


◆「蛍光テープ」で暗闇でも転倒防止


 停電に伴い、深夜の自宅が真っ暗闇となり、多くの人が灯りなしで過ごすことを余儀なくされた。

「暗闇では慣れている自宅ですら身動きが取れなくなり、どこに何があるかも分かりませんでした。唯一見えたのは、夜間にジョギングをする時に使っていた蛍光色のタスキでした」(千葉在住の60代男性)

 暗闇で発光するテープを持っておくと、避難時に通路の動線の目印になる。

「暗闇で転倒してしまうと、高齢者にとっては骨折などのリスクにつながります。足元を照らすライトだけでなく、部屋のドア、通路、階段などに蛍光テープを貼っておくのも良いでしょう」(『シニアのための防災手帖』を監修した一般社団法人「地域防災支援協会」代表理事の三平洵氏)

 いざという時に、懐中電灯がすぐに取り出せるとは限らない。真っ暗になったら自然に光るよう備えておくと心強い。

◆「食品用ラップ」が絆創膏の代わりに


 本来の用途とは異なるが、思わぬ役立ち方をするのが食品用ラップだという。

「災害時は、ケガの手当てに使う医療品が不足しがちです。そこで、ラップを傷口に絆創膏の代用品として巻くと、傷口を止血してくれます」(東日本大震災で被災地のボランティアにかけつけた看護師)

 千葉県館山市では、強風で屋根瓦が吹き飛ばされた家屋で、応急処置としてブルーシートを被せ、雨漏りを凌ぐ様子が連日報道された。それ以外にも様々な場面で役に立つ。

「過去の震災では、ワゴン車の後部ドアを開けてブルーシートをかけたり、避難所の間仕切りに使うことで、プライバシーを確保することができました。防災リュックの近くなどに常備しておくといい」(災害危機管理アドバイザーの和田隆昌氏)


◆「耳栓」「アイマスク」で安眠を確保


 家屋の崩壊、浸水などの状況になれば、避難所での共同生活が長引く可能性もある。そうなれば、災害後の不安も相まってストレスが溜まってしまう。

 東日本大震災で被災した仙台市七郷地区の防災アドバイザーとして支援に入った菊池健一氏はこう語る。

「私がいた避難所では、普段の生活リズムがバラバラな子供から高齢者まで様々な年齢層の方がいました。夜になって高齢の男性が“電気を消せ”と騒ぎ出したこともありました。ご家族によると、その方は夜7時に寝る生活だったそうです。いびきや歯ぎしり、子供の声、大声など騒音トラブルに備えて、耳栓を防災袋に入れておくと良いでしょう」

 ただし、周囲の音を完全に遮断していると、避難などに関する重要なアナウンスを聞き逃す可能性がある。家族や知人など、誰か1人が周囲の音を聞いておく環境が重要だという。

「また、夜中にトイレ移動する人が懐中電灯を照らすなど、やむを得ずライトを使う状況もありますから、アイマスクをつけて寝ると安心して眠れます」(菊池氏)

※週刊ポスト2019年10月4日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_b55c38d1d857_阪神・鳥谷とメッセンジャー、引き際めぐり待遇格差のワケ b55c38d1d857 b55c38d1d857 阪神・鳥谷とメッセンジャー、引き際めぐり待遇格差のワケ oa-newspostseven 0

阪神・鳥谷とメッセンジャー、引き際めぐり待遇格差のワケ

2019年9月20日 07:00 NEWSポストセブン

 少数精鋭のプロ野球選手のなかでも、「引き際を自分で決められる選手」は一握りだ。今年は、阪神・鳥谷敬(38)や中日・松坂大輔(39)など、一時代を築いた選手たちが進退を迫られている。

「鳥谷ほどの功労者がこんな“冷遇”でええのんか」

 熱心な虎党からは、そんな声も聞こえてくる。谷本修・球団本部長が「タイガースのスターとして現役生活を終えてもらえないか」と事実上の“引退勧告”を通達。現役続行を希望する鳥谷は、ロッテ、中日など他球団への移籍も取り沙汰されている。

 阪神の元球団社長・野崎勝義氏はこう語る。

「鳥谷君を含むベテランは“まだやれる”と思っていますが、70人の登録枠や若手の育成など、球団の構想で押し出される選手はどうしても出てくる。プロの世界ですから、そうした側面は仕方ない。

 もし鳥谷君が移籍して現役を続ければ、功労者でありながら球団とは少し距離ができてしまうでしょうね。

 本来なら引退試合を用意したうえでコーチ打診などをするのが筋ですが、他球団で現役を続ける選手にはそれができない。鳥谷君は功労者としての待遇にふさわしい選手なのですが……」

 鳥谷への“冷遇”ぶりがより際立つのが、同じく今季限りで引退する通算98勝のランディ・メッセンジャー(38)との“待遇格差”だ。

「甲子園での引退試合やセレモニーの開催が検討され、功労者として何らかの球団ポストも用意される見込みです」(虎番記者)

 同じ“虎の顔”でも花道はこうも違うものなのか。


 鳥谷と同様、徳俵に足がかかっているのが松坂だ。右肩痛の影響で今季は一軍未勝利にとどまっている。

「先発陣にドラフト2位ルーキーの梅津晃大(22)や高卒2年目の山本拓実(19)を積極的に起用するなど球団は“若返り”の方針を打ち出している。退団が濃厚と見られている」(中日番記者)

 現役続行を希望しても、手を挙げる球団が現れる可能性は限りなく低い。「来季もドラゴンズでやれるのがベスト」と希望する松坂は、東スポの直撃に「自分の中で、もういいやと思ってしまえば、辞めてしまうかもしれませんよ」と揺れる心境を吐露した(9月11日付)。

“松坂世代”のヤクルト・館山昌平(38)の引退は、同年代の2人とは対照的に映る。

 最多勝(2009年)にも輝き、肩・肘に計9度メスを入れた不屈の右腕は「後悔はなく、穏やかな気持ち」と振り返り、ヤクルト一筋で選手生活を終えた。

 巨人では、松坂とプロ入り同期の上原浩治(44)も現役生活にピリオドを打った。開幕から間もない5月の引退発表は、野球ファンを驚かせた。

 会見では「8~9月でチームが首位争いをする中、自分がこういう会見をするのは違うと思ったので、早く終わろうと思った」と、クライマックスシリーズ(CS)や日本シリーズを目指すチームを慮った決断だったと明かした。


 伸びる選手寿命、減る消化試合──昭和なら引退試合やセレモニーが用意されたような大選手でも、今の時代では花道を飾れない事情があるようだ。

※週刊ポスト2019年10月4日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_97e5069a86b4_日本と韓国 WTOを舞台とする争いの現在地 97e5069a86b4 97e5069a86b4 日本と韓国 WTOを舞台とする争いの現在地 oa-newspostseven 0

日本と韓国 WTOを舞台とする争いの現在地

2019年9月20日 07:00 NEWSポストセブン

 韓国政府は9月11日、「日本の半導体材料の輸出規制強化は不当」として世界貿易機関(WTO)に提訴した。このところ日本のメディアでは、「WTO」という言葉が日韓関係に絡んで頻繁に登場するようになっている。

 奇しくも同日、日本製産業用バルブに対する韓国の反ダンピング(不当廉売)課税は不当として日本政府がWTOに提訴した件で、WTO上級委員会(2審にあたる)は韓国側の協定違反を認定し、是正勧告を出した。

 この問題では日本が勝訴したと思いきや、韓国産業通商資源部が「韓国が最終的に大部分で勝訴した」と発表したため、日韓のメディアでちょっとした騒動になった。本当はどっちが勝ったのか。貿易問題に詳しい高橋洋一・嘉悦大教授はこう断言する。

「反ダンピング課税の是正を求めて提訴し、是正勧告の判決が出たのだから、部分的に韓国の主張が認められようとも、日本の勝ちであることは間違いありません」

 しかし、韓国が今後、WTOの是正勧告に従わない可能性もあるのではないか。

「15か月以内に勧告に従わず是正しない場合、(日本側が)対抗措置をとることが認められています。どんな措置をとるかはそのとき考えればいいことです」(高橋教授)

 韓国が反ダンピング課税を是正せず、日本が対抗措置をとったら、それを受けた韓国側が「元徴用工問題に対する報復だ」と再び言い出す可能性は十分にある。

 今年4月、福島県など東日本の8県産水産物に対する、放射能汚染を理由とする韓国の禁輸措置が非科学的であるとWTOに訴えていた件では、日本が敗訴したことは記憶に新しい。が、実は他にも日韓間でWTOを舞台に争う案件がある。

 韓国は2004年から、自動車や半導体製造設備の部品に使う日本製ステンレス棒鋼に約15%の反ダンピング課税をかけている。日本政府は韓国の措置を不当として、2018年6月にWTOに提訴した。日本経済新聞(2018年6月18日付)によると、対象製品の韓国市場でのシェアは、2002年の51%から2016年には13%にまで激減したという。

 さらに2018年11月14日に日本政府は、韓国政府が自国の造船会社に対し過剰な金融支援を行っているとして、WTOに提訴した。韓国は2015年に造船会社の大宇造船海洋に対し約1兆2000億円にも及ぶ公的支援を実施し、海運会社にも船舶の購入を支援してきた。過剰な公的支援によって、韓国の造船会社は採算が取れないような安い価格で受注が可能になり、市場を歪め、公正な競争を阻害してきたというのが日本側の主張である。

 韓国造船業のダンピングは長年にわたって日本の造船業界内で不満がくすぶり続けてきた問題で、過去においては欧州委員会も韓国をWTOに提訴し、一部違反とする判決が出ているが、日本もようやくここにきて提訴した格好だ。


 今回の半導体材料の輸出規制強化に関する提訴は韓国側からだが、それ以外はすべて日本側からの提訴である。しかし、ここ数年の間にWTOへの提訴がこれほど頻発しているのはなぜか。国際政治学者の六辻彰二氏はこう解説する。

「背景に元徴用工訴訟があるのは間違いありません。今までは、日韓でくすぶる問題があっても、日米韓の同盟関係があるので穏便に処理しようとしてきましたが、元徴用工訴訟を契機に政府は方針を変えたということです。

 たとえば、竹島問題については、日本は国際司法裁判所に提訴しようとしていますが、両国が合意しないと裁判にならないのに対し、WTOの場合は2国間での協議が決裂すれば、否が応でもWTOによる審理にかけられます。だから、使い勝手が良く、それでWTO提訴が続いているのです。日本側としては、韓国の不公正さを国際社会にアピールするのが狙いと考えられます」

 日本産水産物の禁輸問題では、日本の水産物が放射能で汚染されているかのような誤ったイメージが広がってしまう懸念が指摘された。WTOの裁定は、貿易面に限らず国のイメージを左右する可能性がある。今後も論理的な主張を積み重ね、勝訴が続くことを期待したい。

●取材・文/清水典之(フリーライター)

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_a9627ac54d44_楽しみながら生活習慣病予防ができる 数値計測グッズ4選 a9627ac54d44 a9627ac54d44 楽しみながら生活習慣病予防ができる 数値計測グッズ4選 oa-newspostseven 0

楽しみながら生活習慣病予防ができる 数値計測グッズ4選

2019年9月20日 07:00 NEWSポストセブン

 生活習慣病を予防するにはライフスタイルの改善が大切だが、長続きせずに困っている人も多いのではないか。だが、今では費用をあまりかけず、楽しみながら「生活習慣を変えられる」アイテムが多数登場している。今回は、血液や血中酸素などの数値を計測できる注目のグッズを紹介しよう。

●自動血圧計 HEM-6234(9980円=直販価格、オムロンヘルスケア)

 手首にベルトを巻き、「測定」ボタンを押すだけで血圧を測れる薄型・軽量タイプの血圧計。今年2月の発売で累計販売台数は7300台。携帯しやすいので外出先、旅先でも重宝する。実際に試した元プロボクサーの具志堅用高氏(64)は「高血圧を気にしているんだけど、これなら地方ロケにも持っていけるね」と語る。


●パルスオキシメータ OX-101(9800円=メーカー希望小売価格、ドリテック)

 血液中にどれだけ酸素が含まれているかを測定。理想は96~99%とされており、酸素濃度が低いと心肺機能が低下している可能性が。脈拍の波形も画面表示される。

●腹部皮下脂肪厚計 STYLE LEADER SR-901(1万円=直販価格、タニタ)

 腹部に当てるだけで皮下脂肪の厚みを計測。トレーニングや食事制限で腹筋強化を目指すなど、目標を持った健康づくりのサポート役に。皮下脂肪5.1センチ以上は、「OVER」の表示が点滅する。

●Newメタボリメジャー(200円=メーカー希望小売価格、販促品プラザ)

 お腹周りを計測できるだけでなく、外側の目盛りを回し、身長と体重に合わせるとBMI(肥満指数)が表示されるメジャー。年間約15万個販売されている。

*価格はすべて税別

※週刊ポスト2019年10月4日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_3dd56c69e03a_食品添加物「ガムベース」や「イーストフード」とは一体何? 3dd56c69e03a 3dd56c69e03a 食品添加物「ガムベース」や「イーストフード」とは一体何? oa-newspostseven 0

食品添加物「ガムベース」や「イーストフード」とは一体何?

2019年9月20日 07:00 NEWSポストセブン

 国が安全性を認めているものしか使用できない「食品添加物」だが、摂取し続けることのリスクを指摘する専門家も少なくない。さらに、食品の「原材料表示」において、食品添加物の一部は“一括名”での表示が認められている。つまり、表示だけを見ても具体的にどんな添加物が含まれているかわからないこともあるというわけだ。

◆「保存料不使用」であっても、大量の物質が添加されている!?


 加工食品の原材料表示は、食品表示法に基づく食品表示基準により、使用した原材料をすべて重量順に、そのあと添加物を重量順に表示するのが原則とされている。しかし、複数の添加物を組み合わせることで効果を発揮する添加物も存在し、その場合は、詳細を明らかにせずに一括で表示できてしまう。食品ジャーナリストの郡司和夫さんはこう話す。

「最近は保存料を避ける消費者も多いことから、『保存料不使用』を打ち出す一方で、『pH調整剤』という添加物が使われることが増えました。保存料のように細菌の細胞膜を破壊したり、変質させたりするのではなく、食品のpH(水素イオン指数)を中性に保つことで腐敗菌などの増殖を抑え、保存効果を高める『日持向上剤』として使われています」

 問題は、あまりにも多くの食品で使われていること。

「pH調整剤は特定の物質を指すのではなく、グリシン、クエン酸、フマル酸、リン酸など複数の添加物を組み合わせて作られており、あらゆる雑菌の増殖を防ぎます。ソルビン酸と違って、使用限度も設けられていません。pH調整剤を摂りすぎると、腸の中の善玉菌など、体内の常在菌の働きを阻害する恐れがあるのではないかという指摘もあります」(郡司さん)


◆大量摂取で嘔吐や昏睡も「イーストフード」


 一括表示名「イーストフード」は、パンに使われる酵母の「イースト菌」とはまったくの別物で、イースト菌の発酵を促すために使われる。

 硫酸カルシウム、リン酸三カルシウムなど、計18種類の添加物の中から数種類を組み合わせて一括表示されている。なかでも、強い毒性が不安視されているのが、塩化アンモニウム。大量に摂取すると嘔吐や昏睡を起こす危険性があり、犬の場合は6~8gの摂取で死に至ることが確認されている。

◆一括表示の至るところに「リン酸」で骨粗しょう症リスク


 pH調整剤や乳化剤、膨張剤など一括表示された添加物に、最も幅広く含まれるのが「リン酸」だ。肉や魚、大豆などにも含まれる「リン」は、骨や歯を健康に育成する必須栄養素のひとつでもあるが、現代の食生活においてはマイナス面が際立つ。消費者問題研究所代表の垣田達哉さんはこう話す。

「カルシウムとリンは1対1のバランスが好ましいとされていますが、加工食品に非常に多く添加されているため、現代人はリンの過剰摂取が問題とされています」

 指定添加物リストには、リン酸類の添加物は計17品目も記載されているが、その使用実態は見えない。

「リン酸を大量に摂取するとカルシウムの吸収が阻害され、骨粗しょう症のリスクが高まると指摘されています。また、動物実験では、腎臓や大動脈に石灰が沈着する現象が起こることがわかっている。腎結石や動脈硬化につながる恐れがあります」(郡司さん)

“添加物の王様”と揶揄される「リン酸」。摂取しないためには、添加物そのものを避けるしか方法がない。

【正体が不明の一括表示例】


一括表示名『イーストフード』
目的:パンなどのイースト菌の発酵をよくする
食品添加物例:リン酸三カルシウム、炭酸アンモニウム

一括表示名『ガムベース』
目的:チューインガムの基材に用いる
食品添加物例:エステルガム、チクル

一括表示名『乳化剤』
目的:水と油を均等に混ぜ合わせる
食品添加物例:グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン

一括表示名『膨張剤』
目的:ケーキなどをふっくらさせ、ソフトにする
食品添加物例:炭酸水素ナトリウム、ミョウバン

一括表示名『苦味剤』
目的:苦味を付加することで味をよくする
食品添加物例:カフェイン(抽出物)、ナリンジン

※女性セブン2019年9月26日・10月3日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_561687229723_【川本三郎氏書評】90歳を迎える仏文学者が綴る悠然枯淡 561687229723 561687229723 【川本三郎氏書評】90歳を迎える仏文学者が綴る悠然枯淡 oa-newspostseven 0

【川本三郎氏書評】90歳を迎える仏文学者が綴る悠然枯淡

2019年9月19日 16:50 NEWSポストセブン

【書評】『山田稔自選集I』山田稔・著/編集工房ノア/2300円+税

【評者】川本三郎(評論家)


 随筆は若い人のものより、年長者のものがいい。落着きがあるし年季が入った知識がある。フランス文学者の著者は、昭和五年生まれ。もうじき九十歳になる。老いの悠然枯淡がある。品のいい笑いがある。何よりもまず本の話題が多いので読ませる。随筆の基本は読書にある。渋い作家が次々に登場するのが好ましい。

 志賀直哉の弟子で、一人暮らしを続けながら地味な私小説を書き続けた網野菊。少女を愛した結城信一。さらに飄逸な作風がいまも愛されている木山捷平(しょうへい)。あるいは、文芸誌の元編集者だった田邉園子の作家たちの回想記『女の夢 男の夢』。

 本を手がかりに、言葉について、人の生と死について淡々と語ってゆく。木山捷平を評して「(その作品には)現実相手にかくれんぼをしている詩人の、稚気にみちた色気とユーモアがただよう。彼にとってかくれんぼの相手は早くから『死』であった」とはうまい。

 亡きフランス文学者の河盛好蔵は自らの文芸随筆を「コーズリー(文芸閑談)」と評した。評論のように堅苦しいものではない。軽妙に文学を語る。それには実は深い知識がなければならない。山田氏の文章も「コーズリー」の味。

 詩人についての文章も多い。京都の笛師で詩人、福田泰彦の、癌で逝った奥さんを詠んだ詩「嘘」が紹介されている。末期癌だったのに「もうすぐ良くなる」と嘘を言い続けた。いま「日に一度哭くことにしている。/二度哭くと健康を保てないので。/三度哭くと自殺することになるので」。いい随筆には必ずいい引用がある。氏は映画好き。往年の二枚目、岡田時彦を評して「ドラキュラ役にふさわしい」とは唸る。

 氏はまた酒好きでもある。これについてもいい話がある。大学時代に英語を習った深瀬基寛は酒好きだった。七十歳で持病の肺結核が悪化した。その日の夕刻、ウイスキーをグラス一杯飲み、夜、眠るように逝ったという。

※週刊ポスト2019年9月20・27日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_61254a9a4a75_166cmのラグビー日本代表・田中史朗 「逃げたくなる時もある」 61254a9a4a75 61254a9a4a75 166cmのラグビー日本代表・田中史朗 「逃げたくなる時もある」 oa-newspostseven 0

166cmのラグビー日本代表・田中史朗 「逃げたくなる時もある」

2019年9月19日 16:00 NEWSポストセブン

 いよいよ開幕するラグビーワールドカップ。注目の日本代表選手をTBS系『ノーサイド・ゲーム』で俳優デビューした元日本代表・廣瀬俊朗の一言コメントともに紹介する。

◆田中史朗選手(34才)

スクラムハーフ。京都府出身。166cm 72kg。キヤノン

 廣瀬俊朗がサクラのジャージーを脱いだ現在、若手に、“史サン、史サン”と慕われるチームの精神的支柱、166cm、72kgの田中選手は、自他ともに認めるちびっ子勇者だ。

「20代前半の時、道ですれ違った小学生に、“きみ、何年生?”と、真面目な顔で聞かれたことがあって(苦笑)。大男たちの中に入ってプレーすると、その小ささがひときわ目立つんでしょうね。友達からは、どこにいるかすぐにわかるって言われます(笑い)」

 豊富な経験値と、確かな戦術眼。勝利のためなら、躊躇せず、体ごと飛び込んでいく勇気が、みんなに力を与えてくれる。

「怖いんですけどね。逃げたくなる時だってあるし(苦笑)。でも、それがチームのためになるなら、行くしかない。それに…」

 そこで、一度言葉を切った小さな勇者、史サンが、すっと背筋を伸ばした。

「ぼくの後ろには、必ずチームメートが続いていると信じていますから。それが、One for all,All for oneの精神です!」


■廣瀬俊朗の一言

「ここまで日本ラグビーを引っ張ってきた選手。プレッシャーがかかるチームへのグラウンド内外でのサポートに期待したい。強気のプレーで引っ張ってほしい」

●撮影/中村功

※女性セブン2019年9月26日・10月3日号

外部リンク