cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_a747316c3346_格闘家逮捕傷害致死事件 業界の復活ムードに水差す懸念も a747316c3346 a747316c3346 格闘家逮捕傷害致死事件 業界の復活ムードに水差す懸念も oa-newspostseven 0

格闘家逮捕傷害致死事件 業界の復活ムードに水差す懸念も

2017年7月5日 07:00 NEWSポストセブン

 自民党が大敗した東京都議会選挙のニュースで報道が埋め尽くされているすき間に、残念な知らせが届いた。6月30日未明に、プロの総合格闘家としても活動するスポーツトレーナーから、顔を蹴られるなどして意識不明だった男性が、7月1日に亡くなったというものだった。この知らせに、総合格闘技関係者の誰もが暗い気持ちを隠さない。

「世間的に彼の名前は知られていないでしょう。でも、肩書きだけは印象に残る。現役の総合格闘家が人を蹴り、死なせてしまった。格闘技ブームが去って以来、沈みきっていた総合格闘技がようやく少し盛り返してきたところだったのに、残念です」(格闘技ライター)

 男性の顔などを蹴るなどして傷害致死容疑で逮捕されたのは、約10年前から総合格闘家として活動している山本勇気容疑者(29)。きっかけは、交際相手の女性が勤務先の飲食店から、かなり酔っ払って帰宅したことだった。あらかじめあまり酒を飲ませないでほしいと店側に頼んでいた約束が守られなかったと腹を立て、店のスタッフ男性に対し自宅マンション前で顔を蹴り壁や床に打ちつけるなどした。意識不明になったのを見てみずから119番した山本容疑者は「カッとなってやった」と話しているという。

 この逮捕を受けて、7月23日に出場予定だった総合格闘技のプロ修斗後楽園大会で予定されていた試合中止と、山本のプロ修斗ライセンス停止が発表された。

 容疑者の名前を聞いてもピンとこないかもしれないが、2014年の大晦日『INOKI BOM-BA-YE2014』で青木真也(34)に敗れた選手といわれると、思い浮かぶかもしれない。柔道で日本代表候補になったこともある青木に対し、立ち技が得意な山本がチャレンジする試合だったが、試合開始から終始、青木が圧倒的な力の差を見せつけ有効打を打たせなかった。そして、1分21秒に首を絞められた山本がタップして試合が終わった。

 その直後、青木が横たわる山本に中指を立てて悪態をついたことをきっかけに、激高した山本が青木につかみかかろうとしてしばらくもみ合う場面が続いた。この様子は2015年1月3日深夜にフジテレビで放送されたので、正月休みにそれを観た記憶がある人もいるだろう。

「青木の態度は、決して褒められたものではないですよ。だからといって、試合でいいところが全然なかったのに、試合後にごねることだけ一人前にしようとする山本も褒められたものではない。やっぱり『THE OUTSIDER』に出てた選手らしいなと思いました。コンセプト通り不良が出やすい大会だったこともあるだろうけど、彼が出場した頃は、試合よりもその後の乱闘ばかりが話題になっているような状態だった」(スポーツ新聞格闘技担当)

 普段の山本容疑者は礼儀正しい好青年という印象だったと話す関係者もいるが、怒りにまかせて暴走してしまう性癖は、格闘技を身につけ、人に教える立場になっても修正されなかったようだ。総合格闘家といえば、酔っ払いに絡まれ殴られてもそのままに耐えた桜井速人のような選手もいるが、山本容疑者が起こした事件ように、暴力に訴えてすごむイメージが根強い。なぜ、そのような悪印象がついてまわるのか。

「選手から恐喝や強要などの逮捕者が続いたことがあった影響もありますが、独特の社会性のなさが見抜かれているからでしょう。総合格闘技とは、格闘技の素朴な良さを蘇らそうとして生まれたものです。そのため技術の体系化を拒み、更新がとても早い。そして、試合に勝つか、金儲けさえすればいいという価値観が蔓延してしまった。人前でどんなにきれい事を並べても、そういう根本の考え方が伝わって悪印象に繋がっているんだと思います。地に足がついた選手や指導者もいますが、残念ながら少数派です」(前出の格闘技ライター)

 いま関係者がもっとも恐れているのは、今回の反社会的な行為の結果、総合格闘技が再び日陰の存在に追いやられることだ。

「格闘技イベント『RIZIN』の地上波テレビ中継が継続されるかどうか、微妙な時期だというのに、なんてことをしてくれたんだというのが本音です。山本はRIZINに係わる選手ではありませんが、社長が交代して人事異動が行われたばかりのフジテレビにとっては、同じ総合格闘技だととらえられかねない。いきなり中継打ち切りはないだろうけれど、地上波からBSへ移動、なんてことにならないといいと思いながら事態を見守っています」(前出のスポーツ紙格闘技担当)

 今回の事件について、どのように責任をとり、防止策を整えるのか。当事者だけでなく、総合格闘技全体のが、社会の中で受け入れられるための姿勢を問われている。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_7e82c2373979_衝撃発言繰り返す泰葉、実家との「絶縁」の真意を語る 7e82c2373979 7e82c2373979 衝撃発言繰り返す泰葉、実家との「絶縁」の真意を語る oa-newspostseven 0

衝撃発言繰り返す泰葉、実家との「絶縁」の真意を語る

2017年7月3日 16:00 NEWSポストセブン

「政略結婚、虐待結婚、うんざり」「真犯人は母、海老名香葉子と家族」──落語界の名門・海老名家の次女・泰葉(56)が、実家との「絶縁」を宣言し、元夫・春風亭小朝(62)や家族への積年の恨み辛みをツイッターに書き込み続けている。本誌記者が彼女にインタビューすべく、恐る恐る都内の自宅を訪ねてみたら……。

「あら、あなたハンサムだから話しますよ。でもメイク落としちゃったからドア越しでいいかしら」

 決してイケメンの自覚のない本誌記者。意外な形での“インタビューOK”に戸惑っていると、質問する前に泰葉は喋り出した。

「もうすぐここから引っ越す予定なんですけど、緊急連絡先は親族じゃないとダメらしく、実家に連絡したんです。6月22日、小林麻央さんが亡くなった日でした。そしたら女性事務員が『弁護士を通せ』と言うわけですよ! これはもう家族ではなくなったなと判断して、全てを公にすることにしたんです」

 以来、泰葉はツイッターで母・海老名香葉子氏(83)について、〈二つの顔がある。裏では人の悪口をいい、裏金を隠し金庫に溜めている〉〈私を3時間土下座させ見せしめにした〉など、衝撃的な発言を繰り返している。

「書いたことはすべて真実です! 私は正直な人間ですから。まあ、たまにはウソもつきますけど……(笑い)。昔から親子ですから良い時もあれば、悪い時もある。ただ悪いときが酷すぎる。私はPTSD(心的外傷後ストレス障害)なんです。あっ、ちょっと待って」

 部屋の方へ戻っていくや、一枚の紙を記者に見せる。医師の診断書だ。記者に「コピーしてもいい」と言い、話を再開。

「実家で暮らしているとき、PTSDでうつ状態なのに『甘やかすから病気が治らない』と3日間食事を抜かれたり、長時間正座をさせられたまま暴言を浴びせられたりしました。『仕事がないならホステスになれ、パン屋でバイトしろ、私の側に寄るな』と言われて出家も考えた。他にも『なぜ離婚したんだ!? お前は使い物にならない』とも……」

 耐えられなくなった泰葉は2016年6月に海老名家を飛び出し、メールで抗議した。すると弁護士から内容証明が届いた。

「『これは脅しだ』という内容でした。別に殺すとか死ねとか、爆弾仕掛けたとか書いてるわけでもないのに」

 香葉子が代表を務める海老名の所属事務所は「今回はコメントを差し控えさせていただきます」とのことだった。

※週刊ポスト2017年7月14日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_1f03e24b8a56_新生AKB48神7・宮脇咲良、ラストティーンの美ボディ披露 1f03e24b8a56 1f03e24b8a56 新生AKB48神7・宮脇咲良、ラストティーンの美ボディ披露 oa-newspostseven 0

新生AKB48神7・宮脇咲良、ラストティーンの美ボディ披露

2017年7月3日 16:00 NEWSポストセブン

 AKB48グループの新エースとして活躍中の宮脇咲良が、7月3日(月曜)発売の週刊ビッグコミックスピリッツ31号に、初の単独表紙で登場! 10代最後の夏について語ってくれました!

 * * *
 夏はニガテな季節…。外に出て日焼けしたくないし、休みの日は1日中クーラーのついた部屋で、大好きなアイスを食べて過ごしたい(笑)。メンバーと一緒に、かき氷専門店に行くのもアリですね♪ それに私、じつは、生まれてから一度も海水浴をしたことがなくて! このまま一生、海で泳ぐことはないかもしれないですね(笑)。

 でも、心地いい夏の風は好き。首元にス~ッと風が吹いて、汗ばんだ肌の熱を奪ってくような。夏の日差しの木漏れ日もキラキラして、キレイだなって思います。

 まだまだ10代でいたいのに(笑)、次の誕生日でハタチになります。思ったより、あっという間だったなぁ…。でもHKT48には、今年ハタチになるメンバーがいっぱいいるので、私の誕生日はみんなで一緒に過ごしたいです。

 13歳でHKT48に入ってから、ずっと苦楽をともにしてきた仲間なので、人生の節目を祝って乾杯できたらいいな♪ これからも「昨日の自分より、成長する」というのを目標に頑張っていきたいです!

【PROFILE】宮脇咲良 from HKT48/AKB48(Sakura Miyawaki):●1998年3月19日生まれ、鹿児島県出身。●血液型:A型。●愛称:さくら。●HKT48チームKIV/AKB48チームA所属。●2011年、HKT48の1期生として活動を開始し、2014年からはAKB48を兼任。AKB48シングルのセンターを務めるなど、グループを代表するエースに成長した。★松井珠理奈とWセンターを務めるAKB48の48thシングル『願いごとの持ち腐れ』が発売中。【HKT48公式サイト】http://www.hkt48.jp/【AKB48公式サイト】http://www.akb48.co.jp/【宮脇咲良Twitter】@39saku_chan【宮脇咲良Instagram】@39saku_chan

撮影:Takeo Dec. (C)小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_b12db846e57c_眞子さま婚約者の小室圭さん、現在の年収に心配の声も b12db846e57c b12db846e57c 眞子さま婚約者の小室圭さん、現在の年収に心配の声も oa-newspostseven 0

眞子さま婚約者の小室圭さん、現在の年収に心配の声も

2017年7月3日 11:00 NEWSポストセブン

 神奈川県横浜市を縦断する東急東横線のある駅から徒歩15分ほど。なだらかな坂をのぼった住宅街の一角のマンション脇に、最近になって簡易の「ポリスボックス」が設置された。国会議員や要人の自宅前にも置かれるボックスの中で、屈強な警察官が24時間体制で警戒の目を光らせている。そこは、秋篠宮家の長女・眞子さまとの結婚を控えた小室圭さん(25才)が、母・佳代さんと祖父の3人で暮らすマンションだ。

「自宅周辺の警戒はもちろん、都内の法律事務所に勤める小室さんの出退勤にも警察がついています。小室さんのお母さんにも、外出する際にはすぐ近くで待機している警察車両から別の警察官が出てきて護衛につくそうです。お母さんは都内の洋菓子店でパートをしていますが、その行き帰りや、近くのスーパーに買い物に出るときも同行するそうです」(警察関係者)

 7月8日に宮内庁から婚約内定が発表され、会見に臨まれる予定の眞子さまと小室さん。当初、発表は今秋を予定していたが、報道が先行した関係で数か月前倒しされたという。

「“小室さんの仕事に支障がない”ということで、ふたりで相談して日取りを決めたそうです。ただ、その日は土曜日。小室さんは弁護士の補助をするパラリーガルとはいえ正社員ではありませんし、勤務日数も週3日ほどだというのにわざわざ休日に設定したのはちょっと…」(皇室ジャーナリスト)

 だが、そんな「お小言」とは比べものにならないほどの不協和音が、今、皇室の伝統と格式を特に重んじる宮内庁内の「オク」から響いている。宮内庁関係者が声低く明かす。

「世間ではうら若きふたりのゴールインに祝福ムードが広がっていますが、内部では不安視する声も多いんです。“自由恋愛でご結婚”といえば聞こえはいいですが、小室さんは弁護士事務所でパートタイムで働くかたわら大学院にも通ういわばフリーターです。一般家庭でも、娘の夫になる相手が定職に就いていないことは、結婚へのハードルとなってもおかしくありません。しかも弁護士というのは市民や企業の争いの真っただ中に入っていく難しい仕事です。内親王の夫となる人には向かない職業なのではないかという人もいるんです」

 仕事と家庭・育児の両立は、現代日本の多くの夫婦にとって大きな悩みの種だ。かつての「夫は仕事、妻は家庭」という常識は消え去り、夫婦共働きでなければ生活が成り立たないというケースも多い。

「生活基盤がなくても結婚しようというのは、一般的な国民意識とかけ離れているのではないでしょうか。結婚後、眞子さまがバリバリ働いてお金を稼ぐというのが現実的でない以上、年収200万~300万円前後のパラリーガルとして小室さんが働いている限り、眞子さまが多大な苦労をされるのではないか、と心配する意見があるのです。眞子さまは、経済的にはご実家である秋篠宮家に頼らざるをえないのではないでしょうか」(前出・宮内庁関係者)

撮影/雑誌協会代表取材

※女性セブン2017年7月13日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_63c32fb3fbd9_驚異の的中率MEGA地震予測「南関東」「奥羽山脈」は要警戒 63c32fb3fbd9 63c32fb3fbd9 驚異の的中率MEGA地震予測「南関東」「奥羽山脈」は要警戒 oa-newspostseven 0

驚異の的中率MEGA地震予測「南関東」「奥羽山脈」は要警戒

2017年7月3日 07:00 NEWSポストセブン

 地震学会に「門外漢だから」と無視されながらも、測量学の世界的権威である村井俊治・東大名誉教授の『MEGA地震予測』は着実に実績を積み重ねてきた。最新データが指し示す2017年後半に最も注意すべき地域をレポートする。

 大きな揺れは、常に地震への警戒を怠ってはいけないことを思い起こさせた。6月25日午前7時頃、長野県南部を震源とする地震が発生し、同県木曽町三岳と王滝村鈴ケ沢、王滝村役場で最大震度5強が観測された。犠牲者こそ出なかったものの、屋根瓦が落下し、落石や断水、道路亀裂など甚大な被害が出ている。

 本誌・週刊ポストは村井俊治・東大名誉教授の「MEGA地震予測」を定期的に掲載してきた。前回の1月13日・20日合併号では、今回の大地震を予感させるデータが示されていた。今回の地震で最大となる震度5強を記録した「三岳」が、「7.09センチ」の大きな上下動があった「異常変動点」としてマップ上に示されていたのである。

 加えて隣県の岐阜県で〈周辺と異なる動きが見られる〉ことにも触れ「北陸・北信越警戒ゾーン」として注意を呼び掛けていた。

「MEGA地震予測」のベースとなっているのは、全国1300か所に設置された国土地理院の「電子基準点」のGPSデータである。そのデータをもとに地表のわずかな動きを分析し、1週間ごとの基準点の上下動による「異常変動」、地表の長期的な「隆起・沈降」(上下動)、地表が東西南北のどの方向に動いているかの「水平方向の動き」の3つの指標を主に分析することで、地震を予測する。

 地震学にのっとった『地震発生頻度から地震発生をパーセンテージで予測する』といった従来の手法とは全く異なるもので、その「的中率」には目を見張るものがある。

 しかし、まだMEGA地震予測が“発展途上”にあることも否定できない。長野県南部地震の5日前には豊後水道にほど近い大分県佐伯市でも震度5強の地震が起きたが、こちらは的中とまではいかなかった。村井氏は熊本地震以降、大分県を含む九州の周辺各県に歪みが溜まっていることを再三指摘していたが、このエリアを強く警戒するまでには至っていない。村井氏の話。

「私の予測は場所や規模、日時をピンポイントで提示できるレベルにはなく、今後もさらなる研究と精度の向上が必要です。

 しかし、今回、半年前に『三岳』の異常変動を指摘できたことは一定の成果と考えるべきです。長野県を含む北信越を見ると、昨年7月と今年1月に一斉異常変動(多くの地点で同時に異常変動が起こること)が見られ、その後、静謐(せいひつ)期間(大きな変動のない静かな期間)が続いていた。加えて、静謐期間中、この地域の多くの電子基準点が沈降傾向にあったのが、最近になって隆起し始めていた。

 経験則から、『一斉異常変動の後の静謐』と『沈降の後の隆起』の2つを満たしている場合、大地震が起きる可能性が高い。今度の長野南部地震でも、そのことが裏付けられたと思っています。

 この2つの動きは、長野以外でも全国各地に見られます。別の場所でさらなる大地震が起こる可能性は十分に考えられます」
 

◆「小田原」異常変動の意味

 
 村井氏が会長を務める民間会社JESEA(地震科学探査機構)は現在、予測の精度を高めるために新たな試みを始めている。

 従来の国土地理院の電子基準点に加え、NTTドコモとJESEAが全国18か所に設置した自前の電子基準点である「プライベート電子観測点」のデータを予測に生かそうというものだ(NTTドコモ16か所、JESEA2か所)。村井氏が解説する。

「国土地理院から提供されているデータは、例えば『6月28日の東京都世田谷区での変動は5センチ』といったように、1日あたり1度の数値です。

 一方、プライベート電子観測点のデータは、1時間ごとの数値を得られる。現在は実証実験中ですが、このデータを使えば時間単位の異常を見逃すことが減るため、より高精度な地震予測が可能になると期待しています」

 その新たなデータの分析を加味した上で、村井氏が「最警戒ゾーン」とするのが、次の地域だ。

【奥羽山脈警戒ゾーン】
 この地域では、マップで確認できるように、今年1月に秋田県や山形県で「一斉異常変動」が見られている。村井氏が解説する。

「プライベート電子観測点でも6月22日のほぼ同じ時刻に宮城県の『気仙沼』、山形県の『村山』で、明らかに大きな異常が確認されました」

 この地域は、長期的な「隆起・沈降」の面でも、異常が見られる。

「東日本大震災以降、奥羽山脈を境に太平洋側は隆起する一方、日本海側は沈降していました。しかし現在、日本海側の秋田県や山形県は沈降から隆起に転じ始めている。長野県南部地震とよく似た大地震の兆候が現われているのです」(村井氏)

 そのため、JESEAが毎週発行するメールマガジンの最新号(6月28日配信)では、この地域を最高警戒レベル5の〈震度5以上の地震の可能性が極めて高く緊急性がある〉地域に引き上げている。

【首都圏・東海警戒ゾーン】
 村井氏が「奥羽山脈警戒ゾーン」とともに「要警戒」として挙げたのがこの地域だ。メルマガ最新号でも、首都圏を含む南関東を最高のレベル5に位置付けている。特に注目しているのは、東京、神奈川、千葉の「南関東エリア」だ。

「プライベート電子観測点のデータによれば、6月2日と10日の2回にわたって神奈川県の『小田原』で明らかな異常が見られています。小田原は関東大震災の震源である大井町(神奈川県)からわずか8.4キロしか離れていません。

 長期的な『隆起・沈降』でみると、千葉県中部の『千葉緑』は沈降しているのに同県東部の『銚子』や南部の『館山』では隆起が起きている。千葉の中でもそれぞれの間に大きな歪みが生じていると考えられます。千葉県は江戸時代の元禄地震の震源といわれており、注視しています」

 神奈川、千葉で大きな地震が起きた場合、地盤の緩い東京の被害は大きいと考えられている。

「さらに伊豆諸島でも、大島、三宅島、八丈島などが『隆起・沈降』でも、『水平方向の動き』でもバラバラな異なる動きをしている。その境目ごとに歪みが生じていると考えられます。複合的な要素から南関東への警戒は怠るべきではないでしょう」(村井氏)
 

◆九州の警戒が“復活”

 
 全国には他にも警戒ゾーンが点在している。

【北海道東部警戒ゾーン】【北海道道南・青森警戒ゾーン】
 この地域も長野県南部地震前と同じく1月に大きな異常変動が集中した後、静謐状態となっている。

「東部の釧路と根室は長期的に沈降している一方、周辺は隆起しており、歪みが溜まっていると考えられます。また、プライベート電子観測点では、6月に『えりも』と『むつ』で明らかな異常変動が見られているため、今回、警戒ゾーンに加えました」(村井氏)

【北陸・北信越警戒ゾーン】
 長野県南部が外れ、前回より警戒ゾーンが狭まったものの、油断は禁物だ。

「1月には新潟県を中心に『異常変動』が多く見られた。石川県の能登半島北端と新潟周辺だけで長期的な沈降が見られることから、特に新潟県を注視している。長野県は今回の地震でエネルギーは放出されたと考えられるが、引き続き、余震に注意が必要です」(村井氏)

【南海・東南海警戒ゾーン】
 南海トラフ地震が危惧されるこの地域は、沈降傾向にある広島を加え、前回より警戒ゾーンが広がった。

「徳島の沈降が続いていたのですが、四国全体が隆起に転じており、“大地震の兆候”が現われています。また、南海トラフの形に重なるようにして、太平洋側の海岸線沿いに『水平方向の動き』で逆方向のせめぎ合いが見られる」(村井氏)

【九州警戒ゾーン】
 熊本地震以降、警戒ゾーンから外れていたが、今回新たに警戒ゾーンに加えられた。

「熊本周辺の長崎県、佐賀県、福岡県、大分県、宮崎県で、『隆起・沈降』でも、『水平方向の動き』でも異なる動きが見られており、新たな歪みが複数か所で生じていると考えられる。鹿児島県も『桜島』が隆起しており、水平方向の変動も活発化している。そのため、熊本地震の余震だけでなく、新たな地震に警戒が必要です」(村井氏)

【南西諸島警戒ゾーン】
「南西諸島は隆起と沈降を繰り返しているうえ、沖縄本島と奄美大島で異なる動きをすることが多い。地盤の固い地域とはいえ、境目に歪みが生じている可能性があるため注意したい」(村井氏)

●JESEAでは毎週水曜日にスマホ・PC用ウェブサービス「MEGA地震予測」(月額378円)で情報提供している。詳しくはhttp://www.jesea.co.jp

(※編注追記:この記事の取材は6月27日に行なわれたものです)

※週刊ポスト2017年7月14日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_66b80471477f_加計学園グループの敷地内に自民党支部が存在した 66b80471477f 66b80471477f 加計学園グループの敷地内に自民党支部が存在した oa-newspostseven 0

加計学園グループの敷地内に自民党支部が存在した

2017年7月3日 07:00 NEWSポストセブン

 安倍晋三首相にとって40年来の「腹心の友」加計学園理事長・加計孝太郎氏が代表を務める自民党岡山県自治振興支部の所在地は、「岡山市北区学南町(番地省略)」と届けられている。

 本誌記者がその住所を訪ねると、3階建て校舎が建ち「英数学館 岡山校」の看板が掲げられていた。加計グループの学校法人・英数学館(理事長は加計氏)が経営する通信制高校・並木学院高校の岡山校である。この番地に他の建物はない。

 学校法人の理事長である加計氏が自民党支部の代表を務めていることは違法ではない。安倍首相側近の世耕弘成・経産相も参院議員と近畿大学理事長を兼ねていたことがある。しかし、学校の運営と政治活動は厳密に分けなければならない。教育基本法(14条2)では、こう定められている。

〈法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない〉

 この支部の政治資金収支報告書によると、2015年の会員は56人で、3年間(2013~2015年)、毎年、収入は少ないがすべて使い切っている。学校を事務所に使って「何らかの政治活動」が行なわれているということになる。憲法学者の上脇博之・神戸学院大学法学部教授が指摘する。

「特定の政党の支部を校内に置くというのは、当然、その学校法人が政治活動を行なっていると考えるべきです。そうなると教育基本法の趣旨に抵触している可能性があります」

 学校法人を経営する加計氏が、教育基本法に反しているとすればコトは重大だ。現在、同学園の獣医学部新設をめぐっては文科省の大学設置・学校法人審議会の審査が行なわれており、8月にも認可・不認可の最終答申が出る。教育基本法違反の疑いがある人物が経営する大学に新設を認めれば、それこそ「教育行政をねじ曲げる」ことになる。

 本誌は取材のために、同支部の収支報告書にある事務担当者の電話番号にかけた。

「こちら英数学館です」

──自民党自治振興支部ですか?

「違います。英数学館です」

 本誌記者がこの電話番号と所在地が自民党支部として届け出がなされていることを説明すると、「加計学園の相談役」を通してほしいと説明を拒否された。では、加計氏の自民党支部はどんな政治活動を行なっているのか。

 自民党の都道府県連には、建設業、石油販売業、トラック業界など業種毎の多くの職域支部が置かれ、集票・集金活動を担っている。

 岡山県自治振興支部は1982年に設立され、「旧自治省出身の自民党議員を長く支援していた」(自民党関係者)とされる。加計氏が代表に就任したのは1994年からだが、前述のように3年分の収支を見る限り収入は小さく、2015年度も会費7万2800円のみである。岡山の政界関係者は、加計氏の力は「集票力」にあると語る。

「加計学園は多くの学校を抱えるから建設業者、検査機器、事務機や食品関係に至るまで出入り業者が相当な数にのぼり、取引を通じて多くの票を動かせる。加計氏本人は与野党のパーティー券を買ってくれるが、カネより集票力で地元・岡山をはじめ中国地方の政界に強い影響力を持っている」

 この支部も集票マシンの一角をなしているようだ。
 

◆事務所費は計上していない

 
 前出の上脇教授は、加計氏の“学校政党支部”に関しては政治資金規正法上の問題もあると指摘する。

「収支報告書には事務所費の記載がない。学校の中に事務所があり、家賃を支払っていなければ支部が家主から家賃相当額の寄付を受けていることになる。寄付として報告しなければ支部が違反の『不記載』にあたる。さらに家主の学校法人・英数学館が私学助成の補助金を受けていれば、国から補助金を得る法人の政治献金を禁じた政治資金規正法の質的制限(22条の3)に抵触する疑いがある」

 ちなみに学校法人・英数学館には、「国からは私学助成の補助金を年間約1500万円(2015年度)交付しています」(文科省私学助成課)という。

 加計氏は支部の代表者としても、学校法人の理事長としても、違法行為の疑いが濃厚なのだ。加計学園の相談役は本誌に書面でこう回答した。

「政治資金の収支については法令に従い適正に処理し報告している。なお、この政治団体は事務所の連絡先としてご指摘の所在地を届けておりますが、物理的に事務所として使用はしていないとのことであり、したがって使用の対価である家賃も発生していない」

 ならばこの実態のない自民党支部とは何なのか。安倍首相が新学部認可をバラ撒いてでも加計学園の獣医学部新設をゴリ押ししようとするのは、加計グループの持つ集票力が自民党にとって重要な戦力だからに他ならない。加計学園疑惑の本質は、単に腹心の友に便宜を図るだけでなく、政権による「学部新設」の認可が「票」とのバーターになっている構造にある。

※週刊ポスト2017年7月14日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_b173c59edaf7_永遠の愛誓った海老蔵を悩ます「團十郎襲名」と梨園の掟 b173c59edaf7 b173c59edaf7 永遠の愛誓った海老蔵を悩ます「團十郎襲名」と梨園の掟 oa-newspostseven 0

永遠の愛誓った海老蔵を悩ます「團十郎襲名」と梨園の掟

2017年7月2日 16:00 NEWSポストセブン

 妻・小林麻央(享年34)の死後、長男・勸玄くん(4)の7月の歌舞伎座出演のための稽古をつけたり、子供たちのお弁当を作ったりと、シングルファーザーとして忙しい日々を送る市川海老蔵(39)。だが、父親業だけに専念しているわけにもいかないようだ。成田屋の関係者が語る。

「海老蔵さんは2020年の東京五輪に合わせて十三代目・市川團十郎を襲名することが既定路線となっている。歌舞伎界として、世界中が注目するオリンピックの場で新・團十郎をお披露目したいという目算です」

「市川團十郎」は歌舞伎の創成期以来350年にわたり、市川宗家に受け継がれる大名跡だ。「尾上菊五郎」、「松本幸四郎」など梨園に名跡は多々あるが、團十郎の名は別格とされる。『悲劇の名門 團十郎十二代』の著者・中川右介氏が解説する。

「江戸の歌舞伎は初代團十郎が作りあげたもの。名跡の世襲を始めたのも初代。明治以降も江戸歌舞伎は、團十郎を主役とすることを前提として栄えていった。現在約30の家がある歌舞伎界で“宗家”と名乗るのは成田屋だけ。家の格は揺るぎないナンバーワンです」

 そこで切り離せないのが“梨園の妻”の存在だという。梨園では「舞台の中は役者の仕事。外は妻の仕事」との言葉があるように、芝居以外は雑事に至るまで妻が取り仕切るのが一般的だ。襲名ともなれば、贔屓筋への挨拶まわりの順番決めから、引き出物の手配まで、すべては妻の仕事となる。

「亡くなった坂東三津五郎さんが『八十助』から『三津五郎』を襲名したときは元妻・近藤サトさんと離婚したばかりで『妻がいないのに襲名できるのか』と批判を浴びた。それが團十郎ともなれば、襲名という大一番に妻がいないといろいろな不都合が予想される。それが“梨園の掟”というものです。遠くない将来、“後添え問題”が話し合われることになるかもしれない」(前出・成田屋関係者)

 6月23日の会見で海老蔵は「これからも(麻央から)教わり続けるのは愛なんだと思う」と“永遠の愛”を誓った。

「梨園の掟」と「永遠の愛」の狭間で傷心の海老蔵の悩みは尽きないのか。

※週刊ポスト2017年7月14日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_03693ed52cfe_大野智『忍びの国』での忍者役のために開脚補助器具を購入 03693ed52cfe 03693ed52cfe 大野智『忍びの国』での忍者役のために開脚補助器具を購入 oa-newspostseven 0

大野智『忍びの国』での忍者役のために開脚補助器具を購入

2017年7月2日 07:00 NEWSポストセブン

 現在公開中の映画『忍びの国』で主人公の忍者・無門(むもん)を演じた嵐の大野智(36才)。「役作りはしなくていいから、そのままやってほしい」と撮影に入る前に、監督にそう言われたという大野は「自分とかけ離れた役のほうが入りやすいので、逆に難しかった」と撮影を振り返る。

「ぼく自身と無門の差がほぼないから、普段、家にいる時も無門といえば無門だし、撮影していても大野智といえば大野智。ファンのかたが見ても“あれ? 大野くんのままじゃない?”って思う人は、たくさんいると思います(笑い)。でもそれが監督的に無門らしいということだったんです」

 さまざまな術を駆使した迫力あるアクションシーンも見どころ。

「撮影前に、アクションの資料映像を見せられたんです。体が柔らかくないとできない技もあったから、開脚を補助する器具を買ったんですよ! 180度まではいかないけど、ある程度開脚ができるようになったんです。撮影が始まって、いつ脚を開くアクションがあるんだろう…と思っていたのに、気づいたら撮影が終わってました(笑い)。でもせっかく買ったから、今も続けています」

 孤独で寂しい過去がある無門が、唯一安らぎを感じるのが、妻となるお国の存在。

「無門は基本、お国に何を言われたとしても、“かわいいなぁ”としか思ってないんですよ(笑い)。もしもお国が自分の奥さんだったら、尻に敷かれっぱなしはちょっと厳しいかな(笑い)。理想は、お互いに自然体でいられる女性がいいですね」

※女性セブン2017年7月13日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_44f3caa1f128_残留する中居正広 独立する3人に逆風吹かぬよう苦心か 44f3caa1f128 44f3caa1f128 残留する中居正広 独立する3人に逆風吹かぬよう苦心か oa-newspostseven 0

残留する中居正広 独立する3人に逆風吹かぬよう苦心か

2017年7月1日 16:00 NEWSポストセブン

 元SMAPの稲垣吾郎(43才)、草なぎ剛(42才)、香取慎吾(40才)の3人が、今年9月にジャニーズ事務所を独立することが発表。一方、中居正広(44才)は事務所に残留することが明らかになった。

 出て行く3人と事務所への恩義に揺れた中居が、残留するにあたり、「譲れなかった約束」があるという。

「解散騒動で事務所スタッフやマネジャーが数人やめましたが、そのことに中居さんは心を痛めていた。だからこそ、今まで一緒に頑張ってきたマネジャーやスタッフにはこれからも一緒にやっていこうという気持ちは伝えていたそうです。そして、大切な約束というのはやっぱり、独立する3人のこと。公に口に出しては言いませんが、3人に逆風が吹かないように苦心しているようでした。いろいろ言われても、自分が防波堤になって3人を守りたいという気持ちなんでしょう」(芸能関係者)

 つい先日、嵐の櫻井翔(35才)は『VS嵐』(フジテレビ系)で、初めて紅白歌合戦に出場したときからずっと中居にお年玉をもらっているというエピソードを披露した。

「この話の反響が大きかった。嵐のメンバーが積極的にSMAPの話をすることはあまりありませんでした。しかもこの時期にオンエアされるなんて。やっぱり中居くんはSMAPはもちろん、事務所の中でもいいお兄さんなんだと認識できました。中居くんはずっとメンバーの懸け橋でいてほしいです」(ファンの1人)

 中居が事務所に残ったことで誰よりも胸をなでおろしているのはファンだろう。なにがあってもSMAPを思うファンの気持ちは変わらない。

※女性セブン2017年7月13日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_c3e72ba8a55f_今田耕司が絶賛したピュア美女、グラドル本郷杏奈の水着姿 c3e72ba8a55f c3e72ba8a55f 今田耕司が絶賛したピュア美女、グラドル本郷杏奈の水着姿 oa-newspostseven 0

今田耕司が絶賛したピュア美女、グラドル本郷杏奈の水着姿

2017年7月1日 16:00 NEWSポストセブン

 今最も注目されているグラビアアイドル本郷杏奈(25才)が、6月20日にBlu-ray・DVD『はにかみカノジョ』(ラインコミュニケーションズ)をリリースした。

 ボーダービキニのほか、背中と胸元が大きく開いたハイレグや、ナース服など、あらゆる水着を着こなす本郷。身長165cm、B85・W57・H88という抜群のスタイルだ。ムッチリとしたヒップをたびたびカメラに近づけ、ドキドキさせてくれる。

 ともあれ本作から受ける印象は、ロケ地・プーケットの空のようにさわやか。地元北海道が育んだ真っ白素肌も、それを増幅させる大事なポイントだ。さらに、初々しい“はにかみ” 顔や恥じらう仕草が加わり、見る側を楽しませてくれる。ビーチで戯れたり、シャボン玉で遊んだり…一挙一動がピュアそのもの。心が浄化されるようなひとときを味わってほしい。

 以前は、北海道でモデルとして活動していた本郷。昨年2月、東京に拠点を移し雑誌でグラビアデビューを果たした。10月には、アイドルオーディション「ミスiD2017」の美人賞を授賞し注目を集めると、今年正月に放送された『爆笑ヒットパレード』では、美女好きでグラビアの連載も持つ今田耕司が、「今年くる人」として本郷を紹介。各所で知名度を上げた。

 さらに、『ゴッドタン』の企画「ノリ女塾」にも出演。出トチってしまったり、話そうとすると方言が出てしまったりと、“ドンくさい”一面が話題に。そうしたこともあってか、最近はテレビタレントとしての活動も多い。

 上京して1年半が経つ今もなお、初々しさを保つ彼女。天性のピュア美女が放つはにかみは、至高だ。

外部リンク