cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_5471ca440bc7_「学校燃えろ」不登校になった息子はどう立ち直ったか 5471ca440bc7 5471ca440bc7 「学校燃えろ」不登校になった息子はどう立ち直ったか oa-newspostseven 0

「学校燃えろ」不登校になった息子はどう立ち直ったか

2018年10月7日 07:00 NEWSポストセブン

 もしも自分の子供が「学校に行きたくない」と言い始めたらどうするだろうか…。誰にでも起こりうることだが、どのようにすればいいのか分からないという人も多いだろう。高校生の長男と長女を1人で育てるシングルマザーの会社員・佐々木和子さんの実体験を紹介。もしものときの参考にしてほしい。

 * * *
 小学校に上がってから、息子が「授業がつまらない」「先生が嫌」と愚痴を言うように。

 シングルマザーの私は、息子が学校に行ってくれないと働きに出られません。「学校がつまらないのは当然」と、強制的に通わせました。

 下駄箱で怒鳴り合って、無理やり教室に押し込む毎日。家に帰れば「学校なんて燃えろ」と、愚痴も過激に…。

 そして3学期。息子は何を聞いても怒鳴る・暴れる・キレるようになり、会話ができなくなりました。

 嫌がる息子を強制登校させた結果、小学1年生の3学期に息子が“爆発”。会話ができないほど暴れるようになり、ようやく事態の深刻さに気づきました。職場に息子を連れて行ったりしてなんとか休ませましたが、学校に戻すことを諦めきれず、節目の時期ごとに学校へ行くことをすすめていました。

 そんな状態が小学3年生まで続いたある日、息子がランドセルをひっくり返し、プリントを破り捨てながら「学校をやめる」と宣言。この時、ようやく本心から言えました。

「わかった。学校はやめていい。今まで無理矢理連れて行ってごめん」

 ここまで気持ちが固まっているなら、何をしようがこの子は大丈夫──そう思いました。

 その後、いろいろなフリースクールを見学し本人が気に入ったところに通うことに。今は普通の高校に通っています。当時学校で何があったのか、結局教えてはくれませんでしたが、あの時についた心の傷が癒えるまで約10年かかりました。もっと早くに不登校を許していたらと、今でも後悔しています。


※女性セブン2018年10月18日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_2c2ba2a38955_中国の銀行はAI審査採用 日本の銀行とは月とスッポン 2c2ba2a38955 2c2ba2a38955 中国の銀行はAI審査採用 日本の銀行とは月とスッポン oa-newspostseven 0

中国の銀行はAI審査採用 日本の銀行とは月とスッポン

2018年10月7日 07:00 NEWSポストセブン

 中国の躍進が止まらない。中でも成長著しい深センは、1980年に30万人だった人口が、1400万人へと一気に激増。世界的企業がいくつも誕生している。国内では地方格差という問題も起きているが、急成長のスピードは止まる気配はない。大前研一氏が解説する。

 * * *
 いま中国では新しい産業が登場し、急成長している。一例は、個人向けモバイル決済サービスをはじめとするフィンテックだ。

 スマホやタブレットPCによるモバイル決済サービスの利用者は、eコマース最大手アリババ傘下の金融会社アント・フィナンシャルの「アリペイ(支付宝)」が約5億人、テンセントの「ウィーチャットペイ(微信支付)」が約9億人に達している。

 利用者は重複しているが、それを勘案しても中国人の大半は両方、もしくはいずれかのモバイル決済サービスを使っているわけだ。その結果、決済だけでなく貯金や資産運用などの金融サービスも両社が手中に収め、従来の銀行がほとんど“無用の長物”と化してしまった。

 たとえば、アント・フィナンシャルが運用している4%を超える高金利のMMF(マネー・マネジメント・ファンド)「余額宝」の管理資産規模は、『ウォール・ストリート・ジャーナル』によると、わずか4年で23兆3000億円に膨れ上がり、世界一になったという。その額は、2位のJPモルガン・アセット・マネジメントが運用するMMFの2倍以上だ。

 さらにアント・フィナンシャルは、小規模企業や個人事業主への融資を一瞬で行っている。「3・1・0」というシステムで、スマホのアプリから融資を申し込むと即座にコンピューターが可否を判断し、数分以内に送金される。

 融資申請の記入に必要な時間が「3」分、可否を判断する時間が「1」秒、そして審査に携わる人間は「0」人。つまり、融資対象の取引状況や経営状況などの情報を蓄積したビッグデータに基づいて信用度を評価し、AIによる審査だけで判断を下しているのだ。融資申請で未だに何枚もの書類にサインして実印を捺さねばならない上、審査に何日もかかる日本の銀行とは月とスッポンである。


※SAPIO2018年9・10月号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_618a5a5ecb0d_実は払戻率が最も悪い馬券──「三連単」の泣き所 618a5a5ecb0d 618a5a5ecb0d 実は払戻率が最も悪い馬券──「三連単」の泣き所 oa-newspostseven 0

実は払戻率が最も悪い馬券──「三連単」の泣き所

2018年10月7日 07:00 NEWSポストセブン

 馬券売上のうちの何%かを的中者で“山分け”するのが競馬だ。その割合が「払戻率」で単勝・複勝は80%、枠連・馬連・ワイド77.5%、馬単・三連複75%。そして三連単は72.5%と、最も“割りが悪い”。競馬歴40年のライター・東田和美氏が、三連単の泣き所について考えた。

 * * *
 今週から舞台は東京と京都に移り、2週目の秋華賞から12月28日(金)のホープフルステークスまで、毎週GIレースが行なわれる。11月4日(日)にはJBCの3つの地方交流G1も京都競馬場で行なわれるため、中休みすらなく、ファンにとっては忙しい日々が続く。

 ふだんあまり競馬に興味を示さなくても「GIだけ買う」という人も多い。たとえば、今年の皐月賞の馬券売上は178億円だった(1億円未満切り捨て。以下同)。GIデーともなれば徹夜組も出て、競馬場の入場者も増えるが、皐月賞の日の第1レースの売上は4億円、特別レースでさえ10億円程度、同日、阪神で行なわれたGIIIアンタレスSでも26億円だ。土曜日などは一つの競馬場のレースの売上合計が100億円にいかないこともあるが、GIは1レースだけで100億円を超す。

 GIでどんな馬券が売れているかというと、やはり三連複・三連単。通常のレースでも約半分を占めるが、GIになると60%を超えることもある。GIだけ買うという人は、「夢を買う」などといって細かく検討することもなく、競馬場へ出かけることもなく、巷の評判や直感で三連単を買うケースが多いようだ(それで当たることがあるのも競馬だが)。一番当てにくい馬券が最も売れているのは、やはり高配当が魅力なのだろう。

 少々乱暴だが、上位人気馬のボックス買い(選択した馬全ての組み合わせを購入する買い方)で比較してみた。三連単は5頭ボックスだと60通り、100円ずつ買えば6000円になる。そこで今年上半期のGIレース(フェブラリーS~宝塚記念)を、単勝は1番人気から5番人気を1200円ずつ、馬連と三連複は1番人気から5番人気までを5頭ボックス(10通り)で600円ずつ、同様に馬単は20通りになるので300円ずつ買ったとして集計した。

 全13戦のうち1~3着が5番人気以内で決まったのは4戦あったが、三連単の払戻の合計は1万9360円、三連複でも2万3580円にとどまった。これに対し、1~2着が5番人気以内だったのは7戦。馬単・馬連での払戻総額は8万円を超え、投資額をわずかではあるが上回った。とくにダービーでは1着5番人気、2着4番人気で馬連7950円、馬単1万5520円の高配当。三連単は285万円だが、これは3着が16番人気だったからで、この馬を選択するのは至難の業だっただろう。ここは馬連・馬単でも御の字だ。

 集計時期によっては、別の結果が出るかもしれないし、単純に1~5番人気を選択するという方法に異論はあるだろう。5番人気→4番人気→3番人気といった決着が続けば三連単の回収率も上がる。

 ただ、現実として単勝や馬連・馬単を予想する思考に比べると、1~3着馬を当てる思考過程が複雑になるのは確かだ。しかも5頭ボックスで60通りになってしまうように、どうしても買い目が増えてしまう。

 GIだけを買うというのなら、それも「夢」があるかもしれない。ただ、末長く競馬場に通い続けたいなら、やはり買い目を絞ることができる馬券でコツコツと回収していきたいものだ。

●ひがしだ・かずみ/今年還暦。伝説の競馬雑誌「プーサン」などで数々のレポートを発表していた競馬歴40年、一口馬主歴30年、地方馬主歴20年のライター。

※週刊ポスト2018年10月12・19日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_f6c7a90cdae7_過熱する運動会 BBQ、ドローン禁止令にLINEはずしも f6c7a90cdae7 f6c7a90cdae7 過熱する運動会 BBQ、ドローン禁止令にLINEはずしも oa-newspostseven 0

過熱する運動会 BBQ、ドローン禁止令にLINEはずしも

2018年10月7日 07:00 NEWSポストセブン

「お弁当作りを手伝うつもりでいたら、嫁から『やだお義母さん、運動会は午前中だけなので、お弁当は用意しなくていいんですよ』って。初孫の初めての運動会、一緒に食べられると思ってたのに」(東京都・58才・主婦)

「たまたま休みが合ったので、親友の子供の運動会にサプライズで行こうとしたら、『事前申請していないかたは無理』と、門のところで追い返されました。セキュリティー、半端なかったです…」(東京都・35才・会社員)

 楽しいはずの運動会なのに、最近は親からのグチが多い。イマドキの運動会、一体どうなってるの?…ということで本誌は読者310人に緊急アンケートを実施。それってアリ!?な仰天エピソード大集合です。

◆場所取り、応援Tシャツ…親たちの仁義なきバトル


 昨今は、保護者の応援席は入れ替え制が主流だ。

「子供1人に対して、応援する大人が6人なんてこともあって、大人であふれているんですよ。しかも都内だと校庭がめちゃくちゃ狭い。なので、自分の子供が競技をする時だけ親は校庭の一角に作られた応援席に行って、違う学年の競技の時は、校舎のベランダへ移動します。ベランダは保護者でびっしり(苦笑)。校庭との距離は40~50mくらいあって、臨場感はゼロ。なんともいえない物足りなさを感じました」(東京都・52才・会社員)

 なかには、最新テクノロジーで撮影を試みたツワモノも。

「昨年、ドローンを校庭上空に飛ばして撮影している親がいたんですけど、グラウンドに落ちて大問題になったんです。幸いけがした子供はいませんでしたけど…。今年は事前に配られるお知らせはもちろん、当日のアナウンスでもドローン禁止と運動会にはおよそふさわしくないフレーズが、流れていましたね」(千葉県・47才・自営業)

 ちなみに、ドローンを許可なく飛ばした場合、罰金を科せられる可能性もあるのでくれぐれもご注意を。


 ほかにも、「ビーチパラソルとテーブルを出してママたちはずっとおしゃべり。リゾートかと思った」(東京都・40才・主婦)、「アウトドア用の大きなテントを張って、バーベキューを始める家族がいた。バーベキューついでの運動会みたいだった」(福岡県・50才・主婦)という声も。

 また、お揃いのTシャツを作ったり、応援チームの色を揃える親も最近のトレンドだとか。

「学校についたら、みんなお揃いのTシャツを着ていてびっくり。同じチームの人に聞くと『PTAのグループLINEで購入申し込みがあったんだけど、あなたPTAにあまり興味がないみたいだから誰からも招待されなかったんじゃない』と言われて。私はシングルマザーなので、PTAの役員の仕事はやりきれないからお断りしてたけど、だからって…。息子がこちらを見て悲しまないよう、目立たないようにこっそり応援するしかありませんでした」(兵庫県・36才・会社員)

 場所取りのトラブルを避けるため、こんな手を使う学校も。

「娘の通う幼稚園は、保護者席の場所取りは抽選制。事前に親が幼稚園に出向き、くじを引いて、番号順に好きな場所を選びます。あちこちで『キャー』だの『はぁ…』といった声が飛び交い、すでにこの場で親同士の運動会が始まっていると思いました」(東京都・44才・主婦)

「親はそれぞれ学年ごとに色分けされたリボンをつけ、自分の子供が出る競技の時だけ前に立って見るのがルール。でもなかなか移動してくれないお父さんもいて怒号が飛び交うことも。私は係だったので、やむなく、できるだけ丁寧に注意したんですが、『はあ? こっちは次の5年生のリレーを撮る準備をしてるんやろうがッ!』って私にもすごまれて。ほんと怖かった」(和歌山県・50才・主婦)

※女性セブン2018年10月18日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_0c9331df74c2_親方あって力士なしの角界 一門強化でも組織改革は程遠い 0c9331df74c2 0c9331df74c2 親方あって力士なしの角界 一門強化でも組織改革は程遠い oa-newspostseven 0

親方あって力士なしの角界 一門強化でも組織改革は程遠い

2018年10月7日 07:00 NEWSポストセブン

 マスコミを賑わせた元貴乃花親方の退職・引退劇。ここへきて新たに、貴ノ岩関が元横綱日馬富士関に対して高額の慰謝料を求めて提訴するなど、混乱は当分収まりそうにない。果たして日本相撲協会のガバナンス(組織統治)はまともに機能するのか──。組織論を専攻する同志社大学政策学部教授の太田肇氏が角界の問題点をあぶり出す。

 * * *
 元貴乃花親方をめぐる一連の退職騒動、そして昨年10月に起きた力士同士の暴行事件が尾を引き、貴ノ岩が日馬富士を訴えるという異例の事態に発展している現状を見る限り、日本相撲協会の「ガバナンス不在」が改めて浮き彫りになっている。

 協会としては元貴乃花親方の退職の一因になったとされる「一門」の所属義務を強化することで改革を行ったつもりかもしれないが、納得がいかないという人も多いだろう。

 もともと角界の一門制度とは、複数の部屋からなる一種の派閥であり、明治時代以前から存在したといわれる。各部屋にとって一門に所属するのはこれまで任意だったが、改革によって所属が義務づけられるようになった。

 一門強化の表向きの趣旨は、昨年、元横綱日馬富士の暴行事件をめぐって指摘された協会の「ガバナンス欠如」という批判に応えることだった。今回の改革によって、これまでは派閥に過ぎなかった一門は、協会トップと部屋の中間に位置する中間組織として位置づけられたわけであり、相撲協会も形式的には企業や役所のような階層型の組織になる。

 しかし、企業や役所の部・課は営業部、企画部、人事課、広報課というように役割ごとに設けられるが、一門に属するのは同列の各部屋であり、それぞれの一門が役割を分担するようにはなっていない。つまり一門の役割を強化する必要性がはっきりしないのである。

◆「力士ファースト」どころか力士不在の改革


 そもそも相撲協会のガバナンス欠如が指摘されるようになったきっかけは、力士に対する暴行事件である。一連の騒動で元貴乃花親方がこだわってきたのも暴力を容認したり隠ぺいしたりする協会の体質改善であり、弟子が安心して相撲に打ち込める環境を確保することがねらいだったはずだ。貴乃花親方が相撲協会に対する告発を取り下げたのも、委員から平の年寄へ降格されたのも自分の弟子による暴行が理由である。

 こうした背景を踏まえて組織を改革するなら、力士の安全や人権、そして相撲に専念できる環境づくりを第一に考えて行われなければならない。ところが一門の役割強化という組織の改革は、部屋や親方ばかりに焦点が当てられており、肝心な力士の存在が見えない。「親方あって力士なし」の印象を受ける。

 注意しておくべきなのは、部屋や親方の権利と力士の権利とは必ずしも一致しないということだ。一致しないばかりか、しばしば対立するといってよい。それはアメフト、レスリング、ボクシングなどスポーツ界で続発する暴力やパワハラをみればよくわかるだろう。指導者のワンマンや独善がそれを招いたことは疑いがない。

 だからこそアマチュア・スポーツ界では「アスリート・ファースト」の標語のもとに、指導者の暴走を防ぐ改革に乗り出しているのだ。それに対し大相撲の世界では、「力士ファースト」どころか力士抜きに改革が進められているのが現状である。

 改革によって一門の役割や存在感が大きくなれば、それだけ各部屋の姿は後景に退き、部屋で何が行われているかはかえって見えにくくなる。力士と協会執行部との距離も遠くなる。

 会社でいうなら、平社員にとって社長や役員がますます遠い存在になるようなものだ。企業では内部の風通しをよくするため組織のフラット化、スリム化が進められようとしているが、協会の組織改革はそれにも逆行しているかに見える。しかも、各部屋はすでに存在する一門のどこかへ自分から入れというのでは、ガバナンス強化に名を借りた「貴乃花外し」ではないかと批判されてもやむをえないだろう。


◆閉鎖的な部屋制度にメスを


 いうまでもなくガバナンスの強化は必要だし、そのためには組織を改革しなければならない。問題はその中身である。では、今回浮き彫りになった相撲協会の体質を変えるために、どのような改革が行われるべきなのか。

 改革策を講じる前提として、これまで明るみに出た暴力や不祥事の多くが「部屋」という密室の中で行われたか、あるいは密室での力関係と深く関わっていることを理解しておく必要がある。その点では問題になったアマチュア・スポーツの世界と同じ前提に立っているといえる。

 したがって、何らかの形で部屋という制度にメスを入れなければならない。その一つが閉鎖的な制度の改革であり、右も左もわからない少年がいったん部屋に入ったら、たとえどんな事情があっても原則として他の部屋に移れない現状の見直しである。以前にもこのサイトで提案したように、若手力士を対象にプロ野球のようなFA制度を取り入れてはどうだろうか。

 なお、今回の貴乃花部屋消滅に際しては、所属力士が千賀ノ浦部屋へ移籍したが、貴乃花親方を慕って入門した力士を親方主導で他の部屋に移すのはいかがなものか。師弟関係を大切にしなければならないというなら、入門するときと同じように受け入れを希望する部屋と本人の希望を聞いてマッチングさせるような方法をとってもよかったのではないか。

 また密室の中で暴力や人権侵害が発生するのを防ぐためには、内部告発制度を設けるべきかもしれない。FA制度にしても内部告発制度にしても、実際にどれだけ利用されるかどうかは別にして、制度があるだけで一定の抑止力にはなるはずだ。さらに、部屋の権限と責任を明確にし、部屋の運営を透明化することも必要である。

◆避けられない人権侵害への対策


 もう一つの課題は、差別問題への対策である。モンゴル出身力士など外国人力士が増えているが、差別防止の対策は必ずしも万全とはいえない。本場所の館内にはあからさまな人種差別のヤジが放たれるし、大相撲中継をするNHKのアナウンサーや解説者さえ平気で「ぜひ日本人の横綱を」などと口にする。

 サッカーなどではサポーターやファンの差別的行為に厳しく対処する姿勢をとっているが、それと比べていくら国技とはいえあまりに鈍感すぎるように思える。大相撲界が差別を野放しにしているとレッテルを貼られたり、大きな国際問題に発展したりする前に対策の手を打っておくべきだろう。

◆親方を民主的統制のもとに置く体制づくりを


 そして、特定の親方の言動によって協会が機能不全に近い状態に陥るのを防ぐためには、部屋や親方を民主的統制下に置くことが必要である。けれども、それを「一門」という派閥をもとにした集団に委ねるのは無理がある。したがって外部の専門家を加えた組織を設置するべきだろう。

 このような改革を進めようとすると、当然ながら親方衆からの反発も予想される。しかし相撲協会が公益財団法人の認定を受けた以上、神事や伝統という名のもとに不透明な組織運営や理不尽な人権侵害が温存されることがあってはならない。大相撲界にとって最大のスターだった貴乃花が最後に突きつけた批判を、抜本的な組織改革へのきっかけとして活かしてほしい。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_1d30d798dbe1_『報ステ』金曜メイン小木アナの「地味だけどスゴイ」実力 1d30d798dbe1 1d30d798dbe1 『報ステ』金曜メイン小木アナの「地味だけどスゴイ」実力 oa-newspostseven 0

『報ステ』金曜メイン小木アナの「地味だけどスゴイ」実力

2018年10月7日 07:00 NEWSポストセブン

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、『報道ステーション』(テレビ朝日系)金曜日のメインを務める小木逸平アナウンサー(44才)について。

 * * *
 10月2日、六本木ヒルズ内のパーティースペースにて、恒例「テレビ朝日 記者・制作者懇親会」が開かれた。

 今回は「2018年秋」。前回は4月に「2018年春」が行われ、テレビ朝日が六本木ヒルズに引っ越してからというもの、同会場で、毎年、2回ずつ行われている。ちなみに、今年上期、テレビ朝日の視聴率は単独2位。好調だ。

 当初、「六本木ヒルズ」という目新しさや、他局にはない豪華さから、ものすごい数の記者が集まっていたが、最近は人数的に少々落ち着いただろうか。それでも、新聞、雑誌、テレビ誌、ウェブなどといった札が立てられたテーブルには、すべて二重、三重に人だかりができていて、そこを順に回ってくる制作陣の中には、あの『ドクターX~外科医・大門未知子~』を大ヒットさせ、今期、『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』を担当する内山聖子エグゼクティブプロデューサーを始めとした“スター級”が。

 さらには出演者が「記者の皆さん、ぜひ取材にいらしてください」「よろしくお願いします」などとカメラ目線で話す独占ビデオメッセージがスクリーンに映し出されたり、ゲストが登壇したりもするのだ。

 以前は、『ドクターX~外科医・大門未知子~』の米倉涼子が白衣姿(中は当然ミニスカ)で乾杯の発声をしたり、「金曜ナイトドラマ『黒服物語』」のSexy Zone中島健人&佐々木希がドラマの衣装で挨拶に来たこともあった。

 今回は、「本番前の」『報道ステーション』から、徳永有美、富川悠太、竹内由恵、小木逸平アナらが勢揃いした。

 実はパーティーの司会をしていたのも小木アナ。今年入社の並木万里菜アナ、住田紗里アナを従え、明らかに不慣れな女子アナ2人にツッコミを入れたり、20秒以内で番組PRをしなければならないのに大幅に時間オーバーしてしまう各番組のプロデューサーやチーフディレクターらをいじったりと大活躍だったのである。

 ちなみに小木アナは、『報道ステーション』の金曜日を竹内アナと共にメインで担当する。さて、小木逸平アナ…と言われてパッと顔が浮かぶ方がどれだけおいでになるだろうか。

 ヒョロッとしていて眼鏡をかけていて、以前、『ワイド!スクランブル』でコーナーをもっていたときは、大下容子アナウンサーが毎日必ず、「小木アナウンサーの」と名前をコールしていた。

 あるとき、大下アナに「どうして、わざわざ小木アナと肩書をつけて名前を呼ぶのですか?」と聞いたところ、「言わないと、局のアナウンサーだとわからない視聴者の方がいらっしゃるかもしれないので」と。さすが大下アナ、賢明である。

 確かに小木アナウンサーは少々地味なのだ。が、多くの番組チーフやプロデューサーを経て、現在アナウンス部の部長をしている田中義樹氏によると、「小木はとても起用。フットワークも軽いし、実力がある」と絶賛だった。

 だからこそ、記者が大集合する懇親会の司会を任されたのだろうし、金曜日の“報ステ”レギュラーにも就いたのだろう。ちなみに、この会、近年はニュースからスポーツ、バラエティーまでバランスよく活躍していて、人気も高い清水俊輔アナが担当することが多かったのだ。

 果たして、“報ステ”アナウンサー陣の挨拶の際、「これまであまり一緒にならなかった」と縁が薄かったことを竹内アナから冷たく言われ、体をよじらせながら困惑していた小木アナ。富川アナが「(小川彩佳アナと組んでいた)以前も、今も、みんな仲が良く…」と自虐スピーチをしたときよりも会場は沸いた。


 小木アナ以外のメンバーは、本番に備えてすぐに降壇してしまったのだが、続けて懇親会を仕切る小木アナに、少しだけ“取材”をさせてもらった。

「じゃあ、『サンデーLIVE!!』や『週刊ニュースリーダー』は降板するんですか?」と訊ねる私に、「“報ステ”は金曜日だけなので、どちらも続けさせていただきます。言うなれば“週末の男”ですね」と笑う小木アナ。

 どちらの番組もジャニーズ事務所のベテラン、少年隊の東山紀之とTOKIOの城島茂がメインキャスターで、『サンデー~』のほうは、系列のABCテレビや名古屋テレビからも局アナが入っているため、テレ朝アナウンサーズを含め、最年長の小木アナには、細々とした業務がいっぱいだ。

 土曜日は、リーダー・城島と、石原良純というクセの強い2人を仕切るのが小木アナの役割。どちらの番組も、必ずやメインをたてなければならないという使命もある。

 そんななか、小木アナは、やはり器用に立ち回りながら、番組全体をしっかり見ているのである。ちなみに、ジャニーズと共演しているからといって、日本テレビの青木源太アナのような“近さ”は小木アナにはない。

 新たに加わる“報ステ”では、以前からメインを張っている後輩の富川アナや、中継アナとして実力を発揮する一期上の平石直之アナらのほうが視聴者に顔と名前を一致させて久しい。

 さらに小木アナの同期の小松靖アナは10月から月~金で『ワイド!スクランブル』の大下アナの傍らについている。小松アナも長年報道番組や情報番組に出ているため、知名度は高い。

 そうそう、小木アナは、“おぎ”ではなく、“こぎ”と読む。今秋、覚えておいて損はない男性アナウンサーなのである。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_cc163573a779_親に放置されてきた非行少年 靴下を履かせてもらい改心 cc163573a779 cc163573a779 親に放置されてきた非行少年 靴下を履かせてもらい改心 oa-newspostseven 0

親に放置されてきた非行少年 靴下を履かせてもらい改心

2018年10月7日 07:00 NEWSポストセブン

 児童虐待や育児放棄といった問題が深刻化する昨今。大人からの愛情を受けてこなかったがゆえに非行に走るということは少なくない。公立中学の教員をしているという58才の女性が、ある教え子のケースを紹介する。

 * * *
 公立中学校の養護教諭をしています。多くの子供たちと接してきましたが、どうしても忘れられない子がいます。

 それは、今から10年ほど前のこと。私は、都内でも貧困層の多い地域にある中学校に配属されました。

 生徒たちの多くは、大人から怒鳴られ殴られて育っていました。つまり彼らにとって、「大人=敵」だったんです。ですから、教師を見かけたら、攻撃してくる子たちばかり。

 なかでもひどかったのは、不良グループに入っていた14才の男の子でした。小学校中学年程度の身長しかなく、ガリガリにやせているのに、気に入らないことがあると見境なく暴力をふるう。あれほど小さい体のどこにそんなエネルギーがあるのか、本当に不思議でした。

 そんなある日、彼が校内でリンチされ、肋骨を折られたんです。救急車が来るまで、保健室で私と待機していました。彼を見ると、真冬にもかかわらず、靴下を履いておらず、かかとはひび割れて血が出ていました。

 私は黙って、彼のかかとにクリームを塗りました。彼は骨折の苦痛に耐えつつ、「何すんだ、やめろ」と、抵抗していましたが、私が予備の靴下を履かせると、「こんなこと…、してもらったのは初めてだ」と、涙を流したのです。聞けば、両親に放置されて育ち、食べ物といえば給食だけ。背が低く、キレやすいのは、栄養不足のせいだったのです。

 私は彼が退院してから卒業するまで、私の給食を分けてあげ、話し相手になりました。彼はその後、夜間高校に進学。入学当初は不真面目で留年はしたもののなんとか卒業し、就職したと風の噂で聞きました。

 中学を卒業してから5年後、スーツを着た彼が、突然私を訪ねてきました。

「やっと正社員になったので、初任給で買いました」

 そう言って差し出してくれたのは、靴下のセットでした。

「先生がいたから、今のぼくがあります」

 私のしたことは、本当にささやかなこと。むしろ、この学校に赴任して以来、なくしてしまった養護教諭としての自信を、彼が取り戻してくれました。子供の非行は、たいてい大人に起因します。定年まであと数年、少しでも多くの子供たちの心に触れられればと思っています。


※女性セブン2018年10月18日号

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_d3cb3aac644c_◆テレ朝・弘中綾香アナ お泊まり復縁愛 撮った! d3cb3aac644c d3cb3aac644c ◆テレ朝・弘中綾香アナ お泊まり復縁愛 撮った! oa-newspostseven 0

◆テレ朝・弘中綾香アナ お泊まり復縁愛 撮った!

2018年10月7日 07:00 NEWSポストセブン

 弘中綾香アナと「ONE OK ROCK」のギタリスト・Toruさんとのツーショット姿をキャッチしました。

 Toruさんは『週刊文春』が熱愛を報じた弘中アナの“初ロマンス”の相手。

 芸能記者によると「弘中アナの父親は『タトゥーが入っているような男との交際は許さん』と猛反対したらしく、泣く泣く別れたと囁かれていた」とのこと。

 しかし、実際は弘中アナの自宅に通う仲になっていました。

 弘中アナを直撃すると「会社員なので何も答えられないんです」と回答しました。

外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_5138aaeca1ed_ギルトフリースナックの定期配送サービス「snaq.me」 5138aaeca1ed 5138aaeca1ed ギルトフリースナックの定期配送サービス「snaq.me」 oa-newspostseven 0

ギルトフリースナックの定期配送サービス「snaq.me」

2018年10月7日 00:30 DIETポストセブン

 減量中でもお菓子断ちをすることができない…というダイエッターも多いはず。

 日々ダイエット情報をリサーチしている編集Oも、ついお菓子をつまんでしまうダイエッターのひとり。そんなOがネットサーフィン中に見かけて、どうしても気になってしまったのが、ギルトフリースナック専門店の「snaq.me(スナックミー)」というサービス。

 どうやら、体に優しい素材を使った罪悪感のないお菓子(=ギルトフリースナック)を2週間もしくは4週間に1箱(8パック入り1814円)、定期配送してくれるのだそう。


 公式サイトをのぞくと、ナチュラルなデザインのパッケージに、ナッツやドライフルーツ、素朴な見た目の焼き菓子などが並び、確かにヘルシーな印象を受ける。説明を読むと、「170種類以上のバラエティ」「ひとりひとりごとにパーソナライズ」「毎回異なるスナックをセレクト」…コレ、全部本当? そこで、実店舗のないオンラインストアをイマイチ信用しきっていない昭和生まれのOが「snaq.me」を直撃してきた。

* * *

 私の疑念を知ってか知らずか、「snaq.me」の発案者であり代表取締役の服部慎太郎さんが取材に対応してくれた。


 お話をうかがうと、そもそも「snaq.me」は、スーパーやコンビニといった身近な場所で手に入りづらい健康志向のお菓子を手軽に購入することができたら…という思いから誕生したのだそう。

「ぼく自身もお菓子が好きなのですが、娘もお菓子を食べるようになり、より質を意識するようになりました。スーパーなどで手軽に買える健康志向のお菓子は、種類が少なく飽きてしまう。そこで、手作りマルシェなどで販売されているような質のいいお菓子が簡単に手に入るサービスがあれば…と思ったことがきっかけです」(服部さん、以下「」は同)

 そして実店舗を持たないことも、種類豊富なお菓子を取りそろえることができるポイント。

「販売スペースの問題はもちろん、『snaq.me』で扱っているお菓子は保存料など使っていないため、長期間在庫を抱えるということをしていません。定期配送サービスの場合は、なにがどれだけ必要か把握しやすいので、それをベースに仕入れることで好みに合わせた幅広いアイテムを展開することができています」


 お菓子のラインナップは、焼き菓子や米菓、チョコレート菓子、フルーツやナッツを使ったものなど170種類以上あるという。どうやって、そんなに多くの商品を展開しているの?

「社内のラボで開発したレシピで発注した完全オリジナルの商品のほか、現在、70~80社のメーカーさんとやりとりをして、商品の仕入れを行っています。白砂糖や人工的な添加物を使っていないことなど、社内で決めた基準を満たしているものを選んでいますが、おいしさを一番重視しています(笑い)」

 展示会や地方にある道の駅などで顧客にマッチしそうな商品を見つけると、社内で試食したうえで評判がいいものをチョイス。さらに、社内にあるラボでパティシエがブラッシュアップしたレシピをメーカーに提案したり、専用にレシピを改良してもらったりしているため、「snaq.me」でしか手に入らないお菓子もあるという。


「例えば、通常ザラメ糖がついている商品も『snaq.me』用にザラメ糖なしのものを作ってもらったり、白砂糖を使っているものはてん菜糖など未精製糖とよばれるお砂糖に置き換えてもらったり。また、ユーザー評価の高いお菓子なら、オリジナルのフレーバーを相談するなどして、よりユーザーの好みに合うものを増やしていくという形をとっています」

 そこまでこだわったラインアップがそろっているのは、お菓子好きとしてはうれしいサービスだけれど、本当に自分好みのアイテムを届けてくれるのか気になる。


「『snaq.me』のアプリで届いたお菓子に評価をしていただき、その傾向からユーザーの好みを分析してひとりひとりに違う内容でお菓子をお届けしています。計算上は10兆を超える組み合わせになりますね」

 さらに、好き嫌いを登録することで苦手な素材を使ったお菓子が届かないようにしたり、リクエストで届けるアイテムを指定したりすることも可能なのだとか。でも、どうやって数千人規模のユーザーに届ける組み合わせを決めているの?


「実は食品業界よりもネット業界出身のスタッフが多い会社なので、その辺はロジカルにやっています。社内のエンジニアが作ったアルゴリズムによって、ユーザーの評価を反映し、なおかつ直近2、3か月で送ったものとはかぶらないアイテムをチョイス。サービスを始めた当初は、テーブルの上にお菓子を並べて人力でやっていたこともありますが、今はもうその時代には戻りたくないですね(笑い)」

 評価内容は、甘みや酸味、硬さの好みなどかなり詳細。プロファイルされた自分の好みをチェックするのも楽しそうだし、そしてそれに合わせてどんなお菓子が届くのか、というワクワク感もある。

 なにより添加物を使わない素朴さのあるお菓子とテクノロジーを融合させることで、より顧客にマッチした商品を提供しているということに驚き!

 それでは、実際にどんなお菓子が届くのか、ボックスのタイプ別にイメージをご紹介。

◆初回専用「Tasting Box」は12種類入り



 初回だけ注文可能な「Tasting Box(テイスティングボックス)」(1058円)はミニサイズのお菓子が12種類入ったもの。これは中身が決まっていて、ユーザーの好みを知るためにバランスよくさまざまな種類が入っている。ちなみに、初回から通常ボックスで注文することも可能とのこと。


 ラインナップは、写真の「ドライパイン」「ギルトフリーショコラ」のほか、「米粉カカオボール」「フリーズドライフルーツストロベリー」「黒糖くるみ」「おこめビスケフルーツテイスト」「甘辛落花」「太麺ザクザク 塩」「そら豆チップス くんせい黒こしょう」「ローミックスナッツ」「手作りグラノーラ 抹茶」「ばあちゃんのおからクッキー」。

◆「バラエティBOX」はフルーツ系、おつまみ系も



 こちらは「バラエティBOX」の一例。焼き菓子はもちろん、写真左の「フリーズドライアプリコット」など素材の味を楽しむフルーツ、スナック菓子好きにマッチしそうな「太麺ザクザク 塩」(写真中央)、「チーズ&ペッパークッキー」といったおつまみ系まで幅広く揃う。

「しょっぱい系のお菓子だけ、というリクエストをされる男性ユーザーさんもいらっしゃいますよ。以前に『鮭皮チップス』というアイテムを入れたときは賛否ありましたが、好きな人はかなり好きという評価だったので、珍味というカテゴリーを作ろうかと思案中です」

◆グルテンフリーでも多用な味が楽しめる



「小麦を使っていないアイテムなので、和風のお菓子やシンプルな材料で素材の味を楽しんでいただくものも多いですね」

 写真左の「おぬかさん プレーン」は地方メーカーの商品で米ぬかを使った焼き菓子。写真中央の「おかき揚げ あんこ」は郷土菓子で、おかきとあんこの甘じょっぱい組み合わせが好評とか。一方、写真右の「ハーフポップス バター&ピュアオーシャンシーソルト」は海外上陸系の新感覚ポップコーン。グルテンフリーといっても、意外に多様な味が楽しめるみたい。

◆「小麦/動物性/乳製品フリーBOX」もある



 さらに素材にこだわる人には、「小麦/動物性/乳製品フリーBOX」もある。オートミールを焼き固めたイギリス発祥のお菓子「フラップジャック シナモンレーズン」(写真左)や、甘じょっぱい「焼きとうもろこし」(写真中央)など食感が楽しいお菓子のほか、写真右の「米粉焼きドーナツ レモン」のような、焼き菓子も入っているのがうれしい。

「アレルギーがある方には個別対応もしているので、心配な方はご相談ください」

 せっかくなので、人気のアイテムについても聞いてみた。

「やはり焼き菓子ですね。ギルトフリーとかヘルシーというと、すごく淡泊なおからクッキーなどを想像すると思うのですが、全然そんなことはないんです。あと、チョコレート系や朝食代わりにもなるショートブレッドも人気ですね。ドライフルーツも、市販のものは砂糖を使った甘いものが多いですが、『snaq.me』はすべて無添加で噛めば噛むほど自然の甘みが出てくるので、これをきっかけにドライフルーツを好きになったというお話もいただきます」
 
 話を聞けば聞くほど、素材にこだわったいい商品をよりよい形でユーザーに届けたいという思いが伝わってきて、コスト面やサービス面での合理化としてのオンライン販売を「なんだかうさんくさい」と思っていたことが申し訳なくなってきた。

「通信販売ビジネスの会社ではなく、食品ブランド、お菓子ブランドを目指しています。少量多品種のため、商品ごとの規模をあまり大きくできないのでコスト面は大変ですが、同じ価格だったらわれわれの方が絶対に中身がいいという自信はありますね(笑い)」

 お菓子好きなダイエッターにとって、食べるもストレス、食べぬもストレスになりがちなお菓子。それなら、ギルトフリーなアイテムを取り入れて、ダイエット中のストレスと上手につきあってみては?

写真/生熊友博


外部リンク

cat_1_issue_oa-newspostseven oa-newspostseven_0_1d83d05484dd_◆小室圭さんマンションで「汚物投げ込み事件」が発生 1d83d05484dd 1d83d05484dd ◆小室圭さんマンションで「汚物投げ込み事件」が発生 oa-newspostseven 0

◆小室圭さんマンションで「汚物投げ込み事件」が発生

2018年10月7日 00:00 NEWSポストセブン

 小室圭さんの留学後所在不明となっている母・佳代さん。

 ふたりが住んでいたマンションである警察沙汰が起きていました。

 マンション関係者によると、マンションの郵便受けから郵便物が盗まれるという騒動が繰り返し起きていたとのこと。

 さらに、マンションの玄関付近に犬の糞尿が撒き散らされていたそうです。

 たまりかねた住人が警察に通報し、警備は強化されたそうですが、住民は今も不安な中で生活を送っているとのことです。

外部リンク